2018年の経済

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

2018年の経済(2018ねんのけいざい)では、2018年経済分野に関する出来事について記述する。

国旗が無い記述は、日本における出来事である。

2017年の経済 - 2018年の経済 - 2019年の経済

できごと[編集]

1月[編集]

2月[編集]

  • 1日 - ロシアの旗ロシア統計局は2017年の国内総生産(速報値)が前年比1.5%増と発表した[18]
  • 2日
  • 5日
    • アメリカ合衆国の旗 ダウ工業株30種平均の終値が前週末比1175ドル21セント安の2万4345ドル75セントとなり、史上最大の下げ幅となった(従来の最大記録は2008年9月29日の777ドル68セント)[21]
    • 大韓民国の旗大韓民国の中央銀行は2017年の経常収支が784億6000万ドルの黒字と発表した。20年連続の黒字[22]
  • 7日 - 日本の旗日本の厚生労働省は2017年の実質賃金(速報)が前年比0.2%減と発表した[23]
  • 8日
    • アメリカ合衆国の旗 ダウ工業株30種平均の終値が前日比1032ドル89セント安の2万3860ドル46セントとなり、史上2番目に大きな下げ幅となった[24]
    • アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国の厚生労働省は2017年の実質賃金が前年比0.2%減と発表した[25]
    • 日本の旗日本の財務省は12月の経常収支が7972億円の黒字と発表した[26]
    • メキシコの旗メキシコの中央銀行が政策金利を0.25%引き下げ、7.5%とした[27]
  • 9日
    • 大韓民国の旗大韓民国の中央銀行はスイスの旗スイスとの通貨スワップ協定(限度額100億スイスフラン、期限3年)を締結したと発表した[28]
    • ロシアの旗ロシアの中央銀行が政策金利を0.25%引き下げ、7.5%とした[29]
    • インドネシアの旗インドネシアの中央銀行は2017年の経常収支(速報値)が172億9,300万米ドルの赤字と発表した。国際収支は115億8,600万米ドルの黒字[30]
  • 10日 - イタリアの旗イタリア暗号通貨取引所BitGrailは211億円相当のNano(XRB)が盗まれ、全額補償は不可能と発表した[31]
  • 12日 - オーストラリアの旗オーストラリアペルーの旗ペルーは2国間の自由貿易協定に署名。5年以内に99%の関税が撤廃される[32]
  • 14日 - 日本の旗日本の内閣府は10-12月期の国内総生産(1次速報値)が前期比0.1%増と発表した[33]
  • 15日 - フランスの旗フランス国立統計経済研究所は10-12月期の失業率は8.9%と発表した。2009年1-3月期以来の低水準[34]
  • 16日 - 日本の旗日本の総務省は2017年の消費支出が前年比0.3%減と発表した[35]
  • 18日 - 大韓民国の旗経済協力開発機構は2017年の大韓民国の失業率は3.73%と発表した。4年連続の悪化[36]
  • 20日 - ベネズエラの旗ベネズエラ政府は独自の仮想通貨「ペトロ」を発行した。国家が仮想通貨を発行するのは世界初めて[37]
  • 19日 - 欧州連合の旗欧州中央銀行は12月の経常収支が299億ユーロの黒字と発表した[38]
  • 21日 - イギリスの旗イギリス政府統計局は10-12月の失業率が4.4%と発表した[39]
  • 28日 - フランスの旗フランスの国立統計経済研究所は2017年の国内総生産(改定値)が2%増と発表した[40]

3月[編集]

  • 1日 - 日本の旗日本の財務省は10-12月の法人企業統計(金融業・保険業を除く)で利益剰余金(内部留保)が過去最高の417兆円と発表した。前年比11.2%増[41]
  • 2日
    • 日本の旗日本の総務省は1月の完全失業率が2.4%と発表した。24年9ヶ月ぶりの低水準[42]
    • カナダの旗カナダの統計局は10-12月の国内総生産が前期比1.7%増と発表した[43]
  • 6日 - 大韓民国の旗大韓民国の中央銀行は1月の経常収支(速報値)が26.8億ドルの黒字と発表した。黒字は71ヶ月連続[44]
  • 7日 - オーストラリアの旗オーストラリア統計局は10-12月期の国内総生産が前期比0.4%増と発表した[45]
  • 8日
    • 日本の旗日本の財務省は1月の経常収支が6074億円の黒字と発表した。43ヶ月連続の黒字[46]
    • 日本の旗日本の内閣府は10-12月期の国内総生産(2次速報値)が前期比0.4%増と発表した[47]
  • 9日
    • アメリカ合衆国の旗ナスダック総合指数が過去最高の7560.81となった[48]
    • 日本の旗日本の厚生労働省は1月の実質賃金(速報値)が前年比0.9%減と発表した。2カ月連続のマイナス[49]
    • 日本の旗日本の総務省は1月の消費支出が前年比1.9%増と発表した[50]
  • 12日 - アメリカ合衆国の旗ナスダック総合指数が過去最高の7588.325となった[51]
  • 15日 - ニュージーランドの旗ニュージーランド統計局は10-12月期の国内総生産が前期比0.6%増と発表した[52]
  • 21日
  • 22日
    • 欧州連合の旗欧州中央銀行は1月のユーロ圏経常収支が376億ユーロの黒字と発表した[56]
    • 香港の旗香港の中央銀行(香港金融管理局)は政策金利を0.25%引き上げ2%とした[57]
  • 26日 - 中華人民共和国の旗上海先物取引所(zh:上海期货交易所)傘下の上海国際エネルギー取引所に原油先物が上場された[58]
  • 28日 - アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国商務省は10-12月期の国内総生産(確報値)が年率換算で前期比2.9%増と発表した。17年のGDPは前年比2.3%増[59]
  • 29日 - アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国商務省は2月の個人消費支出が前月比0.2%増と発表した[60]
  • 30日 - フランスの旗フランス国立統計経済研究所は2月の消費支出が前月比で2.4%増と発表した[61]

4月[編集]

  • 1日 - 日本の旗朝日放送が商号を「朝日放送グループホールディングス」に変更し放送持株会社へ移行。放送事業を分割準備会社に承継し、テレビ放送事業を担う朝日放送テレビとラジオ放送事業を担う朝日放送ラジオが発足し、同社傘下に入る[62]
  • 4日 - 大韓民国の旗大韓民国の中央銀行は3月末の外貨準備高が過去最高の396.7億ドルと発表した[63]
  • 6日
    • 日本の旗日本の総務省は2月の消費支出が前年比0.9%減と発表した[64]
    • 日本の旗日本の厚生労働省は2月の実質賃金が前年比0.5%減と発表した。3カ月連続で減少[65]
  • 11日 - 大韓民国の旗大韓民国の統計庁は3月の失業率が17年ぶりの高水準4.5%と発表した[66]
  • 13日 - シンガポールの旗シンガポールの中央銀行(金融管理局)は自国通貨の名目実効レートの政策バンドを引上げると発表した。6年ぶりの金融引締[67]
  • 16日 - イランの旗イランの中央銀行はトルコの旗トルコとの通貨スワップが行われたと発表した。通貨スワップ協定は前年10月に調印済み[68]
  • 17日 - 香港の旗香港の中国政府は1-3月期の国内総生産が前年比6.8%増と発表した[69]
  • 19日 - 欧州連合の旗欧州中央銀行は2月のユーロ圏経常収支が351億ユーロの黒字と発表した[70]
  • 24日
    • アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国の長期金利(10年債利回り)は3%を超えた。2014年1月以来の最高値[71]
    • 中華民国の旗中華民国の行政院主計総処は3月の失業率が17年ぶりの低水準3.67%と発表した[72]
  • 26日 - 大韓民国の旗大韓民国の中央銀行は1-3月期の国内総生産(速報値)が前期比1.1%増と発表した[73]
  • 27日
    • ブラジルの旗ブラジルの地理統計院は1-3月の失業率が13.1%と発表した[74]
    • 日本の旗日本の総務省は3月の完全失業率が2.5%と発表した。25年ぶりの低水準[75]
    • フランスの旗フランス国立統計経済研究所は3月の消費支出が前月比で0.1%増と発表した[76]
    • アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国商務省は1-3月期の国内総生産(速報値)が年率換算で前期比2.3%増と発表した[77]
    • イギリスの旗イギリス国立統計局は1-3月期の国内総生産(速報値)が前期比0.1%増と発表した。2012年以来の低成長[78]
    • アルゼンチンの旗アルゼンチンの中央銀行は政策金利を3%引き上げ30.25%とした[79]
  • 30日 - アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国の商務省は3月の個人消費支出が前年比2.0%増と発表した[80]

5月[編集]

  • 1日
  • 2日
    • 日本の旗日銀は4月末の資金供給量が過去最高の498兆3048億円となったと発表した[83]
    • 欧州連合の旗欧州連合統計局は1-3月期の国内総生産(速報値)は前年比2.5%増と発表した[84]
  • 4日
    • アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国の労働省は4月の失業率は17年半ぶりの低水準3.9%と発表した[85]
    • 大韓民国の旗大韓民国の中央銀行は3月の経常収支(速報値)が51.8億ドルの黒字と発表した。黒字は73ヶ月連続[86]
    • アルゼンチンの旗アルゼンチンの中央銀行は政策金利を6.75%引き上げ40%とした。前日にも3%利上げしていた[87]
  • 7日
    • アルゼンチンの旗アルゼンチンの中央銀行は政策金利を6.75%引き上げ40%とした。前日にも3%利上げしていた[88]
    • 原油先物のWTIが2014年1月以来の高値70.73ドルとなった[89]
    • インドネシアの旗インドネシア統計局は1-3月期の国内総生産は前年比5.06%増と発表した[90]
  • 8日
    • 日本の旗日本の総務省は3月の消費支出が前年比0.7%減と発表した[91]
    • 日本の旗武田薬品工業が460億ポンドでアイルランドの旗シャイアーを買収することに合意した。日本企業による過去最高額の買収となる[92]
  • 10日 - 日本の旗日本の財務省は3月の経常収支(速報値)が3兆1223億円の黒字と発表した。17年度は21兆7362億円の黒字[93]
  • 11日 - 香港の旗香港の統計局は1-3月期の国内総生産が前年比4.7%増と発表した[94]
  • 13日 - モナコインが13日から51%攻撃を受けた。1000万円規模の被害を受けた取引所があり、複数の取引所で承認数を増やした[95]
  • 16日 - 日本の旗日本の内閣府は1-3月期の国内総生産(1次速報値)が前期比0.2%減と発表した[96]
  • 18日
  • 22日 - 中華民国の旗台湾行政院主計総処が4月の失業率は過去18年来2番目に低い水準の3.64%と発表した[99]
  • 23日
    • 日本の旗日本の厚生労働省は2017年の実質賃金(確報)が前年比0.2%減と発表した。2年ぶりに前の年を下回った[100]
    • トルコリラ/円が史上最安値のリラ安、22.30円となった[101]
    • トルコの旗トルコの中央銀行は政策金利を3%引き上げ16.5%とした[102]
  • 25日 - 日本の旗日本の財務省は、日本の政府や企業、個人が海外で保有する資産から負債を差し引いた対外純資産残高が、平成29年末時点で328兆4470億円になったと発表した。前年末比2.3%減で、減少は3年連続。また、対外資産残高が初めて1000兆円を突破。米国向けの直接投資残高は過去最大を更新した[103]
  • 29日 - イタリアの旗イタリアの長期金利は3年9ヶ月ぶりに2.9%付近まで上昇した[104]
  • 30日 - インドネシアの旗インドネシアの中央銀行は政策金利を0.25%引き上げ4.75%とした[105]
  • 31日
    • アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国商務省は4月の個人消費支出が前月比0.6%増と発表した[106]
    • カナダの旗カナダの統計局は1-3月の国内総生産が年率換算前期比1.3%増と発表した[107]
    • インドの旗インド統計・計画実施省は1-3月の国内総生産が前年比7.7%増と発表した[108]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

  • 1日 - ドル/トルコリラが史上最安値のリラ安、1ドル=5.0150ドルとなった[160]
  • 2日
    • 日本の旗日銀は7月末の資金供給量が過去最高の502兆9788億円となったと発表した[161]
    • イギリスの旗イギリスの中央銀行は政策金利を0.25%引き上げ7.75%とした[162]
  • 3日 - 大韓民国の旗大韓民国の中央銀行は6月の経常収支(速報値)が73億8000万ドルの黒字と発表した。黒字は76ヶ月連続[163]
  • 6日 - インドネシアの旗インドネシア統計局は4-6月の国内総生産が前年比5.27%増と発表した[164]
  • 7日 - 日本の旗日本の総務省は6月の消費支出が前年比1.2%減と発表した[165]
  • 8日
    • 中華人民共和国の旗中国の国家外為管理局は4-6月の経常収支(速報値)が58億ドルの黒字と発表した[166]
    • 日本の旗日本の財務省は6月の経常収支(速報値)が1兆1756億円の黒字と発表した[167]
  • 9日
  • 10日
    • ドル/トルコリラが史上最安値のリラ安、1ドル=6.6リラとなった[170]
    • イギリスの旗イギリスの国立統計局は4-6月の国内総生産(速報値)が前期比0.4%増と発表した[171]
    • 日本の旗日本の内閣府は4-6月の国内総生産(1次速報値)が前期比0.5%増と発表した[172]

予定[編集]

企業の上場と上場廃止[編集]

出典[編集]

  1. ^ “3信金合併の北海道信金、営業開始 道内最大”. 日本経済新聞. (2018年1月4日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25327260U8A100C1L41000/ 2018年1月4日閲覧。 
  2. ^ “SMBC日興、フレンド証券と合併”. 日本経済新聞. (2018年1月4日). https://r.nikkei.com/article/DGXMZO2531976004012018EE9000 2018年1月6日閲覧。 
  3. ^ “12月末マネタリーベースは479.9兆円、過去最高を更新=日銀”. ロイター. (2018年1月5日). https://jp.reuters.com/article/boj-monetary-base-idJPKBN1EU03U 
  4. ^ “17年11月の経常黒字74億ドル サービス収支は赤字=韓国”. 聯合ニュース. (2018年1月5日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2018/01/05/0500000000AJP20180105001200882.HTML 
  5. ^ “ユーロ/ドル3年ぶり高値、ECBの緩和縮小観測で=NY市場”. ロイター. (2018年1月13日). https://jp.reuters.com/article/forex-ny-close-0112-idJPKBN1F12QX 
  6. ^ “経常黒字、11月は1兆3473億円 市場予想下回る”. ロイター. (2018年1月12日). https://jp.reuters.com/article/current-account-idJPKBN1F0376 
  7. ^ “英建設2位が会社清算へカリリオン”. 日本経済新聞. (2018年1月15日). https://r.nikkei.com/article/DGXMZO2571458015012018TI1000 2018年1月16日閲覧。 
  8. ^ “中国GDP、通年ベースで10年以来の加速-前年比6.9%増”. Bloomberg. (2018年1月18日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-01-18/P2QP436KLVRF01 
  9. ^ “日経平均大引け 26年ぶり2万4000円台回復 米株高や日銀現状維持で”. 日本経済新聞. (2018年1月23日). https://www.nikkei.com/article/DGXLAS3LTSEC1_T20C18A1000000/ 
  10. ^ “マレーシア中銀、3年半ぶり利上げ 政策引き続き緩和的”. ロイター. (2018年1月25日). https://jp.reuters.com/article/malaysia-central-bank-idJPKBN1FE0P9 
  11. ^ “米10-12月期GDPは2.6%成長、予想下回る 輸入増で伸び鈍化”. ロイター. (2018年1月27日). https://jp.reuters.com/article/us-q40gdp-flash-idJPKBN1FF2A8 
  12. ^ “外国人労働者128万人 過去最高、厚労省 外国人頼み一段と”. 日本経済新. (2018-01-26聞). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2618975026012018EA4000/ 
  13. ^ “コインチェック、仮想通貨「NEM」580億円相当流出【フィスコ・ビットコインニュース】”. フィスコ. (2018年1月27日). https://jp.reuters.com/article/idJP00093400_20180127_00220180126 
  14. ^ “UPDATE 1-有効求人倍率、12月は44年ぶり高水準 失業率2.8%に小幅上昇”. ロイター. (2018年1月30日). https://jp.reuters.com/article/UPDATE-1-有効求人倍率-12月は44年ぶり高水準%E3%80%80失業率2.8%に小幅上-idJPL4N1PP07Q 
  15. ^ “消費支出、12月は-0.1% 3カ月ぶり減少=総務省”. ロイター. (2018年1月30日). https://jp.reuters.com/article/jp-dec-consumption-idJPKBN1FI2UX 
  16. ^ “ユーロ圏GDP、17年通年は2.5%増 10年ぶり高成長”. ロイター. (2018年1月30日). https://jp.reuters.com/article/euro-gdp-idJPKBN1FJ1EZ 
  17. ^ “17年のGDP成長率は2.84% 4Qは3.28%に、輸出がけん引”. NNA ASIA. (2018年2月2日). https://www.nna.jp/news/show/1720827 
  18. ^ “ロシア、17年GDPは1.5%増 3年ぶりプラス”. 日本経済新聞. (2018年2月1日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26451290R00C18A2FF2000/ 
  19. ^ “米国株、ダウ665ドル安 9年2カ月ぶり下げ幅 金利上昇を嫌気”. 日本経済新聞. (2017年2月3日). https://www.nikkei.com/article/DGXLAS3LANY02_T00C18A2000000/ 2018年2月3日閲覧。 
  20. ^ “米長期金利 一時2.8%超 4年ぶりの水準に上昇”. NHKニュース. (2018年2月3日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180203/k10011313671000.html 
  21. ^ “米国株、急落 ダウ1175ドル安で史上最大の下げ幅、調整局面入りとの見方”. 日本経済新聞. (2018年2月6日). https://www.nikkei.com/article/DGXLASB7IAA05_W8A200C1000000/ 2018年2月11日閲覧。 
  22. ^ “17年経常黒字784.6億ドル サービス収支の赤字膨らむ=韓国”. 聯合ニュース. (2018年2月5日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2018/02/05/0500000000AJP20180205001100882.HTML 
  23. ^ “2017年の実質賃金指数は前年比0.2%低下”. 株探ニュース. (2018年2月7日). https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201802070623 
  24. ^ “米国株、ダウ再び1000ドル超下落 2万4000ドル下回る 長期金利上昇を警戒”. 日本経済新聞. (2018年2月9日). https://www.nikkei.com/article/DGXLASB7IAA05_Z00C18A2000000/ 2018年2月11日閲覧。 
  25. ^ “2017年の実質賃金指数は前年比0.2%低下”. 株探ニュース. (2018年2月7日). https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201802070623 
  26. ^ “経常収支、12月は7972億円の黒字 市場予想下回る”. ロイター. (2018年2月8日). https://jp.reuters.com/article/japan-current-account-idJPKBN1FS0D8 
  27. ^ “メキシコ中銀、2会合連続で利上げ-インフレ急上昇で”. Bloomberg. (2018年2月9日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-02-08/P3UJC2SYF01T01 
  28. ^ “韓国とスイス 通貨スワップ締結に合意”. 聯合ニュース. (2018年2月9日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2018/02/09/0500000000AJP20180209005100882.HTML 
  29. ^ “ロシア中銀が0.25%利下げ、金利7.5% 利下げ継続方針”. ロイター. (2018年2月10日). https://jp.reuters.com/article/russia-cuts-interst-rate-by-quarter-perc-idJPKBN1FT2VO 
  30. ^ “17年の経常赤字拡大、国際収支黒字幅は縮小”. NNA ASIA. (2018年2月12日). https://www.nna.jp/news/show/1724743 
  31. ^ “約211億円分の仮想通貨Nanoが流出。被害の取引所CEOは早々に「全額補償は不可能」とツイート”. Engadget 日本版. (2018年2月12日). http://japanese.engadget.com/2018/02/11/211-nano-ceo/ 
  32. ^ “豪、ペルーとFTAに署名砂糖などの輸出拡大へ”. 日本経済新聞. (2018年2月12日). https://r.nikkei.com/article/DGXMZO26810100S8A210C1FF8000 2018年2月12日閲覧。 
  33. ^ “実質GDP、28年ぶり8四半期連続増:識者はこうみる”. ロイター. (2018年2月14日). https://jp.reuters.com/article/japan-growth-views-idJPKCN1FY07V 
  34. ^ “第4四半期の仏失業率は8.9%、2009年第1四半期以来の低水準”. ロイター. (2018年2月15日). https://jp.reuters.com/article/france-economy-unemployment-idJPKCN1FZ0LW 
  35. ^ “家計消費、4年連続で実質減少 「収入増が貯蓄に回る」”. 朝日新. (2018-02-16聞). https://www.asahi.com/articles/ASL2J5J0SL2JULFA02K.html 
  36. ^ “韓国失業率が4年連続悪化 OECD加盟国で唯一改善せず”. 聯合ニュース. (2018年2月18日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2018/02/18/0500000000AJP20180218000100882.HTML 
  37. ^ “ベネズエラが仮想通貨=原油裏付け、外貨獲得”. 時事通信. (2018年2月21日). https://www.jiji.com/sp/article?k=2018022100330&g=int 2018年2月21日閲覧。 
  38. ^ “ユーロ圏経常収支、12月は季調後の黒字が小幅縮小”. ロイター. (2018年2月19日). https://jp.reuters.com/article/euro-currentaccount-idJPKCN1G30W5 
  39. ^ “英失業率、予想外の悪化 賃金伸び率は変わらず”. ロイター. (2018年2月21日). https://jp.reuters.com/article/ukemployment-idJPKCN1G514P 
  40. ^ “実仏GDP、2017年は2%増に上方修正 2011年以来の高い伸び”. ロイター. (2018年2月28日). https://jp.reuters.com/article/france-gdp-idJPKCN1GC0ZV 
  41. ^ “設備投資増勢強まる、剰余金417兆円で過去最高=10─12月期法企統計”. ロイター. (2018年3月1日). https://jp.reuters.com/article/jp-business-investment-idJPKCN1GD3DD 
  42. ^ “完全失業率は1月2.4%、24年9カ月ぶり低水準 有効求人倍率は横ばい”. ロイター. (2018年3月2日). https://jp.reuters.com/article/jp-jan-unemployment-idJPKCN1GD6NF 
  43. ^ “カナダGDP、第4四半期は1.7%増 予想届かず”. ロイター. (2018年3月3日). https://jp.reuters.com/article/ca-q4-gdp-idJPKCN1GE2L1 
  44. ^ “1月経常黒字26.8億ドル 旅行収支は過去最大の赤字=韓国”. 聯合ニュース. (2018年3月6日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2018/03/06/0500000000AJP20180306001000882.HTML 
  45. ^ “シドニー外為・債券市場=豪ドル下落、コーン氏辞任と豪GDPが重し”. ロイター. (2018年3月7日). https://jp.reuters.com/article/シドニー外為・債券市場=豪ドル下落-コーン氏辞任と豪GDPが重し-idJPL4N1QP1QC 
  46. ^ “経常収支、1月は6074億円の黒字 市場予想上回る”. ロイター. (2018年3月8日). https://jp.reuters.com/article/current-account-balance-idJPKCN1GK06O 
  47. ^ “実質GDP改定値、年率1.6%増に上方修正 17年10─12月期”. ロイター. (2018年3月8日). https://jp.reuters.com/article/gdp-japan-idJPKCN1GK01L 
  48. ^ “米国株式市場は大幅高、ナスダック最高値更新 雇用統計でインフレ懸念和らぐ”. ロイター. (2018年3月10日). https://jp.reuters.com/article/stock-us-close-0309-idJPKCN1GL2YG 
  49. ^ “実質賃金、2か月連続減少 厚労省「基調としては緩やかに増加」”. J-CASTニュース. (2018年3月9日). https://www.j-cast.com/kaisha/2018/03/09323253.html 
  50. ^ “消費支出、1月は+1.9% 2カ月ぶり増加=総務省”. ロイター. (2018年3月9日). https://jp.reuters.com/article/japan-jan-spendings-idJPKCN1GL028 
  51. ^ “12日の米国株式市場、NYダウ3日ぶり反落、ナスダックは連日で史上最高値”. 株式新聞Web無料版. (2018年3月13日). http://kabushiki.jp/sokuhou/stock/231006 
  52. ^ “NZ第4四半期GDP、前期比+0.6%で予想届かず 乳製品生産減響く”. ロイター. (2018年3月15日). https://jp.reuters.com/article/nz-gdp-idJPKCN1GR04X 
  53. ^ “三菱自へのTOB成立=持ち分法適用会社に-三菱商事”. 時事通信. (2018年3月21日). https://www.jiji.com/sp/article?k=2018032100501&g=eco 2018年3月23日閲覧。 
  54. ^ “米FRBが25bpの利上げ決定、年内3回の利上げ見込む”. ロイター. (2018年3月22日). https://jp.reuters.com/article/idJPT9N19J007 
  55. ^ “米赤字、9年ぶり高水準 17年経常収支、3%増”. 中日新聞. (2018年3月21日). http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018032101001536.html 
  56. ^ “ユーロ圏経常収支、1月は季節調整後の黒字が拡大”. ロイター. (2018年3月22日). https://jp.reuters.com/article/eurozone-current-account-idJPKBN1GY12Q 
  57. ^ “政策金利を0.25%引き上げ、今年初めて”. NNA ASIA. (2018年3月23日). https://www.nna.jp/news/show/1741335 
  58. ^ “中国の原油先物、上海で上場”. AFPBB News. (2018年3月29日). http://www.afpbb.com/articles/-/3169175 
  59. ^ “第4四半期の米GDP確報値2.9%増に上方改定、個人消費が堅調”. ロイター. (2018年3月29日). https://jp.reuters.com/article/usa-economy-gdp-q4-final-idJPKBN1H42EH 
  60. ^ “米2月個人消費支出、小幅な伸び 貯蓄率6カ月ぶり高水準”. ロイター. (2018年3月30日). https://jp.reuters.com/article/us-feb-personal-spending-idJPKBN1H52T7 
  61. ^ “2月の仏消費支出は前月比+2.4%、予想以上の伸び”. ロイター. (2018年3月30日). https://jp.reuters.com/article/france-economy-spending-idJPKBN1H60MK 
  62. ^ “会社分割による認定放送持株会社体制への移行に関するお知らせ” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 朝日放送, (2017年2月8日), http://file.swcms.net/file/asahi/ja/ir/news/auto_20170207493107/pdfFile.pdf 2018年4月21日閲覧。 
  63. ^ “韓国、外貨準備高が過去最高に…3967億ドル”. 中央日報. (2018年4月4日). http://japanese.joins.com/article/267/240267.html 
  64. ^ “UPDATE 1-消費支出、2月は ‐0.9% 2カ月ぶり減少=総務省”. ロイター. (2018年4月6日). https://jp.reuters.com/article/UPDATE-1-%E6%B6%88%E8%B2%BB%E6%94%AF%E5%87%BA-2%E6%9C%88%E3%81%AF-%E2%80%900.9%EF%BC%85%E3%80%802%E3%82%AB%E6%9C%88%E3%81%B6%E3%82%8A%E6%B8%9B%E5%B0%91%EF%BC%9D%E7%B7%8F%E5%8B%99%E7%9C%81-idJPL4N1RJ07U 
  65. ^ “U実質賃金、3カ月連続で減少=2月の毎月勤労統計”. ロイター. (2018年4月6日). https://jp.reuters.com/article/real-wages-idJPKCN1HD02R 
  66. ^ “韓経:日米の失業率は20年ぶり「最低」…韓国は17年ぶり「最悪」”. 中央日報. (2018年4月12日). http://japanese.joins.com/article/480/240480.html 
  67. ^ “シンガポール金融管理局、6年ぶりに金融引き締め”. ロイター. (2018年4月13日). https://jp.reuters.com/article/singapore-mas-idJPKBN1HK045 
  68. ^ “トルコとイラン間で初の通貨スワップ”. トルコ・ラジオ・テレビ協会. (2018年4月17日). http://www.trt.net.tr/japanese/jing-ji-bizinesu/2018/04/17/torukotoiranjian-dechu-notong-huo-suwatupu-953187 
  69. ^ “中国の1~3月GDP、前年同期比6.8%の伸び”. CNN.co.jp. (2018年4月17日). https://www.cnn.co.jp/business/35117919.html 
  70. ^ “UPDATE 1-ユーロ圏経常収支、2月は季節調整後で黒字縮小”. ロイター. (2018年4月19日). https://jp.reuters.com/article/idJPL3N1RW3IU 
  71. ^ Bloomberg U.S. 10-Year Yield Breaching 3% Bolsters Calls for Higher Rates Bloomberg 2018年4月24日
  72. ^ “3月の完全失業率、17年ぶり低水準 景気緩やかに回復/台湾”. 中央社フォーカス台湾. (2018年4月24日). http://japan.cna.com.tw/news/aeco/201804240004.aspx 
  73. ^ “韓国GDP、第1四半期は前期比+1.1% 輸出や政府支出寄与”. ロイター. (2018年4月26日). https://jp.reuters.com/article/k-gdp-idJPKBN1HX0AL 
  74. ^ “《ブラジル》失業率が13・1%に上昇=母の日や恋人の日で改善?”. ニッケイ新聞WEB. (2018年4月28日). http://www.nikkeyshimbun.jp/2018/180428-23brasil.html 
  75. ^ “3月完全失業率、2.5%で横ばい 有効求人倍率1.59倍に上昇”. ロイター. (2018年4月27日). https://jp.reuters.com/article/jp-mar-unemployment-idJPKBN1HX3N4 
  76. ^ “3月の仏消費支出は前月比+0.1%、予想大きく下回る”. ロイター. (2018年4月27日). https://jp.reuters.com/article/france-economy-spending-idJPL3N1S43UM 
  77. ^ “米GDP第1四半期は2.3%増、個人消費急減速”. ロイター. (2018年4月28日). https://jp.reuters.com/article/usa-economy-q1-advanced-idJPKBN1HY2AH 
  78. ^ “英GDP、第1四半期速報値は+0.1% 12年以来の低い伸び”. ロイター. (2018年4月27日). https://jp.reuters.com/article/gb-gdp-idJPKBN1HY17T 
  79. ^ “アルゼンチン中銀:通貨防衛で緊急利上げ、政策金利30.25%に”. Bloomberg. (2018年4月28日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-04-27/P7UTDA6KLVR901 
  80. ^ “米3月PCE価格指数、前年比2.0%上昇 個人消費支出0.4%増”. ロイター. (2018年5月1日). https://jp.reuters.com/article/us-econ-consumerspending-idJPKBN1I11S0 
  81. ^ “きらぼし銀が発足 システム統合で年100億円削減”. 日本経済新聞. (2018年5月1日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30015630R00C18A5000000/ 2018年5月3日閲覧。 
  82. ^ ギターの米ギブソンが破綻共同通信 2018年5月2日
  83. ^ “4月末マネタリーベースは498.3兆円、2カ月連続で増加=日銀”. ロイター. (2018年5月2日). https://jp.reuters.com/article/boj-monetary-base-idJPKBN1I301W 
  84. ^ “第1四半期のユーロ圏GDP速報値、前期比+0.4% 予想と一致”. ロイター. (2018年5月2日). https://jp.reuters.com/article/euro-zone-gdp-idJPKBN1I316Y 
  85. ^ “ドル指数が一時年初来高値、米雇用統計は軟調=NY市場”. ロイター. (2018年5月5日). https://jp.reuters.com/article/ny-forex-idJPKBN1I52KL 
  86. ^ “3月経常黒字51.8億ドル 旅行収支赤字が縮小=韓国”. 聯合ニュース. http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2018/05/04/0500000000AJP20180504001900882.HTML 
  87. ^ “アルゼンチン中銀が連日の利上げ、6.75%引き上げ40%に ペソ反発”. Bloomberg. (2018年5月4日). https://jp.reuters.com/article/argentina-rate-idJPL3N1SB4I6 
  88. ^ “アルゼンチン中銀が連日の利上げ、6.75%引き上げ40%に ペソ反発”. Bloomberg. (2018年5月4日). https://jp.reuters.com/article/argentina-rate-idJPL3N1SB4I6 
  89. ^ “米原油先物70ドル乗せ清算、ベネズエラやイラン情勢受け”. ロイター. (2018年5月8日). https://jp.reuters.com/article/global-oil-mkt-idJPKBN1I829D 
  90. ^ “再送-UPDATE 2-インドネシアGDP、第1四半期は予想下回る前年比+5.06% 消費さえず”. ロイター. (2018年5月7日). https://jp.reuters.com/article/idJPL3N1SE1Z3 
  91. ^ “消費支出、3月は-0.7% 2カ月連続で減少=総務省”. ロイター. (2018年5月8日). https://jp.reuters.com/article/jp-mar-consumption-idJPKBN1I82MV 
  92. ^ “武田薬、シャイアー買収で合意 生き残り賭けた7兆円の巨額買収”. ロイター. (2018年5月8日). https://jp.reuters.com/article/takeda-shire-acquisition-idJPKBN1I90KP 
  93. ^ “3月経常収支は11年ぶり高水準、3兆1223億円の黒字-予想上回る”. Bloomberg. (2018年5月10日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-10/P8179Q6JIJUS01 
  94. ^ “香港:1-3月のGDP、前年同期比4.7%増-11年以来の高成長”. Bloomberg. (2018年5月11日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-11/P8K4QR6JTSEK01 
  95. ^ “モナコインのブロックチェーン、攻撃受け「巻き戻し」 国内取引所も警戒”. ITmedia NEWS. (2018年5月18日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1805/18/news071.html 
  96. ^ “実質GDP改定値、年率1.6%増に上方修正 17年10─12月期”. ロイター. (2018年5月16日). https://jp.reuters.com/article/japan-gdp-idJPKCN1IG3HY 
  97. ^ “コインチェック  XMR、REP、DASH、ZECの4つの匿名通貨の取扱中止 ハッキング対策か”. CRYPTO TIMES. (2018年5月18日). https://crypto-times.jp/coincheck-xmr-rep-dash-zec-stop/ 
  98. ^ “ユーロ圏経常収支、3月は季節調整後で黒字縮小”. ロイター. (2018年5月18日). https://jp.reuters.com/article/euro-zone-current-account-idJPKCN1IJ0W2 
  99. ^ “4月の失業率、同月として18年来2番目の低水準に/台湾”. 中央通訊社. (2018年5月23日). http://japan.cna.com.tw/news/aeco/201805230005.aspx 
  100. ^ 実質賃金17年度0.2%減、2年ぶりマイナス 日本経済新聞 2018年5月23日
  101. ^ “テクニカルポイント トルコリラ円、史上最安値からの戻りが持続せず”. みんなの株式. (2018年5月25日). https://minkabu.jp/news/2116854 
  102. ^ “トルコ中銀が300bp緊急利上げ、リラ過去最安値から反発”. ロイター. (2018年5月24日). https://jp.reuters.com/article/turkey-currency-central-bank-idJPKCN1IO3JQ 
  103. ^ 対外資産、初の1000兆円突破 昨年末 対米投資が過去最大 トランプ政権の呼び込み影響 産経新聞 2018年5月25日
  104. ^ “〔マーケットアイ〕外為:伊10年金利一段高、ユーロ安と円高が同時進行”. ロイター. (2018年5月29日). https://jp.reuters.com/article/tokyo-frx-idJPL3N1T028F 
  105. ^ “インドネシア中銀が臨時会合で政策金利引き上げ、追加利上げ示唆”. ロイター. (2018年5月30日). https://jp.reuters.com/article/indonesia-cb-idJPKCN1IV0W8 
  106. ^ “米個人消費支出、4月は5カ月ぶりの大幅な伸び”. ロイター. (2018年6月1日). https://jp.reuters.com/article/us-personal-sonsumer-spending-apr-idJPKCN1IW2H1 
  107. ^ “カナダGDP、第1四半期は1.3%増に鈍化 約2年ぶり低成長”. ロイター. (2018年6月1日). https://jp.reuters.com/article/canada-economy-gdp-q1-idJPKCN1IW29X 
  108. ^ “UPDATE 2-インドGDP、1─3月期は7.7%増 前期から加速”. ロイター. (2018年5月31日). https://jp.reuters.com/article/idJPL3N1T2542 
  109. ^ “米失業率3・8%に低下”. ロイター. (2018年6月1日). https://jp.reuters.com/article/idJP2018060101002872 
  110. ^ “韓国の1~3月GDP成長率1.0% 速報値より低く”. 聯合ニュース. (2018年6月1日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2018/06/01/0200000000AJP20180601001500882.HTML 
  111. ^ “円高で製造業6期ぶり減益、設備投資支える半導体装置=法人統計”. ロイター. (2018年6月1日). https://jp.reuters.com/article/japan-q1-capital-investment-idJPKCN1IX38K 
  112. ^ “ビザが英国等の欧州でシステム障害 カード決済出来ず”. コインテレグラフ日本版. (2018年6月2日). https://jp.cointelegraph.com/news/visa-card-payments-failing-in-uk-europe-highlighting-need-for-decentralized-options 
  113. ^ “消費支出は3カ月連続減、4月-1.3% 基調判断を下方修正=総務省”. ロイター. (2018年6月5日). https://jp.reuters.com/article/japan-household-spending-idJPKCN1J034I 
  114. ^ “南ア:1-3月GDPは9年ぶり大幅縮小、鉱業生産減少”. Bloomberg.com. (2018年6月5日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-06-05/P9UGSS6K50XT01 
  115. ^ “第1四半期の豪GDP、前年比+3.1% ほぼ2年ぶり高水準”. ロイター. (2018年6月6日). https://jp.reuters.com/article/gdp-australia-6-idJPKCN1J2079 
  116. ^ “アジア諸国、守りの利上げ インドもインドネシアも景気より通貨下落防止”. ロイター. (2018年6月7日). https://www.quick.co.jp/6/article/15413 
  117. ^ “ブラジルレアル急落、2年3カ月ぶり安値”. 日本経済新聞. (2018年6月8日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31527950Y8A600C1000000/ 
  118. ^ “ユーロ圏GDP確報値、第1四半期は前期比+0.4%に鈍化 輸出減少”. ロイター. (2018年6月7日). https://jp.reuters.com/article/euro-zone-gdp-idJPKCN1J31XK 
  119. ^ “トルコ中銀予想外の政策金利引き上げで、トルコリラ急伸”. FX羅針盤. (2018年6月7日). https://fx-rashinban.com/k00011-FX%8F%EE%95%F1/a4499-%83g%83%8B%83R%92%86%8B%E2%97%5C%91z%8AO%82%CC%90%AD%8D%F4%8B%E0%97%98%88%F8%82%AB%8F%E3%82%B0%81A%83%8A%83%89%8B%7D%90L(6%2F7) 
  120. ^ “経常収支、4月は1兆8451億円の黒字 市場予想下回る”. ロイター. (2018年6月8日). https://jp.reuters.com/article/april-account-idJPKCN1J407I 
  121. ^ “GDP改定値1─3月、年率-0.6%で変わらず 設備投資は上振れ”. ロイター. (2018年6月8日). https://jp.reuters.com/article/jp-jan-mar-gdp-idJPKCN1J335F 
  122. ^ “トルコ:1-3月GDP、前年同期比7.4%増-市場予想7%増”. Bloomberg.com. (2018年6月11日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-06-11/PA5DZP6JIJUO01 
  123. ^ “FOMCで利上げ決定:識者はこうみる”. ロイター. (2018年6月14日). https://jp.reuters.com/article/instant-view-fomc-idJPKBN1J92WI 
  124. ^ “豪5月の失業率、5.4%に改善”. NNA ASIA. (2018年6月15日). https://www.nna.jp/news/show/1775927 
  125. ^ “米国株式市場はナスダック最高値更新、ダウは小幅安”. ロイター. (2018年6月21日). https://jp.reuters.com/article/ny-stx-us-idJPKBN1JG3EO 
  126. ^ “第1四半期の米経常赤字6.9%増、モノの輸入増加”. ロイター. (2018年6月21日). https://jp.reuters.com/article/us-deficit-idJPKBN1JG30C 
  127. ^ “BRIEF-メキシコ中銀、政策金利を7.50%から7.75%に引き上げ”. ロイター. (2018年6月22日). https://jp.reuters.com/article/BRIEF-メキシコ中銀-政策金利を7.50%から7.75%に引き上げ-idJPZONIPBT00 
  128. ^ [UPDATE 1-仏GDP、第1四半期確報値は前期比+0.2%=INSEE “実仏GDP、2017年は2%増に上方修正 2011年以来の高い伸び”]. ロイター. (2018年6月22日). UPDATE 1-仏GDP、第1四半期確報値は前期比+0.2%=INSEE 
  129. ^ GE、ダウ平均から除外ドラッグストア大手と交代へ日本経済新聞 2018年6月20日
  130. ^ “GE凋落の真因は企業のモチベーションが低下したから”. JBpress(日本ビジネスプレス). (2018年6月29日). http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/53409 
  131. ^ “シドニー外為・債券市場=豪ドルとNZドル軟調、中国の資産価格下落巡る懸念で”. ロイター. (2018年6月28日). https://jp.reuters.com/article/シドニー外為・債券市場=豪ドルとNZドル軟調-中国の資産価格下落巡る懸念で-idJPL4N1TU1EH 
  132. ^ “雇用指標、5月は一段と改善 失業率は25年7カ月ぶり2.2%”. ロイター. (2018年6月29日). https://jp.reuters.com/article/japan-job-may-idJPKBN1JO3ES 
  133. ^ “米コアPCE価格指数、5月は前年比2%上昇 FRB目標に到達”. ロイター. (2018年6月30日). https://jp.reuters.com/article/us-econ-pce-idJPKBN1JP361 
  134. ^ “中国経常収支、第1四半期は8年ぶり赤字 341億ドル”. ロイター. (2018年6月30日). https://jp.reuters.com/article/china-economy-idJPKBN1JP35M 
  135. ^ “中国経常収支、第1四半期は8年ぶり赤字 341億ドル”. ロイター. (2018年6月30日). https://jp.reuters.com/article/china-economy-idJPKBN1JP35M 
  136. ^ “英GDP、第1四半期確報値は上方修正 8月利上げが視野に”. ロイター. (2018年6月30日). https://jp.reuters.com/article/gb-econ-gdp-idJPKBN1JP35V 
  137. ^ “6月の資金供給量、前年比7.4%増 月末残は初の500兆円超え”. 日本経済新聞. (2018年7月3日). https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL03H59_03072018000000/ 
  138. ^ “韓国、経常収支75カ月連続で黒字…理由は?”. 中央日報. http://japanese.joins.com/article/922/242922.html 
  139. ^ “カナダ6月雇用者数は3.18万人増、失業率6.0%に上昇”. ロイター. (2018年7月7日). https://jp.reuters.com/article/ca-job-jun-idJPKBN1JW2H6 
  140. ^ “消費支出5月は‐3.9%で4カ月連続減、天候・休日要因も影響”. ロイター. (2018年7月6日). https://jp.reuters.com/article/jp-may-household-idJPKBN1JV37Z 
  141. ^ “実質賃金、2カ月ぶり増加=5月の毎月勤労統計”. ロイター. (2018年7月6日). https://jp.reuters.com/article/labor-statistics-idJPKBN1JW01V 
  142. ^ 出光・昭和シェル、統合を発表 石油業界「2強」時代に朝日新聞 2018年7月10日
  143. ^ 出光興産・昭和シェル石油:来春統合 石油元売り、2強時代毎日新聞 2018年7月10日
  144. ^ “正午のドルは110円半ば、ユーロは約1カ月ぶり高値圏”. ロイター. (2018年7月9日). https://jp.reuters.com/article/tokyo-forex-idJPKBN1JZ06V 
  145. ^ “英GDP、第1四半期確報値は上方修正 8月利上げが視野に”. ロイター. (2018年6月30日). https://jp.reuters.com/article/gb-econ-gdp-idJPKBN1JP35V 
  146. ^ “シンガポール:4-6月GDP、約1年ぶり低水準-貿易リスク高まる”. Bloomberg. (2018年7月13日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-13/PBS7JC6TTDS301 
  147. ^ “【米国株】ナスダック最高値、FRB議長が景気楽観”. Bloomberg. (2018年7月18日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-17/PC12K86KLVRO01 
  148. ^ “ベネズエラの金がトルコで精製”. TRT. (2018年7月19日). http://www.trt.net.tr/japanese/toruko/2018/07/19/benezueranojin-gatorukodejing-zhi-1015408 
  149. ^ “BRIEF-訂正-5月のユーロ圏経常収支、季節調整後で224億ユーロの黒字=ECB”. ロイター. (2018年7月21日). https://jp.reuters.com/article/brief-idJPL4N1UG53I 
  150. ^ “6月の失業率、同月で18年ぶり最低 労働市場安定/台湾”. 中央通訊社. (2018年7月24日). http://japan.cna.com.tw/news/aeco/201807240002.aspx 
  151. ^ “ベネズエラがデノミ発表、通貨ボリバルから「ゼロ5つ削除」”. ロイター. (2018年7月26日). https://jp.reuters.com/article/venezuela-economy-idJPKBN1KG0ZI 
  152. ^ [https://mainichi.jp/articles/20180726/k00/00e/020/199000c “NY株 続伸、172ドル高 ナスダック最高値更新”]. 毎日新聞. (2018年7月26日). https://mainichi.jp/articles/20180726/k00/00e/020/199000c 
  153. ^ “6月の仏消費支出は前月比+0.1%、予想下回る”. ロイター. (2018年7月27日). https://jp.reuters.com/article/france-economy-spending-idJPL4N1UN2V7 
  154. ^ “27日の国内・海外経済指標と行事予定”. ロイター. (2018年7月27日). https://jp.reuters.com/article/idJPL4N1UM2LD 
  155. ^ “米GDP、第2四半期は4.1%増 トランプ氏「歴史的好転」”. ロイター. (2018年7月28日). https://jp.reuters.com/article/us-2q-gdp-idJPKBN1KH2EV 
  156. ^ “6月完全失業率は2.4%に上昇、有効求人倍率は44年半ぶり高水準”. ロイター. (2018年7月31日). https://jp.reuters.com/article/jp-jun-unemployment-idJPKBN1KK2L1 
  157. ^ “6月のユーロ圏失業率8.3%、9年半ぶり低水準圏”. 日本経済新聞. (2018年7月31日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33622860R30C18A7FF1000/ 
  158. ^ “米個人消費支出、6月は0.4%増 物価緩やかに上昇”. ロイター. (2018年8月1日). https://jp.reuters.com/article/jun-us-consumer-spending-idJPKBN1KL2FY 
  159. ^ “メキシコGDP、4~6月期は2.7%増に 速報値”. 日本経済新聞. (2018年8月1日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33653750R00C18A8000000/ 
  160. ^ “〔マーケットアイ〕外為:トルコリラが過去最安圏、米制裁懸念で”. ロイター. (2018年8月2日). https://jp.reuters.com/article/tokyo-frx-idJPL4N1US75S 
  161. ^ “7月の資金供給量、前年比7%増 月末残高は500兆円超”. 日本経済新聞. (2018年8月2日). https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL02H6P_02082018000000/ 
  162. ^ “英中銀:政策金利0.75%に上げ、全会一致ー総裁はインフレリスク強調”. Bloomberg.com. (2018年8月2日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-08-02/PCTZSB6S972L01 
  163. ^ “韓国の上半期経常黒字 6年ぶり低水準=サービス赤字響く”. 聯合ニュース. (2018年8月3日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2018/08/03/0200000000AJP20180803000300882.HTML 
  164. ^ “インドネシアGDP、第2四半期は前年比+5.27% 4年半ぶり高成長”. ロイター. (2018年8月6日). https://jp.reuters.com/article/indonesia-gdp-idJPKBN1KR0EL 
  165. ^ “6月全世帯の実質消費支出は前年比-1.2%、5カ月連続で減少”. ロイター. (2018年8月7日). https://jp.reuters.com/article/jpn-consumption-june-idJPKBN1KR2HA 
  166. ^ “中国経常収支、第2四半期速報値は58億ドルの黒字=外為当局”. ロイター. (2018年8月6日). https://jp.reuters.com/article/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E7%B5%8C%E5%B8%B8%E5%8F%8E%E6%94%AF-%E7%AC%AC2%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E9%80%9F%E5%A0%B1%E5%80%A4%E3%81%AF58%E5%84%84%E3%83%89%E3%83%AB%E3%81%AE%E9%BB%92%E5%AD%97%EF%BC%9D%E5%A4%96%E7%82%BA%E5%BD%93%E5%B1%80-idJPL4N1UX3LV 
  167. ^ “経常収支、6月は1兆1756億円の黒字 市場予想を小幅下回る”. ロイター. (2018年8月8日). https://jp.reuters.com/article/balance-payments-idJPKBN1KT04N 
  168. ^ “第2四半期のフィリピンGDP、前年比+6.0%に減速 予想下回る”. ロイター. (2018年8月9日). https://jp.reuters.com/article/philippine-gdp-idJPKBN1KU0AQ 
  169. ^ “フィリピン中銀が0.5%利上げ、インフレ抑制へ一段の引き締めも”. ロイター. (2018年8月2日). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-08-02/PCTZSB6S972L01 
  170. ^ “【為替】トランプ大統領の発言でトルコリラ大暴落”. iFOREX. (2018年8月10日). https://www.iforex.jpn.com/news/%E3%80%90%E7%82%BA%E6%9B%BF%E3%80%91%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E3%81%AE%E7%99%BA%E8%A8%80%E3%81%A7%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%83%A9%E5%A4%A7%E6%9A%B4%E8%90%BD-9885 
  171. ^ “英GDP、第2四半期速報値は前期比+0.4% 予想と一致”. ロイター. (2018年8月10日). https://jp.reuters.com/article/gb-gdp-idJPKBN1KV11Y 
  172. ^ . ロイター. (2018年8月10日). https://jp.reuters.com/article/jp-gdp-idJPKBN1KU2SX 
  173. ^ a b 上場廃止銘柄一覧
  174. ^ 上場廃止等の決定について 株式会社キタムラ東京証券取引所 2018年7月3日

関連項目[編集]