2016年マンハッタン爆発

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2016年マンハッタン爆発
Location map Lower Manhattan.png
場所 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク市
マンハッタン23丁目[1]
日付 2016年9月17日
午後8時31分39秒[2]
2016年9月17日 (2016-09-17) – (UTC-4:00)
攻撃手段 爆弾
兵器 圧力鍋爆弾タナーリット英語版
死亡者 0
負傷者 25
損害 ごみ収集箱[1]

2016年マンハッタン爆発(2016ねんマンハッタンばくはつ)は2016年9月17日の午後8時31分39秒(現地時間)[2]アメリカ合衆国ニューヨーク州マンハッタンにて、爆発が発生したもの[1]

現場はマンハッタンの6番街と7番街の間にある23丁目[1]、人気のある観光地の一つに数えられている[3]、チェルシー地区にあたる[4]。爆発のあった現場にはFBI(アメリカ連邦捜査局)に加えて、ニューヨーク市の警察の中にある爆弾の処理班が入った[5]。また、爆発の影響で、現場近くの道路にあった大型の鉄のごみ箱が壊れていた[6]

当時、ニューヨークでは国際連合総会が行われるため、厳しい警備を敷いていた[4]

犯人[編集]

2016年9月19日ニュージャージー州にてアフガニスタン出身のアハマド・カーン・ラハミが銃撃戦の末に逮捕された。当時行われていた大統領選の両候補者(ヒラリー・クリントンドナルド・トランプ)ともに事件に関して批難するコメントを発表している[7]。2017年12月現在、ラハミは有罪判決を受けてニューヨークの刑務所に服役中。刑務所では、他の受刑者にウサマ・ビンラディンの演説内容などを配布し、過激思想を広めようとしたことが発覚している。同年12月8日からは、妻子との面会が許されないことに抗議してハンガーストライキを始めたとアピールを行っている[8]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d “NYマンハッタンで爆発、25人負傷”. AFPBB News. (2016年9月18日). http://www.afpbb.com/articles/-/3101332?cx_part=txt_topstory 2016年9月18日閲覧。 
  2. ^ a b Surveillance videos from Chelsea gym show terrifying moment bomb detonates”. WPIX-TV (2016年9月18日). 2016年9月18日閲覧。
  3. ^ ニューヨーク=共同 (2016年9月18日). “「人が吹き飛ばされた」、最新アートの街騒然 NYで爆発”. 日本経済新聞. http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK00185_Y6A910C1000000/ 2016年9月18日閲覧。 
  4. ^ a b “NYマンハッタンで不審物爆発、25人が負傷”. 読売新聞. (2016年9月18日). http://www.yomiuri.co.jp/world/20160918-OYT1T50042.html 2016年9月18日閲覧。 
  5. ^ ニューヨーク=上塚真由 (2016年9月18日). “ニューヨーク中心部マンハッタンで爆発 25人負傷、いずれも軽傷か”. 産経新聞. http://www.sankei.com/world/news/160918/wor1609180012-n1.html 2016年9月18日閲覧。 
  6. ^ ニューヨーク=金成隆一 (2016年9月18日). “NYのマンハッタンで爆発 25人以上負傷”. 朝日新聞. http://www.asahi.com/articles/SDI201609187577.html 2016年9月18日閲覧。 
  7. ^ NY爆発事件の容疑者を拘束、警察との銃撃戦の末ロイター(2016年9月20日)2018年1月1日閲覧
  8. ^ 米NY爆弾事件で服役の受刑者、刑務所内で過激思想拡散 CNN(2017年12月25日)2018年1月1日閲覧