2022年の経済

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2022年の経済(2022ねんのけいざい)では、2022年経済分野に関する出来事について記述する。

2021年の経済 - 2022年の経済 - 2023年の経済

できごと[編集]

1月[編集]

2月[編集]

  • 1日
  • 2日
    • カナダの旗 カナダ統計局は10-12月の国内総生産が年率前期比6.3%増と発表した[54]
    • 欧州連合の旗欧州連合統計局は1月のユーロ圏消費者物価指数(速報値)が前年比5.1%上昇と発表した。過去最大の上昇[55]
    • ブラジルの旗 ブラジルの中央銀行は政策金利を0.15%引き上げ10.75%とした[56]
  • 3日 - イギリスの旗 イギリスの中央銀行は政策金利を0.25%引き上げ0.5%とした。量的引き締めも開始[57]
  • 4日
    • カナダの旗 カナダの統計局は1月の失業率が6.5%と発表した[58]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の労働省は1月の失業率が前月比0.1%悪化の4%と発表した。非農業部門雇用者数は前月比46.7万人増。平均賃金は前年比5.7%増[59]
    • 日本の旗 日本の長期金利が0.2%に一時上昇した。6年ぶりの水準[60]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の原油先物WTIは92.31ドル、イギリスの旗 イギリスの北海ブレント先物は93.27ドルで終えた。共に2014年の高値[61]
  • 8日
    • 日本の旗 日本の財務省は12月の経常収支が3708億円の赤字と発表した。第1次所得収支は3988億円の黒字。暦年の経常収支は15兆4359億円の黒字[62]
    • ポーランドの旗 ポーランドの中央銀行は政策金利を0.5%引き上げ2.75%とした[63]
  • 10日
    • 日本の旗 日本西武ホールディングスが東京都や札幌市、広島市などにあるホテル、新潟県・苗場スキー場など31施設を約1500億円でシンガポールの旗 シンガポールの政府系投資ファンド・シンガポール政府投資公社(GIC)に売却することを発表[64]
    • サウジアラビアの旗 サウジアラビアの統計総局は10-12月の国内総生産(速報値)が前年比6.8%増と発表した。通年は3.3%増[65]
    • 大韓民国の旗 韓国の中央銀行は2021年の経常収支(速報値)が883億ドルの黒字と発表した。前年比16.3%増[66]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国商務省は1月の物価(CPI)が前年比7.5%増と発表した。40年ぶりの高い伸び。食品とエネルギーを除いたコア指数は前年比6.0%増[67]
    • ペルーの旗 ペルーの中央銀行は政策金利を0.5%引き上げ3.5%とした[68]
    • 日本の旗 日本の長期金利が一時、6年ぶりの高水準0.23%となった。中央銀行は10年債の指値オペ(0.25%)を発表した[69]
  • 11日
    • イギリスの旗 イギリスの国立統計局は10-12月の国内総生産が前期比1.0%減と発表した。前年比6.6%増。通年では過去最大(統計開始1948年)の伸び、7.5%増[70]
    • マレーシアの旗 マレーシアの中央銀行は10-12月の国内総生産が前年比3.3%増と発表した[71]
    • ロシアの旗 ロシアの中央銀行は政策金利を1%引き上げ9.5%とした[72]
    • メキシコの旗 メキシコの中央銀行は政策金利を0.5%引き上げ6%とした[73]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の原油先物WTIは93.10ドル、イギリスの旗 イギリスの北海ブレント先物は94.44ドルで終えた。共に2014年以来の高値[74]
  • 14日
  • 15日 - 欧州連合の旗欧州連合の統計局は10-12月のユーロ圏域内総生産(改定値)が前期比0.3%増と発表した。前年比は4.6%増[78]
  • 16日
    •  ノルウェーの統計局は2021年の国内総生産が前年比4.2%増と発表した。14年ぶりの高成長[79]
    • イギリスの旗 イギリス国立統計局は1月の物価(CPI)が前年比5.5%上昇と発表した。30年ぶりの大幅上昇[80]
    • カナダの旗 カナダ統計局は1月の物価(CPI)が前年比5.1%上昇と発表した。30年ぶりの高い伸び[81]
  • 17日 - アルゼンチンの旗 アルゼンチンの中央銀行は政策金利を2.5%上げ42.5%とした[82]
  • 18日
    • ロシアの旗 ロシアの連邦統計局は2021年の国内総生産が前年比4.7%増と発表した。13年ぶりの高成長[83]
    • インドネシアの旗 インドネシアの中央銀行は2021年の経常収支が33億ドルの黒字と発表した。黒字は10年ぶり[84]
    • 欧州連合の旗欧州中央銀行は2021年のユーロ圏の経常収支が3100億ユーロの黒字と発表した。黒字幅は域内総生産の2.6%[85]
    • フランスの旗 フランスの国立統計経済研究所は10-12月の失業率が7.4%で13年ぶりの低水準と発表した。若年層は15.9%で1981年以来の低水準[86]
  • 22日 -  ハンガリーの中央銀行は政策金利を0.5%上げ3.4%とした[87]
  • 23日 - ニュージーランドの旗 ニュージーランドの中央銀行は政策金利を0.25%上げ1%とした[88]
  • 24日
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国商務省は10-12月の国民総生産(改定値)が年率変換前期比7.0%増と発表した[89]
    • ロシアの旗 ロシアルーブルは対米ドルで一時89.60ルーブルとなった。過去最安値[90]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の原油先物WTIは一時100.54ドル、イギリスの旗 イギリスの北海ブレント先物は一時105.79ドルで、共に2014年以来の高値[91]
  • 25日
    • メキシコの旗 メキシコの国立統計地理情報院は2021年の国民総生産(確定値)が前年比5.0%増と発表した[92]
    • ドイツの旗 ドイツの連邦統計庁は10-12月の国内総生産が0.3%減と発表した[93]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国商務省は1月の物価(PCE)が前年比6.1%増と発表した。40年ぶりの高い伸び。食品とエネルギーを除いたコア指数は前年比5.2%増[94]
  • 26日 - ロシアの旗 ロシア国際銀行間通信協会から排除する合意が発表された[95]
  • 28日
    • ロシアの旗 ロシアの中央銀行は政策金利を10.5%上げ20%とした[96]
    • トルコの旗 トルコ統計庁は10-12月の国内総生産が前年比9.1%増と発表した。通年では11.0%増[97]
    • 中華人民共和国の旗 中国の中央銀行は人民元の対ドル基準値を6.3222元に設定した。2018年4月以来の元高[98]

3月[編集]

  • 1日 - ロシアの旗 ロシア首相は外国人投資家によるロシア資産売却を一時的に禁止すると発表した。投資引き揚げが加速していた[99]
  • 2日
    • 日本の旗 日本の財務省は10-12月の法人企業統計で設備投資額は前期比3.4%増と発表した。前年比5.7%増収、24.7%増益[100]
    • ドイツの旗 ドイツの長期実質利回りが一時、過去最低の-2.239%となった[101]
    • 欧州連合の旗欧州連合統計局は2月の物価(HICP)が前年比5.4%増と発表した。過去最高を更新。食品とエネルギーを除いたインフレ率は前年比2.9%増[102]
    • カナダの旗 カナダの中央銀行は政策金利を0.25%上げ0.5%とした[103]
  • 3日
    • ロシアの旗 ロシアルーブルは対ドルで一時過去最安値、118.35ルーブルとなった[104]
    • 大韓民国の旗 韓国中央銀行は10-12月の国内総生産(暫定値)が前期比1.2%増と発表した。通年では4.0%増[105]
    • トルコの旗 トルコ統計局は2月の物価(CPI)が前年比54.44%増と発表した。20年ぶりの高い伸び[106]
    • オランダの旗 オランダの天然ガス先物TTFは一時、過去最高の199ユーロとなった[107]
  • 4日
    • ロシアの旗 ロシアの中央銀行はモスクワ証券取引所での株式取引停止を続けると発表した。28日から一部を除き停止している[108]
    • 欧州連合の旗ユーロは対スイスフランで7年ぶり安値1.0025フランとなった。対ポンドでは6年ぶりの安値、対ドルでは2年ぶりの安値[109]
    • ブラジルの旗 ブラジルの地理統計院は10-12月の国内総生産が前期比0.5%増と発表した。通年では前年比4.6%増[110]
    • イタリアの旗 イタリアの国家統計局は10-12月の国民総生産(改定値)が前期比0.6%増と発表した。前年比では6.2%増[111]
    • 日本の旗 日本の総務省は1月の完全失業率が2.8%と発表した。前月比0.1%悪化。就業者数は前月比19万人減[112]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の労働省は2月の失業率が前月比0.2%改善の3.8%と発表した。非農業部門雇用者数は前月比67.8万人増。平均賃金は横ばい[113]
    • タイ王国の旗 タイ商務省は2月の物価(CPI)が前年比5.28%増と発表した。13年ぶりの高い伸び。生鮮食品とエネルギーを除いたコア指数は前年比1.8%増[114]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の原油先物WTIは13年ぶりの高値115.68ドルで終えた[115]イギリスの旗 イギリスの北海ブレント先物は一時118ドルを突破し、9年ぶりの高値[116]
  • 7日
  • 8日
  • 9日
    • 日本の旗 日本の内閣府は10-12月の国内総生産(2次速報)が年率換算で前期比4.0%増と発表した[125]
    • 中華人民共和国の旗 中国国家統計局は2月の物価(CPI)が前年比0.9%増と発表した。工業生産者物価指数(PPI)は8.8%増[126]
    • ロシアの旗 ロシアの国内取引でルーブルは対ドルで最安値の120ルーブルで取引を終えた。対ユーロでは最安値127ルーブル[127]
  • 10日 - アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国労働省は2月の物価(CPI)が前年比7.9%増と発表した。40年ぶりの高い伸び。食品とエネルギーを除いたコア指数は前年比6.4%増[128]
  • 11日
    • 大韓民国の旗 韓国の中央銀行は1月の経常収支(速報値)が18.1億ドルの黒字と発表した[129]
    • カナダの旗 カナダの統計局は2月の失業率が2019年6月以来の低水準、5.5%と発表した[130]
    • 日本の旗 日本は1月の消費支出が前年比6.9%増と発表した[131]
    • 日本の旗 日本円は対ドルで5年2ヶ月ぶり安値117.35円となった[132]
  • 12日 - 欧州連合の旗欧州連合ロシアの旗 ロシアの7銀行を国際銀行間通信協会から除外するよう命じた。7銀行は、Открытие (банк)НовикомбанкПромсвязьбанкРоссия (банк)СовкомбанкВЭБ.РФVTB銀行[133]
  • 14日 - ロシアの旗 ロシアの財務相は外貨準備約6400億ドルのうち約3000億ドルが凍結されたことを発表した[134]
  • 15日
    • イギリスの旗 イギリスの統計局は11-1月の失業率が3.9%と発表した。2019年以降で最低水準[135]
    • 香港の旗 香港株式市場のハンセン指数は6年1カ月ぶりの安値の18415.08で終えた[136]
  • 16日
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の中央銀行は政策金利を0.25%上げ0.25〜0.5%とした。年末までに更に1.5%利上げする見通し[137]
    • ブラジルの旗 ブラジルの中央銀行は政策金利を1%上げ11.75%とした[138]
    • ニュージーランドの旗 ニュージーランドの統計局は2021年の経常収支が202億NZドルの赤字と発表した[139]
    • 大韓民国の旗 韓国の2月の失業率が前月比1.5%改善の3.4%と発表した。2月としては過去最低水準[140]
  • 17日
    • イギリスの旗 イギリスの中央銀行は政策金利を0.25%上げ0.75%とした[141]
    • 中華民国の旗 中華民国(台湾)の中央銀行は政策金利を0.25%上げ1.375%とした[142]
    • ニュージーランドの旗 ニュージーランドの統計局は10-12月の国内総生産が前期比3.0%増と発表した[143]
    • オーストラリアの旗 オーストラリアの統計局は2月の失業率が4.0%と発表した。先月より0.2%低下し過去最低水準(統計開始1974年)に並んだ[144]
    • 日本の旗 日本の中央銀行は12月末の家計の金融資産は前年比4.5%増、過去最大の2023兆円と発表した。企業の金融資産は前年比5.9%増の1279兆円[145]
    • イギリスの旗 イギリスの肥料価格指数は過去最高値になった。輸出首位のロシアの旗 ロシアの供給停止による[146]
  • 18日
  • 22日
    • スイスの旗 スイスの中央銀行は10-12月の経常収支の黒字が140億スイスフランと発表した[150]
    •  ハンガリーの中央銀行は政策金利を1%上げ4.4%とした。14年半ぶりの高いインフレ率が発表されていた[151]
  • 23日
    • イギリスの旗 イギリス国立統計局は2月の物価(CPI)が前年比6.2%上昇と発表した。30年ぶりの大幅上昇[152]
    • シンガポールの旗 シンガポール政府は2月の物価(CPI)が前年比4.3%上昇と発表した。9年ぶりの大幅上昇[153]
  • 24日
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の商務省は2021年の経常収支の赤字が過去最大の8216億ドルと発表した。前年比33.4%増[154]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の労働省は19日までの1週間の新規失業保険申請件数が52年半ぶりの低水準、18.8万件と発表した[155]
    • メキシコの旗 メキシコの中央銀行は政策金利を0.5%引き上げ6.5%とした[156]
    •  ノルウェーの中央銀行は政策金利を0.25%引き上げ0.75%とした[157]
    • 国際金融協会は中華人民共和国の旗 中国から「前例のない」規模の資本流出を検知した。外国人投資家の中国国債保有も過去最大の減少[158]
  • 25日
    • スペインの旗 スペインの国家統計局は10-12月の国内総生産(確報値)が前期比2.2%増と発表した。通年では5.1%増[159]
    • 日本の旗 日本の総務省は3月の東京都区部の物価(除く生鮮食品CPI)が前年比0.8%増と発表した。生鮮・エネルギーを除くと0.4%減[160]
    • 日本の旗 日本円は対ドルで6年3ヶ月ぶり安値122.43円となった[161]
  • 28日 - 日本の旗 日本円は対ドルで6年7ヶ月ぶり安値125.09円となった[162]
  • 29日
    • 日本の旗 日本の総務省は2月の失業率が前月比0.1%改善の2.7%と発表した[163]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の労働省は3月の失業率が前月比0.2%改善の3.6%と発表した。非農業部門雇用者数は前月比43.1万人増[164]
  • 30日
    • 中華人民共和国の旗 中国国家外貨管理局の2021年の経常収支が2兆445億元の黒字と発表した。ドル換算では3173億ドル[165]
    • 日本の旗 日本の帝国データバンクは1-3月の電力小売事業者の倒産が過去最大の14件と発表した。原油や液化天然ガスの価格高騰のため電力事業で利益を確保できない[166]
  • 31日
    • インドの旗 インドの中央銀行は10-12月の経常収支が230億ドルの赤字と発表した。国内総生産比2.7%[167]
    • イギリスの旗 イギリスの国立統計局は10-12月の国内総生産が前期比1.0%減と発表した。前年比6.6%増。通年では過去最大(統計開始1948年)の伸び、7.5%増[70]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の大統領は5月から石油備蓄を1日あたり100万バレル放出すると表した。6ヶ月間で1.8億バレル[168]
    • オーストラリアの旗 オーストラリアの連邦統計局は12月-2月の求人件数が過去最高の42万3500件と発表した。失業率は4.0%[169]
    • ブラジルの旗 ブラジルの地理統計研究所は12-2月の失業率が11.2%と発表した[170]

4月[編集]

  • 1日
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の国債市場で5年物と30年物の利回り曲線が逆転した。2006年以来[171]
    • 欧州連合の旗欧州連合統計局は3月の物価(HICP)が前年比7.5%増と発表した。過去最高を更新。食品とエネルギーを除いたインフレ率は前年比3.2%増[172]
  • 4日
    • 日本の旗 東京証券取引所の新市場区分「プライム」「スタンダード」「グロース」がスタートした[173]
    • オーストラリアの旗 オーストラリアの政府統計局は12-2月の求人件数が42万3500件と発表した。記録的高水準。求人を出している企業は過去最高水準の23.5%[174]
    • トルコの旗 トルコ統計局は3月の物価(CPI)が前年比61.14%増と発表した。20年ぶりの高い伸び[175]
  • 5日
    • 日本の旗 日本は2月の消費支出が前年比1.1%増と発表した[176]
    • タイ王国の旗 タイ商務省は3月の物価(CPI)が前年比5.73%増と発表した。13年ぶりの高い伸び。生鮮食品とエネルギーを除いたコア指数は前年比2.0%増[177]
    • 大韓民国の旗 韓国の統計局は3月の物価(CPI)が4.1%増と発表した。食料品と燃料を除くと2.9%増と2009年6月以来[178]
  • 6日-  ハンガリーの首相はロシアの旗 ロシア産天然ガスをルーブルで支払うと表明した。3月末、ロシアは「非友好国」企業に対し天然ガス料金をルーブルで払うよう義務付け、G7は拒否していた[179]
  • 7日
  • 8日
    • 大韓民国の旗 韓国の中央銀行は2月の経常収支(速報値)が64.2億ドルの黒字と発表した。22ヶ月連続黒字[183]
    • カナダの旗 カナダの統計局は3月の失業率が過去最低水準、5.3%と発表した[184]
    • スリランカの旗 スリランカの中央銀行は政策金利を7%引き上げた[185]
    • ロシアの旗 ロシアの中央銀行は政策金利を3%下げ17%とした[186]
    • 国際連合の旗 国際連合食糧農業機関によると3月の世界食料価格が過去最高の13%上昇と報道された[187]
    • マレーシアの旗 マレーシアの統計局は2月の失業率(速報値)が4.1%と発表した[188]
  • 11日 - トルコの旗 トルコ統計局は2月の失業率が10.7%と発表した。8ヶ月ぶりの低水準[189]
  • 12日
    • スリランカの旗 スリランカの中央銀行は対外債務返済を一時停止すると発表した[190]
    • イギリスの旗 イギリスの国立統計局は12-2月の失業率が3.8%と発表した。1974年以降で最低水準[191]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国労働省は2月の物価(CPI)が前年比8.5%増と発表した。1981年12月以来の高い伸び。食品とエネルギーを除いたコア指数は前年比6.5%増[192]
  • 13日
    • イギリスの旗 イギリス国立統計局は3月の物価(CPI)が前年比7.0%上昇と発表した。30年ぶりの大幅上昇[193]
    • 中華人民共和国の旗 中国税関総署は1-3月の輸出入額が対ASEANで1兆3500億元、対EUで1兆3100億元と発表した。ASEANがEUを抜いた[194]
    • カナダの旗 カナダの中央銀行は政策金利を0.5%引き上げ、1%とした[195]
    • アルゼンチンの旗 アルゼンチンの中央銀行は政策金利を2.5%引き上げ、47%とした[196]
  • 14日
  • 15日 - 日本の旗 日本円は対ドルで20年ぶり安値126円台後半となった[200]
  • 18日 - アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国のNYMEXの天然ガス先物は13年ぶりの高値を更新した[201]
  • 19日 - スリランカの旗 スリランカ国際通貨基金に緊急融資を要請し、検討するとの連絡を受けた[202]
  • 20日
    • カナダの旗 カナダ統計局は3月の物価(CPI)が前年比6.7%上昇と発表した。31年ぶりの大幅上昇[203]
    • 日本の旗 日本円は対ドルで20年ぶり安値129.43円となった[204]
  • 21日
    • 香港の旗 香港は1-3月の失業率が5.0%と発表した。2期連続の悪化[205]
    • ニュージーランドの旗 ニュージーランド統計局は1-3月の物価(CPI)が前年比6.9%上昇と発表した。32年ぶりの大幅上昇[206]
  • 22日
    • 欧州連合の旗欧州中央銀行は2月のユーロ圏の経常収支が207.97億ユーロの黒字と発表した[207]
    • 日本の旗 日本の総務省は3月の全国の物価(除く生鮮食品CPI)が前年比0.8%増と発表した。生鮮・エネルギーを除くと0.7%減[208]
  • 24日 - モンゴルの旗 モンゴルの中央銀行は政策金利を2.5%引き上げ、9%とした[209]
  • 26日 - 日本の旗 日本の総務省は3月の失業率が前月比0.1%改善の2.6%と発表した[210]
  • 27日
    • 中華人民共和国の旗 中国国家外貨管理局の1-3月の経常収支(暫定)が895億ドルの黒字と発表した[211]
    • オーストラリアの旗 オーストラリア連邦統計局は1-3月の物価(CPI)が前年比5.1%増と発表した。21年ぶりの高い伸び[212]
    • 過去5営業日で20%以上値下がりしていたスリランカの旗 スリランカ株価(CSE全株指数)が5.43%高で取引を終えた。世界銀行の4億ドルの金融支援合意が好感された[213]
    • 中央アフリカ共和国の旗 中央アフリカの大統領府は法定通貨としてビットコインを採用したと発表した[214]
  • 28日
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国商務省は1-3月の国民総生産(速報値)が年率変換前期比1.4%減と発表した[215]
    • ドイツの旗 ドイツ連邦統計庁は4月の物価(HICP)(速報値)が前年比7.8%上昇と発表した。40年ぶりの高水準[216]
    • 日本の旗 日本円は対ドルで20年ぶり安値131.25円となった[217]
    •  スウェーデンの中央銀行は政策金利を0.25%上げ0.25%とした[218]
  • 29日
    • 欧州連合の旗欧州連合の統計局は1-3月のユーロ圏域内総生産(速報値)が前期比0.2%増と発表した。前年比は5.0%増、物価(HICP)は前年比7.5%増[219]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国労働省は3月の物価(PCE)が前年比6.6%増と発表した。40年ぶりの高い伸び。食品とエネルギーを除いたコアPCEは前年比5.2%増[220]
    • ロシアの旗 ロシアの中央銀行は政策金利を3%下げ14%とした[221]
    • メキシコの旗 メキシコの国立統計地理情報院は1-3月の国民総生産(速報値)が前期比0.9%増と発表した[222]

5月[編集]

  • 2日 - アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の長期金利は一時3.01%まで上昇した。3年5ヶ月ぶりの高水準[223]
  • 3日
    • 欧州連合の旗欧州連合の統計局は3月のユーロ圏失業率が6.8%と発表した。過去最低(統計開始1998年)を更新[224]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の労働省は3月の求人件数が1150万件と発表した。過去最高(統計開始2000年)[225]
    • 大韓民国の旗 韓国の統計局は4月の物価(CPI)が4.8%増と発表した。13年ぶりの高い伸び。食料品と燃料を除くと3.1%増[226]
    • オーストラリアの旗 オーストラリアの中央銀行は政策金利を0.25%上げ0.35%とした[227]
  • 4日
  • 5日
    • イギリスの旗 イギリスの中央銀行は政策金利を0.25%上げ1%とした。13年ぶりの高水準。資産売却方針を示した[231]
    • 香港の旗 香港政府統計処は1-3月の国内総生産(速報値)が前年比4%減と発表した[232]
    • トルコの旗 トルコ統計局は4月の物価(CPI)が前年比69.97%増と発表した。20年ぶりの高い伸び[233]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国のドル指数が20年ぶりの高値をつけた[234]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国NYMEXで天然ガス先物が14年ぶりの高値、878.3セントで終えた[235]
    •  チリの中央銀行は政策金利を1.25%上げ8.25%とした[236]
  • 6日
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の労働省は4月の失業率が前月比横ばいの3.6%と発表した。非農業部門雇用者数は前月比42.8万人増[237]
    • ドイツの旗 ドイツの長期金利は一時1.2%まで上昇した。8年ぶりの高水準[238]
    • カナダの旗 カナダの統計局は4月の失業率が過去最低水準、5.2%と発表した[239]
  • 9日 -  チェコの中央銀行は政策金利を0.75%上げ5.75%とした[240]
  • 10日
    • 大韓民国の旗 韓国の中央銀行は3月の経常収支(暫定統計)が67.3億ドルの黒字と発表した。23ヶ月連続黒字[241]
    • トルコの旗 トルコ統計局は3月の失業率が11.5%と発表した。10ヶ月ぶりの高水準[242]
    • 日本の旗 日本は3月の消費支出が前年比2.3%減と発表した。前月比は4.1%増[243]
  • 11日
    • 大韓民国の旗 韓国の統計局は4月の失業率が2.7%と発表した。過去最低水準(統計開始1999年)[244]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国労働省は4月の物価(CPI)が前年比8.3%増と発表した。食品とエネルギーを除いたコアPCEは前年比6.2%増[245]
    • マレーシアの旗 マレーシアの中央銀行は政策金利を0.25%上げ2%とした[246]
  • 12日
    • イギリスの旗 イギリスの国立統計局は1-3月の国内総生産(速報値)が前期比0.8%増と発表した[70]
    • 日本の旗 日本の財務省は2021年の経常収支が12兆6442億円の黒字と発表した。前年比の22.3%の黒字減少[247]
    • ペルーの旗 ペルーの中央銀行は政策金利を0.5%上げ5%とした[248]
    • アルゼンチンの旗 アルゼンチンの中央銀行は政策金利を2%上げ49%とした[248]
  • 13日
    • マレーシアの旗 マレーシアの中央銀行は1-3月の国内総生産が前年比5%増と発表した[249]
    • 香港の旗 香港政府は1-3月の域内総生産が前年比4%減と発表した。前期比では3%減[250]
    • ロシアの旗 ロシア連邦統計局は4月の物価(CPI)が前年比17.83%増と発表した。20年ぶりの高い伸び[251]
    • 暗号資産時価総額トップ10圏内だった「Terra(LUNA)」(TerraUSD)の価格が99.99%下落した[252]
    • 欧州連合の旗ユーロは対ドルで5年ぶりの安値、1.0350ドルとなった[253]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国のガソリン先物が過去最高値となった[254]
    • インドの旗 インドの商工省は小麦の輸出を一時停止すると発表した。理由は「自国や近隣国の食糧安全保障に対処するため」[255]
  • 16日
    • トルコの旗 トルコ統計局は1-3月の失業率が11.4%と発表した。前期よりやや悪化[256]
    • 中華人民共和国の旗 中国国家統計局は4月の若者失業率が18.2%と発表した。過去最高水準[257]
  • 17日
    • タイ王国の旗 タイの国家経済社会開発委員会は1-3月の国内総生産(速報値)が前年比2.2%増と発表した[258]
    • イギリスの旗 イギリスの国立統計局は1-3月の失業率が3.7%と発表した。48年ぶりの低水準[259]
  • 18日
    • 日本の旗 日本の内閣府は1-3月の国内総生産(1次速報値)が前年比0.2%減と発表した[260]
    • ロシアの旗 ロシアの連邦統計局は1-3月の国内総生産(速報値)が前年比3.5%増と発表した[261]
    • カナダの旗 カナダ統計局は4月の物価(CPI)が前年比6.8%上昇と発表した。1991年1月以来の大幅上昇。食品とエネルギーを除くと4.6%増[262]
    • イギリスの旗 イギリス国立統計局は4月の物価(CPI)が前年比9.0%上昇と発表した。1982年以来の大幅上昇[263]
    • 欧州連合の旗欧州連合統計局は4月のユーロ圏物価(CPI)(改定値)が前年比7.4%増で過去最高と発表した。食品とエネルギーを除くと3.9%増[264]
  • 19日
  • 20日
    • 日本の旗 日本の総務省は4月の全国の物価(除く生鮮食品CPI)が前年比2.1%増と発表した。7年ぶりの伸び。生鮮・エネルギーを除くと0.8%増[268]
    • 中華人民共和国の旗 中国の中央銀行は政策金利(最優遇貸出金利5年超)を0.15%下げ4.45%とした[269]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国株式市場のダウ平均株価は週足で8週連続下落した。1935年以来の最長[270]
  • 23日
  • 25日
  • 26日
    • ロシアの旗 ロシアの中央銀行は政策金利を3%下げ11%とした[280]
    • 大韓民国の旗 韓国の中央銀行は政策金利を0.25%引き上げ、1.75%とした[281]
  • 27日
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国労働省は4月の物価(PCE)が前年比6.3%増と発表した[275]
    • 日本の旗 日本の財務相は2021年末の対外純資産残高が約411兆円と発表した。31年連続で世界最大[282]
  • 31日
    • インドの旗 インド当局は1-3月の国内総生産が前年比4.1%増と発表した[283]
    • トルコの旗 トルコ統計庁は1-3月の国内総生産が前年比7.3%増と発表した[284]
    • カナダの旗 カナダ統計局は1-3月の国内総生産が年率換算で前期比3.1%増と発表した[285]
    • フランスの旗 フランス国立統計経済研究所は5月の物価(CPI)(速報値)が前年比5.8%増と発表した。過去最大の伸び(統計開始1990年代初頭)[286]
    •  ハンガリーの中央銀行は政策金利を0.5%引き上げ、5.9%とした[287]

6月[編集]

  • 1日
  • 2日
    • ブラジルの旗 ブラジルの地理統計院は1-3月の国内総生産が前期比1.0%増と発表した[292]
    • 日本の旗 日本の総務省は4月の失業率が前月比0.1%改善の2.5%と発表した[293]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の労働省は5月22〜28日の失業保険受給者数が52年ぶりの低水準、約130万と発表した[294]
    • スイスの旗 スイス政府は5月の物価(CPI)が前年比2.9%増と発表した。14年ぶりの高水準[295]
    • 経済協力開発機構は4月の物価(CPI,加重平均)が前年比9.2%増と発表した。33年ぶりの高水準[296]
    •  ウクライナの中央銀行は政策金利を15%引き上げ、25%とした[297]
  • 3日 - トルコの旗 トルコ統計局は5月の物価(CPI)が前年比73.5%増と発表した。24年ぶりの高い伸び[298]
  • 7日
    • 日本の旗 日本の厚生労働省は4月の実質賃金が前年比1.2%減と発表した。所定内給与は1.1%増[299]
    • 日本の旗 日本の総務省は4月の消費支出が前年比1.7%減と発表した[300]
    • オーストラリアの旗 オーストラリアの中央銀行は政策金利を0.5%上げ0.85%とした[301]
  • 8日
    • 大韓民国の旗 韓国中央銀行は1-3月の国内総生産(改定値)が前期比0.6%増と発表した[302]
    • 日本の旗 日本の内閣府は1-3月の国内総生産(2次速報値)が年率換算前期比0.5%減と発表した[303]
    • 欧州連合の旗欧州連合の統計局は1-3月のユーロ圏域内総生産(確報値)が前期比0.6%増と発表した。前年比は5.4%増[304]
    • 日本の旗 日本の財務省は4月の経常収支が5011億円の黒字と発表した。第1次所得収支は2兆3706億円の黒字[305]
    • 日本の旗 日本円は対ドルで20年ぶり安値134.47円となった[306]
  • 9日
    •  ウクライナ統計当局は1-3月の国内総生産(季節調整済み)が前年比19.3%減と発表した[307]
    • 欧州連合の旗欧州中央銀行は7月に政策金利を0.25%引き上げる方針と発表した[308]
  • 10日
    • 大韓民国の旗 韓国の中央銀行は4月の経常収支(速報値)が0.8億ドルの赤字と発表した。2年ぶりの赤字転落[309]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国労働省は5月の物価(CPI)が前年比8.6%増と発表した。燃料や食料品を除くと6.0%増[310]
    • ロシアの旗 ロシアの中央銀行は政策金利を1.5%下げ9.5%とした[311]
    • ドイツの旗 ドイツの長期金利が一時8年1カ月ぶりの高水準、1.479%となった。2年債は11年ぶりの0.961%[312]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の2年債が2008年以来の高水準、3.0673%となった[313]
  • 13日 - インドの旗 インドルピーは対ドルで過去最安値78.2825ルピーとなった[306]
  • 14日 - イギリスの旗 イギリスの国立統計局は2-4月の失業率が3.8%と発表した。1-3月より0.1%増[314]
  • 15日
  • 16日
  • 17日 - 欧州連合の旗欧州連合統計局は5月のユーロ圏物価(CPI)(改定値)が前年比8.1%増で過去最高と発表した。食品とエネルギーを除くと4.4%増[323]
  • 20日 - 2022年1-3月のASEAN主要6カ国の国内総生産の前年比成長率が出そろった。フィリピンの旗 フィリピンが8.3%、マレーシアの旗 マレーシアインドネシアの旗 インドネシア ベトナムがそれぞれ5.0%、シンガポールの旗 シンガポールが3.7%、タイ王国の旗 タイが2.2%[324]
  • 21日 - 欧州連合の旗欧州中央銀行は4月のユーロ圏経常収支の赤字が58億ユーロと発表した[325]
  • 22日
    • スイスの旗 スイスの中央銀行は1-3月の経常収支の黒字が190億スイスフランと発表した[326]
    • イギリスの旗 イギリス国立統計局は5月の物価(CPI)が前年比9.1%上昇と発表した。40年ぶりの大幅上昇。食品・エネルギーを除くと5.9%増[327]
    • カナダの旗 カナダ統計局は5月の物価(CPI)が前年比7.7%上昇と発表した。40年ぶりの大幅上昇。ガソリンを除くと6.3%増[328]
    • 日本の旗 日本円は対ドルで24年ぶり安値136.71円となった[329]
  • 23日
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の商務省は1-3月の経常収支の赤字が過去最大の2914億ドルと発表した。前年期比29.6%増[330]
    • 大韓民国の旗 韓国ウォンは対ドルで13年ぶり安値1301.8ウォンで終えた[331]
    • フィリピンの旗 フィリピンの中央銀行は政策金利を0.25%上げ2.5%とした[332]
    •  ノルウェーの中央銀行は政策金利を0.5%引き上げ1.25%とした[333]
    • モンゴルの旗 モンゴルの中央銀行は政策金利を1%引き上げ、10%とした[334]
  • 24日
    • マカオの旗 マカオの政府統計調査局は3-5月の総体失業率が3.3%と発表した。マカオ居民に限ると4.4%。いずれも前回より0.1%良化[335]
    • 日本の旗 日本の厚生労働省は4月の実質賃金(確報値)が前年比1.7%減と発表した[336]
    • 日本の旗 日本の総務省は5月の全国の物価(除く生鮮食品CPI)が前年比2.1%増と発表した。生鮮・エネルギーを除くと0.8%増[337]
    • 中華人民共和国の旗 中国国家外貨管理局の1-3月の経常収支が889億ドルの黒字と発表した。同期の過去最高を更新[338]
  • 27日
    • 日本の旗 日本の中央銀行は1-3月の金融資産残高を発表した。家計が前年比2.4%増の2005兆円、企業が4.0%増の1253兆円[339]
    • ロシアの旗 ロシアの外貨建て国債が債務不履行となった。ロシア側は「ユーロクリアへの支払いを済み」と主張[340][341]
  • 28日 -  ハンガリーの中央銀行は政策金利を1.85%引き上げ、7.75%とした[342]
  • 29日
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国商務省は1-3月の国民総生産(確定値)が年率変換前期比1.6%減と発表した[343]
    •  ベトナムの統計総局は4-6月の実質GDP成長率(推計値)が前年比7.72%増と発表した。物価(CPI)(推計値)は前年同期比2.96%増[344]
  • 30日
    • 欧州連合の旗欧州連合の統計局は5月のユーロ圏失業率が6.6%と発表した。過去最低(統計開始1998年)を更新[345]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国労働省は5月の物価(PCE)が前年比6.3%増と発表した。食品・エネルギーを除くと4.7%増[346]
    • フランスの旗 フランス国立統計経済研究所は6月の物価(CPI)(速報値)が前年比6.5%増と発表した。過去最大の伸び[347]
    • 日本の旗 日本円は対ドルで24年ぶり安値137.00円となった[348]
    •  スウェーデンの中央銀行は政策金利を0.5%上げ0.75%とした[349]

7月[編集]

  • 1日
    • 日本の旗 サントリーホールディングス傘下のサントリーBWS・サントリービール・サントリーワインインターナショナル・サントリー酒類・サントリースピリッツの5社が合併し、新会社「サントリー」を設立。サントリーの社名が13年振りに復活した[350][351]
    • 日本の旗 コナミホールディングスが社名を「コナミグループ」に変更[352]
    • 日本の旗 日本の財務省は2021年度の一般会計税収が約67.0兆円と発表した。2年連続過去最大[353]
    • 日本の旗 日本の総務省は5月の失業率が前月比0.1%悪化の2.6%と発表した[354]
    •  ベトナムの統計総局によると4-6月の失業率は前期比0.14%低下の2.32%と配信された[355]
    • 欧州連合の旗欧州連合統計局は6月のユーロ圏物価(HICP)(改定値)が前年比8.6%増で過去最高と発表した。未加工食品とエネルギーを除くと4.6%増[356]
    • 日本の旗 日本の総務省は5月の東京都区部の物価(除く生鮮食品CPI)が前年比2.1%増と発表した。生鮮・エネルギーを除くと0.8%増[357]
    • インドの旗 インドルピーは対ドルで過去最安値79.105ルピーとなった[358]
    • パキスタンの旗 パキスタンの統計局は6月の物価(CPI)は前年比21.3%増と発表した[359]
    • ロシアの旗 ロシアの農業省は穀物の輸出関税を引き下げたと発表した。今夏、小麦の大豊作が見込まれている[360]
  • 4日 - トルコの旗 トルコ統計局は6月の物価(CPI)が前年比78.62%増と発表した。24年ぶりの高い伸び[361]
  • 5日
    • スリランカの旗 スリランカの首相が議会で国の破産を宣言した[362]
    • 大韓民国の旗 韓国の統計局は6月の物価(CPI)が6.0%増と発表した。24年ぶりの高い伸び。食料品と燃料を除くと3.9%増[363]
    • オーストラリアの旗 オーストラリアの中央銀行は政策金利を0.5%上げ1.35%とした[364]
  • 6日
  • 7日
    • 大韓民国の旗 韓国の中央銀行は5月の経常収支(速報値)が38.6億ドルの黒字と発表した[367]
    • スリランカの旗 スリランカの中央銀行は政策金利を1%引き上げた。21年ぶりの高水準[368]
    • ポーランドの旗 ポーランドの中央銀行は政策金利を0.5%引き上げ6.5%とした[369]
  • 8日
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の労働省は6月の失業率が前月比横ばいの3.6%と発表した。非農業部門雇用者数は前月比37.2万人増。経済的な理由によるパートタイム労働者は2001年以来の低水準[370]
    • 日本の旗 日本の財務省は5月の経常収支が1284億円の黒字と発表した。第1次所得収支は2兆1097億円の黒字[371]
    • カナダの旗 カナダの統計局は6月の失業率が過去最低水準、4.9%と発表した[372]
    • 日本の旗 日本の総務省は5月の消費支出が前年比0.5%減と発表した[373]
    • 欧州連合の旗ユーロは対ドルで一時20年ぶりの安値、1.0072ドルとなった[374]
  • 10日 - 中華人民共和国の旗 中国河南省鄭州市で預金引き出し困難なため(2022年河南省の村の銀行で取付が発生(中国語))、1000人規模のデモが行われた[375]
  • 12日
  • 13日
    • カナダの旗 カナダの中央銀行は政策金利を1%引き上げ、2.5%とした[378]
    • ニュージーランドの旗 ニュージーランドの中央銀行は政策金利を0.5%上げ2.5%とした[379]
    • 大韓民国の旗 韓国の中央銀行は政策金利を0.5%引き上げ、2.25%とした[380]
    • 大韓民国の旗 韓国の統計局は6月の失業率が3.0%と発表した[381]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国労働省は6月の物価(PCE)が前年比9.1%増と発表した。40年半ぶりの高水準。食品・エネルギーを除くと5.9%増[382]
    • 日本の旗 日本の東京地方裁判所は東京電力の旧経営陣4人に合わせて13兆3210億円の賠償を命じた。賠償額は日本の裁判では過去最高[383]
    •  チリの中央銀行は政策金利を0.75%上げ9.75%とした[384]
  • 14日
    • フィリピンの旗 フィリピンの中央銀行は政策金利を0.75%上げ3.25%とした[385]
    • シンガポールの旗 シンガポール貿易産業省は4-6月の国内総生産(速報値)が前年比4.8%増と発表した[386]
    • オーストラリアの旗 オーストラリアの統計局は6月の失業率が3.5%と発表した。48年ぶりの低水準[387]
    • 日本の旗 日本円は対ドルで一時24年ぶり安値139.29円となった[388]
    • 欧州連合の旗ユーロは対ドルで一時20年ぶりの安値、0.9952ドルとなった[389]
  • 15日 - 中華人民共和国の旗 中国は4-6月の国内総生産(速報値)が前年比0.4%増と発表した[390]
  • 18日
  • 19日 - インドの旗 インドルピーは対ドルで一時80ルピー台となった。過去最安値。パキスタンの旗 パキスタンルピーも対ドルで過去最安値[394]
  • 20日
    • 欧州連合の旗欧州中央銀行は5月のユーロ圏経常収支の赤字が44.9億ユーロと発表した[395]
    • イギリスの旗 イギリス国立統計局は6月の物価(CPI)が前年比9.4%上昇と発表した。40年ぶりの大幅上昇。食品・エネルギーを除くと5.8%増[396]
    • カナダの旗 カナダ統計局は6月の物価(CPI)が前年比8.1%上昇と発表した。40年ぶりの大幅上昇[397]
  • 21日 - 欧州連合の旗欧州中央銀行は政策金利を0.5%上げた。利上げは11年ぶり[398]
  • 22日
    • 日本の旗 日本の総務省は6月の全国の物価(除く生鮮食品CPI)が前年比2.2%増と発表した。生鮮・エネルギーを除くと1.0%増[399]
    • ロシアの旗 ロシアの中央銀行は政策金利を1.5%下げ8%とした[400]
  • 26日
  • 27日 - オーストラリアの旗 オーストラリア連邦統計局は4-6月の物価(CPI)が前年比6.1%増と発表した。21年ぶりの高い伸び[403]
  • 28日
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国商務省は4-6月の国民総生産(速報値)が年率変換前期比0.9%減と発表した[404]
    • ドイツの旗 ドイツ連邦統計庁は7月の物価(HICP)(速報値)が前年比8.5%上昇と発表した[405]
    • アルゼンチンの旗 アルゼンチンの中央銀行は政策金利を8%上げ60%とした[406]
    • 香港の旗 香港の中央銀行は政策金利を0.75%上げ2.75%とした[407]
  • 29日
    • ドイツの旗 ドイツの連邦統計庁は4-6月の国内総生産(速報値)が前期比横ばい、と発表した[408]
    • 中華民国の旗 中華民国(台湾)行政院は4-6月の域内総生産(速報値)が前年比3.08%増と発表した[409]
    • 欧州連合の旗欧州連合の統計局は4-6月のユーロ圏域内総生産が前期比0.7%増と発表した[410]
    • フランスの旗 フランス国立統計経済研究所は4-6月の国内総生産(速報値)が前期比0.5%増と発表した[411]
    • イタリアの旗 イタリアの国家統計局は4-6月の国民総生産(速報値)が前期比1.0%増と発表した。前年比では4.8%増[412]
    • 欧州連合の旗欧州連合統計局は7月のユーロ圏物価(HICP)(速報値)が前年比8.9%増で過去最高と発表した。食品と燃料を除くと5.0%増[413]
    • ドイツの旗 ドイツの連邦雇用庁は7月の完全失業率が5.4%と発表した。失業者数は前月比+4.8万人[414]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国商務省は6月の個人消費支出が前月比6.8%増と発表した。40年ぶり伸び率。エネルギーと食品を除くと4.8%増加[415]

8月[編集]

  • 1日 - 中華人民共和国の旗 中国の銀行の住宅ローン損失が最悪の場合、2.4兆元になると報じられた。3月末の住宅ローン残高は39兆元[416]
  • 2日
    • 大韓民国の旗 韓国の統計局は7月の物価(CPI)が6.3%増と発表した。24年ぶりの高い伸び。食料品と燃料を除くと3.9%増[417]
    • オーストラリアの旗 オーストラリアの中央銀行は政策金利を0.5%上げ1.85%とした[418]
    • インドの旗 インドの商工省は自国通貨ルピー建ての貿易決済制度によりロシア及びスリランカとの2カ国間貿易額が増える見通しを示した[419]
  • 3日
    • ニュージーランドの旗 ニュージーランドの統計局は4-6月の失業率が3.3%と発表した。前期比0.1%増[420]
    • スイスの旗 スイス政府は7月の物価(CPI)が前年比3.4%増と発表した。29年ぶりの高水準[421]
    • トルコの旗 トルコ統計局は7月の物価(CPI)が前年比76.9%増と発表した。24年ぶりの高い伸び[422]
    • ブラジルの旗 ブラジルの中央銀行は政策金利を0.5%上げ13.75%とした[423]
    • 中華人民共和国の旗 中国政府が中小銀行に3200億元の公的資金を注入すると報じられた。2020~21年の2100億元に続く第2弾[424]
  • 4日 - イギリスの旗 イギリスの中央銀行は政策金利を0.5%上げ1.75%とした[425]
  • 5日
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の労働省は7月の失業率が前月比0.1%低下の3.5%と発表した。非農業部門雇用者数は前月比52.8万人増[426]
    • インドネシアの旗 インドネシアの統計局は4-6月の国民総生産が前年比5.44%増と発表した[427]
    • 日本の旗 日本の総務省は6月の消費支出が前年比3.5%増と発表した[428]
    • インドの旗 インドの中央銀行は政策金利を0.5%上げ5.4%とした[429]
  • 8日 - 日本の旗 日本の財務省は6月の経常収支が1324億円の黒字と発表した。第1次所得収支は1.22兆円の黒字[430]
  • 10日
    • 大韓民国の旗 韓国の統計局は7月の失業率が2.9%と発表した[431]
    • 中華人民共和国の旗 中国国家統計局は7月の物価(CPI)が前年比2.7%増と発表した。食品とエネルギーを除くと0.8%増[432]
    • タイ王国の旗 タイの中央銀行は政策金利を0.25%引き上げ0.75%とした。4年ぶりの利上げ[433]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国労働省は7月の物価(CPI)が前年比8.5%増と発表した。食品・エネルギーを除くと5.9%増[434]
  • 11日
  • 12日
    • イギリスの旗 イギリスの統計局は4-6月の国内総生産(速報値)が年率換算前期比0.3%減と発表した[439]
    • ロシアの旗 ロシアの連邦統計局は4-6月の国内総生産(速報値)が前年比4.0%減と発表した[440]
    • 香港の旗 香港の政府は4-6月の域内総生産が前年比1.3%減と発表した[441]
    • マレーシアの旗 マレーシアの中央銀行は4-6月の国内総生産が前年比8.9%増と発表した[442]
    • 中華人民共和国の旗 中国の中央銀行は7月の人民元建て新規融資は7690億元と発表した。2兆8100億元の前月から急減[443]
  • 15日
    • 中華人民共和国の旗 中国の中央銀行は政策金利(1年物中期貸出,7日物リバースレポ)を0.1%下げ[444]
    • 日本の旗 日本の内閣府は4-6月の国内総生産(速報値)が年率換算前期比2.2%増と発表した[445]
    • タイ王国の旗 タイ国家経済社会開発委員会は4-6月の国内総生産が前年比2.5%増と発表した[446]
    • 中華人民共和国の旗 中国国家統計局は7月の16〜24歳の失業率が19.9%と発表した。史上最高値[447]
  • 16日
  • 17日
    • 欧州連合の旗欧州連合統計局は4-6月のユーロ圏域内総生産(改定値)が前期比0.6増と発表した[450]
    • オーストラリアの旗 オーストラリア連邦統計局は4-6月の賃金価格指数が前年比2.6%増と発表した。8年ぶりの高い伸び[451]
    • イギリスの旗 イギリス国立統計局は7月の物価(CPI)が前年比10.1%上昇と発表した。1982年以来の大幅上昇[452]
    • ニュージーランドの旗 ニュージーランドの中央銀行は政策金利を0.5%上げ3%とした[453]
  • 18日
    •  チリの中央銀行は4-6月の国内総生産が前年比5.4%増と発表した[454]
    • オーストラリアの旗 オーストラリアの統計局は7月の失業率が3.4%と発表した。48年ぶりの低水準[455]
    • 香港の旗 香港政府統計処は5-7月の失業率が4.3%と発表した。4-6月より0.4%改善[456]
    •  ノルウェーの中央銀行は政策金利を0.5%引き上げ1.75%とした。10年ぶりの高水準[457]
    • トルコの旗 トルコの中央銀行は政策金利を1%下げ13%とした[458]
    • フィリピンの旗 フィリピンの中央銀行は政策金利を0.5%上げ3.75%とした[459]
  • 19日
    • ドイツの旗 ドイツの連邦統計庁は7月の物価(PPI)が前年比37.2%増と発表した。過去最大の増加(統計開始1949年)。エネルギー価格は105%増[460]
    • 欧州連合の旗欧州中央銀行は6月のユーロ圏経常収支の黒字が42.4億ユーロと発表した[461]
    • 日本の旗 日本の総務省は7月の全国消費者物価指数(除く生鮮食品)が前年比2.4%増と発表した。増税影響を除くと14年ぶりの伸び率[462]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国NYMEXで天然ガス先物が14年ぶりの高値、933.6セントで終えた[463]
  • 22日
    • スリランカの旗 スリランカ統計局は7月の物価(NCPI)が前年比66.7%増と発表した[464]
    • 中華人民共和国の旗 中国の中央銀行は政策金利(1年物最優遇貸出金利)を0.05%下げ、3.65%とした。5年物は0.15%下げ4.3%とした[465]
  • 23日
    • インドネシアの旗 インドネシアの中央銀行は政策金利を0.25%上げ3.75%とした。利上げは3年9か月ぶり[466]
    • 欧州連合の旗ユーロは対ドルで一時20年ぶりの安値、一時0.9901ドルとなった[467]
    • パキスタンの旗 パキスタン中央銀行は4-6月の経常収支の赤字が42億ドルと発表した。前期より17億ドル赤字拡大[468]
  • 25日
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国商務省は4-6月の国民総生産(改定値)が年率変換前期比0.6%減と発表した[469]
    • ドイツの旗 ドイツの連邦統計庁は4-6月の国内総生産(改定値)が前期比0.1%増と発表した[470]
    • メキシコの旗 メキシコの国立統計地理情報院は4-6月の国民総生産(確定値)が前期比0.9%増と発表した[471]
    • 大韓民国の旗 韓国の中央銀行は政策金利を0.25%引き上げ、2.5%とした[472]
  • 26日
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国商務省は7月の個人消費支出が前月比0.1%増と発表した[473]
    • オランダの旗 オランダの天然ガス先物価格は一時、前日比10%上昇し、過去最高の343ユーロとなった[474]
  • 30日
    •  チェコ統計局は4-6月の国内総生産が前期比0.5%増と発表した、前年比は3.7%増[475]
    •  ハンガリーの中央銀行は政策金利を1%上げ11.75%とした[476]
  • 31日
    • 欧州連合の旗欧州連合統計局は8月のユーロ圏物価(HICP)(速報値)が前年比9.1%増で過去最高と発表した。食品と燃料を除くと5.5%増[477]
    • カナダの旗 カナダ統計局は4-6月の国内総生産が年率換算で前期比3.3%増と発表した[478]
    • インドの旗 インド当局は4-6月の国内総生産が前年比13.5%増と発表した[479]
    • ベルギーの旗 ベルギー統計局は4-6月の国内総生産が前期比0.2%増と発表した、前年比は3.3%増[480]
    • トルコの旗 トルコ統計庁は4-6月の国内総生産が前年比7.6%増と発表した[481]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の2年債が15年ぶりの高水準、3.5010%となった[482]

9月[編集]

  • 1日
    • 日本の旗 アサヒビール子会社のニッカウヰスキーが登記上の本店を創業の地である北海道余市郡余市町に70年ぶりに移転。これに先立ち、本社機能を8月1日にこれまでの東京都港区から墨田区アサヒグループ本社ビルに移転した[483]
    • スリランカの旗 スリランカは国際通貨基金から約29億ドルの金融支援を受けることで暫定合意した[484]
    • ブラジルの旗 ブラジルの地理統計院は4-6月の国内総生産が前期比1.2%増と発表した[485]
    • 大韓民国の旗 韓国中央銀行は4-6月の国内総生産(改定値)が前期比0.7%増と発表した。前年比は2.9%増[486]
    • 日本の旗 日本の財務省は4-6月の法人企業統計で設備投資額は前期比3.9%増と発表した。前年比7.2%増収、経常利益は17.6%増益で[487]、過去最大(統計開始1954年)の28兆3181億円[488]
    • 日本の旗 日本の財務省は2021年度の利益剰余金(内部留保)が過去最大の516兆4750億円と発表した[489]
  • 2日
    • フィリピンの旗 フィリピンペソは対ドルで一時史上最安値、56.9ペソとなった[490]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の労働省は8月の失業率が前月比0.2%上昇の3.7%と発表した。非農業部門雇用者数は前月比31.5万人増、労働参加率は62.4%[491]
    • 大韓民国の旗 韓国の統計局は8月の物価(CPI)が5.7%増と発表した。7カ月ぶりに伸びが鈍化。食料品と燃料を除くと4.0%増[492]
    • 大韓民国の旗 韓国ウォンは対ドルで13年5カ月ぶりのウォン安値、1362.6ウォンで終えた[493]
    • 日本の旗 日本円は対ドルで一時24年ぶり安値140.43円となった[494]
  • 5日
    • トルコの旗 トルコ統計局は8月の物価(CPI)が前年比80.21%増と発表した。24年ぶりの高い伸び[495]
    • 欧州連合の旗ユーロは対ドルで一時20年ぶりの安値、一時0.9876ドルとなった[496]
  • 6日
    • 日本の旗 日本の厚生労働省は7月の実質賃金が前年比1.3%減と発表した[497]
    • 日本の旗 日本の総務省は7月の消費支出が前年比3.4%増と発表した。2019年と比べると3.8%減[498]
    • フィリピンの旗 フィリピン統計局は8月の物価(CPI)が前年比6.3%増と発表した。食品と燃料を除くと4.6%増[499]
    • 中華民国の旗 中華民国行政院主計総処は8月の物価(CPI)が前年比2.66%増と発表した。野菜と果物、エネルギー価格を除くと2.73%増[500]
    • オーストラリアの旗 オーストラリアの中央銀行は政策金利を0.5%上げ2.35%とした[501]
    •  チリの中央銀行は政策金利を1%上げ10.75%とした[502]
  • 7日
    • 欧州連合の旗欧州連合統計局は4-6月のEU27カ国の域内総生産が前期比0.7%増と発表した。ユーロ圏では0.8%増[503]
    • サウジアラビアの旗 サウジアラビアの総合統計庁は4-6月の国内総生産が前年比12.2%増と発表した。2011年以来の高成長[504]
    • 大韓民国の旗 韓国の中央銀行は7月の経常収支(速報値)が10.9億ドルの黒字と発表した[505]
    • カナダの旗 カナダの中央銀行は政策金利を0.75%引き上げ、3.25%とした[506]
    • イギリスの旗 イギリスポンドは対ドルで一時37年ぶり安値1.1407ドルとなった[507]
    • 日本の旗 日本円は対ドルで一時24年ぶり安値144.99円となった[507]
  • 8日
    • 日本の旗 日本の内閣府は4-6月の国内総生産(改定値)が年率換算前期比3.5%増と発表した[508]
    • 日本の旗 日本の財務省は7月の経常収支が2290億円の黒字と発表した。第1次所得収支は1兆4322億円の黒字[509]
    • 欧州連合の旗欧州中央銀行は政策金利を0.75%上げた。過去最大の利上げ[510]
    • ドイツの旗 ドイツの2年債が2011年以来の高水準、1.324%となった[511]
  • 9日
    • カナダの旗 カナダの6月の失業率が5.4%となった。雇用者数は3カ月連続マイナスで3.97万人減[512]
    • 中華人民共和国の旗 中国国家統計局は8月の物価(CPI)が前年比0.8%増と発表した。食品とエネルギーを除くと1.2%増。生産者物価指数は3年ぶりの高い伸び、9.5%増[513]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の2年債が2007年11月以来の高水準、3.575%となった[514]
  • 12日 - トルコの旗 トルコの統計局は7月の失業率が10.1%と発表した。4年4カ月ぶりの低水準[515]
  • 13日
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国労働省は8月の物価(CPI)が前年比8.3%増と発表した。食品・エネルギーを除くと6.3%増[516]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の2年債が14年10カ月ぶりの高水準、一時3.79%台となった[517]
    • イギリスの旗 イギリスの国立統計局は5-7月の失業率が3.6%と発表した。48年ぶりの低水準[518]
  • 14日
    • ニュージーランドの旗 ニュージーランドの統計局は4-6月の経常収支が52.24億NZドルの赤字と発表した[519]
    • レバノンの旗 レバノンの銀行で預金者が凍結された預金の引き出しを求める預金者強盗が生配信された。16日には5件の預金者強盗が発生[520]
    • イギリスの旗 イギリス国立統計局は8月の物価(CPI)が前年比9.9%上昇と発表した。食品・エネルギー・アルコール・たばこを除くと6.3%増[521]
  • 15日
  • 16日
    • 大韓民国の旗 韓国の統計局は8月の失業率が2.1%と発表した[527]
    • 欧州連合の旗欧州連合統計局は8月のユーロ圏物価(HICP)(改定値)が前年比9.1%増で過去最高と発表した。食品と燃料を除くと5.5%増[528]
    • ドイツの旗 ドイツの2年債が11年ぶりの高水準、1.62%となった[529]
    • ロシアの旗 ロシアの中央銀行は政策金利を0.5%下げ7.5%とした[530]
  • 19日 - アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国コロラド州知事は、州民が暗号資産で州税を支払うことができるようになったと発表した[531]
  • 20日
    • 欧州連合の旗欧州中央銀行は7月のユーロ圏経常収支の赤字が199億ユーロと発表した。前年同月は289億ユーロの黒字[532]
    • 日本の旗 日本の総務省は8月の全国消費者物価指数(除く生鮮食品)が前年比2.8%増と発表した。消費増税除き31年ぶり高水準[533]
    • ドイツの旗 ドイツの連邦統計庁は8月の物価(生産者物価指数)が前年比45.8%増と発表した。過去最大の増加(統計開始1949年)。エネルギー価格は139%増[534]
    • 日本の旗 日本の中央銀行は6月末の企業の金融資産は前年比4.3%増の1251兆円で過去最高と発表した[535]
  • 21日
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の中央銀行は政策金利を0.75%引き上げ3〜3.25%とした。3%を超えるのは14年半ぶり[536]
    • ドイツの旗 ドイツ政府はウニパーを国有化(出資比率99%前後)する。ウニパー、ドイツ経済省、フォータムが発表した[537]
    • イギリスの旗 イギリス政府は400億ポンド規模の企業向け光熱費支援策を発表した[538]
    • 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国統計局は8月の物価(CPI)が前年比7.6%増と発表した。食品、非アルコール飲料、燃料、エネルギーを除くと4.4%増[539]
  • 22日
    • 日本の旗 日本円は対ドルで一時24年ぶり安値145.90円となった。中央銀行が24年ぶりの円買い介入を実施した[540]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の商務省は4-6月の経常収支の赤字が2511億ドルと発表した。前年期比11.1%減[541]
    •  ノルウェーの中央銀行は政策金利を0.5%引き上げ2.25%とした[542]
    • スイスの旗 スイスの中央銀行は政策金利を0.75%引き上げ0.5%とした[543]
    • 中華民国の旗 中華民国の中央銀行は政策金利を0.125%引き上げ1.625%とした[544]
    • イギリスの旗 イギリスの中央銀行は政策金利を0.5%上げ2.25%とした[545]
    • トルコの旗 トルコの中央銀行は政策金利を1%下げ12%とした。トルコリラは対ドルで過去最安値、一時18.42リラとなった[546]
    • 大韓民国の旗 韓国ウォンは対ドルで13年半ぶりのウォン安値、一時1409.7ウォンとなった[547]
    • インドネシアの旗 インドネシアの中央銀行は政策金利を0.5%上げ4.25%とした[548]
  • 23日
    • イギリスの旗 イギリスポンドは一時37年ぶり安値1.0840ドルとなった。欧州連合の旗ユーロは一時20年ぶり安値0.9669ドルとなった[549]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の長期金利は一時3.83%となった。12年5ヶ月ぶりの高水準[550]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の2年債が15年ぶりの高水準、一時4.270%となった[551]
    • ドイツの旗 ドイツの2年債が一時2%を超えた。2008年以来の高水準[552]
    • イギリスの旗 イギリスの2年債が一時4%近い水準となった。2008年以来の高水準[553]
    • スペインの旗 スペインの国家統計局は4-6月の国内総生産が前期比1.5%増と発表した[554]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国商務省は4-6月の国民総生産(確報値)が年率変換前期比0.6%減と発表した[555]
  • 26日
    • イギリスの旗 イギリスポンドは一時過去最安値の1.0327ドルとなった。欧州連合の旗ユーロは一時20年ぶり安値0.9528ドルとなった[556]
    • インドの旗 インドルピーは過去最安値となった[557]
  • 27日
  • 28日
    • 中華人民共和国の旗 中国人民元は対ドルで一時7.24元台となった。14年8ヶ月ぶりの安値[559]
    • タイ王国の旗 タイの中央銀行は政策金利を0.25%引き上げ1%とした。8月の物価(CPI)は7.86%増[560]
  • 29日
    •  ベトナムの統計総局は7-9月の実質GDP成長率が前年比13.67%増と発表した。9月の物価(CPI)は前年同期比3.94%増[561]
    • メキシコの旗 メキシコの中央銀行は政策金利を0.75%引き上げ過去最高の9.25%とした[562]
    • 大韓民国の旗 韓国ウォンは対ドルで13年半ぶりのウォン安、一時1440ウォンを突破した[563]
  • 30日
    • インドの旗 インドの中央銀行は政策金利を0.5%上げ5.9%とした[564]
    • イギリスの旗 イギリスの統計局は4-6月の国内総生産(確報値)が前期比0.2%増と発表した[565]
    • 中華人民共和国の旗 中国国家外貨管理局の4-6月の経常収支が5133億元の黒字と発表した。1-6月の黒字は1兆777億元[566]
    • 欧州連合の旗欧州連合の統計局は8月のユーロ圏失業率が6.6%と発表した。過去最低(統計開始1998年)を維持[567]
    • 日本の旗 日本の総務省は8月の失業率が前月比0.1%改善の2.5%と発表した[568]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国商務省は8月の物価(PCE)が前年比6.2%増と発表した。食品・エネルギーを除くと4.9%増[569]
    • 欧州連合の旗欧州連合統計局は9月のユーロ圏物価(HICP)(速報値)が前年比10.0%増で過去最高と発表した。食品と燃料を除くと6.1%増[570]
    • ドイツの旗 ドイツの連邦統計庁は9月の物価(HICP)(速報値)が前年比10.9%増と発表した。過去最大の増加(統計開始1996年)。エネルギー価格は43.9%増[571]
    • 欧州連合の旗欧州連合は、電力使用量5%削減と、電力会社への1400億ユーロ規模の超過利潤課税を合意した[572]

10月[編集]

  • 10月1日 - 日本の旗 ミクシィが社名を「株式会社MIXI」に変更[573]
  • 10月3日
  • 5日
  • 6日 - ペルーの旗 ペルーの中央銀行は政策金利を0.25%引き上げ7%とした[581]
  • 7日
    • 大韓民国の旗 韓国の中央銀行は8月の経常収支(速報値)が30.5億ドルの赤字と発表した[582]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の労働省は9月の失業率が前月比0.2%低下の3.5%と発表した。非農業部門雇用者数は前月比26.3万人増、労働参加率は62.3%[583]
    • 日本の旗 日本の厚生労働省は8月の実質賃金が前年比1.7%減と発表した。物価は3.5%増[584]
    • 日本の旗 日本の総務省は8月の消費支出が前年比5.1%増と発表した。2019年と比べると5.0%減[585]
  • 11日
    • 日本の旗 日本の財務省は8月の経常収支が589億円の黒字と発表した。第1次所得収支は1兆3271億円の黒字[586]
    • イギリスの旗 イギリスの国立統計局は6-8月の失業率が3.5%と発表した。1974年以来の低水準[587]
    • マレーシアの旗 マレーシアの統計局は8月の失業率(速報値)が3.7%と発表した[588]
  • 12日 - 大韓民国の旗 韓国の中央銀行は政策金利を0.5%引き上げ、3%とした[589]
  • 13日 - アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国労働省は9月の物価(CPI)が前年比8.2%増と発表した。食品・エネルギーを除くと6.6%増[590]
  • 14日
    • シンガポールの旗 シンガポール貿易産業省は7-9月の国内総生産(速報値)が前年比4.4%増と発表した[591]
    • 大韓民国の旗 韓国の統計局は9月の失業率が2.4%と発表した。9月としては1999年6月以来の低水準[592]
    • 日本の旗 日本円は対ドルで一時32年ぶり安値148.86円となった[593]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の10年債が14年ぶりの高水準、4.02%で終えた[594]
  • 17日
    •  ベトナム人民元は対ドルで一時過去最安値、2万4270ドンとなった[595]
    • 中華人民共和国の旗 中国統計局は国内総生産の発表延期を公表した。17日予定の貿易統計も未発表[596]
  • 19日
    • イギリスの旗 イギリス国立統計局は9月の物価(CPI)が40年ぶりの高水準、前年比10.1%上昇と発表した。食品・エネルギーを除くと30年ぶりの高水準、6.5%増[597]
    • 欧州連合の旗欧州連合統計局は9月のユーロ圏物価(HICP)(改定値)が前年比9.9%増で過去最高と発表した。エネルギーと未加工食品を除くと6.0%増[598]
    • インドの旗 インドルピーは対ドルで過去最安値、83ルピーを突破した[599][600]
  • 20日
    • 欧州連合の旗欧州中央銀行は8月のユーロ圏経常収支の赤字が236.2億ユーロと発表した[601]
    • インドネシアの旗 インドネシアの中央銀行は政策金利を0.5%上げ4.75%とした[602]
    • スイスの旗 スイスの中央銀行はアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の中央銀行(ニューヨーク連銀)から110億ドル以上を調達したことが公表された。前週は約63億ドル、その前の週は31億ドル調達した[603]
    • トルコの旗 トルコの中央銀行は政策金利を1.5%下げ10.5%とした。トルコリラは対ドルで過去最安値、一時18.6150リラとなった[604]
  • 21日
    • 日本の旗 日本の総務省は9月の全国消費者物価指数(除く生鮮食品)が前年比3%増と発表した。消費増税除き31年ぶり高水準。生鮮食品とエネルギーを除くと1.8%増[605]
    • 日本の旗 日本円は対ドルで一時32年ぶり安値151.94円となった[606]
    • 中華人民共和国の旗 中国人民元は対ドルで一時14年9ヶ月ぶり安値7.2494元となった[607]
  • 23日 - 大韓民国の旗 韓国の政府・中央銀行は50兆ウォン以上の資金供給を発表した[608]
  • 25日 - 日本の旗 日本の30年債は2014年9月以来の高金利、1.685%をつけた。20年債は2015年2月以来の高金利、1.315%[609]
  • 26日 - カナダの旗 カナダの中央銀行は政策金利を0.5%引き上げ、3.75%とした[610]
  • 27日
    • 大韓民国の旗 韓国中央銀行は7-9月の国内総生産(速報値)が前期比0.3%増と発表した。前年比は3.1%増[611]
    • スイスの旗 スイスクレディ・スイスは40億スイスフランの増資を発表した。グループで129億フランの純資産流出を記録[612][613]
  • 28日
    • ドイツの旗 ドイツの連邦統計庁は7-9月の国内総生産(速報値)が前期比0.3%増と発表した[614]
    • 中華民国の旗 中華民国(台湾)主計総処は7-9月の域内総生産(速報値)が前年比4.1%増と発表した[615]
    • 日本の旗 日本の総務省は9月の失業率が前月比0.1%悪化の2.6%と発表した。有効求人倍率は0.02上昇し1.34倍[616]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国商務省は9月の個人消費支出が前月比0.6%増と発表した[617]
    • イタリアの旗 イタリア国家統計局は10月の物価(CPI)(速報値)が統計開始(1996年)以来の高い伸び、前年比12.8%上昇と発表した。エネルギーと生鮮食品を除くと5.7%増[618]
    • ドイツの旗 ドイツの連邦統計庁は10月の物価(HICP)(速報値)が前年比11.6%増と発表した[619]
    •  コロンビアの中央銀行は政策金利を1%引き下げ11%とした[620]
  • 31日
    • 欧州連合の旗欧州連合統計局は7-9月のユーロ圏域内総生産が前期比0.2%増と発表した。前年比では2.1%増[621]
    • 香港の旗 香港の政府は7-9月の域内総生産が前年比4.5%減と発表した[622]
    • 欧州連合の旗欧州連合統計局は9月のユーロ圏物価(HICP)(速報値)が前年比10.7%増で過去最高と発表した。エネルギーと未加工食品を除くと6.4%増[623]
    • 香港の旗 香港株式市場のハンセン指数は14年ぶりの安値の14,687.02で終えた[624]

11月[編集]

  • 1日
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の労働省は9月の求人件数が43.7万件増の1070万件と発表した[625]
    • インドの旗 インドの中央銀行はデジタルルピーの試験運用開始を発表した[626]
  • 2日
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の中央銀行は政策金利を0.75%引き上げ3.75〜4%とした[627]
    • 大韓民国の旗 韓国の統計局は10月の物価(CPI)が5.7%増と発表した。食料品と燃料を除くと4.2%増[628]
    • ロシアの旗 ロシアの連邦統計局は7-9月の国内総生産(推計値)が前年比4.4%減と発表した[629]
    • 日本の旗 1879年(明治12年)に大阪に初めて設置され、以後全国179箇所に設置された手形交換所での手形及び小切手の交換業務がこの日をもって終了。以後、全国銀行協会が運営する電子交換所にその業務を移行した[630]
  • 3日
    • トルコの旗 トルコ統計局は10月の物価(CPI)が前年比85.51%増と発表した。24年ぶりの伸び[631]
    • イギリスの旗 イギリスの中央銀行は政策金利を0.75%上げ3%とした。33年ぶりの利上げ幅[632]
    • 中華人民共和国の旗 中国人民元は対ドルで14年10ヶ月ぶり安値7.32元で終えた[633]
  • 4日
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の労働省は10月の失業率が前月比0.2%上昇の3.7%と発表した。非農業部門雇用者数は前月比26.1万人増、労働参加率は0.1%減の62.2%[634]
    • カナダの旗 カナダ統計局は10月の失業率が前月と同じ5.2%と発表した。雇用者数は前月比10.83万人増[635]
  • 8日
    • 大韓民国の旗 韓国の中央銀行は9月の経常収支(速報値)が16.1億ドルの黒字と発表した[636]
    • 日本の旗 日本の総務省は9月の消費支出が前年比2.3%増と発表した。消費増税直前の2019年と比べると9.6%減[637]
  • 9日
    • 日本の旗 日本の財務省は4-9月の経常収支(速報値)が4兆8458億円の黒字と発表した。第1次所得収支は3兆2226億円の黒字[638]
    • 大韓民国の旗 韓国の統計局は10月の失業率が2.4%と発表した。前年比0.4%減少[639]
  • 10日
    • フィリピンの旗 フィリピンの統計庁は7-9月の国民総生産が前年比7.6%増と発表した[640]
    • トルコの旗 トルコの統計局は9月の失業率が10.1%と発表した[641]
    • アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国労働省は10月の物価(CPI)が前年比7.7%増と発表した。食品・エネルギーを除くと6.3%増[642]
    • メキシコの旗 メキシコの中央銀行は政策金利を0.75%引き上げ過去最高の10%とした[643]
    • ペルーの旗 ペルーの中央銀行は政策金利を0.25%引き上げ7.25%とした[644]
  • 11日
  • 15日
    • 日本の旗 日本の内閣府は7-9月の国内総生産(速報値)が年率換算前期比1.2%減と発表した[650]
    • イギリスの旗 イギリスの国立統計局は7-9月の失業率が3.6%と発表した。前月は3.5%[651]
  • 16日
    • ロシアの旗 ロシアの連邦統計局は7-9月の国内総生産が前年比4%減と発表した[652]
    • カナダの旗 カナダ統計局は10月の物価(CPI)が前年比6.9%上昇と発表した。食品とエネルギーを除くと5.3%増[653]
    • イギリスの旗 イギリス国立統計局は10月の物価(CPI)が41年ぶりの高水準、前年比11.1%上昇と発表した。。食品・エネルギーを除くと6.5%増[654]
  • 17日
    • 欧州連合の旗欧州連合統計局は10月のユーロ圏物価(HICP)(改定値)が前年比10.6%増で過去最高と発表した。エネルギーと未加工食品を除くと6.4%増[655]
    • フィリピンの旗 フィリピンの中央銀行は政策金利を0.75%上げ5%とした[656]
  • 18日 - 日本の旗 日本の総務省は10月の全国消費者物価指数(除く生鮮食品)が前年比3.6%増と発表した。40年8カ月ぶりの伸び。生鮮食品とエネルギーを除くと2.5%増[657]
  • 21日 - タイ王国の旗 タイの国家経済社会開発委員会は7-9月の国内総生産が前年比4.5%増と発表した[658]
  • 22日
    • ペルーの旗 ペルー国家統計情報庁は7-9月の国民総生産が前年比1.7%増と発表した[659]
    • 欧州連合の旗欧州中央銀行は9月のユーロ圏経常収支の赤字が81億ユーロと発表した[660]
  • 23日
  • 24日
    • 大韓民国の旗 韓国の中央銀行は政策金利を0.25%引き上げ、3.25%とした[664]
    •  スウェーデンの中央銀行は政策金利を0.75%上げ2.5%とした[665]
    • トルコの旗 トルコの中央銀行は政策金利を1.5%下げ9%とした[666]
  • 25日
    • メキシコの旗 メキシコの国立統計地理情報院は7-9月の国民総生産(確定値)が前期比0.9%増と発表した[667]
    • ドイツの旗 ドイツの連邦統計庁は7-9月の国内総生産(改定値)が前期比0.4%増と発表した。前年比1.3%増[668]

予定[編集]

企業の上場と上場廃止[編集]

※株式市場の区分については報道当時のものとした。

出典[編集]

  1. ^ "巨大経済圏「RCEP」、10か国で発効…中韓と初の自由貿易協定". 読売新聞オンライン. 1 January 2022.
  2. ^ "トルコCPI、12月は前年比+36% リラ安で02年以来の高水準". ロイター. 3 January 2022.
  3. ^ "米国株、ダウ反発し246ドル高 S&P500種とともに過去最高値更新 ナスダックも反発". 日本経済新聞. 4 January 2022.
  4. ^ "NY市場サマリー(4日)ドル/円5年ぶり高値、米債利回り上昇". ロイター. 5 January 2022.
  5. ^ "米、高賃金求め離職ラッシュ 11月過去最多の453万人". ロイター. 5 January 2022.
  6. ^ "外為サマリー:一時115円80銭台へ上昇、5年ぶりのドル高・円安水準". 株探ニュース. 4 January 2022.
  7. ^ "日本とフィリピンは二国間通貨スワップ取極を改正". ASEAN PORTAL. 5 January 2022.
  8. ^ "ポーランド中銀、政策金利0.5ポイント引き上げ-インフレ対応を強化". Bloomberg. 5 January 2022.
  9. ^ "続伸、2日連続で過去最高値=台湾株式". NNA ASIA. 5 January 2022.
  10. ^ "米雇用統計、12月19.9万人増と予想下回る 失業率は3.9%に改善". ロイター. 7 January 2022.
  11. ^ "11月の消費支出1.3%減 外出増で巣ごもり消費減". 日本経済新聞. 7 January 2022.
  12. ^ “ユーロ圏インフレ率、12月前年比+5%で記録更新 エネルギー高騰”. ロイター. (2022年1月7日). https://jp.reuters.com/article/idJPZRN003OUS 
  13. ^ "中国地方財政悪化が加速 黒竜江・鶴崗市が初の「破綻」". 日本経済新聞. 7 January 2022.
  14. ^ "EUの11月の失業率は6.5%、新型コロナ前の水準近くまで改善(EU、ユーロ圏)". ジェトロ. 13 January 2022.
  15. ^ "経常収支、11月は8973億円の黒字 予想上回る黒字幅". ロイター. 12 January 2022.
  16. ^ "米12月CPI前年比7.0%上昇、約39年ぶりの高い伸び 利上げ圧力高まる". ロイター. 13 January 2022.
  17. ^ "上場会社による新市場区分の選択結果". 日本取引所グループ. 13 January 2022.
  18. ^ "独GDP、2021年は2.7%増 コロナ前の水準回復できず". ロイター. 14 January 2022.
  19. ^ "韓国中銀、インフレ対応で連続利上げ 追加引き締めも示唆". ロイター. 14 January 2022.
  20. ^ "RCEP、マレーシアでは2022年3月に発効(マレーシア)". ジェトロ. 21 January 2022.
  21. ^ "中国GDP伸び率、四半期+4%に鈍化…景気てこ入れに"利下げ"で米FRBから「独立宣言」". FNNプライムオンライン. 18 January 2022.
  22. ^ "香港の失業率、21年10~12月は3・9%". 日本語_新華網. 19 January 2022.
  23. ^ "社債発行最高31兆円 日本企業の昨年". 日本経済新聞. 18 January 2022.
  24. ^ "マイクロソフト、アクティビジョン買収 現金687億ドル 過去最大". ロイター. 19 January 2022.
  25. ^ "ユーロ圏経常収支、11月は黒字拡大 236.2億ユーロ". ロイター. 19 January 2022.
  26. ^ "英CPI、12月は30年ぶり上昇率 英中銀は来月利上げとの見方も". ロイター. 19 January 2022.
  27. ^ "カナダ12月CPI、前年比4.8%上昇 30年ぶり高い伸び". ロイター. 20 January 2022.
  28. ^ "中国人民銀、人民元中心レートを2018年5月以来の元高水準に設定". Bloomberg. 20 January 2022.
  29. ^ "欧州市場サマリー(19日)". ロイター. 20 January 2022.
  30. ^ "原油先物7年ぶり高値、トルコの輸送管付近で爆発 需給逼迫懸念". ロイター. 19 January 2022.
  31. ^ "NY新市長、ビットコインなどで初任給 「暗号資産の中心地に」". ロイター. 21 January 2022.
  32. ^ "ユーロ圏消費者物価、12月は前年比で過去最大の上昇". ロイター. 20 January 2022.
  33. ^ "コアCPI、12月は+0.5% 値上げ浸透なら4月以降2%到達との声". ロイター. 21 January 2022.
  34. ^ "韓国の21年GDP成長率4.0% 11年ぶり高水準". wowKora. 25 January 2022.
  35. ^ "豪コアCPI、第4四半期は7年半ぶり高い伸び 利上げ観測拡大へ". ロイター. 25 January 2022.
  36. ^ "米EVテスラ最終利益7倍超 供給網の混乱しのぐ". 産経ニュース. 産業経済新聞社. 27 January 2022. 2022年1月28日閲覧
  37. ^ "米2021年GDP成長率、第4四半期は前期比6.9%、通年は5.7%で1984年以来の高成長(米国)". ジェトロ. 28 January 2022.
  38. ^ "NZ第4四半期CPI、前年比+5.9% 30年ぶり高水準". ロイター. 27 January 2022.
  39. ^ "米天然ガス先物が乱高下、一時72%上昇-ショートスクイーズとの見方". Bloomberg. 28 January 2022.
  40. ^ "フランスGDP、21年は+7%で52年ぶり大幅成長 コロナから回復". ロイター. 28 January 2022.
  41. ^ "スペインGDP、21年は5%増 20年ぶり高い伸び". ロイター. 28 January 2022.
  42. ^ "米消費支出物価5.8%上昇 12月、39年半ぶり高水準". 日本経済新聞. 28 January 2022.
  43. ^ "原油先物一時約7年ぶり高値、6週連続で上昇 地政学的リスクで". ロイター. 29 January 2022.
  44. ^ "第4四半期のGDP成長率は4.8%、3期連続で減速(香港)". ジェトロ. 3 February 2022.
  45. ^ "フランスの2021年GDP成長率は7.0%、前年から大幅回復(フランス)". ジェトロ. 1 February 2022.
  46. ^ "ソニーが米ゲーム会社買収、約4100億円で ソフト強化". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 1 February 2022. 2022年2月1日閲覧
  47. ^ "ユーロ圏GDP 前期比プラス0.3% 経済回復基調を維持". 毎日新聞. 31 January 2022.
  48. ^ "ダイムラー、メルセデスに社名変更". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 1 February 2022. 2022年2月1日閲覧
  49. ^ "米グーグル、最高益 2兆4000億円、10~12月". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2 February 2022. 2022年2月2日閲覧
  50. ^ "RCEP 韓国でも発効 日本と韓国の間では初めての経済連携協定に". NHKニュース. 1 February 2022.
  51. ^ "ユーロ圏失業率、12月は7.0% 過去最低". ロイター. 1 February 2022.
  52. ^ "米求人件数、12月は1090万人 過去最高に接近". ロイター. 2 February 2022.
  53. ^ “完全失業率、12月は改善 コロナ感染の落ち着きで”. ロイター. (2022年2月1日). https://jp.reuters.com/article/idJPKBN2K5240 
  54. ^ "カナダGDP、21年第4四半期は6.3%成長=統計局推計". ロイター. 2 February 2022.
  55. ^ “ユーロ圏CPI、1月も前年比で過去最大 コア鈍化もECBに圧力”. ロイター. (2022年2月2日). https://jp.reuters.com/article/eurozone-cpi-idJPKBN2K70VE 
  56. ^ "ブラジル中銀、政策金利150bp引き上げ 3月は利上げ幅縮小も". ロイター. 3 February 2022.
  57. ^ "英中銀、政策金利を0.50%に引き上げも判断割れる QTも開始". ロイター. 3 February 2022.
  58. ^ "カナダ、1月の就業者20万人減 失業率も6.5%に悪化". ロイター. 5 February 2022.
  59. ^ “米1月雇用46.7万人増で予想大きく上回る、賃金も上昇 失業率4%”. ロイター. (2022年2月5日). https://jp.reuters.com/article/idJPL4N2UF2EW 
  60. ^ "長期金利 一時0.2%まで上昇 約6年ぶりの水準". NHKニュース. 4 February 2022.
  61. ^ "原油先物7年ぶり高値、供給懸念で 週間では7週連続で上昇". ロイター. 5 February 2022.
  62. ^ "経常収支が1年半ぶり赤字転落、原油高で貿易悪化 暦年でも黒字縮減". ロイター. 8 February 2022.
  63. ^ "ポーランド中銀、5カ月連続で利上げ-政策金利は約9年ぶり高水準". Bloomberg. 9 February 2022.
  64. ^ "プリンスホテルの売却発表 西武31施設、1500億円 シンガポールの政府系投資ファンド「GIC」に". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 10 February 2022. 2022年2月11日閲覧
  65. ^ "サウジGDP、第4四半期は前年比+6.8% 21年は3.3%成長". ロイター. 10 February 2022.
  66. ^ "21年の経常黒字883億ドル 16%増も予想に届かず=韓国". wowKora. 10 February 2022.
  67. ^ "米CPI、1月は前年比7.5%上昇 約40年ぶり高い伸び". ロイター. 11 February 2022.
  68. ^ "ペルー中銀、政策金利を3.5%に引き上げ-インフレ率なお高水準". Bloomberg. 11 February 2022.
  69. ^ "日銀、指し値オペを実施へ 14日に10年債0.25%で". ロイター. 10 February 2022.
  70. ^ a b c "英GDP、第4四半期は前期比+1.0% オミクロン株の影響限定的". ロイター. 11 February 2022.
  71. ^ "マレーシアGDP、第4四半期は前年比+3.6% プラス回復". ロイター. 11 February 2022.
  72. ^ "ロシア中銀、政策金利9.5%に引き上げ 8会合連続". 日本経済新聞. 11 February 2022.
  73. ^ "メキシコ中銀、政策金利を5.5%から6.0%に引き上げ 6会合連続". ロイター. 11 February 2022.
  74. ^ "原油先物7年ぶり高値、供給逼迫懸念やウクライナ巡る警戒感で". ロイター. 12 February 2022.
  75. ^ "楽天赤字最大1338億円 21年12月期、携帯投資で". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 14 February 2022. 2022年2月15日閲覧
  76. ^ "大塚家具、法人が消滅 ヤマダ吸収でブランド存続". 産経ニュース. 産業経済新聞社. 14 February 2022. 2022年2月15日閲覧
  77. ^ "原油先物100ドルに接近、16日にもウクライナ侵攻との情報で". ロイター. 15 February 2022.
  78. ^ "第4四半期ユーロ圏GDP、前期比+0.3%に減速 12月貿易赤字拡大". ロイター. 15 February 2022.
  79. ^ "ノルウェーGDP、21年伸び率は14年ぶり高水準 サービス産業が回復". ロイター. 16 February 2022.
  80. ^ "英CPI、1月は前年比+5.5% 30年ぶり上昇率". ロイター. 16 January 2022.
  81. ^ "カナダ1月CPI、前年比5.1%上昇 30年ぶり高い伸び続く". ロイター. 17 February 2022.
  82. ^ "アルゼンチン、政策金利を2カ月連続で引き上げ、42.5%に(アルゼンチン)". ジェトロ. 24 February 2022.
  83. ^ "ロシア経済、2021年は4.7%拡大-08年以来の高成長". Bloomberg. 19 February 2022.
  84. ^ "インドネシア経常収支、昨年は10年ぶり黒字 商品高などで". ロイター. 18 February 2022.
  85. ^ "ユーロ圏経常黒字、21年は3100億ユーロに拡大 対GDP比2.6%". ロイター. 18 February 2022.
  86. ^ "仏失業率、昨年第4四半期は7.4%に改善 13年ぶりの低水準". ロイター. 18 February 2022.
  87. ^ "<新興国eye>ハンガリー中銀、政策金利を0.50ポイント引き上げ―9会合連続利上げ". モーニングスター. 24 February 2022.
  88. ^ "NZ中銀、金利をコロナ前の水準に引き上げ 量的引き締めも発表". ロイター. 23 February 2022.
  89. ^ "メキシコの21年GDP、5%増 ホテル・飲食など回復". 日本経済新聞. 26 February 2022.
  90. ^ "ロシアルーブル最安値、債券・株式も売られる ウクライナ侵攻で". ロイター. 24 February 2022.
  91. ^ "北海ブレント先物105ドル突破、ロのウクライナ侵攻で供給懸念". ロイター. 25 February 2022.
  92. ^ "米GDP、第4四半期は7.0%増に上方改定". ロイター. 24 February 2022.
  93. ^ "ドイツの昨年10-12月GDP、0.3%減-仏2月インフレ率は過去最高". Bloomberg. 25 February 2022.
  94. ^ "米PCE価格指数、1月は前年同月比6.1%上昇 伸び加速". ロイター. 26 February 2022.
  95. ^ "米欧、ロシアのSWIFT排除で合意". ロイター. 27 February 2022.
  96. ^ "ロシア中銀、20%に緊急利上げ 企業に外貨売却指示". ロイター. 28 February 2022.
  97. ^ “トルコGDP、21年は前年比11%増 インフレで今年は急減速へ”. ロイター. (2022年2月28日). https://jp.reuters.com/article/turkey-economy-gdp-idJPKBN2KX0P6 
  98. ^ "上海外為市場=人民元上昇、地政学的緊張にも需要安定". ロイター. 28 February 2022.
  99. ^ "ロシアから投資引き揚げ加速、ロは資産売却禁止で対応". ロイター. 2 March 2022.
  100. ^ "法人企業統計、10―12月期設備投資4.3%増 季調済みでも前期比プラス". ロイター. 2 March 2022.
  101. ^ "ユーロ圏金融・債券市場=独実質利回り過去最低、ウクライナ情勢注視". ロイター. 3 March 2022.
  102. ^ "ユーロ圏CPI、2月は前年比+5.8%、過去最高更新". ロイター. 2 March 2022.
  103. ^ "カナダ中銀が0.25%利上げ、追加引き締め示唆". ロイター. 3 March 2022.
  104. ^ "ルーブルが一時最安値更新、ロシア格下げ受け". ロイター. 3 March 2022.
  105. ^ "韓国の21年GDP成長率4.0% 1人当たり国民総所得は10%増". 聯合ニュース. 3 March 2022.
  106. ^ "トルコCPI、2月は前年比+54.44% 20年ぶり上昇率". ロイター. 3 March 2022.
  107. ^ "NY原油、一時116ドル台 欧州天然ガスは連日で最高値". 日本経済新聞. 3 March 2022.
  108. ^ "モスクワ証券取引所、4日も一部例外を除き株式取引停止". 日本経済新聞. 4 March 2022.
  109. ^ "NY外為市場=ウクライナ懸念でユーロ安、ドルに安全買い". ロイター. 5 March 2022.
  110. ^ "ブラジル、第4四半期は予想以上の回復 21年は4.6%成長". ロイター. 4 March 2022.
  111. ^ "第4四半期伊GDP改定値、前期比0.6%増 内需が好調". ロイター. 4 March 2022.
  112. ^ "失業率1月は2.8%に小幅悪化、コロナ拡大が影響 有効求人倍率は1.20倍". ロイター. 4 March 2022.
  113. ^ "米2月雇用67.8万人増、予想大幅に上回る 失業率3.8%に改善". ロイター. 5 March 2022.
  114. ^ "タイ2月CPI、前年比5.28%上昇 エネルギー高で13年ぶり伸び率". ロイター. 4 March 2022.
  115. ^ "NY市場サマリー(4日) ユーロ下落、米債利回り低下 株式続落". ロイター. 5 March 2022.
  116. ^ a b "原油先物が大幅続伸、供給懸念でブレント9年ぶり高値の118ドル台". ロイター. 3 March 2022.
  117. ^ "ユーロ圏金融・債券市場=独物価連動債利回り過去最低、スタグフレーション懸念". ロイター. 8 March 2022.
  118. ^ "原油先物14年ぶり高値、欧米のロシア産原油禁輸検討受け". ロイター. 8 March 2022.
  119. ^ "ニッケル急騰、LME異例の取引停止 制裁でロシア供給に懸念". ロイター. 8 March 2022.
  120. ^ "ユーロ圏GDP確報値、第4四半期は前期比+0.3% 就業者増加". ロイター. 8 March 2022.
  121. ^ "経常収支が8年ぶり赤字幅、過去最大に迫る1兆円超 原油高が直撃". ロイター. 8 March 2022.
  122. ^ "NY原油、終値123ドル台 13年7カ月ぶり高値". イザ!. 9 March 2022.
  123. ^ "欧州ガス価格、一時30%超える上昇-ロシアが供給遮断も辞さずと警告". Bloomberg. 8 March 2022.
  124. ^ "2021年第4四半期のGDP成長率、前期比1.2%のプラス成長(南アフリカ共和国)". ジェトロ. 17 March 2022.
  125. ^ "実質GDP、10─12月2次速報は1.1%増に下方修正 外食・運輸下振れ". ロイター. 9 March 2022.
  126. ^ "中国2月のCPIが前年比0.9%上昇、PPIが同8.8%上昇". 人民日報. 9 March 2022.
  127. ^ "ロシアルーブル、国内取引で最安値に下落 新たな制裁受け". ロイター. 10 March 2022.
  128. ^ "米CPI、2月は前年比7.9%上昇に加速 40年ぶりの高水準継続". ロイター. 11 March 2022.
  129. ^ "1月の経常黒字18.1億ドルに大幅減 原油など輸入額急増で=韓国". 聯合ニュース. 11 March 2022.
  130. ^ "【市況】【市場反応】カナダ2月失業率は19年来の低水準、カナダドル買い". 株探ニュース. 11 March 2022.
  131. ^ "実質消費支出1月は6カ月ぶり増、商品市況高で消費下押しへ". ロイター. 11 March 2022.
  132. ^ “NY円、続落 1ドル=117円25~35銭で終了 一時5年ぶりの円安・ドル高水準”. 日本経済新聞. (2022年3月12日). https://www.nikkei.com/article/DGXZASM7IAA05_S2A310C2000000/ 
  133. ^ "元監視グループ一員が解説、ロシアの銀行を除外した「SWIFT」とは一体何か". ライブドアニュース. 11 March 2022.
  134. ^ "ロシア、外貨準備の半分へのアクセスを失った-シルアノフ財務相". Bloomberg. 14 March 2022.
  135. ^ "英失業率、11─1月は3.9% 新型コロナ流行前を下回る". ロイター. 15 March 2022.
  136. ^ "15日の香港市場概況:ハンセン5.7%安で3日続落、アリババ12%下落で安値更新". 財経新聞. 15 March 2022.
  137. ^ "NY市場サマリー(16日)株式続伸、ドルは下落". ロイター. 17 March 2022.
  138. ^ "<新興国eye>ブラジル中銀、政策金利を1.00ポイント引き上げ―さらなる利上げ示唆". モーニングスター. 17 March 2022.
  139. ^ "NZ経常収支、第4四半期は73億NZドルの赤字". ロイター. 16 March 2022.
  140. ^ “2月の失業率3.4%に改善 就業者数は連続で大幅増=韓国”. 聯合ニュース. (2022年3月16日). https://jp.yna.co.kr/view/AJP20220316000700882 
  141. ^ "英中銀、政策金利を0.75%に上げ-インフレは4~6月に約8%へ". Bloomberg. 17 March 2022.
  142. ^ "台湾中銀、1.375%へ予想外の利上げ インフレ懸念に対応". ロイター. 17 March 2022.
  143. ^ "NZ第4四半期GDP、前期比+3.0% コロナ規制緩和でプラス転換". ロイター. 17 March 2022.
  144. ^ "豪2月失業率4.0%、就業者増で過去最低水準". NNA ASIA. 18 March 2022.
  145. ^ "家計の金融資産、21年末に初の2000兆円超 現預金滞留". 日本経済新聞. 17 March 2022.
  146. ^ "肥料価格、過去最高値に 主産地ロシアの供給停止で". 日本経済新聞. 22 March 2022.
  147. ^ "ブラジルは11月から1月の四半期に11.2%の失業率を記録し、所得は減少しました". Infobae. 18 March 2022.
  148. ^ "NY円、反落 1ドル=119円10~20銭 一時6年ぶり円安水準 FRB高官のタカ派姿勢で". 日本経済新聞. 19 March 2022.
  149. ^ "マレーシアでRCEPが3月18日に発効、政府はASEANで最大の便益に期待". ジェトロ. 18 March 2022.
  150. ^ "スイス経常収支、第4四半期は140億フランの黒字". ロイター. 22 March 2022.
  151. ^ "ハンガリー国立銀行、インフレ抑制へ政策金利を大幅引き上げ(ハンガリー、ウクライナ、ロシア)". ジェトロ. 31 March 2022.
  152. ^ "英CPI、2月は前年比+6.2%で30年ぶり上昇率 ガソリンなど主導". ロイター. 23 March 2022.
  153. ^ "2月CPIは4.3%上昇、9年ぶり高水準". NNA ASIA. 24 March 2022.
  154. ^ "経常赤字、21年は過去最大の8216億ドル 需要旺盛で輸入急増". ロイター. 25 March 2022.
  155. ^ "米新規失業保険申請18.7万件に改善、52年半ぶり低水準". ロイター. 24 March 2022.
  156. ^ "メキシコ中銀が0.5%利上げ、7会合連続 インフレに対応". 日本経済新聞. 25 March 2022.
  157. ^ "ノルウェー中銀、0.75%に利上げしペース加速へ 必要なら0.5%も". ロイター. 24 March 2022.
  158. ^ “中国から「前例のない」資本流出、ウクライナ侵攻後-IIF”. Bloomberg. (2022年3月25日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-03-25/R99TZHDWX2PS01 
  159. ^ "スペイン、21年GDPを5.1%増に上方修正". ロイター. 25 March 2022.
  160. ^ "都区部CPI3月はコア+0.8%、携帯の影響除けば総合指数+2%台". ロイター. 25 March 2022.
  161. ^ "東京円、一時122円43銭 6年3カ月ぶり円安水準". 中日新聞Web. 25 March 2022.
  162. ^ “コラム:「悪い円安」、日本に進行阻止の手立てはあるのか=植野大作氏”. ロイター. (2022年3月29日). https://jp.reuters.com/article/column-daisaku-ueno-idJPKCN2LQ07D 
  163. ^ "失業率、2.7%に改善 休業者数は高水準―2月". 時事ドットコム. 29 March 2022.
  164. ^ "米就業者数、3月は43.1万人増 失業率3.6%に改善". ダイヤモンド・オンライン. 1 April 2022.
  165. ^ "中国の21年国際収支、経常黒字2兆445億元". AFPBB News. 30 March 2022.
  166. ^ "電力小売事業者の撤退相次ぐ、ウクライナ侵攻で卸電力市場が価格高騰". Bloomberg. 30 March 2022.
  167. ^ "インド経常収支、10─12月期は赤字幅拡大 GDP比2.7%". ロイター. 1 April 2022.
  168. ^ "米、石油備蓄を追加放出 1日100万バレル 大統領「石油会社も国民生活助けよ」". ロイター. 1 April 2022.
  169. ^ "豪求人件数、12─2月は過去最高 コロナ前を20万件上回る". ロイター. 31 March 2022.
  170. ^ "12月~2月期の失業率はわずかに改善も、失業者は1,200万人に達する". ジェトロ. 8 April 2022.
  171. ^ “【注目トピックス 経済総合】NYの視点:米長短利回り曲線の逆転を巡る景気の見方分かれる”. マネーポストWEB. (2022年3月29日). https://www.moneypost.jp/894231 
  172. ^ “ユーロ圏CPI、3月は前年比+7.5% 過去最高更新”. ロイター. (2022年4月1日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2LT3LR 
  173. ^ “日経平均は小反発、材料難で方向感に欠く”. ロイター. (2022年4月4日). https://jp.reuters.com/article/idJPL3N2W20WP 
  174. ^ “豪の求人件数、コロナ前よりも20万件増加”. NNA ASIA. (2022年4月4日). https://www.nna.jp/news/show/2318751 
  175. ^ “トルコCPI、3月は前年比+61.14% 20年ぶり上昇率”. ロイター. (2022年4月4日). https://jp.reuters.com/article/idJPL3N2W21B7 
  176. ^ “実質消費支出2月は2カ月連続のプラス 先行き物価高の影響懸念”. ロイター. (2022年4月5日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2LW26H 
  177. ^ “タイCPI、3月は前年比+5.73% 13年ぶり高水準”. ロイター. (2022年4月5日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2LX0F3 
  178. ^ “韓国CPI、3月は4.1%上昇に加速 10年余ぶり水準”. ロイター. (2022年4月5日). https://jp.reuters.com/article/idJPL3N2W30C5 
  179. ^ “ハンガリー首相、ロシア産ガスのルーブル支払い用意”. 日本経済新聞. (2022年4月7日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR06E5K0W2A400C2000000/ 
  180. ^ “シンガポールの失業率は低下、Covid-19前の水準に戻る”. AsiaX. (2022年4月7日). https://www.asiax.biz/news/60047/ 
  181. ^ “ペルー中銀、政策金利を4.5%に 9回連続引き上げ”. ロイター. (2022年4月8日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2M003Y 
  182. ^ “◎〔NY天然ガス市況〕大幅反発=LNG輸出急増で08年以来の高値(7日)”. みんかぶ. (2022年4月4日). https://www.nna.jp/news/show/2318751 
  183. ^ “韓国の経常収支 22カ月連続プラスも黒字幅縮小(4月8日)”. 聯合ニュース. (2022年4月8日). https://jp.yna.co.kr/view/MYH20220408012200882 
  184. ^ “カナダ3月失業率、過去最低の5.3% 労働市場の引き締まり鮮明”. ロイター. (2022年4月9日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2M025Z 
  185. ^ “スリランカ中銀、7%利上げ 物価上昇で抗議行動続く”. 日本経済新聞. (2022年4月9日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM08E150Y2A400C2000000/ 
  186. ^ “ロシア中央銀、政策金利を3%下げの17%に…国内経済の停滞に対応”. 読売新聞オンライン. (2022年4月8日). https://www.yomiuri.co.jp/economy/20220408-OYT1T50237/ 
  187. ^ “世界食料価格指数、3月は過去最高の13%上昇-戦争が供給網に打撃”. Bloomberg. (2022年4月8日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-04-08/RA0LCZT0G1KZ01 
  188. ^ “2月の失業率4.1%、前月からやや低下”. NNA ASIA. (2022年4月11日). https://www.nna.jp/news/show/2321465 
  189. ^ “<新興国eye>トルコ2月失業率、10.7%に低下―8カ月ぶり低水準”. モーニングスター. (2022年4月12日). https://www.morningstar.co.jp/msnews/news?rncNo=2050016&newsType=emerging 
  190. ^ “スリランカ、対外債務返済を一時停止へ=中銀総裁”. ロイター. (2022年4月12日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2M40BS 
  191. ^ “英失業率、12─2月はコロナ前水準から一段と改善 実質賃金1.7%減”. ロイター. (2022年4月12日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2M40C2 
  192. ^ “米CPI、3月は前年比8.5%上昇 40年ぶり伸び継続で利上げ加速か”. ロイター. (2022年4月12日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2M414T 
  193. ^ “英CPI、3月は前年比+7.0% 30年ぶりの高い伸び”. ロイター. (2022年4月13日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2M50CY 
  194. ^ “ASEANがEUを抜き再び中国最大の貿易パートナーに―中国メディア”. 人民網日本語版. (2022年4月15日). https://www.recordchina.co.jp/b892625-s6-c20-d0189.html 
  195. ^ “カナダ中銀、政策金利を0.5ポイント引き上げ1.0%へ”. ジェトロ. (2022年4月14日). https://www.jetro.go.jp/biznews/2022/04/fea3988c8c5d3463.html 
  196. ^ “アルゼンチン中銀が利上げ47%に、インフレ抑制”. 産経ニュース. (2022年4月14日). https://www.sankei.com/article/20220414-SLMRGYTJ2JOY5BH55LJUEUAGEQ/ 
  197. ^ “韓国銀行、UAE中銀との通貨スワップ協定を5年間延長”. ジェトロ. (2022年4月14日). https://www.jetro.go.jp/biznews/2022/04/f4b40b717593ec3c.html 
  198. ^ “韓国銀行、政策金利を1.5%に引き上げ”. ジェトロ. (2022年4月15日). https://www.jetro.go.jp/biznews/2022/04/b1e52fe37e2142d8.html 
  199. ^ “◎〔NY天然ガス市況〕4日続伸=13年ぶり高値更新(14日)”. みんかぶ. (2022年4月15日). https://s.minkabu.jp/news/3257809 
  200. ^ “外為17時 円、大幅反落 126円台半ば 日米金利差の拡大意識で”. 日本経済新聞. (2022年4月15日). https://www.nikkei.com/article/DGXZASS0IMF06_V10C22A4000000/ 
  201. ^ “米天然ガス先物、一時8ドル超え-世界的な供給危機で13年ぶり高値”. Bloomberg. (2022年4月18日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-04-18/RAIE6TT1UM0Y01 
  202. ^ “スリランカ、IMFに緊急融資を正式要請-深刻な経済危機に直面”. Bloomberg. (2022年4月19日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-04-19/RAKTDMT0G1KZ01 
  203. ^ “カナダ3月CPI、前年比6.7%上昇 約31年ぶり高水準”. ロイター. (2022年4月20日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2MC16S 
  204. ^ “外為10時 円、下げ幅拡大 一時129円43銭 中値「ドル不足」”. 日本経済新聞. (2022年4月20日). https://www.nikkei.com/article/DGXZASS0IMF03_Q2A420C2000000/ 
  205. ^ “【香港】1~3月の失業率5%、2期連続で大幅悪化[経済]”. NNAアジア経済ニュース. (2022年4月22日). https://nordot.app/889919223853776896 
  206. ^ “NZインフレ率32年ぶり高水準、1~3月6.9%-予想の7.1%は下回る”. Bloomberg. (2022年4月21日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-04-20/RANVG4T1UM0Z01 
  207. ^ “ユーロ圏経常収支、2月は黒字縮小”. ロイター. (2022年4月22日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2ME0NL 
  208. ^ “全国CPI3月は+0.8%、4月以降は+2%視野 政府対策は下押し要因に”. ロイター. (2022年4月22日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2ME005 
  209. ^ “中銀が政策金利を9.0%に引き上げ(モンゴル)”. ジェトロ. (2022年4月19日). https://www.jetro.go.jp/biznews/2022/04/8fd4a1a65efce369.html 
  210. ^ “失業率3月は2.6%に改善、非自発的な離職が減少 有効求人倍率は1.22倍に上昇”. ロイター. (2022年4月26日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2MH1VA 
  211. ^ “中国の第1四半期の国際収支の暫定データが発表”. Record China. (2022年4月28日). https://www.recordchina.co.jp/b893440-s12-c20-d0189.html 
  212. ^ “豪CPI、第1四半期は21年ぶり高い伸び 来週の利上げ観測強まる”. ロイター. (2022年4月27日). https://jp.reuters.com/article/idJPL3N2WP0R2 
  213. ^ “スリランカ株、6日ぶり反発 世銀が金融支援6億ドル表明”. ロイター. (2022年4月27日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2MJ0RM 
  214. ^ “中央アフリカが法定通貨にビットコイン採用、世界で2カ国目”. ロイター. (2022年4月28日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2MJ28C 
  215. ^ “米GDP、第1四半期1.4%減 貿易赤字拡大が重し 消費は堅調”. ロイター. (2022年4月28日). https://jp.reuters.com/article/idJPL3N2WQ48T 
  216. ^ “独CPI、4月は前年比+7.8% 約40年ぶり高水準”. ロイター. (2022年4月28日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2MK1JX 
  217. ^ “NY外為市場=日銀の緩和維持受け一段の円安、一時131円台”. ロイター. (2022年4月29日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2MK27M 
  218. ^ “スウェーデン中銀、ゼロ金利解除0.25%に 追加利上げ示唆”. ロイター. (2022年4月28日). https://jp.reuters.com/article/idJPL3N2WQ2CO 
  219. ^ “ユーロ圏GDP、第1四半期は前期比0.2%増 ウクライナ危機が打撃”. ロイター. (2022年4月29日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2ML0OS 
  220. ^ “米PCE価格指数、3月は前年比6.6%上昇 40年ぶりの高い伸び継続”. ロイター. (2022年4月29日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2ML19X 
  221. ^ “ロシア中銀、政策金利3%引き下げ14%に 追加利下げ示唆”. ロイター. (2022年4月29日). https://jp.reuters.com/article/russia-economy-rates-idJPL3N2WR3GW 
  222. ^ “メキシコ、第1四半期GDPは前期比+0.9% 3期ぶりプラス成長”. ロイター. (2022年5月2日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2MN10H 
  223. ^ “米長期金利 一時3%超 3年5カ月ぶり高水準”. テレビ東京. (2022年5月3日). https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/market/post_250872/ 
  224. ^ “ユーロ圏失業率6・8% 3月、過去最低を更新”. 産経ニュース. (2022年5月3日). https://www.sankei.com/article/20220503-TZGLJ3XYFFKFFPFY3BIP2JKU5I/ 
  225. ^ “米求人件数、3月は1150万件と過去最高 2カ月連続で増加”. ロイター. (2022年5月4日). https://jp.reuters.com/article/idJPL3N2WV2AP 
  226. ^ “韓国CPI、4月は13年ぶり伸び率 追加引き締め観測強まる”. ロイター. (2022年5月3日). https://jp.reuters.com/article/southkorea-economy-inflation-idJPKCN2MP04G 
  227. ^ “豪中銀が予想上回る利上げ、政策金利0.35%-追加の引き締め示唆”. Bloomberg. (2022年5月3日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-05-03/RBAI30T0G1KW01 
  228. ^ “75bp利上げは積極的に検討せず=FRB議長”. ロイター. (2022年5月5日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2MQ1PR 
  229. ^ “第1四半期の失業率、前期から横ばいの3.2%(ニュージーランド)”. ジェトロ. (2022年5月6日). https://www.jetro.go.jp/biznews/2022/05/37697aaaf9008ae7.html 
  230. ^ “インド中銀が利上げ、インフレ高進で6月会合待たず決定”. ロイター. (2022年5月4日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2MQ16H 
  231. ^ “英中銀、4会合連続の利上げ”. 共同通信. (2022年5月5日). https://nordot.app/894916465968824320 
  232. ^ “香港のGDP、1~3月は4%減”. ライブドアニュース. (2022年5月5日). https://news.livedoor.com/article/detail/22114176/ 
  233. ^ “トルコの4月CPIは20年ぶり高い伸び、国民の大統領離れ加速も”. ロイター. (2022年5月6日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2MS00W 
  234. ^ “NY市場サマリー(5日)ドル20年ぶり高値、米債利回り上昇 米株急反落”. ロイター. (2022年5月6日). https://jp.reuters.com/article/idJPL3N2WX3F1 
  235. ^ “◎〔NY天然ガス市況〕急伸、4%高=気温上昇で14年ぶり高値更新(5日)”. みんかぶ. (2022年5月6日). https://s.minkabu.jp/news/3271608 
  236. ^ “中銀が政策金利を1.25ポイント引き上げ8.25%に(チリ)”. ジェトロ. (2022年5月13日). https://www.jetro.go.jp/biznews/2022/05/f12171b682363955.html 
  237. ^ “米4月雇用42.8万人増、予想上回る 失業率3.6%で横ばい”. ロイター. (2022年5月6日). https://jp.reuters.com/article/idJPL3N2WY2JC 
  238. ^ “欧州市場サマリー(6日)”. ロイター. (2022年5月7日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2MS1P1 
  239. ^ “カナダ4月失業率、過去最低の5.2% 労働市場逼迫続く”. ロイター. (2022年5月9日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2MV056 
  240. ^ “チェコの政策金利、1999年10月以降で最高水準に(チェコ、ウクライナ、ロシア)”. ジェトロ. (2022年5月9日). https://www.jetro.go.jp/biznews/2022/05/b072bf6ae6b41588.html 
  241. ^ “韓国、3月経常収支67億3000万ドルで23カ月連続黒字…黒字幅は縮小”. 中央日報. (2022年5月10日). https://japanese.joins.com/JArticle/290870 
  242. ^ “<新興国eye>トルコ3月失業率、11.5%に上昇―10カ月ぶり高水準”. モーニングスター. (2022年5月14日). https://www.morningstar.co.jp/market/2022/0513/emerging_02361.html 
  243. ^ “実質消費支出3月は3カ月ぶりの減少、先行き物価高が回復を抑制へ”. ロイター. (2022年5月10日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2MV22D 
  244. ^ “韓国失業率、4月も歴史的低水準 就業者は14カ月連続増”. ロイター. (2022年5月11日). https://jp.reuters.com/article/idJPL3N2X24R0 
  245. ^ “米4月CPI8.3%上昇 8カ月ぶり鈍化も高水準 家賃・航空賃値上がり”. ロイター. (2022年5月11日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2MX1IN 
  246. ^ “マレーシア中銀、予想外の利上げ インフレリスクに対応”. ロイター. (2022年5月11日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2MX0JC 
  247. ^ “経常黒字21年度は4年連続縮小、原油高騰で貿易赤字=財務省”. ロイター. (2022年5月12日). https://jp.reuters.com/article/idJPL3N2X4019 
  248. ^ a b “ペルーとアルゼンチンが利上げ 食料高でインフレ加速”. 日本経済新聞. (2022年5月13日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN130T10T10C22A5000000/ 
  249. ^ “マレーシアGDP、第1四半期は前年比+5%に拡大 一段の加速も”. ロイター. (2022年5月13日). https://jp.reuters.com/article/idJPL3N2X50X8 
  250. ^ “香港GDP、第1四半期は前年比4%減、5四半期ぶりマイナス”. ロイター. (2022年5月13日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2MZ0SE 
  251. ^ “ロシアCPI、4月は前年比17.83%上昇に加速 02年以来の高水準”. ロイター. (2022年5月14日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2MZ1SK 
  252. ^ “価格が99.99%下落した仮想通貨の「Terra(LUNA)」に一体何があったのか”. GIGAZINE. (2022年5月13日). https://gigazine.net/news/20220513-terra-luna-cryptocurrency-collapses/ 
  253. ^ “【市況】NY外為:ユーロ・ドル安値更新、5年ぶり安値”. 株探ニュース. (2022年5月13日). https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202205131140 
  254. ^ “原油先物4%上昇、米ガソリン先物が最高値更新”. ロイター. (2022年5月14日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2MZ1RQ 
  255. ^ “小麦生産量世界有数のインド、輸出を一時停止「食糧安全保障に対処」”. 朝日新聞社. (2022年5月14日). https://www.msn.com/ja-jp/news/world/e5-b0-8f-e9-ba-a6-e7-94-9f-e7-94-a3-e9-87-8f-e4-b8-96-e7-95-8c-e6-9c-89-e6-95-b0-e3-81-ae-e3-82-a4-e3-83-b3-e3-83-89-e3-80-81-e8-bc-b8-e5-87-ba-e3-82-92-e4-b8-80-e6-99-82-e5-81-9c-e6-ad-a2-e3-80-8c-e9-a3-9f-e7-b3-a7-e5-ae-89-e5-85-a8-e4-bf-9d-e9-9a-9c-e3-81-a/ar-AAXgLMi 
  256. ^ “<新興国eye>トルコ1-3月期失業率11.4%―雇用率、労働参加率上向く”. モーニングスター. (2022年5月18日). https://www.morningstar.co.jp/market/2022/0518/emerging_02367.html 
  257. ^ “中国、若者の4月の失業率18% 過去最高水準”. 千葉日報オンライン. (2022年5月16日). https://www.chibanippo.co.jp/newspack/20220516/936503 
  258. ^ “第1四半期GDP成長率は前年同期比2.2%、2022年通年見通しは下方修正(タイ)”. ジェトロ. (2022年5月20日). https://www.jetro.go.jp/biznews/2022/05/4037716241d88147.html 
  259. ^ “英1―3月失業率は3.7%、48年ぶり低水準 実質賃金は前年比大幅減”. ロイター. (2022年5月17日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2N30GR 
  260. ^ “実質GDP、2期ぶりマイナス 経財相「先行き下振れリスク注意」”. ロイター. (2022年5月18日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2N32AV 
  261. ^ “ロシア1~3月GDP、3.5%増に減速 制裁響く”. 日本経済新聞. (2022年5月19日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR18EEQ0Y2A510C2000000/ 
  262. ^ “カナダ4月CPIが予想上回る伸び、中銀の引き締め加速か”. ロイター. (2022年5月19日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2N5010 
  263. ^ “英CPI、4月は前年比9%上昇 1982年以来の高水準”. ロイター. (2022年5月18日). https://jp.reuters.com/article/uk-cpi-idJPKCN2N40FF 
  264. ^ “ユーロ圏CPI改定値、前年比+7.4% 過去最高”. ロイター. (2022年5月18日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2N40RI 
  265. ^ “ユーロ圏経常収支、3月は10年ぶり赤字”. ロイター. (2022年5月19日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2N50JA 
  266. ^ “豪4月失業率は3.9%、1974年以来の低水準 利上げ観測強まる”. ロイター. (2022年5月19日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2N505S 
  267. ^ “フィリピン中銀、18年以来の利上げ インフレ圧力抑制へ”. ロイター. (2022年5月19日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2N50GL 
  268. ^ “コアCPI、4月は+2.1%で7年ぶりの伸び 携帯料金の下押し剥落”. ロイター. (2022年5月20日). https://jp.reuters.com/article/idJPL3N2XB3FP 
  269. ^ “中国、マンション市場テコ入れ 住宅ローン向け利下げ”. 日本経済新聞. (2022年5月20日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM202W70Q2A520C2000000/ 
  270. ^ “米国株式市場=ダウ反発も8週連続下落、S&P弱気相場入り辛うじて回避”. ロイター. (2022年5月21日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2N620N 
  271. ^ インド太平洋経済枠組み(IPEF)の立上げに関する首脳級会合”. 外務省 (2022年5月23日). 2022年5月24日閲覧。
  272. ^ 繁栄のためのインド太平洋経済枠組みに関する声明”. 外務省 (2022年5月23日). 2022年5月24日閲覧。
  273. ^ “2022年第1四半期実質GDP成長率は3.8%、雇用の回復が後押しも鉱業は社会争議が足かせに(ペルー)”. ジェトロ. (2022年5月26日). https://www.jetro.go.jp/biznews/2022/05/ceabc5f9d7ee02ab.html 
  274. ^ “【タイ】1Q失業率1.53%、コロナ流行後で最も改善[経済]”. NNAアジア経済ニュース. (2022年5月24日). https://nordot.app/901515828017184768 
  275. ^ a b “米国株式市場=大幅続伸、週間でも上昇 インフレ鈍化示す指標好感”. ロイター. (2022年5月28日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2ND1PH 
  276. ^ “米GDP、第1四半期改定値は1.5%減 速報値から下方修正”. ロイター. (2022年5月27日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2NC1D4 
  277. ^ “第1四半期の独GDP改定値、前期比+0.2% 戦争・コロナ下でも成長”. ロイター. (2022年5月25日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2NB0DM 
  278. ^ “NZ中銀、5会合連続利上げ 政策金利2%に”. 日本経済新聞. (2022年5月25日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM252160V20C22A5000000/ 
  279. ^ “◎〔NY天然ガス市況〕13年ぶり高値更新=需要増が支援(25日)”. みんかぶ. (2022年5月26日). https://minkabu.jp/news/3298018 
  280. ^ “ロシア中銀、政策金利11%に下げ 物価圧力緩和で追加緩和視野”. ロイター. (2022年5月26日). https://jp.reuters.com/article/idJPL3N2XI1PB 
  281. ^ “韓国中銀、連続利上げで1.75%に インフレ予想4.5%に引き上げ”. ロイター. (2022年5月26日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2NC02L 
  282. ^ “昨年末の対外純資産411兆円、31年連続で世界最大=鈴木財務相”. ロイター. (2022年5月27日). https://jp.reuters.com/article/idJPKCN2ND009 
  283. ^ “インドGDP、1─3月期4.1%増 前2四半期を下回る伸び”. ロイター. (2022年6月1日). https://jp.reuters.com/article/idJPKBN2NH1KO 
  284. ^ “トルコ第1四半期GDP、前年比7.3%増 予想上回る”. ロイター. (2022年5月31日). https://jp.reuters.com/article/idJPKBN2NH0OU 
  285. ^ “カナダ第1四半期GDPは3.1%増、予想下回る 利上げへの影響少”. ロイター. (2022年6月1日). https://jp.reuters.com/article/idJPKBN2NH1R5 
  286. ^ “仏CPI、5月はEU基準で前年比+5.8% 過去最大の伸び”. ロイター. (2022年5月31日). https://jp.reuters.com/article/idJPKBN2NH0IL 
  287. ^ “<新興国eye>ハンガリー中銀、0.50ポイント追加利上げ―利上げ継続へ”. モーニングスター. (2022年6月1日). https://www.morningstar.co.jp/market/2022/0601/emerging_02384.html 
  288. ^ "ウエルシアHD、ドラッグストア「コクミン」買収". 日経電子版. 日本経済新聞社. 18 January 2022. 2022年1月19日閲覧
  289. ^ “ロシア国債「不履行」認定、猶予期間分の利払いされず”. ロイター. (2022年6月2日). https://jp.reuters.com/article/idJPL4N2XO3LP 
  290. ^ “法人企業統計、22年1―3月期設備投資3.0%増 季調済みでも前期比プラス”. ロイター. (2022年6月1日). https://jp.reuters.com/article/idJPKBN2NI285 
  291. ^ “カナダ中銀、政策金利を0.5ポイント引き上げ1.5%へ(カナダ)”. ジェトロ. (2022年6月2日). https://www.jetro.go.jp/biznews/2022/06/2dd0d97d4ae0aabf.html 
  292. ^ “ブラジルGDP、第1四半期1.0%増 雇用改善が支出押し上げ”. ロイター. (2022年6月3日). https://jp.reuters.com/article/brazil-economy-gdp-idJPL4N2XP2R3 
  293. ^ “失業率4月は2.5%に改善、20年3月以来の水準 有効求人倍率は1.23倍に上昇”. ロイター. (2022年5月31日). https://jp.reuters.com/article/idJPKBN2NH00A 
  294. ^ “米失業保険、受給者52年ぶり低水準 人員削減も一服”. 日本経済新聞. (2022年6月3日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN02E7I0S2A600C2000000/ 
  295. ^ “スイスCPI上昇率、5月は前年比2.9% 14年ぶり高水準”. ロイター. (2022年6月2日). https://jp.reuters.com/article/idJPKBN2NJ0IT 
  296. ^ “OECD、4月消費者物価9.2%上昇 33年ぶり高水準”. 日本経済新聞. (2022年6月2日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR02D0R0S2A600C2000000/ 
  297. ^ “ウクライナ中銀が大幅利上げ、政策金利25%に ロ侵攻の影響に対応”. ロイター. (2022年6月3日). https://jp.reuters.com/article/idJPKBN2NJ1WI 
  298. ^ “トルコCPI、5月は24年ぶり上昇率 エネルギー高や通貨安が打撃”. ロイター. (2022年6月3日). https://jp.reuters.com/article/idJPKBN2NK0HP