2020年のテレビドラマ (日本)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細

2020年のテレビドラマでは、2020年日本国内で放送される予定のテレビドラマについてまとめる。

主な動向[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

  • 1日
    • NHKは今年度の大河ドラマ『麒麟がくる』について、6月7日放送分までの収録ストックがあるが、コロナの影響により同作の撮影が4月1日を最後に停止しており、この日、政府の緊急事態宣言が、5月末まで延長となることが濃厚となったことを受けて、月内の撮影再開を断念する方向となった。このため6月14日以後の放送について中断することを大筋で内定したことが明らかとなっている[270]
    • テレビ東京系『らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜』放送延期[271]を受けて、衛星波のBSテレ東で2018年10月期の「土曜ドラマ9」で放送した『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻Season1』(栗山千明主演・全10話、- 7月10日)を「金曜8時のドラマ」枠(地上波)で放送開始。前述の通り4月から、衛星波では同ドラマのSeason2(続編)も継続放送された中での放送となった[272][273]
  • 2日 - 4日 - NHKワールドJAPANにて、前年放送の大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』の国際版『IDATEN』を3日連続、1日2話形式で放送。2019年12月放送の総集編を再編集し、全文英語字幕とナレーションで構成。大河ドラマがNHKワールドJAPANで放送されるのは同作が初[274]
  • 3日 - NHKは、今年度前期の連続テレビ小説『エール』について、最短で6月末に収録ストックが切れる恐れがあることが判明。前述の『麒麟がくる』と同様、コロナの影響により、同作の撮影が4月1日を最後に停止しており、2日、政府の緊急事態宣言が、5月末まで延長となることが決定的になったことを受け、更に1か月撮影を再開出来ない方向となった。このため放送を中断して、当面は再放送や総集編を放送する方向で話し合いが進められている[275]
  • 4日 - テレビ東京系「月曜プレミア8」枠で、4月20日に逝去した志賀廣太郎の追悼企画として、2017年1月期に「金曜8時のドラマ」枠で放送した『三匹のおっさん3〜正義の味方、みたび!!〜』の最終回2時間SP(2017年3月10日放送分)を再放送。主演は北大路欣也、共演は泉谷しげるら。これに伴い、当初放送を予定していた『小杉健治サスペンス 当番弁護士 梶原藤子の事件ファイル』(松下由樹主演)は、6月22日へ延期となり[276]、前述の4月27日放送分に続いて、2週連続で追悼企画への差し替えとなった。
  • 4日・5日・8日・30日 - NHK総合で、出演者の自撮り映像をディレクターが編集してドラマに仕立てる『今だから、新作ドラマ作ってみました』を3回にわたって放送。4日は満島真之介前田亜季主演の『心はホノルル、彼にはピーナツバター』、5日は小日向文世竹下景子主演の『さよならMy Way!!!』、8日は柴咲コウ、ムロツヨシ、高橋一生主演の『転・コウ・生』をそれぞれ放送(放送時間は4日・8日が23時40分、5日が23時15分。4日は北海道地区を除く[注 21][278]。また30日の16時30分から1時間30分にわたって3本まとめて再放送が行われる[279]
  • 5日・7日・8日 - 令和元年度後期NHK連続テレビ小説『スカーレット』(大阪局制作、2019年10月 - 2020年3月、全150話)の総集編をNHK総合・BSプレミアムにて放送。5日は総合テレビにて前・後編を15時5分 - 18時の枠で放送。BSプレミアムでは7日(前編、9時 - 10時25分)と8日(後編、9時 - 10時30分)の2日間に分けて放送する[280]
  • 6日 - 6月10日 - テレビ朝日系水曜21時枠『特捜9』(シーズン3)は、新型コロナ感染拡大防止の観点から、撮影スケジュールに変更が生じたため、この日より放送を中断、同日予定の第5話以降の放送を延期。前身の『警視庁捜査一課9係』シリーズも含めた「傑作選」(全6回)を放送[281]
  • 8日 - 6月12日 - テレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」枠『家政夫のミタゾノ』(第4シリーズ)は、新型コロナ感染拡大防止の観点から、撮影スケジュールに変更が生じたため、この日より放送を中断、同日予定の第3話以降の放送を延期し、新たな放送日が決定するまで、これまで放送してきた3シリーズ分の「傑作選」を放送(全5回、後述の5月29日を除く)。「傑作選」初回の5月8日は、2019年4月期に放送した第3シリーズの第6話(2019年5月24日放送分)を放送した[282]
  • 9日
    • 松本清張の短編小説集『黒い画集』に収録されている作品「証言」をテレビドラマ化し、『松本清張ドラマ 黒い画集〜証言〜』としてNHK BSプレミアムにてこの日の21時 - 22時29分に放送。朝原雄三が演出を、朝原と石川勝巳が脚本をそれぞれ担当、谷原章介が主演を務め、共演に西田尚美浅香航大[283]
    • テレビ朝日系「土曜ナイトドラマ」枠『M 愛すべき人がいて』は、新型コロナ感染拡大により、撮影スケジュールに変更が生じたため、この日より放送を中断、同日予定の第4話以降の放送を延期。同日は「話題沸騰! M 愛すべき人がいて 一話リミックスバージョン」と題して、4月18日に放送した第1話を、同ドラマの一視聴者でファンを公言している伊集院光と、自他ともにエイベックス通という古市憲寿の「スペシャルコメンタリー」と題した番組解説を加えて再放送。この再放送中には、第4話以降の見どころも合わせて放送した[284][285]
  • 9日 - 30日 - 【関東広域圏】日本テレビにて、2017年1月期の「土曜ドラマ」で放送された『スーパーサラリーマン左江内氏』(堤真一主演)を再編集した「特別編」(全5回)を、土曜日(17日のみ日曜日も放送)の15・16時台を中心とした夕方の時間帯で放送[286]
  • 10日 - テレビ朝日系「日曜プライム」枠で、福澤徹三の小説『白日の鴉』を原作とした『白日の鴉2』を放送。2018年1月の単発放送に続いて、主演の新田真人役を伊藤淳史、“ゴミジン”こと弁護士・五味陣介役を寺尾聰が務める。共演に要潤福田沙紀佐藤寛太、森口瑤子、斉藤暁[287]
  • 11日 - 23日22日深夜) - TBS系(一部地域除く)で、1月期の「日曜劇場」で放送された『テセウスの船』(竹内涼真主演、全10話)を一挙再放送する(11日 - 14日及び18日 - 21日は23時56分 - 翌0時55分、5月16日(15日深夜)及び23日(22日深夜)は0時20分 - 1時20分)。この再放送では、本放送中にも運営されていた真犯人のツイッターアカウント「おじいさんの古い斧」でネタバレ企画も展開した[288]
  • 11日 - 6月29日 - フジテレビ系「月9」枠『SUITS/スーツ2』の第3話以降の放送延期を受けて、2012年4月期に放送された『鍵のかかった部屋』(大野智主演)の「特別編」(全8回・7話分[289])を放送[290]。翌週18日にも放送し[291]25日6月1日は、2014年1月3日に放送した『鍵のかかった部屋スペシャル』に、新たな撮影部分を挿入した「特別編集版」として、2週に分けて放送[292]
  • 12日 - 【訃報】1978年4月期にテレビ朝日系で渡哲也主演で、また1990年10月期にTBS系でビートたけし主演でそれぞれ放送された『浮浪雲』や、2009年1月期に日本テレビ系「土曜ドラマ」枠で松山ケンイチ主演で放送された『銭ゲバ』の原作者として知られる漫画家ジョージ秋山がこの日、東京都内の病院で逝去(77歳没)。死因は非公表。訃報は6月1日になり小学館から発表された[293][294][295]
  • 14日 - 【訃報】NHKプロデューサーとして数多くの大河ドラマや連続テレビ小説を手掛け、人柄から十一代目市川海老蔵ら数多くの芸能人の恩人と言われ、NHK退局後は日本映画テレビプロデューサー協会の事務局長を務めていた一井久司がこの日午前、胆管がんのため埼玉県内の自宅で逝去(68歳没)。逝去は6月4日に判明した[296]
  • 14日 - 6月18日 - 読売テレビ制作・日本テレビ系『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』第4話以降の休止を受けて、2018年4月期の「木曜ドラマF」で放送した『ラブリラン』(中村アン主演)の第1話を再放送[297][298][299]。翌週以降も「特別編」として放送(第1話再放送を含め全6回)[300]
  • 15日 - NHKはこの日、現在放送中の連続テレビ小説『エール』を6月26日放送の第65話、また大河ドラマ『麒麟がくる』を6月7日放送の第21話でそれぞれ一時放送休止することを発表。放送再開については収録再開の状況を見ながら決定次第発表するとした。両ドラマはコロナの影響により4月から撮影中断の状況が続いている[301]
  • 15日 - 7月3日 - NHK BSプレミアムの「BS時代劇」枠で開始予定だった『明治開化 新十郎探偵帖』の延期[302]を受けて、「BS時代劇・選」と題し、2013年4月5日から5月24日に放送した『妻は、くノ一』(十代・松本幸四郎[注 22]主演、全8話)を、通常「BS時代劇」が放送されている本放送枠・日曜夕方の再放送枠両方で再放送する。完結編の『妻は、くノ一〜最終章〜』も続けて再放送される(後述)が、本放送の時間帯では、特集ドラマとして『大江戸もののけ物語』が放送予定(後述)のため、通常、再放送されている日曜夕方枠のみでの放送となる[303]
  • 16日
    • NHK総合テレビ「土曜ドラマ」枠で、吉田修一長編小説(ルウ)』を原作とし、台湾のテレビ局PTS(公共電視台)との共同制作により「日台共同制作ドラマ」としてドラマ化した『路〜台湾エクスプレス〜』と題して放送開始(全3回、 - 5月30日)。主人公・多田春香役を波瑠が務め、共演に井浦新寺脇康文高橋長英[304]
    • テレビ朝日系『M 愛すべき人がいて』第4話以降の延期を受けて、同日は4月25日に放送した第2話と、5月2日放送した第3話のリミックスバージョンを放送。撮影中のNGシーンや、劇中にも登場する90年代のリバイバルミュージック集、挿入歌を担当したアーティストたちのレコーディング風景なども交えて放送する[305]
  • 16日・17日・23日 - TBSにて、2019年7月期に「金曜ドラマ」で放送した『凪のお暇』(黒木華主演、全3回)を、未公開シーンも加えて再放送(土曜14時 - 16時54分、日曜14時 - 17時)[306]
  • 17日
  • 17日 - 6月7日 - 日本テレビ系「日曜ドラマ」『美食探偵 明智五郎』で、17日放送の第6話にて、コロナの影響で撮影が未了だった部分を、通常と異なる形で、主人公「明智五郎」(中村倫也)と「小林苺」(小芝風花)が密接しないように会話する”朗読劇”方式の場面を挿入した。なお、撮影中断により第7話以降の放送を延期し、24日より「特別編」として、地上波初放送となるオリジナルストーリーを3週連続で放送、中村がナビゲート役を務めた[313]。→6月14日も参照
  • 17日 - 6月14日 -【特撮】テレビ朝日系日曜9時台特撮枠仮面ライダーゼロワン』『魔進戦隊キラメイジャー』の2本(いずれも東映制作)はコロナの影響による撮影スケジュールの遅れのため新作放送を延期し、この週から特別編を放送。『ゼロワン』では、17日・24日は「プレジデント・スペシャル」、31日は「シューティング・スペシャル」、6月7日・14日は「超(スーパー)お仕事大戦バトル」をそれぞれ放送。一方の『キラメイジャー』では、17日はテレビ初放送となる『エピソードZERO』、24日は「1・2話未公開カット蔵出し いまいちどスタートダッシュSP」(第1・2話の再編集+蔵出し映像追加)、31日・6月7日は「キラトーーク!」[注 24]を放送し、14日は「ガルザとクランチュラのジャメンタル研究所」を放送[314]。→6月21日も参照
  • 18日
  • 18日 - 22日・23日 - NHK大阪局制作、完全リモート収録による2分間のショートドラマ『ホーム・ノット・アローン』(全5回)を、関西地区の総合テレビで放送(放送時間は20時42分 - 20時44分。再放送は23時40分 - 23時42分[注 25])。出演は桜庭ななみ松下洸平のみ、脚本を桑原亮子が務める。23日の21時50分 - 22時には、全5回を再編集した10分版も放送[322]。31日(30日深夜)には、10分版が全国放送された(後述)。
  • 19日 - 6月30日 - TBS系『私の家政夫ナギサさん』の放送開始延期を受けて、2016年10月期の「火曜ドラマ」で放送した『逃げるは恥だが役に立つ』(新垣結衣主演、全11話)の未公開シーンや、未公開カットも新たに加えて再編集した『逃げるは恥だが役に立つムズキュン!特別編』と題して、22時 - 22時57分に、7話分を全国放送[323][324][325][326]。8話以降は7月4日・5日に、両日とも14時より、一部地域を除いて放送(後述)[327]。→7月4日・5日も参照
  • 21日 - 6月11日 - テレビ朝日系「木曜ミステリー」枠『警視庁・捜査一課長2020』は、新型コロナ感染拡大防止の観点から、撮影スケジュールに変更が生じたため、この日より放送を中断。同日予定の第7話以降の放送を延期し、2018年4月期に放送したseason3の「傑作選」を放送しつつ、新たにリモート形式で撮影し、テレワーク版ミニドラマを追加した「警視庁・捜査一課長 2020年特別バージョン」(全4回)と題して放送。21日はseason3の第2話(2018年4月19日放送分)を放送[328]
  • 23日(22日深夜)- 7月11日10日深夜)- テレビ東京系「ドラマ24」枠『浦安鉄筋家族』は、コロナの影響により撮影が中断しているため、この日より放送を中断し、同日予定の第7話以降の放送を延期。代替として、「みんなでリクエスト!もう一度見たい!テレ東深夜ドラマアンコール」と題して、2011年7月期に同枠で放送され、同局が行った「もう一度見たいドラマ」アンケートで多数の票数を獲得した『勇者ヨシヒコと魔王の城』(山田孝之主演、全12話)を、8話分[329]再放送[330][331]
  • 23日・30日 - テレビ朝日系『M 愛すべき人がいて』第4話以降の延期を受けて、2017年1月期に「金曜ナイトドラマ」枠で放送した『奪い愛、冬』(倉科カナ主演)の「傑作選」(全2回)を放送[332][333][334]
  • 24日 - テレビ朝日系「日曜プライム」枠で、『法医学教室の事件ファイル』のシリーズ第47作目として、1992年7月期の連続ドラマ第1シリーズ開始当初から、夫婦の設定である主人公で妻・二宮早紀名取裕子)と、夫・一馬宅麻伸)が、「真珠婚式」の結婚30周年を迎えることを記念した『法医学教室の事件ファイル47 30周年記念スペシャル』を放送。共演に由紀さおり国生さゆり中尾彬ダレノガレ明美ら。更に、前46作で出演した鑑識班長の河村映役で室井滋、キャリア管理官の宗方楓役で阿川佐和子も引き続き登場する[335][336][337]
  • 25日 - 【訃報】『あぶない刑事』シリーズ(製作:日本テレビ/セントラル・アーツ)など数々のアクションドラマで技斗(スタント)を担当し、また日本俳優連合常務理事を務めた俳優・脚本家・スタントマン・殺陣師の高瀬将嗣がこの日、胃がんのため逝去(63歳没)[338]
  • 25日 - 6月10日 - TBS系(一部地域除く)で、2018年10月期の「火曜ドラマ」で放送された『中学聖日記』(有村架純主演)の「特別編」(全11話)を放送(25日 - 27日及び6月1日 - 3日、8日 - 10日は23時56分 - 翌0時55分、5月30日(29日深夜)及び6月6日(5日深夜)は0時20分 - 1時20分)。番組冒頭では、特別編のために撮影した出演者コメントも挿入して放送[339][340]
  • 27日 - NHKが「新型コロナウイルス感染を防止するためのドラマ制作マニュアル」を作成、この日発表[341]
  • 28日
    • (27日深夜) - テレビ東京系「ドラマパラビ」枠にて『ネット興亡記』を放送開始(全5回、- 6月25日(24日深夜))[342]。動画配信サービスParaviで先行配信され、前述の通り、テレビ東京系の経済報道番組「モーニングサテライト」内でも5月18日よりコーナードラマとして放送されているものを30分枠で放送[343]
    • WOWOW制作で、大泉洋吉田羊のダブル主演の『2020年 五月の恋』がYouTubeWOWOWオフィシャルチャンネル及びWOWOWメンバーズオンデマンドにて無料での配信が開始(31日まで1日1話ずつ配信)。WOWOWプライムにて6月2日から5日まで無料放送された。リモートワークにて撮影され、脚本は岡田惠和、監督は松永大司[344]
  • 29日 - テレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」枠『家政夫のミタゾノ』(第4シリーズ)の第3話以降が延期になる中、この日「家政夫のミタゾノ特別編〜今だから、新作つくらせて頂きました〜」と題し、登場する全出演者が一切顔を合わさず、誰一人として同じ空間にも居ない完全リモート収録による新作を放送。同日のゲスト共演者は奥菜恵音尾琢真、筧美和子ら[345][346][347]
  • 29日(28日深夜) - 7月17日16日深夜・予定) - 毎日放送「ドラマ特区」枠(独立局のテレビ神奈川千葉テレビテレビ埼玉にもネット)は、制作局の毎日放送で2018年9月10日から10月29日に「ドラマイズム」枠で放送された『文学処女』(森川葵城田優主演、全8話)を、「重版放送」と銘打ち再放送する[348][349]
  • 30日・6月6日 - NHK総合で、坂元裕二が脚本を担当するリモートドラマ『Living』を、23時30分 - 翌0時に2話ずつ放送(1話15分×全4回)。小説家役の阿部サダヲと、劇中に登場するCGキャラクター「ドングリ」の声優として壇蜜は、全4話に出演。その他の共演者は広瀬アリス・広瀬すず(第1話)、永山瑛太・永山絢斗(第2話)、中尾明慶仲里依紗(第3話)、青木崇高優香(優香は声のみでの出演、第4話)と、実生活でも兄弟や姉妹、夫婦といった“家族”の組み合わせとなっている[350][351][352][353]
  • 31日
    • (30日深夜) - NHK大阪局制作で18日 - 22日の5日間放送した『ホーム・ノット・アローン』を再編集した10分版(関西地区で23日に放送)が、2時5分 - 2時15分に総合テレビにて全国放送[354][355][356]
    • テレビ東京系にて、2月24日にテレビ東京開局55周年[注 6]記念ドラマとして放送した『アメリカに負けなかった男〜バカヤロー総理 吉田茂〜』(笑福亭鶴瓶主演)をアンコール放送(19時54分 - 22時18分)[104][105]
    • テレビ朝日系「日曜プライム」枠はこの日、2015年9月27日の「日曜エンターテインメント」枠で放送した『ドラマスペシャル 緊急取調室〜女ともだち〜』(天海祐希出演)を再構成した『ドラマスペシャル 「緊急取調室」特別編』と題して放送[357][358][359]
  • 31日 - 6月27日 - 【関東広域圏】日本テレビにて、2017年7月期の「水曜ドラマ」で放送された『過保護のカホコ』(高畑充希主演)の「特別編」(全5話)を、土曜日(31日のみ日曜日も放送。31日・6月6日のみ14時55分、6月13日以降は14時開始)の昼・夕方の時間帯で放送[360][361][362]
  • TBS系
    • 31日 - 6月21日 - 【関東広域圏】1995年7月期に「金曜ドラマ」で放送した『愛していると言ってくれ』(豊川悦司・常盤貴子主演)を、豊川と常盤によるリモート対談も加えた「2020年特別版」(全4回)として放送(一部地域を除く、4回とも日曜14時 - 17時)[363][364]
    • 31日 - 6月28日 - 『半沢直樹』(第2シリーズ)の放送開始、及び第1シリーズの特別総集編の放送延期を受けて、2016年4月期の「日曜劇場」で放送した『99.9 -刑事専門弁護士-(SEASON1)』(松本潤主演)の「特別編」(全5話)を、新たにリモート収録した出演者たちからの特別メッセージも加えて放送。更に特別編第1夜となるこの日は、2016年10月5日に発売したDVD-BOXの音声特典として収録されていた松本・香川照之・榮倉奈々によるオーディオコメンタリーを副音声で放送する[365][366]

6月[編集]

  • 1日 - 12日 - テレビ宮崎(UMK、フジテレビ系・日本テレビ系・テレビ朝日系トリプルクロスネット)開局50周年を記念し、宮崎県出身の漫画家・東村アキコの漫画『ひまわりっ 〜健一レジェンド〜』を原作としてドラマ化した『ひまわりっ〜宮崎レジェンド〜』を、同局夕方のローカルニュース「UMKスーパーニュース」内で放送(ドラマパートの放送時間は18時45分 - 19時。各話15分×全10回)[367]。主演を平祐奈が務め、共演に高橋克典、井上祐貴[368]。また全国向けに8日から在京民放公式ポータルサイト「TVer」及びフジテレビオンデマンド(FOD)でも配信が開始された[369]
  • 3日・10日 - 日本テレビ系『ハケンの品格』(第2シリーズ)の放送開始延期を受けて、2002年4月期の「水曜ドラマ」枠で放送した『ごくせん(第1シリーズ)』(仲間由紀恵主演)の特別編を、「ごくせん2002特別編」と題して、2週連続で放送[370][371]
  • 4日(3日深夜) - 8月6日5日深夜) - テレビ東京系「ドラマホリック!」枠『レンタルなんもしない人』は、新型コロナ感染拡大防止の観点から、撮影スケジュールに変更が生じたため、この日より放送を中断、同日予定の第9話以降の放送を延期。新たな放送日が決定するまで、2019年10月期に同枠で放送した『死役所』(松岡昌宏出演)を再放送[372]
  • 5日 - 日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」枠で、HuluHBOアジアの初の国際共同製作により、2018年4月27日から6月15日までの毎週金曜に、Huluで配信されたドラマ『ミス・シャーロック/Miss Sherlock』の第1話と第2話を、地上波放送した。主演は竹内結子で、共演に貫地谷しほり、滝藤賢一、中村倫也、大谷亮平小澤征悦、斉藤由貴、伊藤蘭[373][374]
  • 5日 - 19日 - TBS系『MIU404』の放送開始延期を受けて、2018年10月期の「金曜ドラマ」枠で放送した『大恋愛〜僕を忘れる君と』(戸田恵梨香出演)を、未公開カットも含めた「特別編」(全3回)として、22時 - 22時54分に放送[375][376]
  • 6日 - テレビ朝日系『M 愛すべき人がいて』第4話以降が当時延期されていたため、「コメンタリー付き第3話リミックスバージョン」を放送。5月9日放送の「話題沸騰! M 愛すべき人がいて 一話リミックスバージョン」にも出演した伊集院光と古市憲寿に加え、塙宣之(ナイツ)も副音声解説で出演[377]
  • 6日 - 27日 - 東海テレビ制作・フジテレビ系「オトナの土ドラ」枠で開始予定だった『13』の放送延期を受けて、2017年6月11日から7月2日まで、東海テレビとWOWOWの共同制作で、WOWOWプライム「日曜オリジナルドラマ」で放送された『犯罪症候群 Season2』(谷原章介主演、全4話)を地上波放送する[378][379]
  • 7日 - テレビ朝日系「日曜プライム」枠で、2019年の1月期には「木曜ミステリー」枠で連続ドラマを、9月15日の同枠で単発放送された『刑事ゼロ』(沢村一樹主演)のSP第2弾を放送。主人公で20年間の記憶を失った刑事・時矢暦彦役を沢村が、共演者も時矢の記憶を補う新人刑事・佐相智佳役の瀧本美織や、寺島進、横山だいすけ猫背椿、渡辺いっけい、財前直見武田鉄矢らも連続ドラマ・SP第1弾から引き続いて出演する。ゲスト共演者として高岡早紀が大学時代の時矢の恋人で、人気恋愛作家役として登場する[380]
  • 7日(6日深夜) - 28日(27日深夜) - BSテレ東・テレビ大阪「真夜中ドラマ」枠『女ともだち』は、新型コロナ感染拡大により、撮影が中断しているため[381][382]、この日より放送も中断、同日予定の第9話以降の放送を延期。放送が再開されるまでの間、これまで放送してきた8話分から「傑作選」として再放送[383]
  • 10日 - 【特番】フジテレビ系でこの日21時より、同局系でこれまで放送されたドラマの名場面を各部門からランキング形式で振り返るバラエティ特番『FNSドラマ 超アガる!名場面アワード』を放送(21時 - 22時48分)。MCはお笑いコンビ・バナナマン設楽統日村勇紀)が務めた[384]
  • 11日
  • 11日 - 25日 - TBS系(一部地域除く)で、2010年10月期の「金曜ドラマ」で放送された『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』(戸田恵梨香・加瀬亮主演、全10話)を、「SPEC一挙放送SP」と題して再放送(11日及び15日 - 18日、22日 - 25日は23時56分 - 翌0時55分、13日(12日深夜)のみ0時20分 - 1時20分)[389][390]。なお同作を以て、3ヶ月に亘った平日深夜のドラマ特別再放送を終了した[注 27]
  • 13日 - テレビ朝日系「土曜ナイトドラマ」枠で放送中の『M 愛すべき人がいて』は、5月2日の第3話放送後、コロナの影響による撮影中断で5週に亘り「特別編」などを放送していたが、1日より撮影が再開となり、放送延期となっていた第4話をこの日放送[391]。→5月9日、5月16日、5月23日・30日、6月6日も参照
  • 14日
    • 【訃報】東宝専属の俳優として数々の映画作品に出演し、テレビの世界では円谷プロダクション制作の「ウルトラシリーズ」である『ウルトラQ』(TBS系)や『ファイヤーマン』(日本テレビ系)、三船プロダクション制作の連続時代劇『大江戸捜査網』(東京12チャンネル(現・テレビ東京))などの数々の作品に出演し、いぶし銀の脇役として活躍した俳優の加藤茂雄がこの日、慢性腎不全のため逝去(94歳没)[392]
    • 日本テレビ系「日曜ドラマ」枠で放送中の『美食探偵 明智五郎』は、5月17日の第6話放送後、コロナの影響による撮影中断で3週に亘り「特別編」を放送していたが、1日より撮影が再開となり、放送延期となっていた第7話をこの日放送[393]。→5月17日~6月7日も参照
  • 14日・21日・28日 - NHK大河ドラマ『麒麟がくる』は、新型コロナ感染拡大防止の観点から、前述の通り4月1日から撮影が休止しており、撮影スケジュールにも変更が生じたため、この日より放送を中断、同日予定の第22話以降の放送を延期。代替番組として、同日から28日までの3週は『「麒麟がくる」までお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル』と題した特集番組を、総合(本放送・再放送の両枠とも放送)・BSプレミアムで放送。14日は『独眼竜政宗』、21日は『国盗り物語』、28日は『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』を取り上げる。BS4Kでは、この日から『麒麟がくる』の第1話から再放送し、再放送枠では別番組を編成[394][395][396]
  • 15日 - 【関東広域圏】フジテレビ平日夕方の再放送枠『メディアミックスα』(15時50分 - 16時50分)がこの日から2か月ぶりに放送再開。同日からは2014年1月期「月9」枠で放送された『失恋ショコラティエ』を再放送する(全11話、 - 7月1日)[397]
  • 15日 - 19日 - NHK連続テレビ小説『エール』は、第12週となるこの週、「アナザーストーリー」と題した「特別企画」として、古山裕一(窪田正孝)・音(二階堂ふみ)の主人公夫妻を取り巻く登場人物をクローズアップしたオムニバス形式の“スピンオフ週”として放送。15日・16日は「父、帰る」と題し、ヒロイン音の父・関内安隆(光石研)とその関内家一家の物語、17日は「古本屋の恋」と題し、劇中に登場する「喫茶バンブー」の梶取保(野間口徹)とその妻・恵(仲里依紗)の馴れ初めの物語、18日・19日は「環のパリの物語」と題し、世界的オペラ歌手・双浦環(柴咲コウ)が、フランス・パリに留学していた駆け出しの頃の物語をそれぞれ放送。新たな登場人物として橋本じゅん井上順金子ノブアキの3人が登場[398][399][400]
  • 16日
    • コロナの影響で4月より撮影中断となり、6月29日より一時放送休止のNHK連続テレビ小説『エール』の撮影がこの日、約2か月半ぶりに再開。収録はNHK放送センター渋谷区神南)スタジオにて実施。撮影再開にあたり、NHK作成によるコロナ感染防止のための制作マニュアルに基づいて行う[401]。→4月1日、6月29日、9月14日も参照
    • 関西テレビ制作・フジテレビ系「火9」枠『竜の道 二つの顔の復讐者』の撮影中止及び放送開始日延期を受けて(後述)、同枠で横溝正史のホラーミステリーを原作とした『探偵・由利麟太郎』を放送開始(全5回、 - 7月14日)。地上波連ドラ初主演となる吉川晃司(歌手)が主人公の探偵・由利役を演じるほか、パートナーを務める青年「三津木俊助」役に志尊淳[402][403][404]、共演に田辺誠一木本武宏TKO)、どんぐり[405]。また同ドラマの主題歌及びエンディング曲も吉川自身が手掛ける[406]。初回は15分拡大(21時 - 22時9分)。
  • 17日
    • テレビ朝日系水曜21時枠『特捜9』(シーズン3)は、4月29日の第4話放送後、コロナの影響による撮影中断で6週に亘って前身の『警視庁捜査一課9係』シリーズも含めた「傑作選」を放送してきたが、1日より撮影が再開となり、放送延期となっていた第5話をこの日放送した[407][408]。→5月6日〜6月10日も参照
    • 日本テレビ系「水曜ドラマ」枠で、2007年1月期に放送された『ハケンの品格』が13年ぶりに復活し放送開始(全8回、 - 8月5日)。前作同様に中園ミホが脚本を担当、篠原涼子が主役の大前春子を演じる[409][410]。共演には、大泉洋と小泉孝太郎らも続投し、杉野遥亮吉谷彩子、山本舞香、塚地武雅ドランクドラゴン)、伊東四朗らが新たに加わる[411]。本作は当初4月開始予定であったが、新型コロナの影響により撮影が一時停止状態となったことにより[412]、放送開始が大幅にずれ込む形となった[413][414][415][416]。→4月15日〜5月27日、6月3日・10日も参照
  • 18日
    • テレビ朝日系
      • 「木曜ミステリー」枠で放送中の『警視庁・捜査一課長2020』は、5月14日の第6話放送後、コロナの影響による撮影中断で4週に亘り「警視庁・捜査一課長 2020年特別バージョン」と題し、テレワークでのミニドラマを追加したseason3の「傑作選」を放送していたが、1日より撮影が再開となり、放送延期となっていた第7話をこの日放送。後述の通り、同日より「木曜ドラマ」枠で放送開始となる『BG〜身辺警護人〜』に出演している菜々緒(菅沼まゆ役)と間宮祥太朗(沢口正太郎役)が、『BG』での設定・役柄そのままにゲスト出演する[417][418][419]。同日は6分拡大して放送した(20時 - 21時)。→5月21日〜6月11日も参照
      • 「木曜ドラマ」枠で、『BG〜身辺警護人〜』を放送開始(全7回、 - 7月30日)。2018年1月期の同作第2作で、主演は前作同様木村拓哉が務め、斎藤工と間宮祥太朗らも続投、新キャストとして勝村政信仲村トオルらが加入する[420]。当初、同作は同枠の4月期作品として放送される予定だったが、コロナの影響により撮影休止・放送延期となっていた[421][422]。初回となる同日は20分拡大(21時 - 22時14分)、第1話のゲスト共演者として弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)が出演[423][424][425]。→4月16日〜6月11日も参照
  • 18日 - 7月9日 - フジテレビ系「木曜劇場」枠にて、4月期→7月期に変更となった『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』の放送開始を前に、2003年7月期放送作品のスペシャル版『Dr.コトー診療所2004』(主演:吉岡秀隆、2004年11月12日・13日放送)の特別編を4週連続で放送した[426]
  • 19日 - テレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」枠で放送中の『家政夫のミタゾノ』(第4シリーズ)は、5月1日の第2話放送後、コロナの影響による撮影中断で6週に亘り「傑作選」や、新撮の「特別編」を放送していたが、1日より撮影が再開となり、放送延期となっていた第3話をこの日放送[427]。→5月8日〜6月12日、5月29日も参照
  • 20日 - 【特撮】テレビ東京系土曜9時枠、円谷プロ制作の老舗特撮シリーズ「ウルトラシリーズ」の最新作として『ウルトラマンZ』をこの日より放送開始。主演に平野宏周、共演に黒木ひかり橋爪淳、濱田龍臣ら[428][429]。またシリーズの構成・脚本を5月17日に逝去した吹原幸太が手掛けている[430]。→5月17日の出来事も参照
  • 21日
    • いずれもテレビ朝日系
      • 【特撮】日曜9時台『仮面ライダーゼロワン』『魔進戦隊キラメイジャー』両番組では、5月17日より中断していた新作エピソードの放送をこの日より再開。同日『ゼロワン』は第35.5話、『キラメイジャー』では第11話をそれぞれ放送[431]。→5月17日〜6月14日も参照
      • 「日曜プライム」枠にて、坂元裕二のオリジナル脚本、阿部サダヲと松たか子のダブル主演によるスペシャルドラマ『スイッチ』を放送。阿部は初の検事役であり、松は弁護士役、且つ同局系ドラマ初出演となる[432]
  • 24日 - コロナの影響で4月より撮影中断となっていた、2020年度後期NHK連続テレビ小説『おちょやん』(大阪局制作、秋放送開始予定)の撮影がこの日よりロケにて再開。収録については、NHK作成によるコロナ感染防止のための制作マニュアルに従って行っており、また、放送開始日は収録状況を見て決定される[433][434][435]。→4月7日、10月も参照
  • 25日
    • テレビ朝日系「木曜ドラマ」枠『BG〜身辺警護人〜』は、この日第2話を10分拡大して放送(21時 - 22時4分)[436]。ゲスト共演者として川栄李奈が出演。自身の第1子出産後、約1年ぶりのドラマ出演となる[437][438]
    • 読売テレビ制作・日本テレビ系「木曜ドラマF」枠で放送中の『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』は、4月16日の第3話放送後、コロナの影響による撮影中断で8週に亘り「特別編」などを放送していたが、撮影が再開となり、放送延期となっていた第4話をこの日放送[439][440][441]。→4月23日〜5月7日、5月14日〜6月18日も参照
  • 26日
    • NHK連続テレビ小説『エール』は、この日第65話を放送。新たな登場人物として、連続テレビ小説及びテレビドラマ初出演となるお笑いトリオハナコの岡部大が登場。窪田正孝演じる主人公の元に、弟子入りを志願する茨城出身の青年役を演じる[442][443][444]。後述の通り、29日より一時放送休止となるため、休止前最後の本編通常放送となる。
    • TBS系「金曜ドラマ」枠で、野木亜紀子のオリジナル脚本で機動捜査隊を舞台とした『MIU404』を綾野剛星野源のダブル主演で放送開始(全11回 、- 9月4日)[445]。共演に岡田健史、橋本じゅん、麻生久美子[446]。なお同作は同枠の4月期作品として放送される予定だったが、コロナの影響により撮影休止、3ヶ月近く放送延期となっていた[447][448]。初回は15分拡大(22時 - 23時9分)。→4月10日〜5月8日、6月5日〜6月19日も参照
  • 27日 - 日本テレビ系「土曜ドラマ」枠で、中島健人Sexy Zone)と平野紫耀King & Prince)ダブル主演による『未満警察 ミッドナイトランナー』を放送開始(全10回、 - 9月5日)[449]。二人は警察学校の生徒役に扮する。共演に吉瀬美智子伊勢谷友介[450][412]。なお同作品は4月期作品として放送される予定だったが、コロナの影響により撮影休止、3ヶ月近く放送延期となっていた[451]。→4月11日〜6月20日も参照
  • 28日
    • 【訃報】日本を代表するヨーデルシンガーとして知られ、テレビドラマでは「ナショナル日曜観劇会」『朝日放送テレビ開始記念番組 黄金の饗宴』(1958年11月30日放送、朝日放送)に出演した経歴を持つ“King of YODEL”ことウイリー沖山がこの日、老衰のため逝去(87歳没)[452]
    • 日本テレビ系
      • 【関東広域圏】「サンバリュ」枠(関東ローカル)にて、同局初のリモートドラマとして制作[453]のSPドラマ『ダブルブッキング』を放送。二股をかけている恋人とのオンラインデートを、同日・同時刻にダブルブッキングをした主人公を千葉雄大が務める。共演者及び二股をかけられる彼女役として佐津川愛美奈緒が出演[454][455][456]
      • 「日曜ドラマ」4月期作品『美食探偵 明智五郎』(4月12日 - 、全9話[注 28])は、この日最終回(第9話)。同日は22時からの30分拡大版で放送(22時 - 23時25分)[457]
    • 朝日放送テレビ・テレビ朝日系で、2007年から続く東山紀之主演による必殺シリーズの最新作『必殺仕事人2020』を放送(21時 - 23時4分[注 29])。東山のほか、松岡昌宏、知念侑李和久井映見といった共演陣はもちろんの事、今作では市村正親が裏の顔を持つ奉行役で同シリーズ初出演した[458]ほか、ゲストとして登坂淳一(元NHKアナウンサー)が悪党役で時代劇初出演を果たした[459]
  • 28日 - 7月12日 - 【関東広域圏】 6月3日・10日に特別編として第1・2話が再放送された『ごくせん』の第1シリーズを「緊急復活!ごくせん第1シリーズ」として、日本テレビ(関東ローカル)にて再放送予定。28日に第3〜5話を、7月4日に第6話、5日に第7話、11日に8〜10話、12日に11・12話(最終話)をそれぞれ放送した[460]。→6月3日・10日も参照
  • 29日 - テレビ東京系「月曜プレミア8[461][462]」枠で、堂場瞬一の警察小説『ラストライン』を原作とする『ドラマスペシャル 堂場瞬一サスペンス ラストライン 刑事 岩倉剛』と題して放送。主人公となる定年まであと10年のベテラン刑事・岩倉剛役を村上弘明が務め、相棒となる新人女性刑事・伊東彩香役を志田未来が演じた[463]。志田以外の共演者は勝村政信、田口浩正石橋蓮司、伊東四朗、芦名星世良公則佐戸井けん太ドロンズ石本山下容莉枝田中要次[464]。17日に濱津隆之鳥居みゆきも、追加共演者として発表された[465]
  • 29日 - 9月11日(予定) - NHK連続テレビ小説『エール』は、新型コロナ感染拡大防止の観点から、前述の通り『麒麟がくる』とともに、4月1日から6月まで撮影が休止、撮影スケジュールにも変更が生じたため、この日より放送を中断、同日予定の第66話以降の放送を延期。再開するまでの期間、総合(本放送・再放送の両枠)とBSプレミアム(本放送・再放送の両枠)、BS4K(本放送・再放送の両枠)で、第1話から再放送[466][395][396]。今回の再放送は、今作から土曜の放送を取り止め、『エール「第○[注 30]週」』と題した、その週のダイジェストを放送しているが、土曜にも本編の再放送を行う。このため、BSプレミアム・4K共に、本編1週間分をまとめて放送する『今週の「連続テレビ小説」』は、1話分追加して6話分を放送[注 31]、廃枠となった土曜深夜の再放送も、23時30分 - 23時45分枠(通常より30分遅れ)で臨時に設けられる。更に、通常副音声で解説を担当している山崎健太郎[注 32]に替わって、ドラマ出演者の中から一人、役柄の設定のまま週替わりで、6話ずつ担当する[467][468][469][470]。→3月30日、4月1日、5月3日、5月15日、6月15日〜6月19日、6月16日、6月26日も参照
  • 30日
    • コロナの影響で4月より撮影中断していた上、さらに6月14日より放送休止中のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の撮影がこの日から再開。収録について、同日より、NHK作成による「感染防止のための制作マニュアル」に基づいて行われる[471]。→1月19日、4月1日、5月1日、5月15日、6月14日も参照
    • 【訃報】2000年11月にTBS系で放送され、第55回芸術祭優秀賞を獲得した[472]ドラマ『義父のいる風景』の脚本を手掛けた井上正子がこの日、卵管がんのため東京都杉並区内の病院で逝去(79歳没)[473]
    • 【編成】テレビ朝日は、この日の定例社長会見で、新型コロナ感染拡大に伴う撮影中断による調整のため、4月期放送のドラマの放送話数・回数に関して通常(およそ8 - 10話程度)よりも短くなり7月終了予定に、7月期放送のドラマは8月開始予定となる見解を示した[474][475][476]

7月[編集]

  • 1日 - 日本テレビ系「水曜ドラマ」枠『ハケンの品格』で、この日放送された第3話に、ゲスト共演者として、フジテレビのドラマプロデューサーとして『北の国から』や『白線流し』などの作品を手掛け、同局常務や共同テレビ社長などを歴任してきた俳優の山田良明が、伊東四朗演じる社長の側近で、総務担当部長役で出演。山田にとって俳優転身後、連続ドラマ初出演となった[477][478][479]
  • 2日
    • いずれも【編成】
      • NHKは、この日に行った定例会長記者会見で、放送休止が続いている連続テレビ小説『エール』と大河ドラマ『麒麟がくる』の本放送再開時期について、会長の前田晃伸自ら、収録再開の現場を視察した上で、「通常の形でいつ放送できるかはまだ決められない。理屈以上に収録が難しく、従来なら簡単にできたことがすごく時間が掛かる」とし、「現場は苦労しながらやっている。通常の形になり、いつから放送再開できるか、まだ読み切れていない。最終的にどこで終わるのかを含めて調整するしかない。決まり次第お伝えしたい」とも語った[480][481]
      • テレビ東京は、この日に行った定例記者会見で、『行列の女神〜らーめん才遊記〜』の最終回放送終了を以て、2018年4月より2年2ヶ月、9作品放送してきた月曜22時台の連続ドラマ枠「ドラマBiz」を廃枠にしたことを明かした[238][239]
    • 【訃報】長谷川町子原作、青島幸男藤村有弘市原悦子などの主演により1967年から読売テレビ制作・日本テレビ系及びフジテレビ系で放送された『意地悪ばあさん』の脚本・演出を始め、TBS系で1970年に岡崎友紀主演で放送された『おくさまは18歳』などを手掛けたテレビ映画監督の青野暉がこの日午前、胆のうがんのため愛媛県伊予市内の病院で逝去(89歳没)。逝去は7月7日に判明した[482][483]
  • 2日(1日深夜)・9日8日深夜) - テレビ東京「ドラマパラビ」枠にて『love⇄distance』を放送(全2回)。動画配信サービスParaviで6月27日より先行配信(全10回)されている配信ドラマを再編集したもの。新型コロナ感染拡大により人との距離を意識せざるを得なくなったマンションの住人たちを描いた群像劇で、出演は水川あさみ清原翔渡邊圭祐馬場ふみか[484]
  • 2日(1日深夜)- 9月10日9月9日深夜) - 1月期に日本テレビ水曜深夜ドラマ枠にて放送した『DASADA』(日向坂46主演、全10話)の特別編として、『DASADA〜未来へのカウントダウン〜』と題し放送開始。9月3日(2日深夜)までは、ドラマ出演メンバーによる副音声でのオーディオコメンタリーを挿入して、ドラマ全10話を再放送。9月10日(9日深夜)は、第11話として「日向坂46が語る『DASADA』の魅力」と題し、スペシャルトークの回を放送。ドラマ出演メンバーたちのスタジオトークを交えつつ、2月4日・5日に横浜アリーナで開催した「日向坂46×DASADA LIVE & FASHION SHOW」の模様や、今後開催予定の「日向坂46×DASADA Fall & Winter Collection」の最新情報を紹介、「DASADAプロジェクト」の新展開も発表される[485][486][487][488]
  • 3日 - 【編成】フジテレビは、この日に行った定例記者会見で、新型コロナ感染拡大に伴う撮影中断や初回放送延期のため、4月期放送のドラマの放送話数・回数については「調整中」とし、10月期放送のドラマの基本方針としては「秋からは新番組をスタートさせたいが、場合によってはクールをまたぐことなども考えられる」とした上で、「視聴者が混乱しないように努力している」とも語った。第2話放送から中断し続けている「月9」枠『SUITS/スーツ2』再開の際には、「既に放送した2話分を、視聴者が理解できるようにする」ともしている[489]
  • 4日 - テレビ朝日系「土曜ナイトドラマ」4月期作品『M 愛すべき人がいて』(4月18日 - 、全7話[注 33])は、この日最終回(第7話)を放送[490][491]
  • 4日・5日 - 【関東広域圏】TBSにて、2016年10月期の「火曜ドラマ」で放送した『逃げるは恥だが役に立つ』(新垣結衣主演、全11話)の未公開シーンや、未公開カットも新たに加えて再編集した『逃げるは恥だが役に立つムズキュン!特別編』を、5月19日から6月30日までの毎週火曜22時 - 22時57分に、7話分を全国放送してきたが、第8話から最終話(第11話)までの残り4話分を、1日2話ずつ放送(一部地域を除く。4日は14時 - 15時54分、5日は14時 - 16時30分)[327][492]。→5月19日〜6月30日も参照
  • 4日・11日 - 日本テレビ系「土曜ドラマ」枠『未満警察 ミッドナイトランナー』の第2話・第3話で、同ドラマの原作となっている韓国映画『ミッドナイト・ランナー』でも描かれた誘拐事件を2週続けて放送。この2回のゲスト共演者として、何者かに誘拐されてしまう家出少女・亜未役で上白石萌音が出演[493][494]
  • 4日 - 25日 - 東海テレビ制作・フジテレビ系「オトナの土ドラ」枠で、2019年6月8日から6月29日に、東海テレビとWOWOWの共同制作で、WOWOWプライム「連続ドラマW 土曜オリジナルドラマ」で放送された『ミラー・ツインズ Season2』(藤ヶ谷太輔主演、全4話)を、地上波初放送[495][496]
  • 5日
    • (4日深夜) - BSテレ東・テレビ大阪「真夜中ドラマ」枠『女ともだち』は、5月31日(30日深夜)の第8話放送後、コロナの影響による撮影中断で4週に亘り「傑作選」を放送していたが、撮影が再開となり、放送延期となっていた第9話をこの日放送[497]。→6月7日(6日深夜)〜6月28日(27日深夜)も参照
    • 朝日放送テレビ「ドラマL」7月期作品として『ステイナイトミステリー』を放送開始(全10回、 - 9月13日)。1か月毎に、オリジナルの新作ミステリーを3本放送[498]。第1弾及び7月期作品として、木下半太の舞台作品をドラマ化し、木下自ら連続テレビドラマの初脚本・演出を手掛ける『クレイジーレイン』を放送(全4話、 - 7月26日)。出演は俳優集団「D-BOYS」の荒木宏文陳内将前山剛久中尾暢樹の4人のみ[499][500]
  • 5日・12日 - TBS系「日曜劇場」枠にて、後述の『半沢直樹』(第2シリーズ)の放送開始[501][502]に先駆けて、2週に亘り、前作第1シリーズ(2013年7月期)の特別総集編を、2時間の前後編として放送(両日とも21時 - 22時48分)[503][504]。当初は、4月5日・12日に放送予定であった[505]が、第2シリーズの放送開始延期と共に、特別総集編の放送もセットで3ヶ月延期されていた。→4月5日〜4月19日も参照
  • 6日13日 - フジテレビ系「月9」枠『SUITS/スーツ2』の第3話以降が延期となる中、2000年10月期に同枠で松嶋菜々子主演で放送され、平均視聴率26%超を記録し大ヒットドラマとなった『やまとなでしこ』を、2週にわたり特別編として放送した(放送時間はいずれも21時 - 22時48分)[506]
  • 7日 - TBS系「火曜ドラマ」7月期作品として、電子書籍サイトで連載中の作品が原作で多部未華子が製薬会社のキャリアウーマン役に扮する『私の家政夫ナギサさん』を放送開始(全9回、 - 9月1日)。共演に大森南朋瀬戸康史[507]。なお同作は同枠の4月期作品として放送される予定だったが、コロナの影響により撮影が中断していたため3ヶ月延期[447]、1クール移動となった[508]。初回は15分拡大(22時 - 23時12分)。→4月14日〜5月12日、5月19日〜6月30日も参照
  • 10日
  • 11日
  • 11日(10日深夜)・18日(17日深夜) - 【関東広域圏】テレビ朝日にて、連続ドラマ3シリーズ、SPドラマ3作を放送し、映画版も4作制作された『TRICK』(仲間由紀恵・阿部寛出演)が、7日に第1シリーズ第1回の初回放送(2000年7月7日)から、満20年を迎えることに伴う「#まさかのトリック20周年」キャンペーンを実施。この一環として、両日とも2時50分より、2週連続で「傑作選」を放送[524][525]
  • 12日 - NHK大河ドラマ『麒麟がくる』第21話以降の休止を受けて、この日は『「麒麟がくる」までお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル「秀吉」』放送[526][396]
  • 12日 - 8月15日 - 【関東広域圏】17日に公開される映画版並びに、映画公開日と同日に放送されるのSPドラマ(後述)に先駆けて、2018年10月期に「日曜ドラマ」で放送した『今日から俺は!!』(賀来賢人出演、全10話)を、日本テレビ(関東ローカル)にて再放送。初日の12日には第1・2話を、18日以降は8月15日までの毎週末、第3話以降を1話ずつ、昼間や夕方の時間で放送[527][528][529][530]
  • 12日 - 8月16日 - NHK BSプレミアム「BS時代劇」の再放送枠で、「BS時代劇・選」と題し、2014年5月23日から2014年6月20日に放送した『妻は、くノ一〜最終章〜』(十代・松本幸四郎[注 22]主演、全5話)を再放送[303]
  • 14日17日(16日深夜) - 【近畿広域圏・中京広域圏・神奈川県】関西テレビ(17日)[531])、メ〜テレ(14日(13日深夜)[531])、テレビ神奈川(14日[531])にて、らくだ作の漫画『マイ ベイカー』を原作とする、パン屋を舞台とするラブストーリー『マイラブ・マイベイカー』を、各局で順次放送開始(全12話)。主演は本仮屋ユイカで、共演に飯島寛騎、竹財輝之助ら[532][531]
  • 16日
  • 17日
    • NHK
      • 総合テレビ「ドラマ10」枠で、南杏子の推理小説『ディア・ペイシェント』を原作とした『ディア・ペイシェント〜絆のカルテ〜』を放送開始(全10回、 - 9月18日)。主演は貫地谷しほりが務め、執拗なモンスターペイシェントの患者に悩まされる女医役に扮する。共演に内田有紀田中哲司[544]。当初は、4月17日からの放送開始予定だったが、コロナの影響で撮影が中断し、3ヶ月延期となっていた[545]。なお、同作はBS4Kでも7月15日より水曜夜に2日先行放送[546][547]。→4月17日〜7月3日も参照。
      • BSプレミアムにて、この日より金曜20時 - 20時59分に「特集ドラマ」として、人間と妖怪がファンタジックに交流する異色の時代劇ドラマ『大江戸もののけ物語』を放送(全5回)。本作は脚本を川崎いづみ、演出を川村泰祐が担当、作家の荒俣宏が妖怪監修を務める他、主演に岡田健史、妖怪“天邪鬼”に本郷奏多をそれぞれ起用[548]
    • 日本テレビ系にて、この日劇場映画作品が公開される『今日から俺は!!』のスペシャルドラマ[549]が、同日の「金曜ロードSHOW!」枠にて、ドラマ特別企画として放送。もちろん福田雄一が監督を務め、出演は賀来賢人、伊藤健太郎仲野太賀、清野菜名、橋本環奈らおなじみのメンバーに加え、新川優愛、桜井日奈子らも出演[550]
    • 【経営問題】石原裕次郎(俳優・歌手、1934年 - 1987年)が1963年に創立した芸能事務所であり、石原出演の『大都会』シリーズ(日本テレビ系)や『西部警察』シリーズ(テレビ朝日系)などのテレビドラマ制作も手掛けた石原プロモーションが、石原の命日にあたるこの日、同社公式サイトにて、2021年1月16日を以て業務を縮小することを発表した[551][552]。以後、テレビドラマ・映画などの版権管理業務は系列会社の「石原音楽出版社」が行う[553]
  • 18日
    • いずれも(17日深夜)
      • テレビ東京系土曜未明(金曜深夜)0時12分 - 0時52分枠[注 35]で、4月9日未明(8日深夜)から0時52分枠で放送中の松重豊主演のミニドラマ『きょうの猫村さん』の前半戦を一挙に放送する『きょうの猫村さんまるごとSP』を放送[177]。→4月9日の出来事も参照
      • 【関東広域圏】フジテレビにて、いくえみ綾原作の漫画作品をドラマ化し、5月18日から7月6日までの間、同局の動画配信サービス「フジテレビオンデマンド」で配信された『いとしのニーナ』(岡田健史出演)[554]を、「フジバラナイト FRI」枠(0時55分 - 1時25分、関東ローカル)で、この日から地上波放送開始(全8回、 - 9月5日(4日深夜))[555]
    • 【訃報】日本テレビ系土曜ドラマ『サムライ・ハイスクール』(2009年10月期)などで主演を務め、2017年のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』では井伊直親役で出演するなど、ドラマ、映画、舞台などで多くの作品に出演し、また歌手としても活動していた俳優の三浦春馬がこの日、東京都内の自宅で首を吊った状態で発見され病院に運ばれたが死亡が確認された(30歳没)[556]。なお、8月15日放送のNHK特集ドラマ『太陽の子』および、9月15日より開始されるTBS系火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』にも出演している(いずれも後述)。またこの日フジテレビ系「土曜プレミアム」枠で放送された出演映画『コンフィデンスマンJP』の冒頭で三浦を追悼するテロップが流された[557]
  • 19日
    • テレビ朝日系「日曜プライム」枠で、2003年に「土曜ワイド劇場」枠でのシリーズ開始から数えて第23作目となる『おかしな刑事スペシャル』を放送。主演は、「ドラマ主演俳優の最高齢記録」を維持し続けている伊東四朗と、羽田美智子の二人が引き続き務めた[558]
    • TBS系「日曜劇場」7月期作品として、池井戸潤原作、堺雅人主演の『半沢直樹』(第2シリーズ)を放送開始(全10話、 - 9月27日予定)[501]。香川照之、北大路欣也、片岡愛之助及川光博らも前作から引き続き出演[502]。さらに市川猿之助、賀来賢人、井川遥江口のりこ柄本明らが新たに出演する[559]。なお同作は同枠の4月期作品として放送される予定だったが、コロナの影響により撮影が中断していたため3ヶ月延期[447]、1クール移動となった[560][561]。初回は25分拡大(21時 - 22時19分)。→4月5日〜4月19日、4月26日〜5月24日、5月31日〜6月28日も参照
  • 21日
  • 22日
    • テレビ朝日系水曜21時枠『特捜9(シーズン3)』は、(4月8日 - 、全10話[注 36])は、この日最終回(第10話)を、15分拡大して放送(21時 - 22時9分)[564][565]
    • 日本テレビ系「水曜ドラマ」枠『ハケンの品格』は、この日放送の第6話に、ゲスト共演者として長野博(V6)が出演。長野にとって同局のドラマ出演は、2008年7月期に「土曜ドラマ」で放送した『ヤスコとケンジ』(松岡昌宏・広末涼子出演)の最終回以来、およそ12年振りとなる[566][567]
  • 23日
    • NHK総合にて、又吉直樹ピース・小説家)によるオリジナル脚本作品『ドラマ&ドキュメント 不要不急の銀河』を、19時30分 - 20時42分に放送。内容は2部構成で、第1部はドラマが生まれる撮影現場をドキュメントで、第2部では、その結晶として生まれたホームドラマとして『スナック銀河』(リリー・フランキー主演)を放送した[568]
    • テレビ朝日系
      • 「木曜ミステリー」枠『警視庁・捜査一課長2020』は、この日第11話を放送。ゲスト共演者として、刑事ドラマ初出演となる朝比奈彩(ファッションモデル・タレント)が、元・ヤンキーで傷害致死事件を起こした過去があり、3歳の息子も居る母親、その上新たに殺人容疑も浮上してしまうという役柄で登場した[569][570]
      • 「木曜ドラマ」枠『BG〜身辺警護人〜』は、この日第6話を10分拡大して放送(21時 - 22時4分)。ゲスト共演者として名取裕子が、立ち退き要請を受けながらも、亡き夫が命懸けで守ろうとした店と、そのカレーの味を護ってほしいと警護を依頼する役柄で出演[571][572][573]。名取の同枠出演は、自身が主演を務めている単発化以前の『法医学教室の事件ファイル(第2シリーズ)』(1993年7月期)以来27年振り。
    • フジテレビ系「木曜劇場」枠『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』は、この日放送の第2話も15分拡大(22時 - 23時9分)。ゲスト共演者として、2005年公開の映画『北の零年』(吉永小百合主演)で、石原さとみが演じた小松原多恵役の幼少・少女時代を演じた大後寿々花が登場し、石原と初共演。更に大後演じる女性の父親役で小林隆も出演[574][575][576]
  • 24日 - テレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」枠『家政夫のミタゾノ(第4シリーズ)』(4月24日 - 、全8話[注 37])は、この日最終回(第8話)を放送[577][578]
  • 25日(24日深夜) - テレビ東京系「ドラマ24」枠『浦安鉄筋家族』の第7話以降の休止が続く中、同枠で、千葉雄大が長期滞在中の宇宙船の飛行士役に扮する『40万キロかなたの恋』を放送開始(全4話、- 8月15日(14日深夜))。また吉岡里帆AIロボットの声を担当するほか、千葉の元恋人役に門脇麦が出演する[579]
  • 25日(24日深夜)・28日(27日深夜)・29日(28日深夜)・30日(29日深夜)・ 8月1日(31日深夜) - 【関東広域圏】テレビ朝日にて、「土曜ナイトドラマ」枠で放送された『おっさんずラブ』第1シリーズ(2018年4月期)全7話を再放送。今回は8月2日の「日曜プライム」枠で、劇場版映画『劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』の放送を記念して再放送される[580]
  • 26日
    • (25日深夜)BSテレ東・テレビ大阪「真夜中ドラマ」枠『女ともだち』(4月12日 - 、全12話[注 38])は、この日最終回(第12話)を放送[581]
    • NHK大河ドラマ『麒麟がくる』第21話以降の放送延期を受けて、この日は『「麒麟がくる」までお待ちください〜キャスト・スタッフが明かす大河ドラマの舞台裏〜』を19時30分 - 20時43分に放送[582][526][396]。司会進行は春風亭昇太と小池栄子の2人。更に、休止中の『麒麟がくる』に駒役で出演している門脇麦もゲスト出演し、『麒麟がくる』後半の見どころも紹介[583]
    • テレビ朝日系「日曜プライム」枠で、西村京太郎原作のミステリードラマシリーズ第72作『西村京太郎トラベルミステリー72 十津川警部のラストラン』と題して放送。主演は引き続き、高橋英樹(十津川省三警部役)と高田純次(亀井定雄刑事役)のコンビが務める。今作の舞台は、十津川省三の名前の由来にもなっている奈良県十津川村の村民が、明治時代に水害を逃れるために移住し築き上げたとされる北海道新十津川町、並びにJR札沼(さっしょう)線新十津川駅が登場。ゲスト共演者は黒谷友香松尾諭螢雪次朗、中村俊介、葛山信吾[584]
    • TBS系「日曜劇場」枠『半沢直樹』(第2シリーズ)は、この日第2話を15分拡大して放送(21時 - 22時9分)[585]
    • 日本テレビ系で、作詞家・秋元康とホラー映画の巨匠・中田秀夫がタッグを組んだスペシャルドラマ『リモートで殺される』を放送(22時30分 - 23時25分)。出演は本田翼、新田真剣佑、柄本時生、早乙女太一前野朋哉、齋藤飛鳥、前田敦子[586][587][588][589][590][591][592]
  • 27日
    • テレビ東京系「月曜プレミア8[593]」枠で、2019年1月期に「金曜8時のドラマ」枠で放送した『記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜』(北大路欣也主演)が、この日の21時 - 22時48分[注 39]にSPドラマとして放送。共演は連続ドラマ版から引き続き風間俊介、上白石萌音、内田朝陽松本大志石黒賢余貴美子らに加え、新たに深澤辰哉Snow Man)が出演。深澤にとっては、テレビ東京のドラマ初出演となる[594]。更に17日には、大塚寧々神保悟志櫻井淳子らの出演も発表された[595]
    • フジテレビ系「月9」枠『SUITS/スーツ2』がこの日(第3話)より放送再開。なお4月13日に開始した同作は、同月27日以降放送を中断していたため、約3か月ぶりの放送となる。放送再開に合わせ、前週20日には第1・2話(4月13日・20日放送)の「合体特別版」を、30分拡大(21時 - 22時24分)して放送するとともに、ドラマのクライマックスである重要なシーンを特別先行初公開する[596][597][598]。→4月27日〜7月20日、5月11日〜6月29日、7月3日、7月6日・13日も参照
  • 28日 - 関西テレビ制作・フジテレビ系「火9」枠にて、白川道の未完のハードボイルド小説『竜の道』を原作としてドラマ化した『竜の道 二つの顔の復讐者』を放送開始(全8回、 - 9月15日)[599]。主演は玉木宏が務め、共演に高橋一生、松本穂香[600]細田善彦西郷輝彦、斉藤由貴、遠藤憲一ら[601][602]。なお同ドラマは4月14日開始予定だったが、コロナの影響により撮影中断し開始が3か月延期[215][402]、1クール移動となった[603]。初回は2時間SP(21時 - 22時48分)。→4月14日〜6月9日、6月16日も参照
  • 30日
  • 31日 - テレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」7月期作品として、2020年に生きる若者が1945年の大東亜戦争時代にタイムスリップし、“自由”について考える作品『真夏の少年〜19452020』を放送開始(全8回、 - 9月18日予定)。主演はジャニーズ事務所のユニットであるジャニーズJr.・美 少年が務める[608][609][610][611]。共演に長谷川京子水野美紀ら。またお笑いコンビ・博多華丸・大吉博多華丸が軍人役で出演する[611]

8月[編集]

  • 1日
    • テレビ朝日系「土曜ナイトドラマ」7月期作品として、オリジナルホラーコメディドラマ『妖怪シェアハウス』を放送開始(全8回、- 9月19日)。主演は本枠及び民放の連続ドラマ初主演となる小芝風花が務める[612][613]。共演に松本まりか、毎熊克哉大東駿介[614]
    • 東海テレビ制作・フジテレビ系「オトナの土ドラ」枠で、2016年にイギリスの旗 イギリスBBCで放送されたドラマを日本版にリメイクした『13』を、桜庭ななみ主演で放送開始(全4回、- 8月22日)。桜庭は13歳から13年間行方不明になった女性を演じる[615][616]。共演に板谷由夏青柳翔[617]。当初は6月6日からの放送開始予定だったが、コロナの影響により撮影が中断していたため2ヶ月延期となった[378][379]。→6月6日〜6月27日も参照
  • 2日
    • 日本テレビ系
      • (1日深夜)【関東広域圏】日曜未明(土曜深夜)枠にて、大韓民国の旗 韓国出身の歌手・ジェジュン主演の『僕は歌が歌いたい』を放送開始(全8回、 - 9月20日予定)。ジェジュンがシチュエーションコメディ(シットコム)に初挑戦し、本人役で出演する同作は、コロナの影響で人前で歌が歌えなくなったジェジュンが再び歌えるまでの軌跡を、ドキュメントとフィクションを半分ずつに描く。その他、お笑いコンビ・アンタッチャブル山崎弘也柴田英嗣)と加藤諒が出演する[618]
      • 「日曜ドラマ」枠で、福田雄一が脚本統括・演出を務めるオリジナル作品『親バカ青春白書』を放送開始(全7回、 - 9月13日)。主演の“ガタロー”こと小説家・小比賀太郎(おびか・たろう)を、ゴールデン・プライムタイム帯の連続ドラマ初主演となるムロツヨシが務め、ガタローの一人娘・小比賀さくらを永野芽郁が演じ[619][620][621]、ガタローの亡妻(さくらの母)として新垣結衣が出演する[622]。その他の共演に今田美桜、中川大志ら。なお同作は7月期作品として放送開始予定だったが、コロナの影響により1か月延期された[623][624]
    • 朝日放送テレビ「ドラマL」枠『ステイナイトミステリー』の第2弾及び8月期作品として『日暮里チャーリーズ』を放送開始(全4話、 - 8月30日)。出演は佐藤流司が務め、メイクの力を借りながらあらゆるキャラクターに変装し、100通りの仮の姿を持つ潜入のスペシャリスト・岸蛍(きし・ほたる)を演じる。共演にIKKO丸山智己太田夢莉ら。佐藤演じる岸らに指令を出すボス・「チャーリー」の声で、佐々木蔵之介も出演[625][626]
    • いずれも【訃報】
      • 舞台俳優として数多くの作品に出演し、テレビドラマでは2018年10月期にTBS系「日曜劇場」枠で放送された『下町ロケット』を始め、テレビ朝日系「土曜ワイド劇場」などのサスペンスドラマを中心に出演作が多かった舞台俳優の立石涼子がこの日早朝、肺がんのため東京都内の病院で逝去(68歳没)[627][628]
      • びっくり日本新記録』(読売テレビ制作・日本テレビ系)や『ザ・スターボウリング』(テレビ東京)などのテレビバラエティー番組で活躍し、俳優としても『翔んだカップル』(1980年、フジテレビ)などのテレビドラマへの出演歴があるコメディアンの轟二郎がこの日未明、大腸がんのため逝去(65歳没)[629]
  • 4日
    • 関西テレビ制作・フジテレビ系「火9」枠『竜の道 二つの顔の復讐者』は、この日第2話を15分拡大して放送(21時 - 22時9分)[630][631]
    • 【賞】第46回放送文化基金賞がこの日発表され、テレビドラマ部門では、NHK総合「土曜ドラマ」枠で放送された『心の傷を癒すということ』(大阪局制作、1月18日 - 2月8日、全4回)が最優秀賞を受賞した[632][633]
  • 5日
  • 6日
    • テレビ朝日系「木曜ドラマ」7月期作品として、2018年4月期に同枠で放送し、2019年4月には「日曜プライム」枠で単発SPも放送した『未解決の女 警視庁文書捜査官』(Season2)を放送開始(全7回、- 9月17日)。主演は前作・単発SPに続いて波瑠が務め、共演も沢村一樹、工藤阿須加、山内圭哉、高田純次、遠藤憲一、鈴木京香らも引き続き出演。今シリーズからの出演者として、2019年の単発SPで演じた京都府警捜査一課の刑事・国木田哲夫役の谷原章介と、沢村演じる「特命捜査対策室」の室長・古賀清成をサポートする室長補佐・宗像利夫役の皆川猿時が新たに加わる。初回は2時間SP(20時 - 21時48分)[639][640][641][642]
    • 読売テレビ・日本テレビ系「木曜ドラマF」枠『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』(4月2日 - 、全10話[注 41])は、この日最終回(第10話)を放送[643][644]
  • 9日
    • テレビ朝日系「日曜プライム」枠で、上川隆也主演のシリーズ刑事ドラマ『遺留捜査』のスペシャル第10弾を放送。共演も栗山千明、永井大梶原善宮崎香蓮、甲本雅裕、戸田恵子らが続投。この回のゲスト共演者として武田梨奈、長谷川初範が登場[645][646]
    • TBS系「日曜劇場」枠『半沢直樹』(第2シリーズ)は、この日第4話を15分拡大して放送(21時 - 22時9分)[647]
  • 10日
    • NHK総合にてこの日の22時 - 22時45分枠で、ノンストップ・ホラードラマ『JOKE〜2022パニック配信!』を放送。宮藤官九郎の脚本を、生田斗真がほぼひとり芝居の形で「ポストコロナの近未来」を演じた[648]
    • 【訃報】1974年度NHK大河ドラマ『勝海舟』で主演を務め、日本テレビ系『大都会』シリーズの黒岩頼介刑事、テレビ朝日系『西部警察』シリーズの大門圭介刑事などでお茶の間に親しまれた俳優・歌手の渡哲也がこの日夕方、肺炎のため逝去(78歳没)[649]
  • 12日
  • 13日
    • テレビ朝日系「木曜ミステリー」枠『警視庁・捜査一課長2020』は、この日第13話を放送。2019年10月に「日曜プライム」枠で放送した単発SP第6弾で、超エリート警察官僚・白馬應治(はくば・おうじ)役を演じた石井一彰が、同役で再登場。この日のゲスト共演者として、馬渕英里何小林涼子大村彩子らも出演[654][655][656]
    • 読売テレビ制作・日本テレビ系「木曜ドラマF」7月期および最終作品として、ウェブマンガ誌「COMICポラリス」に連載中のツトムの同名漫画を原作とした『おじさんはカワイイものがお好き。』を放送開始(全5回、 - 9月10日)。渋くて紳士的、容姿端麗、仕事も出来るイケオジ(イケてるオジサン)でありながらも、実はカワイイものが好き過ぎてしまうという秘密を抱えたバツイチ43歳、主人公の営業部課長・小路三貴(おじ・みつたか)役を眞島秀和が演じる[657][658]。共演に今井翼、桐山漣、藤原大祐[659]。同作の終了を以て、2008年10月開始の「木曜ナイトドラマ」から12年間続いてきた連続ドラマ枠は、一旦廃枠となる[660]
    • 【訃報】主に日活ロマンポルノ作品を中心に活動した脚本家で、テレビドラマでは『青春をつっ走れ』(1972年、フジテレビ)や『麗猫伝説』(日本テレビ「火曜サスペンス劇場」)などの脚本を担当した桂千穂がこの日、老衰のため逝去(87歳没)[661]
  • 14日
    • NHK BSプレミアムにて、戦争と縁遠い世代の視聴者に対し、それを少しでも身近に考えてもらえるようにと、戦争漫画を題材として制作した『ドラマ×マンガ』の第3弾として、漫画家おざわゆきの作品『あとかたの街』の制作秘話をドラマ化した『あとかたの街〜12歳の少女が見た戦争〜』を21時59分 - 22時58分に放送。主演のおざわ役を、2019年8月10日にBSプレミアムで放送された第2弾作品『お父さんと私の“シベリア抑留” -「凍りの掌」が描く戦争-』に続き、木村多江が演じる。共演に桐山漣、吉行和子ら[662][663][664]
    • 【訃報】デビュー作となった日本テレビ系刑事ドラマ『太陽にほえろ!』で「ボン刑事」こと田口良役を務め人気を博し、また同系水曜20時枠で放送された『あさひが丘の大統領』では主人公の熱血教師「ハンソク先生」こと大西元役を演じるなど、数多くのテレビドラマ・映画に出演したことで知られた俳優の宮内淳がこの日、直腸がんのため逝去(70歳没)。訃報は9月6日に宮内が代表理事を務めていた公益財団法人によって明らかにされた[665]
  • 15日
  • 16日
  • 17日 - 【訃報】劇団新人会所属俳優として1963年に『絶唱』(フジテレビ)でドラマデビューし、同年の『青春の構図』(NHK総合)に初主演、その後は『太陽野郎』(1968年、日本テレビ/東宝/テアトルプロ)を始め、数多くのテレビドラマや映画に出演した女優の岩本多代がこの日、自宅で虚血性心疾患により逝去(80歳没)。岩本は一人暮らしであったために同月19日に遺体が発見され、所属事務所のオフィスPSCから逝去告知が行われたのは同月24日であった[678]
  • 17日・21日29日30日 - NHK大阪局制作、脚本を木皿泉が務める2 - 3分間のショートドラマ『これっきりサマー』(全5回)を、関西地区の総合テレビで放送(放送時間は、17日から19日は20時42分 - 20時44分。20日・21日は20時42分 - 20時45分。19日以外は、放送同日の23時40分から再放送。19日放送分は、翌20日に2日分を再放送)。夏の甲子園への出場と、夏フェスへの参加を、それぞれ予定していたものの、コロナ禍の影響により、全国各地の行事が軒並み中止となり、かけがえのない青春の1ページを奪われてしまった2人の高校生の男女を、岡田健史と南沙良が演じた。同作では、回想・食事のシーン以外、全編マスクを着用するという異例の試みが取られる。22日の13時50分 - 14時(全国放送、後述)・29日の18時35分 - 18時45分(関西ローカル)には「10分まとめ版」を、30日の11時 - 11時15分(関西ローカル)には「15分特別版」もそれぞれ放送される[679][680][681][682]
  • 20日 - テレビ朝日系「木曜ミステリー」枠『警視庁・捜査一課長2020』は、この日第14話を放送。ゲスト共演者として、自身のSNSで同ドラマシリーズのファンを公言する丸山桂里奈(タレント、元・サッカー日本女子代表)が登場[683][684]。丸山のゲスト出演に関しては、8日に行われたライブ配信の第3弾で、丸山自身がコメントを投稿したことをきっかけに、金田明夫がフライング気味に発表していた[685]。丸山以外のゲスト共演者は波岡一喜清水くるみ[686]
  • 22日
    • (21日深夜) - テレビ東京系「ドラマ24」枠で放送中の『浦安鉄筋家族』は、5月16日(15日深夜)の「6発目」(第6話)放送後、コロナの影響で13週(3か月間)放送を中断していたが、撮影が再開となり、放送延期となっていた「7発目」(第7話)をこの日放送[687]。→5月23日(22日深夜)〜7月11日(10日深夜)、7月18日(17日深夜)、7月25日(24日深夜)も参照
    • NHK大阪局制作で17日 - 21日の5日間放送した『これっきりサマー』の「10分まとめ版」が、13時50分 - 14時に総合テレビにて全国放送[679][680][681][682]
    • 日本テレビではこの日から放送の「24時間テレビ43「愛は地球を救う」」内にてドキュメンタリーとドラマを融合させた“ヒューマンストーリー”として、『誰も知らない志村けん -残してくれた最後のメッセージ-』を放送(21時11分 - 23時6分)。本作では本年3月に新型コロナのため逝去した志村けん(コメディアン、70歳没)の人生模様にスポットを当てる。ドラマパート主役のテレビディレクター役を本年の「24時間テレビ」メインパーソナリティーの一人でもある重岡大毅ジャニーズWEST)が演じる[688]。共演には柄本明、川栄李奈、河合郁人A.B.C-Z)ら[689]の他、志村が司会を務めていた『天才!志村どうぶつ園』(2004年4月 - 2020年9月予定)で共演していた相葉雅紀)も出演した[690]
    • 【訃報】現役最年長の漫才師であり、2004年にはNHKの連続テレビ小説『天花』でうどん屋の女将を演じるなど女優としても活躍した内海桂子がこの日夜遅く、多臓器不全のため東京都内の病院で逝去(97歳没)[691][692]
  • 22日・29日・9月5日9月20日10月3日10月4日(予定) - 【関東広域圏】日本テレビにて、2010年4月期に「土曜ドラマ」枠で放送された『怪物くん』(大野智主演、全9話)を、昼間の時間帯で再放送[693][694]
  • 23日 - NHK BSプレミアム「プレミアムドラマ」枠(BS4Kでも放送)にて『すぐ死ぬんだから』が放送開始(全5回、 - 9月20日)。本作は内館牧子の同名原作を長田育恵が脚色し、主演を三田佳子が務める[695]
  • 24日 - テレビ東京系「月曜プレミア8」枠で、警視庁遺失物センターを舞台とした異色の刑事ドラマ『警視庁遺失物捜査ファイル』を放送。本作では深沢正樹が脚本、橋本一が監督(演出)、貫地谷しほりが主演を務め、他に二代目尾上松也板野友美宇崎竜童渡辺いっけい、松重豊ら[696][697][698]
  • 25日 - 【訃報】劇団民藝所属の舞台俳優で、『虹の設計』(1964年 - 1966年、NHK総合)、『こちら社会部』(1963年、東京放送)などのテレビドラマ作品に数多く出演した梅野泰靖がこの日、老衰のため逝去(87歳没)[699]
  • 27日
    • 26日深夜) - テレビ東京系「ドラマパラビ」枠にてサレンダー橋本原作漫画『働かざる者たち』(全6話、 - 10月1日(9月30日深夜)予定)を放送開始。本作は有働佳史が脚本・監督(演出)を務め、脚本家・女優のニシオカ・ト・ニールも脚本を手掛け、濱田岳が主役の橋田一を演じる[700]
    • テレビ朝日系「木曜ミステリー」枠『警視庁・捜査一課長2020』は第15話を、「木曜ドラマ」枠『未解決の女 警視庁文書捜査官』は第4話を、この日それぞれ放送。『警視庁・捜査一課長2020』には、『未解決の女』で主人公の矢代朋役を務める波瑠が、『未解決の女』には、『警視庁・捜査一課長』シリーズで主人公の大岩純一役を務める内藤剛志が、それぞれの役柄・設定そのままに相互出演。5度目となる両ドラマのコラボレーション企画として放送[701][702]。『未解決の女』側のゲスト共演者として、永井大と久保田紗友が出演[703][704]
    • 【訃報】俳優座所属で主に舞台で活躍し、テレビドラマでは『燃える兄弟』(1972年、TBS/大映テレビ室)や『鬼平犯科帳 (松本幸四郎版) [注 42]』第1シリーズ(1970年、NET/東宝)にレギュラー出演するなど数多くの作品に出演した俳優の河原崎次郎が7月に心不全のため逝去していたことがこの日明らかになった[705]
  • 28日
    • いずれも【訃報】
      • 1969年にグループ・サウンズ「ザ・タイガース」に脱退した加橋かつみの後任として加入するかたちでデビューし、グループ解散後は俳優・タレントへ転向。テレビドラマでは『西遊記』(1978年、日本テレビ/国際放映)にて沙悟浄を演じるなど数々の作品に出演した岸部四郎(旧芸名:岸部シロー)がこの日早朝、拡張型心筋症による急性心不全のため千葉県内の病院で逝去(71歳没)。訃報は9月15日になって所属事務所より報道各社に宛てたFAXにて明らかにされた[706][707]
      • グラビアアイドルとして『芸人報道』(日本テレビ)などのバラエティ番組に出演し、女優として『半沢直樹』(第2シリーズ)第5話などに出演したタレントの階戸瑠李がこの日、持病のため逝去(31歳没)[708]
  • 29日
    • (28日深夜)テレビ東京系「ドラマ24」枠の『浦安鉄筋家族』でこの日放送される「8発目」(第8話)にて、ゲストキャラクターとして稲川淳二が、人を怖がらせる事を生き甲斐とする男「稲川ジューン」役で登場。池谷のぶえも霊媒師「ボギー愛子」役でゲスト出演。また、BiSHのメンバーであり原作のファンを公言するアユニ・Dセントチヒロ・チッチハシヤスメ・アツコの3名が出演した[709]
    • 東海テレビ制作・フジテレビ系「オトナの土ドラ」枠で、つのだじろうの漫画を原作とする『恐怖新聞』を放送開始(全7回、- 10月10日予定)。主演は連続ドラマ初主演となる白石聖が務める。共演に黒木瞳[710][711]
  • 30日
    • NHK大河ドラマの『麒麟がくる』は、6月7日の第21話放送後、コロナの影響で11週(3か月弱)放送を中断していたが、6月30日から撮影が再開となり、放送延期となっていた第22話をこの日放送[712][713][714]。放送再開に合わせ、9日(「旅立ち」)・16日(「動乱」)・23日(「誇り高く」)の3週にかけて『「麒麟がくる」まであと○[注 43]週! これまでの名場面すべて見せます』と題し、放送してきた全21話分のダイジェストとなる総集編を放送[715]。この総集編の次回予告のナレーションを、お笑いコンビの麒麟が務めた[716]。→6月14日・21日・28日、6月30日、7月2日、7月12日、7月26日も参照
    • テレビ朝日系「日曜プライム」枠で、『ドラマスペシャル お花のセンセイ』を放送。主演は沢口靖子が務め、華道の家元から代議士として国会に乗り込んでいく役柄を演じる。主演の沢口にとって代議士役は初となり、同局が制作する新作ドラマの出演も、2009年1月に放送された『疑惑』(田村正和主演)以来、11年7か月振りとなる。共演に八嶋智人、梶原善、吉満寛人伊藤修子、西岡徳馬、麿赤兒、伊東四朗ら[717][718][719]
  • 31日 - フジテレビ系「月9」枠『SUITS/スーツ2』は、この日第8話を放送。2018年10月期に放送した前作Season1で、中島裕翔演じる鈴木大輔に思いを寄せる谷元砂里(たにもと・さり)役を演じた今田美桜と、大輔の唯一の親友で砂里の兄でもある谷元遊星(たにもと・ゆうせい)役を演じた磯村勇斗が、それぞれ同役で再登場[720][721][722][723][724]

9月[編集]

  • 1日 - TBS系「火曜ドラマ」枠『私の家政夫ナギサさん』(7月7日 - 、全9話)は、この日最終回(第9話)を15分拡大して放送(22時 - 23時12分)[725][726]。ゲスト共演者として、同ドラマで料理監修を担当する栗原心平料理研究家[727]と、宇梶剛士が出演[728]
  • 3日
    • テレビ朝日系
      • 「木曜ミステリー」枠『警視庁・捜査一課長2020』(4月9日 - 、全16話[注 44])は、この日最終回(第16話)を放送[729]。ゲスト共演者として島崎遥香、鳥居みゆき、2017年のseason2から同ドラマシリーズでの主題歌を手掛けるGLIM SPANKYらが出演。更に、警視庁サイバー事件対策室・谷保健作(やほ・けんさく)役を演じる土屋伸之(ナイツ)が、同役で3度目の登場[730][731][732][733][734][735][736]
      • 「木曜ドラマ」枠『未解決の女 警視庁文書捜査官』は、この日第5話を放送。2018年4月期に放送した前作Season1の第3話で、警視庁鑑識官・権田巌(ごんだ・いわお)役を演じた依田司気象予報士)が、同役で再登場[737][738]。ゲスト共演者として佐久間由衣が、遠藤憲一演じる草加慎司の娘・美里役で出演[739][740][741]
  • 4日 - TBS系「金曜ドラマ」枠『MIU404』(6月26日 - 、全11話)は、この日最終回(第11話)を15分拡大して放送(22時 - 23時9分)[742][743]
  • 5日 - 日本テレビ系「土曜ドラマ」枠『未満警察 ミッドナイトランナー』(6月27日 - 、全10話)は、この日最終回(第10話)を放送[744]。 
  • 5日・12日 - NHK BSプレミアムにて、2010年にNHK総合で放送されたスペシャルドラマ『大仏開眼』(作:池端俊策、出演:吉岡秀隆、石原さとみ、他)を2夜連続で再放送(5日:前編、12日:後編。いずれも21時 - 22時29分)[745]
  • 6日
    • テレビ朝日系
    • NHK大河ドラマの『麒麟がくる』は、この日第23話を放送予定であったが、台風10号(ハイシェン)接近に伴う特設ニュース差し替えのため、翌週13日に順延[752][753][754][755]
    • TBS系
      • 【特番】「日曜劇場」『半沢直樹』(第2シリーズ)が、コロナの影響により、この日放送予定の第8話を翌週の13日に順延し、代替番組として、同ドラマ出演の堺雅人、香川照之などのキャスト・スタッフが事前に視聴者からTwitterに寄せられた質問に答える『生放送!!半沢直樹の恩返し』と題した1時間の生放送を実施[756][757][758][759][760][761][762][763]。進行を安住紳一郎(TBSアナウンサー)が務め、パネラーとして久本雅美ヒロミ(いずれもタレント)が出演した[764]
      • 【関東広域圏】 台湾を題材としたミニドラマ『台湾王子』がこの日より、関東ローカルで日曜昼前枠(11時40分 - 5分間)にて放送開始[765]
    • 日本テレビ系「日曜ドラマ」枠『親バカ青春白書』は、コロナ禍の影響で、撮影と編集作業が立て込むことを予想し、総監督の福田雄一が、全話撮影することが物理的に不可能と判断。そのため、この日放送の第6話のみ監督を、福田から主演を務めるムロツヨシに交代して放送した[766][767]
    • 【訃報】江戸時代研究や徳川林政史研究の権威で知られ、NHKの時代劇ドラマ『清左衛門残日録』(1993年)や大河ドラマ『元禄繚乱』(1998年)などで時代考証を担当した歴史学者で江戸東京博物館館長を務めた竹内誠がこの日、呼吸不全のため逝去(86歳没)[768]
  • 6日・13日 - 朝日放送テレビ「ドラマL」枠『ステイナイトミステリー』の最終弾及び9月期作品として『不倫をコウカイしてます』を放送(全2話)。出演は塩野瑛久男劇団 青山表参道X副リーダー)が務める。共演に西銘駿(男劇団 青山表参道X)、長井短永尾まりや野呂佳代[769][770]
  • 8日 - TBS系で前週1日に最終回を迎えた『私の家政夫ナギサさん』のSPドラマ『私の家政夫ナギサさん 新婚おじキュン!特別編』と題して放送(20時57分 - 22時57分)[771][772]
  • 9日
    • (8日深夜)毎日放送「ドラマイズム」は、この日より、月曜未明0時50分 - 1時20分(日曜深夜)から、水曜未明0時59分 - 1時29分(火曜深夜)へと放送枠が移動。これまで時差ネットだったTBSとの同日ネットに変更される(これによりTBSの遅れ幅は、29分遅れにまで縮まる)[773]。枠移動後最初の作品として、岡田麿里が原作・脚本を手掛け、絵本奈央作画の漫画を実写化した『荒ぶる季節の乙女どもよ。』を放送開始。主人公となる二人、小野寺和紗(おのでら・かずさ)役を山田杏奈が、菅原新菜(すがわら・にいな)役を玉城ティナがそれぞれ務める。共演に横田真悠畑芽育田中珠里[774]。男性の共演者として井上瑞稀(ジャニーズJr.・HiHi Jets)、前田旺志郎、田川隼嗣鶴見辰吾、古川雄輝らも出演[775][776]
    • 【関東広域圏】フジテレビ平日夕方の再放送枠『メディアミックスα』で、2006年10月期の「月9」枠で放送された『のだめカンタービレ』を、6年ぶりに地上波7度目の再放送(全11話、 - 9月23日予定)[777][778]
    • NHKはこの日、有料動画配信サービス「NHKオンデマンド」で配信していた『白洲次郎』(2009年)と『龍馬伝』(2010年)のテレビドラマ2本(前者は該当人物主演)について、出演者の不祥事を理由にこの日より配信停止措置を執ったことを発表した[779]
    • 福井県沖縄県福井放送(FBC、日本テレビ系・テレビ朝日系クロスネット)及び沖縄テレビ放送(OTV、フジテレビ系)の両局はこの日、遅れネットで放送している日本テレビ系土曜ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』の最終回について、出演者の不祥事を理由に放送を中止することを決定。最終回はFBCが13日の15時から、またOTVが12日の12時から放送する予定だった。両局は最終回の放送については現時点では未定としており、最終回が放送されずに終了する可能性が出ている[780][781]
  • 10日(9日深夜)
    • テレビ東京系
      • 「ドラマホリック!」枠で放送中の『レンタルなんもしない人』は、5月28日(27日深夜)の第8話放送後、コロナの影響で14週(3か月間)を中断していたが、撮影が再開となり、放送延期となっていた第9話をこの日放送。放送再開に合わせ、8月13日(12日深夜)から9月3日(2日深夜)の4週、これまで放送してきた8話分から4話分を厳選(第1話・第3話・第7話・第8話)し、新撮のミニストーリーをプラスした「スペシャル版」で再放送した[782][783]。→6月4日(3日深夜)〜8月6日(5日深夜)も参照
      • 「水ドラ25」枠第2弾作品として、同局でも7期に亘ってアニメ化され、都市伝説をテーマとする紙芝居風のホラーアニメ闇芝居』を実写ドラマ化した『闇芝居(生)(やみしばい・いき)』と題して放送開始。1回の放送につき、3話のショートストーリーで構成する短編ドラマとなる。監督は井口昇が務め[784][785]、紙芝居屋(ストーリーテラー)の声を、アニメ版から引き続いて津田寛治が務める[786]
  • 10日・17日 - テレビ朝日系「木曜ドラマ」枠『未解決の女 警視庁文書捜査官』(Season2)の「最終章」として、サブタイトル「影の斜塔」(前後編)と題し、2週に亘り放送時間も拡大して放送(10日の第6話は10分拡大の21時 - 22時4分、最終回となる第7話は15分拡大の21時 - 22時9分)。この2回のゲスト共演者として、市原隼人と北乃きいが出演[787][788]
  • 11日 - TBS系「金曜ドラマ」枠にて、横関大の刑事小説『K2 池袋署刑事課 神崎・黒木』を原作とした『キワドい2人 -K2-池袋署刑事課 神崎・黒木』と題してドラマ化(全6話、 - 10月16日)。主人公の人情派で生真面目な新米キャリア刑事・神崎隆一を、同局系の連続ドラマ初出演にして初主演となる山田涼介Hey! Say! JUMP)が演じる。相棒となる超破天荒なキレ者刑事・黒木賢司役は田中圭が演じる[789][790][791]他、共演にジェシーSixTONES)、江口のりこ、奥山かずさ、八嶋智人ら[792]。初回は15分拡大(22時 - 23時9分)[793]
  • 12日 - NHK総合「よるドラ」枠にて、桑原亮子作による、外国人留学生幽霊が織りなすラブコメディードラマ『彼女が成仏できない理由』を放送開始(名古屋局制作、全6回、 - 10月17日)。森崎ウィン高城れにももいろクローバーZ)のダブル主演[794][795][796]
  • 13日
    • NHK大河ドラマ『麒麟がくる』は、8月30日の第22話放送後、台風10号の影響で1週休止し、放送延期となっていた第23話をこの日放送[797]
    • テレビ朝日系「日曜プライム」枠にて、『ドクター彦次郎』の第5弾を放送。主人公の型破りな医師・大藪彦次郎(おおやぶ・ひこじろう)を、これまでの4作に続いて寺島進が務め、共演も戸田恵子、宇梶剛士、鷲尾真知子ビートきよし、黒谷友香らも続投。ゲスト共演者として矢田亜希子、小堺一機、山下容莉枝らが出演[798][799]
    • TBS系「日曜劇場」枠『半沢直樹』(第2シリーズ)は、コロナの影響により1週放送を中断したが、放送延期となっていた第8話を放送[800]
  • 14日
    • NHK連続テレビ小説『エール』は、6月26日の第13週・65話放送後、コロナの影響で11週(およそ2か月半)放送中断していたが、6月16日から撮影が再開となり、放送延期となっていた第14週・66話をこの日放送。全話数ならびに最終回の日程や、次作『おちょやん』の開始日などへの影響に関する内容は、後日発表される[801]。これに伴い、6月29日より第1回放送分からの再放送を、土曜日のダイジェスト『エール「第○週」』も休止した上で行ってきたが11日で終了。放送再開に合わせて、12日には『いよいよ来週から!連続テレビ小説「エール」再開SP』と題した特番を、総合テレビでは8時から放送。内容は、主人公夫妻を演じる窪田正孝と二階堂ふみの対談や、本編に登場する楽曲、今後の見どころが放送され、『エール「第○週」』ナビゲーターの「朝ドラおじさん」こと日村勇紀(バナナマン)も出演[802][803][804][805][806][807]。→6月16日、6月29日〜9月11日も参照
    • 【訃報】主演作『W県警の悲劇』(2019年、BSテレビ東京)など数々のテレビドラマ作品を始め、テレビ・映画・舞台などで活躍した俳優の芦名星がこの日、東京都内の自宅にて亡くなっていたことが所属事務所のホリプロより発表された(36歳没)[808]
  • 15日
    • 関西テレビ制作・フジテレビ系「火9」枠『竜の道 二つの顔の復讐者』は、この日最終回(第8話)を2時間SPとして放送(21時 - 22時48分)[809]
    • TBS系「火曜ドラマ」枠にて、大島里美のオリジナル脚本にて清貧女子と浪費男子の恋を描く『おカネの切れ目が恋のはじまり』を放送開始(全4話、 - 10月6日)。TBS系ドラマ初主演となる松岡茉優が主役の清貧女子を演じ、金銭感覚にルーズな男を三浦春馬が演じるほか、共演に三浦翔平北村匠海草刈正雄キムラ緑子南果歩[810][811]。更に連続ドラマ初出演となる星蘭ひとみが、三浦春馬演じる金銭感覚にルーズな男の元・彼女役で、1994年前期のNHK連続テレビ小説『ぴあの』でヒロインを務めた純名里沙以来26年ぶりに、現役のタカラジェンヌのまま連続ドラマに出演。初回は15分拡大(22時 - 23時12分)[812]。当初は全8話を予定していたが、先述の通り7月18日に三浦春馬が急逝。代役も検討されたが、話数を半減させ、脚本も変更する形で放送されることになった[813][814][815][816]
  • 17日 - 【賞】「2020年日本民間放送連盟賞」の受賞作品がこの日発表され、テレビドラマ部門では、最優秀賞にはCBCテレビの『スナイパー時村正義の働き方改革』(全3話、3月13日 - 27日放送)が選ばれ[817]、優秀賞は日本テレビ系「土曜ドラマ」で2019年10月期に放送された『俺の話は長い』、BS日テレの『BS笑点ドラマスペシャル 初代 林家木久蔵』(1月11日放送)[818][819]などがそれぞれ選出された[820]
  • 18日(17日深夜) - 毎日放送「ドラマ特区」枠にて、『俺たちはあぶなくない〜クールにさぼる刑事たち』を放送開始予定。主演は鈴木伸之(劇団EXILE)と佐野勇斗M!LK)の二人が務める[821]。共演に三吉彩花、矢野聖人猪野広樹井上肇近江谷太朗[822][823]
  • 19日
  • 20日
    • テレビ朝日系「日曜プライム」枠にて、伊東四朗・羽田美智子主演のシリーズ2時間ドラマ『おかしな刑事』の第24弾「おかしな刑事 京都スペシャル2」と題し、1月19日に放送した「京都スペシャル」の第2弾を放送。また「5万回斬られた男」として知られる福本清三が本人役で登場した[829][830]
    • TBS系「日曜劇場」枠『半沢直樹』(第2シリーズ)は、この日第9話を15分拡大して放送(21時 - 22時9分)[831]
    • 【訃報】1959年にロカビリー歌手としてデビューし「ツイストNo.1」などのヒット曲を世に送り出すなど「ツイスト男」の異名で一世を風靡し、1962年に俳優に転向。俳優としては1974年のTBS系『夜明けの刑事』(大映テレビ制作)の黒田俊夫刑事役で人気を博すなど数多くの作品に出演した歌手・俳優の藤木孝(旧芸名:藤木敬士)がこの日未明、東京都内の自宅で亡くなっているところを発見された(80歳没)[832][833]
  • 21日 - フジテレビ系「月9」枠『SUITS/スーツ2』は、この日第11話を放送。2018年10月期に放送した前作Season1で、検事の藤嶋春香(ふじしま・はるか)を演じた上白石萌音が同役で再登場し、この回からレギュラー出演[834]。更にゲスト共演者として、「月9」枠初出演となる伊藤健太郎が、「幸村・上杉法律事務所」の最重要クライアントであるコンサルティング会社社長の息子役として登場[835]
  • 22日
  • 24日
    • テレビ朝日系では、この日の20時 - 21時48分枠で、高橋克典主演のシリーズドラマ『庶務行員・多加賀主水』の第5弾を放送。今回のゲスト共演者として三吉彩花が登場。三吉にとって高橋との共演は、2007年10月期に「金9」枠で放送した『オトコの子育て』(朝日放送テレビとの共同制作)以来、13年振り[846][847]
    • 【訃報】日本の創作ミュージカルの草分け的存在で、1966年に放送されたテレビドラマ『若者たち』(フジテレビ)では、ザ・ブロードサイド・フォーが歌唱した同名主題歌の作詞を手掛けたことで知られた劇作家・作詞家の藤田敏雄がこの日、東京都内の病院で心不全のため逝去(92歳没)[848]
  • 27日
    • テレビ朝日系「日曜プライム」枠最終作品として、朝日放送テレビ制作、高島礼子主演のシリーズ2時間ドラマ『逆転報道の女』の最終弾(第6弾)で、2019年12月に関西ローカルで放送した「逆転報道の女 FINAL」を全国放送[849]。同作の放送で、「日曜プライム」(2018年4月8日 - )は、2年半の歴史に幕。
    • TBS系「日曜劇場」枠『半沢直樹』(第2シリーズ)(7月19日 - 、全10話[注 45])は、この日最終回(第10話)を15分拡大して放送(21時 - 22時9分)[850]
    • NHK BSプレミアム「プレミアムドラマ」枠で、白石一文の小説を原作とする『一億円のさようなら』を放送開始(全8回、 - 11月15日予定)。脚本は渡邉真子、脚本監修は岡田惠和が担当。主演は上川隆也で、共演に松村北斗SixTONES)、安田成美[851]
    • 【訃報】
      • NHK連続テレビ小説『あすか』(1999年)や『ランチの女王』(フジテレビ、2002年)を始め、数々のテレビドラマに出演するなど幅広いジャンルで活躍した女優の竹内結子がこの日未明、東京都内の自宅で亡くなっているところを発見された(40歳没)[852]
      • オーソン・ウェルズドナルド・プレザンスなどが出演した外国映画のアテレコや『魔法使いサリー』(1966年、第1シリーズ、東映・NET)の大魔王役、『ドラえもん』(1973年、日本テレビ)の初代ドラえもん役など数多くのテレビアニメや洋画の吹き替えを担当、1960年代には『七人の刑事』(東京放送)、『快傑黒頭巾 』(フジテレビ)などに俳優として出演経験がある声優・ナレーターの富田耕生がこの日、脳卒中により東京都内の自邸で逝去(84歳没)。10月1日に所属事務所から逝去が告知された[853][854]
  • 29日 - 【特撮】NHK BS4Kにて、1967年 - 1968年に円谷プロ制作・TBS系で放映された『ウルトラシリーズ』第3作『ウルトラセブン』の4KHDRリマスター版をこの日より毎週火曜23時15分 - 24時10分(翌0時10分)枠で毎回2話分として放送開始。なお、4K『ウルトラセブン』放送開始に先立ち、5日にBS4Kで『4Kで進化するウルトラセブン』と題する事前特番を19時 - 19時43分枠で放送(13日にBSプレミアムでも放送予定〈11時17分 - 12時〉)[855][856]
  • 30日
    • テレビ朝日系水曜21時枠『刑事7人(第6シーズン)』(8月5日 - 、全9話)は、この日最終回(第9話)を15分拡大して放送(21時 - 22時9分)[857]
    • 日本テレビ系「水曜ドラマ」枠『私たちはどうかしている』(8月12日 - 、全8話)は、この日最終回(第8話)を2時間SPとして放送(21時 - 22時54分)[858]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

[編集]

  • テレビ朝日系で、2017年7月期の「木曜ドラマ」枠で放送した松本清張原作の小説『黒革の手帖』をスペシャルドラマ化した『黒革の手帖〜拐帯行(かいたいこう)〜』を放送予定。連続ドラマ版から引き続いて、主人公の原口元子役を武井咲が務め、2017年10月期に日本テレビ系「日曜ドラマ」枠で放送された『今からあなたを脅迫します』以来、3年ぶりのテレビドラマ出演となる[1062][1063][1064][1065]

年内[編集]

  • 2020年度(予定)
    • テレビ朝日系にて、アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国で1960年代に一世を風靡した『逃亡者』を、渡辺謙主演で日本版にリメークし、タイトルも同じ『逃亡者』として2夜連続で放送予定。共演に豊川悦司ら[1066]
    • フジテレビ系にて、「13代目・市川團十郎白猿襲名披露特別企画」スペシャルドラマ(放送日未定)として『桶狭間 OKEHAZAMA〜織田信長〜(仮)』を放送予定。大森寿美男のオリジナル脚本で、主演を年内に「13代目市川團十郎」を襲名する11代目・市川海老蔵(市川團十郎白猿)が務める[1067]
  • 以下のドラマについて、新型コロナ問題の影響により「撮影スケジュールに影響が出ている」及び「一旦撮影中止」などの理由により放送開始日が延期となった[1068]
    • NHK BSプレミアム「BS時代劇」枠で過去に4度制作・放映された池波正太郎原作の『雲霧仁左衛門』シリーズ第5作となる『雲霧仁左衛門5』を放送開始予定。過去4作同様に稀代の盗賊・雲霧仁左衛門を中井貴一が演じ、雲霧の宿敵である安部式部役の國村隼、レギュラー陣の内山理名近藤芳正らも引き続き出演、今作では新キャストとしてともさかりえ、早乙女太一、榎木孝明、秋元才加、優希美青らを起用[1069]

2021年以降のテレビドラマに関する情報[編集]

2020年のテレビドラマ[編集]

NHKの主なテレビドラマ[編集]

特集ドラマ (NHK)[編集]

その他 (NHK)[編集]

  • 常識の仮面はがします〜秘密潜入員エース〜[1095]
    • 3月25日(総合)
    • 出演:菜々緒、他

日本テレビ系の主なテレビドラマ[編集]

スペシャルドラマ (日本テレビ系)[編集]

系列局ローカル[編集]

テレビ朝日系の主なテレビドラマ[編集]

系列局ローカル

スペシャルドラマ (テレビ朝日系)[編集]

系列局ローカル

TBS系の主なテレビドラマ[編集]

系列局ローカル (TBS系)[編集]

スペシャルドラマ (TBS系)[編集]

テレビ東京系の主なテレビドラマ[編集]

スペシャルドラマ (テレビ東京系)[編集]

フジテレビ系の主なテレビドラマ[編集]

スペシャルドラマ (フジテレビ系)[編集]

系列局ローカル

独立局の主なテレビドラマ[編集]

BS放送の主なテレビドラマ[編集]

BS日テレ・BS日テレ 4K[編集]

BS朝日・BS朝日 4K[編集]

BS-TBS・BS-TBS 4K[編集]

BSテレ東・BSテレ東 4K[編集]

BSフジ・BSフジ 4K[編集]

WOWOW[編集]

BS12 トゥエルビ[編集]

CS放送の主なテレビドラマ[編集]

複数局制作によるテレビドラマ[編集]

受賞[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 本作品から2019年までの「瑛太」から本名の「永山瑛太」に改名して出演[16]
  2. ^ 関東地区においては、前回の放送がTOKYO MXなど独立局5局だったため。
  3. ^ 但し1963年の第1作『花の生涯』は4月 - 12月の放送で全38回、1993年の第31作『琉球の風 DRAGON SPIRIT』は1月 - 6月の放送で全23回であり、大河ドラマ全体としては『麒麟がくる』より回数が少ない作品があることに留意。
  4. ^ 2月7日放送の特番(18時55分 - 19時54分)の事前番組として、1月31日分をアンコール放送した。
  5. ^ 日本教育テレビ(NET)は1959年の開局で、現在の社名であるテレビ朝日(全国朝日放送)となったのは1977年からである。
  6. ^ a b テレビ東京は1964年に『日本科学技術振興財団テレビ事業本部』の名称で、教育専門局として開局した。
  7. ^ 過去には山形勲二世中村又五郎藤田まことが演じた。
  8. ^ 過去には加藤剛渡部篤郎山口馬木也斎藤工が演じた。
  9. ^ 過去には音無美紀子大路恵美寺島しのぶが演じた。
  10. ^ 現在のTBSテレビのことである。
  11. ^ 初代は近石真介
  12. ^ いずれも2019年8月まで。前者は田中秀幸、後者は山寺宏一が役を引き継いでいる。
  13. ^ a b BSプレミアムの初回放送は7時30分 - 7時45分でそのまま継続するが、再放送は30分繰り上がり23時 - 23時15分へ移動となる。また土曜日に放送している『今週の連続テレビ小説』(『スカーレット』時点では9時30分 - 11時)は9時45分開始となる。
  14. ^ この日のオープニングにて志村のクレジットを表示する際、画面上部に志村を追悼するテロップが表示された。
  15. ^ 『女ともだち』は、1986年にTBS系「金曜ドラマ」枠にて、古手川祐子の主演で、一度テレビドラマ化されている。
  16. ^ 2010年10月 - 2012年3月まで、同時間帯にてバラエティ中心の単発特別番組枠月曜プレミア!』を放送しており、2時間番組枠としては8年振りの復活となる。
  17. ^ 2020年4月28日以降は、『恋はつづくよどこまでも胸キュン!特別編』に改題。
  18. ^ 佐戸井けん太に交代。
  19. ^ 夫である大和田獏(俳優)も番組パネラーとして出演経験がある。
  20. ^ 途中『JNNフラッシュニュース』を内包。
  21. ^ 北海道地区は当該時間帯に札幌局制作のドラマ『3ROOMS』第1夜・「座敷笑死テレポート」を放送[277]
  22. ^ a b 放送当時は七代・市川染五郎名義。
  23. ^ それ以前にTBS系でドラマ化されている。
  24. ^ 同じテレビ朝日の人気番組である『アメトーーク!』のパロディ企画。
  25. ^ 5月21日の第4話のみ『NHKニュース7』の30分延長(19時 - 20時)、並びに『ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!』の3分繰り下げ(20時 - 20時45分)に伴い、深夜の再放送枠を本放送扱いとして放送[320][321]
  26. ^ 当初の報道では心不全だったことが発表されていた。
  27. ^ 翌週より『テッペン!』枠が放送再開(新バラエティ番組を放送開始)のため。
  28. ^ 5月24日 - 6月7日は特別編を3週連続で放送したため、それを含めて換算すると全12回となる。
  29. ^ 『日曜プライム』枠外。
  30. ^ ○の中には、その週に準じた放送週の数字が入る。
  31. ^ BS4Kは15分前倒しして9時30分 - 11時に、BSプレミアムは15分拡大して9時45分 - 11時15分にそれぞれ放送。
  32. ^ 2019年度前期の『なつぞら』より担当。
  33. ^ 5月9日・16日、6月6日は特別編を3回放送したため、それを含めて換算すると全10回となる。
  34. ^ 後年、東映・テレビ朝日にて製作・放送された『はぐれ刑事純情派』とは別作品である。
  35. ^ 「ドラマ24」枠外。
  36. ^ 5月6日 - 6月10日は「傑作選」を6回放送したため、それを含めて換算すると全16回となる。
  37. ^ 5月8日 - 6月12日の6週は「傑作選」を5回、5月29日に新撮の「特別編」を放送したため、それらを含めて換算すると全14回となる。
  38. ^ 6月7日 - 6月28日の4週は「傑作選」を放送したため、それらを含めて換算すると全16回となる。
  39. ^ 通常の『月曜プレミア8』放送時間は20時 - 21時54分。
  40. ^ 同枠では他に『わろてんか』(2017年)でスタッフ(芸能指導)として参加。
  41. ^ 4月23日 - 5月7日の3週は「特別編」を放送したため、それを含めて換算すると全13回となる。
  42. ^ ここで云う松本幸四郎とは初代の松本白鸚(8代目松本幸四郎)のことである。
  43. ^ ○の中には、放送再開日の8月30日までの残りの週に準じた数字が入る(9日なら「3」、16日は「2」、23日は「1」となる)。
  44. ^ 5月21日 - 6月11日の4週は、新撮の「テレワーク捜査会議」を含めた「傑作選」を、『警視庁・捜査一課長 2020年特別バージョン』と題して4回を放送したため、それを含めて換算すると全20回となる。
  45. ^ 9月6日に放送した『生放送!!半沢直樹の恩返し』を含めて換算すると全11回となる。
  46. ^ 本来の第60作は特別編として放送した『40万キロかなたの恋』であり、それを含めると第61作目。
  47. ^ 7月20日に放送した第1・2話分の「合体特別版」を含めて換算すると全16回となる。
  48. ^ 和文略称「中テレ」(2020年1月より使用開始)、英文旧略称「FCT」(1970年4月開局時 - 2019年12月31日まで使用)。
  49. ^ 現行のドラマ枠「月9」になったのは1987年4月からで、フジテレビ系月曜21時枠ドラマ枠自体は1962年7月 - 1980年9月に存在しており、月曜21時枠で2クール以上放送されるのは1980年4月 - 10月に放映された刑事ドラマ『87分署シリーズ・裸の街』〈主演:古谷一行〉以来となる。
  50. ^ 『華麗なる一族』は、1974年に毎日放送制作・NETテレビ(現:テレビ朝日)系にて山村聡(万俵大介役)の主演、2007年にTBS系「日曜劇場」枠で木村拓哉(万俵鉄平役)の主演で2度テレビドラマ化されている。
  51. ^ 当初は、2020年4月27日の『月曜プレミア8』枠で放送を予定していたが、3日前倒しして、単独のスペシャルドラマへと変更した。
  52. ^ かつてTBS系『月曜ドラマスペシャル』→『月曜ミステリー劇場』→『月曜名作劇場』枠で放送されていた人気シリーズを放送波・制作共に移管して再開。
  53. ^ メ〜テレは、7月13日深夜の扱い。

出典[編集]

  1. ^ テレ東「きのう何食べた?」続編 元日放送決定!西島秀俊「一刻も早く撮影に」内野聖陽「攻めた表現を」 - Sponichi Annex(スポーツニッポン新聞社)、2019年11月14日配信、同日閲覧
  2. ^ a b テレ東 令和初の年末年始に食ドラマSP3本!松重豊「『忘却のグルメ、きのう何食べた?』にしようと…」 - Sponichi Annex(スポーツニッポン新聞社)、2019年11月14日配信、同日閲覧
  3. ^ a b テレ東、大みそかは「にっぽんの歌」「孤独のグルメ」で勝負 小孫社長「豪華おせちを並べる局では…」 - Sponichi Annex(スポーツニッポン新聞社)、2019年11月28日配信、同日閲覧
  4. ^ "「きのう何食べた?」展 再び東京で開催 元日スペシャル放送を記念". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 6 December 2019. 2019年12月6日閲覧
  5. ^ はじめに 義母と娘のブルース公式サイト(TBSテレビ)
  6. ^ "上原正三さん死去 「ウルトラセブン」シナリオなど担当". 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社. 9 January 2020. 2020年1月9日閲覧
  7. ^ "年末年始特集 主なおすすめ番組" (PDF). NHK広報局. 20 November 2019. 2019年11月20日閲覧
  8. ^ "吉沢亮『半沢直樹』SPドラマでTBS初主演「完全に倍返しですよ」 ". ORICON NEWS . オリコン . 2019年11月8日. 2019年11月8日閲覧。
  9. ^ "半沢直樹スピンオフに緒形直人ら実力派俳優が出演". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 10 December 2019. 2019年12月10日閲覧
  10. ^ 勝地涼主演ドラマ、妻役に貫地谷しほり!ラスボス役に川平慈英 - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年11月14日配信、同日閲覧
  11. ^ "明菜「水に挿した花」作曲広谷順子さん乳がん死去". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 6 January 2020. 2020年1月6日閲覧
  12. ^ "キムタク"悪の教官"役 冷徹に生徒を追い詰める「今までに味わったことがない作品」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 3 June 2019. 2019年6月3日閲覧
  13. ^ ""鬼教官"キムタクVs工藤阿須加、川口春奈ら若手実力派8人 フジ開局60周年ドラマ「教場」(1/2ページ)". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 19 June 2019. 2019年6月19日閲覧
  14. ^ "木村拓哉が初白髪…来年1月フジ系「教場」で警察学校教官役". スポーツ報知. 報知新聞社. 29 October 2019. 2019年10月30日閲覧
  15. ^ "サンドが化けた!ニセモノ十津川警部&亀井刑事、"本物"高橋英樹とドラマ初共演". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 産経新聞社. 12 November 2019. 2020年1月5日閲覧
  16. ^ "瑛太 本名「永山瑛太」に改名「令和になったという節目の年に本名でやっていきたい」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 25 December 2019. 2019年12月25日閲覧
  17. ^ a b 新春ドラマ特別企画『あしたの家族』 TBSテレビ
  18. ^ NHK、大阪が舞台の「男はつらいよ」来年1月放送 - nikkansports.com(日刊スポーツ新聞社)、2019年9月27日配信、2019年9月28日閲覧
  19. ^ 関西弁寅さん、松下奈緒がマドンナ!来年1・5スタート「贋作 男はつらいよ」(1/2ページ) - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年10月18日配信、同日閲覧
  20. ^ 表彰番組・事績「テレビドラマ番組」 一般社団法人日本民間放送連盟
  21. ^ 各地の放送日時 HTB『チャンネルはそのまま!』公式サイト
  22. ^ "東京03出演のHTBドラマ「チャンネルはそのまま!」全国で再放送". お笑いナタリー. ナターシャ. 2019年12月12日. 2019年12月12日閲覧。
  23. ^ ドラマイズム「SEDAI WARS(セダイウォーズ)」 MBSテレビ
  24. ^ 沢村一樹、横山裕、本田翼の続投が決定!, , とれたてフジテレビ, (2019年10月26日), https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/20195648.html 2019年10月31日閲覧。 
  25. ^ "「絶対零度」新キャストに水野美紀!主演・沢村一樹の敵?味方?". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 6 December 2019. 2019年12月6日閲覧
  26. ^ 藤山直美テレ東初主演!! 令和初の新春にテレ東が贈る愉快・痛快ホームコメディードラマ「最後のオンナ」 テレビ東京、2019年11月12日
  27. ^ a b 岸部一徳×深津絵里×香川照之、テレ東ドラマに集結 藤山直美が主演 - ORICON NEWS(oricon ME)、2019年11月22日配信、2019年11月23日閲覧
  28. ^ "浅川梨奈が1人6役に挑む!note連動ドラマ、今夜スタート!". シネマトゥデイ. 6 January 2020. 2020年1月8日閲覧
  29. ^ 吉高由里子主演! 日テレ系 新水曜ドラマ 「知らなくていいコト」2020年1月8日スタート! 日テレトピックス(日本テレビ)
  30. ^ "山本美月がバッサリ35センチカット…探偵役で20年ぶりショート". スポーツ報知. 報知新聞社. 3 December 2019. 2019年12月3日閲覧
  31. ^ "山本美月が連ドラ初主演 ロングヘアばっさりカット". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 3 December 2019. 2019年12月3日閲覧
  32. ^ 中島裕翔がテレ東深夜ドラマ主演、間宮祥太朗と共演 - nikkansports.com(日刊スポーツ新聞社)、2019年10月24日配信、同日閲覧
  33. ^ "上白石萌歌がテレ東ドラマ「僕はどこから」のヒロインに「くるくる替わるお洋服に注目して」". スポーツ報知. 報知新聞社. 18 November 2019. 2019年11月18日閲覧
  34. ^ "内田理央、セフレ5人!人気漫画「来世ではちゃんとします」実写化". サンケイスポーツ. 26 November 2019. 2019年11月26日閲覧
  35. ^ "松下奈緒&木村佳乃、美人女医タッグ!がん患者と寄り添う感動作で". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 6 November 2019. p. 1-2. 2019年11月6日閲覧
  36. ^ a b c 場面写真解禁! 主題歌にLONGMANの「Replay」が決定!「ゆるキャン△! テレ東からのお知らせ(テレビ東京)、2019年12月6日配信、2019年12月12日閲覧
  37. ^ "ゆるキャン△:人気キャンプマンガが福原遥主演で実写ドラマ化“野クル”メンバーに大原優乃、箭内夢菜も". まんたんウェブ. MANTAN. 2019年11月20日. 2019年11月20日閲覧。
  38. ^ 東山紀之主演 BS時代劇「大岡越前5」放送決定!, , NHKドラマトピックス, (2019年12月5日), https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/416782.html 2019年12月10日閲覧。 
  39. ^ ハラスメントゲームが1月にスペシャルで帰ってくる! |最新情報|【ドラマBiz】ハラスメントゲーム | テレビ東京 開局55周年特別企画
  40. ^ "大河主演の2人が初共演!仲間由紀恵、主演・唐沢寿明と真っ向対立". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 11 December 2019. p. 1. 2019年12月11日閲覧
  41. ^ "芳根京子がヒロイン役で出演決定!テレビ東京のドラマに初出演!野木亜紀子×山下敦弘作品でコメディエンヌぶりを発揮!「コタキ兄弟と四苦八苦」 ". テレ東からのお知らせ. テレビ東京. 2019年12月4日. 2019年12月4日閲覧。
  42. ^ 2020年1月11日放送『山本周五郎ドラマ さぶ』主な出演者発表!, , NHKドラマトピックス, (2019年11月22日), https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/416114.html 2019年12月10日閲覧。 
  43. ^ "柄本時生が林家木久蔵演じる笑点ドラマ第3弾放送、妻役は成海璃子". 映画ナタリー. 株式会社ナターシャ. 31 October 2019. 2019年10月31日閲覧
  44. ^ 天海祐希が苦悩する天才脳外科医!日テレ系土10「トップナイフ」来年1月スタート(1/2ページ) - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年11月5日配信、同日閲覧
  45. ^ “天才脳外科医”天海祐希 豪華キャストと来年1月“執刀” - Sponichi Annex(スポーツニッポン新聞社)、2019年11月29日配信、同日閲覧
  46. ^ V6長野博 13年ぶり連ドラ出演 大島優子と夫婦役 - Sponichi Annex(スポーツニッポン新聞社)、2019年11月18日配信、同日閲覧
  47. ^ 松山ケンイチ×染谷将太『聖☆おにいさん』第III紀放送決定!, , NHKドラマトピックス, (2019年11月21日), https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/415892.html 2019年11月21日閲覧。 
  48. ^ "今井悠貴、ドラマ初主演で80年代の高校生に 来年1月期テレビ大阪・BSテレ東「ハイポジ-」". スポーツ報知. 報知新聞社. 15 November 2019. p. 1. 2019年11月16日閲覧
  49. ^ "NHK、放送2週遅れの来年大河「麒麟がくる」盛り上げへ神田松之丞司会のカウントダウン番組放送". スポーツ報知. 18 December 2019. 2020年1月5日閲覧
  50. ^ a b 尾上松也、永尾まりやが絶賛「人の顔を見てNGを出すのは初めて」 - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年11月13日配信、同日閲覧
  51. ^ "青山京子さん死去、84歳 元俳優、小林旭の妻". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 16 January 2020. 2020年1月16日閲覧
  52. ^ 向井理が娘を奪われる父に! 元妻役に仲間由紀恵、1月ドラマ『10の秘密』 クランクイン!、2019年11月21日配信、同日閲覧
  53. ^ "SixTONES松村、ピアニストに!謎の音大生役でピアノ特訓中". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 5 December 2019. 2019年12月5日閲覧
  54. ^ "「ミキ」兄・昴生「まさかまさか」連ドラ初レギュラーにビックリ!". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 11 December 2019. 2019年12月11日閲覧
  55. ^ "日向坂46総出演、ファッションブランド立ち上げる女子校生描くドラマ「DASADA」". 音楽ナタリー. ナターシャ. 2019年12月17日. 2020年3月1日閲覧。
  56. ^ "『ケイジとケンジ〜所轄と地検の24時〜』". テレビ朝日. 4 December 2019. 2019年12月4日閲覧
  57. ^ "比嘉愛未 ドラマで初共演、桐谷健太&東出昌大に"板挟み"". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 11 December 2019. 2019年12月11日閲覧
  58. ^ "伊藤英明"僧医"役でドラマ主演、中谷美紀、ムロツヨシ、松本穂香が集結". 映画ナタリー. 株式会社ナターシャ. 31 October 2019. 2019年10月31日閲覧
  59. ^ "三浦大知、TBSドラマ主題歌!三浦ファンの主演・伊藤英明「このドラマを誰よりも僕が見たい」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 20 December 2019. 2019年12月20日閲覧
  60. ^ 心の傷を癒すということ | NHK 土曜ドラマ
  61. ^ 【神戸市東灘区】神戸の震災前の映像が見られる!NHK土曜ドラマ「心の傷を癒すということ」1月18日土曜日21時から全4回 号外NET、2020年1月17日
  62. ^ 2020年NHK大河ドラマ 明智光秀主人公「麒麟がくる」主演は長谷川博己、脚本は池端俊策氏 スポーツニッポン 2018年4月19日配信
  63. ^ "初回放送日変更のお知らせ ". 大河ドラマ『麒麟がくる』公式サイト. NHK. 2019年11月26日. 2019年11月26日閲覧。
  64. ^ NHK大河は来年1月19日放送決定、S容疑者逮捕で取り直し撮影は12月初旬から - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年11月26日配信、同日閲覧
  65. ^ "NHK大河「麒麟がくる」五輪・パラ期間中の5週分は休止 全44回に". デジタル毎日. 毎日新聞社. 20 January 2020. 2020年1月16日閲覧
  66. ^ 竹内涼真 日曜劇場と共に成長、ついに主演 20年1月「テセウスの船」 - Sponichi Annex(スポーツニッポン新聞社)、2019年10月28日配信、同日閲覧
  67. ^ "日曜劇場「テセウスの船」安藤政信 21年ぶりTBSドラマ!貫地谷しほり、ユースケ、麻生祐未らも出演". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 8 December 2019. 2019年12月8日閲覧
  68. ^ "ドラマL「この男は人生最大の過ちです」". ドラマL. 朝日放送テレビ. 2019年11月26日閲覧
  69. ^ "織田裕二、「頭取」再任! 松嶋菜々子とのドラマ2年ぶり復活". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 31 October 2019. 2019年10月31日閲覧
  70. ^ "女優の原知佐子さん死去". 時事ドットコム. 時事通信社. 20 January 2020. 2020年1月20日閲覧
  71. ^ "女優の原知佐子さん死去 「赤いシリーズ」「シン・ゴジラ」など出演". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 20 January 2020. 2020年1月20日閲覧
  72. ^ "上野隆三氏死去、「仁義なき戦い」「水戸黄門」などの殺陣師". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 21 January 2020. 2020年1月21日閲覧
  73. ^ 小泉孝太郎、ドラマBiz初主演『病院の治しかた』 実在の病院の感動秘話をドラマ化 クランクイン!、2019年11月21日配信、同日閲覧
  74. ^ ""エースのジョー"宍戸錠さん死去、86歳「渡り鳥」「流れ者」シリーズ敵役で人気". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 21 January 2020. 2020年1月21日閲覧
  75. ^ "死因は虚血性心疾患 俳優の宍戸錠さん". 産経ニュース. 産経デジタル. 23 January 2020. 2020年1月23日閲覧
  76. ^ "俳優、演出家の中村龍史氏が死去 68歳 「マッスルミュージカル」手がける 「やすらぎの郷」にも出演". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 29 January 2020. 2020年1月30日閲覧
  77. ^ ドラマ特区「ホームルーム」 毎日放送
  78. ^ シシド・カフカがドラマ初主演「まさか自分が」ハードボイルドな女探偵・葉村晶シリーズ初のTVドラマ - Sponichi Annex(スポーツニッポン新聞社)、2019年10月24日配信、同日閲覧
  79. ^ 髪10センチバッサリ!岡田結実 空気の読めない学校一の…を演じる - Sponichi Annex(スポーツニッポン新聞社)、2019年11月28日配信、同日閲覧
  80. ^ a b "唐田えりか登場シーンカットのTBS「出演自粛を受け入れた」、事務所から申し入れ". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 24 January 2020. 2020年1月24日閲覧
  81. ^ ""駐在さん"が帰ってくる! 寺島進、台風被害の奥多摩に「恩返ししたい」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 1 November 2019. 2019年11月1日閲覧
  82. ^ "「駐在刑事」寺島進が「カクホの女」最終回にゲスト出演!初コラボに喜びも「街中の撮影は大変」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 6 December 2019. 2019年12月6日閲覧
  83. ^ "『カメ止め』濱津隆之が地上波連ドラ初主演 テレ東1月クール「絶メシロード」放送決定". シネマトゥデイ. 19 November 2019. 2019年11月19日閲覧
  84. ^ 土曜時代ドラマ「螢草 菜々の剣」2020年1月25日スタート!, , NHKドラマトピックス, (2019年11月29日), https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/416480.html 2019年12月10日閲覧。 
  85. ^ "「こんにちは赤ちゃん」みんな口ずさんだ…梓みちよさん死去、76歳". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 4 February 2020. p. 1. 2020年2月4日閲覧
  86. ^ "歌手の梓みちよさん死去 76歳「こんにちは赤ちゃん」「二人でお酒を」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 3 February 2020. 2020年2月3日閲覧
  87. ^ "直木賞作家・藤田宜永さん死去…69歳、右下葉肺腺がんで 妻は小池真理子さん". スポーツ報知. 報知新聞社. 30 January 2020. 2020年1月30日閲覧
  88. ^ "内田勝正さん死去 75歳 水戸黄門、大岡越前など出演". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 5 February 2020. 2020年2月5日閲覧
  89. ^ "内田勝正さん死去、肝細胞がん…75歳 「水戸黄門」「大岡越前」で名悪役". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 6 February 2020. 2020年2月6日閲覧
  90. ^ “前田敦子×よるドラ『伝説のお母さん』” (日本語) (HTML) (プレスリリース), NHK, (2019年10月16日), http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/414066.html 2019年10月16日閲覧。 
  91. ^ "浜辺美波がテレ朝「アリバイ崩し承ります」に主演". 日刊スポーツ. 20 November 2019. 2019年11月21日閲覧
  92. ^ "観月ありさ、29年連続連ドラ主演!「記録伸ばしたい」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 21 January 2020. 2020年1月21日閲覧
  93. ^ "K主演のテレ東深夜ドラマ、別番組に差し替え". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 29 January 2020. 2020年1月29日閲覧
  94. ^ "新人アナと学ぶ! 世界卓球2020全力応援SP』". テレビ東京番組表. テレビ東京. 2020年2月4日閲覧
  95. ^ "恒松祐里、地上波ドラマ初主演 コメディに挑む<100文字アイデアをドラマにした!>". モデルプレス. 13 February 2020. 2020年2月14日閲覧
  96. ^ "Robert Conrad of 'The Wild Wild West' dead at 84". Cable News Network (英語). Warner Media, LLC. 9 February 2020. 2020年2月9日閲覧
  97. ^ "「鈍色の箱の中で」主要キャスト決定! 久保田紗友、萩原利久、神尾楓珠、岡本夏美、望月歩が共演 ". ザ・テレビジョン. KADOKAWA CORPORATION . 2020年1月12日. 2020年3月15日閲覧。
  98. ^ "遠藤憲一がテレ朝で初単独主演"私刑人"追う元SP". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 22 January 2020. 2020年1月22日閲覧
  99. ^ "坂口芳貞さん死去80歳 M・フリーマン吹き替えも". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 14 February 2020. 2020年2月14日閲覧
  100. ^ "俳優、坂口芳貞氏が死去 モーガン・フリーマンさんら海外俳優の吹き替えなど". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 14 February 2020. 2020年2月14日閲覧
  101. ^ "岸野一彦さん、急性心不全で死去 86歳 『キン肉マン』キン肉大王役など". ORICON NEWS. oricon ME. 4 March 2020. 2020年3月4日閲覧
  102. ^ 死にたい夜に限って ドラマイズム 毎日放送
  103. ^ a b "笑福亭鶴瓶「人のお芝居を見てここまで心震えたことがあっただろうか」テレ東55周年ドラマ主演で吉田茂役…白洲次郎役は生田斗真". スポーツ報知. 報知新聞社. 25 November 2019. p. 1. 2019年11月25日閲覧
  104. ^ a b "笑福亭鶴瓶×生田斗真、ドラマ『バカヤロー総理 吉田茂』のアンコール放送決定". ORICON NEWS. オリコン. 2020年5月22日. 2020年5月22日閲覧。
  105. ^ a b "笑福亭鶴瓶×生田斗真 異色タッグが令和時代に贈る熱き人間ドラマ "アンコール放送"が決定!/アメリカに負けなかった男〜バカヤロー総理 吉田茂〜". テレ東からのお知らせ. 22 May 2020. 2020年5月22日閲覧
  106. ^ "声優・後藤淳一さんがバイクで事故死 アニメ「名探偵コナン」などに出演". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 25 February 2020. 2020年5月14日閲覧
  107. ^ "関西テレビ、野村不動産に謝罪 実在ブランドを「欠陥建築」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 26 February 2020. 2020年2月26日閲覧
  108. ^ "関西テレビ ドラマ「10の秘密」でお詫び 実在するマンションブランド名に酷似". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 25 February 2020. 2020年2月26日閲覧
  109. ^ "福井発地域ドラマ『シューカツ屋』". NHK福井放送局. NHK. 2020年2月4日閲覧
  110. ^ NHK 番組表 | ニュース「安倍首相記者会見」
  111. ^ "撮影監督の仙元誠三さん死去、81歳…松田優作さん主演「蘇える金狼」などで活躍". スポーツ報知. 報知新聞社. 5 March 2020. 2020年3月5日閲覧
  112. ^ 稲垣吾郎、30年ぶりに “朝ドラ” 出演! NHK PR、2020年1月22日
  113. ^ "劇作家の別役実さんが死去 82歳 肺炎で 長くパーキンソン病で入退院繰り返す". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 10 March 2020. 2020年3月10日閲覧
  114. ^ "作家の勝目梓氏が死去". 産経ニュース. 産経デジタル. 8 March 2020. 2020年3月3日閲覧
  115. ^ "ピンぼけの家族 ". 信州発地域ドラマ. NHK長野放送局. 2019年12月6日. 2019年12月16日閲覧。
  116. ^ "NEWS増田貴久、松本まりからに驚き「女優さんってすげえ」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 28 February 2020. 2020年2月28日閲覧
  117. ^ 2020年スーパー戦隊シリーズ 『魔進戦隊キラメイジャー』2020年3月8日(日)午前9時30分〜放送スタート!! 東映、2019年12月26日
  118. ^ "新戦隊「魔進戦隊キラメイジャー」キャスト発表!". シネマトゥディ. 16 January 2020. 2020年1月16日閲覧
  119. ^ "冨永昌敬(内子出身)監督・脚本 愛媛の魅力 ドラマで発信". 愛媛新聞ONLINE. 愛媛新聞社. 24 February 2020. 2020年5月9日閲覧
  120. ^ a b "カラテカ矢部がタイトル画、富田望生ら出演ミニドラマ「就活生日記」". お笑いナタリー. ナターシャ. 2020年2月29日. 2020年3月1日閲覧。
  121. ^ “男装の武芸者・佐々木三冬に瀧本美織! 主人公・秋山小兵衛の息子・大治郞に高橋光臣!” (日本語) (HTML) (プレスリリース), フジテレビ, (2020年2月23日), https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/20200131.html 2019年12月26日閲覧。 
  122. ^ "〈BSフジ開局20周年記念特別番組〉『警視庁捜査資料管理室スペシャル 〜明石幸男、最後の3日間〜』". BSフジ. 2020年3月14日閲覧
  123. ^ “海外ドラマ「レ・ミゼラブル」” (日本語) (PDF) (プレスリリース), NHK広報局, (2020年1月22日), https://www.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2020/01/009.pdf 2020年1月22日閲覧。 
  124. ^ a b "吉沢悠&市原隼人、BS-TBS開局20周年記念ドラマ「伴走者」でダブル主演…ブラインドランナー描く". スポーツ報知. 報知新聞社. 15 January 2020. 2020年1月15日閲覧
  125. ^ "天国からのラブソング:「発見らくちゃく!」MCの斉藤優が本人役で出演 「ご褒美をいただいた気持ち」". まんたんウェブ. MANTAN. 2020年1月27日. 2020年2月4日閲覧。
  126. ^ 天国からのラブソング 福岡放送
  127. ^ "兄・田中圭&弟・中村倫也「不協和音」原作表紙完コピビジュアル解禁". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 16 February 2020. 2020年2月16日閲覧
  128. ^ "草刈正雄が連ドラ主演 "昇格"して初の総理大臣役". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 25 December 2019. 2019年12月26日閲覧
  129. ^ "児童文学作家の手島悠介さん死去「盲導犬サーブ」". 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社. 23 March 2020. 2020年3月23日閲覧
  130. ^ "女優、宮城まり子さん死去 93歳 養護施設「ねむの木学園」運営". デジタル毎日. 毎日新聞社. 23 March 2020. 2020年3月23日閲覧
  131. ^ "マスオさん、ジャムおじさん役の声優・増岡弘さん死去 83歳". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 26 March 2020. 2020年3月26日閲覧
  132. ^ “ムロツヨシさん主演『総務部長はトランスジェンダー』制作開始!” (日本語) (HTML) (プレスリリース), NHK, (2019年11月13日), https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/6000/415577.html 2019年11月23日閲覧。 
  133. ^ "WOWOW、ドラマ撮影での山火事を謝罪 制作は一旦中止、再発防止徹底へ". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 22 March 2020. 2020年3月23日閲覧
  134. ^ "ドラマ「薄桜鬼」撮影中火災はスモーク用の炭が引火". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 22 March 2020. 2020年3月23日閲覧
  135. ^ "『やすらぎの刻〜道』が1年超の撮影を完遂!石坂浩二ら豪華キャストが感無量". テレ朝POST. 16 March 2020. 2020年3月20日閲覧
  136. ^ "45年目に突入する『徹子の部屋』、春から午後1時スタートに!「50年まではやりたい」". テレ朝POST. 2 March 2020. 2020年3月3日閲覧
  137. ^ "テレ朝平日昼改編「徹子の部屋」正午から午後1時へ". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 2 March 2020. 2020年3月3日閲覧
  138. ^ "スカーレット:期間平均視聴率19.4%で「まれ」以来の大台割れ 最終回は20.5%". MANTANWEB. 30 March 2020. 2020年3月30日閲覧
  139. ^ a b "NHK朝ドラヒロインは二階堂ふみ!20年前期「エール」で窪田正孝の妻役". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 4 June 2019. pp. 1–2. 2019年6月4日閲覧
  140. ^ 遠藤憲一:「居酒屋兆治」リバイバルドラマで主演 「健さんとはまた違う居酒屋兆治に…」 MANTANWEB、2020年1月15日、1月16日閲覧
  141. ^ "堀川とんこう氏死去…「岸辺のアルバム」など多くのドラマプロデュース". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 4 April 2020. 2020年5月14日閲覧
  142. ^ "「陰陽師」佐々木蔵之介主演でSPドラマ化!市原隼人・剛力彩芽ら共演". シネマトゥデイ. 21 March 2020. 2020年3月22日閲覧
  143. ^ “志尊淳さん主演「金魚姫」制作開始!” (日本語) (HTML) (プレスリリース), NHK, (2019年12月10日), https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/417036.html 2019年12月10日閲覧。 
  144. ^ 「第28回橋田賞」『なつぞら』『ブラタモリ』『サザエさん』受賞 マイナビニュース、2020年3月29日配信・閲覧
  145. ^ "志村けんさん死去 コロナ肺炎 70歳 持病なし". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 30 March 2020. 2020年3月30日閲覧
  146. ^ "志村けんの出演カット公開、連続テレビ小説「エール」で西洋音楽の作曲家". お笑いナタリー. ナターシャ. 2020年4月24日. 2020年4月27日閲覧。
  147. ^ "アラン・メリルさん 新型コロナの合併症で死去「アイ・ラブ・ロックンロール」の作者". Sponcihi Annex. スポーツニッポン新聞社. 30 March 2020. 2020年3月30日閲覧
  148. ^ 窪田正孝「僕は女性?」朝ドラ6年ぶりの男性主演 nikkansports.com、2019年2月28日配信
  149. ^ 2020年度前期 連続テレビ小説「エール」窪田正孝さん主演! NHKドラマトピックス、2019年2月28日、同年6月9日閲覧
  150. ^ "朝ドラ、来春放送「エール」から週5日化 NHK正式発表". 産経ニュース. 産経デジタル. 24 July 2019. 2019年7月24日閲覧
  151. ^ "NHK朝ドラ異例の脚本家交代、健康面以外の問題か". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 5 November 2019. 2019年11月5日閲覧
  152. ^ "GReeeeN、NHK朝ドラ『エール』の主題歌を担当「大変光栄です」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 18 February 2020. 2020年2月18日閲覧
  153. ^ トリック満載のエンターテインメントが帰ってきた! 2020年春 放送決定!主演・唐沢寿明「あまんじゃく」 テレビ東京、2020年2月18日
  154. ^ 新たな共演者を一挙公開! テレビ東京あまんじゃく公式サイト
  155. ^ "映画「陽はまた昇る」「半落ち」佐々部清監督が死去". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 31 March 2020. 2020年3月31日閲覧
  156. ^ "放送業界も緊急事態!NHK 大河と朝ドラの収録12日まで一時休止". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2 April 2020. p. !. 2020年4月2日閲覧
  157. ^ "NHKが生出演&収録&ロケ大幅カット 大河、朝ドラも撮影中止延長". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 8 April 2020. p. 2. 2020年4月8日閲覧
  158. ^ "新川優愛:"ロケバス婚"後初のドラマ主演 「ギルティ〜この恋は罪ですか?〜」で裏切られるヒロインに". まんたんウェブ. 株式会社MANTAN. 3 March 2020. 2020年3月29日閲覧
  159. ^ "ドラマ「ギルティ」に戸田菜穂、徳永えり、筧美和子、大西礼芳、阿部亮平、長井短". 映画ナタリー. 株式会社ナターシャ. 19 March 2020. 2020年3月29日閲覧
  160. ^ "ネコが突然行方不明になったら...「猫探偵の事件簿」総合で4月3日放送! ". NHKドラマトピックス. 日本放送協会. 2020年3月11日. 2020年3月14日閲覧。
  161. ^ "令和初「赤い霊柩車」に矢田亜希子". Narinari.com. 27 March 2020. 2020年3月28日閲覧
  162. ^ 【訃報】C.W.ニコル死去のお知らせ C.W.ニコル・アファンの森財団、2020年4月3日
  163. ^ "俳優の志賀勝さん死去 78歳「仁義なき戦い」「借王」シリーズなどで活躍". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 4 April 2020. 2020年4月4日閲覧
  164. ^ a b タイ公共放送とNHKがタッグ!『盲亀浮木〜人生に起こる小さな奇跡〜』 NHKドラマトピックスブログ、2020年3月6日配信、3月28日閲覧。
  165. ^ “千葉雄大×伊藤沙莉「いいね!光源氏くん」制作開始!” (日本語) (HTML) (プレスリリース), NHK, (2019年12月25日), https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/417976.html 2019年12月26日閲覧。 
  166. ^ "翔べ!工業高校マーチングバンド部〜泣き虫先生が僕らに教えてくれたこと〜 ". 中京テレビ開局50周年ドラマ. 中京テレビ放送. 2020年3月19日. 2020年3月26日閲覧。
  167. ^ "倉木麻衣の父が死去 映画監督の山前五十洋さん、心不全で". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 7 April 2020. 2020年4月7日閲覧
  168. ^ a b "TBS春ドラマ延期で『下町ロケット』など過去作再放送 『半沢直樹』特別総集編は延期". ORICON NEWS. オリコン. 2 April 2020. 2020年4月4日閲覧
  169. ^ お待たせしました!ドラマ「ワカコ酒」シーズン5放送スタート!放送を記念して待望のスペシャルトークイベントも開催!, , テレ東からのお知らせ, (2020年2月8日), https://www.tv-tokyo.co.jp/information/2020/02/08/218969.html 2020年2月10日閲覧。 
  170. ^ "向田邦子賞に金子茂樹さん ドラマ「俺の話は長い」脚本". 時事通信. 7 April 2020. 2020年4月10日閲覧
  171. ^ "舞台俳優、声優の荘司美代子さん死去". 産経ニュース. 産経デジタル. 17 April 2020. 2020年4月19日閲覧
  172. ^ "V6井ノ原快彦が主演「特捜9」シーズン3 梅雀演じる"謎の男"に注目". Spoinichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 6 March 2020. 2020年3月6日閲覧
  173. ^ "「EBiDAN」が卓球ドラマ…新プロジェクト第1弾、日テレ系4月スタート". スポーツ報知. 報知新聞社. 13 February 2020. 2020年2月13日閲覧
  174. ^ "NEWS増田、地上波連ドラ初主演!テレ東系4月スタート「レンタルなんもしない人」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 29 January 2020. 2020年1月29日閲覧
  175. ^ "増田貴久主演『レンタルなんもしない人』志田未来、岡山天音がゲスト出演". ORICON NEWS. oricon ME. 18 March 2020. 2020年3月18日閲覧
  176. ^ "名脇役・松重豊 まさかの猫役初挑戦!初実写化「きょうの猫村さん」主演"目標"はEテレ「2355」". Sponcihi Annex. スポーツニッポン新聞社. 22 February 2020. 2020年2月22日閲覧
  177. ^ a b "松重豊主演テレ東ミニドラマ「きょうの猫村さん」前半戦一挙放送 撮影現場オフショットも". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 8 July 2020. 2020年7月8日閲覧
  178. ^ "内藤剛志「警視庁・捜査一課長」新シリーズが放送決定、三吉彩花も参戦". 映画ナタリー. ナターシャ. 2020年2月2日. 2020年3月18日閲覧。
  179. ^ "三吉彩花、初めての刑事&久しぶりの女子高生「そわそわしました」". ORICON NEWS. オリコン. 2020年4月8日. 2020年4月8日閲覧。
  180. ^ "『警視庁・捜査一課長』7月クールも続投 内藤剛志「とてもワクワクしています」". ORICON NEWS. オリコン. 2020年6月18日. 2020年6月18日閲覧。
  181. ^ "『警視庁・捜査一課長』、7月クールも続投!内藤剛志「"何かが変わるかもしれない"という楽しみがある」". テレ朝POST. 18 June 2020. 2020年6月18日閲覧
  182. ^ a b "石原さとみ主演『アンサング・シンデレラ』初回放送延期 『グッド・ドクター』再放送". ORICON NEWS. オリコン. 2020年4月7日. 2020年4月7日閲覧。
  183. ^ “吉田鋼太郎さん主演『柳生一族の陰謀』制作開始!” (日本語) (HTML) (プレスリリース), NHK, (2019年11月29日), https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/416434.html 2019年12月10日閲覧。 
  184. ^ "映画監督の大林宣彦氏、82歳で死去 肺がんで余命3か月の宣告から3年8か月". スポーツ報知. 報知新聞社. 2020年4月11日. 2020年4月11日閲覧。
  185. ^ "佐藤二朗、ドラマ版『浦安鉄筋家族』主演 テレ東で4月スタート". ORICON NEWS. オリコン. 2019年12月2日. 2019年12月2日閲覧。
  186. ^ “栗山千明主演! BSテレ東が誇る人気のミステリードラマ「サイレント・ヴォイス」待望の続編! 3月に特別篇、4月からはSeason2の放送が決定!!” (日本語) (HTML) (プレスリリース), BSテレ東, (2020年1月31日), https://www.tv-tokyo.co.jp/information/2020/01/31/218889.html 2020年1月31日閲覧。 
  187. ^ "羽田美智子に隕石が落下? 4月スタートのフジ系ドラマ「隕石家族」主演". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 20 January 2020. 2020年1月20日閲覧
  188. ^ "『野ブタ。をプロデュース』特別編、第5・6話が放送決定". ORICON NEWS. オリコン. 2020年5月1日. 2020年5月1日閲覧。
  189. ^ "亀梨和也×山下智久『野ブタ。をプロデュース』特別編を最終話まで放送". ORICON NEWS. オリコン. 2020年5月15日. 2020年5月16日閲覧。
  190. ^ "亀梨&山P主演『野ブタ。をプロデュース』特別編が2週連続放送". ORICON NEWS. オリコン. 2020年4月9日. 2020年4月9日閲覧。
  191. ^ "亀梨和也×山下智久の緊急メッセージも、「野ブタ。をプロデュース」オンエア継続". 映画ナタリー. ナターシャ. 2020年4月17日. 2020年4月18日閲覧。
  192. ^ "『野ブタ。をプロデュース』特別編、3・4話の放送決定". ORICON NEWS. オリコン. 2020年4月17日. 2020年4月18日閲覧。
  193. ^ "亀梨和也&山下智久、『野ブタ。』最終章にSPコメント出演 15年経ての想い語る". ORICON NEWS. オリコン. 2020年6月12日. 2020年6月13日閲覧。
  194. ^ "亀梨&山P主演『野ブタ。をプロデュース』特別編が2週連続放送". ORICON NEWS. オリコン. 2020年4月9日. 2020年4月9日閲覧。
  195. ^ "原沙知絵:18年ぶり連ドラ主演 柴門ふみ「女ともだち」を実写化". まんたんウェブ. MANTAN. 2020年2月11日. 2020年6月13日閲覧。
  196. ^ "原沙知絵、18年ぶり連続ドラマ主演 柴門ふみの『女ともだち』実写化". ORICON NEWS. オリコン. 2020年2月11日. 2020年6月13日閲覧。
  197. ^ "ドラマ『女ともだち』女性たちを惑わす男性キャストに袴田吉彦、竹財輝之助". ORICON NEWS. オリコン. 2020年3月12日. 2020年6月13日閲覧。
  198. ^ "柴門ふみ原作ドラマ『女ともだち』須賀健太ら新キャスト発表". ORICON NEWS. オリコン. 2020年3月20日. 2020年6月13日閲覧。
  199. ^ 連続ドラマ&舞台連動プロジェクト「KING OF DANCE」始動, , フロムytv, (2020年2月14日), https://www.ytv.co.jp/fromytv/news/number/page_ndeg9c5kukmmcti0.html 2020年2月29日閲覧。 
  200. ^ "中村倫也"美食探偵"で13年ぶり連ドラ主演 グルメの知識で事件解決!". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 21 January 2020. 2020年1月21日閲覧
  201. ^ "中村倫也、12年半ぶり連ドラ主演 東村アキコ原作『美食探偵-明智五郎-』実写化". ORICON NEWS. oricon ME. 21 January 2020. 2020年1月21日閲覧
  202. ^ 美食探偵 明智五郎 日本テレビ公式サイト
  203. ^ "北村有起哉が4月期の連ドラ出演、人気漫画が原作「芝居が達者な人ばかり」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 12 February 2020. 2020年2月12日閲覧
  204. ^ “ドラマL『年下彼氏』” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 朝日放送テレビ, https://www.asahi.co.jp/toshikare/ 2020年1月14日閲覧。 
  205. ^ "「クレしん」野原ひろし役 声優藤原啓治さん死去". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 16 April 2020. 2020年4月16日閲覧
  206. ^ "テレ東 4月改編は「これぞテレ東」目指しGP帯30%超の大幅改編 月曜8時に2時間ドラマ枠新設". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 10 March 2020. 2020年3月10日閲覧
  207. ^ a b c "テレ東、月曜に2時間ドラマ枠が復活 『ニッポン行きたい人応援団』も継続". Drama&Movie by ORICON NEWS. 10 March 2020. 2020年3月10日閲覧
  208. ^ "織田裕二 4月から「SUITS/スーツ2」 自身初のシーズン2「また暴れ回ります」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 30 January 2020. 2020年1月30日閲覧
  209. ^ "「SUITS/スーツ2」ビジュアル写真初公開!織田裕二×中島裕翔と豪華レギュラー再集結". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 24 February 2020. p. 1. 2020年2月24日閲覧
  210. ^ "初めて恋をした日に読む話:深田恭子主演の名作ラブコメがTBSで再放送 "ゆりゆり"横浜流星の出世作". まんたんウェブ. MANTAN. 10 April 2020. 2020年5月5日閲覧
  211. ^ "はじこい:"ゆりゆり"横浜流星のブレークだけじゃなかった 「ジャンル=深キョン」という揺るぎなさ". まんたんウェブ. 毎日新聞社. 13 April 2020. 2020年5月5日閲覧
  212. ^ 初めて恋をした日に読む話(公式ツイッター、2020年4月8日ツイートより)2020年5月5日閲覧
  213. ^ 初めて恋をした日に読む話(公式ツイッター、2020年4月24日ツイートより)2020年5月5日閲覧
  214. ^ a b "竹野内豊&バカリズムが4年ぶり再会 『選TAXI』再放送でスペシャル対談「本当に夢がある作品」". ORICON NEWS. オリコン. 2020年5月18日. 2020年5月19日閲覧。
  215. ^ a b "関西テレビ ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」撮影中止、放送開始を延期を発表". Sponcihi Annex. スポーツニッポン新聞社. 9 April 2020. 2020年4月9日閲覧
  216. ^ "『恋つづ』4・14"胸キュン"ダイジェスト放送決定". ORICON NEWS. オリコン. 3 April 2020. 2020年4月4日閲覧
  217. ^ "篠原涼子主演『ハケンの品格』特別編放送 “大前春子”の歴史に迫る". ORICON NEWS. オリコン. 2020年4月10日. 2020年4月13日閲覧。
  218. ^ "「ハケンの品格」大前春子の歴史を振り返る特別編、4月15日と22日に放送". 映画ナタリー. ナターシャ. 2020年4月10日. 2020年4月13日閲覧。
  219. ^ "篠原涼子主演『ハケンの品格』特別編の第三&四夜放送決定". ORICON NEWS. オリコン. 2020年4月22日. 2020年4月22日閲覧。
  220. ^ "篠原涼子主演『ハケンの品格』2007特別編の第五&六&七夜の放送決定 最終回まで放送". ORICON NEWS. オリコン. 2020年5月6日. 2020年5月6日閲覧。
  221. ^ "木村拓哉主演作『BG』新シリーズ開始まで前作の傑作選を放送". ORICON NEWS. オリコン. 2020年4月8日. 2020年4月8日閲覧。
  222. ^ "BG〜身辺警護人〜:4月16日から前シリーズを「傑作選」として放送 新シリーズ開始まで順次". まんたんウェブ. MANTAN. 8 April 2020. 2020年4月8日閲覧
  223. ^ "大友花恋、山田杏奈と食い倒れツアーショット初公開「また可愛い姉妹が見られる〜」". ドワンゴジェイピーnews. 株式会社ドワンゴ. 17 April 2020. 2020年5月14日閲覧
  224. ^ 新米姉妹のふたりごはん(テレビ東京公式サイト)2020年4月16日閲覧
  225. ^ 新米姉妹のふたりごはん(公式ツイッター、2020年4月10日ツイートより)2020年4月16日閲覧
  226. ^ "黒島結菜&伊藤健太郎『アシガール』4・17から再放送". ORICON NEWS. オリコン. 2020年4月8日. 2020年4月8日閲覧。
  227. ^ 【ドラマ】アシガール 最終回(11)「若君といつまでも!」NHK番組表(2020年6月30日閲覧)
  228. ^ "安達祐実、テレ東×本人役で10年ぶり連ドラ主演「最初で最後の機会」". マイナビニュース. 13 February 2020. 2020年2月14日閲覧
  229. ^ 神木隆之介、池井戸原作ドラマ初主演 『鉄の骨』WOWOWでドラマ化 - ORICON NEWS(oricon ME)、2019年11月20日配信、同日閲覧
  230. ^ "浜崎あゆみ「M 愛すべき人がいて」連続ドラマ化、安斉かれんと三浦翔平がW主演". 映画ナタリー . ナターシャ . 2020年2月29日. 2020年3月14日閲覧。
  231. ^ "M 愛すべき人がいて:田中みな実が眼帯姿の秘書に「こんなに意地悪な役は初めて…」 白濱亜嵐、高橋克典、高嶋政伸らも". まんたんウェブ. MANTAN. 18 March 2020. 2020年3月18日閲覧
  232. ^ 『JIN-仁-』、再編集版で18日から3週連続放送 大沢たかお呼びかけ「神は乗り越えられる試練しか与えない」 Sponichi Annex、2020年4月11日配信・閲覧
  233. ^ "「JIN-仁-」MBSでも再編集版放送 29日から計6日 TBSでは2桁視聴率記録". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 27 April 2020. 2020年4月27日閲覧
  234. ^ "テレ朝が日曜夜9時番組2週変更 ドクターズ再放送". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 11 April 2020. 2020年4月11日閲覧
  235. ^ a b "テレ朝 26日に岡江久美子さん追悼番組放送、出演ドラマ「終着駅シリーズ」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 24 April 2020. 2020年4月24日閲覧
  236. ^ “テレビ東京連続ドラマ初出演&初主演! 鈴木京香が“ラーメンのカリスマ”に! ドラマBiz「行列の女神〜らーめん才遊記〜」” (日本語) (HTML) (プレスリリース), テレビ東京, (2020年1月28日), https://www.tv-tokyo.co.jp/information/2020/01/28/218841.html 2020年1月28日閲覧。 
  237. ^ "鈴木京香 テレ東新ドラマでラーメン店社長役「ヒゲが生えてるおじさんのつもりで」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 19 April 2020. 2020年4月19日閲覧
  238. ^ a b "テレ東、月曜午後10時枠に新バラエティー創設". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2020年7月2日. 2020年7月2日閲覧。
  239. ^ a b "テレ東「ドラマBiz」終了、新バラエティー枠創設". 日刊スポーツ. 日刊スポーツ新聞社. 2020年7月2日. 2020年7月2日閲覧。
  240. ^ "名脇役・志賀廣太郎さんが71歳で死去". ザテレビジョン. 株式会社KADOKAWA. 30 April 2020. 2020年4月30日閲覧
  241. ^ "志賀廣太郎さん死去 71歳 誤嚥性肺炎のため". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 30 April 2020. 2020年4月30日閲覧
  242. ^ "正しいロックバンドの作り方". シンドラ. 日本テレビ. 2020年2月13日閲覧
  243. ^ "「ブルー・コメッツ」ジャッキー吉川さん「ブルー・シャトウ」が大ヒット". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 21 April 2020. 2020年4月21日閲覧
  244. ^ "築地容子さん13年に死去していた 歌手、女優で活躍、関係者の連絡で判明". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 22 April 2020. 2020年4月23日閲覧
  245. ^ "女優の岡江久美子さん、新型コロナウイルスによる肺炎で死去 63歳". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 23 April 2020. 2020年4月23日閲覧
  246. ^ "俳優・久米明さん死去、96歳…ボガートなどの洋画吹き替え、ナレーターでも活躍". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 24 April 2020. 2020年4月24日閲覧
  247. ^ "俳優の和田周さん死去 81歳 新型コロナウイルス感染 大河「勝海舟」など出演 息子は脚本家・虚淵玄氏". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 25 April 2020. 2020年4月25日閲覧
  248. ^ "新川優愛主演ドラマ「ギルティ〜この恋は罪ですか?〜」1〜3話の音声解説付き再編集版を放送 撮影休止で4話以降未完成". スポーツ報知. 報知新聞社. 18 April 2020. 2020年4月18日閲覧
  249. ^ a b "「機捜235」若手機動捜査隊員・平岡祐太が、定年間際の中村梅雀と相棒に". ザ・テレビジョン. 15 April 2020. 2020年4月15日閲覧
  250. ^ a b "中村梅雀、平岡祐太と年の差“機捜バディ”結成". ORICON NEWS. オリコン. 2020年4月15日. 2020年4月15日閲覧。
  251. ^ a b "中村梅雀が平岡祐太と年の差"機捜バディ"結成!覆面パトカーに乗り込み、事件の真相を暴く/今野敏サスペンス 機捜235". テレ東からのお知らせ. 15 April 2020. 2020年4月15日閲覧
  252. ^ "TOKIO松岡、15分で"ナチュラルメイク"「