2015 WBSC U-18ワールドカップ 日本代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

2015 WBSC U-18ワールドカップ 日本代表(2015 WBSC U-18ワールドカップ にっぽんだいひょう)は、2015年日本で開催されたWBSC U-18ワールドカップ第27回大会に出場した日本代表である。

経緯[編集]

2015年

試合結果[編集]

侍ジャパンU-18日本代表 対 侍ジャパン大学日本代表[編集]

8月26日[編集]

18:00試合開始、試合時間3時間18分、観衆12,177人 甲子園[8]

日本の旗 高校日本代表 2 - 9 日本の旗 大学日本代表
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
日本の旗 大学日本代表 2 1 0 1 1 0 1 3 0 9 13 4
日本の旗 高校日本代表 1 0 0 0 0 0 0 1 0 2 7 0
  1. 大 : 田中澤田濱口井口吉田高橋上原健 - 宇佐見坂本
  2. 高 : 小笠原佐藤成田上野高橋森下高橋 - 堀内群司
  3. :  大 – 吉田正尚1号(5回ソロ上野翔太郎)、2号(7回ソロ高橋樹也)

A組[編集]

8月28日[編集]

18:00試合開始、試合時間2時間37分、観衆3500人 豊中ローズ球場[9]

日本の旗 日本代表 14 - 0 ブラジルの旗ブラジル代表
チーム 1 2 3 4 5 6 7 R H E
ブラジルの旗 ブラジル代表 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2
日本の旗 日本代表 4 0 0 1 4 5 X 14 14 0
  1. 7回規定によりコールドゲーム
  2. ブ : キタヤマ、オクダ、キムラ、ドゥラン - オリベイラ、
  3. 日 : 上野翔太郎,森下暢仁 - 堀内謙伍
  4. : 上野翔太郎(1勝)  : KITAYAMA KEYNE K.  

8月29日[編集]

17:30試合開始、試合時間2時間50分、観衆5500人 舞洲ベースボールスタジアム[10]

日本の旗 日本代表 3 - 0 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国代表
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国代表 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 1
日本の旗 日本代表 0 0 0 0 3 0 0 0 X 3 5 0
  1. ア : ギャレット、バトラー - アンビティス、ジョンソン
  2. 日 : 佐藤世那- 郡司裕也
  3. : 佐藤世那(1勝)  : ギャレット  

8月30日[編集]

17:30試合開始、試合時間2時間54分、観衆7804人 舞洲ベースボールスタジアム[11]

オーストラリアの旗 オーストラリア代表 1 - 10 日本の旗 日本代表
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
日本の旗 日本代表 0 1 0 0 0 4 0 0 5 10 7 1
オーストラリアの旗 オーストラリア代表 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 4 0
  1. 日 : 小笠原慎之介,高橋樹也,高橋純平- 堀内謙伍
  2. オ : バレット、ヘンドリクソン、ローリンソン、ウィリアムズ
  3. : 小笠原慎之介(1勝)  : バレット  

8月31日[編集]

17:30試合開始、試合時間2時間30分、観衆2000人 舞洲ベースボールスタジアム[12]

チェコの旗 チェコ代表 0 - 15 日本の旗 日本代表
チーム 1 2 3 4 5 6 7 R H E
日本の旗 日本代表 5 0 0 3 4 2 1 15 16 1
チェコの旗 チェコ代表 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1
  1. 7回規定によりコールドゲーム
  2. 日 : 森下暢仁- 伊藤寛士,郡司裕也
  3. チ : フルコ、スラメック - メンスィーク
  4. : 森下暢仁(1勝)  : フルコ  
  5. :  日 – 勝俣翔貴1号(1回3ラン フルコ)

9月1日[編集]

17:30試合開始、試合時間2時間19分、観衆2347人 舞洲ベースボールスタジアム[13]

日本の旗 日本代表 12 - 0 メキシコの旗 メキシコ代表
チーム 1 2 3 4 5 6 7 R H E
メキシコの旗 メキシコ代表 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0
日本の旗 日本代表 0 5 2 3 2 0 x 12 12 0
  1. 7回規定によりコールドゲーム
  2. メ : ビジャフランカ・リベラ、クイニョネス・モレノ、コッラレス・ロペス、コルドバ・ロペス - ミラン・デントン、ヒメネス・エストラード
  3. 日 : 成田翔,高橋樹也,高橋純平- 堀内謙伍,郡司裕也
  4. : 高橋樹也(1勝)  : ビジャフランカ・リベラ  

スーパーラウンド[編集]

9月3日[編集]

19時20分試合開始、試合時間2時間49分、観衆1,500人 舞洲ベースボールスタジアム[14]

日本の旗 日本代表 5 - 2 カナダの旗 カナダ代表
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
カナダの旗 カナダ代表 0 1 0 0 1 0 0 0 0 2 5 1
日本の旗 日本代表 0 1 3 0 0 1 0 0 X 5 8 0
  1. カ : モクハム、ボーリガード、ディナウ=ゴーチエ- イェルジー
  2. 日 : 佐藤世那- 郡司裕也
  3. : 佐藤世那(2勝)  : モクハム  

9月4日[編集]

18時04分試合開始、試合時間2時間29分、観衆7,000人 甲子園[15]

日本の旗 日本代表 12 - 0 大韓民国の旗韓国代表
チーム 1 2 3 4 5 6 7 R H E
大韓民国の旗 韓国代表 0 0 0 0 0 0 0 0 3 2
日本の旗 日本代表 0 5 0 0 6 1 X 12 11 0
  1. 7回規定によりコールドゲーム
  2. 韓 : KIM DAEHYUN,CHOI SUNGYOUNG,YU JAEYU,CHOI CHUNGYEON,KIM PYOSEUNG,PARK SEJIN- JOO HYOSANG
  3. 日 : 上野翔太郎- 堀内謙伍
  4. : 上野翔太郎(2勝)  : KIM DAEHYUN  

9月5日[編集]

13時00分試合開始、試合時間2時間39分、観衆8,000人 甲子園[16]

日本の旗 日本代表 9 - 0 キューバの旗キューバ代表
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
キューバの旗 キューバ代表 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 3
日本の旗 日本代表 2 0 3 0 1 1 2 0 X 9 13 0
  1. キ : ナハーロ・メディナ、パドロン・アルタイルズ、セラーノ・リベラ - ゲラ・ムニョス、イェラ・エルナンデス
  2. 日 : 小笠原慎之介,高橋純平,成田翔,高橋樹也,森下暢仁- 堀内謙伍,郡司裕也
  3. : 高橋純平(1勝)  : ナハーロ・メディーナ  

決勝[編集]

9月6日[編集]

18時30分試合開始、試合時間2時間40分、観衆15,000人 甲子園[7]

日本の旗 日本代表 1 - 2 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国代表
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国代表 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2 5 0
日本の旗 日本代表 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 7 1
  1. ア : プラット、ギャレット、ジェファーソンローソン - アンビティス
  2. 日 : 佐藤世那,上野翔太郎- 郡司裕也,堀内謙伍
  3. : プラット  : 佐藤世那(2勝1敗)  S: ジェファーソンローソン  

代表選手[編集]

以下が代表選手であり、所属は同大会期間中のものとする[6]

背番号 氏名 英語表記[17] 所属校 学年 備考
監督 30 西谷浩一 Koichi Nishitani 大阪桐蔭高監督
コーチ 31 仲井宗基 Munemoto Nakai 八戸学院光星高監督
32 島田達二 Tatsuji Shimada 高知高監督 三塁コーチ
投手 11 佐藤世那 Sena Sato 仙台育英学園高 3年
12 成田翔 Kakeru Narita 秋田商業高 3年
15 高橋樹也 Mikiya Takahashi 花巻東高 3年
16 小笠原慎之介 Shinnosuke Ogasawara 東海大学付属相模高 3年
17 上野翔太郎 Shotaro Ueno 中京大学附属中京高 3年
18 高橋純平 Jumpei Takahashi 県立岐阜商業高 3年
19 森下暢仁 Masato Morishita 大分商業高 3年
20 勝俣翔貴 Shoki Kathumata 東海大学菅生高 3年 外野手兼任
捕手 9 伊藤寛士 Kanji Ito 中京大学附属中京高 3年
22 郡司裕也 Yuya Gunji 仙台育英学園高 3年
27 堀内謙伍 Kengo Horiuchi 静岡高 3年
内野手 1 平沢大河 Taiga Hirasawa 仙台育英学園高 3年
2 津田翔希 Shoki Tsuda 浦和学院高 3年
3 清宮幸太郎 Kotaro Kiyomiya 早稲田実業高 1年
5 宇草孔基 Koki Ugusa 常総学院高 3年
6 杉崎成輝 Naruki Sugisaki 東海大学付属相模高 3年
10 篠原涼 Ryo Shinohara 敦賀気比高 3年 主将
外野手 7 豊田寛 Hiroshi Toyoda 東海大学付属相模高 3年
8 オコエ瑠偉 Louis Okoye 関東第一高 3年
21 舩曳海 Wataru Funaniki 天理高 3年

脚注[編集]

  1. ^ 史上初!侍ジャパン高校日本代表と大学日本代表が甲子園で激突 アマチュアトップ選手によるドリームマッチ開催 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年3月20日) 2015年6月30日閲覧
  2. ^ 世界一を目指す『第27回WBSC U-18ワールドカップ』に向けて、高橋純平(県岐阜商)ら1次代表候補を発表 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年4月2日) 2015年6月30日閲覧
  3. ^ Future stars and Olympic hopefuls to be unveiled for 2015 U18 Baseball World Cup in Japan as groups revealed​ The official site of WBSC Press Release (英語) (2015年4月10日) 2015年8月21日閲覧
  4. ^ 「第27回WBSC U-18ワールドカップ」グループ分け決定! 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年4月14日) 2015年6月30日閲覧
  5. ^ 第27回 WBSC U-18ベースボールワールドカップの日程発表!初戦は8月28日ブラジル戦 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年6月26日) 2015年6月30日閲覧
  6. ^ a b 髙橋純平、清宮幸太郎、オコエ瑠偉など高校生を代表する選手20名を選出! 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年8月20日) 2015年8月21日閲覧
  7. ^ a b 2015年第27回WBSCU-18ベースボールワールドカップ試合・大会詳細 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト(2015年9月6日) 2016年10月11日閲覧
  8. ^ U-18壮行試合 高校日本代表 対 大学日本代表 2015年8月26日(水) 阪神甲子園球場 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年8月26日) 2016年10月11日閲覧
  9. ^ BRA 0 : 14 JPN WBSC | World Baseball Softball Confederation (英語) (2015年8月28日) 2017年5月4日閲覧
  10. ^ USA 0 : 3 JPN WBSC | World Baseball Softball Confederation (英語) (2015年8月29日) 2017年5月3日
  11. ^ JPN 10 : 1 AUS WBSC | World Baseball Softball Confederation (英語) (2015年8月30日) 2017年5月4日閲覧
  12. ^ JPN 15 : 0 CZE WBSC | World Baseball Softball Confederation (英語) (2015年8月31日) 2017年5月4日閲覧
  13. ^ MEX 0 : 12 JPN WBSC | World Baseball Softball Confederation (英語) (2015年9月1日) 2017年5月4日閲覧
  14. ^ CAN 2 : 5 JPN WBSC | World Baseball Softball Confederation (英語) (2015年9月3日) 2017年5月4日
  15. ^ KOR 0 : 12 JPN WBSC | World Baseball Softball Confederation (英語) (2015年9月4日) 2017年5月4日閲覧
  16. ^ CUB 0 : 9 JPN WBSC | World Baseball Softball Confederation (英語) (2015年9月6日) 2017年5月4日閲覧
  17. ^ JPN Roster WBSC | World Baseball Softball Confederation (英語) 2017年5月3日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]