2021年福岡県知事選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2021年福岡県知事選挙
福岡県
2019年 ←
2021年4月11日 (2021-04-11)
→ 2023年

投票率 29.61%
  Replace this image JA.svg Replace this image JA.svg
候補者 服部誠太郎 星野美恵子
政党 無所属 無所属
出身地域 福岡県 福岡県
得票数 992,255 232,465
得票率 81.02% 18.98%

選挙前知事

小川洋
無所属

選出知事

服部誠太郎
無所属

2021年福岡県知事選挙(2021ねんふくおかけんちじせんきょ)は、福岡県における執行機関の一つである福岡県知事を選出するために行われた選挙2021年4月11日投開票が行われ、元副知事の服部誠太郎が元福岡市議会議員の星野美恵子を破り当選した[1][2]

概要[編集]

福岡県知事選挙は1947年第1回統一地方選挙以来、前回2019年)の第19回統一地方選挙まで72年もの間、統一地方選挙に内包される形で執行されてきた。しかし、知事の小川洋が2021年2月に肺腺がんと診断されたことを受けて療養に専念するために3月24日付で辞職したことから[3]、統一地方選挙から初めて外れる形で執行された選挙である(本来の任期満了期日は2023年4月22日であった[3])。

3月25日に告示され、元副知事の服部誠太郎と元福岡市議会議員の星野美恵子が立候補した[4]。4月11日に投開票された結果、元副知事であり自民、立民、公明、社民の推薦を受けた[2]服部誠太郎が99万2255票を得て県知事に初当選した[1]。服部は県職員出身では初めての福岡県知事である[1]。共産党の支持を受けた星野は、福岡県知事としては初めての女性候補であった[2]が、得票数は23万2465票にとどまり落選した[1]。投票率は29.61%と、前々回2015年の38.85%を下回り[5]過去最低を記録した[1]

なお、前回・2019年の知事選挙では自民党福岡県支部連合会は厚生労働省出身の武内和久を擁立。武内は自民党本部の推薦を受けたが公明党は自主投票を決定し、自民党内でも小川を支援する議員もおり保守分裂選挙となった[6]。結果、小川が当選した。

基礎データ[編集]

  • 選挙事由:辞職
  • 選挙形態:首長選挙
  • 告示日:2021年3月25日
  • 投票日:2021年4月11日

同日選挙[編集]

以下の選挙は同日選挙となる予定だったが無投票となった。

タイムライン[編集]

2021年
  • 2月22日 - 知事の小川洋が辞表を提出[7]
  • 2月24日 - 福岡県選挙管理委員会が選挙日程について『告示:3月25日・執行日:4月11日』と決定[8]
  • 3月3日 - 副知事の服部誠太郎が会見で出馬を表明[9]
  • 3月18日 - 元福岡市議会議員(中央区選出)の星野美恵子が会見で出馬を表明[10]
  • 3月25日 - 告示[11]
  • 4月11日 - 投開票
  • 4月14日 - 当選人告示[12]
  • 4月15日 - 知事初登庁[13]

立候補者[編集]

(届け出順、2名、いずれも無所属)

氏名 年齢 現元新 職業・肩書
星野美恵子
(ほしの みえこ)
70 元福岡市議会議員
服部誠太郎
(はっとり せいたろう)
65 元福岡県副知事

立候補を取りやめた人物[編集]

  • 奥田哲也 - 元国土交通省局長・運輸総合研究所専務理事
    • 3月3日、立候補する意向を示したが[14]、3月8日、会見で出馬を断念[15]
  • 吉川政文 - 元教諭
    • 3月19日、立候補する意向を示したが[16]、3月22日までに選挙管理委員会に立候補を見送る意向を示した[17]

選挙結果[編集]

  服部誠太郎 (81.02%)
  星野美恵子 (18.98%)

※当日有権者数:4,188,591人 最終投票率:29.61%(前回比:-9.24pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
服部誠太郎66無所属992,255票81.02%自由民主党公明党立憲民主党社会民主党推薦
星野美恵子70無所属232,465票18.98%日本共産党推薦
市区町村別開票結果
市町村 服部誠太郎 星野美恵子
得票 % 得票 %
合計 992,255 81.0 232,465 19.0
北九州市門司区 16,270 78.3 4,508 21.7
北九州市小倉北区 26,235 79.5 6,757 20.5
北九州市小倉南区 30,999 79.0 8.262 21.0
北九州市若松区 12,854 75.2 4,234 24.8
北九州市八幡東区 12,256 79.5 3,160 20.5
北九州市八幡西区 40,498 80.2 10,019 19.8
北九州市戸畑区 10,275 77.8 2,932 22.2
福岡市東区 58,260 80.6 13,981 19.4
福岡市博多区 36,003 79.8 9,095 20.2
福岡市中央区 34,391 77.7 9,871 22.3
福岡市南区 48,069 79.9 12,119 20.1
福岡市城南区 25,192 79.7 6,426 20.3
福岡市早良区 43,319 80.1 10,751 19.9
福岡市西区 40,270 80.7 9,632 19.3
大牟田市 21,367 80.5 5,173 19.5
久留米市 53,640 82.8 11,106 17.2
直方市 11,156 79.9 2,815 20.1
飯塚市 25,237 81.7 5,658 18.3
田川市 9,703 78.6 2,643 21.4
柳川市 20,813 84.1 3,946 15.9
八女市 14,301 87.2 2,102 12.8
筑後市 9,738 84.4 1,802 15.6
大川市 6,785 85.3 1,168 14.7
行橋市 12,868 81.3 2,953 18.7
豊前市 11,457 80.2 2,830 19.8
中間市 7,646 81.0 1,791 19.0
小郡市 15,552 83.3 3,128 16.7
筑紫野市 24,036 82.1 5,226 17.9
春日市 23,353 82.6 4,917 17.4
大野城市 20,733 82.9 4,280 17.1
宗像市 20,585 82.6 4,917 17.4
太宰府市 16,026 81.3 3,689 18.7
古賀市 13,306 81.6 3,004 18.4
福津市 14,492 81.4 3,307 18.6
うきは市 6,795 83.2 1,373 16.8
宮若市 5,815 81.9 1,286 18.1
嘉麻市 8,505 82.6 1,791 17.4
朝倉市 13,027 86.7 2,006 13.3
みやま市 8,767 86.5 1,369 13.5
糸島市 23,581 81.8 5,264 18.2
那珂川市 7.818 79.1 2,069 20.9
宇美町 7,259 82.0 1,592 18.0
篠栗町 6,319 83.3 1,269 16.7
志免町 8.368 81.9 1,853 18.1
須恵町 4,962 81.7 1,115 18.3
新宮町 6,865 82.5 1,461 17.5
久山町 2,145 84.4 396 15.6
粕屋町 11,734 79.2 3,086 20.8
芦屋町 3,085 81.8 687 18.2
水巻町 5,466 78.7 1,478 21.3
岡垣町 7,072 81.7 1,588 18.3
遠賀町 4,309 81.3 992 18.7
小竹町 1,951 80.8 464 19.2
鞍手町 4,030 82.1 877 17.9
桂川町 1,951 80.8 464 19.2
筑前町 6,033 82.9 1,246 17.1
東峰村 803 92.5 65 7.5
大刀洗町 3,638 84.3 677 15.7
大木町 2,838 85.8 469 14.2
広川町 4,370 84.9 780 15.1
香春町 2,609 81.7 586 18.3
添田町 2,769 84.0 529 16.0
糸田町 1,782 79.4 462 20.6
川崎町 3,261 82.6 686 17.4
大任町 1,630 85.3 282 14.7
赤村 970 84.1 183 15.9
福智町 4,112 79.0 1,095 21.0
苅田町 6,265 82.7 1,309 17.3
みやこ町 4,270 82.1 934 17.9
吉富町 1,516 79.7 386 20.3
上毛町 2,161 80.5 524 19.5
築上町 4,598 82.8 955 17.2

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 日本放送協会. “福岡県知事選 元副知事の服部誠太郎氏が初当選”. NHKニュース. 2021年4月12日閲覧。
  2. ^ a b c 福岡知事に初の県職員出身、服部誠太郎・前副知事が初当選 : 統一地方選 : 選挙・世論調査” (日本語). 読売新聞オンライン (2021年4月11日). 2021年4月12日閲覧。
  3. ^ a b 【速報】小川知事が辞表提出 3月24日辞職、4月選挙 - 西日本新聞ニュース 2021年2月22日
  4. ^ 福岡県知事選告示、新人2氏の一騎打ち コロナ対策争点に” (日本語). 西日本新聞ニュース. 2021年4月12日閲覧。
  5. ^ 「結果分かっていた」相乗りに冷めた民意 投票率最低、コロナも影” (日本語). 西日本新聞ニュース. 2021年4月13日閲覧。
  6. ^ 自民分裂の福岡県知事選 現職と新人が第一声 産経新聞2019年3月21日付
  7. ^ “小川知事が辞表提出 3月24日辞職、4月選挙”. 西日本新聞. (2021年2月22日). https://www.nishinippon.co.jp/item/n/696753/ 2021年3月24日閲覧。 
  8. ^ “福岡県知事選、4月11日投開票 小川知事病気辞職で”. 日本経済新聞. (2021年2月24日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOJC241Y50U1A220C2000000/ 2021年3月24日閲覧。 
  9. ^ “福岡知事選、服部副知事が出馬表明”. 日本経済新聞. (2021年3月3日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOJC018KN0R00C21A3000000/ 2021年3月24日閲覧。 
  10. ^ “【動画】福岡知事選に星野元福岡市議が出馬表明”. 西日本新聞. (2021年3月19日). https://www.nishinippon.co.jp/item/n/709167/ 2021年3月24日閲覧。 
  11. ^ 福岡県知事選告示 星野氏「女性の声を反映」 服部氏「バトン引き継ぐ」 【西日本新聞ニュース】 (2021年3月26日) 2021年3月26日閲覧。
  12. ^ 福岡県選挙管理委員会告示第76号・福岡県知事選挙における当選人の住所及び氏名 【福岡県公報】 (2021年4月14日号外①) 2021年4月17日閲覧。
  13. ^ 服部誠太郎・福岡知事が初登庁「リーダーにふさわしい県に」 【毎日新聞】 (2021年4月15日) 2021年4月17日閲覧。
  14. ^ “福岡知事選、奥田氏も出馬へ 「不退転の決意」”. 西日本新聞. (2021年3月4日). https://www.nishinippon.co.jp/item/n/701448/ 2021年3月24日閲覧。 
  15. ^ “福岡知事選 奥田氏が出馬断念、自民が分裂回避”. 産経新聞. (2021年3月8日). https://www.sankei.com/politics/news/210308/plt2103080015-n1.html 2021年3月24日閲覧。 
  16. ^ “福岡県知事選 政策発表など各氏動き”. NHKニュース. (2021年3月19日). https://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20210319/5010011291.html 2021年3月24日閲覧。 
  17. ^ “福岡県知事選 副知事と元市議会議員の争いか今週25日告示”. NHKニュース. (2021年3月22日). https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukuoka/20210322/5010011312.html 2021年3月24日閲覧。 

関連項目[編集]