2014年福島県知事選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2014年福島県知事選挙
福島県
2010年 ←
2014年10月26日 (2014-10-26)
→ 2018年

投票率 45.85%
  Masao Uchibori cropped 2 Shin Maruo Elena Buglova and Masao Uchibori 20130527.jpg Red - replace this image male.svg Gray - replace this image male.svg
候補者 内堀雅雄 熊坂義裕 井戸川克隆
政党 無所属 無所属 無所属
得票数 490,384 129,455 29,763
得票率 68.4% 18.0% 4.1%

選挙前知事

佐藤雄平
無所属

選出知事

内堀雅雄
無所属

BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

2014年福島県知事選挙(にせんじゅうよねんふくしまけんちじせんきょ)は、2014年(平成26年)11月11日の任期満了[1]に伴い、10月9日告示、26日投開票の福島県知事選挙である。

東日本大震災東北地方太平洋沖地震)と福島第一原子力発電所事故後初の知事選であり、除染による放射性廃棄物の中間貯蔵施設建設受け入れの是非など、震災復興関連が争点になるとみられた[2][3]

立候補者[編集]

6名、立候補届け出順。[4]

候補者名 (読みかた) 記者会見での
出馬表明日
年齢 党派 新現元別 肩書き
内堀雅雄 (うちぼり・まさお) 2014年(平成26年)9月11日[5] 50歳 無所属 元福島県副知事
井戸川克隆 (いどがわ・かつたか) 2014年(平成26年)9月16日[6] 68歳 無所属 元福島県双葉町
五十嵐義隆 (いからし・よしたか) 2014年(平成26年)8月14日[7] 36歳 無所属 牧師自営業
熊坂義裕 (くまさか・よしひろ) 2014年(平成26年)8月15日[7] 62歳 無所属 医師、元岩手県宮古市
伊関明子 (いせき・あきこ) 2014年(平成26年)9月18日[8] 59歳 無所属 コンビニエンスストア店長
金子芳尚 (かねこ・よしなお) 2014年(平成26年)9月24日[9] 58歳 無所属 建設会社社長

立候補者の県政政策関連[編集]

開票結果[編集]

※当日有権者数:1,599,962人 最終投票率:45.85%(前回比:+3.43ポイント)

候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持
内堀雅雄 50歳 無所属 490,384票 68.4% (支援)自由民主党民主党公明党社会民主党
熊坂義裕 62歳 無所属 129,455票 18.0% (支援)日本共産党新党改革
井戸川克隆 68歳 無所属 29,763票 4.1% (支持)中核派
金子芳尚 58歳 無所属 25,516票 3.6%
伊関明子 59歳 無所属 24,669票 3.4%
五十嵐義隆 36歳 無所属 17,669票 2.5%

立候補を取りやめた人物[編集]

  • 鉢村健 - 元日本銀行福島支店長
    2014年(平成26年)8月17日、記者会見で出馬表明[10]。9月11日撤回。
    8月の出馬表明時点では自民党の福島県連が鈴村の推薦を決めていたが、自民党本部は谷垣禎一幹事長が「県民挙げての体制を作るのは困難」という理由を挙げ、鉢村の支援を見送った。そして、「佐藤前知事からの県政の継続性」や「県民の幅広い支持を得られる」という理由で、既に民主党が推薦に動いていた内堀への与野党相乗りを容認した。最終的には9月10日の会談で岩城光英県連会長が「残念だが苦渋の決断」として谷垣の通告を受け入れ、自民党内での「ねじれ」は回避された[11]
    その翌日の記者会見で、鉢村は自民党を含む複数の政党関係者から立候補の見送りを求められた事を明かし、「県民や支援者らの分断が深まり、将来に遺恨を残す」「後援組織や友人からも支援の打ち切りを通告され」た事を理由に、出馬表明を撤回した[5]
  • 吉田孝司 - 医師
    2014年(平成26年)8月25日、記者会見で出馬表明[12]。9月11日撤回。撤回理由として、「後援会員が増えず、選挙戦を戦えないと判断した」と挙げた[5]
  • 高嶋努 - 接客業
    2014年(平成26年)9月16日、記者会見で出馬表明[6]。10月4日撤回[13]

同日選挙[編集]

福島県議会議員補欠選挙(いわき市選挙区、改選数1)が、同年10月16日告示され、3人が立候補した[14][15]。県知事選と同じく10月26日に投開票された[16]

同時期の任期満了により実施が予想される県内選挙として、金山町長選挙(任期満了日10月21日)、浅川町長選挙(同10月30日)、川俣町長選挙(11月28日)、南相馬市議会議員選挙(同11月30日)がある[17]が、いずれも同日選挙とはならなかった[18]

脚注[編集]

  1. ^ 選挙管理委員会事務局 > 選挙に関するお知らせ 福島市公式ウェブサイト、2014年5月18日閲覧
  2. ^ 知事選態度表明いつに 佐藤知事2期目満了まで半年 福島民報、2014年5月10日、2014年5月14日閲覧
  3. ^ 知事選、各党手探り続く 現職、態度明らかにせず 福島民報、2014年4月16日、2014年5月14日閲覧
  4. ^ “福島知事選、6新人が届け出=原発事故後初、実質相乗り”. 時事ドットコム. (2014年10月9日). http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014100900035 2014年10月9日閲覧。 
  5. ^ a b c “内堀氏出馬表明 鉢村氏は立候補断念 3人立候補へ”. 福島民報. (2014年9月12日). http://www.minpo.jp/news/detail/2014091217996 2014年9月12日閲覧。 (文章中に、鉢村氏と吉田氏の立候補取りやめ理由が記載)
  6. ^ a b “前双葉町長・井戸川氏、茨城の接客業・高嶋氏が出馬表明”. 福島民友. (2014年9月17日). http://www.minyu-net.com/osusume/senkyo/news/140917/news2.html 2014年9月17日閲覧。 
  7. ^ a b “選挙:福島県知事選 元宮古市長が出馬表明”. 毎日新聞. (2014年8月16日). http://sp.senkyo.mainichi.jp/news/20140816ddm005010051000c.html 2014年8月27日閲覧。 (文章下に五十嵐氏が出馬表明と記載)
  8. ^ “伊関氏が立候補を表明 知事選”. 福島民報. (2014年9月19日). http://news.goo.ne.jp/article/fminpo/region/fminpo-29500062.html 2014年9月19日閲覧。 
  9. ^ 県知事選 白河市の会社役員の男性が新たに立候補表明(福島14/09/24) - YouTube
  10. ^ “再生の針路:’14知事選 鉢村氏「県民党」を強調 出馬表明 相乗りは険しく /福島”. 毎日新聞. (2014年8月18日). http://senkyo.mainichi.jp/news/20140818ddlk07010094000c.html 2014年9月11日閲覧。 
  11. ^ “自民、県連に鉢村氏推薦見送り伝達…福島知事選”. 読売新聞. (2014年9月10日). http://www.yomiuri.co.jp/election/local/20140910-OYT1T50132.html 2014年10月27日閲覧。 
  12. ^ “猪苗代病院医師・吉田氏が「知事選」出馬を表明”. 福島民友. (2014年8月26日). http://www.minyu-net.com/osusume/senkyo/news/140826/news3.html 2014年9月11日閲覧。 
  13. ^ “’14知事選:高嶋氏出馬断念、予定者は6人に /福島”. 毎日新聞. (2014年10月5日). http://sp.mainichi.jp/m/f/elc/news.html?cid=20141005ddlk07010067000c&inb=mo 2014年10月6日閲覧。 
  14. ^ “選挙:県議補選・いわき市選挙区 告示、元新3氏の争い /福島”. 毎日新聞. (2014年10月17日). http://senkyo.mainichi.jp/news/20141017ddlk07010241000c.html 2014年10月22日閲覧。 
  15. ^ 福島県議会議員補欠選挙(いわき市選挙区)候補者 PDFファイル/28KB (PDF) 福島県選挙管理委員会、2014年10月22日閲覧
  16. ^ 福島県知事選挙・福島県議会議員補欠選挙(いわき市選挙区)の情報 福島県選挙管理委員会、2014年10月22日閲覧
  17. ^ 平成26年度市町村長及び市町村議会議員の任期一覧表 平成26年4月1日現在 (PDF) 福島県選挙管理委員会、2014年5月18日閲覧
  18. ^ 県内選挙 福島民友新聞、2014年10月22日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]