1956年バレーボール世界選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1956年バレーボール世界選手権
開催国  フランスの旗 フランス
期間  8月30日 - 9月12日
チーム数  男子24 / 女子17
女子優勝  ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 (2回目)
男子優勝  チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア (1回目)
前回
次回

1956年バレーボール世界選手権は、1956年フランスパリで開催されたバレーボール世界選手権大会(男子は第3回、女子は第2回)。男子大会も女子大会もは8月30日から9月12日まで行われた。

男子は24カ国、女子は17カ国が参加した。男子はチェコスロバキアが優勝し、女子はソビエト連邦が優勝した。

男子競技[編集]

最終結果[編集]

 1956年男子世界選手権 

チェコスロバキア
初優勝
順位
1 チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア
2 ルーマニアの旗 ルーマニア
3 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
4 ポーランドの旗 ポーランド
5 ブルガリアの旗 ブルガリア
6 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
7 フランスの旗 フランス
8 ハンガリーの旗 ハンガリー
9 中華人民共和国の旗 中国
10 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア
11 ブラジルの旗 ブラジル
12 ドイツの旗 東ドイツ
13 オランダの旗 オランダ
14 イタリアの旗 イタリア
15 ポルトガルの旗 ポルトガル
16 イスラエルの旗 イスラエル
17 ベルギーの旗 ベルギー
18 大韓民国の旗 韓国
19 キューバの旗 キューバ
20 オーストリアの旗 オーストリア
21 インドの旗 インド
22 トルコの旗 トルコ
23 西ドイツの旗 西ドイツ
24 ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク

女子競技[編集]

最終結果[編集]

 1956年女子世界選手権 

ソビエト連邦
順位
1 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
2 ルーマニアの旗 ルーマニア
3 ポーランドの旗 ポーランド
4 チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア
5 ブルガリアの旗 ブルガリア
6 中華人民共和国の旗 中国
7 ドイツの旗 東ドイツ
8 朝鮮民主主義人民共和国の旗 北朝鮮
9 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
10 オランダの旗 オランダ
11 ブラジルの旗 ブラジル
12 フランスの旗 フランス
13 ベルギーの旗 ベルギー
14 イスラエルの旗 イスラエル
15 オーストリアの旗 オーストリア
16 西ドイツの旗 西ドイツ
17 ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク