2012年エアセル・チェンナイ・オープンダブルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2012年エアセル・チェンナイ・オープン
優勝 :   インドの旗 リーンダー・パエス
セルビアの旗 ヤンコ・ティプサレビッチ
準優勝 :   イスラエルの旗 ジョナサン・エルリック
イスラエルの旗 アンディ・ラム
試合結果 :   6–4, 6–4

2012年エアセル・チェンナイ・オープンダブルスでは、同大会ダブルス部門のトーナメントデータを記載する。

前年度優勝者ペアのマヘシュ・ブパシ&リーンダー・パエス組はそれぞれ別の選手とのペアで今大会に出場。

決勝は大会第3シードのリーンダー・パエス&ヤンコ・ティプサレビッチ組と大会第4シードのジョナサン・エルリック&アンディ・ラム組の対戦となり、パエス/ティプサレビッチ組がエルリック/ラム組を6–4, 6–4のストレートで下し優勝した[1]

シード選手[編集]

  1. インドの旗 マヘシュ・ブパシ / インドの旗 ロハン・ボパンナ (ベスト4)
  2. アメリカ合衆国の旗 スコット・リプスキー / アメリカ合衆国の旗 ラジーブ・ラム (ベスト4)
  1. インドの旗 リーンダー・パエス / セルビアの旗 ヤンコ・ティプサレビッチ (優勝)
  2. イスラエルの旗 ジョナサン・エルリック / イスラエルの旗 アンディ・ラム (準優勝)

ドロー表[編集]

略語の意味[編集]

  • Q = Qualifier - 予選勝者
  • WC = Wild Card - 主催者推薦
  • LL = Lucky Loser - 予選敗者繰り上がり
  • ALT = Alternate - 補欠
  • SE = Special Exempt - 予選免除
  • PR = Protected Ranking - プロテクトランキング
  • w/o = Walkover - 不戦勝
  • r = Retired - 棄権
  • d = Defaulted - 失格

ドロー表[編集]

1回戦   準々決勝   準決勝   決勝
1  インドの旗 M・ブパシ
 インドの旗 R・ボパンナ
5 6 [10]  
   ベルギーの旗 X・マリス
 イギリスの旗 K・スクプスキ
7 3 [5]     1  インドの旗 M・ブパシ
 インドの旗 R・ボパンナ
6 77    
   ドイツの旗 P・マルクス
 カナダの旗 A・シャマスディン
1 5        ドイツの旗 A・ベック
 スイスの旗 S・ワウリンカ
4 63    
   ドイツの旗 A・ベック
 スイスの旗 S・ワウリンカ
6 7         1  インドの旗 M・ブパシ
 インドの旗 R・ボパンナ
6 3 [8]  
4  イスラエルの旗 J・エルリック
 イスラエルの旗 A・ラム
6 6         4  イスラエルの旗 J・エルリック
 イスラエルの旗 A・ラム
4 6 [10]  
WC  インドの旗 MM・ジャヤプラカシュ
 インドの旗 R・ラマナサン
2 1       4  イスラエルの旗 J・エルリック
 イスラエルの旗 A・ラム
6 6  
   スペインの旗 N・アルマグロ
 スペインの旗 P・リバ
64 6 [10]      スペインの旗 N・アルマグロ
 スペインの旗 P・リバ
3 3    
   オーストリアの旗 J・ノール
 ドイツの旗 M・コールマン
77 4 [4]       4  イスラエルの旗 J・エルリック
 イスラエルの旗 A・ラム
4 4  
   イタリアの旗 F・フォニーニ
 スロバキアの旗 I・ゼレネイ
6 7         3  インドの旗 L・パエス
 セルビアの旗 J・ティプサレビッチ
6 6  
   スウェーデンの旗 J・ブランストロム
 クロアチアの旗 I・ドディグ
4 5          イタリアの旗 F・フォニーニ
 スロバキアの旗 I・ゼレネイ
3 4    
Alt  カナダの旗 V・ポスピシル
 カナダの旗 M・ラオニッチ
3 6 [7]   3  インドの旗 L・パエス
 セルビアの旗 J・ティプサレビッチ
6 6    
3  インドの旗 L・パエス
 セルビアの旗 J・ティプサレビッチ
6 4 [10]       3  インドの旗 L・パエス
 セルビアの旗 J・ティプサレビッチ
6 61 [10]
   コロンビアの旗 JS・カバル
 コロンビアの旗 R・ファラ
6 6         2  アメリカ合衆国の旗 S・リプスキー
 アメリカ合衆国の旗 R・ラム
2 77 [7]  
   ロシアの旗 A・クドリャフツェフ
 ベルギーの旗 O・ロクス
4 4          コロンビアの旗 JS・カバル
 コロンビアの旗 R・ファラ
3 6 [7]
WC  インドの旗 S・バラジ
 インドの旗 J・ネドゥンチェリヤン
5 4     2  アメリカ合衆国の旗 S・リプスキー
 アメリカ合衆国の旗 R・ラム
6 4 [10]  
2  アメリカ合衆国の旗 S・リプスキー
 アメリカ合衆国の旗 R・ラム
7 6    

脚注[編集]

  1. ^ ATP Staff (2012年1月8日). “PAES-TIPSAREVIC CAPTURE CHENNAI TROPHY” (英語). ATP. 2012年1月9日閲覧。

外部リンク[編集]