2019年のテレビ (日本)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

2019年のテレビでは、2019年(平成31年/令和元年)のテレビ分野(主に日本)の動向についてまとめる。

テレビ番組関係の出来事[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

  • 1日
    • 【報道】テレビ朝日系『報道ステーション』のフィールドリポーターを務めた八木麻紗子(テレビ朝日アナウンサー)が、第2子妊娠による産休入りを理由としてこの日の放送を最後を番組を退いた[42]
    • 【報道】BSフジ・BSフジ4Kで放送の『BSフジLIVE プライムニュース』がインターネット同時配信を開始。民放キー局系のBSテレビ局が、レギュラー番組で同時配信を行うのは初の事例となる[43]
  • 2日 - 【音楽】出産のためフジテレビ系『シオノギ・ミュージックフェア[注 12]の司会を昨年5月から休んでいた仲間由紀恵(女優)がこの日の放送から復帰。これに伴い代役を務めていた加藤綾子(フリーアナウンサー・元同局アナウンサー)は2月23日放送分で任務を終了した[44]
  • 8日 - 【映画】日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』で、昨年(2018年)公開され大ヒット作品となった上田慎一郎監督の『カメラを止めるな!』をテレビ初放送の上完全ノーカットで通常より10分拡大の23時4分まで放送[45]、さらに放送開始冒頭から約40分間は一切CMを挟まずに放送した[46]。平均視聴率は11.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、世帯・リアルタイム)だった[47]
  • 9日10日 - 【スポーツ】野球日本代表(侍ジャパン)の2019年初戦『ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019「日本×メキシコ」』(京セラドーム大阪)をテレビ朝日系・BS朝日・BS朝日4K(9日)、TBS系・BS-TBS・BS-TBS4K(10日)、J SPORTS 3(両日)にてそれぞれ生中継した。
  • 9日 - 【お笑い・近畿広域圏】 1970年代から1980年代にかけて桂三枝(現・六代 桂文枝)および明石家さんまの主演で一世を風靡した朝日放送(現:朝日放送テレビ)のコメディ番組『花の駐在さん』(吉本興業制作)が、2月23日にクールジャパンパーク大阪TTホールにて『さんま・岡村の花の駐在さん』と題して1日限りで復活して上演された公演の模様について、朝日放送テレビはこの日の15時 - 16時30分枠(関西ローカル)にて放送。本作では明石家さんまが主演を務め、岡村隆史桂文枝西川きよし間寛平らがゲストとして出演した[48]
  • 10日
  • 11日 - 【バラエティ】テレビ朝日系『中居正広の身になる図書館』がこの日のスペシャル『中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!』(20時30分 - 21時48分)を以て終了[53]。なお同局は中居正広司会の新番組を準備している[54]としていたが、後述するように、全編ローカルセールス枠ながらも土曜12時 - 13時に『中居正広のニュースな会』を放送開始した。
  • 12日 - 【バラエティ・静岡県静岡朝日テレビは、『ピエール瀧のしょんないTV』(テレビ朝日系一部局や独立局でも周回遅れ放送あり)について、出演者に問題が生じたことを理由として番組公式サイトを閉鎖すると共に、公式Twitterのアカウントを削除した[55][56]。なお、同局は3月13日午前、同番組の扱いについて「15日0時40分 - 1時10分(14日深夜、通常より15分遅れ)の放送予定を取り消し、放送を休止する」ことを広報部のTwitterにて発表[57]。その後、15日に番組そのものを打ち切ることを決定し、発表した[58]
  • 13日 - 【教養・バラエティ】NHK総合、爆笑問題司会の教養バラエティ番組『探検バクモン』(2012年5月2日 - )がこの日で終了、7年の歴史に幕。
  • 15日 - 【ドキュメンタリー】CBCテレビは、同社制作のドキュメンタリー番組『ゲンバビト』(TBS系列局ネット全国放送)について、出演者の不祥事を受けて番組の編集に支障が生じたことにより3月に放送を予定していた全ての回を中止すると共に、前年度に同時間帯で組まれていた紀行バラエティー番組『旅ずきんちゃん』のスペシャル版を放映することを発表した[59][60]
  • 16日 - 【トーク】NHK総合『土曜スタジオパーク』MC陣の一人で2年間担当した渡辺直美(タレント)がこの日の放送をもって卒業[61]
  • 17日 - 【教養・情報】NHK Eテレの将棋講座・情報番組『将棋フォーカス』は、平成30年度最終放送のこの日を以て2015年4月より隔週で司会を務めた将棋棋士の山崎隆之(八段)と中村太地(七段)ならびに、同じく2015年4月からアシスタントを務めた伊藤かりん(アイドル歌手、乃木坂46、当時)の3人が卒業[62]
  • 18日
    • 【トーク・追悼】テレビ朝日系『徹子の部屋』は、3月17日に内田裕也(ロック・ミュージシャン)が他界したことを受け、この日の放送について当初予定していた前川泰之&政井マヤ夫妻の回を差し替え、内田の追悼特集に切り替えて放送した[63]
    • 【バラエティ 深夜番組としては、3月13日まで毎週水曜0時20分 - 0時50分(火曜深夜)に放送されていたKis-My-Ft2出演の『10万円でできるかな』が前述の『中居正広の身になる図書館』の後番組として、この日から月曜20時 - 20時54分に全国ネットのゴールデンタイム番組に昇格(初回は21時48分までの2時間スペシャル)。なお、この昇格は1月19日放送の同2時間スペシャルにて発表された[53][54]
  • 20日21日 - 【スポーツ】日本テレビ系にて、MLB日本開幕戦として東京ドームで開催される「アスレチックス×マリナーズ」戦を生中継(20日は18時30分 - 20時54分、21日は19時 - 20時54分)。
  • 20日
    • 】TBS系『世界遺産』が日本地理学会賞を社会貢献部門で受賞したことが、この日、同局から発表された。テレビ番組が同賞を受賞したのは2011年にNHK総合『ブラタモリ』が団体貢献部門で受賞して以来8年ぶり2例目、社会貢献部門では『世界遺産』が初[64][65]
    • 【音楽】NHK総合にて、桑田佳祐(サザンオールスターズ)が昭和と平成の大衆音楽について語る音楽特番『桑田佳祐 大衆音楽史「ひとり紅白歌合戦」〜昭和・平成、そして新たな時代へ〜』(22時 - 23時10分)を放送。番組内では桑田のスペシャルインタビューや、桑田自身が過去3回行ったソロライブ「ひとり紅白歌合戦」を紹介するほか、前年の紅白歌合戦での秘話も紹介された[66]。なお、BSプレミアムで4月30日に拡大特別版で放送された(後述)。
  • 22日 - 【スポーツ・近畿広域圏】 朝日放送テレビで毎年プロ野球シーズン中に放送されていた阪神タイガース応援番組『虎バン』(CS放送・スカイAでも時差ネットで放送)について、2019年以降はレギュラー放送を行わないことがこの日判明。以後は単発特番として放送される見込み[67]
  • 23日
    • 日本テレビ系
      • 【バラエティ】『月曜から夜ふかし』(プラチナイト月曜)特別編として、通常の改編期のゴールデン・プライムタイム特番とは異なる内容の特番『月曜から夜ふかし特別版 平成のテレビ問題大清算スペシャル』(19時 - 21時54分)を放送[68]
      • 【スポーツ】深夜枠スポーツニュース番組『Going! Sports&News』は、この週の放送にて当番組気象情報担当を1年間務めた水谷果穂(女優、土曜日)&トラウデン直美(タレント、日曜日)の2名が番組を卒業[69]
  • 24日
    • (23日深夜)【お笑い】NHK総合にて、1999年 - 2010年に放送されたお笑い番組『爆笑オンエアバトル』が放送開始から20周年を記念して、復活特番『爆笑オンエアバトル20年SPECIAL 〜平成最後の年に一夜限りの大復活!〜』(0時30分 - 2時)を放送。司会は同番組から輩出されたお笑いコンビ・タカアンドトシが務め、番組前半はアンジャッシュおぎやはぎダンディ坂野テツandトモ東京03ドランクドラゴンはなわ北陽ますだおかだといった同番組出身芸人らがスタジオに集結して思い出を語ったほか、後半は放送当時と同様、若手芸人10組によるオンエアバトルを展開した[70][71]
    • 【音楽・バラエティ】NHK BSプレミアムAKB48 SHOW!』(2013年10月5日 - )が終了、5年半の歴史に幕[72]
    • 【紀行・バラエティ】1995年4月から2008年9月まで毎日放送制作・TBS系で放送された『世界ウルルン滞在記』がスペシャルとして10年ぶりに一夜限りで復活(21時 - 22時48分)。今回は竹内涼真(俳優)がミャンマーホームステイし、現地の子供たちと触れあう様子などを放送する[73]。司会は徳光和夫と設楽統。
    • 【情報】フジテレビ・関西テレビの共同制作による、フジテレビ系情報ワイド番組『Mr.サンデー』は、2013年4月より2代目アシスタントを務めた椿原慶子(フジテレビアナウンサー)が、第1子妊娠による産休入りのため、この日の放送を最後に退く[74]
  • 25日 - 【ドラマ・単発枠】TBS系 2時間ドラマ枠『月曜名作劇場』が終了[75]。これに伴い、同系列における2時間ドラマのレギュラー枠は消滅する[75](最終回は23時7分までの3時間超え枠の拡大版で放送)。
  • 26日
    • 【バラエティ・新潟県】(25日深夜) テレビ新潟(TeNY、日本テレビ系)で放送されていたNGT48の冠バラエティ番組『NGT48のにいがったフレンド!』はこの日の放送を以て終了[76]
    • 【教養・バラエティ】BSテレ東・BSテレ東 4Kの動物バラエティ番組『まさはる君が行く!ポチたまペット大集合』(2012年6月6日放送開始、当時:BSジャパン)がこの日の2時間SPを最後に足掛け7年に亘るレギュラー放送を終了、今後は不定期特番で継続予定[77]
    • 【音楽】 NHK総合ではこの日22時より『竹内まりや Music&Life 〜40年をめぐる旅〜』と題する40分の音楽特番を放送。シンガー・ソングライターの竹内まりやが2008年以来のテレビ番組に登場し、デビュー以来40周年の歩みなどを紹介すると共にこれからの思いについても語った[78]
  • 27日
    • 【紀行・バラエティ】 NHK総合、平日昼の紀行バラエティ生番組『旬感☆ゴトーチ!』(2018年4月2日 - )がこの日の放送を最後に1年で幕。なお、4月からこの枠は一週間すべて収録番組と一部レギュラー番組の再放送枠に切り替わったため、『ひるのプレゼント』(1970年 - 1991年)以来49年間続いた正午台の生放送番組枠が消滅した[79]
    • 日本テレビ系
      • 【バラエティ】2014年4月から『ヒルナンデス!』の水曜レギュラーを務めていたお笑いコンビ・ハリセンボンがこの日の放送をもって番組を卒業[80]
      • 【バラエティ】中居正広冠司会の『ナカイの窓』(2012年10月 - )が終了、6年半の放送に幕[81][82]
  • 28日 - 【バラエティ・トーク】テレビ朝日系「ネオバラエティ」水曜日に放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』が、この日の20時 - 21時48分枠でゴールデンタイムのスペシャル番組として放送[83][84]
  • 29日
    • NHK
      • 【地域報道・関東広域圏】関東広域圏で放送の『首都圏ネットワーク』のキャスターを2016年4月より担当した合原明子(NHKアナウンサー)が、この日を以て3年務めた番組を離任[85]
      • 【報道】『ニュース7』の平日版メインキャスターを2017年4月より務めた鈴木奈穂子(NHKアナウンサー)が産前産後休業入りを理由としてこの日を以て2年務めた番組を離任[85][86]
      • 【報道】平日23時台の『ニュースチェック11』(2016年4月4日 - )が、この日の放送を以て3年の歴史に幕[85][86]
    • 日本テレビ系
      • 【情報】 平日朝の情報番組『ZIP!』で第3代女性MCを務めてきた川島海荷(女優、2016年10月3日より在任)がこの日をもって勇退。また、2011年4月1日の放送開始から8年間金曜日パーソナリティとして出演してきた鈴木杏樹(女優)および、料理コーナー『MOCO'Sキッチン』→『おもてなしMOCO』レギュラーを務めた速水もこみち(俳優)もそれぞれ、この日を最後に同番組を卒業する[87]
      • 【紀行・ドキュメンタリー・バラエティ】深夜番組『アナザースカイ』(金曜23時 - 23時30分)が番組名改題のため、現番組名としてはこの日が最終回となり、第5代女性MCを務めてきた中条あやみ(女優・ファッションモデル、2016年10月7日より在任)がこれにあわせて最後に卒業する[88][89](番組名改題前最終回はプロ野球開幕戦の15分延長により、23時15分 - 23時45分に15分押しで放送)。
    • テレビ朝日系
      • 【情報】平日朝の情報ワイド番組『羽鳥慎一モーニングショー』(ANNフルネット24局+ANNフルネット局の置局のない県のNNN2局へも系列外ネット[注 14])のアシスタントを放送開始の2015年10月より3年6か月務めた宇賀なつみ(テレビ朝日アナウンサー)が、3月末日での自身のテレビ朝日退職に伴い、この日の放送を最後に番組を卒業する[90]
      • 【報道】平日昼枠の『ワイド!スクランブル』内包の『ANNニュース』(11時45分 - 11時56分)を2016年4月より担当した下平さやか(テレビ朝日アナウンサー)が、自身の家庭の都合[注 15]による業務縮小を理由としてこの日の放送を以て番組を降板する[91]
    • TBS系
      • (28日深夜) 【バラエティ・教養】 稲垣吾郎SMAP在籍時代から司会を務めていたTBS系で放送の、本を紹介するブックバラエティ深夜番組『ゴロウ・デラックス』(2011年4月 - )が終了。8年間の歴史に幕[92]
    • テレビ東京系
      • 【情報・関東広域圏】関東ローカルの情報番組『よじごじDays』は、2代目司会者を2017年10月から1年6か月務めた竹崎由佳(テレビ東京アナウンサー)が、この日の放送を最後に番組から離任する[93]
    • フジテレビ系
      • 【情報】『直撃LIVE グッディ!』は、2015年3月の放送開始以来、4年間キャスター陣のひとりとして番組に出演した三田友梨佳がこの日の放送を最後に勇退する[94]
    • BSテレ東・BSテレ東4K
      • 【報道・経済】プライムタイムの経済ニュース番組『BSニュース 日経プラス10』のメインキャスターを2014年4月より務める小谷真生子(フリーキャスター)が、この日の放送を最後に5年間担当した番組を勇退する[95]
    • 地方局
      • 【報道・東海広域圏】 CBCテレビ平日夕方に放送されていた中京広域圏向けの報道情報番組イッポウが終了(2006年4月3日 - )。
      • 【報道・情報・近畿広域圏】 読売テレビ(YTV)の早朝枠ローカル情報番組『朝生ワイド す・またん!』にて、2010年の番組開始から9年間出演したニュース解説担当の辛坊治郎(ジャーナリスト、元読売テレビ解説委員)がこの日の放送を最後に番組を勇退する[96]
      • 【報道・情報・近畿広域圏】 関西テレビ放送の夕方枠ローカルニュース番組『報道ランナー』にて、2017年3月の放送開始から木曜・金曜のサブキャスターを担当した中島めぐみ(関西テレビ放送アナウンサー)がこの日の放送を最後に番組を離任する[97]
      • 【報道・情報・静岡県】 静岡朝日テレビの夕方枠ローカルワイド番組『とびっきり!しずおか』のニュースゾーン「AsahiTV News」を2015年4月から担当している赤間優美子(静岡朝日テレビアナウンサー)が、この日の放送を最後に4年間担当した番組から勇退する[98]
  • 30日
    • (29日深夜)【音楽】TBS系で、2018年は放送を見送ったシンガーソングライター小田和正がホストを務める『クリスマスの約束』に代わる特別番組『風のようにうたが流れていた』(0時20分 - 1時50分)を放送[99]
    • フジテレビ系
      • 【報道・情報】土曜早朝枠報道・情報番組『めざましどようび』は、2018年4月よりメインキャスターのひとりとして出演した宮澤智(フジテレビアナウンサー)がこの日の放送を以て番組を離任[100]
      • 【バラエティ】紀行バラエティ番組『もしもツアーズ』の2002年10月の番組開始から16年半にわたってレギュラー出演していた三瓶(お笑い芸人)がこの日の放送をもって番組を卒業[101]
    • 【紀行】朝日放送テレビ制作・テレビ朝日系(テレビ朝日系フルネット局の置局のない一部の県の日本テレビ系3局でも系列外ネット)の旅行番組『朝だ!生です旅サラダ』のコーナーである「ヒロドが行く!日本縦断コレうまの旅」のリポーターを担当しているヒロド歩美(朝日放送テレビアナウンサー)が、この日の放送を最後に2015年8月1日[注 16]から出演した同番組を勇退する[102]
    • 【オーディション・近畿広域圏】 朝日放送テレビではこの日夜に動画投稿者などを対象とした異色オーディション番組『新世代スターアワード NEXT 〜あなたもテレビで活躍しませんか?〜』(23時30分 - 翌0時55分)を放送。番組の司会は陣内智則が務め、特別審査員として西川きよし(漫才師)が出演した[103]
    • 【情報・静岡県】 静岡朝日テレビの土曜午前枠(9時30分 - 10時25分)の情報番組『サタハピ しずおか』がこの日の放送を最後に前身の『筧利夫のサタ☆ハピ!しずおか』から通算して4年の歴史に終止符を打った[104]
  • 31日
  • 31日・4月1日
    • 【スポーツ】- 日本テレビ系週末の深夜枠スポーツニュース番組『Going! Sports&News』(通常編成時は土・日曜23時55分 - 翌0時55分)は、この週の放送から当番組気象情報担当として、31日(日曜)[注 17]から山崎紘菜(女優、土曜版)と4月1日(月曜)[注 18]から永島聖羅(タレント、日曜版)の2名が登板する[69]

4月[編集]

4月上半期[編集]

  • 1日
    NHK
    日本テレビ系
    • 【情報】『ZIP!』は、この週の放送から4代目女性メイン司会者に同局アナウンサーの徳島えりかが就任[111][注 19]。また、気象予報士の小林正寿(月・水・金担当)とくぼてんき(火・木担当)両名が加入、お天気キャスター担当3年目となる貴島明日香(ファッションモデル)[注 20]とのコンビで気象情報を担当する。
    • 【報道】新元号『令和』の発表がこの日11時40分頃に執り行われたことにより、日本テレビは10時25分 - 12時55分に『NNN news every.特別版「平成」の次は?新元号誕生まですべて見せます』をこの日の『news every.』の通常放送とは別途に放送した。なお同日の『ヒルナンデス!』については60分繰り下げ・短縮の12時55分 - 13時55分に「短縮版」の形で放送された。
    テレビ朝日系
    • 【情報】午前枠の情報ワイドショー番組『羽鳥慎一モーニングショー』は、この日の放送より前週までアシスタントを務めていた宇賀なつみの後任として、同日にテレビ朝日に入社した新人アナウンサー:斎藤ちはる(元アイドル歌手、乃木坂46元所属メンバー)を抜擢起用した[112]。この日は新元号発表関連のニュースを報じるために通常放送とは別枠で9時55分 - 10時25分に『ANN報道特別番組 羽鳥慎一モーニングショー』も別途放送。
    • 【情報】昼枠の情報番組『ワイド!スクランブル』は、この日の放送からメインキャスターの大下容子(テレビ朝日アナウンサー)の名が冠された『大下容子ワイド!スクランブル』に番組名が変更され、第2部の放送時間が20分繰り下げ・短縮の12時50分 - 13時40分となる(第1部は従前通り10時25分 - 12時、一部地域では10時30分または11時45分に飛び乗り)[113]。なお、MC冠つき番組名変更後第1週(1日 - 5日)に限り、「第2部」の開始時刻を繰り上げ、前拡大する(1日は12時開始・2 - 5日は12時30分開始。これは『帯ドラマ劇場』第2期開始が1日開始ではなく、8日開始であり、さらに1日は『徹子の部屋』も休止のため)。なお、1日の第1部はテレビ朝日系列フルネット全24局でのみの放送となるが、いずれの局でもフルネットでの放送となる(第1部の内包番組『ANNニュース』は臨時で休止)。
    • 【バラエティ】 これまで土曜22時10分 - 23時10分[注 21]で放送されていた『陸海空 地球征服するなんて』はこの日から「ネオバラエティ」枠へ移動し、タイトルも陸海空 こんなところでヤバイバルに変更。さらにインターネットテレビAbemaTV』とも連動し、「ヤバイ司令官」役で髙嶋政宏(俳優)が新たに加入[114]
    TBS系
    • 【情報】平日早朝枠の『はやドキ!』は、この週よりメインキャスターが前週までの高野貴裕(TBSアナウンサー)から山本匠晃(同)&皆川玲奈(同)に交代する[115]
    • 【情報】平日早朝枠の『あさチャン!』はこの週より産前産後休業から復帰の加藤シルビア(TBSアナウンサー)が加入、スポーツコーナーは月曜と火曜が熊崎風斗、水曜 - 金曜が日比麻音子(共にTBSアナウンサー)が担当する[116]
    • 【報道】新元号発表がこの日11時30分ごろと決定されたことから、9時55分 - 12時55分に『JNN報道特別番組「まもなく新元号発表!」歴史的瞬間いまなにが?』を放送する。これにより、『ひるおび!』は「午後」のみの放送となり、65分繰り下げ・短縮の13時 - 13時55分に「短縮版」を放送。なお、通常時「ひるおび!・午前」の終盤のローカル枠で放送している各局別のローカルニュースは単独番組扱いで12時55分 - 13時に放送。
    • 【報道・情報】CBCテレビの制作により、TBSをはじめとする一部系列局でも番販ネットしている午後のワイドショー『ゴゴスマ -GO GO!Smile!-』(13時55分 - )は、この週より制作局でもTBSの現在の飛び降り点である15時49分終了に変更される[117]。またこの日からIBC岩手放送(IBC、岩手県)、チューリップテレビ(TUT、富山県)、熊本放送(RKK、熊本県)の3局で新規にネットされることになり、ネット局が11局に拡大する[118]が、北海道放送のみ通常編成時に行使していた15時40分での飛び降りネットを、東北放送・熊本放送でもこの日から通常編成時に実施。また同番組では毎週水曜日のコメンテーターに古舘伊知郎(フリーアナウンサー)が加入し、3月まで水曜コメンテーターであった東国原英夫(政治評論家)が木曜日へ異動する[119]
    テレビ東京系
    • 1日(3月31日深夜) - 【アイドル・バラエティ】 アイドルグループ:日向坂46(旧けやき坂46)の冠番組にしてテレビ東京制作のアイドルバラエティ番組『ひらがな推し』(毎週月曜1時5分 - 1時35分〈日曜深夜〉、関東ローカル)が、グループ名の改名(けやき坂46⇒日向坂46)などがあったことにより、この日の放送を最後に番組リニューアルを理由として1年間の歴史に幕を閉じる形で放送終了となった[120]
    • 【報道】新元号発表がこの日11時30分ごろと決定されたことから、『昼サテ』(通常時は11時13分 - 11時35分)を5分後拡大とし、11時40分まで5分後拡大して[注 22]、『昼サテスペシャル』として放送した[121]
    • 【報道】月 - 金曜日夕方の情報番組『よじごじDays』(関東ローカル、平日15時40分 - 16時54分・「祝日かつ月 - 金曜日」15時55分 - 16時54分)は、3代目司会者として松丸友紀(テレビ東京アナウンサー)がこの日の放送から登板する[93]
    フジテレビ系
    • 【報道】新元号発表がこの日11時30分ごろと決定されたことから、9時50分 - 11時55分に『FNN特報 列島縦断LIVE!ようこそ新元号SP』を放送する。
    • 【報道】この日より新ニュースブランド『Live News』を立ち上げ[122][94]。全日通しての夕方は『Live News it!』として平日版のメインキャスターに加藤綾子が就任し、脇を木村拓也(同局アナウンサー)と風間晋(同局報道局解説委員)が固め[123]、また週末版のキャスターは竹内友佳野島卓(いずれも同局アナウンサー)が務める。
    • 【情報・ワイドショー】 情報ワイドショー『直撃LIVE グッディ!』は、前週までキャスターを務めていた三田友梨佳が『Live News α』へ異動することに伴い、この日の放送より宮澤智(フジテレビアナウンサー)が三田の後任として加入、また倉田大誠(同)が1年ぶりに番組に復帰する[124]
    • 【食・紀行・ミニ番組】 日本の農業と食にスポットを当てた新ミニ番組『四季彩キッチン』(毎週月曜日21時54分 - 22時、ただし4月1日の第1回は改編期のため54分繰り下げ、22時48分 - 22時54分の放送)を開始。ナビゲーターには林修(予備校講師)が起用される[125]
    NHKの各放送局ならびにキー局以外の5大系列局のローカル編成および独立局・BS・CS
    • BSデジタル
      • 【報道・経済】 BSテレ東・BSテレ東4Kのプライムタイムの経済ニュース番組『BSニュース 日経プラス10』は、この週の放送から新メインキャスターとして榎戸教子(フリーアナウンサー)が登板する[95]。また同番組の火曜日担当サブキャスターには竹崎由佳(テレビ東京アナウンサー)が起用される[93]
      • 【報道】BSフジ・BSフジ4Kの『BSフジLIVE プライムニュース』は、4月より出演者の交代およびシフト変更を実施。アンカーマンに2018年3月以来、1年ぶりの番組復帰となる反町理(フジテレビ放送局解説委員長)を起用、またアシスタントキャスターには竹内友佳(フジテレビアナウンサー)が前年に引き続き続投して月曜日から水曜日まで担当し、木曜日・金曜日担当として長野美郷(フリーアナウンサー)が起用される[126]
    • 東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)
      • 【情報】MX1(091ch・メイン)で放送の夕方の情報番組『5時に夢中!』の8代目となる番組アシスタントとして、上田まりえに代わりこの日の放送から大橋未歩(フリーアナウンサー)が登板する[127]
      • 【スポーツ】月曜20時枠で、東京に本拠を置くプロおよびアマチュアスポーツにスポットを当てた生放送番組『TOKYO LOVE SPORTS』を放送開始。キャスターは登坂淳一(フリーアナウンサー・元NHKアナウンサー)と稲村亜美(タレント)が務め、コメンテーターを水内猛(元サッカー選手)、またリポーターとして宮下純一(元競泳選手)と室伏由佳(元陸上競技選手)が担当する[128]
    • 【報道・東海広域圏】 CBCテレビではこの日から、新報道番組『チャント!』(15時49分 - 19時)を開始[117]。TBS制作『Nスタ』のネット受けについては、前番組の『イッポウ』同様、「第2部」のJNN協定適用部分のみ実施。
    • 【近畿広域圏】NHK大阪放送局
    • 【情報・近畿広域圏ほか】 毎日放送『ちちんぷいぷい』(宮崎放送南日本放送にも改編前は15時50分までの第1部のみネット)は、この日から放送時間を従来より約2時間短縮して15時49分までの放送とし、ネット局3局で放送時間が15時49分終了に変更の上統一される。毎日放送ではさらにこれに引き続いて新情報生番組『ミント!』を開始(15時49分 - 19時)。またちちんぷいぷいのMCは月・火曜が山中真、水 - 金曜が河田直也(いずれも毎日放送アナウンサー)が務め、ミント!はMCを大吉洋平が、ニュースキャスターを西靖(いずれも毎日放送アナウンサー)がそれぞれ務める[130]。TBS制作『Nスタ』のネット受けについては、従前通り「第2部」のJNN協定適用部分のみ実施(従前は単独番組扱いで放送)。
    • 【情報・近畿広域圏】朝日放送テレビキャスト』(月 - 金曜日15時50分 - 17時53分・18時15分 - 19時)は、この週から放送開始時間を15時50分に繰り上げ、新たにレギュラー出演者として関西ジャニーズJr.出身のユニット・なにわ男子を起用する[131]。また月曜日のコーナー担当にヒロド歩美喜多ゆかりの同社女子アナを起用、金曜日には同社顧問の道上洋三が自身11年ぶりのテレビ登場で、1970年代に放送されていた『モーニングジャンボ奥さま8時半です』(TBS系[注 23])以来となるレギュラーとして「道上さんの中継」コーナーを津田理帆(同社アナウンサー)と共に担当する[132]
    • 【報道・情報・近畿広域圏】 関西テレビ放送の夕方枠ローカルニュース番組『報道ランナー』は、この週より放送開始時間を2分繰り上げて16時45分からとする。また同番組サブキャスター担当曜日も変更となり、薄田ジュリア(フリーアナウンサー)が月曜日 - 木曜日の担当、竹上萌奈(関西テレビ放送アナウンサー)が前週までの中島めぐみに代わって金曜日を担当(竹上は火曜日・水曜日のスポーツコーナーも担当)となる[97]
    • 【報道・情報・静岡県】 静岡朝日テレビの夕方枠ローカルワイド番組『とびっきり!しずおか』のニュースゾーン「AsahiTV News」は、この日の放送から広瀬麻知子(静岡朝日テレビアナウンサー)が、新たにキャスターとして登板する[133]
    • 【情報・石川県】 北陸朝日放送(HAB、テレビ朝日系)で、3月29日終了の『2時はどきどき5ch』(月 - 金曜日14時 - 14時45分、13時55分 - 14時に事前枠『もうすぐ2時どき』も別途放送)の後番組として、同番組の放送時間繰り下げの上『HABスーパーJチャンネル』(月 - 木曜日16時45分 - 19時・金曜日16時45分 - 18時53分、改編後はいずれも16時50分開始)を内包させた形の自社制作の夕方ワイド新番組『ギュッ!と石川 ゆうどきLive』(月 - 木曜日15時52分 - 19時・金曜日15時52分 - 18時53分、本編はいずれも16時50分まで)を開始[134]
  • 2日
    • 【報道】NHK総合『クローズアップ現代+』は月曜の放送を廃止して火曜から木曜までの週3日放送に縮小し、放送時間を22時 - 22時30分の30分とする[135]。また同番組はメイン司会の武田真一(NHKアナウンサー)は続投するが、リポーターを一新し、高山哲哉合原明子栗原望のNHKアナウンサー3名が新たに起用される[85]
    • 【報道】フジテレビは前日より立ち上げたニュースブランド『Live News』のうち、この日から[注 24]通常編成時における月曜 - 木曜の夜・土曜未明について、『Live News α』として月曜から木曜は三田友梨佳、土曜は内田嶺衣奈(いずれも同局アナウンサー)がキャスターを務める[122]。全日通しての昼は当初予定より1日遅れての開始となるが、『Live News days』として平日版のキャスターを島田彩夏(月 - 金曜)、奥寺健(月 - 水曜)、野島卓(木・金曜)、週末版を山中章子(いずれも同局アナウンサー)が務める[94][123]
    • 【情報】 日本テレビ(首都圏、中京圏熊本県にてネット放送)の午前枠情報番組『バゲット』の気象情報担当として、この日の放送より宮崎由衣子(気象予報士)が加入した[136]
    • テレビ朝日系
    • TBS
    • 【情報・関東圏】TBSの経済情報ミニ番組『ビジネスクリック』(火曜 - 金曜 0時55分 - 0時58分〈月曜 - 木曜深夜〉・土曜 0時15分 - 0時20分〈金曜深夜〉)は、この週よりキャスター陣を一新。火曜:阿部菜渚美(女優)、水曜:中城あすか(モデル)、木曜:菜波(モデル)、金曜:榊原美紅(女優)、土曜:井口綾子(タレント)が新たに登板する[140]
  • 2日・5日 - 【バラエティ・全国放送化】2012年4月より中京テレビで放送中の『オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!』(当初は中京ローカル、後に日本テレビを除く一部同系列局と近畿広域圏の独立局の一部でもネット)が4月からNNS加盟全29局ネット番組に移行し(ただし、加盟各局で放送日時は異なる。)、制作局では2日から火曜日0時59分 - 1時29分(3月までより5分後拡大)に、日本テレビでは5日から金曜日1時29分 - 1時59分に新規にネット開始[141]
  • 3日
    • 【教養】NHK総合の歴史教養番組『歴史秘話ヒストリア』(NHK大阪制作)は、4月よりナビゲーターとして渡邊佐和子(大阪局アナウンサー)が登板する[85]
    • 【バラエティ】 日本テレビ系にて過去に10回特番として放送された、『過去にメディアなどに取り上げられた事象・人物の“その後”を直撃する』人物探索バラエティ番組『衝撃のアノ人に会ってみた!』をレギュラー化し、水曜日19時 - 19時56分に新設する[142]。司会は徳井義実(チュートリアル)と桝太一(日本テレビアナウンサー)が担当する(初回は20時54分までの2時間スペシャル)。
    • BS朝日・BS朝日4K
      • 【音楽】『日本の名曲 人生、歌がある』は、2013年10月の番組開始から司会を務めた五木ひろし(歌手)に代わり、二代目司会者として布施明(歌手)がこの日から就任すると同時に、タイトルも『日本の名曲 世界の名曲 人生、歌がある』に変更。布施がレギュラーの歌番組の司会[注 25]を務めるのは実に約50年ぶりとなる[143]はずだったが、その後3月に声帯ポリープを患ったことにより延期(6月より仕事復帰、7月3日放送より就任)、この日の放送(3時間スペシャル)は石川さゆり千昌夫吉幾三が代役を務め、また布施の着任までの間は週替わりで出演者の中から代役司会者でつないだ[144](→7月3日の出来事も参照)。
      • 【バラエティ】 水曜22時枠で、過去2回特番として放送された春風亭昇太(落語家)がナビゲーターを務める『春風亭昇太の少年時代工房』をレギュラー化してこの日から放送開始[145]
  • 3日・5月4日(5月3日深夜)
    • 【深夜枠・編成】日本テレビ系列で深夜のエンターテインメント枠『プラチナイト』(3月までは月 - 木曜日23時59分 - 翌0時54分。月 - 水曜版は日本テレビ制作、木曜版は読売テレビ制作)について、新たに土曜0時30分 - 0時59分に日本テレビ制作による「金曜版」も5月4日から開始した[146]が、3月まで当該時間に日本テレビをはじめとする半数の系列局で同時放送していた『プラチナプラス』の放送時間・放送のセールス形態を変えずに、枠だけをそのまま置き換える格好になる。なお枠の放送日拡大に伴って放送開始されるレギュラーの新番組は5月4日開始の『新・日本男児と中居[147]である(なお、4月6日 - 27日は『プラチナイト』金曜版開始前のため、つなぎで毎週異なる穴埋め番組を放送)。なお、水曜版のレギュラー番組としては、『ナカイの窓』の後枠として、中京テレビ制作の新レギュラー番組『それって!?実際どうなの課』を3日から開始[148]
  • 4日
  • 5日
    • 【バラエティ】よしもと所属のお笑いコンビ、霜降り明星が出演する金曜未明(木曜深夜)枠の冠バラエティ2本が、この日未明(4日深夜)から関東・静岡地区のテレビ朝日系列局でそれぞれ放送開始されている。
    • 【音楽】NHK Eテレのクラシック音楽番組『ららら♪クラシック』は、4月より新たにアシスタントとして石橋亜紗(NHKアナウンサー)が起用される[85][153]
    • 日本テレビ系
      • 【情報】『ZIP!』金曜日、鈴木杏樹の後任となる第2代メインパーソナリティに、元アマチュアレスリング選手の吉田沙保里が就任[111]
      • 【紀行・ドキュメンタリー・バラエティ】『アナザースカイ』はこの日から『アナザースカイII』に番組名改題の上、「アナザースカイ」からの通算で6代目女性MCとして、広瀬アリスが就任[89](ただし、番組名改題後初回は『金曜ロードSHOW!平成狸合戦ぽんぽこ」』(ノーカット版)の35分後拡大のため、23時35分 - 翌0時5分に放送)。
    • 【報道】テレビ朝日系『報道ステーション』の気象情報担当として、2019年新入社女性アナウンサーの下村彩里(テレビ朝日アナウンサー)がこの日より毎週金曜に登板する[154]
  • 6日
    • NHK総合
      • 【報道】 『NHKニュースおはよう日本』 (土曜・日曜・祝日)は、この日の放送よりサブキャスターに石橋亜紗(NHKアナウンサー)、スポーツコーナー担当に産前産後休業から復職する廣瀬智美(同)をそれぞれ起用する[85]
      • 【報道】 『NHKニュース7』(土曜・日曜・祝日)は、この日の放送よりメインキャスターは青井実が、サブキャスターは井上裕貴池田伸子(いずれもNHKアナウンサー)が務める[108][155]
      • 【報道・近畿広域圏】 大阪放送局制作の土曜日朝枠ローカルニュース番組『ウイークエンド関西』は、前月までの松苗竜太郎&井田香菜子(NHKアナウンサー)に代わり、今月より近田雄一(同)が登板する[129]
    • 日本テレビ系
    • テレビ東京系
      • 【教養】 土曜22時枠で放送中の『美の巨人たち』はこの日から『新 美の巨人たち』にリニューアルし、新たに「アートトラベラー」として又吉直樹(お笑い芸人・小説家)、貫地谷しほり(女優)、井浦新要潤(いずれも俳優)が週替わりで登場する[157]
      • 【トーク・バラエティ】 土曜22時30分枠で、新トークバラエティ番組『ひねくれ3』(ひねくれスリー)を放送開始。番組ではひねくれ3人男の山里亮太岩井勇気小宮浩信(いずれもお笑い芸人)が毎回、様々な業界で活躍する“若き挑戦者・成功者”のゲストを相手に丁々発止の検証トークを展開、3人男とゲストのトークを仕切る進行役【司会】には秋元真夏(アイドル、乃木坂46)が起用される[158]
    • フジテレビ系
      • 【報道・情報】 フジテレビ系土曜早朝枠報道・情報番組『めざましどようび』は、この日の放送より久慈暁子(フジテレビアナウンサー)がメインキャスターのひとりとして登板する[100]
    • 地方局
      • 【情報・静岡県】 静岡朝日テレビ平日夕方の報道情報番組『とびっきり!しずおか』が土曜日に進出して『とびっきり!しずおか 土曜版』としてこの日より放送開始。新番組は毎週土曜日9時30分 - 11時45分・11時57分 - 13時の大型ワイド番組の形態を採り、平日版を担当している橋本ありす&森直美(共に静岡朝日テレビアナウンサー)および伊地健治(静岡朝日テレビ専属リポーター)が土曜版も出演、レギュラーゲストに田村亮(タレント)と小川泰平(犯罪ジャーナリスト)が起用される[159]
  • 7日
    • 【教養・情報】NHK Eテレの将棋講座・情報番組『将棋フォーカス』(日曜10時 - 10時30分)は平成31年(→令和元年)度最初となるこの日の放送から、将棋棋士の高見泰地叡王)と都成竜馬(五段)が隔週交代で番組の司会を務め、ふたりのアシスタントとして向井葉月(アイドル歌手、乃木坂46)が新たに登板する[62]
    • 【情報】日本テレビ系の情報番組『シューイチ』の気象情報担当が、この日より前週まで担当した7代目の西村まどか(タレント)から8代目となる新人の安田サラ(タレント)に交代する[160]
    • テレビ東京系
      • 【単発枠】『日曜ビッグバラエティ』がこの日から1年ぶりに19時54分 - 21時54分の120分枠を通常編成とするように復した(2018年度は21時までの66分枠ではあったものの、実際には旧の放送時間を中心とした枠拡大版でしか放送実績がなかった)。ただし、従前通り『池の水ぜんぶ抜く』放送週(月1回)は休止となるが、4月改編で不定期放送降格となった『THEカラオケ★バトル』放送週(『池の水ぜんぶ抜く』よりも頻度の低い不定期放送)にも休止となる。
      • 【スポーツ】モータースポーツ番組『SUPER GT+』は、この日の放送から新たにリポーターとして岡副麻希(フリーアナウンサー・タレント)が加入する[161]
    • フジテレビ系
      • 【スポーツ・ドキュメンタリー】 日曜午前枠の“スポーツ界のミライの金の卵”を発掘するスポーツ・ドキュメンタリー番組『ミライ☆モンスター』は、この日の放送より高橋朱里(AKB48)に代わり、矢作萌夏(同)が登場する[162]
      • 【アニメ】アニメ『ちびまる子ちゃん』が2020年1月にアニメ放送開始30周年を迎えるのに先立ち、「30周年アンバサダー」として女性アイドルグループ・ももいろクローバーZが就任。この日の放送からオープニングテーマ「おどるポンポコリン」を歌唱する[163]
      • 【情報・ワイドショー】 フジテレビ・関西テレビの共同制作による情報ワイド番組『Mr.サンデー』は、産前産後休業入りする椿原慶子(フジテレビアナウンサー)の後を受け、この日の放送より3代目アシスタントとして三田友梨佳(同)が登板する[74]
    • CBCテレビ
      • 【情報・健康】TBS系全国ネット番組『健康カプセル!ゲンキの時間』は、この日から2代目司会者として筧利夫(俳優)と西尾由佳理(フリーアナウンサー)が登板する。
      • 【スポーツ】中京圏ローカルの中日ドラゴンズ応援情報番組『サンデードラゴンズ』は、前月まで11代目アシスタント司会者を務めていた柳沢彩美(CBCアナウンサー)が産前産後休業入りにより番組を降板した後を受けて、12代目アシスタント司会者として田中優奈(同)がこの日の放送から登板する[164]
      • 【ドキュメンタリー】 3月に出演者の不祥事により事実上打ち切りとなったTBS系全国ネット番組だった『ゲンバビト』の後番組として、引き続き働く人を応援するコンセプトとした『BACKSTAGE』をこれまでと同様全国ネットでこの日から開始。進行役は置かず、テーマに沿ったゲストを毎回呼んで送る[165]。→3月15日の出来事も参照
  • 8日(7日深夜) - 【アイドル・バラエティ】 アイドルグループ:日向坂46の冠番組で、テレビ東京制作(今回より一部地方局での放送あり)のアイドルバラエティ番組『日向坂で会いましょう』(毎週月曜【日曜深夜】1時5分 - 1時35分)が、この日より放送開始[120]
  • 9日
  • 12日 - 【バラエティ・ミニ枠】テレビ朝日系 木曜0時20分 - 0時50分(水曜深夜)で放送されていた『ザワつく!一茂良純時々ちさ子の会』が金曜日20時57分 - 21時54分へ移動し、『ザワつく!金曜日』と番組名も改題されて放送開始。これまで同様に長嶋一茂石原良純高嶋ちさ子が司会を務め、高橋茂雄サバンナ)が進行を務める[169]。これに伴い関東ローカルの『世界の街道をゆく』(20時54分 - )は金曜に限り、20時57分までの3分枠に短縮(月 - 木曜日は従前通り21時まで)。
  • 13日 - 【バラエティ】テレビ朝日系で、3月まで「ネオバラエティ」月曜日枠で放送されていた『激レアさんを連れてきた。』が、この日より土曜22時10分 - 23時10分に放送枠を移動して放送開始[170]
  • 14日
  • 15日 - 【バラエティ】 TBS系で、過去にスパモク!!水トク!枠にて主に正月や改編期に特番で放送していた『メイドインジャパン!』をレギュラー化して月曜21時 - 22時枠で放送開始(初回は19時からの3時間SP)。司会を山里亮太(コント師 / タレント)が務め、番組進行役として江藤愛&田村真子(共にTBSテレビアナウンサー)を起用。田村はバラエティ番組初レギュラーとなる[173][174]

4月下半期[編集]

  • 16日(15日深夜) - 【バラエティ】 日本テレビ火曜日未明(月曜深夜)1時29分 - 1時59分枠にて、アイドルグループ、日向坂46の新番組『HINABINGO!』を放送開始、番組のMCは小籔千豊(喜劇俳優)が務める( - 6月末予定)[175]
  • 18日
    • (17日深夜)【紀行・バラエティ】TBS系にて、 2015年4月から2016年3月まで放送されたKAT-TUN出演の紀行バラエティ番組『KAT-TUNの世界一タメになる旅!』がこの日から3年ぶりに復活し、タイトルも『KAT-TUNの世界一タメになる旅!+』(木曜(水曜深夜)1時28分 - 1時58分)として放送開始[176]
    • 【紀行】テレビ東京系木曜19時台(18時55分 - 19時53分)の新番組として『太川蛭子の旅バラ』を放送開始(初回は20時49分までの2時間SP)。太川陽介(歌手)と蛭子能収漫画家・タレント)のコンビによる旅行番組となる[167][177]
    • 演芸・追悼】BS朝日・BS朝日 4Kの演芸番組『お笑い演芸館+』ではこの日[注 26]、8日に逝去した漫談家のケーシー高峰を偲び「追悼・ケーシー高峰さん…たくさんの笑いをありがとう」と題し、2018年1月13日に故人が出演した回を再放送した[178]
    • 【トーク・表現問題】テレビ朝日系『雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!』で2月14日から翌15日にまたがって放送した「高校中退芸人」の回にて、大阪府立西成高等学校大阪市西成区を取り上げた際に「事実と異なる内容や差別的な表現があった」とし、この日から翌19日にまたがる回[注 27]の番組終了直前(19日未明)に謝罪コメントを放送。また同局は同番組の公式サイトに謝罪文を掲載した[179]
  • 19日 - 【映画・アニメ・追悼】日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』にて、11日に『ルパン三世』原作者で漫画家のモンキー・パンチが逝去(後述)したことを受け、当初の放送予定を変更し、劇場版第1作『ルパン三世 ルパンVS複製人間』(1978年作品)を放送した[注 28][180]
  • 20日 - 【音楽】 NHK BSプレミアムにて、ZARDを特集した音楽特番『ZARDよ永遠なれ 坂井泉水の歌はこう生まれた』(21時 - 22時59分)を放送[181]
  • 21日
  • 22日 - 【トーク】TBS系の月曜プライムタイム枠改編として、20時 - 20時57分)で有田哲平くりいむしちゅー)と高嶋ちさ子(バイオリン奏者)の2人が出演し、ゲストを迎えて人生を語り合う『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議』を放送開始(初回は19時 - 21時に2時間SP)[173]
  • 23日 - 28日 - 【スポーツ】テレビ東京系およびBSテレ東にて、卓球の国際大会『世界卓球2019ハンガリー』を連日放送[184]
  • 26日 - 【情報・バラエティ・近畿広域圏】 読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』で1993年6月の番組開始からレギュラーを務めていた森たけし(同局アナウンサー)がこの日の放送をもって卒業。5月からは同局アナウンサーの山本隆弥が新たに加入する[185]
  • 27日 - 【情報】テレビ朝日をはじめとする一部地域のみの土曜正午枠(12時 - 13時)にて、中居正広の冠司会による生情報番組『中居正広のニュースな会』を放送開始[186][187]
  • 29日 - 5月1日 - 【皇室譲位践祚改元・編成】NHK総合では4月29日から5月1日にかけての明仁天皇の退位と皇太子徳仁親王の践祚、『平成』から『令和』への改元という一時代の転換に合わせて3日間で関連ニュースを中心に平成時代回顧や新時代の展望などを柱にした特別編成を実施[188]。29日には『総決算!平成紅白歌合戦』と題して、平成時代のNHK紅白歌合戦第40回〜前年の第69回まで)を2部構成で振り返る特番を放送。改元前日の30日には全5部の大型特番『ゆく時代くる時代〜平成最後の日スペシャル〜[189]を目玉に、ゴールデン・プライム枠には『NHKスペシャル』(20時台・22時台の2回)などが編成された。
  • 29日
  • 30日 - 5月1日未明 -【特番】平成最終日の30日夜から令和施行当日の5月1日未明にかけて、各局で特別番組を編成した。
    • 日本テレビ系
      • 【バラエティ】『ザ!世界仰天ニュース』は『ザ!世界仰天ニュース 平成最後の仰天ニュースは生放送4時間SP!』と題し4時間に拡大、21時40分 - 21時43分に一時中断を挟む2部構成の生放送を行った。なお同番組は『ゴールデンまなびウィーク』の一環として、ゲストに所ジョージが出演した(第1部…19時 - 21時40分・第2部…21時43分 - 23時)。
      • 【報道】23時からの『news zero』は放送時間を1日0時59分まで1時間後拡大し『news zero拡大版 有働由美子&櫻井翔「改元の瞬間」生中継SP〜zeroから考える新時代〜』と題し(第1部…23時 - 翌0時・第2部…翌0時 - 0時59分)、同番組でメインキャスターを担当する有働と、月曜日レギュラーキャスターの櫻井翔(嵐)がタッグを組み、改元の瞬間を全国各地から生中継した[193]
    • テレビ朝日系
    • TBS系
      • 【トーク】19時 - 20時57分に『生放送!平成最後の日』と題した2時間の特番を放送、総合司会を安住紳一郎(TBSアナウンサー)と古館伊知郎(フリーアナウンサー)が務めた[197]
      • 【報道】5月改編により、前日から23時開始となったばかりの『NEWS23』をこの日は1日0時25分まで29分後拡大して放送した。
    • テレビ東京系
      • 【バラエティ】『開運!なんでも鑑定団』は『開運!なんでも鑑定団 平成最後のお宝鑑定スペシャル』と題し3時間に拡大して放送(18時55分 -19時・19時 - 21時48分)。1994年の番組開始当初から2016年まで司会を務めた番組功労者の一人である石坂浩二(俳優)が約3年ぶりにスタジオに登場した[198]
      • 【報道】22時 - 5月1日1時に『池上彰の選挙ライブ』のフォーマットで『池上彰の改元ライブ 平成から令和…新時代を見に行く!』と題した3時間の報道特番を地上波・BSテレ東で同時放送。番組進行と解説を池上彰(ジャーナリスト)が務めるとともに、大江麻理子(テレビ東京キャスター)と相内優香(同局アナウンサー)の両名も進行を務めた[199]
    • 【報道・ドラマ】フジテレビ系では18時30分 - 1日0時55分に『FNN報道スペシャル 平成の大晦日 令和につなぐテレビ 知られざる皇室10の物語』と題した6時間25分の報道特番を生放送(第1部…18時30分 - 20時・第2部…20時 - 23時・第3部…23時 - 翌0時55分、日本テレビ系列とのクロスネット局2局ではいずれも第3部のみ非ネット)。総合司会はタモリが務め[200]、番組内企画として、上皇后美智子の生涯を描いたドラマ『プリンセス美智子さま物語 知られざる愛と苦悩の軌跡』を永作博美の主演で放送した[201]
    • 【音楽】NHK BSプレミアムではこの日、NHK総合で3月20日に放送した桑田佳祐の音楽特番(上述)の特別版として『桑田佳祐 大衆音楽史「ひとり紅白歌合戦」〜昭和・平成、そして新たな時代へ〜 平成フィナーレSP』を、総合テレビ未放送の新映像も追加の上1時間30分に拡大して放送した(21時 - 22時30分)[202]

5月[編集]

  • 1日
    • 【報道・情報・気象】日本テレビのお天気キャラクター「そらジロー」が、同局系『Oha!4 NEWS LIVE』(日テレNEWS24制作)のこの日の放送からバーチャル化して登場[203]
    • 【お笑い・バラエティ・特番】TBS系では令和施行初日のこの日、19時よりダウンタウン松本人志浜田雅功)司会のお笑いバラエティ特番を『〜令和初日お笑い祭〜大復活!リンカーン×ドリーム東西ネタSP』と題し、21時を境とした2部構成・合計4時間弱に亘って編成。まず前半(19時 - 21時)には元日の恒例としておなじみの『ドリーム東西ネタ合戦』を、続く後半(21時 - 22時57分)は平成時代に放送されたバラエティ番組『リンカーン』(2005年 - 2013年)の復活版として『リンカーン復活SP』をそれぞれ放送した[204]。『ドリーム東西ネタ合戦』を元日以外で放送されたのは初、『リンカーン』の復活特番の放送は今回で6回目(過去5回はすべて同じコーナー)。
  • 3日 - 【情報】日本テレビ系『ZIP!』ではこの月から新たに金曜日の月替わりパーソナリティ枠を新設。毎月1名が各月、金曜日メインパーソナリティの吉田沙保里とのコンビで番組の顔を務める。5月はDAIGO(ミュージシャン〈BREAKERZメンバー〉、タレント)が務めた[205]
  • 4日(3日深夜) - 【トーク】日本テレビ系『プラチナイト』枠で新設の土曜未明(金曜深夜)に放送の「金曜版」(土曜0時30分 - 0時59分)の新番組として、中居正広の司会による"一風変わった価値観"を持つ現代の日本人男性を対象にしたトーク番組『新・日本男児と中居』を放送開始[206]
  • 6日 - 【特番・兵庫県サンテレビは、1日に開局50周年に到達したことを受け、この日3部構成[注 29]による開局50周年記念特別番組『SUNキュー!!50年 そして未来へ』(総合司会:浅越ゴエ、スタジオアシスタント:影谷かおり榎木麻衣両アナウンサー)を10時55分 - 18時、神宮球場で行われたヤクルト×阪神のナイトゲームを『開局50周年記念中継 サンテレビボックス席』として18時からそれぞれ放送した。
  • 8日 - 【バラエティ】テレビ東京系水曜20時枠(19時54分 - 21時)にて、長嶋一茂・石原良純のコンビ冠バラエティ『一茂&良純の自由すぎるTV』を放送開始[167](初回は18時55分からの2時間SP)。
  • 10日 - 【BPO・長野県長野放送(NBS、フジテレビ系)で3月21日に放送した特別番組『働き方改革から始まる未来』が、放送内容がCMと識別できないものだったとして、BPOの放送倫理検証委員会はこの日、同番組の審議入りを決定した[208][209]
  • 11日12日 - 【スポーツ】TBS系にて、横浜国際総合競技場にて両日行われた、リレー種目の国際競技会『世界リレー2019横浜』を両日に亘ってゴールデンタイム枠にて生中継した[210]
  • 12日 - 14日 - 【報道・不祥事・近畿広域圏】読売テレビは12日、2日前の10日に放送された『かんさい情報ネットten.』内のコーナー「迷ってナンボ!」で、性別を質問したりするなど個人のプライバシーに関して不適切な取材を行っていたとして謝罪。同コーナーを巡っては番組コメンテーターを務める若一光司(作家)がコーナー終了後に批判した他、インターネット上でも批判にさらされていた[211]。その後翌13日の番組冒頭でメインキャスターを務める中谷しのぶ(同局アナウンサー)らが謝罪。コーナーの当面休止も発表された[212]。さらに14日には同コーナーに出演していたお笑いコンビ・藤崎マーケットの二人がそれぞれ互いのTwitter上で「本当に申し訳ございませんでした」と謝罪[213]。なおBPOの放送倫理検証委員会が6月14日に今回の事象について審議入りしたことを同日、同局が発表した[214]
  • 16日 - 【バラエティ・教養】テレビ大阪制作・テレビ東京系『二代目 和風総本家』の司会者として、同番組ナレーションの前田吟(俳優)がこの日の放送から就任[215]
  • 19日 - 【スポーツ】この日、現地時間の18日夜にイギリスの旗 イギリスグラスゴーで開催されたプロボクシング・WBSSバンタム級トーナメント準決勝、井上尚弥大橋ボクシングジム所属)対エマヌエル・ロドリゲスプエルトリコ)戦の模様を、WOWOWプライムでは日本時間19日4時30分より生中継を実施[216]。なお、地上波のフジテレビ系ではこの試合を21時より録画中継した[217]
  • 26日 - 【紀行・バラエティ】テレビ東京系『モヤモヤさまぁ〜ず2』のアシスタントを務めた福田典子(テレビ東京アナウンサー、2016年10月より在任)が、この日の放送で同番組を退いた[218][219]
  • 28日 - 【報道・編成】この日朝、神奈川県川崎市多摩区登戸にて通り魔殺傷事件が発生。これを受け、NHK総合と民放各局ではニュース・情報番組にて第一報を伝え、各局の情報番組の内容を大幅に変更して事件を報道したほか、一部の局では報道特別番組を編成して伝えた[220]
    • NHK総合ではこの日『あさイチ』を中断しニュースを放送、その後もニュース枠を順次、拡大して伝えた[注 30]
    • テレビ朝日系ではこの日『羽鳥慎一モーニングショー拡大SP』(通常放送とは別枠)・『大下容子ワイド!スクランブル・拡大』(通常放送とは別枠)を9時55分 - 10時25分・12時 - 12時30分にそれぞれ放送し、同日放送予定番組の一部[注 31]の休止対応をとった[221][222]
    • TBSでは9時55分からの『おびゴハン!』(関東ローカル)を休止して報道特別番組を放送した[220]
    • フジテレビ系ではこの日『ノンストップ!』(一部地域を除く)の内容を大幅変更した[220]ほか、夕方ニュース『Live News it!』の拡大版として15時50分より報道特別番組を放送した(一部地域でもネット)[223]
  • 31日 - 【報道】TBS系『NEWS23』は、この日の「金曜版」の放送(終了時刻は6月1日0時15分)でキャスターの雨宮塔子(フリーアナウンサー、2016年7月より登板)、駒田健吾宇内梨沙(共にTBSテレビアナウンサー)が降板した[224][225]

6月[編集]

7月[編集]

  • 1日
    • テレビ朝日系
      • 【トーク・追悼】同日の『徹子の部屋』は、高島忠夫(俳優、司会者)が6月26日に他界(享年88)したことを受け、高島の緊急追悼特集を放送した[255]。なお、当初予定の岩下志麻(女優)のゲスト回は4周遅れで29日に放送[256]
      • 【バラエティ】「ネオバラエティ」月曜日枠は前週までの『陸海空 こんなところでヤバいバル』に代わる新番組として、スター発掘バラエティ『かみひとえ』を放送開始[注 40]。同番組では未来のスター発掘を目的とし、芸能人・素人問わず“かみひとえ”な特技を持つ人材を評価・採点していく。レギュラーMCはココリコ遠藤章造田中直樹)と博多華丸・大吉が務める。うち、ココリコにとっては、かつて同番組と同じ月曜日に放送された『ココリコA級伝説』(1999年4月 - 2000年3月)以来約19年ぶりの同枠での登板となる[257]
    • 【地域情報・静岡県】 テレビ静岡は、6月まで放送していた『てっぺん!』をリニューアルする形でこの週から月曜 - 金曜の16時45分 - 19時枠にて地域情報番組『ただいま!テレビ』を放送開始。同局社員(元アナウンサー)の菰田玲子が6年ぶりの現場復帰の形で番組メイン司会者に就く[258]
  • 1日 - 14日 - 【スポーツ】NHK総合とWOWOWにて、テニスの国際大会『ウィンブルドン2019』を連日生中継。
  • 3日 - 【音楽】 BS朝日・BS朝日4K『日本の名曲 世界の名曲 人生、歌がある』のこの日放送の3時間スペシャルから、二代目司会者として布施明(歌手)が登場。本来は4月3日放送分より就任する予定だったが、3月に声帯ポリープを患ったことにより出演を見合わせていた[259]。→4月3日の出来事参照
  • 4日(3日深夜) - 【バラエティ】テレビ朝日にて、6月まで「ネオバラエティ」月曜日枠で放送していた『陸海空 こんなところでヤバいバル』を関東ローカル枠の木曜未明(水曜深夜)1時59分 - 2時29分枠に移動し、トークバラエティ『ヤバい話のHowMuch?〜ヤバい法律相談〜』と改題・リニューアルして装いも新たに放送開始。これにより、2017年4月に『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』として開始したシリーズから、2年3か月タイトルとして使用された『陸海空』の名称が消滅した。
  • 5日
    • 【バラエティ・BPO】BPOの放送倫理検証委員会は、「週刊文春」が祭り企画でのやらせ疑惑を報じ、1月11日に審議入りした日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』について、「放送倫理違反があったと言わざるを得ない」との認定に至ったことを発表した。これを受けて同局は番組公式サイトで「今回の判断を真摯に受け止め、今後の番組制作に生かしていきます」とコメントした[260]。→1月11日の出来事参照
    • 【クイズ・追悼】フジテレビ系にてこの日『クイズ!ドレミファドン!SP〜話題のドラマ出演者がイントロに挑戦!!〜』を放送(19時 - 21時55分、一部地域は20時飛び乗り、または21時49分まで)。番組初代司会者であり、6月26日に逝去した高島忠夫(享年88)の追悼の旨をエンディングでテロップ表示した[注 41]ほか、一部地域を除いて、高島司会時代のレギュラー放送(1976年 - 1988年)の名場面集を特別に放送した。
  • 6日
    • TBS系
      • 【報道・情報】 毎週土曜朝5時30分 - 7時枠にて新報道・情報番組『まるっと!サタデー』を放送開始(ただし、一部系列局では6時45分以降のみネットワークセールス枠のため、同時刻から飛び乗り)。メインキャスターには駒田健吾田村真子(いずれもTBSテレビアナウンサー)、サブキャスターとして樺島彩(フリーアナウンサー)、気象情報には増田雅昭(気象予報士)をそれぞれ起用[251]
      • 【スポーツ・トーク】 TBS系毎週土曜朝7時 - 7時30分に2020年東京五輪パラリンピック関連番組としてトップアスリートをゲストに招いてトークを展開する『東京VICTORY』を放送開始。MCはトーク番組初司会の安住紳一郎、アシスタントは山形純菜(いずれもTBSアナウンサー)が担当[261]。なお前述の通り、『アニメサタデー630』第1部(毎日放送制作、土曜6時30分 - 7時)および第2部(TBS制作、7時 - 7時30分)はともに6月29日放送分で終了となる。
    • 【音楽・特番】日本テレビ系にて、夏恒例の大型音楽特番『THE MUSIC DAY 2019 〜時代〜』を放送(13時30分 - 15時〈Part1〉・15時 - 16時30分〈Part2〉・16時50分 - 19時〈Part3〉・19時 - 22時54分〈Part4〉。Part2とPart3の幕間の16時30分 - 16時50分はニュース放送のため一時中断)。7回目の放送となる今回のテーマは「時代」で、司会は7年連続で櫻井翔(嵐)が務めた[262]
  • 12日13日 - 【スポーツ】テレビ朝日系にて、夏恒例のプロ野球オールスター戦マイナビオールスターゲーム2019』(12日:東京ドーム、13日:阪神甲子園球場)を両日とも生中継[263](BS朝日・BS朝日4Kおよびテレ朝チャンネル2ホームランダービーを放送したほか、地上波放送終了後にBS朝日・BS朝日4Kでリレー中継を実施した)。
  • 13日 - 28日 - 【スポーツ】テレビ朝日系、BS朝日・BS朝日4Kにて、水泳の世界選手権大会である『世界水泳 韓国・光州2019』(大韓民国の旗 韓国光州広域市にて開催)を連日中継放送。目玉である競泳21日から28日まで地上波で8夜連続放送[264]するほか、アーティスティックスイミングは13日から20日までBS朝日・BS朝日 4Kにて8日間にわたり放送[265]
  • 13日 - 14日 - 【音楽・特番】TBS系にて、夏恒例の大型音楽特番『音楽の日2019』を生放送(13日14時 - 19時・19時 - 21時54分・23時45分 - 14日0時45分・14日0時45分 - 5時、途中別の4番組挿入での中断あり)。第1回から司会を務めている中居正広と安住紳一郎(TBSアナウンサー)のコンビが9年連続で担当、今回のテーマは「」。主な企画として、出演アーティストが汗にまつわる企画に挑戦するほか、中島みゆきの名曲「時代」をTBS系番組の出演者らによる合唱を実施、合唱の指揮をビートたけしが務めた[266][267]
  • 19日
  • 20日
    • 【アニメ】毎日放送制作・TBS系テレビアニメ『スーパーアニメイズム炎炎ノ消防隊』はこの日未明(19日深夜)に放送予定だった第3話について「過日発生した火災を彷彿させる内容がある」として、系列キー局のTBSおよび公式サイトが当日の地上波[271]および配信サイトでの放送を見送ると発表[272]。また第4話以降については公式サイトで改めて告知するとした[272]
    • 【紀行・バラエティ】テレビ東京系『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』はこの日、18時30分より2時間30分の拡大SP[注 42]として放送[注 43]。ゲストに中居正広が登場し、山形県を舞台にバイク旅を展開した。なお、中居がテレビ東京の番組に出演するのはSMAP時代にレギュラー出演していた『愛ラブSMAP!』(1991年 - 1996年)以来約23年ぶりとなった[273][注 44]
  • 21日 - 22日 - 【報道・選挙第25回参議院議員通常選挙(4日公示)投開票日の21日夜から22日午前にかけて、NHK総合と民放各局で選挙特別番組を放送した。
  • 22日 - 【情報・倫理問題】一連の闇営業問題に関わったとされる吉本興業所属タレントの宮迫博之雨上がり決死隊、19日付で契約解除[注 45])と田村亮ロンドンブーツ1号2号、謹慎中。以下「亮」と記す)の両名が20日に共同で開いた謝罪会見および、この日午後に行われた同社社長の岡本昭彦の記者会見のため、民放各局のワイドショー番組ではそれらに関する特集を編成した。
    • 日本テレビ系『スッキリ』では、宮迫と亮の会見に関する特集にて、同番組司会であり、同じく所属タレントである加藤浩次が吉本を痛烈批判。同社の取締役ら経営陣の一新を求め「経営陣が変わらないなら僕は会社を辞める」と、退社も覚悟の上で訴え、激しい怒りを露わにした[275][276]。また同じく司会陣の一人であり所属タレントである近藤春菜ハリセンボン)も涙ながらに訴えた[277]
    • テレビ朝日系『大下容子ワイド!スクランブル』はこの日、第2部(12時50分 - )の放送時間を拡大し15時34分まで放送して岡本の会見の模様を伝えた[注 46]。日本テレビ系『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ制作)、TBSほか『ゴゴスマ -GO GO!Smile!-』(CBCテレビ制作)、フジテレビ系『直撃LIVE グッディ!』、毎日放送ほか『ちちんぷいぷい』でも予定内容を変更し、岡本の会見に時間を割いて伝えた。
  • 24日 - 【オリンピック2020年東京オリンピック開幕まであと1年となったこの日、NHK総合・民放各局の生放送番組などでオリンピック関連の特集・中継企画を実施。
    • 24日・8月28日(予定) -【特番】NHK総合にて、ジャニーズ事務所所属のグループ・がナビゲーターを務めるオリンピック・パラリンピック特集番組『2020スタジアム』を24日と、パラリンピック開幕1年前となる8月28日の2回に亘って放送(19時30分 - 20時42分)[278][279]
  • 27日 - 【特番】この日、東京都一級河川の隅田川流域(台東区墨田区)で開催される『第42回隅田川花火大会』を、テレビ東京にて当日18時30分 - 20時54分まで生中継[注 47]。本年度の中継は総合司会として高橋英樹(俳優)と角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)(同)が務めた[280]

8月[編集]

9月[編集]

  • 1日 - 【開局・特番】BS日テレ 4Kがこの日正午より放送開始。BS日テレでは4K開局記念として、アイドルグループ・ももいろクローバーZがメインを務める生放送特番『BS日テレ 4K特番 スタートダッシュ!!ももクロ仕立て』(19時 - 20時54分)を放送予定。同特番では同グループと同局人気番組によるコラボレーション企画をおくる。また、4K本放送開始直前に事前SP『4K放送はじまるよ!ももクロがきてます?』(11時30分 - 12時5分)を放送、特別ゲストにMr.マリック奇術師)を迎え番組の見どころを紹介する[305]。同局ではこの他4K開局記念特番として、12時5分より、7月に横浜アリーナで開催された「和」をテーマにしたアイスショー氷艶hyoen2019 -月光かりの如く-』(宮本亜門演出、高橋大輔主演)、21時より、1988年に解散したロックバンド、BOØWYの伝説的ライブ・ドキュメント『BOØWY「1224-THE ORIGINAL」』、といった番組を放送する[306]
  • 9日 - 【音楽】NHKが演歌歌謡曲に限定した大型音楽イベント『演歌フェス2019』をこの日、渋谷NHKホールにて開催。同日にBS4Kにて5時間半にわたって生放送される[307]ほか、22日29日10月6日にBSプレミアムにて3夜連続で放送する予定。
  • 14日
    • 【スポーツ】フジテレビ系にて、この日より開幕するバレーボールの国際大会『FIVBワールドカップ 2019』を日本戦を中心に連日中継予定。なお毎大会、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループが担当することで知られる「スペシャルサポーター」には、ジャニーズWESTを起用[308]、同グループは大会のイメージソング『Big Shot!!』を歌唱する[309]。同大会の「スペシャルサポーター」に、デビュー後のアイドルグループ(いわゆる「デビュー組」)を起用するのは今回が初となる。
    • 【アニメ・特番】NHK BSプレミアムにて『発表!全○○大投票』シリーズの第3弾で、東映アニメーション制作のアニメ『プリキュアシリーズ[注 57]を特集する『発表!全プリキュア大投票』を放送予定(21時 - 23時30分・23時45分 - 翌0時45分)。なお、放送前月となる8月にはシリーズの歴史を振り返る特集番組『歴史秘話 プリキュアヒストリア』を放送する(BSプレミアム:10日・16日〈再放送〉、Eテレ:17日)[310]
  • 15日(予定) - 【スポーツ】この日開催される2020年東京五輪男女マラソン代表決定レース『グランドチャンピオンシップ』(MGC、東京明治神宮外苑発着)[311]を、男子大会をTBS系、女子大会をNHK総合でそれぞれ中継[312]。なお放送時間は今後決定される[注 58]
  • 20日 - 11月2日(予定) - 【スポーツ】『ラグビーワールドカップ2019』をNHK(総合・BS1)、日本テレビ系、BS日テレ・BS日テレ 4K、J SPORTSで連日放送予定。
  • 20日(予定) - 【ドラマ・単発枠】1984年10月に『金曜女のドラマスペシャル』として誕生、2015年4月からの『金曜プレミアム』へと続くフジテレビ系金曜夜の2時間枠が終了、35年の歴史に幕[313]
  • 23日(予定) - 【バラエティ】TBS系で、1997年から2008年まで放送されたアイドルグループ・V6が出演する『学校へ行こう!』の復刻版スペシャル『V6の愛なんだ2019』を20時から3時間にわたって放送予定。スペシャル版放送は2017年から3年連続となり、人気コーナーである「未成年の主張」も盛り込んだ内容となる[314][315]
  • 25日(予定) - 【バラエティ】 日本テレビ系深夜枠のAKB48グループ冠バラエティ番組『AKBINGO!』(水曜 0時59分 - 1時29分(火曜深夜24時59分 - 25時29分)、2008年10月 - )がこの月を以て終了、前身番組『AKB1じ59ふん!』→『AKB0じ59ふん!』時代から数えて11年に亘るAKB冠番組シリーズの歴史に幕[316]
  • 27日(予定)
    • 【報道】テレビ朝日系『報道ステーション』にて月 - 木曜のスポーツコーナー担当キャスター兼金曜キャスターを務めていた竹内由恵(テレビ朝日アナウンサー)が、自身の退職を理由としてこの日の放送を最後に番組を降板する[317]
    • 【情報・報道】フジテレビ系『情報プレゼンター とくダネ!』にて、1999年4月の番組開始から20年半サブキャスターを務めていた笠井信輔(フジテレビアナウンサー)が自身のフリーアナウンサー転向に伴いこの日をもって番組を卒業[318]
  • 27日 - 10月6日(予定) - 【スポーツ】カタールドーハにて行われる『世界陸上2019』をTBS系列で放送予定。メインキャスターは今大会も織田裕二(俳優)と中井美穂(フリーアナウンサー)が担当。織田&中井コンビは1997年アテネ大会から12大会連続となる[319]

10月[編集]

  • 4日(予定) - 【バラエティ】BS日テレ・BS日テレ 4Kにて、ももいろクローバーZの冠新番組『ももクロと行く!』(金曜23時 - 23時30分)を放送開始予定[305]
  • 20日(予定) - 【スペシャル】 フジテレビはこの日より20時00分 - 21時54分枠に2時間特番枠で、ドキュメンタリー、バラエティを中心とした『日曜THEリアル!』を新設する予定[320]
  • 月内(予定)
    • 【改編・アニメ・音楽・バラエティ】 テレビ朝日は秋季改編で、1986年10月24日の放送開始から33年の長きに亘り金曜20時枠で放送されていたタモリ司会の音楽番組『ミュージックステーション』(以下『Mステ』と記す)を1時間繰り下げて21時枠での放送とするほか、金曜19時枠で放送されていた『ドラえもん』および『クレヨンしんちゃん』のアニメ2本を土曜日の夕方枠(16時30分 - 17時30分)に移動[321]、これにより民放各局におけるゴールデンタイムのアニメ枠がすべて消滅する。なお、それらの移動に伴う跡地にはこれまで金曜21時枠で放送されていた『ザワつく!金曜日』を2時間繰り上げて移動する。また「ネオバラエティ」水曜枠で放送されていた『マツコ&有吉 かりそめ天国』をゴールデン帯に昇格の上『Mステ』が放送されていた20時枠に移動させる[322][注 59]
    • 【改編・トーク・バラエティ】TBS系木曜『テッペン!』枠で放送中の国分太一・渡辺直美司会のトークバラエティ番組『世界くらべてみたら』(2017年10月開始)がこの月からゴールデン帯に昇格すると同時に水曜20時枠に移動。なお現在水曜20時から21時枠で放送中の単独スペシャル枠である『水トク!』の10月以降の処遇は未定[323]
    • 【バラエティ】 フジテレビ系金曜21時枠で、これまで2回特番として放送された麒麟川島明がMCの『ウワサのお客さま』をレギュラーに昇格。またお笑いコンビ・サンドウィッチマンが新たにMC陣に加わる[313][324]

11月[編集]

12月[編集]

その他テレビに関する話題[編集]

年内[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

  • 7日 - 【訃報】アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国のプロレスラーで、日本プロレス全日本プロレスのリングで活躍し、日本ではタレントとして『金曜10時!うわさのチャンネル!!』(日本テレビ)に出演し、コマーシャルにも出演したザ・デストロイヤーがこの日逝去(88歳没)[365][366]
  • 11日
    • 【BPO】TBS系で2017年12月に放送された『新・情報7days ニュースキャスター 超豪華!芸能ニュースランキング2017決定版』の中で、俳優・細川茂樹パワハラを理由に事務所から契約解除されたと報じ、これに対して細川が名誉毀損としてBPOに訴えたことについて放送人権委員会は「放送倫理上問題がある」との判断を下した。ただし細川が主張していた名誉毀損についての判断は避けた。今回の決定についてTBSは「見解を真摯に受け止める」とのコメントを発表した[367]
    • 【訃報】元TBS[注 65]アナウンサーで、報道記者やテレビ・ラジオの演芸番組のディレクター・プロデューサーなどを務め、TBS退職後は演芸評論家として活動した川戸貞吉がこの日、直腸癌のため逝去(81歳没)[368]
  • 12日 - 【訃報】朝日放送テレビ制作・テレビ朝日系『新婚さんいらっしゃい!』の番組テーマ曲を手掛けた作曲家の大野正雄がこの日夕方、肺炎のため大阪府大阪狭山市内の病院で逝去(87歳没)[369]
  • 15日
    • 【結婚】フリーアナウンサーで元NHKアナウンサーの登坂淳一が、北海道在住の30歳代一般女性と9日に再婚していたことを所属事務所がこの日発表[370]
    • 【活動進退】NHKアナウンサーで2012年1月から育児休職中だった青山祐子がこの日付けで日本放送協会を退職していたことが18日に判明[371]
  • 18日
  • 25日 - 【訃報】NHK『きょうの料理』や『キユーピー3分クッキング(日本テレビ版)』などの料理番組にて講師として出演した料理研究家・家庭教育家の赤堀千恵美がこの日、肺炎のため逝去(82歳没)[374]
  • 26日
    • 【会見】テレビ朝日はこの日行った定例社長会見で、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が24日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』において「吉本(興業)のお偉いさんとテレ朝のお偉いさんがもめて(テレ朝を)出入禁止になった」と発言した[375]ことについて、編成担当で専務取締役(当時)の亀山慶二は「そのような認識はありませんし、吉本とテレ朝との間でもめたとの確認もできません」と松本の発言を真っ向から否定した[376][377]
    • 【活動進退】 テレビ金沢アナウンサーの馬場ももこがこの日、『テレビ金沢を退職し、4月からフリーアナウンサーとなる』ことを発表した[378]
    • 【訃報】グループサウンズのザ・テンプターズのボーカルでPYGを経て、ソロミュージシャンだけでなく俳優としても活躍した萩原健一が消化管間質腫瘍のため東京都内の病院で逝去(68歳没)。28日に所属事務所から公表された[379]
  • 27日 - 【訃報】元大洋(現・横浜DeNA)内野手、横浜・ ロッテ監督などを歴任し、野球評論家時代はTBSテレビ・ラジオの専属解説者として活躍した近藤昭仁がこの日未明、敗血症性ショックのため神奈川県内の病院で逝去(80歳没)[380]
  • 28日 - 【訃報】TBS系『不二家の時間』枠にて放送されたアニメ『怪物くん(TBS版)』で主役の「怪物太郎」、同じくTBS系にて1974年に放送されたアニメ『星の子チョビン』では主人公「チョビン」の声を務め、テレビではこのほか毎日放送制作・NET(現・テレビ朝日)系[注 66]明色お笑いゲーム合戦』(1971年 - 1973年)での司会、ラジオでは野沢那智(声優・演出家、2010年没)とのコンビで知られるなど、各方面で幅広く活躍した声優の白石冬美がこの日東京都内の自宅で意識不明の状態で発見され病院に運ばれたが、虚血性心不全のため逝去(82歳没)[381][382]
  • 29日 - 【活動進退】NHKアナウンサーの雨宮萌果(2011年入職)が、本年1月に篠山輝信(タレント)と婚姻したことにより、当面の間主婦業に専念することを理由としてこの日付で8年間奉職したNHKを退職[383]
  • 31日
    • 【活動進退・東京キー局】
      • TBSアナウンサーの宇垣美里(2014年入社)[384]とテレビ朝日アナウンサーの宇賀なつみ(2009年入社)[385]がこの日をもって退社。宇垣は芸能事務所・オスカープロモーションに所属しフリーアナウンサー・タレントなどとして活動[386]、宇賀はフリーアナウンサーとして活動する予定。
      • 1971年のフジテレビ入社以来、48年間にわたりアナウンサーとして活躍した須田哲夫がこの日を以て同社を退職。以後もフリーアナウンサーとして活動する予定[387]
    • 【活動進退・神奈川県テレビ神奈川(tvk)報道局報道部副部長・制作推進室次長でアナウンス部長も務めた三崎幸恵(1996年入社)が、この日を以て23年間在籍した同社を退職した[388]
    • 【活動進退・静岡県]】静岡朝日テレビ(あさひテレビ、テレビ朝日系)アナウンサーの村田智啓(2011年入社)ならびに堺瞳(2016年に西日本放送より移籍)が揃ってこの日を以て同社を退職。村田は第二の人生へ向けて転職を志望。堺は2018年に静岡朝日テレビ報道記者と結婚し、本年夏頃に第1子出産予定であり、今後は静岡県を中心にフリーアナウンサーとして活動する意向という[389]
    • 【活動進退・広島県中国放送(RCC、TBS系)アナウンサーの泉水はる佳(2010年入社)が本年2月に結婚したことにより、この日を以て同社を退職。退職後は放送界から引退することを表明している[390]
    • 【活動進退・大阪府】テレビ大阪(テレビ東京系)アナウンサーの千年屋俊幸(1982年同局開局時の新卒第1期生アナウンサー)がこの日をもって定年退職。以後もフリーアナウンサーとして同局『やさしいニュース』の月曜・火曜キャスターを引き続き担当する[391]
    • 【経営】株式会社アイピーシー・ワールド1995年設立)が運営するCS放送チャンネル「TVグローボ・インターナショナルチャンネル」(スカパー!プレミアムサービスCh.514)がこの日の放送をもって廃局。放送事業から撤退。

4月[編集]

福島テレビ(FTV)新社屋
TVQ九州放送の「テレQ」ロゴ
  • 1日
  • 5日 - 【活動進退】 テレビ朝日アナウンサーの小川彩佳(2007年入社)が、この日付にてテレビ朝日を退職[396]。→2月8日の出来事も参照
  • 8日 - 【訃報】白衣姿で黒板やホワイトボードなどを使った「お色気医療漫談」でテレビの演芸番組で活躍し、他にもテレビドラマや映画などタレント・俳優としても活躍した漫談家のケーシー高峰がこの日午後、肺気腫のため福島県いわき市内の病院で逝去(85歳没)[397]
  • 9日 - 【その他】NHKは、毎年大晦日恒例の『NHK紅白歌合戦』について、2021年は通常会場として使用しているNHKホールが2021年3月から約1年3か月間、.耐震補強および設備更新などの改修工事により閉鎖することに伴い、東京国際フォーラムに場所を移して行うことを発表。紅白歌合戦がNHKホール以外の場所で行われるのは1972年の東京宝塚劇場以来49年ぶり[398]
  • 11日 - 【訃報】1971年から日本テレビ系で放送が開始されたテレビアニメ『ルパン三世[注 69]の原作者として知られる漫画家のモンキー・パンチが、この日肺炎のため逝去(81歳没)[399]
  • 16日
    • 【結婚】日本BS放送(BS11)アナウンサーの八木菜緒が元陸上選手の柏原竜二とこの日入籍したことを自身のTwitterおよび柏原のブログを通じて発表[400]
    • 【訃報】1973年 - 1975年放送のNHK連続人形劇『新八犬伝』(NHK総合)の犬山道節役を始め、数々のテレビアニメ作品や外国映画のアテレコ(吹き替え)を担当、またドキュメンタリー番組のナレーションなど多方面に亘る活動をしてきた声優・俳優の川久保潔がこの日、肺がんのため逝去(89歳没)[401]
  • 17日 - 【訃報】 1973年から1976年に萬屋錦之介主演・日本テレビ系で放送され、以後何度も時代劇として制作・放送された漫画『子連れ狼』の原作や、1974年から1975年にフジテレビで放送された特撮ドラマ『電人ザボーガー』の原案などを手がけ、また自身の趣味でもあったゴルフで自ら司会を務めたレッスン番組『小池一夫の至美ゴルフ』(TBSテレビ)でも知られた著作家(漫画原作・小説・作詞など)の小池一夫(旧筆名:小池一雄)がこの日、肺炎のため逝去(82歳没)[402]
  • 26日 - 【賞】放送批評懇談会特定非営利活動法人)は、テレビ・ラジオなどの放送番組を対象とした『ギャラクシー賞』(1963年創設)の第56回入賞作品および個人賞などをこの日発表した[403]
  • 29日 - 5月5日 - 【キャンペーン】 日本テレビは、ゴールデンウィーク中のコーポレートキャンペーンとして、『ゴールデンまなびウィーク』を2018年に続いて実施。本年は新元号への改元と重なることからテーマを「新しい世界を、まなぶ。」として各番組とのコラボレーションも行った。本キャンペーンの「塾長」所ジョージ(タレント)が前年に続いて務め、「塾生」として中村倫也(俳優)、桝太一・水卜麻美(共に日本テレビアナウンサー)が起用された[404]
  • 30日 - 【活動進退】 読売テレビで報道記者として活動し、NNNロサンゼルス支局長などを務め、2015年から同局報道局解説委員長を務めた春川正明(1985年入社)が、2019年5月1日付でプロ野球読売ジャイアンツ編成本部次長兼国際部部長に就任するのに伴い、この日を以て34年間勤務した同社を退職[405][406]

5月[編集]

  • 4日 - 【訃報・宮崎県】宮崎県を中心にして活動していたローカルタレントで、『UMKスーパーニュース』(テレビ宮崎)にてスポーツコーナーキャスターを担当していたこともあるs@ko(本名:迫田訓光)がこの日逝去(44歳没)[407]
  • 10日 - 【結婚】 テレビ朝日広報部はこの日、同社アナウンサーの竹内由恵(2008年入社)が、2019年3月末に一般人男性と結婚していたことを明らかにした[408][409]
  • 23日 - 【不祥事・福井県】福井放送(FBC、日本テレビ系・テレビ朝日系クロスネット局)の現在非常勤取締役最高顧問で元会長・社長だった87歳の男が、前日の22日夕方に福井市内で女性会社員の運転する車と衝突事故を起こし、女性にケガを負わせてそのまま逃げたとしてひき逃げの疑いで福井県警察福井警察署に逮捕。調べに対して容疑を否認しているが、同局は「報道機関として誠に遺憾。事実関係を調査の上厳正に対処する」とコメント[410][411]。その後5月27日に自ら非常勤取締役最高顧問を辞任した[412]
  • 29日 - 【不祥事】NHKは、2018年11月19日に国際放送・NHK Worldにて放送したドキュメンタリー番組『Inside Lens』(NHKエンタープライズ制作)の中でレンタルサービス会社を紹介した際に、番組中でレンタルサービス会社に依頼する人物として出演した者が当該会社のスタッフであったことを発表。これを受けてNHKは今後同種事案の再発防止に務めると共にNHKエンタープライズに対して「何らかの責任を取らせる」方針を検討中であることを明らかにした[413]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

読売テレビ新社屋
  • 1日(予定)
    • 【開局】BSデジタル4K・8K放送BS日テレ 4Kが、この日正午から本放送開始。前年12月に放送開始したNHK BS4Kや他のキー局系BS局などから9か月遅れる形でようやく開局を迎える[注 74]。なお、同局PR大使を務めるアイドルグループ・ももいろクローバーZ(→8月3日の出来事も参照)がメインを務める生放送特番[305]をはじめとした多彩な開局記念特番を予定(→「テレビ番組関係の出来事・9月1日」も参照)。
    • 【新社屋・準キー局】 読売テレビ大阪府大阪市中央区城見1丁目(旧シアターBRAVA!跡地を含む)に建設していた新社屋(3代目)へ移転し放送を開始する予定[489][490]。建物は1月31日に完成し引き渡しを受け、2月4日に竣工式を行った[490]
  • 30日(予定) - いずれも【活動進退・東京キー局】
    • テレビ朝日アナウンサーの竹内由恵(2008年入社)は、『3月に結婚した夫(医師)の仕事の都合で東京から離れることになり、アナウンサーの仕事との両立が難しくなった』として、この日付で入社以来11年間在職した同社を退職する[317]
    • フジテレビアナウンサーの笠井信輔(1987年入社)がこの日をもって退社。同系『情報プレゼンター とくダネ!』のメインキャスターを務める小倉智昭と同じ事務所「オールラウンド」所属のフリーアナウンサーに転身[318][491]

11月[編集]

周年[編集]

番組[編集]

周年 番組(主管局)
1 25 胸いっぱいサミット!関西テレビ[注 75]
2 15 プリキュアシリーズ朝日放送テレビ[注 76]
3 40 ズームイン!!シリーズ日本テレビ[注 77]
10 みいつけた!NHK Eテレ
すイエんサー(NHK Eテレ)
S☆1TBS
ひるおび!(TBS)
4 45 おかずのクッキングテレビ朝日
40 ドラえもん(テレビ朝日)
おはよう朝日です(朝日放送テレビ)[493]
皇室ご一家フジテレビ
30 NHKスペシャルNHK総合
渡辺篤史の建もの探訪(テレビ朝日)
25 ぐるぐるナインティナイン(日本テレビ)[494]
開運!なんでも鑑定団テレビ東京
めざましテレビ(フジテレビ)
20 土曜スタジオパーク(NHK総合)
ロンドンハーツ(テレビ朝日)[注 78]
情報プレゼンター とくダネ!(フジテレビ)[495]
15 天才!志村どうぶつ園(日本テレビ)
報道ステーション(テレビ朝日)
10 歴史秘話ヒストリアNHK大阪放送局 / NHK総合)
満天☆青空レストラン(日本テレビ)
スクール革命!(日本テレビ)
火曜サプライズ(日本テレビ)[注 79]
BeauTV〜VoCE(テレビ朝日)
A-Studio(TBS)
たけしのニッポンのミカタ!(テレビ東京)
BSフジLIVE プライムニュースBSフジ
華丸・大吉のなんしようと?テレビ西日本
ぐんま一番群馬テレビ
5 50 サンテレビボックス席サンテレビ
7 50 ワールドプロレスリング(テレビ朝日)
30 ビートたけしのTVタックル(テレビ朝日)
8 55 ミュージックフェア(フジテレビ)
50 思い出のメロディー(NHK総合)
10 60 おかあさんといっしょ(NHK Eテレ)[注 80]
皇室アルバム毎日放送
50 サザエさん(フジテレビ)[496]
30 所さんの目がテン!(日本テレビ)[497]
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(日本テレビ)
NEWS23(TBS)[注 81]
20 科捜研の女(テレビ朝日)
ONE PIECE(フジテレビ)
ちちんぷいぷい(毎日放送)
15 世界一受けたい授業(日本テレビ)
白黒アンジャッシュ千葉テレビ放送
10 ブラタモリ(NHK総合)[注 82]
世界の街道をゆく(テレビ朝日)
ホンマでっか!?TV(フジテレビ)
11 35 カラオケ1ばんテレビ埼玉
12 60 輝く!日本レコード大賞(TBS)
40 欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞(日本テレビ)[注 83]
15 人志松本のすべらない話(フジテレビ)[498]

開局・放送開始[編集]

デジタルテレビジョン放送局の開局は2003年12月1日以降であるため、前身のアナログテレビジョン放送からの通算。

周年 放送局
1 60 NHK教育テレビジョン(Eテレ)東京
長崎放送
2 60 テレビ朝日[注 84]
3 65 NHK総合テレビジョン大阪名古屋
60 フジテレビジョン毎日放送(MBSテレビ)
九州朝日放送日本海テレビジョン放送
NHK総合(青森鳥取徳島
50 NHK総合、NHK Eテレ(高松佐賀
4 60 札幌テレビ放送東北放送北日本放送中国放送
四国放送高知放送熊本放送南日本放送
NHK総合(福島)、NHK教育(大阪)
55 テレビ東京[注 85]
50 長野放送富山テレビ放送石川テレビ放送中京テレビ放送
京都放送(KBS京都テレビ)瀬戸内海放送福岡放送サガテレビ
テレビ長崎テレビ熊本鹿児島テレビ放送
40 テレビ埼玉
25 鹿児島讀賣テレビ
20 とちぎテレビ
5 50 サンテレビジョン
6 60 NHK総合(山口
30 NHK BS1
7 40 静岡第一テレビ
8 60 NHK総合(福井大分
9 60 IBC岩手放送
NHK総合(甲府
10 60 青森放送山口放送大分放送
NHK総合(松江
50 秋田テレビ福井テレビジョン放送
30 テレビ北海道テレビユー山形熊本朝日放送
11 60 沖縄テレビ放送
12 60 NHK総合(山形秋田帯広釧路
山陰放送山梨放送
50 青森テレビテレビ岩手三重テレビ放送テレビ愛媛[注 86]

番組開始・開局以外[編集]

キリ番・記念回[編集]

帯番組[編集]

レギュラー番組[編集]

不定期・特別番組[編集]

視聴率[編集]

15分以上の番組(パート)のみ挙げる。視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム。その他地域別の視聴率はその他テレビに関する話題に。

ニュース・報道番組[編集]

順位 視聴率 放送日 番組名 放送局
1 30.7% 1月26日
19:00 - 19:30
NHKニュース7 / 他[503] NHK総合
2 28.5% 1月26日
18:45 - 19:00
ニュース645 / 他[503]
3 20.9% 1月26日
20:45 - 21:00
ニュース・気象情報[503]

スポーツ[編集]

順位 視聴率 放送日 番組名 放送局
1 32.3% 1月26日
19:30 - 20:45
全豪オープンテニス2019
女子シングルス決勝・大坂なおみ×ペトラ・クビトバ・第2部[503]
NHK総合
2 32.1% 1月3日
7:50 - 14:18
★SAPPORO新春スポーツスペシャル
第95回東京箱根間往復大学駅伝競走・復路[504]
日本テレビ
3 30.7% 1月2日
7:50 - 14:05
★SAPPORO新春スポーツスペシャル
第95回東京箱根間往復大学駅伝競走・往路[504]
4 26.4% 1月26日
18:05 - 18:45
全豪オープンテニス2019
女子シングルス決勝・大坂なおみ×ペトラ・クビトバ・第1部[503]
NHK総合
5 26.3% 5月26日
17:00 - 18:00
大相撲夏場所・千秋楽[505]
6 23.2% 1月26日
17:02[注 91] - 18:00
大相撲初場所14日目 / 他[503]
7 21.4% 2月1日
22:55 - 翌1:00
サッカーAFCアジアカップ2019・決勝
日本×カタール[506]
テレビ朝日

ドラマ・映画[編集]

順位 視聴率 放送日 番組名 放送局
1 23.6% 4月17日
8:00 - 8:15
連続テレビ小説 なつぞら(#3-15) NHK総合
2 22.8% 3月23日
8:00 - 8:15
連続テレビ小説 まんぷく(#25-145)

バラエティ・歌番組[編集]

順位 視聴率 放送日 番組名 放送局
1 20.7% 6月23日
19:58 - 20:54
ポツンと一軒家[507][508][509] テレビ朝日
6月30日
19:58 - 20:54
8月18日
19:58 - 20:54
4 20.5% 1月27日
19:58 - 20:54
世界の果てまでイッテQ![510] 日本テレビ

主な放送番組[編集]

受賞[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 日曜劇場グッドワイフ』、火曜ドラマ初めて恋をした日に読む話』、金曜ドラマメゾン・ド・ポリス』。
  2. ^ 坂上&指原のつぶれない店』『この差って何ですか?』『東大王』『世界くらべてみたら』『炎の体育会TV』『世界・ふしぎ発見!』の6番組。
  3. ^ 『アナと雪の女王』はフジテレビ系で2017年3月4日に『土曜プレミアム』で地上波初放送されている。
  4. ^ ただし『みんなのKEIBA』通常ネット局のうち岩手めんこいテレビ秋田テレビさくらんぼテレビ山形県)・沖縄テレビは非ネット。
  5. ^ 一部地域は20時54分まで。
  6. ^ なお生野陽子はまだ産前産後休業に入っておらず、土曜・日曜地上波の『プライムニュース イブニング』には出演している。
  7. ^ 後番組は、サイエンスバラエティ番組『でんじろうのTHE実験』(20時枠、2月3日 - )と『アオハル (青春) TV』(21時枠、1月27日 - 8月18日)と、枠分割による2番組を放送開始している[24]
  8. ^ フジテレビほか大半の局で放送の『坂上どうぶつ王国』の差し替え番組。
  9. ^ フジテレビが関東広域圏での放映権を有していなかったため、本年2月2日までの間、圏内の独立局の一部(TOKYO MX〈MX2…093ch・SD画質〉、テレビ埼玉)で各局遅れネットを実施していた。両独立局ともフジテレビでのネット一旦終了後の同月23日より、打ち切り直前の放送日時(・チャンネル)でネット再開。
  10. ^ フジテレビほか大半の局で放送の『潜在能力テスト』の差し替え番組。
  11. ^ フジテレビが関東広域圏での放映権を有していなかったため、本年2月9・16日に、圏内の独立局の一部であるTOKYO MX(MX2…093ch・SD画質)で遅れネットを実施していた。
  12. ^ 地域限定スポンサードネット番組。
  13. ^ 一部地域では19時6分飛び乗り。
  14. ^ 系列外ネットの2局は山梨放送(YBS)・福井放送(FBC)。
  15. ^ 下平の夫であるプロ野球選手の長野久義讀賣巨人軍から広島東洋カープへ移籍したため、東京広島を往来する生活となることによる。
  16. ^ 番組出演当初はスタジオ進行担当であり、コーナーリポーター兼務になったのは2016年3月5日放送からである。
  17. ^ 前夜に『マツコ会議』が15分押しとなる通常放送とは別枠の69分SPを放送するため、新加入初日は日曜になってからの放送となる。
  18. ^ 前夜に『おしゃれイズム』が通常より30分後拡大となる「春の1HSP」を放送するため、新加入初日は月曜になってからの放送となる。
  19. ^ 2017年4月から担当しているニュースコーナーは引き続き担当し司会と兼務する。
  20. ^ 歴代お天気キャスターの担当期間としては最長を更新。
  21. ^ 一部地域では22時15分飛び乗り。
  22. ^ 新元号発表の時間がずれたため、後続番組の冒頭を本番組の続きに充当した(番組の枠切りには変更がかからなかった)。
  23. ^ 朝日放送テレビは1959年の開局(当時はテレビ・ラジオ兼営局の朝日放送)以来、1975年3月31日まで東京放送(現在のTBSテレビ)を中心とするJNN系列局であった。
  24. ^ 初日は未明(0時 - 0時45分、前夜に改編期特番『HEY!HEY!NEO!』(1日23時 - 2日0時)を放送するため通常より20分押しの「月曜版」)と深夜(通常編成の「火曜版」)の2回放送。
  25. ^ 布施は1973年にフジテレビにて放送されていた『歌う夢のデイト→二人のジョッキー』の司会を務めた経験がある。
  26. ^ 21時開始予定がプロ野球中継ロッテ×ソフトバンク』延長のため繰り下げ。
  27. ^ ちなみにこの日は「相方やさしい芸人」の回であった。
  28. ^ 当初予定の『名探偵コナン 天空の難破船』から変更。なお、翌26日は『名探偵コナン ゼロの執行人』は予定通りに放送。
  29. ^ 第1部:『サンテレビゴルフ番組No.1決定戦』(11時 - 12時30分、『原田伸郎のめざせパーゴルフIII』『真弓&勝成のExpert GOLF』『中西清起・小林佳則の熱血!ゴルフ塾!!』『EASY GOLF』の出演者代表による対抗戦として事前に収録、司会:谷口英明アナウンサー、アシスタント:徳原恵梨)[207]、第2部:『SUNキュー!!50年 ワッショイ!ひょうごLOVERS』(12時30分 - 17時、生放送、スペシャルゲスト:よゐこ)、第3部:『おっ!サン的 50年後のスポーツ未来予想図』(17時 - 17時54分、ナビゲーター:橋本航介アナウンサー、インタビューゲスト:和田豊山本昌中嶋聡今成亮太など)。第3部も事前に収録していたため、スポーツアナウンサーの橋本は『サンテレビボックス席』で阪神側のベンチリポーターを担当した。
  30. ^ 昼前までのニュースは、安倍晋三首相ドナルド・トランプ米大統領による海上自衛隊横須賀基地での護衛艦視察関連のニュースを挟む形で放送した。なお、13時台の『ごごナマ・第1部』(ゲスト:野村克也)はニュースを番組内から切り離し・拡大して伝えたため15分繰り下げ(13時15分開始)・短縮して放送された。また『ニュース7』も3分拡大し、後続の『サラメシ』を繰り下げ、さらに後続の『うたコン』が20時開始(1分短縮〈『オシばん』を休止〉)となった。
  31. ^ じゅん散歩』(テレビ朝日・メ〜テレ以外では別番組に差し替え)は休止)・『徹子の部屋』。
  32. ^ 番組では山里の親友という設定だが、声は山里本人が充てている。
  33. ^ 交渉人 真下正義』(2005年公開、ユースケ・サンタマリア主演、6月23日放送)・『容疑者 室井慎次』(同、柳葉敏郎主演、6月30日放送)。
  34. ^ 北海道文化放送(日本ハム)と関西テレビ(オリックス・阪神)はプロ野球中継のためいずれも6月16日に振替放送された。
  35. ^ 他に北海道文化放送、東海テレビ、テレビ新広島で同時ネット。
  36. ^ なお、当該枠はいずれも『金とく「東海おもひで食堂」』(名古屋局制作、5月17日に東海3県にて放送)に変更となった。
  37. ^ 昼前の再放送(11時45分 - 11時59分)も含む。
  38. ^ 土・日曜昼前の再放送(11時 - 11時29分・11時29分 - 11時58分)も含む。
  39. ^ 同日は前任司会者で「永世名誉司会」の桂歌丸(2018年7月2日没)の一周忌にちなんだ企画を行っていた。
  40. ^ 厳密には、4月より関東ローカルで木曜未明(水曜深夜)枠にて放送されていた『ヤバイかスゴイか カミヒトエ!』の枠移動・全国進出に伴う改題・リニューアルとなる。
  41. ^ この日の放送では高島の息子で俳優の高嶋政伸火9ドラマチームで出演しており、番組の一部にも高島追悼のテロップを写真付きで挿入した。
  42. ^ この日の正式タイトルは『出川哲朗の充電させてもらえませんか?〜あぁ新緑の山形縦断!絶景の蔵王に赤湯!ゆけ温泉街道105キロ!ですがひゃ〜中居くんが破天荒すぎてヤバいよバいよSP〜』。
  43. ^ テレビ東京・テレビ愛知のみ同時ネット(それ以外の系列局は後日遅れネット)。
  44. ^ なお、出川と中居は『中居くん温泉』(読売テレビ制作・日本テレビ系)と『ぐるぐるナインティナイングルメチキンレース・ゴチになります!3」』(同系)『笑っていいとも!特大号』(フジテレビ系)等で共演経験がある[274]
  45. ^ その後撤回。
  46. ^ 放送時間拡大に伴い『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』(朝日放送テレビ制作)および後続のミニ番組(テレビ朝日は『東京サイト』)を通常より1時間54分ずらして放送した。
  47. ^ 当日はテレビ愛知へもネット。
  48. ^ 系列局によりタイトルが異なる場合がある(東海テレビ『中日新聞テレビ日曜夕刊』など)。
  49. ^ 初代フグ田マスオ役は近石真介
  50. ^ 関東地区に準拠(一部地域で放送日が異なる)。
  51. ^ 大会開催期間は16日間であり、天候による日程の変更が行われる可能性があることを考慮。
  52. ^ ただし、同期間中であっても、成立した試合が1試合もない日は放送休止となる。
  53. ^ NNN/NNS30局(クロスネット3局のうちテレビ宮崎(UMK)はNNNのみ加盟)および沖縄テレビ放送(OTV、フジテレビ系列)。
  54. ^ 日本武道館以外での開催は、2009年(第32回)の東京ビッグサイト江東区有明)以来10年ぶり。
  55. ^ この年の総合司会者の一人であり、司会とランナーを兼務をするのはもちろん、現役の日本テレビアナウンサー且つ同局社員がマラソンに参加するのは史上初。
  56. ^ 放送翌日の26日に事後特番として、駅伝の舞台裏に密着した特番『密着!24時間駅伝舞台ウラ〜4人でつないだ148km』(21時 - 22時54分)を放送する予定。
  57. ^ アニメシリーズ自体は朝日放送テレビ・テレビ朝日系にて放送
  58. ^ 男子は8時50分、女子は9時10分スタート予定。
  59. ^ なお、金曜19時台前半の改編は1981年10月期に『ドラえもん』を設置して以来38年ぶりであり、同時期に開局した福島放送(KFB)以降のテレビ朝日系列局では、1993年4月にネットチェンジした山形テレビ(YTS)を含め初となる(福島放送、鹿児島放送新潟テレビ21では『ニュースシャトル』を放送したため19時台前半を10分繰り上げた時期もあるが、番組の入れ替えは初)。また、金曜20時枠の改編は『ワールドプロレスリング』から『Mステ』への転換以来33年ぶりとなるが、同系列の平成新局熊本朝日放送以降に開局)と山形テレビ(系列化以降)では初となる(山形テレビ自体の金曜19時台前半・20時台の改編はネットチェンジ以来26年6か月ぶり)。
  60. ^ ただしテレビ大分は除く。
  61. ^ 1959年の放送開始当時は「ラジオ東京テレビ」(通称『KRT』)という局名であった。
  62. ^ 1959年の放送開始当時は『兼高かおる世界飛び歩き』という題名であり、『兼高かおる世界の旅』と題名を変更して放送開始されたのが1960年9月20日からであった。
  63. ^ 1975年1月 - 3月に3か月限定で放送された当時は腸捻転解消前だったため、NET(現・テレビ朝日)系で放送されていた。1976年1月よりTBS系で放送。
  64. ^ 当時は旧東京放送〈現 TBSテレビ〉と旧朝日放送〈現 朝日放送テレビ〉がJNN系列ネットワーク局の関係にあった。現在のように朝日放送テレビがテレビ朝日(ANN)系列になったのは1975年4月1日からである。
  65. ^ 在職当時は東京放送(現:東京放送ホールディングス)のテレビ放送部門(現・TBSテレビ)。
  66. ^ 当時はNET(日本教育テレビ、現在のテレビ朝日)と毎日放送がANN系列ネットワーク局の関係にあった。現在のように毎日放送がTBSテレビ(JNN)系列になったのは1975年4月1日からである。
  67. ^ JNN系列局ではTBSテレビ(東京放送ホールディングス)、CBCテレビ中部日本放送)、RKB毎日放送RKB毎日ホールディングス)、毎日放送MBSメディアホールディングス)に次いで5番目。
  68. ^ 略称であるFTVおよびこれまでの「FTV」ロゴも引き続き使用する。
  69. ^ 第1作および「PARTIII」は読売テレビ制作、それ以外は日本テレビ制作。
  70. ^ 後年『ルックルックこんにちは』に1コーナーとして内包。
  71. ^ ちなみにRSK山陽放送では、本社を置く岡山県出身のアスリートへの支援を通して社会貢献を図る目的で、2018年より女子ゴルファーのサポートを行っており、現在は渋野と小橋絵利子が同局と専属契約を締結している[481]
  72. ^ ただし、15日は台風10号の影響で同店が臨時休業したため、同イベントも休場となった[485]
  73. ^ なお、イベント終了後の2019年9月でそごう神戸店としての営業を終了し、10月より「神戸阪急」(阪急阪神百貨店運営)として開業する予定。
  74. ^ 当初は、同年12月1日付での開局をアナウンスしていたが、日本テレビ系列が中継権を獲得したラグビーワールドカップ日本大会に間に合わせるため、3か月前倒しでの開局となる[488]
  75. ^ たかじん胸いっぱい』(1994年1月 - 2015年3月)時代からの換算。
  76. ^ 第1作『ふたりはプリキュア』(2004年)からの換算。ただし、公式サイトでは前年の2018年に放送された第15作『HUGっと!プリキュア』を15周年記念作品と位置づけている。
  77. ^ 初代番組『ズームイン!!朝!』(1979年3月 - 2001年9月)から現在の『ZIP!』までの換算。
  78. ^ 『イナズマ!ロンドンハーツ(→ロンドンハーツ→金曜★ロンドンハーツ)』からの換算。
  79. ^ 旧『サプライズ(→SUPER SURPRISE)・火曜日』(2009年4月 - 2010年3月)からの換算。
  80. ^ かつてはNHK総合でも放送された。
  81. ^ 初代番組『筑紫哲也 NEWS23』からの換算。
  82. ^ シリーズ全体(中断期間含む)を換算。
  83. ^ 『欽ちゃんの全日本仮装大賞』時代からの換算。
  84. ^ 1959年2月1日開局時の社名は「株式会社日本教育テレビ(呼称:NETテレビ)」。
  85. ^ 財団法人日本科学技術振興財団のテレビジョン放送事業者「東京12チャンネル」として開局。1981年10月1日、現社名に商号変更し現在に至る。
  86. ^ 旧社名は「愛媛放送株式会社」。2004年10月1日、現社名に商号変更し現在に至る。
  87. ^ それ以前の3月1日に「朝日放送大阪テレビ(ABC-OTV)」と改称していたが、朝日放送(当時)・大阪テレビ両社合併に伴い朝日放送テレビとなった。
  88. ^ 当時は株式会社東京放送(現:東京放送ホールディングス)のテレビ部門であった。
  89. ^ 第2期。第1期との通算は1342回。
  90. ^ ただし、テレビ放送は第4回(1953年12月31日、日本劇場から放送(NHKホールからは1973年第24回以降))からであり、テレビ放送のみに換算した場合は67回となる。
  91. ^ 実際にマルチ編成を実施したのは17時30分からだが、枠切りとしてはメインチャンネルを基準とした58分枠として発表。

出典[編集]

  1. ^ TBSの2019年元日は「関口宏の東京フレンドパーク元日SP」 ザテレビジョン、2018年11月14日
  2. ^ 深田恭子、高畑充希らがバラエティの顔と対戦…来年元日放送「関口宏の東京フレンドパークSP」報知新聞 2018年11月14日
  3. ^ 『関口宏の東京フレンドパーク2019』7/1よる8時開演 TBSホット情報(TBSテレビ)2019年6月10日、6月29日閲覧
  4. ^ a b アナと雪の女王:最新作が来年1月にテレビ初放送 「アナ雪」と2本立てで まんたんウェブ、2018年12月7日
  5. ^ "桑田佳祐 ボウリング愛実った!異色の新春特番出演 1.3テレ東". Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. 2018-12-26. Retrieved 2018-12-26.
  6. ^ あなたが主役 50ボイス 過去の放送 NHKオンライン
  7. ^ "馬好王国". フジテレビジョン. Archived from the original on 2018-12-28. Retrieved 2018-12-28.
  8. ^ a b "DAIGOがフジ「みんなのKEIBA」新MC就任 19年1月6日から". スポーツ報知. 報知新聞社. 2018-12-23. Retrieved 2018-12-24.
  9. ^ a b "DAIGOが日曜にも参戦!「みんなのKEIBA」MC進出". ザテレビジョン. 角川書店. 2018-12-23. Retrieved 2018-12-28.
  10. ^ "ABCテレビ朝の情報番組リポーターにNMB48キャプテン・小嶋花梨ら". NewsWalker. 角川書店. 2018-12-17. Retrieved 2018-12-17.
  11. ^ "小倉智昭氏が7日「とくダネ!」復帰 膀胱全摘手術から1カ月 驚きの回復力「今後も元気でうるさく」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-01-06. Retrieved 2019-01-06.
  12. ^ "1・9「バカ殿」正月SPに梅沢富美男、澤部佑、渡辺直美ら豪華ゲスト!浜ちゃんは21年ぶり". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-01-02. Retrieved 2019-01-02.
  13. ^ "浜田雅功 志村けんをボコボコ&裸絞め 偽者「バカ殿」で大暴れ". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 2019-01-09. Retrieved 2019-01-10.
  14. ^ "「水ダウ」クロちゃん"檻公開"企画の大混乱を番組で謝罪「深くおわび」". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 2019-01-09. Retrieved 2019-01-10.
  15. ^ プレバト!! MBSテレビ
  16. ^ a b キャスター紹介 BSフジLIVE プライムニュース
  17. ^ "「ZIP!」が放送開始2000回記念でSPECIAL WEEKSを開催". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-01-10. Retrieved 2019-01-10.
  18. ^ "「イッテQ!」BPO審議入り、マニアックな祭りに"やらせ疑惑"". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2019-01-12. Retrieved 2019-01-12.
  19. ^ a b 『世界ふしぎ発見!』1500回シリーズ3週続けて特別企画 TBSホット情報(TBSテレビ)2018年11月28日
  20. ^ "HTBで放送事故 同じ映像2度流す". 北海道新聞. 2019-01-16. Retrieved 2019-01-16.
  21. ^ "ゴチ新メンバーは千鳥ノブと土屋太鳳 ノブはひたすら自虐「ハードル上げ過ぎよ!」". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2019-01-17. Retrieved 2019-01-18.
  22. ^ "ゴチ新メンバーに土屋太鳳&千鳥・ノブ「ノブじゃ!弱いです」と自虐". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 2019-01-17. Retrieved 2019-01-18.
  23. ^ 教育テレビ 放送開始60年!, (PDF), NHK広報局 (日本放送協会), (2018年12月6日), http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/kaichou/2018/12/002.pdf 2018年12月6日閲覧。 
  24. ^ 「イッテQ」「行列」に待った! フジ 1月から日曜ゴールデン帯大改編 - スポーツニッポン、2018年11月26日
  25. ^ a b "TBS宇賀神アナ人生最高レストラン2代目助手就任". nikkansports.com. 日刊スポーツ. 2019-01-26. Retrieved 2019-01-27.
  26. ^ "TBS・笹川友里アナ「母になります」 ラジオで第1子妊娠を生報告". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2019-01-27. Retrieved 2019-01-27.
  27. ^ "TBS笹川友里アナ妊娠 フェンシング太田氏第1子". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 2019-01-27. Retrieved 2019-01-27.
  28. ^ "「イッテQ」「行列」に待った! フジ 1月から日曜ゴールデン帯大改編". Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. 2018-11-26. Retrieved 2018-11-28.
  29. ^ セクゾ・菊池&佐藤2人で初レギュラー決定 とれたてフジテレビ(フジテレビ)2019年1月14日
  30. ^ フジ日9「アオハル(青春)TV」レギュラー放送終了 視聴率苦戦し7カ月で幕「また会えたら」 スポーツニッポン 2019年8月19日発信・閲覧
  31. ^ a b "羽鳥慎一、初ローカルレギュラー 福岡で月1番組スタート「最終目標は移住!」". ORICON NEWS. 2019-01-21. Retrieved 2019-01-21.
  32. ^ "和牛、関西初冠番組で青春を応援!水田「本当に面白い子がいっぱい」". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2019-01-08. Retrieved 2019-01-08.
  33. ^ "○○○○容疑者 強制性交の疑いで逮捕 TV局も出演番組の対応に追われる". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-02-01. Retrieved 2019-02-01.
  34. ^ "スター☆トゥインクルプリキュア:シリーズ初の宇宙人プリキュア登場 地球を飛び出し宇宙で冒険". MANTAN WEB. 2018-12-27. Retrieved 2018-12-27.
  35. ^ フジ夕方枠で関西の人気バラエティー「快傑えみちゃんねる」初放送!異色の編成に注目 Sponici Annex 2019年2月5日発行、同日閲覧。
  36. ^ テレビ東京、アニメ「妖精ちぃたん☆」の放送見合わせを発表,ねとらぼ,2019年2月15日
  37. ^ “映像発掘バラエティー たけしのその時カメラは回っていた” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 日本放送協会広報局, (2019年1月23日), http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2019/01/005.pdf 2019年1月23日閲覧。 
  38. ^ "フジ紙兎ロペ、前日と同じ内容を放送 三宅アナ謝罪「明日改めて放送」". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 2019-02-20. Retrieved 2019-02-20.
  39. ^ "大泉洋&タカトシ司会!北海道内6局同時生番組発表". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 2019-02-12. Retrieved 2019-02-12.
  40. ^ "上田まりえ 体調不良で当面の間「5時夢」休養 その他の仕事は体調を見ながら続行へ". Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. 2019-02-25. Retrieved 2019-02-25.
  41. ^ "上田まりえ 「自律神経障害」だった…「5時夢」スタジオに入ると右手が震え". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-19. Retrieved 2019-03-19.
  42. ^ "テレ朝・八木麻紗子アナが第2子妊娠 予定日5月で「新元号生まれになるのかドキドキ」". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2019-03-01. Retrieved 2019-03-01.
  43. ^ BSフジ「プライムニュース」ネット同時配信 権利処理やCM契約…課題探る,産経ニュース,2019年3月6日
  44. ^ "ママ仲間由紀恵が『MUSIC FAIR』MC復帰「緊張します」". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2019-02-20. Retrieved 2019-02-20.
  45. ^ "「カメ止め」3・8テレビ初放送は完全ノーカット". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 2019-02-08. Retrieved 2019-02-08.
  46. ^ "『カメラを止めるな!』TV初放送で冒頭40分"CMなし"ノーカット放送". ORICON NEWS. oricon ME. 2019-03-08. Retrieved 2019-03-08.
  47. ^ "「カメ止め」TV初放送は高視聴率11.9% 冒頭約40分CMなしの"神演出"反響". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-11. Retrieved 2019-03-16.
  48. ^ "さんま舞台「花の駐在さん」に桂文枝、西川きよし、間寛平ら出演へ". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2019-02-18. Retrieved 2019-02-18.
  49. ^ 特集 明日へ つなげよう 震災から8年 - NHK東日本大震災プロジェクト
  50. ^ "「R-1ぐらんぷり2019」決勝は3月10日生放送、今年も雨上がり司会". お笑いナタリー. 株式会社ナターシャ. 2019-02-12. Retrieved 2019-02-12.
  51. ^ "史上初!霜降り明星・粗品がM-1とR-1の2冠、小栗旬と対面熱望". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2019-03-11. Retrieved 2019-03-11.
  52. ^ 霜降り粗品のR-1優勝者特番、ロケでツッコミまくる「我ながら攻めました」 お笑いナタリー、2019年7月13日、7月15日閲覧
  53. ^ a b "キスマイ出演のテレ朝深夜番組「10万円でできるかな」4月からゴールデン進出決定". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-01-19. Retrieved 2019-01-20.
  54. ^ a b "「中居正広の身になる図書館」今春で終了、中居MCの新番組準備中". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2019-01-21. Retrieved 2019-01-21.
  55. ^ "ピエール瀧○○○ 地元静岡の冠番組「ピエール瀧のしょんないTV」14日放送休止 HPも削除". スポニチ. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-13. Retrieved 2019-03-13.
  56. ^ "ピエール瀧の地元静岡冠番組HP削除、全国区人気". 日刊スポーツ. 日刊スポーツ新聞社. 2019-03-13. Retrieved 2019-03-13.
  57. ^ 「しょんないTV」について 静岡朝日テレビ広報部公式Twitter 2019年3月13日
  58. ^ "「しょんないTV」打ち切り4月ゴールデン昇格が…". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2019-03-15. Retrieved 2019-03-15.
  59. ^ "○○のレギュラー番組「ゲンバビト」は3月分が放送中止に 「編集難しい」". スポーツ報知 (in Japanese). 報知新聞社. 2019-03-15. Retrieved 2019-03-15.
  60. ^ "『ゲンバビト』3月放送は中止". アサヒ・コム (in Japanese). 朝日新聞社. Retrieved 2019-03-15.
  61. ^ 土曜スタジオパーク▽ゲスト 福田靖 芦田愛菜 2019/03/16(土)放送(2/2ページ) TVでた蔵、2019年3月16日配信・閲覧
  62. ^ a b "「乃木坂46」向井葉月、NHK Eテレ「将棋フォーカス」司会に…先輩・伊藤かりんから交代". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-03-03. Retrieved 2019-03-04.
  63. ^ "徹子の部屋も緊急追悼番組 希林さんとの2ショットトークも披露". デイリースポーツ (in Japanese). 神戸新聞社. 2019-03-18. Retrieved 2019-03-18.
  64. ^ TBS「世界遺産」が快挙!日本地理学会賞社会貢献部門 テレビ番組初受賞 Sponichi ANNEX、2019年3月20日
  65. ^ TBS『世界遺産』日本地理学会賞を受賞 社会貢献部門ではTV番組として初 ORICON STYLE、2019年3月20日
  66. ^ 桑田佳祐が昭和・平成の大衆音楽について語るNHK特番放送。サザンの知られざるエピソードも ロッキン・オン、2019年3月4日
  67. ^ "ABC「虎バン」、レギュラー放送が終了…今後は単発で". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 2019-03-23. Retrieved 2019-03-23.
  68. ^ 村上&マツコが“夜ふかし的”に平成バラエティを総括 特番決定 マイナビニュース 2019年2月16日発行、同日閲覧。
  69. ^ a b "山崎紘菜&永島聖羅「Going」お天気キャスター". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2019-03-26. Retrieved 2019-03-27.
  70. ^ 「爆笑オンエアバトル」20年SP放送決定!初期メンバートーク&新世代ネタ合戦 お笑いナタリー、2019年3月11日
  71. ^ ますおか増田「最もピュアなお笑い番組」オンバト取材会でアンジャッシュら当時を回想 お笑いナタリー、2019年3月12日
  72. ^ "番組を応援してくださった皆さんへ". AKB48 SHOW! bBLOG. 日本放送協会. 2019-02-21. Retrieved 2019-02-21.
  73. ^ "10年ぶり「世界ウルルン滞在記」竹内涼真で一夜限りの復活". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-02-22. Retrieved 2019-02-22.
  74. ^ a b "フジ椿原アナ 8月ママに 4月以降産休「Mr.サンデー」今月卒業、後任ミタパン". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-08. Retrieved 2019-03-08.
  75. ^ a b "TBS2時間ドラマ枠「月曜名作劇場」3月で終了". 日刊スポーツ. 2019-01-31. Retrieved 2019-01-31.
  76. ^ "NGT48冠番組が今月で終了 公式サイト発表「あらたな出会いを信じて」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-15. Retrieved 2019-03-15.
  77. ^ まさはる君のツイート(2019年3月14日)
  78. ^ "竹内まりや 11年ぶりTV出演! 3.26NHK特番 制作現場TV初公開 歌唱レア映像も満載". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-11. Retrieved 2019-03-11.
  79. ^ 2019年度(前半期)放送番組時刻表, (PDF), NHK広報局 (日本放送協会), (2019年2月13日), http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/hensei/pdf/2019_jikokuhyo-kokunai.pdf 2018年2月18日閲覧。 
  80. ^ "ハリセンボン、ヒルナンデス卒業 MC南原の気遣いに感謝 漫画の差し入れ「こんな人初めて」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-27. Retrieved 2019-03-27.
  81. ^ "「中居正広」のレギュラー番組が2つ同時に打ち切り 不可解な理由にテレビ業界は衝撃". デイリー新潮 (in Japanese). Retrieved 2019-01-27.
  82. ^ "日テレ「ナカイの窓」終了、金曜夜に中居MC新番組". nikkansports.com. 日刊スポーツ. 2019-02-25. Retrieved 2019-02-25.
  83. ^ "テレ朝・久保田アナ、入社15年目で初のゴールデン進出に歓喜の涙…「マツコ&有吉かりそめ天国」". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-03-28. Retrieved 2019-03-28.
  84. ^ マツコ&有吉 かりそめ天国2時間スペシャル テレビ朝日
  85. ^ a b c d e f g h i j k 2019年度 主なキャスター一覧, (PDF), NHK広報局 (日本放送協会), (2019年2月13日), http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/otherpress/pdf/20190213.pdf 2018年2月13日閲覧。 
  86. ^ a b c "NHKが新年度番組キャスター発表、片山アナが復帰". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2019-02-13. Retrieved 2019-02-13.
  87. ^ 『ZIP!』川島海荷・鈴木杏樹・速水もこみちが3月いっぱいで卒業 マイナビニュース、2019年3月日、同日閲覧
  88. ^ 中条あやみ「アナザースカイ」卒業、今田耕司とシンクロ「お父さんみたい」 お笑いナタリー、2010年3月8日
  89. ^ a b 広瀬アリス「アドリブ力」磨く…日テレ系「ANOTHER SKY2」の新MC就任 スポーツ報知 2019年3月15日発行、同日閲覧。
  90. ^ "テレ朝、宇賀なつみアナの退社を発表「今後の人生について真剣に考え決意しました」". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-01-10. Retrieved 2019-01-10.
  91. ^ "下平さやかアナ、夫・長野の移籍で「広島に半分移住」へ 一部番組は卒業". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2019-03-28. Retrieved 2019-03-28.
  92. ^ "稲垣吾郎MC番組「ゴロウ・デラックス」今春終了へ". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 2019-02-05. Retrieved 2019-02-05.
  93. ^ a b c "松丸友紀アナが4月から「よじごじDays」進行役". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2019-03-21. Retrieved 2019-03-21.
  94. ^ a b c "フジ"夜の顔"にミタパン 4月に新統一ブランドでニュース番組一新「自分の言葉に責任持って」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-02-25. Retrieved 2019-02-25.
  95. ^ a b "小谷真生子が降板 日経プラス10". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2019-02-28. Retrieved 2019-02-28.
  96. ^ "辛坊治郎キャスター、読テレ「す・またん」降板へ…後輩の成長願う". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 2019-03-19. Retrieved 2019-03-19.
  97. ^ a b "カンテレ:「報道ランナー」金曜サブキャスターに竹上萌奈アナ 中島めぐみアナは卒業". まんたんウェブ. 株式会社MANTAN. 2019-03-20. Retrieved 2019-03-20.
  98. ^ "静岡朝日赤間アナがニュース番組卒業「濃密な4年」". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2019-03-21. Retrieved 2019-03-21.
  99. ^ "TBS小田和正特番「風のようにうたが流れていた」3.29放送決定!昨年なしの「クリ約」の代わりに". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-02-04. Retrieved 2019-02-04.
  100. ^ a b ""クジパン"久慈暁子アナ、フジ系土曜朝の顔に!「めざまし-」番組歴代最年少MC". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2019-03-09. Retrieved 2019-03-09.
  101. ^ "三瓶、16年半出演の『もしツア』卒業 長友の料理人見習いへの想いを語る". ORICON NEWS. oricon ME. 2019-03-30. Retrieved 2019-03-30.
  102. ^ 朝だ!生です旅サラダ TVでた蔵 2019年3月16日
  103. ^ "新世代スターアワード NEXT 〜あなたもテレビで活躍しませんか?〜" (HTML). 朝日放送テレビ. Retrieved 2019-03-18.
  104. ^ "広瀬麻知子アナ「幸せでした」サタハピしずおか卒業". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2019-03-30. Retrieved 2019-03-30.
  105. ^ "カトパン、新"フジの夕方の顔"に! 初の報道番組メインキャスター". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2019-02-05. Retrieved 2019-02-05.
  106. ^ 加藤綾子が夕方ニュース メーンキャスター! とれたてフジテレビ 2019年2月5日発行、同日閲覧。
  107. ^ ""タッキー"滝川アナ4月からNHKニュース7司会". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 2019-02-06. Retrieved 2019-02-06.
  108. ^ a b "上原光紀アナウンサー、NHK「ニュース7」キャスターに抜てき…メインは瀧川剛史アナ". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-02-06. Retrieved 2019-02-06.
  109. ^ "NHK・杉浦友紀アナ、新番組「逆転人生」進行役に就任". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-02-13. Retrieved 2019-02-13.
  110. ^ "「おかあさんといっしょ」よしお兄さん3月末で卒業 歴代最長の14年体操のお兄さん務める". Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. 2019-02-18.
  111. ^ a b "吉田沙保里さん「ZIP!」で霊長類最強パーソナリティーに". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-03-24. Retrieved 2019-03-25.
  112. ^ "元乃木坂・斎藤ちはるアナ入社即デビュー「羽鳥さんの足手まといにならないように」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-01. Retrieved 2019-03-01.
  113. ^ "ワイド!スクランブル:23年ぶり番組名を変更 大下容子アナの名前が冠に". まんたんウェブ. 株式会社MANTAN. 2019-03-21. Retrieved 2019-03-22.
  114. ^ "テレ朝「陸海空 地球征服するなんて」4月から月曜夜に引っ越し!MCの小峠英二「しぶとい」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-02-23. Retrieved 2019-02-24.
  115. ^ "TBS皆川アナ、深夜から早朝の顔へ「経験生かす」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-29. Retrieved 2019-03-29.
  116. ^ "TBS「あさチャン!」が一新 夏目三久も初挑戦". Model Press. 株式会社ネットネイティブ. 2019-03-20. Retrieved 2019-04-01.
  117. ^ a b 2019年4月1日(月)からCBCテレビの午後帯が“大変革”!!月曜〜金曜 午後3:49-7:00の新番組『チャント!』がスタート PR TIMES 2019年2月28日発行、同日閲覧
  118. ^ "「ゴゴスマ!」4月から放送局を11局に拡大". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-01. Retrieved 2019-03-01.
  119. ^ "古舘、「ゴゴスマ」水曜レギュラーに「自分でボードをめくりたくならないか心配…」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-29. Retrieved 2019-03-29.
  120. ^ a b 日向坂で会いましょう [@hiraganakmax] (2019年3月31日). "「ひらがな推し」1年間ありがとうございました。" (ツイート). Retrieved 2019年4月8日 – via Twitter.
  121. ^ ""伝説"テレ東も「新元号発表」生中継 ネット大反響「歴史的瞬間」「事件だ」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-04-01. Retrieved 2019-04-01.
  122. ^ a b "ミタパン、フジ"夜の顔"!初報道番組でメインキャスターに抜てき". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2019-02-25. Retrieved 2019-02-25.
  123. ^ a b "三田友梨佳アナ:報道メインキャスター初挑戦 「まさか」 フジテレビニュースの"夜の顔"に". MANTAN WEB. 株式会社MANTAN. 2019-02-25. Retrieved 2019-02-27.
  124. ^ "フジ・宮澤アナ「グッディ!」キャスターへ ミタパンからバトン受け継ぐ". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-02-26. Retrieved 2019-02-26.
  125. ^ "林修氏、新番組「四季彩キッチン」に出演 日本の食材の豆知識を紹介". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-03-28. Retrieved 2019-03-28.
  126. ^ "「BSフジLIVE プライムニュース」新キャスター発表". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2019-03-01. Retrieved 2019-03-01.
  127. ^ "大橋未歩アナ「5時夢」新加入 休養中の上田まりえ後任 昨年末オファー「体調不良とは無関係」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-06. Retrieved 2019-03-06.
  128. ^ "登坂淳一アナ MXのスポーツ新番組でキャスター 稲村亜美とタッグ". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-18. Retrieved 2019-03-18.
  129. ^ a b c "NHK「おはよう関西」狩野&牛田アナが新キャスター就任 二宮アナは"夕方の顔"に". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-07. Retrieved 2019-03-07.
  130. ^ "MBSテレビの情報番組「ちちんぷいぷい」 4月から放送時間を約2時間短縮". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2019-03-05. Retrieved 2019-03-05.
  131. ^ Corporation ━, 朝日放送テレビ ━ Asahi Television Broadcasting. "キャスト -CAST- | 朝日放送テレビ". www.asahi.co.jp. Retrieved 2019-03-15.
  132. ^ "ABC道上洋三アナがテレビの夕方帯レギュラー出演". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2019-03-19. Retrieved 2019-03-24.
  133. ^ "静岡朝日広瀬麻知子アナがニュースキャスターに転身". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2019-03-20. Retrieved 2019-03-21.
  134. ^ 4月放送スタート! ギュッ!と石川ゆうどきLive|HAB北陸朝日放送 2019年3月15日閲覧。
  135. ^ "クローズアップ現代、週4→3日に減 放送時間は5分増". アサヒ・コム. 朝日新聞社. 2019-02-13. Retrieved 2019-02-13.
  136. ^ バゲット [@eigatengoku] (2019年4月2日). "月曜日から木曜日のお天気コーナー担当" (ツイート). Retrieved 2019年4月15日 – via Twitter.
  137. ^ "しくじり先生:4月から深夜枠でレギュラー放送復活 初回の"先生"はクロちゃん". MANTAN WEB. 2019-03-10. Retrieved 2019-03-10.
  138. ^ "テレ朝系『ロンハー』4月から深夜枠に移動「深夜ならではの攻めた企画を」". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2019-01-26. Retrieved 2019-01-26.
  139. ^ 次回、4/2(火)からはネオバラへ!! |NEXT ON AIR|金曜★ロンドンハーツ|テレビ朝日
  140. ^ "新女性キャスター5人勢ぞろい 4月1日スタートTBS「ビジネスクリック」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-27. Retrieved 2019-03-27.
  141. ^ 「オードリー×素人」の予測不能トークが人気の深夜バラエティ 名古屋ローカルから全国進出!4月放送スタート @Press 2019年3月8日発行、同日閲覧。
  142. ^ "日テレ春改編はリニューアルが重点 全日帯で改編率4.3%". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 2019-03-14. Retrieved 2019-03-14.
  143. ^ "BS朝日「日本の名曲-」司会に布施明、五木ひろしからバトン". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2019-01-30. Retrieved 2019-01-30.
  144. ^ "布施明、BS朝日の歌謡番組出演を見送り 声帯ポリープの治療を優先". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2019-04-02. Retrieved 2019-04-03.
  145. ^ "春風亭昇太 少年時代の"夢かなえるTV"レギュラー化". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-02-04. Retrieved 2019-02-04.
  146. ^ 中居正広の日テレ新番組、改編会見でも詳細は明かされず デイリースポーツ 2019年3月14日発行、同日閲覧。
  147. ^ "中居正広、日テレ新番組でMC抜てき…新設の金曜深夜枠、「ナカイの窓」は終了へ". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-02-25. Retrieved 2019-02-25.
  148. ^ 番組公式ホームページ 中京テレビ
  149. ^ "秋元玲奈アナが育休復帰、来月から「モーサテ」出演". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2019-03-25. Retrieved 2019-04-04.
  150. ^ “渡辺直美のナオミーツ” (PDF) (プレスリリース), 日本放送協会, (2019年3月20日), http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2019/03/004.pdf 2018年3月20日閲覧。 
  151. ^ "YTV沢口実歩アナ、夕方の報道番組レギュラー加入". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 2019-03-29. Retrieved 2019-03-31.
  152. ^ "霜降り明星、4月から静岡で冠番組! その理由". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2019-03-04. Retrieved 2019-03-05.
  153. ^ 2019年度番組 新キャスター発表!, (HTML), NHK PR (日本放送協会), (2019年2月13日), http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=17764 2018年2月13日閲覧。 
  154. ^ "テレ朝の新人・下村彩里アナ、「報ステ」お天気キャスターに…宇賀なつみアナら経験した登竜門". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-03-29. Retrieved 2019-03-29.
  155. ^ "NHK「ニュース7」4月からキャスター1人増員で3人体制に". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-02-13. Retrieved 2019-02-13.
  156. ^ "サッシャ、『ズムサタ』新スポーツコメンテーターに加入". ORICON NEWS. ORICON ME. 2019-04-05. Retrieved 2019-04-21.
  157. ^ "又吉直樹、「新美の巨人たち」の初回で香川・直島の地中美術館を訪問". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2019-04-06. Retrieved 2019-04-06.
  158. ^ "乃木坂・秋元真夏がバラエティー初MC「ネットざわつかせる発言」に山里が心配". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-22. Retrieved 2019-03-22.
  159. ^ "「とびっきり!しずおか」4月から土曜もレギュラー". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2019-03-18. Retrieved 2019-03-30.
  160. ^ "安田サラ、「シューイチ」8代目お天気お姉さんに…77日デビュー". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-04-06. Retrieved 2018-04-07.
  161. ^ "岡副麻希、新境地に「ワクワク、ドキドキ」4月から自動車番組リポーター". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-24. Retrieved 2019-03-24.
  162. ^ "矢作萌夏が「ミライ☆モンスター」レギュラー出演". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2019-03-31. Retrieved 2019-03-31.
  163. ^ "ももクロ「おどるポンポコリン」歌う フジ「ちびまる子ちゃん」30周年アンバサダー就任". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-23. Retrieved 2019-03-23.
  164. ^ "CBC柳沢彩美アナ、産休で「サンドラ」卒業「6年間応援できて幸せでした」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-31. Retrieved 2019-03-31.
  165. ^ "○○容疑者逮捕で放送中止「ゲンバビト」4月から新番組 CBC「心機一転…」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-27. Retrieved 2019-03-27.
  166. ^ "テレ朝が浜田雅功MC新番組、世代間ギャップ検証". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2019-03-06. Retrieved 2019-03-06.
  167. ^ a b c "テレ東に危機感「飽きられてきているかな」4月改編は「なんでもやる元年」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-01. Retrieved 2019-03-01.
  168. ^ "元TBS吉田明世アナ、フジで有吉とタッグ!フリー転身後初レギュラー". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2019-03-04. Retrieved 2019-03-04.
  169. ^ "長嶋一茂、11年ぶりにゴールデンMC…テレ朝系「ザワつく―」深夜から昇格". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-01-26. Retrieved 2019-01-26.
  170. ^ "オードリー若林&弘中アナ『激レアさん』4月から土曜よる10時台に枠移動". ORICON NEWS. オリコン. 2019-02-26. Retrieved 2019-03-07.
  171. ^ "柳原可奈子、テレ東・鷲見玲奈アナに結婚の秘訣聞かれ「知らねーよ!」". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-03-01. Retrieved 2019-03-01.
  172. ^ 「林先生の初耳学」にタイトル変更 「驚く」が外れる デイリースポーツ、2019年3月18日、4月14日閲覧
  173. ^ a b "TBS月曜2時間ドラマ枠終了 4月から有田哲平&高嶋ちさ子、山里亮太のバラエティー2番組". 山陽新聞デジタル. 山陽新聞社. 2019-03-05. Retrieved 2019-03-05.
  174. ^ "TBS田村真子アナ「まさか自分が」初バラエティー". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 2019-03-22. Retrieved 2019-03-23.
  175. ^ "日向坂新番組MCは小籔、東村涙に「ホンマか〜?」". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2019-04-12. Retrieved 2019-04-12.
  176. ^ "KAT-TUN「世界一タメになる旅!+」地上波復活! 体張ります!!". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 2019-03-23. Retrieved 2019-03-23.
  177. ^ "テレ東、太川陽介&蛭子能収で新たな旅番組「太川蛭子の旅バラ」4.18開始". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-03-01. Retrieved 2019-03-01.
  178. ^ "BS朝日 ケーシー高峰さん追悼 18日に「医療漫談」披露番組を再放送". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 2019-04-10. Retrieved 2019-04-11.
  179. ^ 「アメトーーク」でテレ朝謝罪 大阪・西成へ差別的表現 朝日新聞デジタル、2019年4月19日
  180. ^ "日テレ「ルパンVS複製人間」モンキー・パンチさん追悼放送 「ルパン三世」劇場版第1作". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-04-17. Retrieved 2019-04-17.
  181. ^ “ZARDよ永遠なれ 坂井泉水の歌はこう生まれた” (PDF) (プレスリリース), 日本放送協会, (2019年3月7日), http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/kaichou/2019/03/004.pdf 2018年3月7日閲覧。 
  182. ^ "カンニング竹山、BSテレ東新番組「新しい人生、始めます!」に気合「大橋巨泉さんになりたい!」". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-03-01. Retrieved 2019-03-12.
  183. ^ "テレ東「ヒャッキン―」最終回 角谷暁子アナ心境語る「率直に悲しかった」". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-03-12. Retrieved 2019-03-12.
  184. ^ 世界卓球2019ハンガリー:テレビ東京
  185. ^ "読テレ・森たけしアナが「大阪ほんわかテレビ」卒業 後任は山本隆弥アナ". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 2019-04-26. Retrieved 2019-04-27.
  186. ^ 中居クン、土曜のお昼の顔になる 冠ニュース番組初挑戦「イチから学ぶ」 デイリースポーツ 2019年3月22日発行、同日閲覧。
  187. ^ 中居正広、テレ朝の新番組は土曜の昼のニュースショー ORICON NEWS 2019年3月22日発行、同日閲覧。
  188. ^ “平成から新時代へ 退位・即位関連編成について” (PDF) (プレスリリース), 日本放送協会, (2019年3月20日), http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2019/03/004.pdf 2018年3月20日閲覧。 
  189. ^ ゆく時代くる時代 平成最後の日スペシャル NHKオンライン
  190. ^ "過去の放送". 病院ラジオ. 日本放送協会. Retrieved 2019-04-29.
  191. ^ "TBS「NEWS23」開始時間、4月29日から午後11時に". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2019-03-06. Retrieved 2019-03-06.
  192. ^ 週刊ザテレビジョン北海道・青森版 2019年5月3日号にて確認。2019年4月24日閲覧。
  193. ^ 嵐・櫻井翔、4・30『newszero』拡大版で有働由美子と改元の瞬間を生中継 ORICON NEWS、2019年4月22日
  194. ^ 豪華ファミリー登場!森泉&星、祖母の森英恵を「一家の“ゴミ箱”」と語る真意 テレ朝POST、2019年4月29日配信、7月8日閲覧。
  195. ^ 森ファミリー「令和」の幕開けに乾杯!森星は最近の悩み、森泉は賑やかな暮らしぶりを語る テレ朝POST、2019年4月30日配信、7月8日閲覧。
  196. ^ "平成最後の日、テレ朝が特番 羽鳥アナ司会「楽しく振り返りたい」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-15. Retrieved 2019-03-15.
  197. ^ "安住紳一郎と古舘伊知郎氏が「平成最後の日」をしゃべり倒す!?平成から令和へ一夜限りのスペェシャル生トーク". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-04-16. Retrieved 2019-04-16.
  198. ^ 石坂浩二 3年ぶり出演決定!!平成最後のお宝鑑定スペシャル「開運!なんでも鑑定団」 テレ東からのお知らせ(テレビ東京)2019年4月26日配信、7月8日閲覧
  199. ^ "テレ東が池上彰氏で改元特番「他局とは違う味付け」". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 2019-04-25. Retrieved 2019-04-26.
  200. ^ "タモリと迎える新元号カウントダウン!4・30に6時間半の生特番(1/2ページ)". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2019-03-25. Retrieved 2019-03-25.
  201. ^ "フジ 平成最後の夜に皇后さまの足跡ドラマ化、秘蔵ノート基に描く". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-04-15. Retrieved 2019-04-15.
  202. ^ "桑田佳祐「ひとり紅白」特番を平成最後の日に". 音楽ナタリー. 2019-04-19. Retrieved 2019-04-20.
  203. ^ "日テレ「そらジロー」が"変身"!令和新時代にバーチャル化". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-04-30. Retrieved 2019-05-01.
  204. ^ "「リンカーン」復活と「ドリーム東西ネタ合戦」令和初日にお笑い祭". お笑いナタリー. 2019-04-17. Retrieved 2019-04-20.
  205. ^ "ZIP!:金曜パーソナリティーは月替わりに 令和初はDAIGO". MANTANWEB. 2019-04-26. Retrieved 2019-04-28.
  206. ^ "中居新番組 日テレで5・3スタート 一風変わった価値観の男性とトーク". Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-26. Retrieved 2019-03-26.
  207. ^ 徳原恵梨 - Instagram(2019年3月27日)
  208. ^ 長野放送の番組、BPO審議 1社提供もCMと明示せず 朝日新聞デジタル、2019年5月10日
  209. ^ 番組問題について 長野放送、2019年5月24日配信、6月4日閲覧。
  210. ^ 『世界リレー2019横浜』連日ゴールデンタイムに生中継 TBSホット情報(TBSテレビ)2019年3月21日配信、3月22日閲覧
  211. ^ "読売テレビが謝罪 情報番組で性別巡り不適切取材…ネットで非難の声". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-05-13. Retrieved 2019-05-13.
  212. ^ "不適切企画の「ten.」中谷しのぶアナらが生放送で謝罪【コメント全文】". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 2019-05-13. Retrieved 2019-05-13.
  213. ^ "性別聞く問題企画 藤崎マーケットも謝罪 トキ「スベった上に人傷つけた」 田崎反省「止めるべきだった」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-05-14. Retrieved 2019-05-14.
  214. ^ 読売テレビ「ten.」 BPO審議入りで「重く受け止める」 - デイリースポーツ(神戸新聞社)、2019年6月14日配信、2019年6月15日閲覧
  215. ^ "萬田久子が泣き、鈴木福驚き、75歳前田吟の迷司会". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 2019-05-15. Retrieved 2019-05-15.
  216. ^ エキサイトマッチ〜世界プロボクシング|スポーツ | WOWOWオンライン
  217. ^ FUJI BOXING フジボクシング - フジテレビ
  218. ^ "福田典子アナ 5月いっぱいで「モヤさま」卒業! さまぁ〜ずに涙の報告 スポーツ志望で20年へ向け決意". Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. 2019-04-14. Retrieved 2019-04-14.
  219. ^ "モヤさま卒業の福田典子アナ、三村のねぎらいに感謝「幸せでした!」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2019-05-27. Retrieved 2019-05-27.
  220. ^ a b c "テレ朝は「徹子の部屋」休止 フジもTBSも特別番組対応 川崎の通り魔事件で". デイリースポーツオンライン. 神戸新聞社. 2019-05-28.
  221. ^ "川崎・登戸通り魔事件 テレ朝「徹子の部屋」休止し特別編成で報道". スポニチアネックス. スポーツニッポン. 2019-05-28.
  222. ^ "「徹子の部屋」が放送休止…川崎市の殺傷事件報道のため". 報知新聞. 2019-05-28.
  223. ^ 【番組変更のお知らせ】関西テレビ、2019年5月28日発信
  224. ^ a b “『NEWS23』2019年6月3日(月)から『NEWS23』 新時代スタートへ。小川彩佳キャスターが登場! 最強の布陣で最良のニュースをお届けします” (日本語) (HTML) (プレスリリース), TBSテレビ, (2019年5月7日), https://www.tbs.co.jp/hot-jyouhou/201905071709.html 2019年5月7日閲覧。 
  225. ^ "「NEWS23」卒業で雨宮塔子「フランスに戻る」". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 2019-06-01.
  226. ^ "那須川天心ダウン奪うもCM…放送されずSNS炎上". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 2019-06-02. Retrieved 2019-06-03.
  227. ^ "フジ、那須川の試合中にCMぶっ込み、ネット一斉苦情 ダウン奪う場面、生放送されず". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 2019-06-02. Retrieved 2019-06-03.
  228. ^ "フジテレビ 「RIZIN」中継で那須川戦ダウンシーン中継できず謝罪「打ち合わせがうまくいかず…」". Sponcihi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-06-07. Retrieved 2019-06-07.
  229. ^ "TBS2年目 良原安美アナ 来月から「Nスタ」出演 カトパン似"本家"と勝負". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-05-22. Retrieved 2019-05-22.
  230. ^ a b 山ちゃん 蒼井優との結婚を生報告「スッキリ!!」で「すっぱ抜かれた〜」 Sponichi Annex(スポーツニッポン新聞社)、2019年6月5日
  231. ^ 山ちゃん生出演「スッキリ」高視聴率11・4% プロポーズ裏話披露 スポーツニッポン、2019年6月7日
  232. ^ キリンチャレンジカップ2019 日本代表×トリニダード・トバゴ代表 - フジテレビ
  233. ^ TBSテレビ『キリンチャレンジカップ2019』
  234. ^ FIFA女子ワールドカップ フランス2019 | NHKスポーツオンライン
  235. ^ サッカー女子ワールドカップ2019フランス テレビ放送予定と全試合日程 | サッカーTV
  236. ^ 『FIFA 女子ワールドカップ フランス 2019』をフジテレビで放送 日本代表レジェンドの澤穂希がゲスト解説者として出演決定!! とれたてフジテレビ(フジテレビ)、2019年5月11日
  237. ^ 『6週連続!踊る大捜査線』 - BSフジ
  238. ^ BS初のプロ野球4K中継「西武VS巨人」今夜。サインバットが当たるクイズも AV Watch、2019年6月12日
  239. ^ 「IQサプリ」5年ぶり復活 霜降り明星らが“モヤッとボール”を投げまくる - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年6月12日配信、2019年6月13日閲覧
  240. ^ 【オリックス】中継時間あるのにヒーローインタ流れず「関西は阪神だけちゃうで」とファン怒り - スポーツ報知(報知新聞社)、2019年6月15日配信、同日閲覧
  241. ^ BSテレ東、ちあきなおみの2時間特番を16日午後7時から放送 - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年6月15日配信、2019年6月16日閲覧
  242. ^ 特設 新潟県震度6強 NHKオンライン
  243. ^ a b 岩井志麻子さん 差別的発言、韓国への表現 関テレ謝罪 - Sponichi Annex(スポーツニッポン新聞社)、2019年6月19日配信、同日閲覧
  244. ^ カンテレ 岩井志麻子氏発言を番組で謝罪…「差別意図ない判断、誤りだった」 - デイリースポーツ(神戸新聞社)、2019年6月22日配信、同日閲覧
  245. ^ BPO、関テレ番組を審議入り 岩井志麻子氏発言は「抵触する疑いが大きい」 - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年7月12日配信、2019年7月13日閲覧
  246. ^ NHK、闇営業参加した田村亮出演番組の再放送中止 nikkansports.com、2019年6月19日
  247. ^ a b 最新のお知らせ NHK『にっぽん縦断 こころ旅』公式サイト
  248. ^ 火野正平の「にっぽん縦断 こころ旅」地震の影響で“放送見合わせ” 東スポWeb、2019年6月19日
  249. ^ バービー 左足アキレス腱断裂 「イッテQ」収録中「誰よりも美しく高く跳びたい気持ちが…」 - Sponichi Annex(スポーツニッポン新聞社)、2019年6月25日配信、同日閲覧
  250. ^ a b "ニュースデビュー前に冠番組スタート! ABC新人・増田紗織アナ「あまり緊張しません」". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-06-24. Retrieved 2019-06-24.
  251. ^ a b c "TBS土曜朝「まるっと!サタデー」7月6日開始". ModelPressニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2019-06-16. Retrieved 2019-06-17.
  252. ^ 春風亭昇太「遅すぎ婚」お相手40歳は元宝塚の娘役 日刊スポーツ、2019年7月1日
  253. ^ 「天気の子」と企業7社のコラボCM、「君の名は。」地上波放送内で一斉解禁 コミックナタリー、2019年6月28日、6月29日閲覧
  254. ^ 阿部寛主演作「祈りの幕が下りる時」地上波で放送 映画ナタリー、2019年6月24日、6月29日閲覧
  255. ^ "高島忠夫さん死去、「徹子の部屋」が7.1追悼放送". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2019-06-29. Retrieved 2019-06-29.
  256. ^ 7月1日(月)追悼・高島忠夫さん テレビ朝日 徹子の部屋
  257. ^ ココリコ、約20年ぶりネオバラ枠復帰「『黄金伝説』を追い越したい」 ORICON STYLE、2019年6月24日
  258. ^ "菰田玲子キャスターが6年ぶりテレビ出演…テレビ静岡「ただいま!テレビ」". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-06-15. Retrieved 2019-06-16.
  259. ^ 布施明、7・3から司会初登場「3カ月遅れですが、よろしくお願いします」 - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年6月26日配信、同日閲覧
  260. ^ 日テレ、BPOの「イッテQ!」放送倫理違反認定に「意見真摯に受け止める」 - スポーツニッポン、2019年7月5日配信、同日閲覧
  261. ^ "安住紳一郎アナ 初のトーク番組司会 東京五輪トップアスリート招く". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-06-05. Retrieved 2019-06-06.
  262. ^ 『THE MUSIC DAY 2019 〜時代〜』、総合司会は嵐 櫻井翔 KAT-TUNは香港からライブ披露 リアルサウンド、2019年5月24日配信、6月7日閲覧
  263. ^ マイナビオールスターゲーム2019|テレビ朝日
  264. ^ 世界水泳 韓国・光州2019|テレビ朝日
  265. ^ 世界水泳 4Kスペシャル 韓国・光州2019 アーティスティックスイミング 決勝 | BS朝日
  266. ^ 中居正広、9年連続『音楽の日』総合司会 TBS番組出演者と「時代」大合唱 ORICON STYLE、2019年6月11日
  267. ^ TBS「音楽の日」今年も中居×安住が司会、「汗」をテーマに中島みゆきの「時代」合唱 音楽ナタリー、2019年6月11日
  268. ^ 明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2019 川崎フロンターレ×チェルシー フジテレビ
  269. ^ 『Mステ』ジャニーさん追悼90分SP 亀梨・キスマイ・HiHi Jets&美 少年が名曲歌う ORICON STYLE、2019年7月17日
  270. ^ 今夜の金ロー『サマーウォーズ』注目ポイントは? シネマトゥデイ、2019年7月15日
  271. ^ "TVアニメ「炎炎ノ消防隊」第3話につきまして". 『炎炎ノ消防隊』公式Twitter. Retrieved 2019-07-19.
  272. ^ a b アニメ「炎炎ノ消防隊」放送見送り ○○○放火配慮 - nikkansporrts.com(日刊スポーツ新聞社)、2019年7月19日配信、2019年7月20日閲覧
  273. ^ イタズラにコントに「中居くんらしさ全開でした」、出川が明かす「充電」ロケ秘話 お笑いナタリー、2019年7月16日、7月19日閲覧
  274. ^ 出川哲朗、「やっぱ中居くんはスター」と実感した“充電バイク旅”を回想 ORICON STYLE、2019年7月16日、7月19日閲覧
  275. ^ 加藤浩次、退社も辞さず 鬼の形相「経営陣が変わらないなら僕は会社を辞める」 Sponichi Annex、2019年7月22日
  276. ^ 激怒の加藤浩次へ山里「声、大きいね〜」 天の声は通常運転、ネット「精一杯の応援」 デイリースポーツオンライン、2019年7月22日
  277. ^ ハリセン春菜、吉本へ号泣の訴え「こんな究極の話をさせてることを感じてください」 デイリースポーツオンライン、2019年7月22日
  278. ^ NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーターに嵐が就任! NHKオンライン「Tokyo2020」情報サイト、2019年7月3日閲覧
  279. ^ 嵐が東京五輪SPナビゲーターに!MCを務める特番『2020スタジアム』も放送決定 TVlife、2019年5月31日、7月3日閲覧
  280. ^ 第42回 独占生中継 隅田川花火大会 テレビ東京
  281. ^ a b この世界の片隅に:NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も,まんたんウェブ,2019年6月19日
  282. ^ "フジテレビ「あんな○○いない」誤表示で謝罪…夜のニュースでも異例の謝罪". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-08-04. Retrieved 2019-08-05.
  283. ^ "田中瞳アナウンサーが「モヤさま」4代目アシスタントに田中瞳アナ「モヤさま出るこを夢見て入社しました」". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-08-04. Retrieved 2019-08-05.
  284. ^ a b アニメ放送開始50周年を記念して、SPアニメ放送! さらに実写版ドラマも決定! とれたてフジテレビ(フジテレビ)2019年8月19日、8月21日閲覧
  285. ^ 増岡弘:高齢のためマスオさん役とジャムおじさん役を卒業 後任は田中秀幸と山寺宏一 - MANTAN WEB、2019年8月5日配信、同日閲覧
  286. ^ マスオさん&ジャムおじさん声優卒業 国民的アニメ主要キャストでバトンタッチ - デイリースポーツ(神戸新聞社)、2019年8月6日配信、同日閲覧
  287. ^ マスオ役など卒業の増岡弘がナレーション「有吉くんの正直さんぽ」フジ「現状変更の予定なし」 - Sponichi Annex(スポーツニッポン新聞社)、2019年8月5日配信、2019年8月6日閲覧
  288. ^ “『熱闘甲子園』出演者” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 朝日放送テレビ, (2019年6月3日), https://www.asahi.co.jp/netto/ 2019年6月3日閲覧。 
  289. ^ 今夏の高校野球、ABC応援ソングはヒゲダン「宿命」 バーチャル高校野球(スポーツブル)2019年6月3日
  290. ^ “2019ABC夏の高校野球応援ソング/熱闘甲子園テーマソングはOfficial髭男dismの「宿命」に決定!” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 朝日放送テレビ, (2019年6月3日), https://www.asahi.co.jp/koshien/song/ 2019年6月3日閲覧。 
  291. ^ 甲子園中継の試合と試合の間にドラマ放送 ABC初 - nikkansports.com(日刊スポーツ新聞社)、2019年7月28日配信、同日閲覧
  292. ^ "NHKが異例の放送 番組で「受信料お支払いいただく」". 朝日新聞(2019年8月9日作成). Retrieved 2019年8月14日.
  293. ^ 八乙女光&伊野尾慧「#あちこちのすずさん」に会いに行く ロケ敢行 オリコン 2019年8月4日
  294. ^ ファン10万人がガチで投票!高校野球総選挙〜最強高校編〜 テレビ朝日
  295. ^ 日本初親子3代アナ2代目 テレビ大阪・植草結樹アナが13日DT戦でラスト実況!江夏氏とコンビに「縁」スポーツニッポン 2019年8月12日
  296. ^ アベマの時間|テレビ朝日
  297. ^ "日テレ、今年の「24時間テレビ」は武道館使えず…東京五輪に向け改修中". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-02-25. Retrieved 2019-02-25.
  298. ^ "「24時間テレビ」今年のメインパーソナリティーは嵐! 6年ぶり最多5回目、新元号初の大役 初の国技館". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-16. Retrieved 2019-03-16.
  299. ^ "浅田真央さん「24時間テレビ」初出演!チャリティーパーソナリティー決定に「まさか」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-06-15. Retrieved 2019-06-15.
  300. ^ 世界バドミントン2019 スイス・バーゼル 決勝 テレビ朝日
  301. ^ 2019世界柔道選手権東京大会 - フジテレビ
  302. ^ ナイナイ矢部 鳥人間コンテスト新MCに 新記録達成に「欲張りな年ですね」 - デイリースポーツ(神戸新聞社)、2019年7月28日配信、2019年7月29日閲覧
  303. ^ 矢部浩之「オレ、吉本興業なんかなと」騒動初言及 - 日刊スポーツ、2019年7月28日配信、2019年7月29日閲覧
  304. ^ 『Mステ』に矢沢永吉が初出演 King & Prince、Foorin、真心、miwa、ラストアイドルも リアルサウンド、2019年8月23日
  305. ^ a b c BS日テレ 『ももクロと行く!』〜スターダストプロモーションのアイドルたちが日本全国制覇をしちゃう旅〜|BS日テレ公式サイト
  306. ^ 4K番組一覧|BS日テレ公式サイト
  307. ^ NHKが“世界初”演歌フェス開催 氷川きよし、小林幸子、辰巳ゆうとら38組が競演(ORICON STYLE)岩手日報、2019年7月29日
  308. ^ ジャニーズWESTがバレーW杯サポーターに!大野智も「くれぐれも調子に乗るなー!」と激励ザ・テレビジョン 2019年7月26日
  309. ^ ジャニーズWEST バレーボールW杯日本代表へエール!スポーツニッポン 2019年8月14日
  310. ^ 「全プリキュア大投票」がスタート、NHKで「プリキュアヒストリア」も放送決定 コミックナタリー、2019年7月12日
  311. ^ "東京五輪マラソン代表選考「MGC」"暑い"来年9・15に開催". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2018-06-16. Retrieved 2018-06-16.
  312. ^ "瀬古氏「すごいイベントに、お祭りにしたい」 MGCに期待/マラソン". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2019-06-03. Retrieved 2019-06-07.
  313. ^ a b フジテレビ:金曜2時間枠が9月末で終了へ 新番組はサンド&麒麟・川島のバラエティー - MANTAN WEB、2019年8月16日配信、同日閲覧
  314. ^ V6 3年連続「学校へ行こう!」SP 9・23TBS「愛なんだ2019」 - Sponichi Annex(スポーツニッポン新聞社)、2019年7月27日配信、同日閲覧
  315. ^ 『V6の愛なんだ2019』9・23放送決定 岡田准一「モノマネは今年も全力」 - ORICON NEWS(oricon ME)、2019年7月27日配信、同日閲覧
  316. ^ "「AKBINGO!」9月で終了 11年の歴史に幕…メンバー絶句&涙「心の底から感謝しかない」". Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. 2019-08-21. Retrieved 2019-08-21.
  317. ^ a b "竹内由恵アナがテレ朝退社へ「報ステ」9月末降板". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2018-07-20. Retrieved 2018-07-20.
  318. ^ a b 笠井信輔アナ、フリー転身!9月末にフジ退社「とくダネ!」卒業(1/2ページ) - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年7月30日配信、同日閲覧
  319. ^ "令和でも!織田裕二&中井美穂、12大会連続「世界陸上」キャスター(1/2ページ)". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2019-04-18. Retrieved 2019-04-18.
  320. ^ a b "フジが激戦区に殴り込み!日曜ゴールデンタイム枠に「日曜 THE リアル!」新設". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2019-08-24. Retrieved 2019-08-24.
  321. ^ "テレ朝10月改編「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」金曜夜→土曜夕に枠移動!令和の"アニメタイム"". Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. 2019-08-22. Retrieved 2019-08-22.
  322. ^ Mステ8→9時に!テレ朝系金曜ゴールデン帯、10月から大改革(1/2ページ) - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年7月27日配信、同日閲覧
  323. ^ 『世界くらべてみたら』ゴールデン昇格!国分太一「スター作りたい」 - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年7月29日配信、同日閲覧
  324. ^ 好感度抜群トリオが魅せる!サンド&麒麟・川島でフジ系「金9」新バラエティー(2/2ページ) - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年8月16日配信、同日閲覧
  325. ^ 中居正広が侍ジャパン「サポートキャプテン」に就任 日刊スポーツ、2019年7月11日
  326. ^ 中居正広、侍ジャパン公認サポートキャプテン就任「東京ドームでの優勝を」 ORICON STYLE、2019年7月11日
  327. ^ たけし×関ジャニ∞村上!「27時間テレビ」史上初3年連続タッグ - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年7月7日配信、同日閲覧
  328. ^ ミキ・昴生、M-1優勝したら「闇M-1グランプリを開く」と吉本芸人の闇営業ネタで暴走 - サンケイスポーツ、2019年6月13日配信、6月14日閲覧
  329. ^ 阿佐ヶ谷姉妹『THE W』連覇に意欲 優勝賞金で「阿佐ヶ谷ハイムを建てたい」 - ORICON NEWS、2019年6月19日配信、同日閲覧
  330. ^ これからも、まんなかに、くまもと。 | TKU テレビ熊本
  331. ^ 2019年、サンテレビのロゴが新しくなります
  332. ^ 出川哲朗「ガチに楽しかった」静岡第一テレビ40周年アンバサダー就任2019年1月2日 報知新聞
  333. ^ 兼高かおるさん死去 「世界の旅」海外紀行番組の先駆け - 産経新聞、2019年1月9日
  334. ^ 兼高かおるさんが死去 総移動距離、地球180周分!「元祖」旅行ジャーナリスト - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年1月10日配信、同日閲覧
  335. ^ CMソングの女王・天地総子さんが死去 「オバケのQ太郎」でQ太郎の声を担当 - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年1月12日配信、同日閲覧
  336. ^ 「お笑い三人組」一龍斎貞鳳さん死去…16年末 - 読売新聞、2019年1月10日配信、同日閲覧
  337. ^ 純烈友井「競馬に使った」B子さんの貯金1700万円 - 日刊スポーツ新聞社、2019年1月11日配信、同日閲覧
  338. ^ 市原悦子さん死去 82歳 - ORICON NEWS、2019年1月13日配信、同日閲覧
  339. ^ 市原悦子さん死去 82歳「家政婦は見た!」シリーズで人気 - スポーツニッポン新聞社、2019年1月13日配信、同日閲覧
  340. ^ "福井テレビ副部長を逮捕 少女にみだらな行為疑い". 産経ニュース. 産業経済新聞社. 2019-01-21. Archived from the original on 2019-01-21. Retrieved 2019-08-04.
  341. ^ "日本テレビの新ライブシリーズ第1弾に雨のパレード、KEYTALK、King Gnu". 音楽ナタリー. ナターシャ. 2018-11-03. Retrieved 2018-11-16.
  342. ^ "橋本治さん死去 70歳「桃尻娘」オールナイトフジなどマルチな才能". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-01-30. Retrieved 2018-01-30.
  343. ^ "「アンパンマンのマーチ」寺田嘉代さん脳出血で死去". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2019-02-12. Retrieved 2019-02-12.
  344. ^ "吉田明世アナ、今春TBS退社しフリー転身…昨年3月から産休、5月に女児出産". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-01-04. Retrieved 2019-01-04.
  345. ^ "吉田明世アナが1月末でTBS退社「私らしいママウンサーを目指す」". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2019-01-04. Retrieved 2019-01-04.
  346. ^ "TBS退社の吉田明世アナ、アミューズ所属「新たな一歩を踏み出せたら」". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2019-02-02. Retrieved 2019-02-02.
  347. ^ ナレーター同士・三村ロンド&柏田ユウリ結婚「最高・最強のナレーター夫婦に」 - Sponichi Annex(スポーツニッポン新聞社)、2019年2月1日配信、同日閲覧
  348. ^ 声優・有本欽隆さん 食道がんで死去「ワンピース」白ひげ役など - デイリースポーツ(神戸新聞社)、2019年2月8日配信、同日閲覧
  349. ^ 放送作家の大倉徹也氏が死去「夢であいましょう」 - 産経ニュース(産業経済新聞社)、2019年2月14日配信、同日閲覧
  350. ^ テレ朝・小川彩佳アナが一般男性と結婚、退社へ「悩み抜き…公私ともに新たな環境に身を置く決断」 - Sponichi Annex(スポーツニッポン新聞社)、2019年2月8日配信、同日閲覧
  351. ^ 作家の堺屋太一氏が死去 - 共同通信社、2019年2月10日配信、同日閲覧
  352. ^ 佐藤純彌さんが死去「敦煌」「新幹線大爆破」手掛けた映画監督、86歳 - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年2月17日配信、同日閲覧
  353. ^ アキナ秋山賢太とABC塚本麻里衣アナが結婚 - nikkansports.com(日刊スポーツ新聞社)、2019年2月13日配信、2019年2月14日閲覧
  354. ^ 山田スミ子さん死去 元吉本新喜劇の女優…73歳、直腸がん - デイリースポーツ、2019年3月5日配信、2019年6月24日閲覧
  355. ^ 佐々木すみ江さん 死因は肺炎 20日に密葬終え所属事務所が発表「拍手で送っていただければ幸甚です」 - Sponichi Annex(スポーツニッポン新聞社)、2019年2月20日配信、同日閲覧
  356. ^ 女優の佐々木すみ江さん死去 90歳「ふぞろいの林檎たち」「篤姫」など名脇役として活躍 - スポーツ報知(報知新聞社)、2019年2月19日配信、同日閲覧
  357. ^ 佐々木すみ江さん死去…NHK大河「篤姫」で厳格な養育係好演 - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年2月20日配信、同日閲覧
  358. ^ テレビ番組画像を無断使用疑い サプリ販売会社の男ら逮捕| - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年2月21日配信、同日閲覧
  359. ^ 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠 - 毎日新聞、2019年2月22日配信、同日閲覧
  360. ^ さんま育てた上方落語界の最長老、笑福亭松之助さんが93歳大往生 - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年2月23日配信、同日閲覧
  361. ^ フジ社長、放映権「LPGAにあるとは認めてない」 - nikkansports.com(日刊スポーツ新聞社)、2019年2月22日配信、2019年2月27日閲覧
  362. ^ 日テレ社長「LPGAは一方的」放送権問題は平行線 - nikkansports.com(日刊スポーツ新聞社)、2019年2月25日配信、2019年2月27日閲覧
  363. ^ TBSもLPGAの方針に反発、来季の放送断念か - nikkansports.com(日刊スポーツ新聞社)、2019年2月27日配信、2019年2月28日閲覧
  364. ^ TBS高畑百合子アナ、超スピード婚!平昌パラ・アイホ代表の堀江航と - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年2月28日配信、同日閲覧
  365. ^ "The Destroyer, a legendary pro-wrestler from Buffalo, has died at 88". WKBW. Scripps TV Station Group. 2019-03-07. Retrieved 2019-03-08.
  366. ^ "デストロイヤーさん死去、88歳 子ども妻に囲まれ". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 2019-03-08. Retrieved 2019-03-08.
  367. ^ "TBS「情報7days」にBPO「倫理上問題」 細川茂樹巡る報道で". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2019-03-11. Retrieved 2019-03-11.
  368. ^ "川戸貞吉氏死去=演芸評論家". 時事ドットコム. 時事通信社. 2019-03-11. Retrieved 2019-03-11.
  369. ^ "作曲家、大野正雄氏死去 「新婚さんいらっしゃい!」テーマソングなど". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2019-03-13. Retrieved 2019-03-14.
  370. ^ ""麿"登坂アナ、9日に再婚 お相手は「菅野美穂さん似」30代一般女性". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-16. Retrieved 2019-03-16.
  371. ^ "NHK青山祐子アナ 15日に退局していた 4児出産し、育休中で7年のブランク". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 2019-03-18. Retrieved 2019-03-18.
  372. ^ "俳優、織本順吉さん死去 名脇役として約2000作品に出演". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2019-03-25. Retrieved 2019-03-25.
  373. ^ "「NHK高校野球実況の顔」小野塚アナ、安定よりフリーを決断 一番やりたいことは「毎日野球漬け」". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-04-06. Retrieved 2019-04-06.
  374. ^ "料理研究家・赤堀千恵美さん死去 料理番組や雑誌で活躍". アサヒ・コム. 朝日新聞社. 2019-03-26. Retrieved 2019-03-26.
  375. ^ "松本人志「俺、テレ朝出禁やから」と衝撃発言…理由も暴露". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2019-03-24. Retrieved 2019-03-26.
  376. ^ "松本人志"出禁"発言にテレ朝「そのような認識ない」". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2019-03-26. Retrieved 2019-03-26.
  377. ^ "テレ朝 松本人志の"出禁発言"否定「そのような認識はない」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-26. Retrieved 2019-03-26.
  378. ^ "「金沢の暴れ馬」馬場ももこアナ 4月からフリーに「テレ金ちゃん」は引き続き出演". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-28. Retrieved 2019-03-28.
  379. ^ 萩原健一さん死去68歳 GIST患うも公表せず,日刊スポーツ,2019年3月28日
  380. ^ "近藤昭仁氏死去 大洋で活躍、指導者でも大きな足跡". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 2019-03-27. Retrieved 2019-03-28.
  381. ^ "声優白石冬美さん死去 82歳「巨人の星」星明子役". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2019-03-29. Retrieved 2019-03-29.
  382. ^ "人気声優の白石冬美さん死去…「巨人の星・飛雄馬の姉」「パタリロ」など". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2019-03-30. Retrieved 2019-03-30.
  383. ^ "NHK雨宮萌果アナが寿退職 篠山輝信と1月に結婚". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2019-03-30. Retrieved 2019-03-30.
  384. ^ "宇垣美里アナ 来年3月いっぱいでTBS退社、芸能界入りへ オタク趣味で脚光". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2018-12-22. Retrieved 2018-12-22.
  385. ^ "宇賀なつみアナが3月末で退社、テレ朝「決まっていることは何も」". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2019-01-03. Retrieved 2019-01-03.
  386. ^ "「辞っめま〜す」宇垣アナ、3月いっぱいでTBS退社 ラジオで正式発表". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2019-02-06. Retrieved 2019-02-06.
  387. ^ "フジの"良心"須田哲夫アナ・現役最年長 今月いっぱいで卒業". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2019-03-29. Retrieved 2019-03-29.
  388. ^ 三崎幸恵 (2019-04-01). "今まで ありがとうございました!!!". TVK Announcer's Magazine. テレビ神奈川. Archived from the original on 2019-04-06. Retrieved 2019-04-06.
  389. ^ "静岡朝日テレビ村田&堺アナ退社 堺アナはフリーに". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2019-03-29. Retrieved 2019-03-30.
  390. ^ "RCC 泉水はる佳アナが結婚、中国放送を3月末で退社へ". 広島ニュース 食べタインジャー. ダイヤモンドライフ合同会社. 2009-02-15. Retrieved 2019-03-02.
  391. ^ "テレビ大阪・千年屋アナが3月末で定年退職 今後はフリーでニュースに登場も「夏休みに青春18切符で…」". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-25. Retrieved 2019-03-25.
  392. ^ "山陽放送 吸収分割の決定(臨時報告書)". IR BANK. 2018-05-25. Retrieved 2018-05-26.
  393. ^ 福島テレビ新社屋が完成 2019年4月に放送開始 FNNプライムオンライン 2018年6月21日
  394. ^ 2019年4月のアナウンサー日記、4月1日付を参照(福島テレビ)
  395. ^ "4月からテレQに変わる!!テレQが変わる!!". TVQアナウンサーズTwitter. Retrieved 2019-03-20.
  396. ^ "テレ朝・小川彩佳アナ、5日付けで退社…「令和」5月に1歳年上の一般男性と結婚へ". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-04-06. Retrieved 2018-04-07.
  397. ^ "ケーシー高峰さん死去 1年前から肺気腫で闘病、85歳". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 2019-04-10. Retrieved 2019-04-10.
  398. ^ "21年の紅白は49年ぶり別会場、NHKホール改修". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 2019-04-09. Retrieved 2019-04-09.
  399. ^ "モンキー・パンチさん:「ルパン三世」の生みの親が肺炎のため死去 81歳". MANTAN WEB. 株式会社MANTAN. 2019-04-17. Retrieved 2019-04-17.
  400. ^ 「山の神」柏原竜二氏、八木菜緒アナと結婚発表,日刊スポーツ,2019年4月16日
  401. ^ "声優の川久保潔氏が死去 89歳". 産経ニュース. 産業経済新聞社. 2019-04-22. Retrieved 2019-04-22.
  402. ^ "「子連れ狼」原作者の小池一夫さんが死去 82歳". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2019-04-19. Retrieved 2019-04-19.
  403. ^ 速報 第56回ギャラクシー賞入賞作品、個人賞、特別賞、DJパーソナリティ賞 放送批評懇談会、2019年4月26日 (PDF)
  404. ^ "日テレGW「まなびウィーク」今年も所「塾長」中村倫也が新加入". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-03-25. Retrieved 2019-03-26.
  405. ^ "巨人 新国際部長に春川氏就任へ、スカウト活動とMLBとの連携強化". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-04-19. Retrieved 2019-04-19.
  406. ^ "巨人の国際部長にミヤネ屋春川正明氏が就任「日米の野球の架け橋目指す」読売TVは退社". デイリースポーツ. 神戸新聞社. 2019-04-19. Retrieved 2019-04-19.
  407. ^ "ALS闘病ラジオ司会者 S@KOさん死去". 宮崎日日新聞社. 2019-05-06. Archived from the original on 2019年5月6日. Retrieved 2019-05-07.
  408. ^ "テレ朝・竹内由恵アナ、結婚 交際8か月、お相手は33歳同学年の山崎賢人似の医師". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-05-10. Retrieved 2019-05-10.
  409. ^ "テレ朝の竹内由恵アナ結婚 今夜報ステで触れるか". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2019-05-10. Retrieved 2019-05-10.
  410. ^ ひき逃げ疑い福井放送最高顧問逮捕 福井署、車と衝突 容疑否認 福井新聞、2019年5月23日
  411. ^ "福井放送元社長をひき逃げ容疑で逮捕". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2019-05-23. Retrieved 2019-05-23.
  412. ^ "弊社役員の逮捕について". 福井放送公式サイト. 2019-05-29. Archived from the original on 2019-05-31. Retrieved 2019-06-01.
  413. ^ "NHK気づけず、番組紹介の人材派遣会社が客仕込み". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2019-05-29. Retrieved 2019-05-30.
  414. ^ "ほらふき漫才・横山たかしさん死去 上方漫才に多大な功績". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2019-06-02. Retrieved 2019-06-03.
  415. ^ "琉球放送社長に中村氏 常務に安仁屋・上間氏 役員人事を内定". 沖縄タイムス・プラス. 沖縄タイムス社. 2019-05-15. Retrieved 2019-05-21.
  416. ^ "PLASTICSの島武実が死去". 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ. 2019-06-10. Retrieved 2019-08-17.
  417. ^ 田中泉アナNHK退職「クローズアップ現代+」出演 - 日刊スポーツ新聞社、2019年6月12日配信、同日閲覧
  418. ^ 声優・藤本譲さん死去 享年83歳 「ミスター味っ子」味皇など,シネマトゥデイ,2019年6月17日
  419. ^ "瀬戸内海放送人事(6月12日付)". アサヒ・コム. 朝日新聞社. 2019-05-30. Retrieved 2019-06-10.
  420. ^ "作詞家、千家和也さんが死去「終着駅」「ひと夏の経験」「わたしの彼は左きき」など". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 2019-06-26. Retrieved 2019-06-26.
  421. ^ “2019年3月期決算及び役員異動案について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 中京テレビ放送株式会社, (2019年5月28日), https://www.ctv.co.jp/company/press/2019/20190528_032.pdf 2019年6月3日閲覧。 
  422. ^ Nスペの一部、配信停止 わいせつ容疑チーフPが出演 朝日新聞デジタル、2019年6月19日
  423. ^ 強制不妊被害者「記者に一時金申請促された」 BPOに 朝日新聞デジタル、2019年6月19日
  424. ^ a b 決算及び役員人事について - 関西テレビ放送株式会社、2019年5月29日発表、2019年6月15日閲覧
  425. ^ a b "【人事】関西テレビ放送". 産経ニュース. 産業経済新聞社. 2019-05-30. Retrieved 2019-05-30.
  426. ^ "関西テレビ放送社長に羽牟氏". 日経電子版. 日本経済新聞社. 2019-05-30. Retrieved 2019-05-30.
  427. ^ 拳銃強奪事件容疑者の父が関西テレビ常務取締役を退任、顧問に就任,スポーツニッポン,2019年6月19日
  428. ^ “役員の異動について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 株式会社BSテレビ東京, (2019年5月14日), https://www.bs-tvtokyo.co.jp/company/press/pdf/20190514_01.pdf 2019年5月15日閲覧。 
  429. ^ “平成30年度決算ならびに役員人事について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 讀賣テレビ放送, (2019年5月21日), https://www.ytv.co.jp/fromytv/news/number/page_2002318.html 2019年5月25日閲覧。 
  430. ^ 程一彦氏が死去、81歳 「料理の鉄人」出演など - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年7月17日配信、2019年7月18日閲覧
  431. ^ 料理研究家の程一彦さん死去 81歳 「料理の鉄人」で初めて鉄人を破る - Sponichi Annex(スポーツニッポン新聞社)、2019年7月17日配信、2019年7月18日閲覧
  432. ^ 宮迫博之ら芸人11名、当面活動停止 吉本が謹慎発表 闇営業で「一定の金銭を受領していた」 ORICON STYLE、2019年6月24日
  433. ^ カラテカ入江、よしもとと契約解消 詐欺グループ忘年会への芸人出席を仲介 ORICON STYLE、2019年6月6日
  434. ^ ザブングル松尾陽介と加藤歩も謹慎処分 金銭の受領認める「深く反省」 ORICON STYLE、2019年6月24日
  435. ^ "フジ・メディアHD社長に金光氏、フジテレビ社長に遠藤氏". 産経ニュース. 産業経済新聞社. 2019-05-13. Retrieved 2019-05-13.
  436. ^ "人事、名古屋テレビ放送". 日経電子版. 日本経済新聞社. 2019-06-06. Retrieved 2019-06-07.
  437. ^ 高島忠夫さんが26日に死去 88歳 老衰のため - Sponichi Annex(スポーツニッポン新聞社)、2019年6月28日配信、同日閲覧
  438. ^ 高島忠夫さん、老衰で死去 88歳 政宏&政伸兄弟の父報知新聞 2019年6月28日配信、同日閲覧
  439. ^ "テレ朝社長に亀山氏 HDのCOOは吉田社長が兼任". アサヒ・コム. 朝日新聞社. 2019-05-09. Retrieved 2019-05-09.
  440. ^ "テレビ朝日社長に亀山氏". 日経デジタル. 日本経済新聞社. 2019-05-09. Retrieved 2019-05-09.
  441. ^ "日テレHD社長に小杉善信氏 「クイズ世界はSHOW By ショーバイ!!」など手掛ける". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 2019-05-16. Retrieved 2019-05-16.
  442. ^ "テレビ埼玉 社長に川原氏". 日経デジタル. 日本経済新聞社. 2019-05-27. Retrieved 2019-06-22.
  443. ^ "人事、テレビ静岡". 日経デジタル. 日本経済新聞社. 2019-05-29. Retrieved 2019-06-03.
  444. ^ "テレビ静岡の社長にフジテレビジョン執行役員常務の若松氏=6月27日". Yahoo Japan ファイナンス. Yahoo Japan. 2019-05-29. Retrieved 2019-06-03.
  445. ^ "人事、東海テレビ放送". 日経電子版. 日本経済新聞社. 2019-05-30. Retrieved 2019-05-30.
  446. ^ 春風亭昇太、落語芸術協会会長に就任 “若返り”へ,スポーツ報知,2019年6月27日
  447. ^ スリムクラブ「自分の生き方を堂々と話せる人間になりたい」闇営業で無期限謹慎報知新聞 2019年6月27日
  448. ^ "金丸信氏の長男がテレビ山梨社長を退任 5年前に訪朝". 産経ニュース. 産業経済新聞社. 2019-06-13. Retrieved 2019-06-14.
  449. ^ 讀賣新聞 2019年5月30日
  450. ^ 元AKB・中村麻里子アナ 6月末でサンテレビ退社「自分を磨く」 - デイリースポーツ(神戸新聞社)、2019年6月18日配信、同日閲覧
  451. ^ "木村洋二さん STVラジオ取締役就任へ". どうしん電子版. 北海道新聞社. 2019-06-05. Retrieved 2019-06-08.
  452. ^ 評論家の竹村健一さん死去 正論大賞、“電波怪獣”の異名 89歳 - 産業経済新聞社、2019年7月11日配信、同日閲覧
  453. ^ 評論家の竹村健一氏が死去 「だいたいやね」と辛口コメント - デイリースポーツ(神戸新聞社)、2019年7月11日配信(インターネットアーカイブによるキャッシュ)
  454. ^ "ジャニー喜多川社長が死去、87歳生涯現役貫き逝く". ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2019-07-09. Retrieved 2019-07-09.
  455. ^ "女優の純アリスさん死去 夫・三浦浩一が発表 次男・孝太、三男・涼介も俳優". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-07-16. Retrieved 2019-07-16.
  456. ^ テレ朝「サマステ」第1弾はラスアイ、Da-iCE、チーム8、FANTASTICS、M!LKら18組(コメントあり) 音楽ナタリー、2019年6月12日
  457. ^ ジャニーズ事務所に公取委異例の「注意」 元「SMAP」出演でテレビ局に圧力か…独禁法違反の恐れ - Sponichi Annex(スポーツニッポン新聞社)、2019年7月18日配信、同日閲覧
  458. ^ ジャニーズ事務所 調査は認めるも「圧力の事実はない」 - Sponichi Annex(スポーツニッポン新聞社)、2019年7月18日配信、同日閲覧
  459. ^ 京アニスタジオ出火、1人死亡、複数の心肺停止 重傷40人,京都新聞,2019年7月18日
  460. ^ 京アニ放火事件、死者34人に 大半の犠牲者は一酸化炭素中毒,京都新聞,2019年7月19日
  461. ^ 桑田佳祐 東京オリンピック民放共同企画「一緒にやろう2020」応援ソングを担当「老体に鞭打って頑張りたいと思います!」 SPICE(イープラス)2019年7月24日
  462. ^ 一緒にやろう2020
  463. ^ NHKスペシャル シリーズ 「2019年ラグビーW杯」 NHK広報局、2019年7月24日 (PDF)
  464. ^ 競馬評論家の原良馬氏が死去 - デイリースポーツ、2019年7月24日配信、同日閲覧
  465. ^ 元俳優で競馬評論家の原良馬氏が死去 85歳 18年度JRA賞馬事文化賞・功労賞を受賞 - スポーツニッポン、2019年7月24日配信、同日閲覧
  466. ^ テレビ西日本社員を傷害容疑で逮捕 バスのトラブル 福岡県警毎日新聞 2019年7月24日
  467. ^ フジテレビ開局60周年記念 ようこそ!!ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2019 - フジテレビ EVENT GUIDE(イベントガイド)
  468. ^ フジお台場ワンガン夏祭り…ドッキリやしき、9人の壁、サザエさん展など充実のイベント - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年7月25日配信、2019年7月26日閲覧
  469. ^ 日テレ山本アナ、石川理咲子と結婚式「ドキドキ…」 - nikkansports.com(日刊スポーツ新聞社)、2019年7月27日配信、同日閲覧
  470. ^ "声優・島香裕さん死去 70歳 グーフィーの声など". ORICON NEWS. オリコン. 2019-08-05. Retrieved 2019-08-05.
  471. ^ 佐藤麻美さんHTBを退社 16年間「本当に幸せでした」,ORICON NEWS,2019年7月31日
  472. ^ HTB元アナの佐藤麻美さん退社へ。「おにぎりあたためますか」で大泉洋、戸次重幸と歩んだ16年間を語る,BuzzFeed News,2019年7月31日
  473. ^ ネプチューン名倉潤、うつ病発症で約2カ月間休養へ日刊スポーツ 2019年8月1日
  474. ^ テレビ長崎取締役を逮捕 酔って車壊した疑い、福岡 - 産経新聞、2019年8月3日配信、同日閲覧
  475. ^ 芦田愛菜主演の恐竜ライブショーの続編が2019年も開催決定!『世界一受けたい授業 THE LIVE 2019 もう一度恐竜に会える夏!』 SPICE(イープラス)2019年4月3日配信、7月6日閲覧
  476. ^ ももクロ「BS日テレ4KPR大使」に就任 日テレNEWS24、2019年8月3日、8月20日閲覧
  477. ^ "元キャスターの栗原玲児さん死去 85歳「木島則夫モーニングショー」サブ司会など". Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. 2019-08-08. Retrieved 2019-08-08.
  478. ^ 湯浅実さん死去「中学生日記」「こんにちは2時」 - nikkansports.com(日刊スポーツ新聞社)、2019年8月5日配信、同日閲覧
  479. ^ 所属のRSK山陽放送、前例ない盛り上がり!表彰を検討…渋野日向子全英V2019年8月6日 スポーツ報知
  480. ^ 渋野と2月に契約のRSK山陽放送、優勝お祝いイベントなど検討2019年8月6日 サンケイスポーツ
  481. ^ "渋野が所属のRSK山陽放送「びっくり以外の何物でもない」". スポーツニッポン. 2019-08-06. Retrieved 2019-08-06.
  482. ^ 小泉進次郎衆院議員と滝川クリステルが結婚 滝クリは妊娠,デイリースポーツ,2019年8月7日
  483. ^ 滝クリのキリン「本麒麟」CM差し替え 妊娠発表で配慮 - Sponichi Annex(スポーツニッポン新聞社)、2019年8月8日配信、同日閲覧
  484. ^ 日テレがプロ野球中継を「TVer」で初生配信 8・10巨人VSヤクルトなど4試合 - デイリースポーツ(神戸新聞社)、2019年8月9日配信、2019年8月10日閲覧
  485. ^ a b 最高視聴率50%…虎伝説の日本最長試合をフル上映「サンテレビボックス席展」を開催 - デイリースポーツ(神戸新聞社)、2019年8月15日配信、2019年8月16日閲覧
  486. ^ サンテレビ開局50周年 サンテレビボックス席展〜名勝負とともにふり返る完全中継の歴史〜 - サンテレビ公式サイト、2019年7月31日閲覧
  487. ^ NHKが23日から××出演番組を配信再開へ朝日新聞 2019年8月22日
  488. ^ BS日テレ 4K放送開始を3カ月前倒し ラグビーW杯のため来年9月1日からスポーツニッポン 2018年11月26日
  489. ^ フロムytv. "新社屋ニュース". 讀賣テレビ放送. Retrieved 2018-06-08.
  490. ^ a b "読売テレビ新社屋竣工式 江戸川コナンと少年探偵団も祝福". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-02-04. Retrieved 2018-02-19.
  491. ^ フジ笠井アナ、9月いっぱいで退社 56歳フリー転身 小倉氏と同事務所に移籍 - Sponichi Annex(スポーツニッポン新聞社)、2019年7月30日配信、同日閲覧
  492. ^ 瀬戸内海放送 新社屋を上之町に計画 建通新聞 2018年9月6日
  493. ^ ABCテレビ「おはよう朝日です」40周年、連載「おは朝好っきゃねん」スタート - Sponichi Annex(スポーツニッポン新聞社)、2019年8月7日配信、同日閲覧
  494. ^ "ゴチ卒業メンバーは橋本環奈と渡辺直美に決定". 日刊スポーツ. 2018-12-20. Retrieved 2018-12-21.
  495. ^ "「とくダネ!」17日で放送5000回 小倉智昭氏「本心で言いたいことを言い続けました」". Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. 2018-09-15. Retrieved 2018-09-15.
  496. ^ "「サザエさん」50周年を前に初期フィルムをデジタル化 FODなどで配信". サンケイスポーツ. 2018-12-25. Retrieved 2018-12-25.
  497. ^ "「所さんの目がテン」テーマ曲を一新!来年番組30周年、所「水戸黄門超える名曲」". スポーツニッポン. 2017-09-17. Retrieved 2017-09-17.
  498. ^ 15年目の「人志松本のすべらない話」 神田松之丞、小林メロディ初参戦 - サンケイスポーツ(産経デジタル)、2019年7月26日配信、同日閲覧
  499. ^ "「快傑えみちゃんねる」1000回 上沼恵美子のMC力で老舗の味 一時は視聴率苦戦に涙"番組愛の証明"". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2019-03-01. Retrieved 2019-03-01.
  500. ^ "「1×8いこうよ!」放送900回記念で名珍場面を大公開". ザテレビジョン. 株式会社KADOKAWA. 2019-02-28. Retrieved 2019-02-28.