1983年カンタブリア自治州議会選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
             カンタブリア州 • 1987年
1983年カンタブリア自治州議会選挙
定数:35、任期:1983年 - 1987年
1983年5月8日
種類:  立法議会

基礎データ
投票数: 283,197
  
73.60%  
有効投票数: 279,009

選挙結果
Blue flag waving.svg
ホセ・アントーニオ・ロドリゲス・マルティネスCP
選挙連合:
得票: 122,748  
獲得議席: 18  
  
44.24%
Orange flag waving.svg
ハイメ・ブランコPSC-PSOE
得票: 107,168  
獲得議席: 15  
  
38.63%
Miguel Angel Revilla.jpg
ミゲル・アンヘル・レビージャPRC
得票: 18,767  
獲得議席: 2  
  
6.76%

カンタブリア自治州首相

1983年カンタブリア自治州議会選挙は1983年5月8日にカンタブリア自治州で実施された第1回カンタブリア自治州議会議員を選出、ならびに州首相および州政府を選択する選挙である。定数は35、過半数は18。AP-PDP-ULなどの保守政党による連合体国民連合スペイン語版(CP、1989年に国民党に改称)が過半数を制し勝利。ホセ・アントーニオ・ロドリゲス・マルティネス(APの名簿に名を連ねていたものの同党には所属しておらず、無所属であった)が自治州首相に選出された。1984年2月ホセ・アントーニオ・ロドリゲス・マルティネスは首相職を辞し、APのアンヘル・ディアス・デ・エントレソトス・イ・ミエールスペイン語版が就任した。その他の州議会に議席を有した政党は社会労働党とカンタブリア地域主義党であった。

選挙結果[編集]

1983年カンタブリア自治州議会選挙

州首相・州政府 政党名 候補者 得票数 議席 +/-
国民連合AP-PDPes)-ULes)) ホセ・アントーニオ・ロドリゲス(es 122,748 44.24 18
スペイン社会労働党(PSOE) ハイメ・ブランコ(es 107,168 38.63 15
カンタブリア地域主義党(PRC) ミゲル・アンヘル・レビージャes 18,767 6.76 2
スペイン共産党(PCE) 11,052 3.98 0
民主社会中道党スペイン語版(CDS) 7,164 2.58 0
自由民主党PDL 4,474 1.61 0
カンタブリア統一左翼選挙連合(AICU) 3,179 1.15 0
カンタブリアナショナリストグループ選挙連合AEN 1,869 0.67 0
スペインエコロジー運動(MEE) 1,019 0.37 0
白票 1,569 0.60 N/A N/A
無効票 N/A N/A
出典:Argos(Subdirección de Análisis y Políticas Públicas de la Presidencia de la Generalitat)[1](2012年6月15日閲覧)、historiaelectoral.com[2]

脚注[編集]