3の平方根

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
3は一辺の長さが 1正六角形の対辺の距離に等しい

3の平方根(さんのへいほうこん)は、平方して 3 になる実数である。正のものと負のものの2つがある。正の平方根は

と書き、「ルート3」と読む。その小数表示は

1.73205 08075 68877 29352 74463 41505 87236 69428 05253…

である(オンライン整数列大辞典の数列 A002194)。無理数であることが知られているので、この数字の並びは循環しない。

幾何学的には、一辺の長さが 2 の正三角形の高さに等しく、一辺の長さが 1正六角形の対辺の距離に等しい。また、一辺の長さが 1立方体の体対角線の長さに等しい。三角関数を用いると、 とも表される。

小数部分の覚え方として、語呂合わせが知られており、代表的なものに「人並みに奢れや(ひとなみにおごれや)」がある。

性質[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]