2007年の日本グランプリ (ロードレース)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本の旗   2007年の日本グランプリ
レース詳細
2007年のロードレース世界選手権 全18戦中第15戦
Twin Ring Motegi road course map.svg
決勝日 2007年9月23日
開催地 ツインリンクもてぎ
開催コース 常設サーキット
4.801km
MotoGP
ポールポジション ファステストラップ
スペインの旗 ダニ・ペドロサ スペインの旗 トニ・エリアス
1:45.864 1:50.718
表彰台
1. イタリアの旗 ロリス・カピロッシ
2. フランスの旗 ランディ・ド・プニエ 3. スペインの旗 トニ・エリアス


250 cc
ポールポジション ファステストラップ
日本の旗 青山周平 イタリアの旗 アンドレア・ドヴィツィオーゾ
1:51.327 2:04.160
表彰台
1. フィンランドの旗 ミカ・カリオ
2. イタリアの旗 アンドレア・ドヴィツィオーゾ 3. スペインの旗 エクトル・バルベラ
125 cc
ポールポジション ファステストラップ
イタリアの旗 マティア・パシーニ イタリアの旗 ラファエレ・デ・ロサ
1:57.301 2:10.998
表彰台
1. イタリアの旗 マティア・パシーニ
2. ハンガリーの旗 ガボール・タルマクシ 3. スペインの旗 エクトル・ファウベル


2007年の日本グランプリは、ロードレース世界選手権2007年シーズン第15戦として、9月21日から23日まで栃木県ツインリンクもてぎで開催された。

概要[編集]

日曜日は午前中から雨が降り、決勝は全クラスでウェットレースが宣言された。125ccクラスでは、ポールポジションからスタートしたマティア・パシーニがシーズン4勝目を挙げた。ポイントリーダーのガボール・タルマクシが2位、ランキング2位のエクトル・ファウベルが3位に入り、両者のポイント差は9に広がった[1]

250ccクラスでは、KTMミカ・カリオアンドレア・ドヴィツィオーゾとのバトルを制し、クラス初優勝を遂げた。ポイントリーダーのホルヘ・ロレンソは11位に沈み、ランキング2位のドヴィツィオーゾとのポイント差は36に縮まった。地元勢では高橋裕紀が一時トップを走行していたが終盤にコースアウトを喫して4位、青山博一は2位を走行していたが終盤に転倒し8位、ポールポジションの青山周平は9位に終わった[2]

MotoGPクラスでは今回ケーシー・ストーナーがチャンピオンを獲得するには、バレンティーノ・ロッシの前でゴールすることが条件だった。スタート直前には降り続いていた雨が止み、徐々に乾いていく路面状況となりレース中にドライ仕様のマシンへの乗り換えが見られることになった[3]。ロッシはドライ仕様のマシンへ乗り換えた後トラブルを抱え、チェックのためのピットインやコースアウトで下位に沈んだ。そのためストーナーは無理に上位を狙わずに6位でフィニッシュし、フレディ・スペンサー(21歳と258日)に次ぐ史上2番目の若さ(21歳と342日)で最高峰クラスチャンピオンに輝いた[4]。レースの勝者はストーナーのチームメイトのロリス・カピロッシで、3年連続で日本GPを制した。2位には自身クラス初の表彰台となるカワサキランディ・ド・プニエ、3位にホンダ・グレシーニトニ・エリアスと続き、ブリヂストン勢が表彰台を独占した。4位にはテック3・ヤマハシルバン・ギュントーリが入り、ダンロップタイヤのMotoGPクラスベストリザルトを更新した[5]

MotoGPクラス決勝結果[編集]

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 65 イタリアの旗 ロリス・カピロッシ ドゥカティ 24 47:05.484 8 25
2 14 フランスの旗 ランディ・ド・プニエ カワサキ 24 +10.853 4 20
3 24 スペインの旗 トニ・エリアス ホンダ 24 +11.526 5 16
4 50 フランスの旗 シルバン・ギュントーリ ヤマハ 24 +12.192 18 13
5 33 イタリアの旗 マルコ・メランドリ ホンダ 24 +28.569 10 11
6 27 オーストラリアの旗 ケーシー・ストーナー ドゥカティ 24 +31.179 9 10
7 13 オーストラリアの旗 アンソニー・ウエスト カワサキ 24 +50.001 6 9
8 4 ブラジルの旗 アレックス・バロス ドゥカティ 24 +52.343 15 8
9 1 アメリカ合衆国の旗 ニッキー・ヘイデン ホンダ 24 +53.629 3 7
10 21 アメリカ合衆国の旗 ジョン・ホプキンス スズキ 24 +59.715 11 6
11 71 オーストラリアの旗 クリス・バーミューレン スズキ 24 +1:02.804 17 5
12 6 日本の旗 玉田誠 ヤマハ 24 +1:09.313 16 4
13 46 イタリアの旗 バレンティーノ・ロッシ ヤマハ 24 +1:09.699 2 3
14 5 アメリカ合衆国の旗 コーリン・エドワーズ ヤマハ 24 +1:11.735 7 2
15 72 日本の旗 伊藤真一 ドゥカティ 24 +1:12.290 20 1
16 56 日本の旗 中野真矢 ホンダ 24 +1:32.979 12
17 87 日本の旗 柳川明 カワサキ 23 +1 Lap 19
18 7 スペインの旗 カルロス・チェカ ホンダ 23 +1 Lap 14
Ret 64 日本の旗 秋吉耕佑 スズキ 20 棄権 13
Ret 26 スペインの旗 ダニ・ペドロサ ホンダ 14 アクシデント 1
Ret 80 アメリカ合衆国の旗 カーティス・ロバーツ KR212V 1 棄権 21

250ccクラス決勝結果[編集]

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 36 フィンランドの旗 ミカ・カリオ KTM 23 48:28.585 5 25
2 34 イタリアの旗 アンドレア・ドヴィツィオーゾ ホンダ 23 +4.893 2 20
3 80 スペインの旗 エクトル・バルベラ アプリリア 23 +21.527 4 16
4 55 日本の旗 高橋裕紀 ホンダ 23 +23.488 8 13
5 3 サンマリノの旗 アレックス・デ・アンジェリス アプリリア 23 +25.378 9 11
6 60 スペインの旗 フリアン・シモン ホンダ 23 +42.264 7 10
7 58 イタリアの旗 マルコ・シモンチェリ ジレラ 23 +48.782 12 9
8 4 日本の旗 青山博一 KTM 23 +57.782 6 8
9 73 日本の旗 青山周平 ホンダ 23 +1:09.049 1 7
10 12 スイスの旗 トーマス・ルティ アプリリア 23 +1:10.837 10 6
11 1 スペインの旗 ホルヘ・ロレンソ アプリリア 23 +1:13.035 3 5
12 76 日本の旗 及川誠人 ヤマハ 23 +1:26.371 28 4
13 16 フランスの旗 ジュール・クルーセル ホンダ 23 +1:36.236 25 3
14 75 日本の旗 宇井陽一 ヤマハ 23 +1:47.098 17 2
15 19 スペインの旗 アルバロ・バウティスタ アプリリア 23 +1:50.081 11 1
16 15 イタリアの旗 ロベルト・ロカテリ ジレラ 23 +1:58.741 13
17 41 スペインの旗 アレックス・エスパルガロ アプリリア 23 +2:06.782 22
18 10 ハンガリーの旗 イムレ・トス アプリリア 23 +2:10.415 23
19 50 イギリスの旗 ユージン・ラバティ ホンダ 22 +1 Lap 21
20 77 日本の旗 濱本裕基 ヤマハ 22 +1 Lap 26
Ret 45 イギリスの旗 ダン・リンフット アプリリア 19 アクシデント 27
Ret 32 イタリアの旗 ファブリツィオ・ライ アプリリア 17 棄権 15
Ret 20 日本の旗 高橋巧 ホンダ 3 棄権 16
Ret 8 タイ王国の旗 ラタパー・ウィライロー ホンダ 2 アクシデント 14
Ret 28 ドイツの旗 デューク・ヘイドルフ アプリリア 1 アクシデント 20
Ret 7 スペインの旗 エフレン・バスケス アプリリア 0 アクシデント 24
Ret 17 チェコの旗 カレル・アブラハム アプリリア 0 アクシデント 19
Ret 25 イタリアの旗 アレックス・バルドリーニ アプリリア 0 アクシデント 18

125ccクラス決勝結果[編集]

順位 No ライダー マニュファクチャラー 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 75 イタリアの旗 マティア・パシーニ アプリリア 21 46:29.900 1 25
2 14 ハンガリーの旗 ガボール・タルマクシ アプリリア 21 +2.985 3 20
3 55 スペインの旗 エクトル・ファウベル アプリリア 21 +22.405 4 16
4 63 フランスの旗 マイク・ディ・メッリオ ホンダ 21 +33.751 12 13
5 6 スペインの旗 ホアン・オリベ アプリリア 21 +37.351 7 11
6 24 イタリアの旗 シモーネ・コルシ アプリリア 21 +39.062 6 10
7 22 スペインの旗 パブロ・ニエト アプリリア 21 +44.488 20 9
8 33 スペインの旗 セルヒオ・ガデア アプリリア 21 +48.901 11 8
9 60 オーストリアの旗 ミハエル・ランセデール デルビ 21 +50.672 21 7
10 29 イタリアの旗 アンドレア・イアンノーネ アプリリア 21 +56.674 19 6
11 77 スイスの旗 ドミニク・エガーター アプリリア 21 +1:03.334 26 5
12 52 チェコの旗 ルーカス・ペセック デルビ 21 +1:10.334 8 4
13 99 イギリスの旗 ダニー・ウェブ ホンダ 21 +1:14.579 29 3
14 71 日本の旗 小山知良 KTM 21 +1:19.549 2 2
15 17 ドイツの旗 ステファン・ブラドル アプリリア 21 +1:23.255 13 1
16 20 イタリアの旗 ロベルト・タンブリーニ アプリリア 21 +1:28.289 24
17 18 スペインの旗 ニコラス・テロル デルビ 21 +1:30.061 14
18 74 日本の旗 渡辺一馬 ホンダ 21 +1:30.554 32
19 34 スイスの旗 ランディ・クルメナッハ KTM 21 +1:35.406 17
20 69 日本の旗 水野那由太 ヤマハ 21 +1:42,793 36
21 7 フランスの旗 アレックス・マスボー ホンダ 21 +2:05.969 22
22 58 日本の旗 富沢祥也 ホンダ 17 +4 Laps 30
Ret 53 イタリアの旗 シモーネ・グロツキー アプリリア 20 棄権 27
Ret 44 スペインの旗 ポル・エスパルガロ アプリリア 17 棄権 16
Ret 59 日本の旗 浪平伊織 ホンダ 14 アクシデント 31
Ret 8 イタリアの旗 ロレンツォ・ザネッティ アプリリア 12 アクシデント 18
Ret 38 イギリスの旗 ブラッドリー・スミス ホンダ 9 棄権 5
Ret 12 スペインの旗 エステベ・ラバト ホンダ 9 アクシデント 15
Ret 27 イタリアの旗 ステファノ・ビアンコ アプリリア 8 アクシデント 23
Ret 95 ルーマニアの旗 ロベルト・ムレサン デルビ 8 アクシデント 28
Ret 51 アメリカ合衆国の旗 スティービー・ボンセー KTM 7 アクシデント 25
Ret 11 ドイツの旗 サンドロ・コルテセ アプリリア 7 棄権 10
Ret 15 イタリアの旗 フェデェリコ・サンディ アプリリア 6 棄権 34
Ret 35 イタリアの旗 ラファエレ・デ・ロサ アプリリア 5 アクシデント 9
Ret 57 日本の旗 柳沢祐一 ホンダ 5 アクシデント 35
Ret 13 イタリアの旗 ディノ・ロンバルディ ホンダ 3 アクシデント 33


前戦
2007年のポルトガルグランプリ
ロードレース世界選手権
2007年シーズン
次戦
2007年のオーストラリアグランプリ
前回開催
2006年の日本グランプリ
日本の旗 日本グランプリ 次回開催
2008年の日本グランプリ

脚注[編集]

参考文献[編集]