2001年アジア野球選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

2001年アジア野球選手権大会は、2001年3月19日から3月25日にかけて台湾の台北県(現・新北市)で行われた。

概要[編集]

大会方式は、参加した5カ国がラウンドロビン方式による予選リーグを行い、上位3カ国が決勝トーナメントに進出する。決勝トーナメントはこれまでの大会とは違い、ステップラダー方式が採用された。

参加国[編集]

予選リーグ[編集]

順位 チーム 勝率
1  チャイニーズタイペイ 4 0 1.00
2  日本 3 1 .750
3  韓国 2 2 .500
4  フィリピン 1 3 .250
5  インドネシア 0 4 .000
3月19日
12:00
日本  8 - 1  フィリピン 新荘棒球場
3月19日
18:00
チャイニーズタイペイ  5 - 4
(F/10)
 韓国 新荘棒球場

3月20日
12:00
日本  17 - 0
(F/6)
 インドネシア 新荘棒球場
3月20日
18:00
チャイニーズタイペイ  16 - 2
(F/7)
 フィリピン 新荘棒球場

3月21日
12:00
フィリピン  7 - 3  インドネシア 新荘棒球場
3月21日
18:00
日本  5 - 1  韓国 新荘棒球場

3月22日
12:00
チャイニーズタイペイ  16 - 0
(F/7)
 インドネシア 新荘棒球場
3月22日
18:00
韓国  17 - 2
(F/7)
 フィリピン 新荘棒球場

3月23日
12:00
韓国  15 - 0
(F/5)
 インドネシア 新荘棒球場
3月23日
18:00
チャイニーズタイペイ  3 - 1  日本 新荘棒球場

決勝トーナメント[編集]

準決勝[編集]

3月24日
15:00
韓国  10 - 2  日本 新荘棒球場

決勝[編集]

3月25日
15:00
チャイニーズタイペイ  ノーゲーム
[1]
 韓国 新荘棒球場

順位表[編集]

順位 チーム
1  チャイニーズタイペイ
2  韓国
3  日本
4  フィリピン
5  インドネシア

脚注[編集]

  1. ^ 2回途中降雨により終了。協議の結果、予選リーグ1位のチャイニーズタイペイが優勝となった。

外部リンク[編集]