1971年の大洋ホエールズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1971年の大洋ホエールズ
成績
セントラル・リーグ3位
61勝59敗10分 勝率.508[1]
本拠地
都市 神奈川県川崎市
球場
川崎球場
Kawasaki 1989 02.jpg
球団組織
オーナー 中部謙吉
経営母体 大洋漁業
監督 別当薫
« 1970
1972 »

1971年の大洋ホエールズでは、1971年シーズンの大洋ホエールズの動向をまとめる。

この年の大洋ホエールズは、別当薫監督の4年目のシーズンである。

チーム成績[編集]

レギュラーシーズン[編集]

開幕オーダー
1 中塚政幸
2 江尻亮
3 松原誠
4 ワーハス
5 重松省三
6 近藤昭仁
7 大橋勲
8 野口善男
9 平松政次
1971年セントラル・リーグ順位変動
順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 最終成績
1位 巨人 -- 巨人 -- 巨人 -- 巨人 -- 巨人 -- 巨人 --
2位 大洋 4.5 広島 4.5 広島 8.0 ヤクルト 10.0 大洋 10.0 中日 6.5
3位 阪神 6.0 大洋 7.5 ヤクルト 9.0 中日 12.0 広島 10.5 大洋 8.0
4位 ヤクルト 6.0 ヤクルト 9.5 中日 10.0 広島 12.5 中日 10.5 広島 8.0
5位 中日 6.5 中日 10.0 阪神 11.5 大洋 14.0 阪神 11.0 阪神 12.5
6位 広島 7.0 阪神 10.5 大洋 12.5 阪神 14.5 ヤクルト 12.0 ヤクルト 19.0
1971年セントラル・リーグ最終成績
順位 球団 勝率
優勝 読売ジャイアンツ 70 52 8 .574 -
2位 中日ドラゴンズ 65 60 5 .520 6.5
3位 大洋ホエールズ 61 59 10 .5083 8.0
4位 広島東洋カープ 63 61 6 .5080 8.0
5位 阪神タイガース 57 64 9 .471 12.5
6位 ヤクルトアトムズ 52 72 6 .419 19.0

[1]

オールスターゲーム[編集]

コーチ 別当薫
ファン投票 選出なし
監督推薦 平松政次 小谷正勝 松原誠

できごと[編集]

選手・スタッフ[編集]

表彰選手[編集]

リーグ・リーダー
選手名 タイトル 成績 回数
平松政次 最多勝利 17勝 2年連続2度目
坂井勝二 最高勝率 .692 初受賞
ベストナイン
選手名 ポジション 回数
平松政次 投手 2年連続2度目

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 年度別成績 1971年 セントラル・リーグ”. 2017年5月26日閲覧。