2022年のテレビ (日本)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

2022年のテレビでは、2022年令和4年)のテレビ分野(主に日本)の動向についてまとめる。

テレビ番組関係の出来事[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

  • 月内(予定)
    • 【アニメ・神奈川県テレビ神奈川(tvk、独立局)では、同局とアニメ制作会社・タツノコプロとの共同企画『tvk50周年×タツノコプロ60周年特別企画』として、同プロ制作のテレビアニメ16作品の中からTwitter投票(2021年10月 - 11月実施)で決定し、見事1位となった作品を、この月より日曜20時27分 - 20時55分の枠にて放送予定。なお2位 - 5位に選ばれた作品は2021年12月 - 本年3月までの期間に同時間帯で順次放送される[16][17]

11月[編集]

年内[編集]

その他テレビに関する話題[編集]

3月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

年内[編集]

  • 秋(予定)

開局[編集]

周年[編集]

番組[編集]

周年 番組(主管局)
1 40 カラオケ大賞千葉テレビ放送
10 くりぃむクイズ ミラクル9Musicる TV(以上、テレビ朝日
うまンchu関西テレビ
2 15 世界の果てまでイッテQ!日本テレビ
ごぶごぶ毎日放送
3 10 やすとものどこいこ!?テレビ大阪
4 50 金曜ロードショー(日本テレビ)[注 6]
45 IBCニュースエコーIBC岩手放送
テレビ寺子屋テレビ静岡
テレポート山陰山陰放送
35 朝まで生テレビ!(テレビ朝日)
月9ドラマフジテレビ[注 7]
30 クレヨンしんちゃん(テレビ朝日)
25 スーパーJチャンネル(テレビ朝日)
ポケットモンスターシリーズテレビ東京
20 ピタゴラスイッチNHK Eテレ
行列のできる相談所(日本テレビ)[注 8]
日経スペシャル ガイアの夜明け(テレビ東京)
あっぱれ!KANAGAWA大行進テレビ神奈川[33]
15 モヤモヤさまぁ〜ず2(テレビ東京)[注 9]
ボクらの時代(フジテレビ)
FFFFF北海道テレビ
地球アゴラNHK BS1
所さんの世田谷ベースBSフジ・BSフジ 4K
10 BSコンシェルジュNHK総合・BS1・BSプレミアム
うまいッ!明日へ〜支えあおう〜(NHK総合)
テレビで基礎英語将棋フォーカス囲碁フォーカスハートネットTVメディアのめ歴史にドキリげんばるマン(以上、NHK Eテレ)
バリバラ〜障害者情報バラエティー〜NHK大阪放送局 / NHK Eテレ)
月曜から夜ふかし(日本テレビ)
健康カプセル!ゲンキの時間CBCテレビ
アニメイズム毎日放送
孤独のグルメシリーズ(テレビ東京)
ノンストップ!ぶらぶらサタデーフジテレビからの!(以上、フジテレビ)
Uta-TubeNHK名古屋放送局 / NHK総合・中部7県)
オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。中京テレビ
RSK地域スペシャル メッセージRSK山陽放送
前川清の笑顔まんてんタビ好キ九州朝日放送 / ANN九州・山口・沖縄ブロック)
世界一の九州が始まる!RKB毎日放送 / JNN九州・沖縄ブロック)
U-dokiテレビ宮崎
プレミアムドラマ(NHK BSプレミアム)
おんな酒場放浪記BS-TBS・BS-TBS 4K
一柳良雄が問う 日本の未来BSテレ東・BSテレ東 4K[注 10]
6 15 旅コミ北海道じゃらんdeGO!テレビ北海道
7 35 FNSの日FNS27時間テレビ(フジテレビ / FNS27局[注 11]
15 ブギウギ専務札幌テレビ放送
10 今夜くらべてみました(日本テレビ)
8 45 Iwataniスペシャル 鳥人間コンテスト(読売テレビ)
9 25 SASUKETBS
10 65 テレビ体操(NHK)
60 NHK杯テレビ囲碁トーナメント(NHK Eテレ)
45 釣りごろつられごろテレビ新広島
40 タモリ倶楽部(テレビ朝日)[注 12]
35 サンデーモーニング(TBS)[注 13]
30 ぶらり途中下車の旅(日本テレビ)
25 踊る!さんま御殿!!(日本テレビ)
おはスタ(テレビ東京)
奇跡体験!アンビリバボー(フジテレビ)
20 真相報道 バンキシャ!(日本テレビ)
相棒シリーズ(テレビ朝日)
もしもツアーズ(フジテレビ)
15 あらびき団(TBS)[注 14]
ローカル路線バス乗り継ぎの旅シリーズ(テレビ東京)[注 15]
秘密のケンミンSHOWシリーズ(読売テレビ)[注 16]
10 日テレアップDate!(日本テレビ)
ドクターX〜外科医・大門未知子〜シリーズ(テレビ朝日)
ニンゲン観察バラエティ モニタリング有吉ジャポンシリーズ[注 17](以上、TBS)
ナゼそこ?[注 18](テレビ東京)
TOKIOカケル(フジテレビ)
今田耕司のネタバレMTG(読売テレビ)[注 19]
ゴルフ侍、見参!(BSテレ東・BSテレ東 4K)[注 10]
まいど!ジャーニィ〜(BSフジ・BSフジ 4K)
11 55 きょうの料理(NHK Eテレ)[注 20]
10 土曜の夜は!おとななテレビTVQ九州放送
12 60 キユーピー3分クッキング(CBCテレビ)[注 21]
30 ミュージックステーションスーパーライブ(テレビ朝日)
15 こんにちは!動物の赤ちゃん(NHK総合)

開局・放送開始[編集]

デジタルテレビジョン放送局の開局は2003年12月1日以降であるため、前身のアナログテレビジョン放送からの通算。

周年 放送局
3 60 NHK EテレNHK名古屋
40 テレビ大阪
20 日テレジータス[注 22]
4 65 北海道放送
60 名古屋テレビ放送(メ〜テレ)[注 23]
NHK Eテレ(金沢鹿児島
50 北海道文化放送テレビ神奈川びわ湖放送
40 くまもと県民テレビ
25 さくらんぼテレビジョン高知さんさんテレビ
10 NHK総合前橋宇都宮
5 65 NHK総合(松山北九州[注 24]
50 NHK Eテレ(沖縄
6 65 NHK総合(静岡
60 NHK Eテレ(札幌松山
9 60 広島テレビ放送
NHK Eテレ(山口福岡
25 J SPORTS[34]
10 60 仙台放送
NHK Eテレ(帯広
40 鹿児島放送
30 秋田朝日放送あいテレビ[注 25]
11 60 NHK Eテレ(山形長野新潟福井
12 65 NHK総合(岡山金沢
60 NHK Eテレ(松江大分
15 日本BS放送(BS11)BS12 トゥエルビ

番組開始・開局以外[編集]

キリ番・記念回[編集]

2022年中に達成が予想される記念回

レギュラー番組[編集]

不定期・特別番組[編集]

主な放送番組[編集]


脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 主にハガキ、封書のみを通例募集している番組は、現在ではNHK総合『今夜も生でさだまさし』がある。
  2. ^ 大会自体は 2021年12月27日2022年1月8日に開催、期間中、関西ローカル深夜枠にて『全国高校ラグビーハイライト』を放送[2][3]
  3. ^ 日本プロ野球選手会と共催。
  4. ^ 1985年に『プロ野球12球団インドア競技大会』としてスタートし、その後正月恒例特番となり、1989年より『プロ野球オールスタースポーツフェスティバル』に改題、2015年から『バトルスタジアム』となった。
  5. ^ なお、爆笑問題は読売テレビ制作番組においては現在、田中が『秘密のケンミンSHOW 極』で司会を務めており、コンビとして司会を務めるのは今回が初となる。
  6. ^ 前身の『水曜ロードショー』、および『金曜ロードSHOW!』時代を含む換算。
  7. ^ 第1作は『アナウンサーぷっつん物語』(1987年4月 - 5月)。
  8. ^ 旧題『行列のできる法律相談所』時代からの換算。
  9. ^ 深夜番組時代からの通算。
  10. ^ a b 放送開始当初から2018年9月までは「BSジャパン」。
  11. ^ 放送開始当初は25局(山形テレビ(現:テレビ朝日系列)も含む。岩手めんこいテレビさくらんぼテレビ高知さんさんテレビは当時未開局)。
  12. ^ ちなみに、同じくタモリ司会で、同時期に放送開始した『森田一義アワー 笑っていいとも!』(フジテレビ、2014年3月31日終了)も40周年となる。
  13. ^ 前身の『関口宏のサンデーモーニング』から換算。
  14. ^ レギュラー放送は終了、特番で継続中。
  15. ^ 現在は『ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z』として継続中。
  16. ^ 2020年4月より『秘密のケンミンSHOW 極』。
  17. ^ 2020年7月より『有吉ジャポンII ジロジロ有吉』。
  18. ^ 改題前の『世界ナゼそこに?日本人 〜知られざる波瀾万丈伝〜』を含めた換算。
  19. ^ 前身の『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』時代を含めた換算。
  20. ^ かつては総合テレビでも放送されていた。
  21. ^ 日本テレビ版は遅れて1963年1月21日に開始したため、2023年1月で60周年となる。
  22. ^ 放送開始当初は「G+ SPORTS & NEWS」で、その後「日テレG+」を経て、2015年3月1日より現在のチャンネル名に変更。2021年4月1日よりCS日本による運営。
  23. ^ 開局当時は「名古屋放送」として開局。1987年4月1日に社名を現在の「名古屋テレビ放送」に変更。2003年に愛称の「メ〜テレ」を使用し現在に至る。
  24. ^ 開局当時は小倉放送局。
  25. ^ 開局当時は「伊予テレビ」として開局。2002年10月1日の開局10周年に際し、商号を愛称と同じ「株式会社 あいテレビ」に変更し現在に至る。
  26. ^ 発足当時の名称は「メガTONネットワーク」。1983年テレビ愛知1985年テレビせとうちがそれぞれ開局する。1989年テレビ北海道(1989年開局)、TXN九州(現:TVQ九州放送1991年開局)の2局が開局するのを前提に現在の「TXN」に改称。
  27. ^ これを最後に、当時のラテ兼営局で「ラジオ○○」を正式社名としていた局は消滅(厳密には岐阜放送が1968年8月に「ラジオ岐阜」から社名変更したのが最後(当時はラジオ単営局で、テレビ放送開始に伴って名称変更))。
  28. ^ 「さんいん中央テレビ」の表記は2020年4月1日より使用。
  29. ^ 開局当初は島根県のみを放送エリアとしていた(後に鳥取県も放送エリアに加わる)。
  30. ^ a b 1957年11月11日に「株式会社日本教育テレビ」(NETテレビ)として設立(1959年2月1日開局)し、1977年4月1日に「全国朝日放送株式会社」(テレビ朝日、略称:ANB)に改称。2003年10月には社名を「株式会社テレビ朝日」(旧法人)に変更、略称も「EX」に改める。2014年4月に在京キー局では最後の放送持株会社「株式会社テレビ朝日ホールディングス」を発足させ、現法人の「株式会社テレビ朝日」は旧法人の持株会社移行に伴う会社分割により設立された2代目法人である。
  31. ^ 発足当初は、日本教育テレビ(NET。現:テレビ朝日)、北海道放送青森放送岩手放送(現:IBC岩手放送)東北放送秋田放送山形放送福島テレビ山梨放送新潟放送信越放送静岡放送北日本放送北陸放送福井放送中部日本放送(現:CBCテレビ)、毎日放送日本海テレビ山陰放送山陽放送(現:RSK山陽放送)中国放送山口放送四国放送西日本放送南海放送高知放送RKB毎日放送長崎放送熊本放送大分放送宮崎放送南日本放送沖縄テレビおよび文化放送(ラジオ単営)の全34局が加盟。
  32. ^ 発足当初は、日本テレビ、読売テレビなど18局が加盟[35]
  33. ^ それ以前の愛称は、テレビが「岐阜テレビ」、ラジオが「(AM)岐阜ラジオ」。

補足[編集]

出典[編集]

  1. ^ 賀正!〒宛先は所さん! BSテレ東公式
  2. ^ "木下彩音:「全国高校ラグビー大会」ハイライト番組のMCに 先輩・小島瑠璃子が助言「ヒートテックの極暖買って」". まんたんウェブ. 株式会社MANTAN. 14 November 2021. 2021年11月14日閲覧
  3. ^ "橋下徹氏「全国高校ラグビー」番組キャスターに決定 夢の仕事に「うれしい」". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 14 November 2021. 2021年11月14日閲覧
  4. ^ "MBSテレビ高校ラグビーハイライトMCに木下彩音が就任 スペシャルキャスターに橋下徹氏". スポーツ報知. 報知新聞社. 14 November 2021. 2021年11月14日閲覧
  5. ^ TVアニメ「進撃の巨人」の第76話「断罪」がNHK総合で今冬放送 コミックナタリー、2021年3月29日配信・閲覧
  6. ^ 『進撃の巨人 The Final Season』第76話「断罪」2022年1月放送決定! アニメイトタイムズ、2021年8月22日
  7. ^ 「進撃の巨人The Final Season」2022年1月10日より放送開始! 「特別総集編」「番外編」も放送予定! NHKアニメワールド、2021年10月13日配信、同年10月26日閲覧
  8. ^ アニメ『異世界美少女受肉おじさんと』1/11放送開始! OP&ED曲のアーティストも公開 電撃オンライン、2021年11月19日配信、12月2日閲覧
  9. ^ 『リポビタンスペシャル 超プロ野球 ULTRA』 讀賣テレビ放送株式会社、2021年11月1日 (PDF) 同年11月17日閲覧。
  10. ^ オリエント テレビ東京公式
  11. ^ TVアニメ『オリエント』2022年放送予定&ティザービジュアル解禁! 主人公・武蔵役は内田雄馬さん、鐘巻小次郎役は斉藤壮馬さんに決定! 声優・原作者・スタッフコメント到着 アニメイトタイムズ、2021年8月6日配信、11月15日閲覧
  12. ^ テレビの裏側を描いた怪作「オンエアできない!」がまさかまさかのBSテレ東・テレビ東京・AT-XにてTVアニメ化決定!! テレビ東京、2021年11月2日配信、11月10日閲覧
  13. ^ テレビ番組制作の裏側を描いた漫画『オンエアできない!』が2022年1月にTVアニメ化! 新人ADの主人公・まふねこ役に声優・大地葉さんが決定・コメント到着! アニメイトタイムズ、2021年11月2日配信、11月10日閲覧
  14. ^ "関ジャニ∞村上信五、東京に続き北京五輪フジ系中継メインキャスター「新たな視点や見方をお届けしたい」". スポーツ報知. 報知新聞社. 20 October 2021. 2021年10月21日閲覧
  15. ^ "「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」来春で終了 お昼の名物番組27年の歴史に幕". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 27 November 2021. 2021年11月27日閲覧
  16. ^ テレビ神奈川presents「タツノコプロ作品ナンバーワン決定トーナメント」 テレビ神奈川、2021年10月15日配信 (PDF) 10月28日閲覧
  17. ^ 視聴者が選ぶ“タツノコプロNo.1アニメ”は? tvkがトーナメントを実施&来春放送! TVガイド、2021年10月20日配信、11月10日閲覧
  18. ^ “「ラブオールプレー」2022年春、読売テレビ・日本テレビ系にて放送決定!” (日本語) (プレスリリース), 日本アニメーション, (2021年8月8日), https://www.nippon-animation.co.jp/news/information/10290/ 2021年8月21日閲覧。 
  19. ^ バドミントン小説『ラブオールプレー』アニメ化決定 2022年春放送開始 クランクイン!、2021年8月8日配信、8月21日閲覧
  20. ^ "新感覚青春競馬アニメ「群青のファンファーレ」始動! 声優陣も意欲満々…2022年春放送開始". スポーツ報知. 報知新聞社. 28 August 2021. 2021年8月29日閲覧
  21. ^ チコちゃんがタイムトラベル!番組初の舞台化、木村祐一、大竹まことら参加 お笑いナタリー、2021年11月24日配信。11月25日閲覧
  22. ^ "BSに吉本チャンネル、21年度中に開局 劇場からの中継も予定". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 30 November 2019. 2019年11月30日閲覧
  23. ^ "吉本興業のBS放送、来年12月開始 大崎会長「地方の社会課題解決を目指す」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 15 September 2020. 2020年9月15日閲覧
  24. ^ 吉本興業、「BSよしもと」が2022年3月21日に開局と発表 チャンネル名も決定 - ENCOUNT、2021年10月29日配信・閲覧
  25. ^ ジャパネットグループ、新BS局で「スポーツの裏側」や「考え方」の番組を制作へ 通販新聞社、2020年11月26日
  26. ^ 竹中工務店の設計・施工で4月初旬着工 建通新聞電子版、2020年5月11日配信、2021年5月18日閲覧
  27. ^ 高知放送の新社屋完成 来年3月に放送切り替え 高知新聞、2021年10月6日配信、10月9日閲覧(※会員限定記事)
  28. ^ 2022年夏、ハリー・ポッター専用劇場が赤坂に誕生! TBSホット情報(TBSテレビ)2020年2月13日配信、2月14日閲覧
  29. ^ a b 赤坂ACTシアターが、2022年夏「ハリー・ポッター」専用劇場に フォーブス・ジャパン、2020年2月15日配信、2021年10月9日閲覧
  30. ^ 舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』2022年7月にTBS赤坂ACTシアターにて開幕決定 Spice、2021年10月4日配信、10月9日閲覧
  31. ^ 富山新聞』2021年6月30日付5面『新放送センター 10月末に完成 チューリップテレビ』より。
  32. ^ 『富山新聞』2021年10月4日付25面『富山工高の生徒 建設現場を見学 NHK新放送会館など』より。
  33. ^ "アキラ100%、初のバラエティレギュラーはtvkの長寿番組MC". お笑いナタリー. 株式会社ナターシャ. 1 March 2021. 2021年3月1日閲覧
  34. ^ J SPORTS 20周年記念サイト - J SPORTS公式ホームページ、2017年9月4日閲覧
  35. ^ 日本テレビ放送網 『大衆とともに25年 -沿革史-』、1978年、213頁。 

外部リンク[編集]