20センチュリー・ボーイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
20センチュリー・ボーイ
T・レックスシングル
B面 フリー・エンジェル
リリース
規格 7インチ・シングル
ジャンル グラム・ロックハード・ロック
作詞・作曲 マーク・ボラン
プロデュース トニー・ヴィスコンティ
T・レックス シングル 年表
イージー・アクション
(1972年)
20センチュリー・ボーイ
(1973年)
ザ・グルーヴァー
(1973年)
テンプレートを表示

20センチュリー・ボーイ(20th Century Boy) は、マーク・ボランによって書かれたT・レックスの楽曲。初来日コンサートツアー中の1972年12月3日、東京赤坂にあった東芝EMI第1スタジオでレコーディングされた。1973年にシングルとしてリリースされ、全英シングルチャートで3位を獲得した[1]。オリジナル・スタジオ・アルバムには収録されなかったが、1973年のアルバム『タンクス[2]のリイシュー盤にボーナス・トラックとして収録された。

マーク・ボランの死から14年後の1991年にも、全英トップ20にランクインしている。日本では映画20世紀少年[3]のテーマ曲となったほか、CMでの起用例も多い。

収録曲[編集]

  1. 20センチュリー・ボーイ
  2. フリー・エンジェル

他バージョン[編集]

20センチュリー・ボーイ
デフ・レパードシングル
初出アルバム『Yeah!〜イエーイ!』
リリース
規格 CD
録音 2006年
ジャンル ハード・ロック
レーベル ブラジオン・リフォーラ - マーキュリー
作詞・作曲 マーク・ボラン
プロデュース デフ・レパード
デフ・レパード シングル 年表
ロック・オン
(2006年)
20センチュリー・ボーイ
(2007年)
ナイン・ライヴス
(2008年)
テンプレートを表示

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ UK charts archive”. 2010年3月1日閲覧。
  2. ^ http://www.discogs.com/T-Rex-Tanx/master/86154
  3. ^ そもそもタイトルは同曲の和訳文である。