2017年のNBAオールスターゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

2017年のNBAオールスターゲームは、2017年2月19日ルイジアナ州ニューオーリンズスムージー・キング・センターで開催されるNBAの第66回オールスターゲームである。

NBAオールスターゲーム[編集]

出場選手[編集]

ウェスタン・カンファレンス・オールスター   WEST 
Pos 選手 チーム 選出回数
スターター[1]
G ステフィン・カリー ゴールデンステート・ウォリアーズ 4
G ジェームズ・ハーデン ヒューストン・ロケッツ 5
F ケビン・デュラント ゴールデンステート・ウォリアーズ 8
F カワイ・レナード サンアントニオ・スパーズ 2
F/C アンソニー・デイビス ニューオーリンズ・ペリカンズ 4
リザーブ[2]
G ラッセル・ウェストブルック オクラホマシティ・サンダー 6
G クレイ・トンプソン ゴールデンステート・ウォリアーズ 3
F ドレイモンド・グリーン ゴールデンステート・ウォリアーズ 2
C デマーカス・カズンズ サクラメント・キングス 3
C マーク・ガソル メンフィス・グリズリーズ 3
C デアンドレ・ジョーダン ロサンゼルス・クリッパーズ 1
F ゴードン・ヘイワード ユタ・ジャズ 1
ヘッドコーチ: スティーブ・カー (ゴールデンステート・ウォリアーズ)[3]
イースタン・カンファレンス・オールスター   EAST 
Pos 選手 チーム 選出回数
スターター[1]
G カイリー・アービング クリーブランド・キャバリアーズ 4
G デマー・デローザン トロント・ラプターズ 3
F レブロン・ジェームズ クリーブランド・キャバリアーズ 13
F/G ジミー・バトラー シカゴ・ブルズ 3
F/G ヤニス・アデトクンボ ミルウォーキー・バックス 1
リザーブ[2]
G アイザイア・トーマス ボストン・セルティックス 2
G ジョン・ウォール ワシントン・ウィザーズ 4
F/C ケビン・ラブ クリーブランド・キャバリアーズ 4
G カイル・ロウリー トロント・ラプターズ 3
F ポール・ジョージ インディアナ・ペイサーズ 4
G ケンバ・ウォーカー シャーロット・ホーネッツ 1
F ポール・ミルサップ アトランタ・ホークス 4
ヘッドコーチ: ブラッド・スティーブンス (ボストン・セルティックス)

試合結果[編集]

February 19, 2017年2月19日
8:30 pm ET
 ウェスト  192,  イースト  182 スムージー・キング・センター, ニューオーリンズ, ルイジアナ州
入場者数: 15,701
レフェリー: * ケン・マウアー
  • Ed Malloy
  • Tom Washington
TNT
Report
クォーター・スコア: 53–48, 39–49, 47–47, 43–48
得点: アンソニー・デイビス 52
リバウンド: アンソニー・デイビス, ケビン・デュラント, マーク・ガソル 10
アシスト: ジェームズ・ハーデン 12
得点. ヤニス・アデトクンボ 30
リバウンド: カーメロ・アンソニー 7
アシスト: カイリー・アービング 14

オールスターウィークエンド[編集]

ライジング・スターズ・チャレンジ[編集]

チーム World[4]
Pos. プレーヤー チーム
C カメルーンの旗 ジョエル・エンビード フィラデルフィア・76ers ルーキー
G オーストラリアの旗 ダンテ・エクザム ユタ・ジャズ 2年目
G バハマの旗 バディ・ヒールド ニューオーリンズ・ペリカンズ ルーキー
C/F セルビアの旗 ニコラ・ヨキッチ デンバー・ナゲッツ 2年目
F カナダの旗 トレイ・ライルズ ユタ・ジャズ 2年目
G コンゴ民主共和国の旗 エマニュエル・ムディエイ デンバー・ナゲッツ 2年目
G カナダの旗 ジャマール・マレー デンバー・ナゲッツ ルーキー
F/C ラトビアの旗 クリスタプス・ポルジンギス ニューヨーク・ニックス 2年目
F リトアニアの旗 ドマンタス・サボニス オクラホマシティ・サンダー ルーキー
F クロアチアの旗 ダリオ・サリッチ フィラデルフィア・76ers ルーキー
ヘッドコーチ:
チーム USA[4]
Pos. プレーヤー チーム
G デビン・ブッカー フェニックス・サンズ 2年目
G マルコム・ブログドン ミルウォーキー・バックス ルーキー
F マーキース・クリス フェニックス・サンズ ルーキー
F ブランドン・イングラム ロサンゼルス・レイカーズ ルーキー
C フランク・カミンスキー シャーロット・ホーネッツ 2年目
C ジャーリール・オカフォー フィラデルフィア・76ers 2年目
G デアンジェロ・ラッセル ロサンゼルス・レイカーズ 2年目
G ジョナソン・シモンズ サンアントニオ・スパーズ 2年目
C/F カール=アンソニー・タウンズ ミネソタ・ティンバーウルブズ 2年目
F/C マイルス・ターナー インディアナ・ペイサーズ 2年目
ヘッドコーチ: Michael Smith (sports reporter)

試合結果[編集]

2月17日
9:00 pm ET
 チーム・ワールド  150,  チーム・USA  141 スムージー・キング・センター, ニューオーリンズ, ルイジアナ州 TNT
Boxscore
ハーフ・スコア: 77–66, 73–75
得点: ジャマール・マレー (36)
リバウンド: ニコラ・ヨキッチ (11)
アシスト: ジャマール・マレー (11)
得点. フランク・カミンスキー (33)
リバウンド: カール=アンソニー・タウンズ (11)
アシスト: デビン・ブッカー (6)

スキルチャレンジ[編集]

Contestants
Pos. プレーヤー チーム 身長 体重
C ジョエル・エンビード フィラデルフィア・76ers 7–0 250
F/C アンソニー・デイビス ニューオーリンズ・ペリカンズ 6–11 253
F/C クリスタプス・ポルジンギス ニューヨーク・ニックス 7–3 240
C デマーカス・カズンズ サクラメント・キングス 6–11 270
F ゴードン・ヘイワード ユタ・ジャズ 6–8 226
G デビン・ブッカー Phoenix Suns 6–6 206
G ジョン・ウォール ワシントン・ウィザーズ 6–4 210
G アイザイア・トーマス ボストン・セルティックス 5–9 175
  準々決勝 準決勝 決勝
                           
   ジョン・ウォール (Washington) X  
  ゴードン・ヘイワード (Utah) O  
    ゴードン・ヘイワード (Utah) O  
   アイザイア・トーマス (Boston) X  
 アイザイア・トーマス ' (Boston) O
   デビン・ブッカー (Phoenix) X  
     ゴードン・ヘイワード (Utah) X
   クリスタプス・ポルジンギス (New York) O
    デマーカス・カズンズ (Sacramento) X  
 クリスタプス・ポルジンギス (New York) O  
   クリスタプス・ポルジンギス (New York) O
   ニコラ・ヨキッチ (Denver) X  
 アンソニー・デイビス (New Orleans) X
   ニコラ・ヨキッチ (Denver) O  

スリーポイント・コンテスト[編集]

Contestants
Pos. プレーヤー チーム 身長 体重 1回戦 決勝
G エリック・ゴードン Houston Rockets 6–4 215 25 20 (21)
G カイリー・アービング Cleveland Cavaliers 6–3 193 20 20 (18)
G ケンバ・ウォーカー Charlotte Hornets 6–1 184 19 17
G/F ニック・ヤング Los Angeles Lakers 6–7 210 18
G クレイ・トンプソン Golden State Warriors 6–7 215 18
G ウェズリー・マシューズ Dallas Mavericks 6–5 220 11
G C・J・マッカラム Portland Trail Blazers 6–3 190 10
G カイル・ロウリー Toronto Raptors 6–0 205 9

スラムダンク・コンテスト[編集]

Contestants
Pos. プレーヤー チーム 身長 体重 1回戦 決勝
G グレン・ロビンソン3世 Indiana Pacers 6–6 222 91 (50+41) 94 (44+50)
F デリック・ジョーンズ Phoenix Suns 6–7 190 95 (45+50) 87 (37+50)
C デアンドレ・ジョーダン Los Angeles Clippers 6–11 265 84 (41+43)
F アーロン・ゴードン Orlando Magic 6–9 220 72 (38+34)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]