2017年のヨーロピアン・ル・マン・シリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2017年のヨーロピアン・ル・マン・シリーズ
前年: 2016 翌年: 2018

2017年のヨーロピアン・ル・マン・シリーズは、フランス西部自動車クラブ (ACO) の統括するヨーロピアン・ル・マン・シリーズEuropean Le Mans Series season, ELMS ル・マン・シリーズとして知られる)の14年目のシーズン。4月15日にFIA 世界耐久選手権と共催されているシルバーストンで開幕し、10月22日のアルガルヴェまで全6戦でタイトルが争われた[1]

レギュレーション[編集]

2017年のシーズンでは、LMP2クラスにおいて新しい車両規格の導入が図られている[2]。各チームはシャーシのコンストラクターを以下の4つより選択できる。ダラーラ製、オンローク・オートモーティヴ(リジェ)製、オレカ製、ライリー・テクノロジーズマルチマティックとの共同開発製。ギブソン・テクノロジーはLMP2クラスで唯一のエンジンサプライヤーとなり、その4.2リッター自然吸気V8エンジンは、約600hpの出力を発揮する。コスワース・エレクトロニクスもまた、独占的な電子制御システムのサプライヤーとなっている。

新しいレギュレーションの目的は、LMP2カーの開発費のコストを削減させ、更にそのコスト削減方針が安定することを保証することで、LMP2のカテゴリーの長期的な成功を目指すものである[2]

カレンダー[編集]

2017年シーズンの暫定カレンダーは2016年9月23日に発表された。カレンダーではシリーズは全6戦を予定するとし、2016年に開催された4つのサーキットに加え、2008年以来の開催となるモンツァ2010年以来の開催となるアルガルヴェが含まれていた。5年連続でシルバーストンが本シリーズの開幕戦に選ばれ、FIA 世界耐久選手権と併催されることとなる。一方、他のラウンドではフォーミュラ・ルノー2.0とコラボレーションされることになった[1]

ラウンド レース サーキット 開催日
1 シルバーストン4時間レース イギリスの旗 シルバーストン・サーキット 4月15日
2 モンツァ4時間レース イタリアの旗 モンツァ・サーキット 5月14日
3 レッドブル・リンク4時間レース オーストリアの旗 レッドブル・リンク 7月23日
4 ル・カステレ4時間レース フランスの旗 ポール・リカール・サーキット 8月27日
5 スパ4時間レース ベルギーの旗 スパ・フランコルシャン 9月24日
6 パルティモン4時間レース ポルトガルの旗 アルガルヴェ国際サーキット 10月22日

エントリーリスト[編集]

2017年のエントリーリストは2月2日に発表された[3]

LMP2[編集]

2017年シーズンの新しいLMP2レギュレーションによって、全車がギブソン製4.2リッターV8のGK428エンジンの使用を義務付けられている。

チーム 車両 タイヤ No. ドライバー 出場ラウンド
アメリカ合衆国の旗 ドラゴンスピード[4] オレカ・07 D 21 イギリスの旗 ベン・ハンリー[4] 全戦
スウェーデンの旗 ヘンリク・ヘドマン[4] 全戦
フランスの旗 ニコラ・ラピエール[4] 全戦
ロシアの旗 G-ドライブ・レーシング[4] オレカ・07 D 22 メキシコの旗 メモ・ロハス[4] 全戦
フランスの旗 レオ・ルセル[4] 全戦
日本の旗 平川亮[4] 1–2, 5–6
フランスの旗 ニコラ・ミナシアン[5] 3–4
フランスの旗 パニス・バルテス・コンペティション[6] リジェ・JS P217 M 23 フランスの旗 ファビアン・バルテス[6] 全戦
フランスの旗 ティモテ・ビュレ[6] 全戦
フランスの旗 ナタナエル・ベントン[6] 1, 3–6
ポルトガルの旗 アルガルヴェ・プロ・レーシング[7] リジェ・JS P217 D 25 アメリカ合衆国の旗 マット・マクマリー[7] 全戦
フランスの旗 アンドレア・ピジトーラ[7] 全戦
イタリアの旗 アンドレア・ロダ[7] 1–5
ロシアの旗 SMPレーシング[8] ダラーラ・P217 D 27 ロシアの旗 マテヴォス・イサーキャン[8] 3–6
ロシアの旗 エゴール・オルドゼフ[8] 3–6
フランスの旗 IDECスポーツ・レーシング[9] リジェ・JS P217 M 28 フランスの旗 パトリス・ラファルグ[9] 全戦
フランスの旗 ポール・ラファルグ[9] 全戦
フランスの旗 ダヴィド・ゾリンジェ[10] 1
フランスの旗 オリヴィエ・プラ[11] 2–4
フランスの旗 ポール=ルゥ・シャタン[12] 5–6
オランダの旗 レーシングチーム・ネーデルラント[13] ダラーラ・P217 D 29 オランダの旗 フリッツ・ファン・エールト[13] 全戦
オランダの旗 ヤン・ラマース[13] 全戦
アメリカ合衆国の旗 ユナイテッド・オートスポーツ[14] リジェ・JS P217 D 32 ポルトガルの旗 フィリペ・アルブケルケ[14] 全戦
アメリカ合衆国の旗 ウィリアム・オーウェン[14] 全戦
スイスの旗 ウーゴ・ドゥ・サデレール[14] 全戦
イギリスの旗 トックウィズ・モータースポーツ[15] リジェ・JS P217 D 34 イギリスの旗 フィリップ・ハンソン[15] 1–3
イギリスの旗 ナイジェル・ムーア[15] 1–3
フランスの旗 グラフ[16] オレカ・07 D 39 フランスの旗 エンゾ・ギベール[16] 全戦
フランスの旗 ポール・プティ[16] 全戦
フランスの旗 エリック・トゥルーイェ[16] 1–4
スイスの旗 ジョナタン・イルシ[12] 5
メキシコの旗 リカルド・サンチェス[17] 6
40 オーストラリアの旗 ジェイムズ・アレン[16] 全戦
イギリスの旗 リチャード・ブラッドリー[10] 全戦
フランスの旗 フランク・マテリ[16] 1–2
コロンビアの旗 グスタヴォ・ヤカマン[5] 3–6
イタリアの旗 ツェティラール・ヴィロルバ・コルセ[18] ダラーラ・P217 D 47 イタリアの旗 アンドレア・ベリッチ[18] 全戦
イタリアの旗 ロベルト・ラコルテ[18] 全戦
イタリアの旗 ジョルジョ・セルナジョット[18] 全戦
デンマークの旗 ハイクラス・レーシング ダラーラ・P217 D 49 デンマークの旗 デニス・アンデルセン[3] 全戦
デンマークの旗 アンデルス・フョルドバシュ[10] 全戦

LMP3[編集]

全車がニッサン製5.0リッターV8のVK50VEエンジンとミシュランタイヤの使用を義務付けられている。

チーム 車両 No. ドライバー 出場ラウンド
アメリカ合衆国の旗 ユナイテッド・オートスポーツ[19] リジェ・JS P3 2 アメリカ合衆国の旗 ジョン・フォールブ[19] 全戦
アメリカ合衆国の旗 ショーン・レイホール[19] 全戦
3 イギリスの旗 ウェイン・ボイド[19] 全戦
イギリスの旗 クリスティアン・イングランド[19] 全戦
アメリカ合衆国の旗 マーク・パターソン[19] 全戦
フランスの旗 クール・レーシング・バイ・GPC リジェ・JS P3 4 スイスの旗 イラドゥジュ・アレクサンデル[10] 全戦
スイスの旗 ジーノ・フォルジョーネ[10] 1–2
スイスの旗 アレクサンドル・コワーニュ[11] 2–6
スペインの旗 バイ・スピード・ファクトリー[20] リジェ・JS P3 5 ドイツの旗 ユルゲン・クレプス[20] 全戦
スイスの旗 ティム・ミュラー[20] 全戦
エストニアの旗 トリスタン・ヴィーダス[10] 1–2
ロシアの旗 ティムール・ボグスラヴスキー[17] 6
スイスの旗 ジョルジョ・マギ[21] 6
イギリスの旗 360レーシング リジェ・JS P3 6 イギリスの旗 ロス・ケイサー[10] 全戦
イギリスの旗 アンソニー・ウェルス[10] 全戦
イギリスの旗 テレンス・ウッドウォード[3] 全戦
フランスの旗 デュケン・エンジニアリング リジェ・JS P3 1–2
ノルマ・M30[5] 3–6
7 スイスの旗 アントナン・ボルガ[3] 全戦
スイスの旗 ダヴィド・ドゥルー[10] 全戦
フランスの旗 ニコラ・シャッツ[10] 全戦
リジェ・JS P3 1–3
ノルマ・M30 4–6
8 フランスの旗 ヴァンサン・ベルトワーズ[10] 全戦
フランスの旗 アンリ・アシド[10] 1–2
スイスの旗 ルーカス・レジュレ[11] 2–6
スウェーデンの旗 ドーグラス・ルンドバリ[5] 3
フランスの旗 ニコラ・メラン[22] 4–6
オーストリアの旗 ATレーシング リジェ・JS P3 9 ベラルーシの旗 アレクサンデル・タルカニッツァJr.[3] 全戦
ベラルーシの旗 アレクサンデル・タルカニッツァSr.[3] 全戦
デンマークの旗 ミッケル・イェンセン[10] 1, 3–6
イタリアの旗 マウリツィオ・メディアニ[11] 2
イタリアの旗 オレゴン・チーム[23] ノルマ・M30 10 イタリアの旗 ダリオ・カピタニオ[10] 全戦
コロンビアの旗 アンドレ・メンデス[23] 全戦
イタリアの旗 ダヴィデ・ロダ[23][21] 1–5
アメリカ合衆国の旗 ユーロインターナショナル リジェ・JS P3 11 イタリアの旗 ジョルジョ・モンディーニ[3] 全戦
イタリアの旗 ダヴィデ・ウボルディ[10] 1–3
イタリアの旗 マルコ・ヤコボニ[12] 4–5
イタリアの旗 アンドレア・ドゥロメダリ[17] 6
12 イタリアの旗 アンドレア・ドゥロメダリ[3] 1–5
アメリカ合衆国の旗 マックス・ハンラッティ[10] 1–2, 4–6
フランスの旗 マクシーム・ピアラー[10] 1–2
オーストラリアの旗 リッキー・カポ[5] 3–6
カナダの旗 ジェイムズ・デイソン[5] 3, 6
ポーランドの旗 インター・ユーロポール・コンペティション リジェ・JS P3 13 ドイツの旗 マルティン・ヒッペ[10] 全戦
ポーランドの旗 ヤクブ・スミエホフスキー[3] 全戦
イギリスの旗 RLR・エムスポート[24] リジェ・JS P3 15 デンマークの旗 モルテン・ドンス[10] 全戦
カナダの旗 ジョン・ファラノ[24] 全戦
イギリスの旗 アレックス・カペイディア[24] 全戦
フランスの旗 パニス・バルテス・コンペティション[6] リジェ・JS P3 16 アメリカ合衆国の旗 シオ・ビーン[6] 全戦
フランスの旗 エリック・ドバール[6] 全戦
フランスの旗 シモン・ガシェ[6] 全戦
フランスの旗 アルティマット リジェ・JS P3 17 フランスの旗 フランソワ・エリオー[10] 全戦
フランスの旗 ジャン=バプティスト・ライエ[10] 全戦
フランスの旗 マテュー・ライエ[3] 全戦
フランスの旗 M.レーシング - YMR[25] リジェ・JS P3 18 フランスの旗 アレクサンドル・クノー[25] 全戦
フランスの旗 アントワーヌ・ジュング[25] 全戦
フランスの旗 ロマノ・リッシ[10] 全戦
ノルマ・M30 19 フランスの旗 エルウィン・クレード[10] 1–4, 6
オーストラリアの旗 リッキー・カポ[10] 1–2
フランスの旗 ヤン・エールラシェ[3] 1, 3–6
オーストラリアの旗 ニール・マストン[12] 5

LMGTE[編集]

全車がダンロップのタイヤを使用した。

チーム 車両 エンジン No. ドライバー 出場ラウンド
フランスの旗 ラルブル・コンペティション シボレー・コルベット C7.R シボレー LT5.5 5.5 L V8 50 フランスの旗 ロマン・ブランデラ[11] 2
フランスの旗 クリスティアン・フィリポン[11] 2
ブラジルの旗 フェルナンド・レース[17] 2
スイスの旗 スピリット・オブ・レース フェラーリ・488 GTE フェラーリ F154CB 3.9 L ターボ V8 51 イタリアの旗 アンドレア・ベルトリーニ[26] 全戦
イタリアの旗 ジャンルカ・ロダ[3] 1–4, 6
イタリアの旗 ジョルジョ・ロダ[26] 全戦
イタリアの旗 リノ・マストロナルディ[27] 5
55 イギリスの旗 ダンカン・キャメロン[3] 全戦
アイルランドの旗 マット・グリフィン[26] 全戦
イギリスの旗 アーロン・スコット[26] 全戦
イギリスの旗 JMWモータースポーツ フェラーリ・458イタリア GT2 1–2
フェラーリ・488 GTE[5] 3–6
フェラーリ 4.5 L V8 1–2
F154CB 3.9 L ターボ V8 3–6
66 イギリスの旗 ジョディ・ファニン[10] 全戦
イギリスの旗 ロバート・スミス[3] 全戦
イギリスの旗 ロリー・ブッチャー[10] 1
イギリスの旗 ジョニー・コッカー[11] 2–4
イギリスの旗 ウィル・スティーブンス[12] 5–6
ドイツの旗 プロトン・コンペティション ポルシェ・911 RSR (2016年モデル) ポルシェ 4.0 L フラット6 77 イタリアの旗 マッテオ・カイロリ[28] 全戦
スイスの旗 ジョエル・カマティアス[28] 全戦
ドイツの旗 クリスティアン・リート[3] 全戦
イギリスの旗 TFスポーツ アストンマーティン・ヴァンテージ GTE アストンマーティン 4.5 L V8 90 イギリスの旗 ユーアン・ハンキー[29] 全戦
デンマークの旗 ニッキー・トゥヒーム[29] 全戦
トルコの旗 サーリフ・ヨルッチ[3] 全戦
イギリスの旗 ビーチディーン AMR アストンマーティン・ヴァンテージ GTE アストンマーティン 4.5 L V8 99 イギリスの旗 アンドリュー・ハワード[3] 全戦
イギリスの旗 ダレン・ターナー[30] 全戦
イギリスの旗 ロス・ガン[30] 1–5
ドイツの旗 イマヌエル・ヴィンケ[17] 6

レース結果[編集]

太字は、各ラウンドでの総合優勝者を示す。

ラウンド サーキット LMP2 優勝チーム LMP3 優勝チーム LMGTE 優勝チーム レポート
LMP2 優勝ドライバー LMP3 優勝ドライバー LMGTE 優勝ドライバー
1 シルバーストン アメリカ合衆国の旗 No. 32 ユナイテッド・オートスポーツ アメリカ合衆国の旗 No. 2 ユナイテッド・オートスポーツ イギリスの旗 No. 90 TFスポーツ 詳細[31]
ポルトガルの旗 フィリペ・アルブケルケ
アメリカ合衆国の旗 ウィリアム・オーウェン
スイスの旗 ウーゴ・ドゥ・サデレール
アメリカ合衆国の旗 ジョン・フォールブ
アメリカ合衆国の旗 ショーン・レイホール
イギリスの旗 ユーアン・ハンキー
デンマークの旗 ニッキー・トゥヒーム
トルコの旗 サーリフ・ヨルッチ
2 モンツァ ロシアの旗 No. 22 G-ドライブ・レーシング フランスの旗 No. 19 M.レーシング - YMR イギリスの旗 No. 66 JMWモータースポーツ 詳細
日本の旗 平川亮
メキシコの旗 メモ・ロハス
フランスの旗 レオ・ルセル
オーストラリアの旗 リッキー・カポ
フランスの旗 エルウィン・クレード
イギリスの旗 ジョニー・コッカー
イギリスの旗 ジョディ・ファニン
イギリスの旗 ロバート・スミス
3 レッドブル アメリカ合衆国の旗 No. 32 ユナイテッド・オートスポーツ アメリカ合衆国の旗 No. 11 ユーロインターナショナル スイスの旗 No. 55 スピリット・オブ・レース 詳細
ポルトガルの旗 フィリペ・アルブケルケ
アメリカ合衆国の旗 ウィリアム・オーウェン
スイスの旗 ウーゴ・ドゥ・サデレール
イタリアの旗 ジョルジョ・モンディーニ
イタリアの旗 ダヴィデ・ウボルディ
イギリスの旗 ダンカン・キャメロン
アイルランドの旗 マット・グリフィン
イギリスの旗 アーロン・スコット
4 ポール・リカール ロシアの旗 No. 27 SMPレーシング アメリカ合衆国の旗 No. 2 ユナイテッド・オートスポーツ スイスの旗 No. 55 スピリット・オブ・レース 詳細[32]
ロシアの旗 マテヴォス・イサーキャン
ロシアの旗 エゴール・オルドゼフ
アメリカ合衆国の旗 ジョン・フォールブ
アメリカ合衆国の旗 ショーン・レイホール
イギリスの旗 ダンカン・キャメロン
アイルランドの旗 マット・グリフィン
イギリスの旗 アーロン・スコット
5 スパ フランスの旗 No. 40 グラフ オーストリアの旗 No. 9 ATレーシング スイスの旗 No. 51 スピリット・オブ・レース 詳細[27]
オーストラリアの旗 ジェイムズ・アレン
イギリスの旗 リチャード・ブラッドリー
コロンビアの旗 グスタヴォ・ヤカマン
デンマークの旗 ミッケル・イェンセン
ベラルーシの旗 アレクサンデル・タルカニッツァJr.
ベラルーシの旗 アレクサンデル・タルカニッツァSr.
イタリアの旗 アンドレア・ベルトリーニ
イタリアの旗 ジョルジョ・ロダ
イタリアの旗 リノ・マストロナルディ
6 アルガルヴェ フランスの旗 No. 40 グラフ アメリカ合衆国の旗 No. 3 ユナイテッド・オートスポーツ ドイツの旗 No. 77 プロトン・コンペティション 詳細[21]
オーストラリアの旗 ジェイムズ・アレン
イギリスの旗 リチャード・ブラッドリー
コロンビアの旗 グスタヴォ・ヤカマン
イギリスの旗 ウェイン・ボイド
イギリスの旗 クリスティアン・イングランド
アメリカ合衆国の旗 マーク・パターソン
イタリアの旗 マッテオ・カイロリ
スイスの旗 ジョエル・カマティアス
ドイツの旗 クリスティアン・リート

(天変地異などの)不可抗力が生じた場合はオフィシャルの裁量に依るが、基本的には、チェッカーフラッグが提示された時にレースカーはサーキットのフィニシュラインを通過しなければならず、かつ総合優勝者のレースカーの走行距離の70%(公式の周回数は実際の周回数に最も近い整数から小数点以下を切り捨てたもの)以上を周回していなければならない[33]

ランキング[編集]

ポイントシステム
順位  1位   2位   3位   4位   5位   6位   7位   8位   9位   10位   11位以下   PP 
ポイント 25 18 15 12 10 8 6 4 2 1 0.5 1

ドライバーズ・ランキング[編集]

LMP2[編集]

順位 ドライバー チーム SIL
イギリスの旗
MON
イタリアの旗
RBR
オーストリアの旗
LEC
フランスの旗
SPA
ベルギーの旗
POR
ポルトガルの旗
1 フランスの旗 レオ・ルセル ロシアの旗 No. 22 G-ドライブ・レーシング 2 1 2 2 2 4 110
メキシコの旗 メモ・ロハス 2 1 2 2 2 4
2 ポルトガルの旗 フィリペ・アルブケルケ アメリカ合衆国の旗 No. 32 ユナイテッド・オートスポーツ 1 6 1 5 4 2 98
スイスの旗 ウーゴ・ドゥ・サデレール 1 6 1 5 4 2
アメリカ合衆国の旗 ウィリアム・オーウェン 1 6 1 5 4 2
3 オーストラリアの旗 ジェイムズ・アレン フランスの旗 No. 40 グラフ 4 8 4 6 1 1 86
イギリスの旗 リチャード・ブラッドリー 4 8 4 6 1 1
4 日本の旗 平川亮 ロシアの旗 No. 22 G-ドライブ・レーシング 2 1 2 4 73
5 コロンビアの旗 グスタヴォ・ヤカマン フランスの旗 No. 40 グラフ 4 6 1 1 70
6 ロシアの旗 エゴール・オルドゼフ ロシアの旗 No. 27 SMPレーシング 6 1 3 3 63
ロシアの旗 マテヴォス・イサーキャン 6 1 3 3
7 フランスの旗 エンゾ・ギベール フランスの旗 No. 39 グラフ 7 4 3 3 6 NC 57
フランスの旗 ポール・プティ 7 4 3 3 6 NC
8 フランスの旗 エリック・トゥルーイェ 7 4 3 3 49
9 デンマークの旗 アンデルス・フョルドバシュ デンマークの旗 No. 49 ハイクラス・レーシング 3 3 8 9 8 7 46
デンマークの旗 デニス・アンデルセン 3 3 8 9 8 7
10 フランスの旗 フランスの旗 ファビアン・バルテス フランスの旗 No. 23 パニス・バルテス・コンペティション 9 7 5 4 9 6 41
フランスの旗 フランスの旗 ティモテ・ビュレ 9 7 5 4 9 6
11 イギリスの旗 ベン・ハンリー アメリカ合衆国の旗 No. 21 ドラゴンスピード 10 2 NC 7 5 10 39
スウェーデンの旗 ヘンリク・ヘドマン 10 2 NC 7 5 10
フランスの旗 ニコラ・ラピエール 10 2 NC 7 5 10
12 フランスの旗 ニコラ・ミナシアン ロシアの旗 No. 22 G-ドライブ・レーシング 2 2 37
13 フランスの旗 ナタナエル・ベントン フランスの旗 No. 23 パニス・バルテス・コンペティション 9 5 4 9 6 35
14 イタリアの旗 アンドレア・ベリッチ フランスの旗 No. 47 ツェティラール・ヴィロルバ・コルセ 6 5 NC 10 7 5 35
イタリアの旗 ロベルト・ラコルテ 6 5 NC 10 7 5
イタリアの旗 ジョルジョ・セルナジョット 6 5 NC 10 7 5
15 フランスの旗 フランク・マテリ フランスの旗 No. 40 グラフ 4 8 16
16 イギリスの旗 ナイジェル・ムーア イギリスの旗 No. 34 トックウィズ・モータースポーツ 5 11 9 12.5
イギリスの旗 フィリップ・ハンソン 5 11 9
17 オランダの旗 フリッツ・ファン・エールト オランダの旗 No. 29 レーシングチーム・ネーデルラント 11 10 7 12 11 8
オランダの旗 ヤン・ラマース 11 10 7 12 11 8
18 フランスの旗 パトリス・ラファルグ フランスの旗 No. 28 IDECスポーツ・レーシング 8 9 Ret 11 10 9 8.5
フランスの旗 ポール・ラファルグ 8 9 Ret 11 10 9
19 スイスの旗 ジョナタン・イルシ フランスの旗 No. 39 グラフ 6 8
20 フランスの旗 アンドレア・ピジトーラ ポルトガルの旗 No. 25 アルガルヴェ・プロ・レーシング Ret NC NC 8 Ret 11 4.5
アメリカ合衆国の旗 マット・マクマリー Ret NC NC 8 Ret 11
21 フランスの旗 ダヴィド・ゾリンジェ フランスの旗 No. 28 IDECスポーツ・レーシング 8 4
22 イタリアの旗 アンドレア・ロダ ポルトガルの旗 No. 25 アルガルヴェ・プロ・レーシング Ret NC NC 8 Ret
23 フランスの旗 オリヴィエ・プラ フランスの旗 No. 28 IDECスポーツ・レーシング 9 Ret 11 2.5
24 フランスの旗 ポール=ルゥ・シャタン 10 9 2
25 メキシコの旗 リカルド・サンチェス フランスの旗 No. 39 グラフ NC 0
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
失格 (DSQ)
出場停止処分 (EX)
スタートせず (DNS)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場

太字 – ポール

LMP3[編集]

順位 ドライバー チーム SIL
イギリスの旗
MON
イタリアの旗
RBR
オーストリアの旗
LEC
フランスの旗
SPA
ベルギーの旗
POR
ポルトガルの旗
1 アメリカ合衆国の旗 ジョン・フォールブ アメリカ合衆国の旗 No. 2 ユナイテッド・オートスポーツ 1 9 2 1 3 2 103
アメリカ合衆国の旗 ショーン・レイホール 1 9 2 1 3 2
2 フランスの旗 アレクサンドル・クノー フランスの旗 No. 18 M.レーシング - YMR 5 2 3 3 6 3 81
フランスの旗 アントワーヌ・ジュング 5 2 3 3 6 3
フランスの旗 ロマノ・リッシ 5 2 3 3 6 3
3 アメリカ合衆国の旗 マーク・パターソン アメリカ合衆国の旗 No. 3 ユナイテッド・オートスポーツ 3 4 Ret Ret 5 1 63
イギリスの旗 クリスティアン・イングランド 3 4 Ret Ret 5 1
イギリスの旗 ウェイン・ボイド 3 4 Ret Ret 5 1
4 フランスの旗 フランソワ・エリオー フランスの旗 No. 17 アルティマット 2 3 4 6 8 8 61
フランスの旗 ジャン=バプティスト・ライエ 2 3 4 6 8 8
フランスの旗 マテュー・ライエ 2 3 4 6 8 8
5 ポーランドの旗 ヤクブ・スミエホフスキー ポーランドの旗 No. 13 インター・ユーロポール・コンペティション 6 6 5 2 4 Ret 56
ドイツの旗 マルティン・ヒッペ 6 6 5 2 4 Ret
6 ベラルーシの旗 アレクサンデル・タルカニッツァJr. オーストリアの旗 No. 9 ATレーシング 4 Ret 6 Ret 1 7 54
ベラルーシの旗 アレクサンデル・タルカニッツァSr. 4 Ret 6 Ret 1 7
デンマークの旗 ミッケル・イェンセン 4 6 Ret 1 7
7 イタリアの旗 ジョルジョ・モンディーニ アメリカ合衆国の旗 No. 11 ユーロインターナショナル Ret 5 1 4 Ret 9 49
8 スイスの旗 アントナン・ボルガ フランスの旗 No. 7 デュケン・エンジニアリング 11 8 9 Ret 2 4 37.5
スイスの旗 ダヴィド・ドゥルー 11 8 9 Ret 2 4
フランスの旗 ニコラ・シャッツ 11 8 9 Ret 2 4
9 イタリアの旗 ダヴィデ・ウボルディ アメリカ合衆国の旗 No. 11 ユーロインターナショナル Ret 5 1 35
10 オーストラリアの旗 リッキー・カポ アメリカ合衆国の旗 No. 19 M.レーシング - YMR1–2
No. 12 ユーロインターナショナル[5] 3–6
10 1 Ret 8 11 Ret 30.5
11 イギリスの旗 アンソニー・ウェルス イギリスの旗 No. 6 360レーシング 7 7 Ret NC 7 5 29
イギリスの旗 ロス・ケイサー 7 7 Ret NC 7 5
イギリスの旗 テレンス・ウッドウォード 7 7 Ret NC 7 5
12 フランスの旗 エルウィン・クレード フランスの旗 No. 19 M.レーシング - YMR 10 1 Ret NC Ret 26
13 イギリスの旗 アレックス・カペイディア イギリスの旗 No. 15 RLR・エムスポート 8 10 8 7 9 6 25
カナダの旗 ジョン・ファラノ 8 10 8 7 9 6
デンマークの旗 モルテン・ドンス 8 10 8 7 9 6
14 フランスの旗 エリック・ドバール フランスの旗 No. 16 パニス・バルテス・コンペティション 9 11 Ret 5 Ret Ret 12.5
フランスの旗 シモン・ガシェ 9 11 Ret 5 Ret Ret
アメリカ合衆国の旗 シオ・ビーン 9 11 Ret 5 Ret Ret
15 イタリアの旗 マルコ・ヤコボニ アメリカ合衆国の旗 No. 11 ユーロインターナショナル 4 Ret 12
16 コロンビアの旗 アンドレ・メンデス イタリアの旗 No. 10 オレゴン・チーム 13 15 7 NC 10 Ret 8
イタリアの旗 ダリオ・カピタニオ 13 15 7 NC 10 Ret
イタリアの旗 ダヴィデ・ロダ 13 15 7 NC 10 Ret
17 イタリアの旗 アンドレア・ドゥロメダリ アメリカ合衆国の旗 No. 12 ユーロインターナショナル 12 12 Ret 8 11 9 5.5
18 アメリカ合衆国の旗 マックス・ハンラッティ アメリカ合衆国の旗 No. 12 ユーロインターナショナル 12 12 8 11 Ret 5.5
19 ドイツの旗 ユルゲン・クレプス スペインの旗 No. 5 バイ・スピード・ファクトリー 15 16 10 9 Ret 12 4.5
20 スイスの旗 ティム・ミュラー スペインの旗 No. 5 バイ・スピード・ファクトリー 15 16 10 9 Ret 4
21 スイスの旗 イラドゥジュ・アレクサンデル フランスの旗 No. 4 クール・レーシング・バイ・GPC 14 14 NC 10 12 11 3
22 スイスの旗 アレクサンドル・コワーニュ フランスの旗 No. 4 クール・レーシング・バイ・GPC 14 NC 10 12 11 2.5
23 フランスの旗 ヴァンサン・ベルトワーズ フランスの旗 No. 8 デュケン・エンジニアリング Ret 13 11 NC 13 10
スイスの旗 ルーカス・レジュレ 13 11 NC 13 10
24 フランスの旗 ニコラ・メラン NC 13 10 1.5
25 フランスの旗 ヤン・エールラシェ フランスの旗 No. 19 M.レーシング - YMR 10 Ret NC Ret Ret 1
26 スイスの旗 ジーノ・フォルジョーネ フランスの旗 No. 4 クール・レーシング・バイ・GPC 14 14
フランスの旗 マクシーム・ピアラー アメリカ合衆国の旗 No. 12 ユーロインターナショナル 12 12
エストニアの旗 トリスタン・ヴィーダス スペインの旗 No. 5 バイ・スピード・ファクトリー 15 16
27 フランスの旗 アンリ・アシド フランスの旗 No. 8 デュケン・エンジニアリング Ret 13 0.5
28 スウェーデンの旗 ドーグラス・ルンドバリ 11
29 スイスの旗 ジョルジョ・マギ スペインの旗 No. 5 バイ・スピード・ファクトリー 12
ロシアの旗 ティムール・ボグスラヴスキー 12
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
失格 (DSQ)
出場停止処分 (EX)
スタートせず (DNS)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場

太字 – ポール

LMGTE[編集]

順位 ドライバー チーム SIL
イギリスの旗
MON
イタリアの旗
RBR
オーストリアの旗
LEC
フランスの旗
SPA
ベルギーの旗
POR
ポルトガルの旗
1 イギリスの旗 ジョディ・ファニン イギリスの旗 No. 66 JMWモータースポーツ 5 1 2 3 2 2 104
イギリスの旗 ロバート・スミス 5 1 2 3 2 2
2 イギリスの旗 ユーアン・ハンキー イギリスの旗 No. 90 TFスポーツ 1 2 3 2 5 3 102
デンマークの旗 ニッキー・トゥヒーム 1 2 3 2 5 3
トルコの旗 サーリフ・ヨルッチ 1 2 3 2 5 3
3 ドイツの旗 クリスティアン・リート ドイツの旗 No. 77 プロトン・コンペティション 2 5 5 6 6 1 80
スイスの旗 ジョエル・カマティアス 2 5 5 6 6 1
イタリアの旗 マッテオ・カイロリ 2 5 5 6 6 1
4 イギリスの旗 アーロン・スコット スイスの旗 No. 55 スピリット・オブ・レース 4 Ret 1 1 4 Ret 77
イギリスの旗 ダンカン・キャメロン 4 Ret 1 1 4 Ret
アイルランドの旗 マット・グリフィン 4 Ret 1 1 4 Ret
5 イギリスの旗 アンドリュー・ハワード イギリスの旗 No. 99 ビーチディーン AMR 3 3 6 5 3 4 75
イギリスの旗 ダレン・ターナー 3 3 6 5 3 4
6 イタリアの旗 アンドレア・ベルトリーニ スイスの旗 No. 51 スピリット・オブ・レース 6 4 4 4 1 Ret 70
イタリアの旗 ジョルジョ・ロダ 6 4 4 4 1 Ret
7 イギリスの旗 ロス・ガン イギリスの旗 No. 99 ビーチディーン AMR 3 3 6 5 3 63
8 イギリスの旗 ジョニー・コッカー イギリスの旗 No. 66 JMWモータースポーツ 1 2 58
9 イタリアの旗 ジャンルカ・ロダ スイスの旗 No. 51 スピリット・オブ・レース 6 4 4 4 Ret 45
10 イギリスの旗 ウィル・スティーブンス イギリスの旗 No. 66 JMWモータースポーツ 2 2 36
11 イタリアの旗 リノ・マストロナルディ スイスの旗 No. 51 スピリット・オブ・レース 1 25
12 ドイツの旗 イマヌエル・ヴィンケ イギリスの旗 No. 99 ビーチディーン AMR 4 12
13 イギリスの旗 ロリー・ブッチャー イギリスの旗 No. 66 JMWモータースポーツ 5 10
14 フランスの旗 クリスティアン・フィリポン フランスの旗 No. 50 ラルブル・コンペティション 6 8
ブラジルの旗 フェルナンド・レース 6
フランスの旗 ロマン・ブランデラ 6
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
失格 (DSQ)
出場停止処分 (EX)
スタートせず (DNS)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場

太字 – ポール

チームズ・ランキング[編集]

LMP2[編集]

ユナイテッド・オートスポーツのリジェ・JS P217
G-ドライブ・レーシングのオレカ07
レーシングチーム・ネーデルラントのダラーラ・P217
順位 チーム レースカー SIL
イギリスの旗
MON
イタリアの旗
RBR
オーストリアの旗
LEC
フランスの旗
SPA
ベルギーの旗
POR
ポルトガルの旗
1 ロシアの旗 No. 22 G-ドライブ・レーシング オレカ・07 2 1 2 2 2 4 110
2 アメリカ合衆国の旗 No. 32 ユナイテッド・オートスポーツ リジェ・JS P21 1 6 1 5 4 2 98
3 フランスの旗 No. 40 グラフ オレカ・07 4 8 4 6 1 1 86
4 ロシアの旗 No. 27 SMPレーシング ダラーラ・P217 6 1 3 3 63
5 フランスの旗 No. 39 グラフ オレカ・07 7 4 3 3 6 NC 57
6 デンマークの旗 No. 49 ハイクラス・レーシング ダラーラ・P217 3 3 8 9 8 7 46
7 フランスの旗 No. 23 パニス・バルテス・コンペティション リジェ・JS P217 9 7 5 4 9 6 41
8 アメリカ合衆国の旗 No. 21 ドラゴンスピード オレカ・07 10 2 NC 7 5 10 39
9 イタリアの旗 No. 47 ツェティラール・ヴィロルバ・コルセ ダラーラ・P217 6 5 NC 10 7 5 35
10 イギリスの旗 No. 34 トックウィズ・モータースポーツ リジェ・JS P217 5 11 9 12.5
11 オランダの旗 No. 29 レーシングチーム・ネーデルラント ダラーラ・P217 11 10 7 12 11 8 12.5
12 フランスの旗 No. 28 IDECスポーツ・レーシング リジェ・JS P217 8 9 Ret 11 10 9 8.5
13 ポルトガルの旗 No. 25 アルガルヴェ・プロ・レーシング リジェ・JS P217 Ret NC NC 8 Ret 11 4.5
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
失格 (DSQ)
出場停止処分 (EX)
スタートせず (DNS)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場

太字 – ポール

LMP3[編集]

アルティマット17号車のリジェ・JS P3
デュケン・エンジニアリング7号車のノルマ・M30
順位 チーム レースカー SIL
イギリスの旗
MON
イタリアの旗
RBR
オーストリアの旗
LEC
フランスの旗
SPA
ベルギーの旗
POR
ポルトガルの旗
1 アメリカ合衆国の旗 No. 2 ユナイテッド・オートスポーツ リジェ・JS P3 1 9 2 1 3 2 103
2 フランスの旗 No. 18 M.レーシング - YMR リジェ・JS P3 5 2 3 3 6 3 81
3 アメリカ合衆国の旗 No. 3 ユナイテッド・オートスポーツ リジェ・JS P3 3 4 Ret Ret 5 1 63
4 フランスの旗 No. 17 アルティマット リジェ・JS P3 2 3 4 6 8 8 61
5 ポーランドの旗 No. 13 インター・ユーロポール・コンペティション リジェ・JS P3 6 6 5 2 4 Ret 56
6 オーストリアの旗 No. 9 ATレーシング リジェ・JS P3 4 Ret 6 Ret 1 7 54
7 アメリカ合衆国の旗 No. 11 ユーロインターナショナル リジェ・JS P3 Ret 5 1 4 Ret 9 49
8 フランスの旗 No. 7 デュケン・エンジニアリング リジェ・JS P3 11 8 37.5
ノルマ・M30 9 Ret 2 4
9 イギリスの旗 No. 6 360レーシング リジェ・JS P3 7 7 Ret NC 7 5 29
10 フランスの旗 No. 19 M.レーシング - YMR ノルマ・M30 10 1 Ret NC Ret Ret 26
11 イギリスの旗 No. 15 RLR・エムスポート リジェ・JS P3 8 10 8 7 9 6 25
12 フランスの旗 No. 16 パニス・バルテス・コンペティション リジェ・JS P3 9 11 Ret 5 Ret Ret 12.5
13 イタリアの旗 No. 10 オレゴン・チーム ノルマ・M30 13 15 7 NC 10 Ret 8
14 アメリカ合衆国の旗 No. 12 ユーロインターナショナル リジェ・JS P3 12 12 Ret 8 11 Ret 5.5
15 スペインの旗 No. 5 バイ・スピード・ファクトリー リジェ・JS P3 15 16 10 9 Ret 12 4.5
16 フランスの旗 No. 4 クール・レーシング・バイ・GPC リジェ・JS P3 14 14 NC 10 12 11 3
17 フランスの旗 No. 8 デュケン・エンジニアリング リジェ・JS P3 Ret 13 2.5
ノルマ・M30 11 NC 13 10
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
失格 (DSQ)
出場停止処分 (EX)
スタートせず (DNS)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場

太字 – ポール

LMGTE[編集]

スパ4時間レースの開始前でのピットに置かれているTFスポーツのアストンマーティン車
スパ4時間レースの開始前でのピットに置かれているJMWモータースポーツのフェラーリ車
順位 チーム レースカー SIL
イギリスの旗
MON
イタリアの旗
RBR
オーストリアの旗
LEC
フランスの旗
SPA
ベルギーの旗
POR
ポルトガルの旗
1 イギリスの旗 No. 66 JMWモータースポーツ フェラーリ・458イタリア GT2 5 1 104
フェラーリ・488 GTE 2 3 2 2
2 イギリスの旗 No. 90 TFスポーツ アストンマーティン・ヴァンテージ GTE 1 2 3 2 5 3 102
3 ドイツの旗 No. 77 プロトン・コンペティション ポルシェ・911 RSR (2016年モデル) 2 5 5 6 6 1 80
4 スイスの旗 No. 55 スピリット・オブ・レース フェラーリ・488 GTE 4 Ret 1 1 4 Ret 77
5 イギリスの旗 No. 99 ビーチディーン AMR アストンマーティン・ヴァンテージ GTE 3 3 6 5 3 4 75
6 スイスの旗 No. 51 スピリット・オブ・レース フェラーリ・488 GTE 6 4 4 4 1 Ret 70
7 フランスの旗 No. 50 ラルブル・コンペティション シボレー・コルベット C7.R 6 8
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
失格 (DSQ)
出場停止処分 (EX)
スタートせず (DNS)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場

太字 – ポール

脚注[編集]

  1. ^ a b Thukral, Rachit (2016年9月23日). “ELMS announces 2017 calendar, adds Monza and Portimao”. Motorsport.com. http://www.motorsport.com/elms/news/elms-announces-2017-calendar-adds-monza-and-portimao-829523/ 2016年10月18日閲覧。 
  2. ^ a b “New Year, New Regulations for LMP2”. europeanlemansseries.com (Automobile Club de l'Ouest). (2017年1月13日). http://www.europeanlemansseries.com/en/news/new-year-new-regulations-for-lmp2/4614 2017年1月19日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q “2017 EUROPEAN LE MANS SERIES — PROVISIONAL SEASON ENTRY LIST”. European Le Mans Series. (2017年2月2日). http://europeanlemansseries.com/web/assets/PDF/2017/01-Entry-List/ELMS-entry-list-2017.pdf 2017年2月2日閲覧。 
  4. ^ a b c d e f g h “Léo Roussel Completes G-Drive by DragonSpeed ELMS LMP2 Entry”. europeanlemansseries.com (Automobile Club de l'Ouest). (2017年3月15日). http://www.europeanlemansseries.com/en/news/léo-roussel-completes-g-drive-by-dragonspeed-elms-lmp2-entry/4680 2017年3月15日閲覧。 
  5. ^ a b c d e f g h “2017 EUROPEAN LE MANS SERIES - 4 HOURS OF RED BULL RING - PROVISIONAL ENTRY LIST”. European Le Mans Series. (2017年7月17日). http://www.europeanlemansseries.com/ecm/assets/1/course/4500/ELMS2017_4%20Hours%20of%20RBR_Provision%20Entry%20list_6c904b.pdf 2017年7月19日閲覧。 
  6. ^ a b c d e f g h “Panis Barthez sign Nat Berthon for 2017 ELMS”. dailysportscar.com (Dailysportscar). (2017年3月13日). http://www.dailysportscar.com/2017/03/13/panis-barthez-sign-nat-berthon-for-2017-elms.html 2017年3月13日閲覧。 
  7. ^ a b c d “Algarve Pro Racing Confirm ELMS Line-up”. dailysportscar.com (Dailysportscar). (2017年3月16日). http://www.dailysportscar.com/2017/03/16/algarve-pro-racing-confirm-elms-line-up.html 2017年3月16日閲覧。 
  8. ^ a b c Boxall-Legge, Jake (2017年7月10日). “SMP RACING REJOINS 36-STRONG EUROPEAN LE MANS SERIES GRID”. The Checkered Flag. http://www.thecheckeredflag.co.uk/2017/07/smp-racing-rejoins-36-strong-european-le-mans-series-grid/ 2017年7月10日閲覧。 
  9. ^ a b c Bristol, David (2016年12月7日). “Focus on the season of Idec Sport Racing: Interview with Patrice Lafargue”. europeanlemansseries.com (Automobile Club de l'Ouest). http://www.europeanlemansseries.com/en/news/focus-on-the-season-of-idec-sport-racing-interview-with-patrice-lafargue/4602 2016年12月9日閲覧。 
  10. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z “2017 EUROPEAN LE MANS SERIES — 4 HOURS OF SILVERSTONE — Qualifying Provisional Classification by Class”. European Le Mans Series. (2017年4月14日). http://elms.alkamelsystems.com/Results/12_2017/01_SILVERSTONE/155_EUROPEAN%20LE%20MANS%20SERIES/201704141405_Qualifying%20Practice/05_ClassificationByClass_Qualifying%20Practice.PDF 2017年4月14日閲覧。 
  11. ^ a b c d e f g “2017 EUROPEAN LE MANS SERIES — 4 HOURS OF MONZA — PROVISIONAL ENTRY LIST”. European Le Mans Series. (2017年4月27日). http://europeanlemansseries.com/web/assets/PDF/2017/01-Entry-List/ELMS-entry-list-monza.pdf 2017年5月2日閲覧。 
  12. ^ a b c d e “2017 4 Hours of Spa-Francorchamps — Race — Final Classification”. European Le Mans Series. (2017年9月24日). http://www.europeanlemansseries.com/ecm/assets/1/course/4506/Classification_Race_Hour%204_c7e0d4.pdf 2017年9月24日閲覧。 
  13. ^ a b c “New Dutch racing team joins forces with Dallara”. europeanlemansseries.com (Automobile Club de l'Ouest). (2016年11月16日). http://www.europeanlemansseries.com/en/news/new-dutch-racing-team-joins-forces-with-dallara/4590 2016年11月18日閲覧。 
  14. ^ a b c d Kilshaw, Jake (2017年2月8日). “Albuquerque Completes United Autosports LMP2 Lineup”. sportscar365 (John Dagys Media). http://sportscar365.com/lemans/elms/albuquerque-completes-united-elms-lmp2-lineup/ 2017年2月11日閲覧。 
  15. ^ a b c Looking Ahead To 2017, Part 3: ELMS LMP2”. dailysportscar.com (2016年12月28日). 2017年1月1日閲覧。
  16. ^ a b c d e f Kilshaw, Jake (2017年1月18日). “Graff Reveals Drivers for Two-Car LMP2 Program”. sportscar365 (John Dagys Media). http://sportscar365.com/lemans/elms/graff-reveals-five-drivers-for-two-car-lmp2-program/ 2017年1月19日閲覧。 
  17. ^ a b c d e “2017 EUROPEAN LE MANS SERIES - 4 HOURS OF PORTIMÃO - PROVISIONAL ENTRY LIST”. European Le Mans Series. (2017年10月11日). http://www.europeanlemansseries.com/ecm/assets/1/course/4504/ELMS2017_4%20Hours%20of%20Portimao_Provision%20Entry%20list%2009102017_9dcda7.pdf 2017年10月11日閲覧。 
  18. ^ a b c d Dagys, John (2016年10月25日). “Belicchi Joins Villorba Corse for Dallara LMP2 Effort”. sportscar365 (John Dagys Media). http://sportscar365.com/lemans/elms/belicchi-joins-villorba-corse-for-dallara-lmp2-effort/ 2016年10月25日閲覧。 
  19. ^ a b c d e f Kilshaw, Jake (2017年1月5日). “Boyd, England, Patterson Return to United Autosports in LMP3”. sportscar365 (John Dagys Media). http://sportscar365.com/lemans/elms/boyd-england-patterson-return-to-united-autosports-for-elms/ 2017年1月6日閲覧。 
  20. ^ a b c Kilshaw, Jake (2017年1月23日). “By Speed Factory Confirms ELMS LMP3 Return”. sportscar365 (John Dagys Media). http://sportscar365.com/lemans/elms/by-speed-factory-confirms-elms-lmp3-return/ 2017年1月23日閲覧。 
  21. ^ a b c “2017 EUROPEAN LE MANS SERIES — 4 HOURS OF Portimao — Race Provisional Classification by Class”. European Le Mans Series. (2017年10月22日). http://www.europeanlemansseries.com/ecm/assets/1/course/4502/ELMS_Classification_Race_Hour_4_e9a627.pdf 2017年10月30日閲覧。 
  22. ^ “2017 EUROPEAN LE MANS SERIES - 4 HOURS OF LE CASTELLET - PROVISIONAL ENTRY LIST”. European Le Mans Series. (2017年8月16日). http://europeanlemansseries.com/web/assets/PDF/2017/01-Entry-List/ELMS-entry-list-lecastellet.pdf 2017年8月17日閲覧。 
  23. ^ a b c Kilshaw, Jake (2016年12月22日). “Oregon Team Joins ELMS with Norma M30”. sportscar365 (John Dagys Media). http://sportscar365.com/lemans/elms/oregon-team-joins-elms-with-norma-m30/ 2016年12月22日閲覧。 
  24. ^ a b c Kilshaw, Jake (2016年12月31日). “RLR Msport Confirms Farano, Kapadia, Dons in 2017 LMP3 Lineup”. sportscar365 (John Dagys Media). http://sportscar365.com/lemans/elms/rlr-msport-confirms-farano-kapadia-dons-in-2017-lmp3-lineup/ 2017年1月2日閲覧。 
  25. ^ a b c Kilshaw, Jake (2017年1月20日). “YMR/M.Racing Switches to Norma M30 for LMP3 Campaign”. sportscar365 (John Dagys Media). http://sportscar365.com/lemans/elms/ymrm-racing-purchases-norma-m30-for-elms/ 2017年1月22日閲覧。 
  26. ^ a b c d “Ferrari and Monza – A combination made in Heaven”. europeanlemansseries.com (Automobile Club de l'Ouest). (2017年3月26日). http://www.europeanlemansseries.com/en/news/ferrari-and-monza-–-a-combination-made-in-heaven/4686 2017年3月27日閲覧。 
  27. ^ a b “2017 EUROPEAN LE MANS SERIES — 4 HOURS OF Spa-Francorchamps — Race Final Classification by Class”. alkamelsystems. (2017年9月24日). http://elms.alkamelsystems.com/Results/12_2017/05_SPA%20FRANCORCHAMPS/193_European%20Le%20Mans%20Series/201709241200_Race/Hour%204/05_ClassificationByClass_Race.PDF 2018年1月11日閲覧。 
  28. ^ a b Dagys, John (2017年3月2日). “Camathias, Cairoli, Ried Confirmed in Proton ELMS Entry”. sportscar365 (John Dagys Media). http://sportscar365.com/lemans/elms/camathias-cairoli-ried-confirmed-in-proton-elms-entry/ 2017年3月2日閲覧。 
  29. ^ a b Kilshaw, Jake (2017年2月2日). “Thiim Joins TF Sport for ELMS Entry, Bell for 24H Le Mans”. sportscar365 (John Dagys Media). http://sportscar365.com/lemans/elms/thiim-joins-tf-sport-for-elms-entry-bell-for-le-mans/ 2017年2月2日閲覧。 
  30. ^ a b “Beechdean AMR to Defend ELMS title with Howard, Turner and Gunn”. europeanlemansseries.com (Automobile Club de l'Ouest). (2017年2月6日). http://www.europeanlemansseries.com/en/news/beechdean-amr-to-defend-elms-title-with-howard-turner-and-gunn/4640 2017年2月6日閲覧。 
  31. ^ “2017 EUROPEAN LE MANS SERIES — 4 HOURS OF SILVERSTONE — Race Provisional Classification by Class”. European Le Mans Series. (2017年4月15日). http://johndagys.wpengine.netdna-cdn.com/wp-content/uploads/2017/04/05_ClassificationByClass_Race.pdf 2017年4月15日閲覧。 
  32. ^ “2017 EUROPEAN LE MANS SERIES — 4 HOURS OF LE CASTELLET — Race Provisional Classification by Class”. European Le Mans Series. (2017年8月27日). http://www.europeanlemansseries.com/ecm/assets/1/course/4502/ELMS_Classification_Race_Hour_4_e9a627.pdf 2017年8月31日閲覧。 
  33. ^ “Sporting Regulations”. European Le Mans Series. http://www.europeanlemansseries.com/en/elms/technical-and-sporting-regulations-2016/2 2016年8月28日閲覧。 

外部リンク[編集]