2000年の中日ドラゴンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2000年の中日ドラゴンズ
成績
セントラル・リーグ2位
70勝65敗 勝率.519
本拠地
都市 愛知県名古屋市
球場 ナゴヤドーム
ナゴヤドーム - panoramio (8).jpg
球団組織
オーナー 大島宏彦白井文吾
経営母体 中日新聞社
監督 星野仙一
« 1999
2001 »

2000年の中日ドラゴンズ(2000ねんのちゅうにちドラゴンズ)では、2000年の中日ドラゴンズにおける動向をまとめる。

この年の中日ドラゴンズは、2回目の星野仙一監督体制の5年目のシーズンである。

概要[編集]

11年ぶりの優勝を果たしたチームだが、オフには「韓国三銃士」のサムソン・リーがメジャー志望で退団すると、守護神・宣銅烈が年齢からくる衰えを理由に退団。その穴埋めとして投手陣でメルビン・バンチエディ・ギャラードの2人を、打撃陣の強化を狙ってデーブ・ニルソン(ディンゴ)を獲得したが開幕からディンゴは不振にあえぎ、シーズン途中で解雇。投手陣はエース・野口茂樹山本昌に加えて新外国人バンチがローテを守るものの、前年優勝に貢献した川上憲伸武田一浩が不振にあえいだ。リリーフでもギャラードが新守護神として抜群の活躍を見せるも、近鉄から移籍の小池秀郎オリックスから移籍した鈴木平は環境の変化に対応できず不調に終わった。打撃陣は山崎武司レオ・ゴメス立浪和義が例年通りの活躍を見せるも、2年間切り込み隊長だった李鍾範が成績不振などから外野にコンバートされ、関川浩一などが相手球団にマークされて成績を落とした。チームは投手陣の不調から4月を最下位で終えるものの、外国人パワーで5月に大きく盛り返して首位に浮上。しかしそれ以降貯金をためることができず、6月以降は巨人の独走を許した。それでも6.5ゲーム差で食らいつき9月初めに巨人との天王山3連戦を迎えるが、投手陣が29失点を喫して大敗。9月24日には敵地東京ドームで4-0と巨人をリードするものの江藤智の満塁本塁打で追いつかれ、続くギャラードが二岡智宏に優勝決定サヨナラ本塁打を浴び、1994年1996年に続いて長嶋茂雄監督の胴上げを許した。結局2位でシーズンを終えるが、このショックは大きく翌年以降の戦いぶりに影を落とすことになる。

レギュラーシーズン[編集]

開幕戦オーダー
1 関川浩一
2 立浪和義
3 福留孝介
4 ゴメス
5 ディンゴ
6 山﨑武司
7 井上一樹
8 中村武志
9 野口茂樹
2000年セントラル・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 最終成績
1位 広島 -- ヤクルト -- 巨人 -- 巨人 -- 巨人 -- 巨人 --
2位 阪神 2.0 巨人 0.5 中日 3.0 中日 6.0 中日 6.5 中日 8.0
3位 巨人 3.0 中日 広島 3.0 横浜 8.5 横浜 8.5 横浜 9.0
4位 横浜 広島 2.0 ヤクルト 3.5 広島 10.0 広島 12.5 ヤクルト 12.0
5位 ヤクルト 4.5 横浜 2.5 横浜 6.0 ヤクルト 10.5 ヤクルト 14.5 広島 13.0
6位 中日 5.5 阪神 3.5 阪神 8.5 阪神 13.0 阪神 15.0 阪神 21.0
2000年セントラル・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 読売ジャイアンツ 78 57 0 .578 -
2位 中日ドラゴンズ 70 65 0 .519 8.0
3位 横浜ベイスターズ 69 66 1 .511 9.0
4位 ヤクルトスワローズ 66 69 1 .489 12.0
5位 広島東洋カープ 65 70 1 .481 13.0
6位 阪神タイガース 57 78 1 .422 21.0

オールスターゲーム2000[編集]

  • 選出選手及びスタッフ
ポジション 名前 選出回数
監督 星野仙一
投手 岩瀬仁紀
バンチ
ギャラード
内野手 立浪和義 8
ゴメス
山﨑武司 2

個人成績[編集]

投手成績[編集]

  • 色付き規定投球回(135イニング)以上の選手
  • 太字はリーグ最高
選手








































W
H
I
P
 
/バンチ 27 27 2 1 0 14 8 0 756 184.0 141 12 77 3 168 4 0 67 61 2.98 1.19
/野口茂樹 33 27 4 1 0 9 11 0 764 173.0 200 20 58 2 128 9 0 99 89 4.63 1.49
/山本昌 28 21 5 2 1 11 9 0 608 151.2 129 16 36 2 104 3 0 50 44 2.61 1.09
/前田幸長 41 12 0 0 0 5 4 0 392 97.2 82 10 18 2 71 2 0 46 41 3.78 1.02
/武田一浩 15 15 1 0 0 3 6 0 370 85.0 96 12 23 1 48 2 0 45 44 4.66 1.40
/岩瀬仁紀 58 1 0 0 0 10 5 1 323 80.1 66 3 28 1 65 1 0 20 17 1.90 1.17
/川上憲伸 14 10 0 0 0 2 3 0 260 60.1 65 10 20 1 24 1 0 32 32 4.77 1.41
/小池秀郎 13 12 0 0 0 4 3 0 259 58.0 52 5 36 1 47 4 0 32 27 4.19 1.52
/正津英志 42 1 0 0 0 5 2 0 216 50.1 49 7 16 1 42 0 0 27 25 4.47 1.29
/小山伸一郎 29 3 0 0 0 2 4 0 226 50.0 45 7 32 6 41 2 0 33 31 5.58 1.54
/ギャラード 51 0 0 0 0 1 2 35 189 47.0 37 5 13 1 52 1 0 14 14 2.68 1.06
/中山裕章 25 0 0 0 0 2 1 0 116 28.1 23 3 9 2 22 1 0 10 7 2.22 1.13
/落合英二 21 0 0 0 0 0 2 0 83 19.2 20 0 6 1 18 2 0 7 6 2.75 1.32
/朝倉健太 9 1 0 0 0 0 1 0 95 17.1 36 5 7 2 9 1 0 32 27 14.02 2.48
/佐野重樹 11 0 0 0 0 1 0 0 77 16.2 22 7 7 0 15 1 0 17 15 8.10 1.74
/鈴木平 21 0 0 0 0 1 1 0 77 16.1 19 1 8 2 12 0 0 7 7 3.86 1.65
/小笠原孝 8 0 0 0 0 0 0 0 81 15.2 20 2 14 2 14 1 0 11 11 6.32 2.17
/鶴田泰 14 1 0 0 0 0 1 1 65 15.1 15 1 6 0 14 2 0 10 9 5.28 1.37
/宮越徹 5 1 0 0 0 0 1 0 47 10.0 14 4 2 1 5 0 0 13 13 11.70 1.60
/遠藤政隆 6 0 0 0 0 0 0 0 51 8.2 15 1 10 0 7 0 1 12 12 12.46 2.89
/矢口哲朗 2 2 0 0 0 0 0 0 36 7.0 13 3 2 0 6 0 0 6 6 7.71 2.14
/曹竣揚 2 1 0 0 0 0 1 0 28 5.2 5 1 5 1 5 0 0 6 6 9.53 1.77
/福沢卓宏 4 0 0 0 0 0 0 0 30 5.1 11 0 3 1 5 1 0 6 6 10.13 2.63
/山北茂利 5 0 0 0 0 0 0 0 25 3.1 3 0 10 2 5 2 0 9 9 24.30 3.90
/日笠雅人 2 0 0 0 0 0 0 0 19 3.0 6 0 1 1 3 0 0 4 4 12.00 2.33
/カールソン 2 0 0 0 0 0 0 0 8 2.1 1 0 1 0 1 0 0 0 0 0.00 0.86
/佐藤康幸 1 0 0 0 0 0 0 0 5 0.2 3 0 0 0 1 0 0 2 2 27.00 4.50

主な打撃成績[編集]

  • 色付き規定打席(418打席)以上の選手
  • 太字はリーグ最高
選手











































O
P
S
 
/ゴメス 122 509 440 59 127 19 1 25 223 79 1 2 1 5 57 8 5 75 18 .289 .373 .507 .880
/立浪和義 126 503 436 58 132 30 3 9 195 58 5 0 16 2 46 1 3 43 13 .303 .372 .447 .819
/関川浩一 127 485 419 50 109 19 2 3 141 29 8 6 13 4 46 2 3 72 3 .260 .335 .337 .671
/山﨑武司 118 473 427 55 133 29 3 18 222 68 3 2 0 3 39 4 4 74 15 .311 .372 .520 .892
/李鍾範 113 465 414 58 114 26 2 8 168 37 11 8 13 2 28 0 8 70 6 .275 .332 .406 .738
/中村武志 126 417 356 26 87 10 0 4 109 34 2 2 16 1 43 9 1 68 12 .244 .327 .306 .633
/福留孝介 97 368 316 50 80 18 2 13 141 42 8 5 2 2 45 4 3 79 5 .253 .350 .446 .796
/井上一樹 116 351 324 38 91 20 2 11 148 41 0 6 0 2 25 2 0 79 8 .281 .330 .457 .787
/種田仁 102 295 264 30 83 14 3 7 124 31 4 4 3 2 25 0 1 30 5 .314 .373 .470 .843
/井端弘和 92 270 242 35 74 7 0 3 90 16 6 8 8 2 16 0 2 22 1 .306 .351 .372 .723
/渡辺博幸 76 116 102 6 26 7 0 0 33 16 0 2 3 1 9 0 1 20 3 .255 .319 .324 .642
/神野純一 66 102 93 11 20 4 0 2 30 9 0 1 3 0 5 0 1 23 1 .215 .263 .323 .585
/久慈照嘉 80 86 72 3 12 1 1 0 15 6 0 0 5 0 8 0 1 10 1 .167 .259 .208 .468
/鈴木郁洋 42 67 62 9 14 4 0 1 21 10 1 1 1 1 1 0 2 16 1 .226 .258 .339 .596
/ディンゴ 18 63 61 5 11 2 0 1 16 8 0 0 0 0 2 0 0 16 2 .180 .206 .262 .469
/大西崇之 49 54 50 12 11 5 0 1 19 5 5 0 2 0 2 0 0 9 1 .220 .250 .380 .630
/森野将彦 28 46 45 3 7 0 1 2 15 6 0 0 0 1 0 0 0 9 0 .156 .152 .333 .486
/筒井壮 23 43 36 1 6 0 0 0 6 1 0 0 1 0 5 0 1 7 1 .167 .286 .167 .452
/高橋光信 22 38 38 4 9 2 0 2 17 6 0 0 0 0 0 0 0 5 2 .237 .237 .447 .684
/吉原孝介 17 23 21 5 7 2 0 0 9 0 0 0 0 0 2 0 0 6 0 .333 .391 .429 .820
/愛甲猛 14 13 12 1 3 1 0 1 7 2 0 0 0 0 1 0 0 2 2 .250 .308 .583 .891
/荒木雅博 40 12 10 11 2 0 0 0 2 3 3 0 0 2 0 0 0 4 0 .200 .167 .200 .367
/原田政彦 3 7 6 0 1 0 0 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 2 0 .167 .167 .167 .333
/益田大介 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
/藤井優志 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000

できごと[編集]

選手・スタッフ[編集]

表彰選手[編集]

リーグ・リーダー
選手名 タイトル 成績 回数
バンチ 最多勝利 14勝 初受賞
ギャラード 最優秀救援投手 36SP 初受賞
岩瀬仁紀 最優秀中継ぎ投手 26.20RP 2年連続2度目
その他
選手名 タイトル
種田仁 カムバック賞
ベストナイン
選出なし
ゴールデングラブ賞
選出なし
センチュリーベストナイン
選手名 ポジション 備考
落合博満 二塁手 球団OB

ドラフト[編集]

色付きの選手は逆指名による入団

順位 選手名 ポジション 所属 結果
1位 中里篤史 投手 春日部共栄高 入団
2位 洗平竜也 投手 東北福祉大学 入団
3位 井本直樹 投手 新日本製鐵名古屋 入団
4位 岡本真也 投手 ヤマハ 入団
5位 土谷鉄平 内野手 津久見高 入団
6位 山崎賢太 投手 島根商科専門学校 入団
7位 仲澤忠厚 内野手 敦賀気比高 入団
8位 辻田摂 内野手 東洋大学中退 入団

出典[編集]

[ヘルプ]