2011年の全日本F3選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
2011年の全日本F3選手権
前年: 2010 翌年: 2012

2011年の全日本F3選手権は、2011年平成23年)5月14日 - 15日鈴鹿サーキットで開幕し、9月24日 - 25日スポーツランドSUGOで閉幕したシリーズである。全16戦の予定だったが、実際には台風の影響で2戦が中止になったため全14戦で争われた。

前年からの主な変更点[編集]

レース日程[編集]

オートポリスでの開催が無くなり、2010年のカレンダーより1大会少ない7大会となったが、6月の富士スピードウェイと9月のスポーツランドSUGOで3戦ずつ行なわれるため、全16戦が維持される。

タイヤ[編集]

ハンコックタイヤとの契約満了に伴い、ワンメイクタイヤの供給メーカーがマカオグランプリ等と同じ横浜ゴムADVAN)に変更される。横浜ゴムとの契約は2013年までの3年契約である[1]

エントラント[編集]

前年まで無限・MF204エンジンでCクラスに参戦していた戸田レーシングが、参戦見送りを発表し、これにより無限ホンダエンジンユーザーが消滅した。Cクラスのエンジンはトヨタトムス)とスリーボンド東名エンジン)の2メーカーに絞られた。

主な出来事[編集]

大震災による開幕戦の延期[編集]

3月11日三陸沖震源とする東日本大震災の影響で、東北から関東地方が大きな被害を受けたことから、4月16・17日に開催予定だった第1,2戦(鈴鹿)が、5月14・15日に延期されることが3月23日に決定された。なお、当初5月14・15日に開催予定だった第3,4戦(もてぎ)についても同様に延期され、後日決定予定とされた[2]が、最終的に8月6・7日に第8,9戦として開催された。

エントリーリスト[編集]

No. クラス ドライバー 車名(シャシー/エンジン) チーム エンジンチューナー
1 C 日本の旗 蒲生尚弥 PETRONAS TOM'S F308
ダラーラ F308/TOYOTA 1AZ-FE
PETRONAS TEAM TOM'S トムス
5 C 日本の旗 山内英輝 PLANEXハナシマ F308
(ダラーラ F308/TOYOTA 1AZ-FE)
HANASHIMA RACING ハナシマレーシング
6 N 日本の旗 石川資章(Rd.1〜9)
日本の旗 小泉洋史(Rd.12〜16)
コルサ・スクーデリア F306
(ダラーラ F306/TOM'S TOYOTA 3S-GE
HANASHIMA RACING ハナシマレーシング
7 N 日本の旗 三浦和樹 HFDP RACING F307
(ダラーラ F307/TOM'S TOYOTA 3S-GE)
HFDP RACING トムス
8 N 日本の旗 野尻智紀 HFDP RACING F307
(ダラーラ F307/TOM'S TOYOTA 3S-GE)
HFDP RACING トムス
12 C 日本の旗 安田裕信 ThreeBond
(ダラーラ F308/THREEBOND NISSAN SR20VE
ThreeBond Racing 東名エンジン
19 C 日本の旗 西本直樹(Rd.1〜9)
イギリスの旗 マシュー・ハウソン(Rd.10〜16)
SGC by KCMG
(ダラーラ F306/TOM'S TOYOTA 3S-GE)
SGC by KCMG トムス
20 N アイルランドの旗 ギャリー・トンプソン SGC by KCMG
(ダラーラ F307/TOM'S TOYOTA 3S-GE)
SGC by KCMG トムス
22 N 日本の旗 佐々木大樹 NDDP RACING
(ダラーラ F306/TOM'S TOYOTA 3S-GE)
NDDP RACING トムス
23 N 日本の旗 千代勝正 NDDP RACING
(ダラーラ F306/TOM'S TOYOTA 3S-GE)
NDDP RACING トムス
36 C イギリスの旗 リチャード・ブラッドリー PETRONAS TOM'S F308
(ダラーラ F308/TOYOTA 1AZ-FE)
PETRONAS TEAM TOM'S トムス
37 N 日本の旗 中山雄一 TDP SPIRIT F306
(ダラーラ F306/TOM'S TOYOTA 3S-GE)
TOM'S SPIRIT トムス
50 C 日本の旗 関口雄飛(Rd.3〜16) B-MAX F308
(ダラーラ F308/TOYOTA 1AZ-FE)
B-MAX ENGINEERING トムス
72 N 日本の旗 金井亮忠(Rd.12,13) CMS☆NATS☆F306
(ダラーラ F306/TOM'S TOYOTA 3S-GE)
シーエムエスモータースポーツプロジェクト ハナシマレーシング
77 N 日本の旗 野呂立(Rd.3〜9,14〜16) CMS☆WAKOS☆F306
(ダラーラ F306/TOM'S TOYOTA 3S-GE)
シーエムエスモータースポーツプロジェクト ハナシマレーシング

スケジュール及び勝者[編集]

ラウンド 決勝日 開催サーキット レース周回 優勝者 ポールポジション ファステストラップ
Cクラス Nクラス Cクラス Nクラス Cクラス Nクラス
第1戦 5月14日 鈴鹿サーキット 70km 山内英輝 野尻智紀 安田裕信 千代勝正 山内英輝 千代勝正
第2戦 5月15日 100km 安田裕信 千代勝正 山内英輝 野尻智紀 山内英輝 ギャリー・トンプソン
第3戦 6月11日 富士スピードウェイ 70km 関口雄飛 中山雄一 安田裕信 中山雄一 関口雄飛 野尻智紀
第4戦 6月12日 100km 安田裕信 千代勝正 安田裕信 千代勝正 関口雄飛 野尻智紀
第5戦 6月12日 100km 蒲生尚弥 野尻智紀 予選なし 安田裕信 ギャリー・トンプソン
第6戦 7月16日 富士スピードウェイ 70km 関口雄飛 三浦和樹 関口雄飛 三浦和樹 関口雄飛 中山雄一
第7戦 7月17日 100km 安田裕信 中山雄一 関口雄飛 野尻智紀 関口雄飛 中山雄一
第8戦 8月6日 ツインリンクもてぎ 70km 関口雄飛 千代勝正 関口雄飛 千代勝正 関口雄飛 千代勝正
第9戦 8月7日 100km 関口雄飛 ギャリー・トンプソン 関口雄飛 千代勝正 関口雄飛 ギャリー・トンプソン
第10戦 8月27日 岡山国際サーキット 70km 安田裕信 野尻智紀 関口雄飛 野尻智紀 安田裕信 野尻智紀
第11戦 8月28日 100km 山内英輝 中山雄一 関口雄飛 野尻智紀 山内英輝 ギャリー・トンプソン
第12戦 9月3日 鈴鹿サーキット 70km 台風のため中止
第13戦 9月4日 100km
第14戦 9月24日 スポーツランドSUGO 70km 山内英輝 千代勝正 山内英輝 千代勝正 関口雄飛 佐々木大樹
第15戦 9月25日 100km 関口雄飛 佐々木大樹 関口雄飛 野尻智紀 関口雄飛 野尻智紀
第16戦 9月25日 100km 関口雄飛 千代勝正 予選なし 蒲生尚弥 千代勝正

第5,6,7及び12,13戦以外はフォーミュラ・ニッポンと同時開催。

シリーズポイントランキング[編集]

  • ポイントシステムは以下の通り
1位 2位 3位 4位 5位 6位 PP FL
10 7 5 3 2 1 1 1

Cクラス[編集]

ドライバー部門[編集]

順位 No. ドライバー Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 Rd9 Rd10 Rd11 Rd12 Rd13 Rd14 Rd15 Rd16 ポイント
1 50 日本の旗 関口雄飛 1 3 6 1 5 1 1 2 3 C C 3 1 1 100
2 12 日本の旗 安田裕信 5 1 2 1 2 2 1 3 2 1 2 C C 2 5 4 99
3 5 日本の旗 山内英輝 1 2 4 2 3 Ret 2 5 3 Ret 1 C C 1 4 3 79
4 1 日本の旗 蒲生尚弥 2 3 3 4 1 3 3 2 4 3 6 C C 5 3 2 71
5 36 イギリスの旗 リチャード・ブラッドリー 3 4 5 5 4 4 Ret 4 Ret Ret 4 C C 4 2 5 36
6 19 日本の旗 西本直樹 4 5 6 6 5 5 4 6 5 17
7 19 イギリスの旗 マシュー・ハウソン 4 5 C C 6 Ret 6 7

チーム部門[編集]

順位 チーム Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 Rd9 Rd10 Rd11 Rd12 Rd13 Rd14 Rd15 Rd16 ポイント
1 ThreeBond Racing 5 1 2 1 2 2 1 3 2 1 2 C C 2 5 4 94
2 B-MAX ENGINEERING 1 3 6 1 5 1 1 2 3 C C 3 1 1 85
3 PETRONAS TEAM TOM'S 2 3 3 4 1 3 3 2 4 3 4 C C 5 2 2 75
4 HANASHIMA RACING 1 2 4 2 3 Ret 2 5 3 Ret 1 C C 1 4 3 74
5 SGC by KCMG 4 5 6 6 5 5 4 6 5 4 5 C C 6 Ret 6 24

エンジンチューナー部門[編集]

順位 チューナー Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 Rd9 Rd10 Rd11 Rd12 Rd13 Rd14 Rd15 Rd16 ポイント
1 株式会社トムス 2 3 1 3 1 1 3 1 1 2 3 C C 3 1 1 109
2 東名エンジン株式会社 5 1 2 1 2 2 1 3 2 1 2 C C 2 5 4 94
3 ハナシマレーシング 1 2 4 2 3 Ret 2 5 3 Ret 1 C C 1 4 3 74

Nクラス[編集]

ドライバー部門[編集]

順位 No. ドライバー Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 Rd9 Rd10 Rd11 Rd12 Rd13 Rd14 Rd15 Rd16 ポイント
1 23 日本の旗 千代勝正 Ret 1 3 1 3 4 Ret 1 3 6 3 C C 1 2 1 89
2 8 日本の旗 野尻智紀 1 2 2 2 1 3 3 3 6 1 5 C C 4 3 4 89
3 37 日本の旗 中山雄一 4 5 1 5 4 2 1 2 2 2 1 C C 2 Ret 3 83
4 22 日本の旗 佐々木大樹 3 3 5 6 5 6 2 4 5 4 2 C C 5 1 2 58
5 20 アイルランドの旗 ギャリー・トンプソン 2 6 6 3 2 5 5 8 1 3 4 C C 3 Ret 6 52
6 7 日本の旗 三浦和樹 5 4 4 4 6 1 4 5 4 5 6 C C 6 4 5 41
7 77 日本の旗 野呂立 7 7 7 7 7 6 7 C C 8 5 8 3
8 6 日本の旗 石川資章 6 7 8 8 8 8 6 7 8 2
9 6 日本の旗 小泉洋史 C C 7 6 7 1

チーム部門[編集]

順位 チーム Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8 Rd9 Rd10 Rd11 Rd12 Rd13 Rd14 Rd15 Rd16 ポイント
1 NDDP RACING 3 1 3 1 3 4 2 1 3 4 2 C C 1 1 1 100
2 HFDP RACING 1 2 2 2 1 1 3 3 6 1 5 C C 4 3 4 87
3 TOM'S SPIRIT 4 5 1 5 4 2 1 2 2 2 1 C C 2 Ret 3 80
4 SGC by KCMG 2 6 6 3 2 5 5 8 1 3 4 C C 3 Ret 6 49
5 シーエムエスモータースポーツプロジェクト 7 7 7 7 7 6 7 C C 8 5 8 3
6 ハナシマレーシング 6 7 8 8 8 8 6 7 8 C C 7 6 7 3

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]