1997年の日本競馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

< 1997年 | 1997年のスポーツ

馬齢は旧表記で統一する。

概要[編集]

ダート路線の整備[編集]

JRAフェブラリーステークスをGIに昇格させ、初のダートGIとして開催。GI第1回となったこのレースは不良馬場で行われ、岡部幸雄騎乗の5歳馬シンコウウインディが勝利を収めた。

また、この年の4月よりダートグレード競走の格付けが行われ、地方競馬中央競馬の交流重賞競走にGI~GIIIの格付け[1]がなされた。このうち、地方競馬の開催競走では、帝王賞マイルチャンピオンシップ南部杯ダービーグランプリ東京大賞典川崎記念の5競走がGIとなった。

26年ぶり牝馬の年度代表馬[編集]

牝馬として17年ぶりに天皇賞・秋を制したエアグルーヴが牝馬としては1971年トウメイ(奇しくもこの年死亡)以来、26年ぶりに年度代表馬に選出された。同馬は前年秋の故障以来休養していたが、マーメイドステークスで戦線復帰すると、札幌記念、天皇賞・秋と3連勝。ジャパンカップは2着、有馬記念でも3着もいずれも僅差の敗戦。GIは1勝であったが、一連の活躍が評価されて、GIを2勝したタイキシャトルサニーブライアンを抑えて年度代表馬に選出された。

  1. ^ 現在では、地方競馬の競走及び中央競馬の一部競走については国際競走ではないため、JpnI~JpnIIIの格付けとなっている。


できごと[編集]

1月 - 3月[編集]

4月 - 6月[編集]

7月 - 9月[編集]

10月 - 12月[編集]

その他[編集]

  • 中央競馬でまたもや名義貸しが発覚。2人の調教師に対し3ヵ月と5ヵ月の調教禁止処分が課せられた。

競走成績[編集]

中央競馬・平地GI[編集]

競走名 優勝馬 性齢 騎手 調教師 所属
月日 競馬場 馬主 勝時計
第14回フェブラリーステークス シンコウウインディ 牡5 岡部幸雄 田中清隆 JRA美浦
2月16日 東京競馬場 安田修 1:36.0
第57回桜花賞 キョウエイマーチ 牝4 松永幹夫 野村彰彦 JRA栗東
4月6日 阪神競馬場 松岡正雄 1:36.9
第57回皐月賞 サニーブライアン 牡4 大西直宏 中尾銑治 JRA美浦
4月13日 中山競馬場 宮崎守保 2.00.2
第115回天皇賞(春) マヤノトップガン 牡6 田原成貴 坂口正大 JRA栗東
4月27日 京都競馬場 田所祐 3:14.4
第2回NHKマイルカップ シーキングザパール 牝4 武豊 森秀行 JRA栗東
5月11日 東京競馬場 植中倫子 1:33.1
第27回高松宮杯 シンコウキング 牡7 岡部幸雄 藤沢和雄 JRA美浦
5月18日 中京競馬場 安田修 1:08.0
第58回優駿牝馬(オークス) メジロドーベル 牝4 吉田豊 大久保洋吉 JRA美浦
5月25日 東京競馬場 メジロ商事(株) 2:27.7
第64回東京優駿(日本ダービー) サニーブライアン 牡4 大西直宏 中尾銑治 JRA美浦
6月1日 東京競馬場 宮崎守保 2:25.9
第47回安田記念 タイキブリザード 牡7 岡部幸雄 藤沢和雄 JRA美浦
6月8日 東京競馬場 (有)大樹ファーム 1:33.8
第38回宝塚記念 マーベラスサンデー 牡6 武豊 大沢真 JRA栗東
7月6日 阪神競馬場 笹原貞生 2:11.9
第2回秋華賞 メジロドーベル 牝4 吉田豊 大久保洋吉 JRA美浦
10月19日 京都競馬場 メジロ商事(株) 2:00.1
第116回天皇賞(秋) エアグルーヴ 牝5 武豊 伊藤雄二 JRA栗東
10月26日 東京競馬場 (株)ラッキーフィールド 1:59.0
第58回菊花賞 マチカネフクキタル 牡4 南井克巳 二分久男 JRA栗東
11月2日 京都競馬場 細川益男 3:07.7
第22回エリザベス女王杯 エリモシック 牝5 的場均 沖芳夫 JRA栗東
11月9日 京都競馬場 山本慎一 2:12.5
第14回マイルチャンピオンシップ タイキシャトル 牡4 横山典弘 藤沢和雄 JRA美浦
11月16日 京都競馬場 (有)大樹ファーム 1:33.3
第17回ジャパンカップ ピルサドスキー 牡6 M.キネーン M.スタウト イギリス
11月23日 東京競馬場 ウェインストック卿 2:25.8
第49回阪神3歳牝馬ステークス アインブライド 牝3 古川吉洋 宮徹 JRA栗東
11月30日 阪神競馬場 荒木美代治 1:35.8
第49回朝日杯3歳ステークス グラスワンダー 牡3 的場均 尾形充弘 JRA美浦
12月7日 中山競馬場 半沢(有) 1:33.6
第31回スプリンターズステークス タイキシャトル 牡4 岡部幸雄 藤沢和雄 JRA美浦
12月14日 中山競馬場 (有)大樹ファーム 1:07.8
第42回有馬記念 シルクジャスティス 牡4 藤田伸二 大久保正陽 JRA栗東
12月21日 中山競馬場 有限会社シルク 2:34.8

中央競馬・障害[編集]

競走名 優勝馬 性齢 騎手 調教師 所属
月日 競馬場 馬主 勝時計
第118回中山大障害(春) ポレール 牡7 出津孝一 岩元市三 JRA栗東
4月12日 中山競馬場 林進 4:43.1
第119回中山大障害(秋) ケイティタイガー 牡9 嘉堂信雄 吉岡八郎 JRA栗東
12月13日 中山競馬場 瀧本和義 4:45.5

地方競馬主要競走[編集]

競走名 優勝馬 性齢 騎手 調教師 所属
月日 競馬場 馬主 勝時計
第20回帝王賞 コンサートボーイ 牡6 的場文男 栗田繁 大井
6月24日 大井競馬場 森杉茂 2:04.9
第10回マイルチャンピオンシップ南部杯 タイキシャーロック 牡6 横山典弘 土田稔 JRA美浦南
10月10日 盛岡競馬場 (有)大樹ファーム 1:36.2
第12回ダービーグランプリ テイエムメガトン 牡4 菊地昇吾 鹿戸明 JRA栗東
11月3日 盛岡競馬場 竹園正繼 2:7.5
第43回東京大賞典 トーヨーシアトル 牡5 松永昌博 松永善晴 JRA栗東
12月28日 大井競馬場 (有)トーヨークラブ 3:00.4

表彰[編集]

JRA賞[編集]

  • 年度代表馬・最優秀5歳以上牝馬 エアグルーヴ
  • 最優秀3歳牡馬 グラスワンダー
  • 最優秀3歳牝馬 アインブライド
  • 最優秀4歳牡馬 サニーブライアン
  • 最優秀4歳牝馬・最優秀父内国産馬 メジロドーベル
  • 最優秀5歳以上牡馬 マーベラスサンデー
  • 最優秀短距離馬 タイキシャトル
  • 最優秀ダートホース 該当馬なし
  • 最優秀障害馬 アワパラゴン

ダートグレード競走最優秀馬[編集]

  • トーヨーシアトル

NARグランプリ[編集]

リーディング[編集]

リーディングジョッキー[編集]

分類 騎手の氏名 勝利数
中央競馬 武豊 168
地方競馬
ばんえい競走

リーディングトレーナー[編集]

分類 調教師の氏名 勝利数
中央競馬 藤沢和雄 58
地方競馬
ばんえい競走

リーディングオーナー[編集]

リーディングブリーダー[編集]

リーディングサイアー[編集]

リーディングブルードメアサイアー[編集]

誕生[編集]

この年に生まれた競走馬は2000年のクラシック世代となる。

競走馬[編集]

人物[編集]

死去[編集]

競走馬、繁殖馬[編集]


人物[編集]

引退[編集]

競走馬[編集]

人物[編集]

出典・参考文献[編集]