1912年ストックホルムオリンピックの水球競技

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1912年ストックホルムオリンピック
水球競技
Water polo pictogram.svg
会場Djurgårdsbrunnsviken
開催日7月7日 - 7月16日
参加選手数6ヶ国 46人
«19081920»

1912年ストックホルムオリンピック水球競技は、1912年7月7日から7月16日にかけて男子種目のみが実施された。

概要[編集]

6カ国が参加して行われた。今大会では、初めに決勝トーナメントを行い優勝チームを決定した。その後、決勝トーナメント敗退チームによる2-4位決定戦を行い2位から4位までの順位を決定した。ただし、5位以下の順位決定戦は行われなかったため、これらのチームの最終順位はない。


競技結果[編集]

決勝トーナメント[編集]

  • 敗退チームは2-4位決定戦へ進む。
準々決勝準決勝決勝
          
7月7日(15:15 - )    
A イギリス イギリス7
7月11日(20:00 - )
 ベルギー ベルギー5 
D イギリス イギリス6
7月8日(13:30 - )
  スウェーデン スウェーデン3 
B スウェーデン スウェーデン77月13日(19:50 - )
 
 フランス フランス2 E イギリス イギリス8
7月9日(13:35 - )  オーストリア オーストリア0
C オーストリア オーストリア5
 ハンガリー ハンガリー4 

2-4位決定戦[編集]

  • 決勝トーナメント敗退チームは以下のように対戦しメダルを争った。
  1. 「準々決勝A」の敗退チームと「準々決勝C」の敗退チームが対戦。
  2. 1の勝利チームと「準々決勝B」の敗退チームが対戦。
  3. 準決勝と決勝の敗退チーム同士が対戦。
  4. 3の敗退チームと2の勝利チームが対戦。(敗退チームが4位)
  5. 4の勝利チームと3の勝利チームが対戦。(勝利チームが2位、敗退チームが3位)


1 7月10日(14:30 - ) ベルギー ベルギー 6-5
(2-3), (4-2)
ハンガリー ハンガリー
2 7月11日(11:30 - ) ベルギー ベルギー 4-1
(2-1), (2-0)
フランス フランス
3 7月14日(20:00 - ) スウェーデン スウェーデン 8-1
(5-1), (3-0)
オーストリア オーストリア
4 7月15日(13:00 - ) ベルギー ベルギー 5-4
(2-1), (3-3)
オーストリア オーストリア
5 7月16日(09:00 - ) スウェーデン スウェーデン 4-2
(1-1), (3-1)
ベルギー ベルギー

最終順位[編集]

順位 国・地域
1 イギリス イギリス
2 スウェーデン スウェーデン
3 ベルギー ベルギー
4 オーストリア オーストリア
- フランス フランス
ハンガリー ハンガリー

各国メダル数[編集]

順位 国・地域
1 イギリス イギリス 1 0 0 1
2 スウェーデン スウェーデン 0 1 0 1
3 ベルギー ベルギー 0 0 1 1

外部リンク[編集]