1996年アトランタオリンピックの野球競技・アメリカ合衆国代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
男子 野球
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オリンピック
1996 野球

1996年アトランタオリンピックの野球競技・アメリカ合衆国代表は、1996年7月20日から8月2日までアメリカ合衆国アトランタ市内にあるアトランタ・フルトン・カウンティ・スタジアムで開催されたアトランタオリンピックの野球競技に出場した野球アメリカ合衆国代表である。

プロ選手の参加は認められていなかったため、ルイジアナ州立大学野球部のスキップ・バートマンヘッドコーチを代表監督に擁し、大学生のみで編成された。大学野球では金属バットが使用されていた。9戦のうち4戦で7回コールドゲームを達成したが、準決勝の対日本戦では杉浦正則川村丈夫の好投リレーによって2得点のみに抑えられ、銅メダルに終わった。

試合結果[編集]

銅メダル(大会通算成績:7勝2敗)

予選リーグ[編集]

  • 7月20日 ゲーム1、試合開始時刻:10:00
ニカラグアの旗 ニカラグア(1敗) 1 - 4 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国(1勝)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
アメリカ合衆国   0 0 0 0 2 2 0 0 0 4 6 0
ニカラグア 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 7 1
  1. : ベンソン(1勝)  : フローレス(1敗)  S: ルーパー(1S)  
  • 7月22日 ゲーム8、試合開始時刻:20:00
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国(2勝) 7 - 2 大韓民国の旗 韓国(2敗)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
韓国 0 0 0 1 0 1 0 0 0 2 8 4
アメリカ合衆国 1 0 0 3 1 0 1 1 - 7 10 3
  1. : グライシンガー(1勝)  : 孫敏漢(1敗)  S: ウィーバー(1S)  
  • 7月24日 ゲーム12、試合開始時刻:15:00
イタリアの旗 イタリア(1勝2敗) 3 - 15(7回コールド) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国(3勝)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 R H E
アメリカ合衆国   6 0 5 2 0 2 0 15 11 0
イタリア 3 0 0 0 0 0 0 3 6 2
  1. : ディッキー(1勝)  : パッセリーニ(1敗)  
  • 7月25日 ゲーム16、試合開始時刻:20:00
日本の旗 日本(1勝3敗) 5 - 15(7回コールド) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国(4勝)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 R H E
アメリカ合衆国  7 0 0 0 7 1 0 15 14 0
日本 2 0 2 1 0 0 0 5 6 1
  1. : ベンソン(2勝)  : 三澤(1勝1敗)  
  • 7月27日 ゲーム19、試合開始時刻:20:00
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国(5勝) 15 - 5(7回コールド) オーストラリアの旗 オーストラリア(1勝4敗)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 R H E
オーストラリア 1 2 2 0 0 0 0 5 9 1
アメリカ合衆国 7 0 2 6 0 0 - 15 13 0
  1. : グライシンガー(2勝)  : マクナリー(1勝1S)  
  • 7月28日 ゲーム21、試合開始時刻:15:00
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国(5勝1敗) 8 - 10 キューバの旗 キューバ(6勝)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
キューバ 4 0 0 0 0 6 0 0 0 10 13 0
アメリカ合衆国 1 0 0 0 1 0 3 2 1 8 13 2
  1. : ルイス(3勝)  : コッチ(1敗)  S: ラソ(1S)  
  • 7月30日 ゲーム26、試合開始時刻:10:00
オランダの旗 オランダ(2勝5敗) 1 - 17(7回コールド) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国(6勝1敗)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 R H E
アメリカ合衆国   5 0 2 2 1 4 3 17 18 1
オランダ 0 0 0 1 0 0 0 1 3 3
  1. : ディッキー(2勝)  : ウォウト(1敗)  

準決勝[編集]

  • 8月1日 試合開始時刻:19:00
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国(6勝2敗) 2 - 11 日本の旗 日本(5勝3敗)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
日本 0 3 0 0 3 0 2 2 1 11 15 0
アメリカ合衆国 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2 6 1
  1. : 杉浦(2勝)  : ベンソン(2勝1敗)  S: 川村(1敗1S)  

3位決定戦[編集]

  • 8月2日 試合開始時刻:14:00
ニカラグアの旗 ニカラグア(4勝5敗) 3 - 10 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国(7勝2敗)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
アメリカ合衆国  4 0 0 1 0 1 1 3 0 10 12 1
ニカラグア 3 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3 2
  1. : グライシンガー(3勝)  : クイロス(2勝1敗)  

出場選手[編集]

野手スタメンまたは途中出場の試合数、投手先発またはリリーフ登板の試合数を記載。

ポジション 背番号 氏名 所属大学 備考 起用法
監督 15 スキップ・バートマン --- -- --
コーチ ロン・ポーク --- -- --
投手 1 R・A・ディッキー テネシー大学 先×2
14 ブレイデン・ルーパー ウィチタ州立大学 リ×4
29 セス・グライシンガー バージニア大学 先×3
34 クリス・ベンソン クレムゾン大学 先×3
42 ジム・パーク カリフォルニア大学ロサンゼルス校 リ×4
51 ジェフ・ウィーバー カリフォルニア州立大学フレズノ校 リ×4
55 ビリー・コッチ クレムゾン公立大学 先×1、リ×2
捕手 17 A・J・ヒンチ スタンフォード大学 ス×6
21 ブライアン・ロイド カリフォルニア州立大学フラトン校 ス×3、途×3
33 マシュー・リークロイ クレムゾン公立大学 ス×9
内野手 4 ウォーレン・モリス ルイジアナ州立大学 ス×9
5 オーギー・オヘーダ テネシー州立大学 途×7
8 ジェイソン・ウィリアムス ルイジアナ州立大学 ス×9
13 キップ・ハークライダー テキサス大学オースティン校 途×8
16 トラビス・リー サンディエゴ州立大学 ス×9
25 トロイ・グロース カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校 ス×9
外野手 7 マーク・コッツェイ カリフォルニア州立大学フラトン校 ス×9
9 チャド・アレン テキサスA&M大学 ス×9
10 チャド・グリーン ケンタッキー大学 途×8
24 ジャック・ジョーンズ 南カリフォルニア大学 ス×9

外部リンク[編集]