2005年の東北楽天ゴールデンイーグルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2005年の東北楽天ゴールデンイーグルス
成績
パシフィック・リーグ6位
38勝97敗1分 勝率.281
本拠地
都市 宮城県仙台市宮城野区
球場 フルキャストスタジアム宮城
Fullcast Stadium Miyagi 050911.jpg
球団組織
オーナー 三木谷浩史
経営母体 楽天
監督 田尾安志
2006 »

2005年の東北楽天ゴールデンイーグルス2005年東北楽天ゴールデンイーグルスにおける動向をまとめる。

この年の東北楽天ゴールデンイーグルスはチーム創設1年目のシーズンであり、田尾安志が監督を1年だけ務めたシーズンである。新規参入した楽天は戦力不足から、球団史上最悪の11連敗を2度喫し[1]、最下位でシーズンを終えた。

概要[編集]

大阪近鉄バファローズオリックス・ブルーウェーブの合併に端を発するプロ野球再編問題の末に誕生した楽天は、選手分配ドラフトや新人ドラフト、自由契約選手・外国人選手との契約、他球団からのトレードによる選手獲得を経て、シーズン開幕を迎えた[2][3]。選手分配ドラフトのルールや新規球団ゆえの経験不足等により、十分な戦力を確保することが出来なかった楽天は、開幕直後からリーグ最下位に沈み、そのまま最下位でシーズンを終えた[4][5]。そして、このシーズンオフに田尾安志監督が解任され、後任に野村克也が就任した[5]

チーム成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

オーダー変遷
開幕[6] 5/1[7] 6/1[8] 7/2[9] 8/2[10] 9/2[11]
1 関川浩一 関川浩一 礒部公一 礒部公一 礒部公一 沖原佳典
2 高須洋介 高須洋介 高須洋介 沖原佳典 沖原佳典 高須洋介
3 川口憲史 礒部公一 山崎武司 吉岡雄二 吉岡雄二 川口憲史
4 ロペス ロペス ロペス 山崎武司 山崎武司 山崎武司
5 山崎武司 川口憲史 鷹野史寿 鷹野史寿 鷹野史寿 吉岡雄二
6 礒部公一 竜太郎 酒井忠晴 トレーシー トレーシー 関川浩一
7 酒井忠晴 デイモン 飯田哲也 関川浩一 高須洋介 酒井忠晴
8 藤井彰人 藤井彰人 中村武志 藤井彰人 佐竹学 藤井彰人
9 飯田哲也 酒井忠晴 山村宏樹 永池恭男 中村武志 佐竹学
岩隈久志 一場靖弘   山村宏樹 ラス 有銘兼久
2005年パシフィック・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 最終成績
1位 ロッテ -- ロッテ -- ソフトバンク -- ソフトバンク -- ソフトバンク -- ソフトバンク --
2位 ソフトバンク 2.5 ソフトバンク 4.0 ロッテ 2.0 ロッテ 4.5 ロッテ 5.0 ロッテ 4.5
3位 日本ハム 6.0 西武 12.5 オリックス 17.0 オリックス 17.0 西武 23.0 西武 23.0
4位 オリックス 8.0 日本ハム 12.5 日本ハム 17.5 西武 20.0 オリックス 23.0 オリックス 26.0
5位 西武 10.0 オリックス 12.5 西武 18.5 日本ハム 23.0 日本ハム 25.5 日本ハム 26.5
6位 楽天 15.5 楽天 25.0 楽天 31.5 楽天 33.0 楽天 46.0 楽天 51.5
期間
成績
6勝23敗
勝率.207
7勝18敗
勝率.280
8勝14敗
勝率.364
10勝9敗1分
勝率.526
3勝21敗
勝率.125
4勝12敗
勝率.250
2005年パシフィック・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
1位 福岡ソフトバンクホークス 89 45 2 .664 -
優勝 千葉ロッテマリーンズ 84 49 3 .632 4.5
3位 西武ライオンズ 67 69 0 .493 23.0
4位 オリックス・バファローズ 62 70 4 .470 26.0
5位 北海道日本ハムファイターズ 62 71 3 .466 26.5
6位 東北楽天ゴールデンイーグルス 38 97 1 .281 51.5
  • プレーオフ勝利チームをパ・リーグ優勝チームとしたため、ロッテが優勝チーム。


セ・パ交流戦[編集]

日本生命セ・パ交流戦2005 最終成績
順位 球団 勝率
優勝 千葉ロッテマリーンズ 24 11 1 .686 ---
2位 福岡ソフトバンクホークス 23 12 1 .657 1.0
3位 阪神タイガース 21 13 2 .618 2.5
4位 読売ジャイアンツ 18 14 4 .563 4.5
5位 ヤクルトスワローズ 20 16 0 .556 4.5
6位 横浜ベイスターズ 19 17 0 .528 5.5
7位 オリックス・バファローズ 17 16 3 .515 6.0
8位 西武ライオンズ 18 18 0 .500 6.5
9位 中日ドラゴンズ 15 21 0 .417 9.5
10位 北海道日本ハムファイターズ 12 22 2 .353 11.5
11位 広島東洋カープ 11 24 1 .314 13.0
12位 東北楽天ゴールデンイーグルス 11 25 0 .306 13.5

主な投手成績[編集]

  • 色付きは規定投球回数(136イニング)以上の選手
  • 太字はリーグ最高
選手















































W
H
I
P
 
いわくま/岩隈久志 27 27 9 0 1 9 15 0 0 .375 796 182.1 218 19 40 3 6 124 7 0 113 101 4.99 1.41
ほつしす/ホッジス 18 18 0 0 0 2 12 0 0 .143 446 95.0 116 12 51 1 9 42 3 1 73 68 6.44 1.76
らす/ラス 23 16 0 0 0 3 9 0 0 .250 417 91.0 118 10 28 2 2 57 3 5 68 64 6.33 1.60
ありめ/有銘兼久 37 12 4 1 0 3 10 0 2 .231 540 125.0 130 15 42 4 5 88 3 0 79 72 5.18 1.38
いちは/一場靖弘 23 12 2 0 0 2 9 1 0 .182 473 102.0 119 15 53 0 4 72 8 0 67 63 5.56 1.69
かねた/金田政彦 25 11 1 0 0 3 6 0 0 .333 400 88.1 114 9 23 2 7 48 1 0 59 59 6.01 1.55
やまむら/山村宏樹 16 11 1 0 0 2 7 0 0 .222 277 60.2 77 11 20 1 3 26 1 0 40 38 5.64 1.60
あさい/朝井秀樹 15 10 1 0 0 2 5 0 0 .286 277 60.0 71 10 28 0 3 43 5 0 45 40 6.00 1.65
きとう/紀藤真琴 8 8 0 0 0 0 5 0 0 .000 168 36.0 49 9 10 0 2 20 1 0 28 25 6.25 1.64
ふしさき/藤崎紘範 5 4 0 0 0 0 3 0 0 .000 77 16.1 25 3 6 1 0 8 2 0 16 15 8.27 1.90
よした/吉田豊彦 50 0 0 0 0 2 2 1 12 .500 201 47.2 48 2 7 2 5 43 3 0 22 18 3.40 1.15
ふくもり/福盛和男 49 0 0 0 0 4 3 11 3 .571 286 63.0 75 5 24 7 2 36 4 0 26 25 3.57 1.57
こやま/小山伸一郎 30 0 0 0 0 1 2 0 1 .333 186 42.0 39 8 25 2 0 46 5 0 22 21 4.50 1.52
たまき/玉木重雄 22 0 0 0 0 2 0 0 5 1.000 109 23.0 28 1 13 1 0 17 1 0 12 9 3.52 1.78
たになか/谷中真二 21 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 137 25.1 44 3 15 0 2 11 1 1 26 23 8.17 2.33
わたなへ/渡邉恒樹 17 0 0 0 0 1 2 0 0 .333 110 28.0 19 1 12 1 0 23 4 0 7 6 1.93 1.11
あいきよう/愛敬尚史 16 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 81 16.0 27 2 6 1 2 10 0 0 14 14 7.88 2.06
おくら/小倉恒 15 0 0 0 0 1 2 0 2 .333 83 17.1 25 3 8 0 0 10 0 0 16 15 7.79 1.90
かわもと/河本育之 13 0 0 0 0 0 0 0 2 ---- 44 8.2 14 2 6 1 0 9 1 0 7 7 7.27 2.31
とかの/戸叶尚 12 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 47 12.0 6 2 5 0 2 15 1 0 7 7 5.25 0.92
こいけ/小池秀郎 11 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 42 7.2 12 0 4 0 1 4 2 0 7 6 7.04 2.09

主な打撃成績[編集]

  • 色付きは規定打席(421打席)以上の選手
  • 太字はリーグ最高
選手











































O
P
S
 
いそへ/礒部公一 122 534 484 65 128 22 2 16 202 51 2 6 4 2 42 1 2 100 15 .264 .325 .417 .742
やまさき/山崎武司 118 430 383 51 102 22 1 25 201 65 0 1 0 2 38 2 7 80 8 .266 .342 .525 .867
よしおか/吉岡雄二 116 427 387 46 109 23 0 10 162 52 0 0 0 6 30 2 4 67 23 .282 .335 .419 .753
ろへす/ロペス 118 367 336 29 75 16 1 12 129 49 0 0 0 2 25 0 4 61 9 .223 .283 .384 .667
たかす/高須洋介 82 346 317 38 88 13 2 1 108 27 14 2 9 1 17 0 2 48 9 .278 .318 .341 .659
さかい/酒井忠晴 105 296 278 27 71 7 2 4 94 31 2 1 5 2 11 0 0 42 5 .255 .282 .338 .620
せきかわ/関川浩一 101 294 258 30 74 16 2 0 94 12 7 6 6 2 26 0 2 53 1 .287 .354 .364 .719
おきはら/沖原佳典 64 288 265 32 83 15 0 1 101 23 3 3 10 1 12 0 0 49 6 .313 .342 .381 .723
たかの/鷹野史寿 90 274 240 26 52 10 0 7 83 31 2 4 2 3 27 0 2 56 12 .217 .298 .346 .644
ふしい/藤井彰人 113 271 250 19 58 9 1 0 69 21 1 1 6 3 11 0 1 38 5 .232 .264 .276 .540
さたけ/佐竹学 64 225 200 20 62 7 0 1 72 14 1 1 6 1 13 0 5 33 3 .310 .365 .360 .725
とれし/トレーシー 63 201 172 22 36 6 1 6 62 15 0 1 0 0 28 0 1 62 3 .209 .323 .360 .684
かわくち/川口憲史 67 197 175 18 46 14 1 0 62 18 0 1 0 1 16 0 5 36 3 .263 .340 .354 .694
いいた/飯田哲也 54 136 127 11 42 4 0 0 46 15 2 3 4 1 4 0 0 18 5 .331 .348 .362 .710
なかむら/中村武志 64 121 111 8 20 4 0 0 24 7 0 0 3 0 7 0 0 25 3 .180 .229 .216 .445
ますた/益田大介 50 119 107 12 27 8 0 0 35 10 2 1 0 2 9 0 1 24 2 .252 .311 .327 .638
おおしま/大島公一 58 97 81 11 18 5 1 1 28 8 0 0 2 0 13 0 1 14 1 .222 .337 .346 .683
さいとう/斉藤秀光 55 93 90 8 21 3 2 1 31 8 2 1 1 0 2 0 0 28 1 .233 .250 .344 .594
りゆうたろう/竜太郎 31 83 76 4 15 2 0 1 20 7 1 0 1 0 3 0 3 11 3 .197 .256 .263 .519
ひらいし/平石洋介 25 53 45 1 8 0 0 0 8 1 0 0 1 0 5 0 2 12 3 .178 .288 .178 .466
なかいけ/永池恭男 36 36 31 7 6 1 0 1 10 2 0 1 2 0 3 0 0 3 1 .194 .265 .323 .587
なかさか/長坂健冶 39 34 32 5 6 0 0 1 9 1 0 0 0 0 1 0 1 6 3 .188 .235 .281 .516
ほしの/星野おさむ 20 29 28 4 4 1 0 0 5 1 0 1 0 0 1 0 0 6 0 .143 .172 .179 .351
ていもん/デイモン 6 21 20 2 4 1 0 0 5 2 0 0 0 0 1 0 0 7 0 .200 .238 .250 .488
まきた/牧田明久 13 11 10 1 2 0 0 0 2 1 1 0 0 0 0 0 1 2 0 .200 .273 .200 .473
のむら/カツノリ 6 10 10 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 .100 .100 .100 .200

できごと[編集]

1月[編集]

  • 1月22日 - 本拠地の宮城球場の名称を「フルキャストスタジアム宮城」とすることを発表[12]

3月[編集]

8月[編集]

  • 8月23日 - 4月に続いて、今季2度目の11連敗。シーズン2度の11連敗以上はNPB史上2度目[15]
  • 8月29日 - 今季最下位が決定[16]

9月[編集]

  • 9月25日 - 監督の田尾安志を解任[17]
  • 9月28日 - パ・リーグのシーズン公式戦全日程が終了。楽天の勝率.281は2リーグ制以降の新球団の1年目の成績ではワースト記録[18]

10月[編集]

入団・退団[編集]

シーズン開幕前[編集]

本節ではシーズン開幕前の入団について記述する。

分配ドラフト[編集]

旧オリックス・ブルーウェーブ
投手 捕手 内野手 外野手
金田政彦 高橋浩司 斉藤秀光 佐竹学
谷中真二 大島公一 竜太郎
戸叶尚 小島昌也
小林宏 中島俊哉
小倉恒
徳元敏
旧大阪近鉄バファローズ
投手 捕手 内野手 外野手
福盛和男 藤井彰人 吉岡雄二 礒部公一
山村宏樹 新里賢 高須洋介 川口憲史
有銘兼久 近澤昌志 前田忠節 森谷昭人
川尻哲郎 長坂健冶 山下勝己 鷹野史寿
愛敬尚史 坂克彦 益田大介
高村祐 星野おさむ 牧田明久
矢野英司
小池秀郎
朝井秀樹
吉田豊彦
佐藤和宏

分配ドラフト以外の入団選手[編集]

No 選手名 前所属 備考
投手
11 一場靖弘 明治大学 ドラフト自由獲得枠
14 河本育之 北海道日本ハムファイターズ 自由契約
18 渡邉恒樹 NTT東日本 ドラフト2位
21 岩隈久志 オリックス・バファローズ 分配ドラフト後、金銭トレード
30 紀藤真琴 中日ドラゴンズ 無償トレード
47 ラス 斗山ベアーズ 日本球界復帰
50 マイエット シンシナティ・レッズ 新外国人
54 ホッジス 三星ライオンズ 日本球界復帰
56 根市寛貴 大阪近鉄バファローズ 自由契約
57 小山伸一郎 中日ドラゴンズ 無償トレード
60 藤崎紘範 大阪近鉄バファローズ 自由契約
62 スクルメタ モントリオール・エクスポス傘下 日本球界復帰
69 玉木重雄 広島東洋カープ 無償トレード
捕手
39 中村武志 横浜ベイスターズ 無償トレード
52 野村克則 読売ジャイアンツ 自由契約
59 入野久彦 読売ジャイアンツ 自由契約
内野手
0 酒井忠晴 中日ドラゴンズ 無償トレード
1 塩川達也 東北福祉大学 ドラフト5位
6 西谷尚徳 明治大学 ドラフト4位
7 山崎武司 オリックス・ブルーウェーブ 自由契約
37 永池恭男 大阪近鉄バファローズ 自由契約
42 ルイス・ロペス モントリオール・エクスポス 新外国人
44 デイモン ピッツバーグ・パイレーツ傘下 新外国人
65 トレーシー コロラド・ロッキーズ 新外国人
外野手
2 飯田哲也 ヤクルトスワローズ 無償トレード
23 関川浩一 中日ドラゴンズ 無償トレード
33 平石洋介 トヨタ自動車 ドラフト7位
35 大廣翔治 東洋大学 ドラフト6位

シーズン開幕後[編集]

本節では、本シーズン開幕から本シーズン終了までの入退団について記述する。

No 選手名 前所属 入団区分 選手名 退団区分 去就
投手
マイエット 自由契約
スクルメタ 自由契約
内野手
32 沖原佳典 阪神タイガース トレード 前田忠節 トレード 阪神タイガース
デイモン 自由契約

選手・スタッフ[編集]

ドラフト[編集]

2004年[編集]

順位 選手名 ポジション 所属 結果
自由獲得枠 一場靖弘 投手 明治大学 入団
1巡目 (選択権なし)
2巡目 渡邉恒樹 投手 NTT東日本 入団
3巡目 (選択権なし)
4巡目 西谷尚徳 内野手 明治大学 入団
5巡目 塩川達也 内野手 東北福祉大学 入団
6巡目 大廣翔治 内野手 東洋大学 入団
7巡目 平石洋介 外野手 トヨタ自動車 入団

2005年[編集]

大学生・社会人ドラフト
順位 選手名 ポジション 所属 結果
1巡目 松崎伸吾 投手 東北福祉大学 入団
2巡目 (選択権なし)
3巡目 青山浩二 投手 八戸大学 入団
4巡目 河田寿司 捕手 三菱重工長崎 入団
5巡目 西村弥 内野手 東京情報大学 入団
6巡目 木谷寿巳 投手 王子製紙 入団
7巡目 井野卓 捕手 東北福祉大学 入団
8巡目 草野大輔 内野手 ホンダ熊本 入団
9巡目 山崎隆広 外野手 NTT西日本 入団
高校生ドラフト
順位 選手名 ポジション 所属 結果
1巡目 片山博視 投手 報徳学園高 入団
2巡目 (選択権なし)
3巡目 宇部銀次 捕手 盛岡中央高 入団
4巡目 枡田慎太郎 外野手 智辯学園高 入団

出典[編集]

  1. ^ 巨人の連敗はストップするか?現存する12球団最多連敗は98年ロッテの18 デイリースポーツ 2017年6月7日
  2. ^ 【11月24日】2004年(平16) 楽天“1期生”一場靖弘、仮契約「目標15勝」が…スポニチ2009年11月24日配信
  3. ^ 【12月22日】2004年(平16) 岩隈「非常にリーズナブルな額」で楽天へ“トレード”スポニチ2008年12月22日配信
  4. ^ 楽天 1年目38勝97敗1分から8年後の歓喜の優勝スポニチ2013年9月26日配信
  5. ^ a b 【9月30日】2005年(平17) 楽天・三木谷オーナー、ノムさん獲りを正式表明”. スポーツニッポン (2007年9月). 2016年7月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年10月15日閲覧。
  6. ^ 2005年3月26日 【公式戦】 試合結果 (千葉ロッテvs東北楽天)”. 日本野球機構. 2018年10月15日閲覧。
  7. ^ 2005年5月1日 【公式戦】 試合結果 (東北楽天vs西武)”. 日本野球機構. 2018年10月15日閲覧。
  8. ^ 2005年6月1日 【公式戦】 試合結果 (横浜vs東北楽天)”. 日本野球機構. 2018年10月15日閲覧。
  9. ^ 2005年7月2日 【公式戦】 試合結果 (東北楽天vs北海道日本ハム)”. 日本野球機構. 2018年10月15日閲覧。
  10. ^ 2005年8月2日 【公式戦】 試合結果 (千葉ロッテvs東北楽天)”. 日本野球機構. 2018年10月15日閲覧。
  11. ^ 2005年9月2日 【公式戦】 試合結果 (東北楽天vsオリックス)”. 日本野球機構. 2018年10月15日閲覧。
  12. ^ パシフィック・リーグ略史(2001年~)パ・リーグ公式サイト
  13. ^ ベースボール・マガジン社刊 週刊ベースボール別冊青葉号「楽天主義。東北楽天ゴールデンイーグルス応援BOOK」6-7ページ
  14. ^ 【3月27日】2005年(平17) 楽天、歴史的1勝の翌日は歴史的大敗スポーツニッポン公式サイト
  15. ^ 週刊ベースボール2012年4月30日号32-35ページ「記録の手帳」
  16. ^ 毎日新聞2013年9月27日スポーツ面
  17. ^ 【9月30日】2005年(平17) 楽天・三木谷オーナー、ノムさん獲りを正式表明スポーツニッポン2007年9月21日配信
  18. ^ スポーツニッポン2013年9月27日関西版4面
  19. ^ 楽天高橋コーチが退団(日刊スポーツ,2005年10月20日)
[ヘルプ]