2011年のイタリアグランプリ (ロードレース)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イタリアの旗   2011年のイタリアグランプリ
レース詳細
2011年のロードレース世界選手権 全18戦中第8戦
Mugello Racing Circuit track map.svg
決勝日 2011年7月3日
開催地 ムジェロ・サーキット
開催コース 常設サーキット
5.245km
MotoGP
ポールポジション ファステストラップ
オーストラリアの旗 ケーシー・ストーナー スペインの旗 ホルヘ・ロレンソ
1:48.034 1:48.402
表彰台
1. スペインの旗 ホルヘ・ロレンソ
2. イタリアの旗 アンドレア・ドヴィツィオーゾ 3. オーストラリアの旗 ケーシー・ストーナー


Moto2
ポールポジション ファステストラップ
スペインの旗 マルク・マルケス ドイツの旗 ステファン・ブラドル
2:05.312 1:53.362
表彰台
1. スペインの旗 マルク・マルケス
2. ドイツの旗 ステファン・ブラドル 3. イギリスの旗 ブラッドリー・スミス
125 cc
ポールポジション ファステストラップ
フランスの旗 ヨハン・ザルコ フランスの旗 ヨハン・ザルコ
1:58.988 1:57.783
表彰台
1. スペインの旗 ニコラス・テロル
2. フランスの旗 ヨハン・ザルコ 3. スペインの旗 マーベリック・ビニャーレス


2011年のイタリアグランプリ は、ロードレース世界選手権2011年シーズン第8戦として、7月1日から3日までイタリアムジェロ・サーキットで開催された。

概要[編集]

125ccクラス[編集]

ドライからウェットに変化する路面状況の中おこなわれた125ccクラス予選では、セッション序盤にベストタイムをマークしたヨハン・ザルコが自身初のポールポジションを獲得した。以下ルイス・サロムエフレン・バスケスがフロントロウに並び、負傷欠場明けのポイントリーダー、ニコラス・テロルは5番グリッドからのスタートになった[1]

日曜日の決勝はテロルとザルコのマッチレースとなった。テロルがスタートからトップを走行していたが、11周目には一旦ザルコを先行させる作戦に出た。決着はファイナルラップのフィニッシュライン直前、スリップストリームに入られるのを嫌って蛇行するザルコを尻目にテロルが逆転に成功、復帰戦をシーズン5勝目で飾った。3位には前戦の勝者マーベリック・ビニャーレスが入った。

ポイントランキングではザルコが2位に浮上、トップのテロルとの差は39ポイントとなった[2]

Moto2クラス[編集]

ウェットコンディションとなったMoto2クラス予選ではマルク・マルケスがシーズン2度目のポールポジションを獲得、2番手にはアレックス・デ・アンジェリス、3番手ブラッドリー・スミスと続き、ポイントリーダーのステファン・ブラドルはアタック中にガス欠に見舞われて7番手からのスタートとなった[3]

決勝レースではマルケスが4台の集団バトルを僅差で制して2連勝、シーズン3勝目を挙げた。0.071秒差の2位にはブラドル、3位のスミスは3戦連続の表彰台となった。この結果ポイントランキングではマルケスが5ポイント差を詰め、ブラドルとの差を52とした[4]

MotoGPクラス[編集]

MotoGPクラスでは今回、鎖骨骨折で欠場が続いていたレプソル・ホンダダニ・ペドロサが4戦ぶりにレースに復帰した[5]。セッション半ばに雨が降り始めた土曜日の予選ではポイントリーダーのケーシー・ストーナーがシーズン5度目のポールポジションを獲得。2番手は前戦の勝者ベン・スピーズ、3番手にはマルコ・シモンチェリが続いた[6]

日曜日の決勝ではスタートからストーナーが先頭を維持していたが、5番グリッドからスタートしたホルヘ・ロレンソが18周目にトップを奪取、そのままハイペースで逃げ切ってシーズン2勝目を挙げた。タイヤのグリップダウンに苦しんだ[7]ストーナーはファイナルラップにチームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾにもかわされて3位に終わった。ペドロサは8位で復帰戦を終えた。

ポイントランキングでは、ランキング2位のロレンソがストーナーとの差を9ポイント詰めて19とした[8]

MotoGPクラス決勝結果[編集]

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 1 スペインの旗 ホルヘ・ロレンソ ヤマハ 23 41:50.089 5 25
2 4 イタリアの旗 アンドレア・ドヴィツィオーゾ ホンダ 23 +0.997 4 20
3 27 オーストラリアの旗 ケーシー・ストーナー ホンダ 23 +1.143 1 16
4 11 アメリカ合衆国の旗 ベン・スピーズ ヤマハ 23 +8.980 2 13
5 58 イタリアの旗 マルコ・シモンチェリ ホンダ 23 +9.076 3 11
6 46 イタリアの旗 バレンティーノ・ロッシ ドゥカティ 23 +26.450 12 10
7 8 スペインの旗 エクトル・バルベラ ドゥカティ 23 +28.745 10 9
8 26 スペインの旗 ダニ・ペドロサ ホンダ 23 +32.043 8 8
9 5 アメリカ合衆国の旗 コーリン・エドワーズ ヤマハ 23 +33.421 6 7
10 69 アメリカ合衆国の旗 ニッキー・ヘイデン ドゥカティ 23 +34.724 9 6
11 7 日本の旗 青山博一 ホンダ 23 +37.359 13 5
12 17 チェコの旗 カレル・アブラハム ドゥカティ 23 +43.964 11 4
13 19 スペインの旗 アルバロ・バウティスタ スズキ 23 +47.654 14 3
14 14 フランスの旗 ランディ・ド・プニエ ドゥカティ 23 +48.840 15 2
15 24 スペインの旗 トニ・エリアス ホンダ 23 +1:15.199 16 1
Ret 35 イギリスの旗 カル・クラッチロー ヤマハ 6 マシントラブル 7

Moto2クラス決勝結果[編集]

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 93 スペインの旗 マルク・マルケス スッター 21 40:02.941 1 25
2 65 ドイツの旗 ステファン・ブラドル カレックス 21 +0.071 7 20
3 38 イギリスの旗 ブラッドリー・スミス テック3 21 +0.419 3 16
4 15 サンマリノの旗 アレックス・デ・アンジェリス モトビ 21 +2.091 2 13
5 29 イタリアの旗 アンドレア・イアンノーネ スッター 21 +4.595 14 11
6 12 スイスの旗 トーマス・ルティ スッター 21 +13.021 24 10
7 3 イタリアの旗 シモーネ・コルシ FTR 21 +13.092 23 9
8 76 ドイツの旗 マックス・ノイキルヒナー MZ-RE ホンダ 21 +13.409 20 8
9 40 スペインの旗 アレックス・エスパルガロ ポンス カレックス 21 +14.139 32 7
10 54 トルコの旗 ケナン・ソフォーグル スッター 21 +14.419 13 6
11 77 スイスの旗 ドミニク・エガーター スッター 21 +15.072 30 5
12 19 ベルギーの旗 ザビエル・シメオン テック3 21 +17.996 4 4
13 4 スイスの旗 ランディ・クルメナッハ カレックス 21 +18.573 5 3
14 72 日本の旗 高橋裕紀 モリワキ 21 +19.720 15 2
15 16 フランスの旗 ジュール・クルーセル スッター 21 +20.357 33 1
16 34 スペインの旗 エステベ・ラバト FTR 21 +22.208 11
17 36 フィンランドの旗 ミカ・カリオ スッター 21 +22.420 9
18 53 フランスの旗 バレンティン・デビーズ FTR 21 +24.297 38
19 18 スペインの旗 ジョルディ・トーレス スッター 21 +28.679 18
20 75 イタリアの旗 マティア・パシーニ FTR 21 +28.876 8
21 13 オーストラリアの旗 アンソニー・ウエスト MZ-RE ホンダ 21 +30.778 10
22 88 スペインの旗 リカルド・カルダス モリワキ 21 +33.084 17
23 71 イタリアの旗 クラウディオ・コルティ スッター 21 +34.568 31
24 63 フランスの旗 マイク・ディ・メッリオ テック3 21 +36.000 35
25 31 スペインの旗 カルメロ・モラレス モリワキ 21 +36.194 27
26 39 ベネズエラの旗 ロベルティーノ・ピエトリ スッター 21 +36.195 12
27 45 イギリスの旗 スコット・レディング スッター 21 +46.731 28
28 44 スペインの旗 ポル・エスパルガロ FTR 21 +49.054 6
29 9 アメリカ合衆国の旗 ケニー・ノエス FTR 21 +50.101 22
30 64 コロンビアの旗 サンティアゴ・エルナンデス FTR 21 +1:08.557 36
31 95 カタールの旗 マシェル・アル・ナイミ モリワキ 20 +1 lap 37
Ret 14 タイ王国の旗 ラタパー・ウィライロー FTR 14 棄権 34
Ret 25 イタリアの旗 アレックス・バルドリーニ スッター 11 棄権 26
Ret 70 イタリアの旗 Mattia Tarozzi スッター 11 棄権 29
Ret 68 コロンビアの旗 ヨニー・エルナンデス FTR 7 アクシデント 16
Ret 24 イタリアの旗 トマソ・ロレンツェッティ FTR 6 アクシデント 25
Ret 51 イタリアの旗 ミケーレ・ピロ モリワキ 3 アクシデント 21
Ret 35 イタリアの旗 ラファエレ・デ・ロサ スッター 0 アクシデント 19
DNS 80 スペインの旗 アクセル・ポンス ポンス カレックス スタートせず

125ccクラス決勝結果[編集]

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 18 スペインの旗 ニコラス・テロル アプリリア 20 39:51.815 5 25
2 5 フランスの旗 ヨハン・ザルコ デルビ 20 +0.167 1 20
3 25 スペインの旗 マーベリック・ビニャーレス アプリリア 20 +8.379 7 16
4 7 スペインの旗 エフレン・バスケス デルビ 20 +8.491 4 13
5 55 スペインの旗 エクトル・ファウベル アプリリア 20 +8.594 8 11
6 39 スペインの旗 ルイス・サロム アプリリア 20 +22.908 2 10
7 33 スペインの旗 セルヒオ・ガデア アプリリア 20 +23.989 3 9
8 44 ポルトガルの旗 ミゲル・オリベイラ アプリリア 20 +40.138 11 8
9 23 スペインの旗 アルベルト・モンカヨ アプリリア 20 +40.767 16 7
10 84 チェコの旗 ヤコブ・コーンフェール アプリリア 20 +41.198 15 6
11 77 ドイツの旗 マルセル・シュロッター マヒンドラ 20 +41.255 13 5
12 11 ドイツの旗 サンドロ・コルテセ アプリリア 20 +43.9991 6 4
13 15 イタリアの旗 シモーネ・グロツキー アプリリア 20 +46.172 14 3
14 53 オランダの旗 ジャスパー・イウェマ アプリリア 20 +58.976 19 2
15 52 イギリスの旗 ダニー・ケント アプリリア 20 +59.725 26 1
16 10 フランスの旗 アレクシ・マスボー KTM 20 +1:00.127 20
17 17 イギリスの旗 テイラー・マッケンジー アプリリア 20 +1:00.227 28
18 63 マレーシアの旗 ズルファミ・カイルディン デルビ 20 +1:08.245 25
19 95 チェコの旗 ミロスラフ・ポポフ アプリリア 20 +1:10.593 27
20 19 イタリアの旗 アレッサンドロ・トヌッチ アプリリア 20 +1:13.662 30
21 43 イタリアの旗 フランチェスコ・マウリエロ アプリリア 20 +1:23.949 29
22 31 フィンランドの旗 ニクラス・アジョ アプリリア 20 +1:38.811 23
23 30 スイスの旗 ジュリアン・ペドーネ アプリリア 20 +1:53.144 31
Ret 3 イタリアの旗 ルイジ・モルシアーノ アプリリア 19 衝突 24
Ret 74 イタリアの旗 Kevin Calia アプリリア 19 衝突 22
Ret 94 ドイツの旗 ジョナス・フォルガー アプリリア 17 アクシデント 21
Ret 99 イギリスの旗 ダニー・ウェブ マヒンドラ 9 棄権 12
Ret 56 ハンガリーの旗 ピーター・セベスティエン KTM 9 アクシデント 32
Ret 96 フランスの旗 ルイ・ロッシ アプリリア 7 棄権 10
Ret 36 スペインの旗 ホアン・ペレロ アプリリア 7 棄権 33
Ret 50 ノルウェーの旗 ストゥーラ・ファーガーハウグ アプリリア 7 棄権 18
Ret 88 イタリアの旗 Massimo Parziani アプリリア 6 棄権 34
Ret 26 スペインの旗 アドリアン・マルティン アプリリア 1 アクシデント 9
Ret 21 イギリスの旗 ハリー・スタフォード アプリリア 1 アクシデント 17

注釈

  1. ^サンドロ・コルテセは8番手でフィニッシュしたが、ファイナルラップでの危険行為により20秒のタイムペナルティを課せられた。

脚注[編集]

参考文献[編集]


前戦
2011年のオランダグランプリ
ロードレース世界選手権
2011年シーズン
次戦
2011年のドイツグランプリ
前回開催
2010年のイタリアグランプリ
イタリアの旗 イタリアグランプリ 次回開催
2012年のイタリアグランプリ