2010年のスーパースポーツ世界選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2010年のスーパースポーツ世界選手権
前年: 2009 翌年: 2011

2010年のスーパースポーツ世界選手権は、F.I.M.が主催するスーパースポーツ世界選手権の第12回目のシーズン。2月28日のフィリップ・アイランド・サーキットで開幕、10月3日のマニクール・サーキットで閉幕し、全13戦でタイトルが争われた。

ケナン・ソフォーグルユージーン・ラバティとの長い戦いを制し、最終ラウンドでタイトルを獲得した。ジョアン・ラスコーツもタイトル争いに加わっていたが、シルバーストンでの負傷で脱落、シーズン3位に終わった。

2010年の開催スケジュールと勝者[編集]

FIMによるスケジュールは2009年10月6日に発表された。前シーズンとの大きな違いはカタールでの1戦がスケジュール落ちしたことである[1]。レースは従来日曜日に開催されていたが、ミラー・モータースポーツパークでのレースは5月31日の月曜日に開催された[2]。これはアメリカ合衆国メモリアルデーの週末に合わせて開催されたものであった[2]。FIMは2010年1月22日に変更を行い、イギリス、ドニントン・パークでの一戦がシルバーストン・サーキットに変更された[3]

ラウンド 開催国 サーキット 開催日 ポールポジション ファステストラップ 優勝者 優勝チーム レポート
1 オーストラリアの旗 オーストラリア フィリップ・アイランド・サーキット 2月28日 スペインの旗 ジョアン・ラスコーツ アイルランドの旗 ユージーン・ラバティ アイルランドの旗 ユージーン・ラバティ パーカルガー・ホンダ Report
2 ポルトガルの旗 ポルトガル アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェ 3月28日 アイルランドの旗 ユージーン・ラバティ イタリアの旗 ミケーレ・ピロ トルコの旗 ケナン・ソフォーグル テン・ケート・ホンダ Report
3 スペインの旗 スペイン バレンシア・サーキット 4月11日 アイルランドの旗 ユージーン・ラバティ スペインの旗 ジョアン・ラスコーツ スペインの旗 ジョアン・ラスコーツ モトカードドットコム・カワサキ Report
4 オランダの旗 オランダ TTサーキット・アッセン 4月25日 トルコの旗 ケナン・ソフォーグル トルコの旗 ケナン・ソフォーグル アイルランドの旗 ユージーン・ラバティ パーカルガー・ホンダ Report
5 イタリアの旗 イタリア モンツァ・サーキット 5月9日 トルコの旗 ケナン・ソフォーグル アイルランドの旗 ユージーン・ラバティ アイルランドの旗 ユージーン・ラバティ パーカルガー・ホンダ Report
6  南アフリカ共和国 キャラミ 5月16日 アイルランドの旗 ユージーン・ラバティ トルコの旗 ケナン・ソフォーグル アイルランドの旗 ユージーン・ラバティ パーカルガー・ホンダ Report
7 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミラー・モータースポーツパーク 5月31日 トルコの旗 ケナン・ソフォーグル トルコの旗 ケナン・ソフォーグル トルコの旗 ケナン・ソフォーグル テン・ケート・ホンダ Report
8 サンマリノの旗 サンマリノ ミサノ・サーキット 6月27日 イタリアの旗 ミケーレ・ピロ トルコの旗 ケナン・ソフォーグル アイルランドの旗 ユージーン・ラバティ パーカルガー・ホンダ Report
9  チェコ ブルノ・サーキット 7月11日 スペインの旗 ジョアン・ラスコーツ スペインの旗 ジョアン・ラスコーツ トルコの旗 ケナン・ソフォーグル テン・ケート・ホンダ Report
10 イギリスの旗 イギリス シルバーストン・サーキット 8月1日 アイルランドの旗 ユージーン・ラバティ トルコの旗 ケナン・ソフォーグル アイルランドの旗 ユージーン・ラバティ パーカルガー・ホンダ Report
11 ドイツの旗 ドイツ ニュルブルクリンク 9月5日 アイルランドの旗 ユージーン・ラバティ アイルランドの旗 ユージーン・ラバティ アイルランドの旗 ユージーン・ラバティ パーカルガー・ホンダ Report
12 イタリアの旗 イタリア イモラ・サーキット 9月26日 トルコの旗 ケナン・ソフォーグル アイルランドの旗 ユージーン・ラバティ イタリアの旗 ミケーレ・ピロ テン・ケート・ホンダ Report
13 フランスの旗 フランス マニクール・サーキット 10月3日 トルコの旗 ケナン・ソフォーグル アイルランドの旗 ユージーン・ラバティ アイルランドの旗 ユージーン・ラバティ パーカルガー・ホンダ Report

レース結果とランキング[編集]

ライダー[編集]

順位 ライダー 車両 AUS
オーストラリアの旗
POR
ポルトガルの旗
SPA
スペインの旗
NED
オランダの旗
ITA
イタリアの旗
RSA
南アフリカ共和国の旗
USA
アメリカ合衆国の旗
SMR
サンマリノの旗
CZE
チェコの旗
GBR
イギリスの旗
GER
ドイツの旗
ITA
イタリアの旗
FRA
フランスの旗
ポイント
1 トルコの旗 ケナン・ソフォーグル ホンダ 3 1 2 3 2 2 1 3 1 2 2 2 2 263
2 アイルランドの旗 ユージーン・ラバティ ホンダ 1 11 5 1 1 1 2 1 Ret 1 1 3 1 252
3 スペインの旗 ジョアン・ラスコーツ カワサキ 2 2 1 2 3 5 3 2 2 DNS 168
4 イギリスの旗 チャズ・ディヴィス トライアンフ 12 4 3 4 7 3 4 4 3 4 5 Ret 3 153
5 イタリアの旗 ミケーレ・ピロ ホンダ Ret 3 11 Ret 4 4 5 Ret Ret 8 1 8 99
6 スペインの旗 デヴィッド・サローム トライアンフ 4 10 4 Ret 8 7 7 10 8 8 6 Ret 7 99
7 デンマークの旗 ロビン・ハームス ホンダ 7 7 9 6 Ret 8 8 6 6 5 11 Ret 5 98
8 イタリアの旗 マッシモ・ロッコリ ホンダ 6 9 Ret 9 11 Ret 13 7 12 9 7 6 4 84
9 イギリスの旗 ジーノ・レア ホンダ 10 8 6 7 9 9 9 Ret 4 3 DSQ Ret Ret 83
10 日本の旗 藤原克昭 カワサキ 11 6 Ret 8 5 12 6 5 15 Ret 5 6 81
11 フランスの旗 マシュー・ラグリブ トライアンフ Ret 7 5 6 6 12 11 9 7 Ret 11 70
12 ポルトガルの旗 ミゲル・プライア ホンダ 9 Ret 12 10 10 10 14 9 7 6 13 Ret 10 66
13 フランスの旗 ファビアン・フォレ カワサキ 5 5 10 Ret Ret Ret 10 8 10 12 4 Ret Ret 65
14 イタリアの旗 ロベルト・タンブリーニ ヤマハ 5 DNS 9 9 9 32
15 オーストラリアの旗 ブロック・パークス カワサキ 3 4 Ret 29
16 スウェーデンの旗 アレクサンダー・ルンド ホンダ Ret 13 8 11 13 13 15 Ret Ret 15 Ret 24
17 アメリカ合衆国の旗 ジェイソン・ディサルヴォ トライアンフ 8 12 Ret 12 Ret Ret 11 21
18 イタリアの旗 ヴィットリオ・イアヌッツォ トライアンフ 12 11 14 Ret 12 Ret 15
19 イタリアの旗 ダニロ・デローモ ホンダ 15 15 Ret 13 Ret Ret 14 Ret 19 10 13
20 イタリアの旗 ジャンルカ・ビジエロ ホンダ 12 10 10
21 オーストラリアの旗 マーク・エイチソン ホンダ 22 Ret 7 Ret 9
22 イタリアの旗 クリスティアーノ・ミリョラーティ カワサキ 8 8
23 イタリアの旗 アレッシオ・パルンボ カワサキ Ret 13 14 13 8
24 スイスの旗 バスティン・シェゾー ホンダ 14 Ret 14 15 14 17 15 Ret 16 Ret DNS 8
25 イギリスの旗 サム・ロウズ ホンダ 10 6
26 南アフリカ共和国の旗 ランス・アイザックス ホンダ 11 5
27 イギリスの旗 ジェームズ・ウェストモーランド ヤマハ 11 5
28 フランスの旗 アクセル・モーリン ヤマハ 11 5
29 イギリスの旗 クリスチャン・イドン ホンダ 17 12 4
30 フランスの旗 フローリアン・マリーノ ホンダ 12 4
31 フランスの旗 セバスチャン・シャルパンティエ トライアンフ 13 3
32 ポーランドの旗 ダニエル・ブコウスキー ホンダ 13 3
33 オーストラリアの旗 ビリー・マコーネル ヤマハ 13 3
34 イタリアの旗 パオラ・カッツォーラ ホンダ 14 16 Ret 15 18 3
35 イタリアの旗 アンドレア・ボスコスクーロ ホンダ 14 15 3
36 ハンガリーの旗 イムレ・トス ホンダ 16 16 19 19 23 14 Ret Ret 2
37 イタリアの旗 ジュゼッペ・バロン ホンダ 14 2
38 チェコの旗 トーマス・ホルベック ホンダ 15 1
アメリカ合衆国の旗 タイラー・オドム ホンダ 16 0
イタリアの旗 イウリ・ヴィジルッチ ヤマハ 16 0
スロバキアの旗 ヤロスラフ・チェルニー ヤマハ 16 0
イギリスの旗 マックス・ハント ヤマハ 17 21 0
イタリアの旗 ファビオ・メンギ ヤマハ 17 0
スロベニアの旗 ボシュティアン・スキュビック ヤマハ 17 0
ロシアの旗 エデュアルド・ブロヒン ヤマハ 18 DNQ Ret 18 DNQ 0
南アフリカ共和国の旗 ローナン・クォームビー ホンダ DNS 18 Ret Ret 0
アメリカ合衆国の旗 ジェイソン・ファレル カワサキ 18 0
イギリスの旗 イアン・ロウリー ヤマハ 20 0
南アフリカ共和国の旗 ジャック・ペスケンス ホンダ Ret 0
アメリカ合衆国の旗 メリッサ・パリス ヤマハ Ret 0
イタリアの旗 アレッサンドロ・トロコラッチ トライアンフ Ret 0
イギリスの旗 アレックス・ロウズ ヤマハ Ret 0
イギリスの旗 ジェニー・ティンマウス ホンダ Ret 0
フランスの旗 ジュリアン・アンジョルラス トライアンフ Ret 0
ハンガリーの旗 ニコレット・コヴァーチュ ホンダ DNQ 0
イタリアの旗 マウロ・ゴフィ ホンダ DNQ 0
順位 ライダー 車両 AUS
オーストラリアの旗
POR
ポルトガルの旗
SPA
スペインの旗
NED
オランダの旗
ITA
イタリアの旗
RSA
南アフリカ共和国の旗
USA
アメリカ合衆国の旗
SMR
サンマリノの旗
CZE
チェコの旗
GBR
イギリスの旗
GER
ドイツの旗
ITA
イタリアの旗
FRA
フランスの旗
ポイント
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
周回数不足 (NC)
リタイヤ (Ret)
予選不通過 (DNQ)
予備予選不通過 (DNPQ)
失格 (DSQ)
スタートせず (DNS)
エントリーせず (WD)
レースキャンセル (C)
空欄 欠場
出場停止処分 (EX)

太字ポールポジション
斜体:ファステストラップ

マニファクチャラー[編集]

順位 マニファクチャラー AUS
オーストラリアの旗
POR
ポルトガルの旗
SPA
スペインの旗
NED
オランダの旗
ITA
イタリアの旗
RSA
南アフリカ共和国の旗
USA
アメリカ合衆国の旗
SMR
サンマリノの旗
CZE
チェコの旗
GBR
イギリスの旗
GER
ドイツの旗
ITA
イタリアの旗
FRA
フランスの旗
ポイント
1 日本の旗 ホンダ 1 1 2 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 320
2 日本の旗 カワサキ 2 2 1 2 3 5 3 2 2 12 3 4 6 211
3 イギリスの旗 トライアンフ 4 4 3 4 6 3 4 4 3 4 5 11 3 168
4 日本の旗 ヤマハ 17 DNQ Ret 5 16 11 9 9 9 37
順位 マニファクチャラー AUS
オーストラリアの旗
POR
ポルトガルの旗
SPA
スペインの旗
NED
オランダの旗
ITA
イタリアの旗
RSA
南アフリカ共和国の旗
USA
アメリカ合衆国の旗
SMR
サンマリノの旗
CZE
チェコの旗
GBR
イギリスの旗
GER
ドイツの旗
ITA
イタリアの旗
FRA
フランスの旗
ポイント

参加ライダー[編集]

2010年のエントリーリスト
チーム コンストラクター 車両 車番 ライダー 出場ラウンド
ケイム・ヤマハ ヤマハ ヤマハ・YZF-R6 3 イギリスの旗 ジェームズ・ウェストモーランド[4] 10
17 オーストラリアの旗 ビリー・マコーネル[4] 10
インターモト・チェコ ホンダ ホンダ・CBR600RR 4 イギリスの旗 ジーノ・レア[5] 全戦
32 チェコの旗 トーマス・ホルベック[6] 9
55 イタリアの旗 マッシモ・ロッコリ[7] 全戦
クレスト・ガイド・レーシングチーム ホンダ ホンダ・CBR600RR 5 スウェーデンの旗 アレクサンダー・ルンド[8] 1-10, 12-13
21 イギリスの旗 クリスチャン・イドン[9] 11
チーム・パーキンゴー・トライアンフ BE1 レーシング トライアンフ トライアンフ・デイトナ675 7 イギリスの旗 チャズ・ディヴィス[10] 全戦
14 フランスの旗 マシュー・ラグリブ[11] 2-12
16 フランスの旗 セバスチャン・シャルパンティエ[10] 1
25 スペインの旗 デヴィッド・サローム[10] 全戦
31 イタリアの旗 ヴィットリオ・イアヌッツォ[12] 8-13
40 アメリカ合衆国の旗 ジェイソン・ディサルヴォ[10] 1-7
69 フランスの旗 ジュリアン・アンジョルラス[13] 13
ハームス・ベンジャン・レーシング ホンダ ホンダ・CBR600RR 8 スイスの旗 バスティン・シェゾー[14] 2-12
127 デンマークの旗 ロビン・ハームス[15] 全戦
クジャ・レーシング ホンダ ホンダ・CBR600RR 9 イタリアの旗 ダニロ・デローモ[16] 1-6, 8-11
15 ハンガリーの旗 ニコレット・コヴァーチュ[17] 8
18 オーストラリアの旗 マーク・エイチソン[18] 10-13
19 イタリアの旗 アンドレア・ボスコスクーロ[19] 5-6
33 イタリアの旗 パオラ・カッツォーラ[16] 1-4
107 イタリアの旗 マウロ・ゴフィ[20] 12
チーム・トス ホンダ ホンダ・CBR600RR 10 ハンガリーの旗 イムレ・トス[21] 4-5, 8-13
GNS レーシング ホンダ ホンダ・CBR600RR 11 イギリスの旗 サム・ロウズ[22] 10
IFS ロウ・レースデイズ ヤマハ ヤマハ・YZF-R6 12 イギリスの旗 イアン・ロウリー[23] 10
MPH レーシング ヤマハ ヤマハ・YZF-R6 13 アメリカ合衆国の旗 メリッサ・パリス[24] 7
パーカルガー・ホンダ ホンダ ホンダ・CBR600RR 21 イギリスの旗 クリスチャン・イドン[22] 10
50 アイルランドの旗 ユージーン・ラバティ[25] 全戦
117 ポルトガルの旗 ミゲル・プライア[26] 全戦
ボグダンカ・レーシング ホンダ ホンダ・CBR600RR 22 ポーランドの旗 ダニエル・ブコウスキー[6] 9
カワサキ・モトカード・ドットコム カワサキ カワサキ・ZX-6R 23 オーストラリアの旗 ブロック・パークス[27] 11-13
26 スペインの旗 ジョアン・ラスコーツ[28] 1-10
37 日本の旗 藤原克昭[28] 1-7, 9-13
リヴァモト ヤマハ ヤマハ・YZF-R6 24 ロシアの旗 エデュアルド・ブロヒン[29] 2-3, 8-9, 12
セトン・インターセプター ヤマハ ヤマハ・YZF-R6 29 イギリスの旗 アレックス・ロウズ[22] 10
ワイルド・ボア・チーム ヤマハ ヤマハ・YZF-R6 33 イタリアの旗 パオラ・カッツォーラ[30] 8
インターファイル・タイヤズ・イン・トランジット・チーム ホンダ ホンダ・CBR600RR 34 南アフリカ共和国の旗 ローナン・クォームビー[31] 11-12
バイクファン・セーフスカイ・ホンダ ホンダ ホンダ・CBR600RR 6
38 南アフリカ共和国の旗 ランス・アイザックス[31] 6
43 南アフリカ共和国の旗 ジャック・ペスケンス[32] 6
HANNspree テン・ケート・ホンダ ホンダ ホンダ・CBR600RR 34 南アフリカ共和国の旗 ローナン・クォームビー[33] 10
51 イタリアの旗 ミケーレ・ピロ[34] 1-9, 11-13
54 トルコの旗 ケナン・ソフォーグル[35] 全戦
121 フランスの旗 フローリアン・マリーノ[36] 13
レース・ラボ・ヤマハ ヤマハ ヤマハ・YZF-R6 36 イギリスの旗 マックス・ハント[37] 2, 10
バイク・サービス・レーシングチーム ヤマハ ヤマハ・YZF-R6 44 イタリアの旗 ロベルト・タンブリーニ[38] 8, 10-13
ヴェルモーター 2000 ホンダ ホンダ・CBR600RR 45 イタリアの旗 ジャンルカ・ビジエロ[39] 5, 12
エリオン・レーシグ ホンダ ホンダ・CBR600RR 46 アメリカ合衆国の旗 タイラー・オドム[24] 7
プケッティ・レーシング・カワサキ・イタリア カワサキ カワサキ・ZX-6R 53 イタリアの旗 クリスティアーノ・ミリョラーティ[20] 12
85 イタリアの旗 アレッシオ・パルンボ[40] 3, 8-9, 12
VFT レーシング ヤマハ ヤマハ・YZF-R6 61 イタリアの旗 ファビオ・メンギ[41] 8
イノザーム・レーシングチーム ヤマハ ヤマハ・YZF-R6 74 スロベニアの旗 ボシュティアン・スキュビック[6] 9
チーム・シヴィータ・レーシング トライアンフ トライアンフ・デイトナ675 77 イタリアの旗 アレッサンドロ・トロコラッチ[42] 8
ヴィジ・レーシング ヤマハ ヤマハ・YZF-R6 82 イタリアの旗 イウリ・ヴィジルッチ[43] 8
インディ・スーパーバイクス・ドットコム カワサキ カワサキ・ZX-6R 86 アメリカ合衆国の旗 ジェイソン・ファレル[24] 7
ビリー・レーシングチーム ヤマハ ヤマハ・YZF-R6 88 スロバキアの旗 ヤロスラフ・チェルニー[6] 9
チーム・ファルコン・コンペティション ヤマハ ヤマハ・YZF-R6 89 フランスの旗 アクセル・モーリン[36] 13
チーム・ロレンチーニ・バイ・レオーニ カワサキ カワサキ・ZX-6R 99 フランスの旗 ファビアン・フォレ[44] 全戦
ソーリーメイト・ドットコム・レーシング ホンダ ホンダ・CBR600RR 110 イギリスの旗 ジェニー・ティンマウス[22] 10
RCGM 2B コルセ ヤマハ ヤマハ・YZF-R6 131 イタリアの旗 ジュゼッペ・バロン[20] 12
キー
通常参戦ライダー
ワイルドカード参戦
途中交代参戦
  • 全チームがピレリタイヤを使用。

参照[編集]

  1. ^ “Losail cut from WSB Calendar”. Insidebikes (Carole Nash). (2009年10月6日). http://www.carolenash.com/insidebikes/bike-sport/losail-cut-from-wsb-calendar.htm 2009年10月7日閲覧。 
  2. ^ a b “Miller 2010 WSBK Tickets Now Available”. motorcycle-usa.com (Motorcycle USA). (2009年11月3日). http://www.motorcycle-usa.com/556/4969/Motorcycle-Article/Miller-2010-WSBK-Tickets-Now-Available.aspx 2009年12月17日閲覧。 
  3. ^ “FIM Superbike & Supersport World Championships: 2010 Calendar & Provisional entry lists” (PDF). Superbike World Championship (Infront Motor Sports; Federation Internationale de Motocyclisme). (2010年1月22日). http://www.worldsbk.com/images/stories/documents/2010_Calendar_Entry%20Lists.pdf 2010年1月23日閲覧。 
  4. ^ a b “CAME Yamaha team set for world stage”. Superbike World Championship (Infront Motor Sports). (2010年7月27日). http://www.worldsbk.com/en/news/latest-news/3976-came-yamaha-team-set-for-world-stage-at-silverstone.html 2010年7月30日閲覧。 
  5. ^ “Gino Rea ‘so excited’ about Supersport bow”. crash.net (Crash Media Group). (2010年1月27日). http://www.crash.net/world+superbikes/News/156332/1/wss_gino_rea_so_excited_about_supersport_bow.html 2010年2月27日閲覧。 
  6. ^ a b c d “Brno - Qualifying times (1)”. crash.net (Crash Media Group). (2010年7月9日). http://www.crash.net/world+superbikes/news/161420/1/wss_brno_-_qualifying_times_1.html 2010年7月11日閲覧。 
  7. ^ “Roccoli re-signs with Intermoto Honda”. crash.net (Crash Media Group). (2009年10月20日). http://www.crash.net/world+superbikes/news/153761/1/wss_roccoli_re-signs_with_intermoto_honda.html 2010年2月27日閲覧。 
  8. ^ Ahlberg, Johan (2010年1月13日). “Alexander Lundh klar for VM i Supersport 600” (Swedish). fastbikes.se (Fastbikes). http://www.fastbikes.se/index.php/nyheter/sport/2332-alexander-lundh-klar-foer-vm-i-supersport-600 2010年2月27日閲覧。 
  9. ^ Miller, David (2010年9月3日). “Iddon gets a second World Supersport chance”. BikeSport News (V3 Media). http://www.bikesportnews.com/news-detail.cfm-newstitle=Germany-WSS:-Iddon-gets-a-second-World-Supersport-chance&newsid=6383 2010年9月3日閲覧。 
  10. ^ a b c d “Triumph and BE1 Racing announces four rider line-up for 2010”. triumph.co.uk (Triumph Motorcycles Ltd). (2010年1月20日). http://www.triumph.co.uk/uk/News_14600.aspx 2010年2月27日閲覧。 
  11. ^ “Charpentier out after one round”. crash.net (Crash Media Group). (2010年3月17日). http://www.crash.net/world+superbikes/news/157803/1/wss_charpentier_out_after_one_round.html 2010年3月17日閲覧. "Charpentier's place will be taken by countryman Matthieu Lagrive." 
  12. ^ “Vittorio Iannuzzo signs with Triumph”. Superbike World Championship (Infront Motor Sports). (2010年6月18日). http://www.worldsbk.com/en/news/latest-news/3622-vittorio-iannuzzo-signs-with-triumph.html 2010年6月18日閲覧。 
  13. ^ “Fujiwara On Provisional World Supersport Pole Position At Magny-Cours”. roadracingworld.com (Roadracing World). (2010年10月1日). http://www.roadracingworld.com/news/article/-article=42197 2010年10月2日閲覧. "Julien Enjolras, who replaced Matthieu Lagrive, made a positive debut to post the fourteenth fastest time." 
  14. ^ “Chesaux added to Harms Benjan line-up”. crash.net (Crash Media Group). (2010年3月15日). http://www.crash.net/world+superbikes/news/157756/1/wss_chesaux_added_to_harms_benjan_line-up.html 2010年3月15日閲覧。 
  15. ^ “Robbin Harms i ny rolle” (Danish). motorsporten.dk (Motorsporten). (2010年2月14日). http://www.motorsporten.dk/news.asp-aID=39283 2010年2月27日閲覧。 
  16. ^ a b “Cazzola signs up for Kuja Racing in World Supersport”. Superbike World Championship (Infront Motor Sports). (2010年1月14日). http://www.worldsbk.com/en/news/latest-news/1362-cazzola-signs-up-for-kuja-racing-in-world-supersport.html 2010年2月27日閲覧。 
  17. ^ “Nikolett Kovacs to Ride with Kuja Racing”. TwoWheelsBlog (Blogo). (2010年6月23日). http://www.twowheelsblog.com/post/4642/wss-nikolett-kovacs-to-ride-with-kuja-racing 2010年6月27日閲覧。 
  18. ^ “Aitchison returns with Kuja Honda”. crash.net (Crash Media Group). (2010年7月30日). http://www.crash.net/World+Superbikes/news/162044/1/wss_aitchison_returns_with_kuja_honda.html 2010年7月30日閲覧。 
  19. ^ “Andrea Boscoscuro sostituisce Paola Cazzola” (Italian). BikeRacing.it (Xavier Web S.r.l.). (2010年5月7日). http://www.bikeracing.it/wsbk/30649_supersport-andrea-boscoscuro-sostituisce-paola-cazzola/ 2010年5月8日閲覧。 
  20. ^ a b c “Imola - Free practice times (1)”. crash.net (Crash Media Group). (2010年9月24日). http://www.crash.net/world+superbikes/results/163558/1/wss_imola_-_free_practice_times_1.html 2010年9月24日閲覧。 
  21. ^ “Assen - Free practice times (2)”. crash.net (Crash Media Group). (2010年4月24日). http://www.crash.net/world+superbikes/results/159053/1/wss_assen_-_free_practice_times_2.html 2010年5月8日閲覧。 
  22. ^ a b c d “Full house of wild-card entries for Silverstone”. Superbike World Championship (Infront Motor Sports). (2010年7月23日). http://www.worldsbk.com/en/news/latest-news/3960-full-house-of-wild-card-entries-for-silverstone-round.html 2010年7月30日閲覧。 
  23. ^ “McWilliams to run Lowry wild-card”. crash.net (Crash Media Group). (2010年7月22日). http://www.crash.net/world+superbikes/news/161804/1/wss_mcwilliams_to_run_lowry_wild-card.html 2010年7月30日閲覧。 
  24. ^ a b c “Wildcard entry for Melissa Paris”. Twowheelsblog (Blogo). (2010年5月25日). http://www.twowheelsblog.com/post/4440/wss-miller-motorsports-park-wildcard-entry-for-melissa-paris 2010年5月31日閲覧。 
  25. ^ Petrie, Richard (2010年2月15日). “Laverty takes centre stage at Belfast show”. BBC Sport (BBC). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/motorsport/8516228.stm 2010年2月27日閲覧。 
  26. ^ “Parkalgar Honda Championship challenge starts now”. paddockgossip.com (PaddockGossip). (2010年2月20日). http://www.paddockgossip.com/content/view/1007/169/ 2010年2月27日閲覧。 
  27. ^ “Parkes steps in for Lascorz”. Superbike World Championship (Infront Motor Sports). (2010年8月31日). http://www.worldsbk.com/en/news/latest-news/4158-parkes-steps-in-for-lascorz.html 2010年9月1日閲覧。 
  28. ^ a b “Fujiwara And Lascorz Push Forward In Testing”. speedtv.com (Speed). (2009年12月18日). http://moto-racing.speedtv.com/article/wss-fujiwara-and-lascorz-push-forward-in-testing/ 2010年2月27日閲覧。 
  29. ^ “Sofuoglu domineert tweede vrije training” (Dutch). racesport.nl (Racesport). (2010年3月27日). http://www.racesport.nl/nieuwsbericht.php-id=22855 2010年3月27日閲覧。 
  30. ^ “Paola Cazzola Returns With New Team”. TwoWheelsBlog (Blogo). (2010年6月22日). http://www.twowheelsblog.com/post/4633/wss-misano-paola-cazzola-returns-with-new-team 2010年6月27日閲覧。 
  31. ^ a b “Homegrown trio to compete in Kyalami WSBK round”. crash.net (Crash Media Group). (2010年5月12日). http://www.crash.net/world+superbikes/news/159653/1/homegrown_trio_to_compete_in_kyalami_wsbk_round.html 2010年5月16日閲覧。 
  32. ^ “Peskens to replace Quarmby in World Supersport race”. Kyalami (Universal Property Professionals). (2010年5月15日). http://www.kyalamiracing.co.za/MediaPressReleasesMore.aspx-CID=191 2010年5月16日閲覧。 
  33. ^ “Pirro replaced by Quarmby for Silverstone”. Superbike World Championship (Infront Motor Sports). (2010年7月15日). http://www.worldsbk.com/en/news/latest-news/3930-pirro-to-be-replaced-by-quarmby-for-silverstone-.html 2010年7月30日閲覧。 
  34. ^ Dumitrache, Alina (2009年11月20日). “Michele Pirro Joins Ten Kate WSS Team for 2010”. Autoevolution (SoftNews NET). http://www.autoevolution.com/news/michele-pirro-joins-ten-kate-wss-team-for-2010-13516.html 2010年2月27日閲覧。 
  35. ^ “Sofuoglu, Ten Kate Honda Renew Relationship For 2010”. roadracingworld.com (Road Racing World). (2009年9月27日). http://www.roadracingworld.com/news/article/-lnk=rss&article=38223 2010年2月27日閲覧。 
  36. ^ a b “Magny-Cours - Free practice times (1)”. crash.net (Crash Media Group). (2010年10月1日). http://www.crash.net/world+superbikes/results/163813/1/wss_magny-cours_-_free_practice_times_1.html 2010年10月2日閲覧。 
  37. ^ “Portimao - Qualifying times (1)”. crash.net (Crash Media Group). (2010年3月26日). http://www.crash.net/world+superbikes/results/158092/1/wss_portimao_-_qualifying_times_1.html 2010年3月27日閲覧。 
  38. ^ “Crutchlow Leads The Madding Crowd At Sun-Kissed Misano”. London Bikers (Media Panther Ltd.). (2010年6月26日). http://londonbikers.com/news/13213/wsb-qualifying-crutchlow-leads-the-madding-crowd-at-sun-kissed-misano 2010年6月27日閲覧。 
  39. ^ “Monza - Free practice times (1)”. crash.net (Crash Media Group). (2010年5月6日). http://www.crash.net/world+superbikes/results/159465/1/wss_monza_-_free_practice_times_1.html 2010年5月8日閲覧。 
  40. ^ “Alessio Palumbo al via nel Mondiale Supersport con il Puccetti Racing Kawasaki” (Italian). motoblog.it (Blogo). (2010年4月3日). http://www.motoblog.it/post/23759/alessio-palumbo-al-via-nel-mondiale-supersport-con-il-puccetti-racing-kawasaki 2010年4月9日閲覧。 
  41. ^ “Mondiale Supersport 600 Misano VFT Racing con Fabio Menghi” (Italian). formulaitalia.info (Formula Italia). (2010年6月22日). http://www.formulaitalia.info/articolo.php-nid=4410 2010年6月27日閲覧。 
  42. ^ “Misano, il team Civita Racing sara' wild card” (Italian). Motociclisti (My Blog). (2010年6月21日). http://motociclisti.myblog.it/archive/2010/06/21/supersport-misano-il-team-civita-racing-sara-wild-card.html 2010年6月27日閲覧。 
  43. ^ “15 Italian wildcards!”. GPOne (Partita IVA). (2010年6月23日). http://www.gpone.com/index.php/en/news/braking-news/1049-sbk-quindici-wildcard-italiane.html 2010年6月27日閲覧。 
  44. ^ “Foret confirmed with Lorenzini Kawasaki for Supersport”. Superbike World Championship (Infront Motor Sports). (2010年2月1日). http://www.worldsbk.com/en/news/latest-news/1425-foret-confirmed-with-lorenzini-kawasaki-for-supersport.html 2010年2月27日閲覧。 

外部リンク[編集]