22/7 (アイドル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
22/7
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2016年10月17日 -
レーベル ソニー・ミュージックレコーズ
事務所 バズウェーブ合同会社
共同作業者 秋元康
公式サイト www.nanabunnonijyuuni.com
メンバー キャラクターを参照

22/7(ナナブンノニジュウニ)は、日本のデジタル声優アイドルグループである。

秋元康のプロデュースにより、2016年12月24日に誕生した。また、ソニーグループアニプレックスソニー・ミュージックレコーズがコラボレーションしている。公式略称は「ナナニジ」[1][2]

概要[編集]

2016年10月17日AKB48などを手掛ける総合プロデューサーの秋元康がデジタルアイドルグループをプロデュースすることが発表された[3]。2018年9月20日現在、メンバーは11人のキャラクターとその声優(リアルメンバー)で構成。キャラクターデザインは1人ごとにそれぞれクリエイターが担当しており、ミュージックビデオなどのメインキャラクターデザインはアニメーター・イラストレーターの堀口悠紀子が担当している。

グループ名は割り切れない円周率の近似値であり、「想像の象徴」として名付けられた[4]

キャラクターはバーチャルアイドルとしてテレビ番組やアニメ系イベントへの出演、YouTuberとして動画の投稿をして活動している。声優はライブパフォーマンスとキャラクターの演技をイベントで披露するほか、いわゆる一般的なアイドル活動や声優活動、SHOWROOMを用いた配信などを行っている。

来歴[編集]

2016年12月24日、最終オーディションにて声優候補11名が合格を勝ちとり22/7結成[5]。翌年2月10日には月刊ニュータイプ3月号の連載記事において、メインビジュアルを描いた堀口悠紀子のインタビューと堀口による各キャラクター8人へのコメントが掲載された。

2017年[編集]

キャラクターには名前が用意されていたが、声優となるリアルメンバーは「名付け親募集」企画において芸名をファンから募り決定された。2017年2月27日(“227の日“)に行われた初の11名でのSHOWROOM配信で企画を発表、2月28日から3月3日にかけての個別配信でのPRを経て、3月4日に11名で名前発表配信を行った[5]。なおこの時点で声優は脚以外の容姿を公開していない。

月刊ニュータイプ」にてキャラクター紹介となる連載「あの日の彼女たち」が3月10日発売の4月号よりスタート[5]。描き下ろしイラストと書き下ろしの詩で構成され、活動情報やインタビューが掲載されることもある。キャラクターがペアとなった月ごとのイラストで構成される「あのこと、わたし」も同様に不定期で連載されている。

3月14日、『22/7(ナナブンノニジュウニ)朗読劇』の開催を発表[6]。抽選で100名が招待され4月21日に開催された。第2回は5月2日発表、5月20日開催[7]。第3回は6月24日に開催され、初のお渡し会が実施された[5]。4月9日、初の担当ラジオ番組となる「割り切れないラジオ」スタート。

5月9日から5月19日にかけて配信された「22/7(ナナブンノニジュウニ) 配役決定生電話!!11日間連SHOWROOM配信」にて8人のキャラクターの声優が電話で通達[5]。前述の第2回朗読会公演では担当が決定した8名の声優の初お披露目が行われた[7]。5月26日には5月31日から5日間連続でSHOWROOM個別配信を実施することが発表された[8]

7月22日、「”22/7”の日 初ライブイベント」開催。「アニメ化」と11人楽曲を収録した「CDデビュー」がサプライズ発表。先行していた8名に続いて涼花萌、高辻麗、武田愛奈の初お披露目が行われた[5]。8月20日、東京都内の会場でデビュー曲僕は存在していなかったのミュージックビデオ完成披露試写会。9月20日のリリースに合わせて7時から22時までの15時間連続SHOWROOM配信が行われた[5]。9月21日に発売記念イベントを池袋サンシャインシティ・噴水広場にて開催、11人揃ってのライブパフォーマンスを初披露[5]。 11月5日にはららぽーと横浜にて発売記念の追加イベントが開催された。

10月27日、「22/7(ナナブンノニジュウニ) 、ハロウィンなのでまたまた11人で喋っちゃいまSP!」がSHOWROOMにて配信。各自コスプレを披露し、人狼ゲームが行われた。11月17日、22/7メールマガジンの配信がスタート。12月24日に開催された「22/7 Christmas Special Event」では堀口悠紀子描きおろしのSDキャラが公開された[5]。11月19日、「A&Gオールスター2017」のロビーステージに出演。

2018年[編集]

1月22日、「22/7 11人で重大発表しちゃいまSP」でメンバー全員の2018年の運勢を手相で占った。また、セカンドシングルシャンプーの匂いがしたの4月11日発売が決定。さらに発表されたイベント「22/7 割り切れないライブ~シャンプーの匂いがした~」は2月27日に ディファ有明で開催された[9]

3月10日から4月8日まで毎週末レコード店で「22/7 割り切れない集い-演劇編-」を開催[10]。3月24日からキャラクターPV「あの日の彼女たち」をシリーズとして順次制作・公開している。セカンドシングルリリースに合わせて、4月13日に発売記念イベントを池袋サンシャインシティ・噴水広場にて開催[5]

6月14日、藤間桜がYouTuberとして活動を開始。7月7日、テレビ番組『22/7 計算中』がスタート。

7月22日、「"22/7”の日『理解者』初披露!フリーライブ」をダイバーシティ東京・フェスティバル広場にて開催。帆風千春が正式にリーダーに就任することが発表された[11]。ライブで披露された理解者は8月22日にサードシングルとしてリリースされ、合わせてYoutube中継配信で「理解者発売記念 VR生配信ライブイベント」が開催された[12]

9月20日、「22/7 計算中 Special Event」をマイナビBLITZ赤坂にて開催。追加キャラクター神木みかみ、東条悠希、柊つぼみを発表[13]。前年5月から未定のまま保留されていた声優3名にキャラクターが付き、11対11で全員出揃う。

10月7日、徳島・マチ★アソビVol.21 スペシャルステージ&「ニュータイプアニメアワード授賞式 The Moving Pictures Festival」オープニングアクトとして出演[5]。12月24日に『超A&G+「ARTIST ZONE THE CATCH」公開生放送&収録』を開催。12月27日にはメンバー11人でのSHOWROOM配信「2018年を11人で振り返っちゃいまSP!」の中で公式略称が「ナナニジ」に決定。

2019年[編集]

1月22日 「22/7 定期公演“ナナニジライブ”」の第1回を開催。以後12月まで毎月開催予定で、個人コーナーやVR技術を用いたキャラクターバーチャルチェキ会も試みられている。

2月27日「がんばれナナニジ!めざせ 22700人ご来場!」SHOWROOM開催。PSVRアプリ『メゾン22/7』の制作が発表された[14]

キャラクター[編集]

河野 都(こうの みやこ)
声 - 倉岡水巴 / キャラクターデザイン - 細居美恵子
大阪府出身。12月20日生まれ、17歳。血液型A型。元気で陽気なナニワのコテコテ娘。座右の銘は「笑う門には福来たる」。キャッチフレーズは「そら、あかんわ。ほんまの自分なんか、誰にもわかってもらえんし、そこで拗ねてたってしゃあないやろ?」。
関西のお笑い番組が好き。好きな食べ物はたこ焼きだが、2番目に卵焼きが好きだと述べている。
斎藤 ニコル(さいとう にこる)
声 - 花川芽衣 / キャラクターデザイン - 深崎暮人
神奈川県出身。7月7日生まれ、16歳。血液型はA型。ストイックなまでに理想のアイドル像を追い求めるザ・アイドル。座右の銘は「才能は努力できる人間こそ与えられる」。キャッチフレーズは「可愛いは正義。だから、私はどんな時でも可愛くありたい。本当の私なんか、どうだっていい。みんなが望む私でありたいの」。
ウサギが好き。学校の勉強は不得意であるがアイドルには問題ないとしている。
佐藤 麗華(さとう れいか)
声 - 帆風千春 / キャラクターデザイン - こやまひろかず
愛知県出身。5月20日生まれ、17歳。血液型はA型。曲がったことが大嫌い、22/7(ナナブンノニジュウニ)のリーダー。座右の銘は「言葉が変われば心が変わる byウィリアム・ジェームズ(心理学者)」。キャッチフレーズは「私にいけないところがあれば言って欲しいの。友達は、合わせ鏡。今の自分が見えるから」。
優等生として東条などのメンバーから信頼と尊敬を集めるが、「ぽんこつ」とも評されている。
滝川 みう(たきがわ みう)
声 - 西條和 / キャラクターデザイン - 堀口悠紀子
埼玉県出身。3月14日生まれ、16歳。血液型はAB型。人と話すのがちょっと苦手な内気なアイドル。座右の銘は特になし。キャッチフレーズは「炭酸水には、いくつの泡があるんだろう。数えたことがあるんだ。言いたいことが言えない時って、そういう気持ちじゃない?」。
人見知りであり人混みや動物全般も敬遠している。ダンスの技術についてキレがあるとメンバーからも評価が高い。『理解者』でセンターを務める。
立川 絢香(たちかわ あやか)
声 - 宮瀬玲奈 / キャラクターデザイン - さくら小春
東京都出身。11月11日生まれ、17歳。血液型はA型。セクシー担当でメンバーのお姉さん的存在。座右の銘は「他人(ひと)は他人(ひと)、自分は自分」。キャッチフレーズは「馬鹿だって思うでしょ?でも、私は愚かなほど、自分に素直でありたい。傷つくことには慣れているから」。
漫画を描くのが趣味、ゲームも好きだと『計算中』内で述べている。自己紹介動画ではアピールポイントを伏せており、藤間からも「ミステリアスな人」と紹介されている[15]
戸田 ジュン(とだ じゅん)
声 - 海乃るり / キャラクターデザイン - 田中将賀
富山県出身。5月14日生まれ、15歳。血液型はB型。自由奔放で元気いっぱいの最年少メンバー。座右の銘は「人生は遊園地。来てしまったら楽しまなければ損だ」。キャッチフレーズは「もし、世界から秘密がなくなってしまったら、みんな、もっと悲しみに暮れると思う。だから、私はあなたに秘密を打ち明けない」。
左手の薬指に包帯を巻いている(『いつか出会う人のことを想い巻いている』のではないかとのことだが詳細は不明)。メンバーで最も背が小さい[注 1]。菓子が好きで特にチョコレートを好んでいる。
藤間 桜(ふじま さくら)
声 - 天城サリー / キャラクターデザイン - カントク
アメリカ出身。3月3日生まれ、16歳。血液型はO型。アメリカ育ちの自由奔放な帰国子女。座右の銘は「Con pan y vino se anda el camino(パンとワインで進んでいける)」。キャッチフレーズは「アイドルっていうのは、レジスタンスなの。体制に対する革命を起こそうとしているんだ。だから、自分が信じる道を行くしかない」。
帰国子女で英語は得意だが漢字は苦手(例:蝶→むしのはっぱ、封筒→どようびどようびおなじたけ)。祖母の影響で、たたき梅きゅうりを好きな食べ物に挙げたり『津軽海峡・冬景色』を歌合戦の持ち歌に選曲したりしている。
丸山 あかね(まるやま あかね)
声 - 白沢かなえ / キャラクターデザイン - 小原トメ太
北海道出身。9月8日生まれ、16歳。血液型はB型。メンバー1冷静沈着な合理主義者。座右の銘は「唯一生き残るのは、変化できる者である」。キャッチフレーズは「すべてのことは数値化できるわ。だから、君に係数を掛けてみたい」。
料理が得意。アニメカルチャーについて訊かれた際『ドラゴンボール』などの作品を教養として嗜んでいると答えている。
神木 みかみ(かみき みかみ)
声 - 涼花萌 / キャラクターデザイン - 黒星紅白
京都府出身。10月2日生まれ、15歳。血液型はO型。ゆるふわ系でマイペースな、はんなり娘。座右の銘は「鳥の上にも3年」。
鳥好きでエミューを飼育していたことがある。
東条 悠希(とうじょう ゆうき)
声 - 高辻麗 / キャラクターデザイン - 渡辺明夫
鹿児島県出身。4月28日生まれ、16歳。血液型はAB型。裏表が無いサッパリとした性格はまるで少年漫画の主人公のよう。座右の銘は「願えば叶う何事も」。
ビジュアルではハリネズミと一緒にいる。ボクっ子
柊 つぼみ(ひいらぎ つぼみ)
声 - 武田愛奈 / キャラクターデザイン - 岸田メル
東京都出身。1月4日生まれ、17歳。血液型はB型。ノリが軽い今時JK。座右の銘は「死ぬこと以外かすり傷」。
渋谷出身で原宿育ちのギャルを自称。好きな食べ物はパン。

発表当初のコンセプトや2017年時点の雑誌連載「あの日の彼女たち」で掲載された紹介と、それより後の『計算中』や現在とではプロフィールや年齢などが一部異なっている(例:河野/15歳→17歳、戸田/16歳→15歳)。

作品[編集]

シングル[編集]

リリース日 タイトル 販売形態 規格品番 形態 オリコン
最高位
1 2017年9月20日 僕は存在していなかった CD+DVD SRCL-9520/21 完全生産限定盤 Type-A 10位
CD SRCL-9522 完全生産限定盤 Type-B
2 2018年4月11日 シャンプーの匂いがした CD+DVD SRCL-9713/14 初回仕様限定盤 Type-A 8位
CD+DVD SRCL-9715/16 初回仕様限定盤 Type-B
CD SRCL-9717 通常版
3 2018年8月22日 理解者 CD+DVD SRCL-9891/92 初回仕様限定盤 Type-A 14位
CD+DVD SRCL-9893/94 初回仕様限定盤 Type-B
CD SRCL-9895 通常版

ラジオ[編集]

22/7(ナナブンノニジュウニ) 割り切れないラジオ[18][19]
文化放送超!A&G+』で2017年4月9日から2018年7月1日まで放送されたラジオ番組。通称、割りラジ。メンバーの中から毎回3人がパーソナリティーを担当する(最終回は全員出演)。全65回放送。
主なコーナーに「プロフィール開発部!」「世の中...割り切れない!」「サンニンノエチュード!」。メンバーそれぞれのメインコーナーも用意されている。
A&G ARTIST ZONE 22/7のTHE CATCH
文化放送超!A&G+』のラジオ番組「A&G ARTIST ZONE THE CATCH」の月曜パーソナリティーを2018年4月2日から海乃るりと高辻麗が担当[20]

テレビ[編集]

22/7 計算中[編集]

22/7計算中
ジャンル バラエティ番組
企画 秋元康
出演者 22/7
三四郎
ナレーター 山盛由果
エンディング 循環バス
製作
プロデューサー 辻野学
工藤浩之
落越友則
長尾真
佐野弘明
坂本加恵
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2018年7月7日 -
放送時間 土曜日 23:00 - 23:30
放送分 30分
公式サイト

22/7 計算中』(ナナブンノニジュウニ けいさんちゅう)は、TOKYO MXでは2018年7月7日[21]より、AbemaTVでは同年7月10日[22]BS11では同年7月12日[23]より、ニコニコ生放送では同年9月8日[24]より、日テレプラスでは同年10月11日[25]より毎週放送(もしくは配信)のバラエティ番組。MCは三四郎。ナレーターは山盛由果。

22/7メンバーはモーションキャプチャーを使用した3DCGで出演。製作が間に合わなかったメンバーは書き割りパネルでの出演となった。ロケは本人たちが取材をしているが、番組内ではCGに差し替えている。エンディングでは「今日の収録の模様」としてCG編集前の中の人の姿がスタジオトークとロケ様子をダイジェストで放送されている。

放送リスト[編集]

放送日 放送内容 スタジオ外ゲスト 備考
1 2018年
7月7日
私たちをもっと知って欲しい
22/7自己PR動画コンテスト
丸山・滝川・斎藤・立川はパネルでの出演
2 7月14日
3 7月21日 アイドルの登竜門
絶叫リポート選手権
4 7月28日
5 8月4日 22/7 初海外ロケ
ANIME EXPO 2018潜入リポート!
丸山が3DCG化
6 8月11日
7 8月18日 夏バテ解消!
スタミナ料理対決!
滝川が3DCG化
8 8月25日 3rdシングル「理解者」大ヒット祈願スペシャル
9 9月1日 アニメカルチャーを学べ!
××の休日に密着SP!!
岩井勇気
10 9月8日 祝!小宮浩信35歳!
バースデープレゼント対決!!
斎藤が3DCG化
11 9月15日 いいね!が貰えるアイドルは誰だ!?
インスタ映えクイーン決定戦!
立川が3DCG化
12 9月22日
13 9月29日 22/7 計算中 Special Event
14 10月6日 仁義なき
フィッシング対決!!
鈴木拓
15 10月13日
16 10月20日 バイキングリポートクイーン決定戦!
17 10月27日
18 11月3日 京都の観光名所を探せ
記念撮影バトル!!
19 11月10日
20 11月17日 絵心があるのは誰だ?芸術の秋!
デッサンクイーン決定戦!!
21 11月24日
22 12月1日 私たちをもっと知って欲しい
22/7自己PR動画コンテスト
神木・東条・柊がパネルで登場
23 12月8日 8人に追いつけ!
新メンバー絶叫リポート選手権
24 12月15日 滝川みうのテンションが上がる動画選手権
25 12月22日
26 12月29日 第1回 22/7東西歌合戦!
27 2019年
1月5日
28 1月12日 2019年No.1ラッキーガールは誰だ!?
22/7運勢ランキング
ぷりあでぃす玲奈
29 1月19日
30 1月26日 35歳!小宮浩信のいい加減ひとり暮らし大作戦! この回から6人体制
(メンバー持ち回り)
31 2月2日 22/7ソロキャンプクイーン決定戦! ヒデ
32 2月9日
33 2月16日 22/7常識・非常識クイーン決定戦
34 2月23日
35 3月2日 藤間桜のテンションが上がる動画選手権 丸山は体調不良の為欠席
(パネルで代置)

ネット局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
東京都 TOKYO MX 2018年7月7日 - 土曜 23:00 - 23:30 独立局
日本全域 AbemaTV 2018年7月11日 - 火曜 23:30 - 24:00 ネット配信
BS11 2018年7月12日 - 木曜 1:00 - 1:30(水曜深夜) BS放送

Web動画[編集]

YouTube配信動画。

ミュージックビデオ[編集]

『22/7 OFFICIAL YouTube CHANNEL』にて配信。全編CGによるアニメーションとなっている。

PVリスト
本数 タイトル 配信日 制作
1 『僕は存在していなかった』 2017年8月23日 タツノコプロ
2 『シャンプーの匂いがした』music video フルver. 2018年3月14日
3 『理解者』music video 2018年7月21日 白組

22/7「あの日の彼女たち」[編集]

アニメーションによるキャラクターPV。タイトルとなるキャラクターともう一人のキャラクターとの日常風景が描かれる。day05までを『22/7 OFFICIAL YouTube CHANNEL』にて配信。day06以降はアニプレックスのYouTubeチャンネルにて配信されている。 シナリオは監督の若林信と各PVの演出家が担当しているため、脚本家はクレジットされていない[26]

スタッフ
監督 若林信
キャラクターデザイン・作画監督 堀口悠紀子
色彩設計 真壁源太(動画工房
動画監督 今井翔太郎
美術監督 志和史織(草薙
撮影監督 青嶋俊明(A-1 Pictures
編集 平木大輔
音響監督 藤田亜紀子
選曲/効果 白石唯果
アニメーションプロデューサー 辻俊一
アニメーション制作 CloverWorks
各話リスト
PV タイトル 配信日 絵コンテ・演出
day01 滝川みう 2018年
3月23日
若林信
day02 河野都
day03 立川絢香 5月24日
day04 佐藤麗華 7月6日
day05 斎藤ニコル 9月15日 小林麻衣子
day06 丸山あかね 10月7日 山崎雄太
day07 戸田ジュン 若林信
day08 藤間桜 11月12日 山崎雄太

バーチャルYouTuber[編集]

2018年6月14日より藤間桜、9月20日より河野都、佐藤麗華、戸田ジュン、たまご、11月12日より斎藤ニコル、滝川みう、立川絢香、丸山あかねのYouTubeチャンネルが開設され、バーチャルYouTuberとして活動している。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 対して担当の海乃はメンバーで最も長身であり、モーションキャプチャー時には背の低さを意識した動きをしたり、椅子を高くして足が床につかないように見える工夫などを凝らしたりしている[16][17]

出典[編集]

  1. ^ @227_staff (2018年12月27日). "「2018年を11人で振り返っちゃいまSP!」生配信、ご視聴頂きありがとうございました‼️MCに天津向さん(@tenshinmukai )をお迎えして、2018年をたっぷり振り返る事が出来ましたっ🥳そして22/7の略称は…『ナナニジ』に決定しました🎉✨来年も #ナナニジ の応援よろしくお願い致しますっ" (ツイート). Retrieved 2019年1月16日 – via Twitter.
  2. ^ 株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ (2019年1月23日). “秋元康総合プロデュース22/7(ナナブンノニジュウニ)、初の定期公演『“ナナニジライブ” #1』開催!”. PR TIMES. 2019年1月29日閲覧。
  3. ^ 秋元康氏、デジタルアイドル手がける 著名クリエイター8人がデザイン担当 ORICON NEWS”. ORICON NEWS (2016年10月17日). 2017年3月30日閲覧。
  4. ^ 秋元康氏プロデュースのデジタルアイドル、グループ名は「22/7」 | アニメイトタイムズ” (日本語). アニメイトタイムズ. 2019年1月15日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j k ABOUT 22/7」『』。2018年11月13日閲覧。
  6. ^ “デジタルアイドル・22-7、100名限定の朗読劇を開催”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2017年3月14日). http://natalie.mu/music/news/224562 2017年3月30日閲覧。 
  7. ^ a b “秋元康プロデュースのデジタルアイドル22/7、生配信で声優発表 メンバー素顔も明らかに?”. Real Sound (株式会社blueprint). (2017年5月2日). http://realsound.jp/2017/05/post-12234_entry.html 2017年5月2日閲覧。 
  8. ^ “22/7、感謝のSHOWROOM配信決定&公式サイトで堀口悠紀子描き下ろしイラスト公開”. Musicman-NET (FBコミュニケーションズ). (2017年5月26日). http://www.musicman-net.com/artist/67987.html 2017年5月26日閲覧。 
  9. ^ “新曲届けた22/7「割り切れないライブ」、バーチャルとリアルでファン魅了”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年2月28日). https://natalie.mu/music/news/271418 2018年9月25日閲覧。 
  10. ^ “22/7『割り切れないライブ~シャンプーの匂いがした~』公式レポート”. アニメイトタイムス (ANIMATE CORPORATION). (2018年3月1日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1519868432 2019年3月3日閲覧。 
  11. ^ “22/7、「理解者」初披露フリーライブ開催。帆風千春が正式にリーダー就任”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2018年7月23日). https://www.barks.jp/news/?id=1000157867 2019年1月12日閲覧。 
  12. ^ “22/7、「理解者」VR生配信ライブイベントを開催”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2018年8月23日). https://www.barks.jp/news/?id=1000159059 2019年3月3日閲覧。 
  13. ^ “22/7、11人のキャラクターが出揃う デビュー1周年記念日にメンバー歓喜の涙”. Tokyo Pop Line (株式会社添野企画). (2018年9月21日). https://tokyopopline.com/archives/105696 2018年9月21日閲覧。 
  14. ^ @227_staff (2019年2月27日). "『がんばれナナニジ!めざせ 22700人ご来場!』SHOWROOM配信、皆様のお陰でご来場22700人達成致しました🎉🎉✨そしてなんと‼️プレイステーション VR で見られるアプリ『メゾン22/7』絶賛制作中です✨✨詳細は近日公開💫続報をお待ちください💓" (ツイート). Retrieved 2019年3月3日 – via Twitter.
  15. ^ 藤間桜(出演者) (2018年12月24日) (YouTube). 藤間桜【22/7公式】.. 該当時間: 6:03 - 6:18. https://www.youtube.com/watch?v=fCkSpwb7M1k+2019年1月22日閲覧。 
  16. ^ 22/7 キャラクター・ファイル「僕らの想像の先へ向かう彼女たち」 vol. 5”. エンタメステーション(Sony Music Entertainment) (2017年9月22日). 2019年1月22日閲覧。
  17. ^ 22/7・倉岡水巴&海乃るり&白沢かなえが明かす「計算中」収録の裏側”. HOMINIS(SKY Perfect JSAT Corporation) (2018年9月18日). 2019年1月22日閲覧。
  18. ^ “デジタルアイドル22-7、4月から新番組「割り切れないラジオ」”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年5月20日). http://natalie.mu/music/news/226506 2017年3月30日閲覧。 
  19. ^ 【新番組】『22/7(ナナブンノニジュウニ) 割り切れないラジオ』スタート!”. 文化放送 (2017年3月29日). 2018年2月26日閲覧。
  20. ^ @cho_ag (2018年3月22日). "4月からの「月曜THE CATCH」新パーソナリティは、22/7(ナナブンノニジュウニ)に決定!" (ツイート). Retrieved 2019年1月22日 – via Twitter.
  21. ^ 22/7(ナナブンノニジュウニ)、初のテレビ番組「22/7 計算中」!7月7日(土)23:00よりTOKYO MX1にて放送開始!”. ソニーミュージックエンターテイメント (2018年6月14日). 2018年7月12日閲覧。
  22. ^ 『22/7 計算中』AbemaTVにて配信決定!”. 22/7 project (2018年7月2日). 2018年9月23日閲覧。
  23. ^ 「22/7 計算中」がBS11でも放送決定!7月11日(水)25:00よりオンエアスタート!!”. ソニーミュージックエンターテイメント (2018年6月30日). 2018年7月12日閲覧。
  24. ^ ニコニコ生放送にて、「22/7 計算中」#1~#8一挙配信が決定!”. 22/7 project (2018年8月31日). 2018年11月13日閲覧。
  25. ^ 日テレプラスにて「22/7 計算中」レギュラー放送決定!”. 22/7 project (2018年10月10日). 2018年11月13日閲覧。
  26. ^ Twitter 若林信 2018年10月7日

外部リンク[編集]