メインページ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ウィキペディアへようこそ
ウィキペディアは誰でも編集できるフリー百科事典です

1,113,314本の記事をあなたと
モバイル版
Help for Non-Japanese Speakers
秀逸な記事を読む

選り抜き記事

八丈小島
八丈小島のマレー糸状虫症伊豆諸島南部の八丈小島東京都八丈町)にかつて存在したリンパ系フィラリア症を原因とする風土病である。この風土病は古くより八丈小島および隣接する八丈島では「バク」と呼ばれ、島民たちの間で恐れられていた。本疾患の原因は主に東南アジアで流行するフィラリアの一種であるマレー糸状虫 Brugia malayi の感染によるもので、八丈小島は日本国内で唯一のマレー糸状虫症の流行地であったが、1948年(昭和23年)から始まった東京大学伝染病研究所の研究者と八丈小島島民による防圧活動によって1968年(昭和43年)には感染者がいなくなり、同島でのマレー糸状虫症の流行は終息した。……
新しい記事を探す

新しい記事

新しい画像を探す

新しい画像

銅沼越しに磐梯山の山体崩壊跡の馬蹄カルデラを望む

銅沼越しに磐梯山の山体崩壊跡の馬蹄カルデラを望む

三倉鼻公園から望む八郎潟干拓地と夕日

三倉鼻公園から望む八郎潟干拓地と夕日

強化記事を読む

強化記事

インカ帝国遺跡マチュ・ピチュの夕暮れ、ペルー・クスコ県
インカ帝国遺跡マチュ・ピチュの夕暮れ、ペルー・クスコ県
季節の話題について

風物詩

もくじ

インフォメーション

ウィキペディアとウィキメディア・プロジェクトについて

ウィキメディアプロジェクト

ウィキペディアは日本語をはじめ約290の言語で執筆されています。全ての言語版についてはウィキペディアの一覧全言語版の統計をご覧ください。以下は特に規模の大きな言語版です。

ウィキペディアの運営主体は非営利団体ウィキメディア財団です。ウィキペディアの運営は皆様の寄付によって成り立っています。ご理解・ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。