3,4-ヘキサンジオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
3,4-ヘキサンジオン
3,4-hexanedione[1]
識別情報
CAS登録番号 4437-51-8
特性
化学式 C6H10O2
モル質量 114.15
外観 黄色の液体
匂い バター臭
密度 0.95
融点

-10℃

沸点

130℃

への溶解度 微溶
溶解度 アルコール、油類に可溶
屈折率 (nD) 1.410
危険性
引火点 29.1℃
関連する物質
関連物質 2,3-ヘキサンジオン
2,5-ヘキサンジオンen:Hexane-2,5-dione
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

3,4-ヘキサンジオン: 3,4-hexanedione)は、示性式CH3CH2CO-COCH2CH3で表される有機化合物の一種。ジアセチルに似たバター香を持ち、天然にはコーヒーに存在する。

用途[編集]

マーガリンや焼き菓子に10ppmほど使用される。工業的にはエチルプロピルケトンの酸化により製造する[1]

安全性[編集]

日本の消防法では危険物第4類・第2石油類に分類される[2]。酸やアルカリに対してはやや不安定[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 『合成香料 化学と商品知識』印藤元一著 2005年増補改訂 化学工業日報社 ISBN 4-87326-460-X
  2. ^ 製品安全データシート東京化成工業