2020年東京オリンピックの水球競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

2020年東京オリンピックの水球競技[1](2020ねんとうきょうオリンピックのすいきゅうきょうぎ)は国際水泳連盟(FINA)管轄のもとで実施されるオリンピックの水球競技。本大会は東京辰巳国際水泳場で行われる。

出場国[編集]

今大会は女子が2枠増枠した[2]

男子[編集]

予選大会 開催日 開催国 出場枠 出場国
開催国 2013年9月7日 アルゼンチンの旗 ブエノスアイレス 1 日本 日本
2019 FINA水球ワールドリーグスーパーファイナル 2019年6月18日-23日 セルビアの旗 ベオグラード 1 セルビア セルビア
2019年世界水泳選手権 2019年7月15日-27日 大韓民国の旗 光州広域市 2 イタリア イタリア
スペイン スペイン
2019年パンアメリカン大会 2019年8月4日-10日 ペルーの旗 リマ 1 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国
オセアニア - - 1 オーストラリア オーストラリア
アフリカ - - 1 南アフリカ 南アフリカ
2018年アジア大会(2020年アジア選手権中止の代替措置)[3][4] 2018年8月25日-9月1日 インドネシアの旗 ジャカルタ 1 カザフスタン カザフスタン
2020年ヨーロッパ水球選手権 2020年1月14日-26日 ハンガリーの旗 ブダペスト 1 ハンガリー ハンガリー
世界最終予選 2021年2月21日-28日 オランダの旗 ロッテルダム 3
Total 12

世界最終予選[編集]

ホスト国のオランダ、2020年ヨーロッパ水球選手権の3位~13位(5位:セルビア、6位:イタリアを除く)、2019年パンアメリカン大会2位のカナダと同3位のブラジルの計12チームが出場する。(パンアメリカン大会4位のアルゼンチンとアジア大会上位のイラン・中国が辞退したため、ヨーロッパのチームが出場する[5]。)

女子[編集]

予選大会 開催日 開催国 出場枠 出場国
開催国 2013年9月7日 アルゼンチンの旗 ブエノスアイレス 1 日本 日本
2019 FINA水球ワールドリーグスーパーファイナル 2019年6月4日-9日 ハンガリーの旗 ブダペスト 1 アメリカ合衆国 アメリカ合衆国
2019年世界水泳選手権 2019年7月14日-26日 大韓民国の旗 光州広域市 1 スペイン スペイン
2019年パンアメリカン大会 2019年8月4日-10日 ペルーの旗 リマ 1 カナダ カナダ
オセアニア - - 1 オーストラリア オーストラリア
アフリカ - - 1 南アフリカ 南アフリカ
2020年ヨーロッパ水球選手権 2020年1月12日-25日 ハンガリーの旗 ブダペスト 1 ロシア ロシア
2018年アジア大会(2020年アジア選手権中止の代替措置)[3][4][6] 2018年8月16日-21日 インドネシアの旗 ジャカルタ 1 中国 中国
世界最終予選 未定 イタリアの旗 トリエステ 2
Total 10

世界最終予選[編集]

2020年ヨーロッパ水球選手権の3位~9位(ハンガリー、オランダ、イタリア、ギリシャ、フランス、スロバキア、イスラエル)、2018年アジア大会2位のカザフスタンのほか、オセアニアからニュージーランド、ワイルドカードとしてウズベキスタン(アジア大会不出場)の計10チームが出場する。

脚注[編集]

  1. ^ 水球” (日本語). 東京2020. 2020年5月28日閲覧。
  2. ^ Tokyo 2020 – FINA Water Polo Qualification System (PDF)”. fina.org. FINA (2018年3月16日). 2020年1月29日閲覧。
  3. ^ a b Ivan Curcic (2020年1月30日). “Problems on road to Tokyo: Kazakhstan refuses to host Asian Championships”. total-waterpolo.com. 2020年2月12日閲覧。
  4. ^ a b Ivan Curcic (2020年2月14日). “Asian Federation decides: Kazakhstan and China go to Tokyo”. total-waterpolo.com. 2020年2月14日閲覧。
  5. ^ Ivan Curcic (2020年2月14日). “Asian Federation decides: Kazakhstan and China go to Tokyo”. total-waterpolo.com. 2020年2月15日閲覧。
  6. ^ Ivan Curcic (2020年2月19日). “Women’s qualifications for Tokyo: Kazakhstan and Uzbekistan are seeking Olympic berth”. total-waterpolo.com. 2020年2月20日閲覧。

外部リンク[編集]