2013 ワールド・ベースボール・クラシック・イスラエル代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

2013 ワールド・ベースボール・クラシックイスラエル代表(2013ワールド・ベースボール・クラシックイスラエルだいひょう)は、2013年に開催予定のワールド・ベースボール・クラシック第3回大会野球イスラエル代表である。

2012年9月19日に、予選1組の試合でアメリカ合衆国フロリダ州ジュピターロジャー・ディーン・スタジアムで第1戦を南アフリカと戦い3対7で勝利する[1]。21日に第2戦をスペインと戦い4対2で勝利している。しかし、23日の本戦進出決定戦でスペインに7対9で負け本戦進出を逃した。

試合結果[編集]

下記(青帯)表記は、以下の通り。

ゲームNo. 試合開始時間(試合時間、入場者数)

x - x

1回戦(9月19日)[編集]

ゲーム1 試合開始時間19:00(3時間16分、1,581人)

南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国 7 - 3 イスラエルの旗 イスラエル


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
イスラエルの旗 イスラエル 1 0 0 0 0 0 1 3 2 7 10 1
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3 3 2
  1. イ : ○エリック・バーガーブレット・ローリンジョシュ・ゼイドデビッド・コップシュロモ・リペッツジェフ・カプラン
  2. 南ア : ●ダイラン・アンスワースジャレッド・エラリオヘイン・ロブキーラン・ラブグローブカール・マイケルズ
  3. : エリック・バーガー  : ダイラン・アンスワース  
  4. :  イ – フレイマン(1号1ラン・1回アンスワース)、フレイマン(2号1ラン・9回マイケルズ)、

2回戦(9月21日)[編集]

ゲーム4 試合開始時間19:00(2時間43分、814人)

スペインの旗 スペイン 2 - 4 イスラエルの旗 イスラエル


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
イスラエルの旗 イスラエル 0 0 0 0 0 2 0 2 0 4 7 1
スペインの旗 スペイン 0 0 0 0 0 1 0 0 1 2 8 2
  1. イ : ○ジュスティン・シャーマーデビッド・コップリチャード・ブレイアージョシュ・ゼイド
  2. ス : ●リチャード・サラザールサミー・デロス・サントスイバン・グラナドス
  3. : ジュスティン・シャーマー  : リチャード・サラザール  S: ジョシュ・ゼイド  
  4. :  イ – フレイマン(3号2ラン・6回サラザール)、フレイマン(4号2ラン・8回グラナドス

本選進出決定戦(9月23日)[編集]

ゲーム6 試合開始時間17:00(4時間50分、4,463人)

イスラエルの旗 イスラエル 7 - 9 スペインの旗 スペイン


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
スペインの旗 スペイン 0 0 1 3 1 0 1 1 0 2 9 15 0
イスラエルの旗 イスラエル 2 0 1 3 0 0 0 1 0 0 7 7 0
  1. ス : エリク・ゴンサレスレスリー・ネイカーアントニオ・ノゲーラエディ・モーランレミヒオ・レアル、○イバン・グラナドス
  2. イ : エリック・ベーガージェフ・ウラウブデビッド・コルビンリチャード・ブレイアージェフ・カプランデビッド・コップ、●ジョシュ・ゼイド
  3. : イバン・グラナドス  : ジョシュ・ゼイド  

チーム構成[編集]

選手は、主にユダヤ系のMLBのマイナーに所属する選手。

ロースターには現役のMLB選手が加わらなかったが、大会前にはユダヤ系選手のケビン・ユーキリスが本戦でのロースター入りを希望した。ユーキリスは「他のユダヤ系の現役MLB選手の中にも参加希望の意思を持っている選手が少なくない」と語っている[2]

選手[編集]

以下が代表選手であり[3]所属は2012年時

ポジション 背番号 氏名 所属球団 備考
監督 11 ブラッド・オースマス
コーチ 5 マーク・ロレッタ
30 アンドリュー・ローレイン
8 マット・マーティン
投手 10 ブレット・ロリン アメリカ合衆国の旗アリゾナ・ダイヤモンドバックス傘下
12 ジャスティン・シャーマー アメリカ合衆国の旗サンフランシスコ・ジャイアンツ傘下
14 エリック・ベーガー アメリカ合衆国の旗クリーブランド・インディアンス傘下
16 アーロン・レイチマン イスラエルの旗ベト・シェメシュ・ブルーソックス
21 マックス・パールマン アメリカ合衆国の旗オークランド・アスレチックス傘下
22 ショロモン・リペツ イスラエルの旗ネタニヤ・タイガース
25 ジェフ・カプラン アメリカ合衆国の旗ニューヨーク・メッツ傘下
26 ジェレミー・ゴールド アメリカ合衆国の旗ニューヨーク・メッツ傘下
27 デビッド・コルビン アメリカ合衆国の旗シアトル・マリナーズ傘下
28 ジョシュ・ゼイド アメリカ合衆国の旗ヒューストン・アストロズ傘下
29 ジェフ・ウラウブ アメリカ合衆国の旗オークランド・アスレチックス傘下
32 ダン・ロゼム イスラエルの旗テルアヒブ・ライトニング
35 リチャード・ブレイアー アメリカ合衆国の旗テキサス・レンジャーズ傘下
36 デビッド・コップ アメリカ合衆国の旗デトロイト・タイガース傘下
捕手 19 ニック・リックレス アメリカ合衆国の旗オークランド・アスレチックス傘下
37 チャールズ・カトラー アメリカ合衆国の旗ピッツバーグ・パイレーツ傘下
内野手 2 ジョシュ・サティン アメリカ合衆国の旗ニューヨーク・メッツ
3 ジャック・マーダー アメリカ合衆国の旗シアトル・マリナーズ傘下
6 コディ・デッカー アメリカ合衆国の旗サンディエゴ・パドレス傘下
7 ジェイク・レマーマン アメリカ合衆国の旗ロサンゼルス・ドジャース傘下
9 ベン・オルロフ アメリカ合衆国の旗ヒューストン・アストロズ傘下
33 ケイシー・ヘザー アメリカ合衆国の旗ロサンゼルス・エンゼルス傘下
34 ネイト・フレイマン アメリカ合衆国の旗サンディエゴ・パドレス傘下
外野手 1 アダム・グリーンバーグ
15 ショーン・グリーン
23 ロビー・ウィドランスキー アメリカ合衆国の旗ボルチモア・オリオールズ傘下
24 ベン・グエズ アメリカ合衆国の旗デトロイト・タイガース傘下
31 ジョク・ピーダーソン アメリカ合衆国の旗ロサンゼルス・ドジャース傘下

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “イスラエルが南アに勝つ=WBC、予選スタート”. 時事通信社. (2012年9月20日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201209/2012092000123 2012年9月28日閲覧。 
  2. ^ “Youkilis says he will play for Israel, if it qualifies for tournament”. HAARETZ. (2012年8月24日). http://www.haaretz.com/weekend/anglo-file/baseball-world-classic-youkilis-says-he-will-play-for-israel-if-it-qualifies-for-tournament-1.460430 2012年8月24日閲覧。 
  3. ^ http://web.worldbaseballclassic.com/wbc/2013/teams/index.jsp?team_id=840

関連項目[編集]