2012年ロンドンオリンピックの馬術競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

2012年ロンドンオリンピックの馬術競技グリニッジ・パークで7月28日から8月9日まで実施された。馬場馬術、障害馬術、総合馬術の個人・団体合計6種目で実施。国際馬術連盟(FEI)が管轄する。

出場枠[編集]

3月現在のFEIランキングに基づき決定される。個人については1カ国最大3名まで出場可能[1]

競技結果[編集]

種目
馬場馬術個人 イギリス シャーロット・デュジャディン
イギリス (GBR)
オランダ アデリンデ・コルネリセン
オランダ (NED)
イギリス ローラ・ベクトルシェイマー
イギリス (GBR)
馬場馬術団体 イギリス イギリス (GBR)
カール・ヘスター
ローラ・ベクトルシェイマー
シャーロット・デュジャディン
ドイツ ドイツ (GER)
ドロテ・シュナイダー
クリスティナ・シュピーレ
ヘレン・ランゲハネンベルク
オランダ オランダ (NED)
アンキー・ファンフルンスフェン
エドワルト・ハル
アデリンデ・コルネリセン
総合馬術個人 ドイツ ミヒャエル・ユング
ドイツ (GER)
スウェーデン サラ・アルゴットソン
スウェーデン (SWE)
ドイツ サンドラ・アウファルト
ドイツ (GER)
総合馬術団体 ドイツ ドイツ (GER)
ペーター・トムセン
ディルク・シュラデ
サンドラ・アウファルト
ミヒャエル・ユング
イングリッド・クリムケ
イギリス イギリス (GBR)
ウィリアム・フォックスピット
ニコラ・ウィルソン
ザラ・フィリップス
メアリー・キング
クリスティナ・クック
ニュージーランド ニュージーランド (NZL)
ジョネル・リチャーズ
カロライン・パウエル
ジョナサン・パジェット
アンドルー・ニコルソン
マーク・トッド
障害飛越個人 スイス スティーブ・ゲルダット
スイス (SUI)
オランダ ヘルコ・シュローダー
オランダ (NED)
アイルランド キアン・オコナー
アイルランド (IRL)
障害飛越団体 イギリス イギリス (GBR)
ニック・スケルトン
ベン・マーハー
スコット・ブラッシュ
ピーター・チャールズ
オランダ オランダ (NED)
ユル・フライリンフ
マイケル・ファン・デル・フルーテン
マルク・ハウトザハー
ヘルコ・シュローダー
サウジアラビア サウジアラビア (KSA)
アブドゥッラー・ビン・ムタイブ・アール・サウード
カマル・バハムダン
ラムジ・アル・ドゥハミ
アブドゥラ・ワリード・シャーバトリー

国・地域別のメダル獲得数[編集]

順位 国・地域
1 イギリス イギリス (GBR) 3 1 1 5
2 ドイツ ドイツ (GER) 2 1 1 4
3 スイス スイス (SUI) 1 0 0 1
4 オランダ オランダ (NED) 0 3 1 4
5 スウェーデン スウェーデン (SWE) 0 1 0 1
6 アイルランド アイルランド (IRL) 0 0 1 1
ニュージーランド ニュージーランド (NZL) 0 0 1 1
サウジアラビア サウジアラビア (KSA) 0 0 1 1
合計 6 6 6 18

脚注[編集]

外部リンク[編集]