2013年ドイツ連邦議会選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2013年ドイツ連邦議会選挙
Bundestagswahl 2013
ドイツ
2009年 ←
2013年9月22日
→ 2017年

連邦議会 全631議席(定数598議席、超過議席33議席)
投票率 44,309,925 (71.5%)
増加 0.7%
  第1党 第2党 第3党
  Bundeskanzlerin Angela Merkel bei einer Wahlkampfveranstaltung 2013 (Recortada).jpg Next Peer Steinbrück (SPD) (cropped).jpg Gregor Gysi (2013).jpg
党首 アンゲラ・メルケル ペール・シュタインブリュック グレゴール・ギジ[注釈 1]
政党 CDU/CSU SPD Linke
党首就任 2000年4月10日 2012年12月9日 2005年7月17日
党首選挙区 フォアポンメルン=リューゲン - フォアポンメルン=グライフスヴァルトI選挙区 ノルトライン=ヴェストファーレン州比例区[注釈 2] ベルリン=トレプトウ=ケーペニック選挙区
前回選挙 239議席、33.8% 146議席、23.0% 76議席、11.9%
獲得議席 311 193 64
議席増減 増加 72 増加 47 減少 12
得票数 18,165,446 11,252,215 3,755,699
得票率 41.5% 25.7% 8.6%
得票率増減 増加 7.8% 増加 2.7% 減少 3.3%

  第4党 第5党 第6党
  Jürgen Trittin y Katrin Göring-Eckardt 2013.JPG Rainer Brüderle-Carschten2.jpg Bernd Lucke (2014).jpg
党首 ユルゲン・トリッティン
カトリン・ゲーリング=エッカルト
ライナー・ブリューデルレ ベルント・ルッケ
政党 B90/Gr FDP AfD
党首就任 2008年11月16日
2012年11月10日
2011年5月12日 2013年4月14日
党首選挙区 ニーダーザクセン州比例区[注釈 3]
テューリンゲン州比例区[注釈 4]
ラインラント=プファルツ州比例区(落選)[注釈 5] [注釈 6]
前回選挙 68議席、10.7% 93議席、14.6% 新党
獲得議席 63 0 0
議席増減 減少 5 減少 93 増減なし
得票数 3,694,057 2,083,533 2,056,985
得票率 8.4% 4.8% 4.7%
得票率増減 減少 2.3% 減少 9.8% 増加 4.7%

German Federal Election 2013 - Results By Constituency.svg

党派別獲得選挙区分布図

選挙前首相

アンゲラ・メルケル
CDU

選出首相

アンゲラ・メルケル
CDU

2013年ドイツ連邦議会選挙(2013ねんドイツれんぽうぎかいせんきょ)は、ドイツ連邦共和国立法府である連邦議会(Deutscher Bundestag)を構成する議員を選出するために行われる選挙で、2013年9月22日に投票が行われた。

概要[編集]

連邦議会議員の任期満了に伴って行われた選挙である。第2次メルケル内閣に対する評価が問われた。国外では小康状態にあるユーロ圏危機収束の鍵を握るドイツの動向を占う選挙として注目された[1]

ドイツ社会民主党よりセネガル出身のカランバ・ディアビキリスト教民主同盟よりセネガル人の父とドイツ人の母を持つミュンヘン生まれの俳優チャールズ・フーバーが当選し、初めてアフリカ出身の議員が誕生した[2]

基礎データ[編集]

  • 連邦首相:アンゲラ・メルケル(CDU)
  • 与党:CDU/CSU+FDP
  • 定数:598議席(うち小選挙区は299議席)
  • 選挙制度:小選挙区比例代表併用制
  • 選挙権/被選挙権:満18歳以上のドイツ人。
  • 有権者:6160万人
  • 投票:選挙区候補投票(Erststimmen)と政党名簿投票(Zweitstimmen)の二票制。
  • 当選者決定方法
  1. 小選挙区は最多得票を得た候補が当選。
  2. 全体議席は政党名簿投票の結果によって決められるが、少数政党乱立防止の観点から、1:政党名簿投票で有効得票総数の5%以上を獲得、2:小選挙区で3名以上の当選者を出した。いずれかの要件を満たした政党にのみ議席配分される。
  3. 小選挙区当選者が比例配分議席を上回った場合は「超過議席」となる。
  • 在外投票制度:あり。下記のいずれかの要件を満たした場合に選挙権を有する。所定期間内にドイツ国内の管轄市町村の選挙人名簿に登録が必要。
  1. 満14歳以上の年齢において、最低でも3ヶ月継続的にドイツに居住したことがあり、25年を越える年月を経過していない者
  2. 居住要件を満たさずとも、ドイツの政治情勢に通じ、その影響を受ける者。

主要政党[編集]

与党[編集]

キリスト教民主・社会同盟(CDU/CSU)
中道右派政党であるドイツキリスト教民主同盟(CDU)と姉妹政党でバイエルン州でのみ活動する地域政党であるキリスト教社会同盟(CSU)による連合。
自由民主党(FDP)
自由主義を掲げる中道政党。2009年よりCDU/CSUと連立政権を構成していた。

野党[編集]

ドイツ社会民主党(SPD)
19世紀からの伝統を有する中道左派社会民主主義政党。
同盟90/緑の党(B90/Gr)
環境主義政党の緑の党と東ドイツにおける民主化運動の活動家によって結成された同盟90が合同して結成された政党。
左翼党(Die Linke)
旧・東ドイツにおける支配政党であったドイツ社会主義統一党の後継政党である民主社会党とSPD最左派が結成したWASG(労働と社会的公正のための選挙オルタナティブ)が合同して結成された政党。

選挙結果[編集]

選挙の結果、メルケル首相与党のCDU/CSUが得票率41.5%を獲得して第1党となり、メルケルは首相3期目の続投が確実となった。しかし、CDU/CSU単独では過半数を制するまでにはいたらず、連立パートナーであるFDPは議席獲得に必要な政党得票率5%を突破できず議席獲得が出来なかった[3]。一方の野党勢力は、SPDが前回より得票率を伸ばした一方で、左翼党と90年連合・緑の党は後退した。ユーロ圏からの離脱を主張した「ドイツのための選択肢」(AfD)は4.7%に留まり議席獲得には至らなかった[4]。このためCDU/CSUとSPDは連立政権樹立に向けた協議を行い、連立交渉がSPD側の党員投票を経て承認された為、三度目の大連立政権が成立した。なお、FDPが全ての議席を失った結果、90年同盟・緑の党より1議席多く獲得した左翼党が「東西合同」以来初めて議席数でSPDに次ぐ第3位の会派となり国政レベルでの「野党第1党」となっている。

有権者数と投票率
有権者数 61,903,903
投票者数 44,289,652
投票率 71.5%
無効票 688,428
有効得票 43,601,224
党派別得票と議席数
党派 選挙区投票 政党名簿投票 議席 (選挙区)
得票数 得票率 得票数 得票率
 CDU/CSU CDU ドイツキリスト教民主同盟 16,225,769 37.2 14,913,921 34.1 255 191
CSU キリスト教社会同盟 3,543,733 8.1 3,243,335 7.4 56 45
CDU/CSU 小計 19,769,502 45.6 18,157,256 41.5 311 236
 SPD ドイツ社会民主党 12,835,933 29.4 11,247,283 25.7 193 58
 Linke 左翼党 3,583,050 8.2 3,752,577 8.6 64 4
 B90/Gr 同盟90/緑の党 3 177 269 7.3 3 690 314 8.4 63 1
 FDP 自由民主党 1,028,322 2.4 2,082,305 4.8 0 0
AfD ドイツのための選択肢 809,817 1.9 2,052,372 4.7 0 0
PIRATEN ドイツ海賊党 962,946 2.2 958,507 2.2 0 0
NPD ドイツ国家民主党 634 842 1.5 560 660 1.3 0 0
FREIE WÄHLER 自由な有権者 431 409 1.0 422 857 1.0 0 0
出典:Wahl zum 18.Deutschen Bundestag am 22.September 2013 - vorläufiges Ergebnis(2013年9月23日閲覧)。ここでは議席を得た政党と公的助成の対象となる0.5%以上(政党投票)の得票を得た政党のみを取り上げた。
2009年選挙と2013年選挙の結果比較
党派 2009年選挙 2013年選挙
議席数 得票率 議席数 得票率
CDU/CSU ドイツキリスト教民主・社会同盟 239(218) 33.8 311(236) 41.5
SPD ドイツ社会民主党 146(064) 23.0 192(058) 25.7
Linke 左翼党 76(16) 11.9 64(4) 8.6
B90/Gr 90年連合/緑の党 68(01) 10.7 63(1) 8.4
FDP 自由民主党 93 14.6 0 4.8
出典:Bundestagswahlen。得票率は第2投票、カッコ内の数字は選挙区当選者数
第2投票地域別結果
州名 投票率 CDU/CSU SPD Linke B90/Gr FDP AfD
全国平均 71.5 41.5 25.7 8.6 8.4 4.8 4.7
シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州 73.1 39.2 31.6 5.2 9.4 5.6 4.6
メクレンブルク=フォアポンメルン州 65.4 42.5 17.8 21.5 4.3 2.2 5.6
ハンブルク 69.6 32.2 32.4 8.8 12.6 4.8 4.1
ニーダーザクセン州 73.4 41.1 33.1 5.0 8.8 4.2 3.7
ブレーメン州 68.8 29.3 35.7 10.1 12.1 3.4 3.7
ブランデンブルク州 68.4 34.8 23.1 22.4 4.7 2.5 6.0
ザクセン=アンハルト州 62.0 41.2 18.2 23.9 4.0 2.6 4.2
ベルリン州 72.4 28.5 24.6 18.5 12.3 3.6 4.9
ノルトライン=ヴェストファーレン州 72.5 39.8 31.9 6.1 8.0 5.2 3.9
ザクセン州 69.7 42.6 14.6 20.0 4.9 3.1 6.8
ヘッセン州 73.2 39.2 28.8 6.0 9.9 5.6 5.6
テューリンゲン州 68.2 38.8 16.1 23.4 4.9 2.6 6.2
ラインラント=プファルツ州 72.8 43.3 27.5 5.4 7.6 5.5 4.8
バイエルン州 70.2 49.3 20.0 3.8 8.4 5.1 4.3
バーデン=ヴュルテンベルク州 74.3 45.7 20.6 4.8 11.0 6.2 5.2
ザールラント州 72.5 37.8 31.0 10.0 5.7 3.8 5.2
西ドイツ地域平均 72.5 42.2 27.4 5.6 9.2 5.2 4.4
東ドイツ地域平均 67.6 38.5 17.9 22.7 5.1 2.7 5.8
地域別議席数(全体議席/選挙区/超過議席)
州名 合計 CDU/CSU SPD Linke B90/Gr
全国合計 630 299 4 311 236 4 192 58 64 4 63 1
シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州 24 11 0 11 9 0 9 2 1 0 3 0
メクレンブルク=フォアポンメルン州 13 6 0 6 6 0 3 0 3 0 1 0
ハンブルク 13 6 0 5 1 0 5 5 1 0 2 0
ニーダーザクセン州 66 30 0 31 17 0 25 13 4 0 6 0
ブレーメン州 6 2 0 2 0 0 2 2 1 0 1 0
ブランデンブルク州 20 10 1 9 9 1 5 1 5 0 1 0
ザクセン=アンハルト州 19 9 1 9 9 1 4 0 5 0 1 0
ベルリン州 27 12 0 9 5 0 8 2 6 4 4 1
ノルトライン=ヴェストファーレン州 138 64 0 63 37 0 52 27 10 0 13 0
ザクセン州 33 16 0 17 16 0 6 0 8 0 2 0
ヘッセン州 44 22 0 21 17 0 15 5 3 0 5 0
テューリンゲン州 18 9 1 9 9 1 3 0 5 0 1 0
ラインラント=プファルツ州 31 15 0 16 14 0 10 1 2 0 3 0
バイエルン州 91 45 0 56 45 0 22 0 4 0 9 0
バーデン=ヴュルテンベルク州 78 38 0 43 38 0 20 0 5 0 10 0
ザールラント州 9 4 1 4 4 1 3 0 1 0 1 0
出典:Bundestagswahl 2013 - Zweitstimmen und Sitze in den Bundesländern(2013年9月30日閲覧)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ ザーラ・ヴァーゲンクネヒトディートマール・バルチュニコール・ゴールケを含む8人の筆頭候補のうちのトップ候補者。
  2. ^ Mettmann Iから立候補(落選).
  3. ^ Göttingenから立候補(落選).
  4. ^ Erfurt – Weimar – Weimarer Land II から立候補(落選).
  5. ^ Mainzから立候補(落選).
  6. ^ Harburg から立候補(落選).

出典[編集]

参考文献[編集]