2006 スダメリカーノ・フェメニーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2006 スダメリカーノ・フェメニーノ
大会概要
開催国 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
日程 2006年11月10日 - 11月26日
チーム数 10 (1連盟)
開催地数(1都市)
大会結果
優勝  アルゼンチン (1回目)
準優勝  ブラジル
3位  ウルグアイ
4位  パラグアイ
大会統計
試合数 26試合
ゴール数 95点
(1試合平均 3.65点)
得点王 ブラジルの旗 クリスチアニ(12点)
 < 20032010

2006 スダメリカーノ・フェメニーノは、2006年11月10日から11月26日にかけて、アルゼンチン[1]で開催された第5回目のスダメリカーノ・フェメニーノ(南米女子サッカー選手権)である。この大会は2007 FIFA女子ワールドカップの南米予選を兼ねており、優勝したアルゼンチンと準優勝のブラジルが出場権を獲得した。また、優勝したアルゼンチンは北京オリンピック女子サッカー競技への出場権も手にした。

結果[編集]

グループリーグ[編集]

各グループ上位2チームが決勝リーグに進出する。すべての試合はマル・デル・プラタエスタディオ・ホセ・マリア・ミネージャ英語版にて開催された。

グループ A[編集]

チーム
1  アルゼンチン 4 4 0 0 17 1 +16 12
2  ウルグアイ 4 2 0 2 4 4 0 6
3  エクアドル 4 1 1 2 4 5 −1 4
4  コロンビア 4 1 1 2 4 11 −7 4
5  チリ 4 1 0 3 5 13 −8 3

















グループ B[編集]

チーム
1  ブラジル 4 4 0 0 18 2 +16 12
2  パラグアイ 4 3 0 1 11 7 +4 9
3  ベネズエラ 4 1 1 2 4 10 −6 4
4  ペルー 4 1 0 3 3 7 −4 3
5  ボリビア 4 0 1 3 4 14 −10 1

















決勝リーグ[編集]

ラウンドロビン方式で対戦する。

チーム
1  アルゼンチン 3 2 1 0 4 0 +4 7
2  ブラジル 3 2 0 1 12 2 +10 6
3  ウルグアイ 3 1 0 2 3 10 −7 3
4  パラグアイ 3 0 1 2 2 9 −7 1











優勝国[編集]

 2006 スダメリカーノ・フェメニーノ優勝国 

アルゼンチン
初優勝

他大会出場権獲得国[編集]

2007 FIFA女子ワールドカップ
本大会出場
2008年北京オリンピック
本大会出場
大陸間プレーオフ出場

脚注[編集]

外部リンク[編集]