2015年世界ボクシング選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

第18回AIBA世界ボクシング選手権大会は、2015年10月5日から18日までカタールドーハのアリ・ビン・ハマド・アル・アティーヤ・アリーナにて開催された[1]リオデジャネイロオリンピックの予選も兼ねる。

開催都市決定まで[編集]

2015年世界選手権にはロシアカタールバヌアツタイベネズエラの5ヶ国が立候補[2]2013年7月17日バンコクとの決選投票を制して国際ボクシング協会 (AIBA)から認められた[3]

結果[編集]

国別メダル数[編集]

国・地域
1  キューバ 4 2 1 7
2 ロシアの旗 ロシア 2 1 1 4
3 アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン 1 1 2 4
4 アイルランドの旗 アイルランド 1 1 1 3
5 フランスの旗 フランス 1 0 0 1
5 モロッコの旗 モロッコ 1 0 0 1
7  ウズベキスタン 0 3 3 6
8  カザフスタン 0 2 0 2
9 中華人民共和国の旗 中国 0 0 2 2
 ウクライナ 0 0 2 2
11 アルジェリアの旗 アルジェリア 0 0 1 1
 ベラルーシ 0 0 1 1
ブラジルの旗 ブラジル 0 0 1 1
 エジプト 0 0 1 1
フィリピンの旗 フィリピン 0 0 1 1
インドの旗 インド 0 0 1 1
イギリスの旗 イギリス 0 0 1 1
タイ王国の旗 タイ 0 0 1 1
10 10 20 40

メダル獲得者[編集]

種目
ライトフライ級
詳細
ヨアニス・アーギラゴス英語版
 キューバ
Vasilii Egorov
ロシアの旗 ロシア
Rogen Ladon
フィリピンの旗 フィリピン
Dmytro Zamotayev
 ウクライナ
フライ級
詳細
エルヴィン・マミシュザダ英語版
アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン
Yosvany Veitía
 キューバ
Hu Jianguan
中華人民共和国の旗 中国
Mohamed Flissi
アルジェリアの旗 アルジェリア
バンタム級
詳細
マイケル・コンラン英語版
アイルランドの旗 アイルランド
Murodjon Akhmadaliev
 ウズベキスタン
Shiva Thapa
インドの旗 インド
Dzmitry Asanau
 ベラルーシ
ライト級
詳細
ラザロ・アルバレス英語版
 キューバ
Albert Selimov
アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン
Elnur Abduraimov
 ウズベキスタン
Robson Conceição
ブラジルの旗 ブラジル
ライトウェルター級
詳細
ヴィタリー・ドゥナイツェフ英語版
ロシアの旗 ロシア
ファズリディン・ガイブナザロフ
 ウズベキスタン
Yasniel Toledo
 キューバ
ウティチャイ・マスク英語版
タイ王国の旗 タイ
ウェルター級
詳細
モハメド・ラビー英語版
モロッコの旗 モロッコ
ダニヤル・イェレウシノフ英語版
 カザフスタン
Parviz Baghirov
アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン
Liu Wei
中華人民共和国の旗 中国
ミドル級
詳細
アーレン・ロペス英語版
 キューバ
Bektemir Melikuziev
 ウズベキスタン
Hosam Abdin
 エジプト
Michael O'Reilly
アイルランドの旗 アイルランド
ライトヘビー級
詳細
ジュリオ・セザル・ラ・クルス英語版
 キューバ
Joe Ward
アイルランドの旗 アイルランド
Elshod Rasulov
 ウズベキスタン
Pavel Silyagin
ロシアの旗 ロシア
ヘビー級
詳細
エフゲニー・ティシチェンコ英語版
ロシアの旗 ロシア
Erislandy Savón
 キューバ
Abdulkadir Abdullayev
アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン
Gevorg Manukian
 ウクライナ
スーパーヘビー級
詳細
トニー・ヨカ英語版
フランスの旗 フランス
イヴァン・ディッコ英語版
 カザフスタン
Bakhodyr Jalolov
 ウズベキスタン
ジョセフ・ジョイス英語版
イギリスの旗 イギリス

出場国[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]