20mm機関砲 F2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
20mm機関砲 F2
20mm F2 gun.jpg
20mm機関砲 F2
種類 機関砲
製造国 フランスの旗 フランス
設計・製造 GIATNexter
仕様
種別 機関砲
口径 20mm
銃身長 2,600mm[1]
ライフリング 7[2]
使用弾薬 20x139mm
作動方式 ガス圧作動方式[2]
重量 70kg
発射速度 700発/分
銃口初速 1,050-1,300m/秒[3]
有効射程 700-2,000m[4]
歴史
設計年 1960年代-
製造期間 1970年代-
配備期間 1970年代-
配備先 採用例
バリエーション F2 ACA
テンプレートを表示

20mm機関砲 F2フランス語: canon mitrailleur de 20 mm modèle F2)は、フランス機関砲頭字語CN-MIT 20 F2、略称の20F220mm F2F2)、GIAT(現Nexter)の製品名20 M 693M693)などの名称も使用され、GIAT社の製品であることからM621と共にGIAT 20とも呼ばれている。日本語では略称のF2と20mm機関砲を合わせてF2 20mm機関砲とも呼ばれている。

概要[編集]

1969年に開発されたプロトタイプである20mm機関砲 F1(canon mitrailleur de 20 mm modèle F1)の生産型である[5]

砲口初速は、APDSが1,300m/秒、APが1,070m/秒、HEが1,050m/秒。有効射程は、軽装甲車両に対してAPDSで1,000m、APで700m。対人無力化目的で2,000m、殺傷目的で1,200m、対空は1,500mとされている。改良型のF2 ACAでは、発射速度が900発/分[6]となっている。

射撃モードは、単発・バースト・連射の3モード。左右から2種類の弾薬を供給可能であり[2]薬莢は、給弾されたのと同一サイドから[2]上方に排出[1]される。

車載対空システム(砲塔)である"Toucan"、牽引対空機関砲である76t2(CERBERE)・53t2(TARASQUE)・53t4などのバリエーションがある[6][7]

艦載版[編集]

1980年代エリコンKA 20 mm 機関砲の後継機関砲として、DCNとの共同開発により、艦載版が開発された[8]。 まず、ガボン高速戦闘艇に採用され、続いてフランス海軍に導入された[5]

フランス海軍の採用型は、射手・装弾手・指揮官の3名で運用される有人のシステムであり、旋回などの操作は射手が行う[8]。システム重量は336kg、俯角は15度、仰角は60度となっている[9]。発射速度は650-720発/分、最大射程は6,770m(APDS)、10,020m(HE[9]、150発入りの弾倉を2つ持ち、照準は光学式、排莢は下方に変更されている[8]

Nexter[編集]

Nexterでは、15BとNARWHAL 20Bという2種類のシステムを提案している。15Bは、哨戒艇巡視船フリゲートなどに向けた人力操作のシステムであり、システム重量は270kg、発射速度は740発/分[10]

15Bと、ヘリコプター用の航空機関砲ターレットTHL 20THL 30の技術を組み合わせたものが、NARWHALである[11]遠隔操作の無人砲塔であり、海賊テロリストへの対処を目標として開発された。無人化によって乗員のリスクを低減し、海賊などが保有している重機関銃よりも大型の20mm機関砲を使用することで、射程外より制圧することを可能としている。システム重量は400kg、ジャイロスタビライザーにより、安定した射撃を可能としている。

なお、15AとNARWHAL 20Aは、より小型・低反動の20mm機関砲であるM621を採用したものである。

採用例[編集]

攻撃ヘリコプターAMX-30B2戦車(対空照準器付き)[1]AMX-10P歩兵戦闘車[12]VAB T20/13[13]などに採用されている。

BAEシステムズによって、Mi-24 ハインドの改修キット、AH-2 ローイファルクの搭載機関砲としても採用されている[14]

艦載版[9][15][編集]

 フランス海軍

 アルジェリア海軍

 インドネシア海軍

 オランダ海軍

 ガボン海軍

 サウジアラビア海軍

 トルコ海軍

 パキスタン海軍

 ベルギー海軍

 マラウイ海軍

 モロッコ海軍


[編集]

  1. ^ a b c フランス陸軍 canon-20-mm(2011年10月25日閲覧)
  2. ^ a b c d Army Guide(2011年10月25日閲覧)
  3. ^ 弾薬の種類に依存する
  4. ^ 弾薬、目標の種類、目的に依存する
  5. ^ a b Janes-Naval-Weapon-Systems(2011年10月25日閲覧)
  6. ^ a b LES ARMEMENTS DE DEFENSE ANTI-AERIENNE PAR CANONS ET ARMES AUTOMATIQUES(2011年10月25日閲覧)
  7. ^ Janes-Infantry-Weapons(2011年10月25日閲覧)
  8. ^ a b c NetMarine(2011年10月25日閲覧)
  9. ^ a b c Friedman, Norman (2006). The Naval Institute Guide to World Naval Weapon Systems. US Naval Institute Press. ISBN 978-1557502629. 
  10. ^ Nexter 15B(2011年10月25日閲覧)
  11. ^ Nexter NARWHAL(2011年10月25日閲覧)
  12. ^ フランス陸軍 AMX-10P(2011年10月25日閲覧)
  13. ^ フランス陸軍 VAB T20/13(2011年10月25日閲覧)
  14. ^ BAE SYSTEMS(2011年10月25日閲覧)
  15. ^ NavWeaps(2011年10月25日閲覧)
  16. ^ naval-technology.com(2011年10月25日閲覧)

外部リンク[編集]