2015年ATPワールドツアー・ファイナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2015年ATPワールドツアー・ファイナル
開催期間:   11月15日–11月22日
通算:   46回目 (シングルス) / 41回目 (ダブルス)
カテゴリ:   ATPワールドツアー・ファイナル
開催地:   イギリス, ロンドン
優勝者
シングルス
 ノバク・ジョコビッチ (SRB)
ダブルス
 ジャン=ジュリアン・ロジェ (NED) /  ホリア・テカウ (ROU)
ATPワールドツアー・ファイナル
 < 2014 2016 > 

2015年ATPワールドツアー・ファイナル2015 ATP World Tour Finals)はイギリスロンドンにあるO2アリーナにて2015年11月15日から11月22日まで開催された。

得点と賞金総額[編集]

ステージ シングルス ダブルス1 得点
優勝 RR + $1,455,000 RR + $226,000 RR + 900
準優勝 RR + $475,000 RR + $76,000 RR + 400
ラウンドロビン勝利ごと $155,000 $30,000 200
出場 $155,000 $76,000 N/A
補欠 $85,000 $30,000 N/A
  • RRは賞金と得点が加算されることに上乗せされる。
  • 1 組ごとに授与。

レースポイントランキング[編集]

シングルス[編集]

  • 2015年10月30日付ランキング. [1]
  • ランク色ゴールドは出場権獲得。
  • グレー色は補欠選手。
  • イタリック体は他の大会のポイント。
ランク 選手 グランドスラム マスターズ1000 他大会 合計 ツアー数
全豪 全仏 全英 全米 IW MI MO MA RO CA CI SH PA 1 2 3 4 5
1 セルビアの旗 ノバク・ジョコビッチ W
2000
F
1200
W
2000
W
2000
W
1000
W
1000
W
1000
A
0
W
1000
F
600
F
600
W
1000
W
1000
W
500
F
300
QF
45
DC
40
15,285 16
2 イギリスの旗 アンディ・マレー F
1200
SF
720
SF
720
R16
180
SF
360
F
600
R32
0
W
1000
R16
90
W
1000
SF
360
SF
360
F
600
W
500
DC
350
W
250
QF
90
QF
90
8,470 19
3 スイスの旗 ロジャー・フェデラー R32
90
QF
360
F
1200
F
1200
F
600
A
0
R16
90
R32
10
F
600
A
0
W
1000
R32
10
R16
90
W
500
W
500
F
300
W
250
W
250
7,340 16
4 スイスの旗 スタン・ワウリンカ SF
720
W
2000
QF
360
SF
720
R64
10
R32
45
R16
90
R16
90
SF
360
R32
10
QF
180
QF
180
SF
360
W
500
W
500
W
250
DC
80
R16
45
6,500 22
5 スペインの旗 ラファエル・ナダル QF
360
QF
360
R64
45
R32
90
QF
180
R32
45
SF
360
F
600
QF
180
QF
180
R16
90
SF
360
QF
180
W
500
F
300
W
250
W
250
F
300
4,630 22
6 チェコの旗 トマーシュ・ベルディヒ SF
720
R16
180
R16
180
R16
180
QF
180
SF
360
F
600
SF
360
QF
180
R32
10
QF
180
QF
180
QF
180
F
300
W
250
W
250
SF
180
F
150
4,620 20
7 スペインの旗 ダビド・フェレール R16
180
QF
360
A
0
R32
90
R32
45
QF
180
QF
180
QF
180
SF
360
SF
180
SF
180
R32
10
SF
360
W
500
W
500
W
500
W
250
W
250
4,305 18
8 日本の旗 錦織圭 QF
360
QF
360
R64
45
R128
10
R16
90
QF
180
SF
180
SF
360
QF
180
SF
360
A
0
R16
90
R16
90
W
500
W
500
F
300
W
250
SF
180
4,035 20
9 フランスの旗 リシャール・ガスケ R32
90
R16
180
SF
720
QF
360
R64
10
R16
45
R16
45
R32
45
R32
45
A
0
QF
180
R16
90
QF
180
W
250
W
250
SF
180
QF
90
SF
90
2,850 18
10 フランスの旗 ジョー・ツォンガ A
0
SF
720
R32
90
QF
360
R32
0
R32
45
R16
90
R16
90
R32
45
QF
180
R64
10
F
600
R16
90
W
250
R16
45
R16
20
R32
0
DC
0
2,635 17
11 アメリカ合衆国の旗 ジョン・イズナー R32
90
R64
45
R32
90
R16
180
R16
90
SF
360
R16
90
QF
180
R16
90
QF
180
R64
10
R16
90
QF
180
F
300
W
250
QF
90
QF
90
SF
90
2,495 25

モンテカルロ・マスターズには出場義務がないため、参加しなかった選手には別大会のポイントが記載される。

出場選手[編集]

シングルス[編集]

# 選手 得点 試合数 出場決定日 出場回数 優勝
1  ノバク・ジョコビッチ (SRB) 15,285 16 6月4日[2] 9年連続9度目 4回
(3連覇中)
2  アンディ・マレー (GBR) 8,470 19 8月15日[3] 2年連続7度目
3  ロジャー・フェデラー (SUI) 7,340 16 9月8日[4] 14年連続14度目 6回
4  スタン・ワウリンカ (SUI) 6,500 22 9月9日[5] 3年連続3度目
5  ラファエル・ナダル (ESP) 4,630 22 10月18日[6] 2年ぶり7度目
6  トマーシュ・ベルディヒ (CZE) 4,620 20 10月18日[6] 6年連続6度目
7  ダビド・フェレール (ESP) 4,305 18 10月31日[7] 6年連続7度目
8  錦織圭 (JPN) 4,035 17 10月31日[7] 2年連続2度目

前年優勝のジョコビッチは6月4日に一番乗りで出場が決定。その後マレー、フェデラー、ワウリンカ、ナダル、ベルディヒまでが出場が決定していおり、残す2枠にフェレール錦織ガスケの3名が争われていたが、ガスケがバーゼル大会準決勝で敗退したため、フェレールと錦織の出場が確定し、全8選手がBNPパリバ・マスターズ前にそろった。

ダブルス[編集]

ダブルスはブライアン兄弟が一番乗りで出場を決め、11月8日にボパンナ/メルジャ組が最後の出場枠を獲得した。

# 選手 ポイント ツアー数 出場決定日
1  ボブ・ブライアン (USA)
 マイク・ブライアン (USA)
6,555 21 8月17日
2  ジャン=ジュリアン・ロジェ (NED)
 ホリア・テカウ  (ROM)
6,400 21 10月2日[8]
3  イワン・ドディグ (CRO)
 マルセロ・メロ  (BRA)
6,140 13 10月18日[9]
4  ジェイミー・マレー (GBR)
 ジョン・ピアーズ (AUS)
5,635 25 10月18日[9]
5  シモーネ・ボレッリ (ITA)
 ファビオ・フォニーニ (ITA)
4,895 16 10月18日[9]
6  ピエール=ユーグ・エルベール (FRA)
 ニコラ・マユ (FRA)
4,765 14 10月18日[9]
7  マルチン・マトコフスキ (POL)
 ネナド・ジモニッチ (SRB)
4,290 19 10月26日[10]
8  ロハン・ボパンナ (IND)
 フロリン・メルジャ (ROU)
3,635 16 11月8日[11]


シングルスドロー[編集]

ラウンドロビンの各組には往年のテニスプレーヤーであるスタン・スミスイリ・ナスターゼの名前が冠されている。

略語の意味[編集]

決勝トーナメント[編集]

  準決勝 決勝
                         
  3  スイスの旗 ロジャー・フェデラー 7 6  
4  スイスの旗 スタン・ワウリンカ 5 3  
  3  スイスの旗 ロジャー・フェデラー 3 4
  1  セルビアの旗 ノバク・ジョコビッチ 6 6
5  スペインの旗 ラファエル・ナダル 3 3
  1  セルビアの旗 ノバク・ジョコビッチ 6 6  

グループ・スタン・スミス[編集]

セルビアの旗 ジョコビッチ スイスの旗 フェデラー チェコの旗 ベルディヒ 日本の旗 錦織 RR W–L セット ゲーム 順位
1 セルビアの旗 ノバク・ジョコビッチ 5–7, 2–6 6-3, 7-5 6–1, 6–1 2–1 4–2 32–23 2
3 スイスの旗 ロジャー・フェデラー 7–5, 6–2 6–4, 6–2 7-5, 4-6, 6-4 3–0 6–1 42–28 1
6 チェコの旗 トマーシュ・ベルディヒ 3-6, 5-7 4–6, 2–6 5–7, 6–3, 3–6 0–3 1–6 28–41 4
8 日本の旗 錦織圭 1–6, 1–6 5-7, 6-4, 4-6 7–5, 3–6, 6–3 1–2 3–5 33–43 3


グループ・イリ・ナスターゼ[編集]

イギリスの旗 A・マレー スイスの旗 ワウリンカ スペインの旗 ナダル スペインの旗 フェレール RR W–L セット ゲーム 順位
2 イギリスの旗 アンディ・マレー 6-7, 4-6 4-6, 1-6 6–4, 6–4 1–2 2–4 27–33 3
4 スイスの旗 スタン・ワウリンカ 7-6, 6-4 3–6, 2–6 7-5, 6-2 2–1 4–2 31–29 2
5 スペインの旗 ラファエル・ナダル 6-4, 6-1 6–3, 6–2 6-7, 6-3, 6-4 3–0 6–1 42–24 1
7 スペインの旗 ダビド・フェレール 4–6, 4–6 5-7, 2-6 7-6, 3-6, 4-6 0–3 1–6 29–43 4


ダブルスドロー[編集]

決勝トーナメント[編集]

  準決勝 決勝
                         
  8  インドの旗 ロハン・ボパンナ
 ルーマニアの旗 フロリン・メルジャ
6 6  
3  クロアチアの旗 イワン・ドディグ
 ブラジルの旗 マルセロ・メロ
4 2  
  8  インドの旗 ロハン・ボパンナ
 ルーマニアの旗 フロリン・メルジャ
4 3
  2  オランダの旗 ジャン=ジュリアン・ロジェ
 ルーマニアの旗 ホリア・テカウ
6 6
2  オランダの旗 ジャン=ジュリアン・ロジェ
 ルーマニアの旗 ホリア・テカウ
6 6
  1  アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアン
 アメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン
4 4  

グループ・アッシュ/スミス[編集]

アメリカ合衆国の旗 B・ブライアン
アメリカ合衆国の旗 M・ブライアン
イギリスの旗 J・マレー
オーストラリアの旗 ピアーズ
イタリアの旗 ボレッリ
イタリアの旗 フォニーニ
インドの旗 ボパンナ
ルーマニアの旗 メルジャ
RR W–L セット ゲーム 順位
1 アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアン
アメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン
6–7(5–7), 7–6(7–5), [16–14] 6–3, 6–2 4–6, 3–6 2–1 4–3 33–30 2
4 イギリスの旗 ジェイミー・マレー
オーストラリアの旗 ジョン・ピアーズ
7–6(7–5), 6–7(5–7), [14–16] 7–6(7–5), 3–6, [11–9] 3–6, 6–7(5–7) 1–2 3–5 33–39 3
5 イタリアの旗 シモーネ・ボレッリ
イタリアの旗 ファビオ・フォニーニ
3–6, 2–6 6–7(5–7), 6–3, [9–11] 6–4, 1–6, [10–5] 1–2 3–5 25–33 4
8 インドの旗 ロハン・ボパンナ
ルーマニアの旗 フロリン・メルジャ
6–4, 6–3 6–3, 7–6(7–5) 4–6, 6–1, [5–10] 2–1 5–2 35–24 1


グループ・フレミング/マッケンロー[編集]

オランダの旗 ロジェ
ルーマニアの旗 テカウ
クロアチアの旗 ドディグ
ブラジルの旗 メロ
フランスの旗 エルベール
フランスの旗 マユ
ポーランドの旗 マトコフスキ
セルビアの旗 ジモニッチ
RR W–L セット ゲーム 順位
2 オランダの旗 ジャン=ジュリアン・ロジェ
ルーマニアの旗 ホリア・テカウ
6–4, 7–6(7–3) 6–4 , 7–5 6–2, 6–4 3–0 6–0 38–25 1
3 クロアチアの旗 イワン・ドディグ
ブラジルの旗 マルセロ・メロ
4–6, 6–7(3–7) 3–6, 7–6(7–4), [10–7] 3–6, 7–5, [10–6] 2–1 4–4 32–36 2
6 フランスの旗 ピエール=ユーグ・エルベール
フランスの旗 ニコラ・マユ
4–6 , 5–7 6–3, 6–7(4–7), [7–10] 5–7, 6–3, [10–8] 1–2 3–5 33–34 3
7 ポーランドの旗 マルチン・マトコフスキ
セルビアの旗 ネナド・ジモニッチ
2–6, 4–6 6–3, 5–7, [6–10] 7–5, 3–6, [8–10] 0–3 2–6 27–35 4


各日の結果[編集]

ラウンドロビン[編集]

初日(11月15日)[編集]

O2アリーナでの試合
ステージ 勝者 敗者 結果
ダブルス・グループ イギリスの旗ジェイミー・マレー

オーストラリアの旗ジョン・ピアーズ

イタリアの旗シモーネ・ボレッリ

イタリアの旗ファビオ・フォニーニ

7-6,3-6, 11-9
シングルス・グループ セルビアの旗ノバク・ジョコビッチ 日本の旗錦織圭 6-1,6-1
ダブルス・グループ インドの旗ロハン・ボパンナ

ルーマニアの旗フロリン・メルジャ

アメリカ合衆国の旗ボブ・ブライアン

アメリカ合衆国の旗マイク・ブライアン

6-4,6-3
シングルス・グループ スイスの旗ロジャー・フェデラー チェコの旗トマーシュ・ベルディヒ 6-4,6-2

2日目(11月16日)[編集]

O2アリーナでの試合
ステージ 勝者 敗者 結果
ダブルス・グループ オランダの旗ジャン=ジュリアン・ロジェ

ルーマニアの旗ホリア・テカウ

ポーランドの旗マルチン・マトコフスキ

セルビアの旗ネナド・ジモニッチ

6-2,6-4
シングルス・グループ イギリスの旗アンディ・マレー スペインの旗ダビド・フェレール 6-4,6-4
ダブルス・グループ クロアチアの旗イワン・ドディグ

ブラジルの旗マルセロ・メロ

フランスの旗ピエール=ユーグ・エルベール

フランスの旗ニコラ・マユ

3-6,7-6, 10-7
シングルス・グループ スペインの旗ラファエル・ナダル スイスの旗スタン・ワウリンカ 6-3,6-2

3日目(11月17日)[編集]

O2アリーナでの試合
ステージ 勝者 敗者 結果
ダブルス・グループ インドの旗ロハン・ボパンナ

ルーマニアの旗フロリン・メルジャ

イギリスの旗ジェイミー・マレー

オーストラリアの旗ジョン・ピアーズ

6-3,7-6
シングルス・グループ 日本の旗錦織圭 チェコの旗トマーシュ・ベルディヒ 7-5,3-6, 6-3
ダブルス・グループ アメリカ合衆国の旗ボブ・ブライアン

アメリカ合衆国の旗マイク・ブライアン

イタリアの旗シモーネ・ボレッリ

イタリアの旗ファビオ・フォニーニ

6-3,6-2
シングルス・グループ スイスの旗ロジャー・フェデラー セルビアの旗ノバク・ジョコビッチ 7-5,6-2

4日目(11月18日)[編集]

O2アリーナでの試合
ステージ 勝者 敗者 結果
ダブルス・グループ フランスの旗ピエール=ユーグ・エルベール

フランスの旗ニコラ・マユ

ポーランドの旗マルチン・マトコフスキ

セルビアの旗ネナド・ジモニッチ

5-7,6-3, 10-8
シングルス・グループ スペインの旗ラファエル・ナダル イギリスの旗アンディ・マレー 6-4,6-1
ダブルス・グループ オランダの旗ジャン=ジュリアン・ロジェ

ルーマニアの旗ホリア・テカウ

クロアチアの旗イワン・ドディグ

ブラジルの旗マルセロ・メロ

6-4,7-6
シングルス・グループ スイスの旗スタン・ワウリンカ スペインの旗ダビド・フェレール 7-5,6-2

5日目(11月19日)[編集]

O2アリーナでの試合
ステージ 勝者 敗者 結果
ダブルス・グループ イタリアの旗シモーネ・ボレッリ

イタリアの旗ファビオ・フォニーニ

インドの旗ロハン・ボパンナ

ルーマニアの旗フロリン・メルジャ

6-4,1-6, 10-5
シングルス・グループ スイスの旗ロジャー・フェデラー 日本の旗錦織圭 7-5,4-6, 6-4
ダブルス・グループ アメリカ合衆国の旗ボブ・ブライアン

アメリカ合衆国の旗マイク・ブライアン

イギリスの旗ジェイミー・マレー

オーストラリアの旗ジョン・ピアーズ

6-7,7-6, 16-14
シングルス・グループ セルビアの旗ノバク・ジョコビッチ チェコの旗トマーシュ・ベルディヒ 6-3,7-5

6日目(11月20日)[編集]

O2アリーナでの試合
ステージ 勝者 敗者 結果
ダブルス・グループ クロアチアの旗イワン・ドディグ

ブラジルの旗マルセロ・メロ

ポーランドの旗マルチン・マトコフスキ

セルビアの旗ネナド・ジモニッチ

3-6,7-5, 10-6
シングルス・グループ スペインの旗ラファエル・ナダル スペインの旗ダビド・フェレール 6-7,6-3, 6-4
ダブルス・グループ オランダの旗ジャン=ジュリアン・ロジェ

ルーマニアの旗ホリア・テカウ

フランスの旗ピエール=ユーグ・エルベール

フランスの旗ニコラ・マユ

6-4,7-5
シングルス・グループ スイスの旗スタン・ワウリンカ イギリスの旗アンディ・マレー 7-6,6-4

準決勝日(11月21日)[編集]

O2アリーナでの試合
ステージ 勝者 敗者 結果
ダブルス準決勝 インドの旗ロハン・ボパンナ

ルーマニアの旗フロリン・メルジャ

クロアチアの旗イワン・ドディグ

ブラジルの旗マルセロ・メロ

6-4,6-2
シングルス準決勝 セルビアの旗ノバク・ジョコビッチ スペインの旗ラファエル・ナダル 6-3,6-3
ダブルス準決勝 オランダの旗ジャン=ジュリアン・ロジェ

ルーマニアの旗ホリア・テカウ

アメリカ合衆国の旗ボブ・ブライアン

アメリカ合衆国の旗マイク・ブライアン

6-4,6-4
シングルス準決勝 スイスの旗ロジャー・フェデラー スイスの旗スタン・ワウリンカ 7-5,6-3

決勝日(11月22日)[編集]

O2アリーナでの試合
ステージ 勝者 敗者 結果
ダブルス決勝 オランダの旗 ジャン=ジュリアン・ロジェ
ルーマニアの旗 ホリア・テカウ [2]
インドの旗 ロハン・ボパンナ
ルーマニアの旗 フロリン・メルジャ [8]
6–4 , 6–3
シングルス決勝 セルビアの旗 ノバク・ジョコビッチ [1] スイスの旗 ロジャー・フェデラー [3] 6–3 , 6–4

脚注[編集]

  1. ^ Live ATP Race”. Live Tennis Rankings. 2015年10月26日閲覧。
  2. ^ Djokovic First to Qualify”. ATP. 2015年6月4日閲覧。
  3. ^ Murray Qualifies for Final Showdown”. ATP. 2015年8月15日閲覧。
  4. ^ Federer Qualifies For 2015 Barclays ATP World Tour Finals”. ATP. 2015年9月8日閲覧。
  5. ^ Wawrinka Qualifies For Barclays ATP World Tour Finals”. ATP World Tour. 2015年9月10日閲覧。
  6. ^ a b Nadal And Berdych Qualify For Barclays ATP World Tour Finals”. ATP. 2015年10月19日閲覧。
  7. ^ a b Ferrer , Nishikori Complete Barclays ATP World Tour Finals Field”. ATP. 2015年10月31日閲覧。
  8. ^ Rojer/Tecau Qualify For Barclays ATP World Tour Finals”. ATP. 2015年10月14日閲覧。
  9. ^ a b c d Doubles Teams Qualify For Barclays ATP World Tour Finals”. ATP (2015年10月18日). 2015年10月22日閲覧。
  10. ^ Matkowski/Zimonjic London-Bound”. ATP World Tour. 2015年10月27日閲覧。
  11. ^ Doubles Field Set For Barclays ATP World Tour Finals”. ATP. 2015年11月9日閲覧。

外部リンク[編集]