1998 FIFAワールドカップ・グループD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

1998 FIFAワールドカップ グループDは、パラグアイナイジェリアスペインブルガリアの4チームが組んだ。6月12日から6月24日まで6試合行い、パラグアイナイジェリアが決勝トーナメントへ進出した。

試合結果[編集]

緑色の部分のチームは決勝トーナメント進出チーム

チーム 勝ち点 試合数 得点 失点 得失点差
ナイジェリアの旗 ナイジェリア 6 3 2 0 1 5 5 0
パラグアイの旗 パラグアイ 5 3 1 2 0 3 1 +2
スペインの旗 スペイン 4 3 1 1 1 8 4 +4
ブルガリアの旗 ブルガリア 1 3 0 1 2 1 7 -6

すべてフランス時刻(CET)

パラグアイ パラグアイの旗 0–0 ブルガリアの旗 ブルガリア
スタッド・ド・ラ・モソン, モンペリエ
入場者数: 27,650人
主審: Abdul Rahman Al-Zeid (サウジアラビア)

スペイン スペインの旗 2–3 ナイジェリアの旗 ナイジェリア
イエロ 21分
ラウル 47分
アデポジュ 25分
ラワル 73分
オリセー 78分
スタッド・ド・ラ・ボージョワール, ナント
入場者数: 33,257人
主審: Esfandiar Baharmast (アメリカ)

ナイジェリア ナイジェリアの旗 1–0 ブルガリアの旗 ブルガリア
イクペバ 26分
パルク・デ・プランス, パリ
入場者数: 45,500人
主審: Mario Sanchez Yanten (チリ)

スペイン スペインの旗 0–0 パラグアイの旗 パラグアイ

ナイジェリア ナイジェリアの旗 1–3 パラグアイの旗 パラグアイ
オルマ 11分 アジャラ 1分
ベニテス 59分
カルドーソ 86分
スタディウム・ド・トゥールーズ, トゥールーズ
入場者数: 33,500 人
主審: Pirom Un-Prasert (タイ)

スペイン スペインの旗 6–1 ブルガリアの旗 ブルガリア
イエロ 6分 (PK)
エンリケ 19分
モリエンテス 55分,81分
キコ 85分,90分
コスタディノフ 58分
スタッド・フェリス・ボレール, ランス
入場者数: 38,100人
主審: Mario van der Ende (オランダ)

関連項目[編集]