5社ニュース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
5社ニュース
ジャンル 報道番組
出演者 参加各新聞社記者他
製作
放送分 10分
制作 朝日新聞社
読売新聞社
産業経済新聞社
中日新聞東京本社東京新聞
毎日新聞社
(新聞5社ローテーション制)
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1976年4月-2005年3月
放送時間 いずれも17:50-18:00
担当日については本文の概要の項参照。

特記事項:
放送はテレビ神奈川テレビ埼玉千葉テレビ放送、一部群馬テレビでの放送あり(TVSは1979年4月開局時から)。
新聞社により終了期間は異なる(表記は最後に残った「東京新聞ニュース」最終回の日付)。

5社ニュース(ごしゃニュース)は、1976年から2005年まで、tvkテレ玉チバテレビ群馬テレビの各社で、月曜日から金曜日の17:50 - 18:00に、新聞社日替わりローテーション形式で放送していた全国ニュースの番組枠である。

5社とは、読売朝日産経中日東京)・毎日の各新聞社のことである。
1974年3月までは、日本テレビTBS3社ニュースが放送されていたが、「新聞社の資本関係を明確にするため」として打ち切られた。
1976年4月、上述の関東地方の独立U局各社で、旧3社ニュースに産経・東京を加えた形でこの枠の放送を開始した。

概要[編集]

映像はANNの素材を使用。なお、群馬テレビでは放送されていなかった。
産経新聞ニュースは、フジテレビから裏送りされた「ホームニュース」のタイトルを差し替えた物。テレビ埼玉では放送せず、群馬テレビにて放送された。
東京新聞ニュースは、CBCテレビ三重テレビなどで放送された「中日ニュース」のタイトルを差し替えた物。フジテレビのタイム3タイムアングルなどのスタジオを借りて収録を行ったこともあったが、1990年代後半からは、ちばテレビのスタジオからの放送となり、放送形式も読売新聞ニュース同様、放送当日の紙面からニュースを伝えるというパターンに変更された。
当初のローテーション(一般例)
  • 月曜=朝日新聞、火曜=読売新聞、水曜=産経新聞、木曜=東京新聞、金曜=毎日新聞

ちばテレビでは、それぞれのニュース終了後、このローテーションを告知画面として表示していた。)

産経、毎日は1990年代早々に終了。読売も2000年9月に打ち切られ、以後は朝日と東京の2紙が残った状態だったが、2004年9月に朝日、2005年3月には東京も終了となり、これで5社ニュースの枠は完全終了となった。

関連項目[編集]