1998年ウェールズ統治法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1998年ウェールズ統治法
: Government of Wales Act 1998
議会制定法
正式名称An Act to establish and make provision about the National Assembly for Wales and the offices of Auditor General for Wales and Welsh Administration Ombudsman; to reform certain Welsh public bodies and abolish certain other Welsh public bodies; and for connected purposes.
法律番号1998 c. 38
提出者ロン・デイヴィス英語版ウェールズ国務大臣英語版
適用地域連合王国
日付
裁可1998年7月31日
他の法律
改正
関連
現況: 改正済み
法律制定文
改正法の改訂条文

1998年ウェールズ統治法(1998ねんウェールズとうちほう、英語: Government of Wales Act 1998)は、イギリスの法律。1997年ウェールズ地方分権住民投票英語版の結果(僅差で地方分権が選択された)を受けて、労働党政府が提出した、1999年のウェールズ国民議会創設を定めた法。

内容[編集]

1998年ウェールズ統治法により、下記の変更が行われた。

出典[編集]

  1. ^ a b c d "Government of Wales Act 1998". legislation.gov.uk (英語). 2020年2月20日閲覧
  2. ^ 英国・公的機関改革の最近の動向”. 内閣官房. 2020年7月2日閲覧。

関連項目[編集]