5パーセントの奇跡 〜嘘から始まる素敵な人生〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
5パーセントの奇跡
〜嘘から始まる素敵な人生〜
Mein Blind Date mit dem Leben
監督 マルク・ローテムント
脚本 オリヴァー・ツィーゲンバルクドイツ語版
ルート・トマドイツ語版
原案 サリヤ・カハヴァッテドイツ語版
製作 タニア・ツィークラー
ヨーコ・ヒグチ=ツィッツマン
出演者 コスティア・ウルマンドイツ語版
ヤコブ・マッチェンツドイツ語版
音楽 ミヒャエル・ゲルトライヒ
ジャン=クリストフ・“ショーヴィ”・リッター
撮影 ベルンハルト・ヤスパードイツ語版
編集 チャールズ・ラドミラルドイツ語版
製作会社 Ziegler Cinema
Seven Pictures
スタジオカナル
配給 ドイツの旗 スタジオカナル
日本の旗 キノフィルムズ
公開 ドイツの旗 2017年1月26日
日本の旗 2018年1月13日
上映時間 111分
製作国 ドイツの旗 ドイツ
言語 ドイツ語
テンプレートを表示

5パーセントの奇跡 〜嘘から始まる素敵な人生〜』(ごパーセントのきせき うそからはじまるすてきなじんせい、Mein Blind Date mit dem Leben)は2017年ドイツ伝記コメディ映画。 監督はマルク・ローテムント、出演はコスティア・ウルマンドイツ語版ヤコブ・マッチェンツドイツ語版など。 サリヤ・カハヴァッテドイツ語版の自伝をもとに、先天性の病気で視力の95%を失った青年が、一流ホテルマンになる夢に挑むヒューマンドラマ[1]

ストーリー[編集]

スリランカ人の父とドイツ人の母を持つ青年サリーは先天性の病で視力の95%を失うが、周囲が勧める盲学校への入学を拒み、努力の末に普通高校(ギムナジウム)を卒業する。そして14歳からの夢であるホテルマンになるために様々なホテルに応募するが、障碍のためにことごとく断られてしまう。そこでサリーは障碍を隠してミュンヘンにある最高級5つ星ホテルに応募すると、持ち前の真面目さが買われ、見習い研修生として働くことになる。卓越した記憶力と聴力を活かし、障碍を周囲に悟られないように懸命に働くサリーだったが、それでもどうしても失敗してしまうことがある。しかし、同じ研修生仲間のマックスをはじめ、サリーの障碍に気づいた人々の親身なサポートのおかげで何とか課題をクリアしていく。また、ホテルに野菜を納めている農場の女性ラウラと恋に落ち、公私ともに充実した日々を送るようになる。

ところが、父が金品を持ち逃げし、家族を捨ててスリランカで再婚したことから、サリーは母と妹を養うためにアルバイトを始めることになり、その日々の忙しさから薬物に手を出すようになってしまう。さらに、ラウラの幼い息子を子守の最中に見失うという失敗を犯したことでラウラからの信頼を失ったばかりか、仕事でも取り返しのつかない大失態を演じてしまう。一時は自暴自棄になったものの、それでも夢を諦めたくないサリーは、ホテルの教官らに障碍を隠していたことを詫び、研修生としての修了試験に臨むことになる。マックスの協力を得ながら懸命に練習を重ねたサリーは、実技面での失敗はあったものの、知識面が高く評価され、試験に合格する。それまでサリーに厳しく当たっていた教官もサリーの熱意に心を動かされ、ともに働くことを大いに期待するが、サリーはマックスとレストランを始めると答える。

サリーとマックスが始めたレストランにラウラがやってくる。サリーが障碍を隠していたことを理解したラウラは店を手伝い、2人は改めて愛し合うようになる。

キャスト[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]