2019年のインド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

2019年のインド (2019ねんのインド)では、2019年インドに関する出来事について記述する。

概要[編集]

国家元首等[編集]

できごと[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

  • 8月5日 - インド政府は憲法370条を撤廃し、同条項にて認められていたジャンムー・カシミール州の自治権を剥奪。有力政治指導者を自宅軟禁下に置いた[7]。これにカシミール地方の領有権をインドと争うパキスタンは強く反発し、7日、対抗措置として駐インド大使を召還し、さらにインドの駐パキスタン大使の国外退去も要求[8]。‬

予定[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

周年[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ “カシミール地方でテロ、40人死亡 印パ、非難の応酬”. 産経新聞. (2019年2月15日). https://www.sankei.com/world/news/190215/wor1902150015-n1.html 2019年8月23日閲覧。 
  2. ^ “インドがパキスタン空爆 カシミール自爆テロに報復か”. 日本経済新聞. (2019年2月26日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41762570W9A220C1FF8000/ 2019年8月22日閲覧。 
  3. ^ “インド総選挙始まる、5月まで7回に分けて投票”. ロイター. (2019年4月11日). https://jp.reuters.com/article/india-election-vote-idJPKCN1RN077 2019年5月13日閲覧。 
  4. ^ “インド:総選挙日程発表、4月11日スタート-モディ首相、続投目指す”. ブルームバーグ. (2019年3月11日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-11/PO6PSO6JIJUO01 2019年5月13日閲覧。 
  5. ^ “インド、与党が303議席確保=第2次政権組閣本格化”. 時事通信. (2019年5月24日). https://r.nikkei.com/article/DGXMZO44818960V10C19A5FF8000 2019年5月25日閲覧。 
  6. ^ “モディ首相、2期目就任=雇用創出など課題-インド”. 時事通信. (2019年5月30日). https://www.jiji.com/sp/article?k=2019053000771&g=int 2019年8月23日閲覧。 
  7. ^ インド、ジャム・カシミール州の特別自治権を廃止 ロイター 2019年8月5日配信 2019年8月5日閲覧
  8. ^ カシミール、対立深刻 インド、自治権剥奪・州2分割 パキスタン、直通列車運行中止 毎日新聞 2019年8月9日配信 2019年8月9日閲覧
  9. ^ George Fernandes, Anti-Emergency Crusader and Former Defence Minister, Passes Away at 88 news18.com 2019年1月29日配信 2019年1月30日閲覧
  10. ^ Chief Minister Manohar Parrikar Wanted To Serve Goa "Till Last Breath" NDTV 2019年3月18日配信 2019年3月19日閲覧
  11. ^ India's former foreign minister Sushma Swaraj dies at 67 アルジャジーラ 2019年8月7日配信 2019年8月7日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]