検索結果

Jump to navigation Jump to search
  • 女優の森赫子は姪で、後に養女にした。 鏡の友 陽文堂書房 1913年 欧洲小観わらはの旅 博文館 1913年 妾の自白 日本評論社 1919年 女優生活廿年 実業之日本社 1930年 扮影帖 私家版 1939年 ^ 『現代俳優情話』 孤松斬風著 (岡村書店, 1922) ^ 『新らしき女』 X生著
    4キロバイト (325 語) - 2018年7月12日 (木) 10:53
  • 浅草オペラや旅回りの一座を経て日活京都撮影所に入り、『清作の妻』『塵境』『お澄と母』などに主演し性格女優として人気を博した。その後は日本を代表する老け役として活躍し、60年以上の女優生活の中で300本以上の映画に出演した。晩年は、おばあちゃんアイドルとしてテレビのバラエティ番組にも多く出演した。上記以外の主な出演作に『稲妻』『雁』『赤線地帯』『私は二歳』など。
    42キロバイト (5,819 語) - 2018年6月12日 (火) 13:23
  • 1981年7月8日 ニアミス用心火の用心 第3話 1981年7月15日 自由に愛して 第4話 1981年7月22日 結婚したい 第5話 1981年7月29日 女優生活にさよなら 大室清 第6話 1981年8月5日 特攻赴任? 第7話 1981年8月12日 大混線!ニューヨーク 小田切成明 第8話 1981年8月19日
    5キロバイト (370 語) - 2018年5月6日 (日) 00:57
  • 女優の浅丘ルリ子は、2008年11月1日に「ひがしね湯けむり映画祭」にゲストとして荒井を聴き手にトークショーを行ったが、トークショーは、54年の女優生活で初体験だった。荒井からの熱烈な手紙でのラブコールに、感激して引き受けたと自身で語っている。その際体験したりんご狩りも生涯初だった。
    9キロバイト (1,262 語) - 2017年10月8日 (日) 14:07
  • 2015年、ヨーロッパ映画アカデミーから生涯貢献賞を授与された。同年公開の『さざなみ』でベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞。またこの作品で、女優生活51年目にして自身初のアカデミー賞ノミネート(主演女優賞)を果たした。 作曲家のジャン・ミッシェル・ジャールなど、結婚歴が2度あり、2人の実子と1人の義子がいる。
    15キロバイト (418 語) - 2018年4月20日 (金) 01:47
  • 高校時代から演劇にかかわるようになり、w:UCLA School of Theater, Film and Televisionで学んだ。 パッとしない女優生活を一転させたのは『en:Prince St.』という2話で打ち切られたドラマ。このドラマを『ER 緊急救命室』のプロデューサーが観ており、マリシュ
    12キロバイト (975 語) - 2017年10月5日 (木) 13:59
  • 週プレNEWS (2015年4月12日). 2015年4月12日閲覧。 ^ “2014年9月にデビューしたので、AV女優生活3年目に突入した「ゆっきーね」こと桜木優希音ちゃん。アイポケを離れ、キカタンになってからごっくんからドラマまで幅広い活躍を行っている彼女に、この際だからズケズケと聞いてみました!”
    32キロバイト (4,581 語) - 2018年8月13日 (月) 10:42
  • のオファーが来るなど、アイドル時代からは考えられなかったような仕事をこなしてゆく未麻。「チャム」以来のファンたちは未麻の厳しい現状を嘆くが、彼女の女優生活は次第に軌道に乗り始める。 しかし、人気とは裏腹に未麻は現状への不満を募らせ、アイドル時代の自分の幻影さえ見るようになる。レイプシーンやヘアヌード
    13キロバイト (1,600 語) - 2018年8月14日 (火) 10:18
  • blessures assassines』(ジャン=ピエール・ドゥニ監督)でセザール賞新人女優賞を受賞。 2003年、それまでの女優生活を綴った自伝『Il n'y a pas beaucoup d'étoiles ce soir』を発表。翌2004年にはアメリー・ノートンの自伝的小
    8キロバイト (466 語) - 2018年5月14日 (月) 16:13
  • 」と拳銃をぶっ放し"姐御"イメージを決定的にした。岩下自身「"極妻"は自分の財産になる作品になったと思うんです。こんなに長いシリーズ物をやらせていただいたのは、女優生活で初めてなんですね。年代的にもう中年になってから、こういう主演作に巡り逢えるとは思いもよらなかった」と述べている。忘れられない3本として『心中天網
    33キロバイト (4,329 語) - 2018年5月12日 (土) 10:44
  • 関連本の写真がワイセツ図画に当たるとして検察から訴えられ、“表現の自由”をめぐる“ワイセツ裁判”の被告だった(1982年に勝訴)。 “6年間の一般女優生活”を経た1980年(昭和55年)、「風祭ゆき」の女優名でピンク映画(ロマンポルノ)作品『赤い通り雨』で主演デビュー。
    33キロバイト (4,363 語) - 2018年7月7日 (土) 09:37
  • (2012年3月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2008592/full/ 2018年5月12日閲覧。  ^ “14年の女優生活を振り返り「ありがとう」の涙! 志田未来が20歳記念の写真集を発売!!”. NewsWalker (KADOKAWA). (2014年1月13日)
    42キロバイト (5,279 語) - 2018年8月16日 (木) 04:27
  • 小川宏ショー(CX) - 「高峰秀子対談」の司会 第173回 NHKビッグショー」(NHK) 人に歴史あり(東京12チャンネル) - 689回「高峰秀子 女優生活五十年 その長き道のり」ほか多数 『巴里ひとりある記』、映画世界社、1953年 / 新潮社、2011年11月 ISBN 9784103316114
    58キロバイト (7,814 語) - 2018年2月22日 (木) 06:26
  • “米倉『交渉人~』視聴率、脱ぐ前に16.7%”. ORICON STYLE (2008年1月11日). 2015年12月4日閲覧。 ^ “女優生活10周年・米倉涼子主演人気ドラマ『交渉人』が映画化”. ORICON STYLE (2009年7月23日). 2015年12月4日閲覧。
    52キロバイト (5,357 語) - 2018年7月20日 (金) 08:24
  • (2013年9月25日). 2014年2月6日閲覧。 ^ “薬師丸ひろ子 35th Anniversary Concert 2013 - 薬師丸ひろ子女優生活35周年記念コンサート”. 2013年10月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年1月28日閲覧。 ^
    47キロバイト (1,689 語) - 2018年8月3日 (金) 14:13
  • 12月、いわき芸術文化交流館他、文化庁巡回公演事業 近畿地方21小中学校他)浅井浩介、荒悠平、大庭裕介、崎山莉奈、仁科幸、藤田桃子 『笑った分だけ、怖くなるvol.2』白石加代子女優生活50周年記念公演(2017年10月 - 12月、あうるすぽっと他)白石加代子、佐野史郎 『変身』SPAC(2017年11月 -
    26キロバイト (3,288 語) - 2018年2月14日 (水) 04:23