21人の輪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

21人の輪〜震災のなかの6年生と先生の日々〜(にじゅういちにんのわ〜しんさいのなかのろくねんせいとせんせいのひび〜)は、2011年6月4日から2012年4月8日までNHK Eテレで放送されていたテレビ番組

概要[編集]

東日本大震災地震津波原発事故に被災した、福島県相馬市立磯部小学校の6年生が卒業までの1年間、「いま何を考え、これからどのように暮らししてゆくのか」を記録するドキュメンタリー番組。

ナレーション[編集]

放送リスト[編集]

タイトル 放送日時
1 14人ではじまった新学期 2011年06月04日 土曜15:00-15:45
2 避難所での友情 2011年07月03日 日曜15:00-15:30
3 500キロ離れた約束 2011年08月07日 日曜16:30-17:00
4 仮設と夏休みとハンバーグ 2011年09月10日 土曜16:30-17:00
5 いつもと違う秋 2011年10月01日 土曜16:00-16:30
6 わたしの磯部小学校 2011年11月06日 日曜16:30-17:00
7 20年後の同窓会 2011年12月03日 土曜16:30-17:00
8 すべてが変わってしまった年 2011年12月28日 水曜18:55-19:55
9 もうすぐ旅立ち ずっと友だち 2012年02月05日 日曜16:30-17:00
10 さようなら 磯部小学校 2012年04月08日 日曜16:30-17:00
NHKスペシャル
震災を生きる子どもたち 21人の輪
2012年05月05日 土曜21:30-22:45
NHK総合テレビ
21人の輪 あれから5年後の子どもたち~福島 相馬市~ 2016年03月19日 土曜16:00-16:55
21人の輪 相葉雅紀と旅立ちの子どもたち 2018年03月27日 火曜22:00-22:50
NHK総合テレビ

関連書籍[編集]

  • 21人の輪 震災を生きる子どもたちの日々(杉浦大悟 著、NHK出版、2012年10月27日)

外部リンク[編集]