2012年チェコ議会上院選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

2012年チェコ議会上院選挙は、中欧に位置するチェコ共和国立法府であるチェコ共和国議会上院元老院)を構成する議員を改選するために2012年10月に投票が行われた選挙である。

概要[編集]

元老院議員の任期6年が満了したことに伴って実施された。元老院は2年毎にその3分の1にあたる27議席を改選する仕組みになっている。首都プラハを除く13地域の地方議会選挙も同時実施された。

基礎データ[編集]

  • 元老院の定数:81議席
  • 議員の任期:6年
  • 選挙権:18歳以上のチェコ国民
  • 被選挙権:40歳以上のチェコ国民
  • 選挙制度:小選挙区制2回投票制
第1回投票で過半数の得票を得た候補がいなかった場合、上位2候補による第2回投票が1週間後に行われる。第2回投票は最多得票を得た候補が当選。
  • 改選議席数:27議席

選挙結果[編集]

10月12日と10月13日の両日、行われた第1回投票では27選挙区の全てで過半数を得た候補がいなかったため、選挙結果の確定は同月19日と20日に行われた第2回投票に持ち越された。第2回投票の結果、最大野党で中道左派のチェコ社会民主党が13議席を獲得、非改選議席と合わせて上院の過半数を確保した。一方、連立与党で中道右派の市民民主党とTOP09は議席を大幅に減らし、12候補が第2回投票に進んだボヘミア・モラビア共産党は1名を当選させるに留まった。

投票結果
第1回投票 第2回投票
登録有権者数 2,795,405 2,796,196
投票用紙発行数 975,511 520,216
投票率 34.90% 18.60%
投票数 966,664 519,947
有効得票 879,222 514,092
有効投票率 90.97% 98.87%
出典:“Volební účast v obvodech v 1. kole”“Volební účast v obvodech v 2. kole”(チェコ統計局)2012年10月30日閲覧  
党派別当選者数
党派 当選 内無所属
候補
CSSD チェコ社会民主党 13 2
ODS 市民民主党 4
KDU-CSL キリスト教民主同盟=チェコスロバキア人民党  2 1※4
KSCM ボヘミア・モラビア共産党  1
Koalice "STAN" a TOP 09※1 1 1
Koalice STAN a ”HOPB”※2 1
SZ チェコ緑の党 1 1※4
Koalice KDU-ČSL, SZ, Piráti ※3 1 1
Ostravak オストラヴァ 1 1
無所属 2 2
※1:TOP09とSTAN(STAROSTOVÉ A NEZÁVISLÍ、市長と無所属)による連合
※2:STANとHOPB(„Občané pro Budějovice”、ブデヨヴィエツェのための市民)による連合
※3:KDU-CSLとSZ及びPiráti(Česká pirátská strana、チェコ海賊党)による連合
※4:KD+NV(Nezávislá volba、無所属の選択肢)
出典:上院選挙-2012年(中東欧・旧ソ連諸国の選挙データ)2013年5月13日閲覧
非改選議席も含めた元老院党派別議席数
党派 議席数 選挙前
増減
CSSD チェコ社会民主党 46 △8
ODS 市民民主党 15 ▼9
KDU-CSL キリスト教民主同盟=チェコスロバキア人民党 5 ▼2
TOP09 3 ▼2
KSCM ボヘミア・モラビア共産党 2 0
その他の政党・無所属 10 △5
81
出典:在チェコ日本大使館作成「チェコ上院選挙最終結果」 (PDF) (2012年10月30日閲覧) 

参考文献[編集]