1789年アメリカ合衆国大統領選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1789年アメリカ合衆国大統領選挙
United States presidential election, 1789
アメリカ合衆国
1788年12月15日 - 1789年1月10日
→ 1792年

  Gilbert Stuart Williamstown Portrait of George Washington.jpg


候補者 ジョージ・ワシントン
政党 無所属


州籍 バージニア州
獲得選挙人 69
勝利州数 10
得票数 43,782
得票率 100.0%

ElectoralCollege1789.svg

州別獲得選挙人分布図
     ワシントン

選挙前大統領

設置

選出大統領

ジョージ・ワシントン
無所属

1789年アメリカ合衆国大統領選挙(1789ねんアメリカがっしゅうこくだいとうりょうせんきょ、英語: United States presidential election, 1789)は、1788年12月15日から1789年1月10日にかけて施行されたアメリカ合衆国大統領および副大統領を選出する選挙である。

主な日程[編集]

連合会議で1月の第1水曜日までに各州で選挙人を選出し、2月の第1水曜日に選挙人による正副大統領選挙投票の実施を決定した[1]

1788年[編集]

1789年[編集]

概要[編集]

1776年に独立した合衆国は、1781年に発効した連合規約によって国家運営を行っていた。しかし、連合規約は13州の主権を尊重していたことから各州間の利害調整を果たすことができず、連合規約に代わるより中央集権的な新しい国家憲章を求める意見が高まった。

その結果、1787年に開催されたフィラデルフィア憲法制定会議において中央政府の権限を強化した合衆国憲法を制定し、翌1788年施行した。

合衆国憲法には元首であり、中央政府の代表として大統領を選挙で選出することを規定したため、1788年から1789年にかけて大統領選挙を実施することを決定した。

建国当時は政党は存在せず、合衆国憲法批准を支持した連邦主義者と批准に反対した反連邦主義者のグループに分類されたが、両グループともジョージ・ワシントンを大統領に支援することで一致した。

候補者[編集]

連邦主義者[編集]

反連邦主義者[編集]

無所属[編集]

選出方法[編集]

人口比で割り当てられた各州の選挙人が大統領候補に投票する。選挙人1人につき2票あり、同一候補者に2票投じることはできない。

最多得票者を大統領に選出。次点得票者を副大統領に選出する。

ノースカロライナ州ロードアイランド州は合衆国憲法に未批准のため大統領選挙に参加しなかった。またニューヨーク州は批准したものの賛成派と反対派の対立から州議会が混乱し、選挙人投票期日までに選挙人団を選出することができなかった。

州別の選挙人定数と選出方法[編集]

選挙人
定数
選出方法 備考
州議会
間接選挙
一般投票
コネチカット州 7 7 0
ジョージア州 5 5 0
ニュージャージー州 6 6 0
ニューヨーク州 8 8 0
サウスカロライナ州 7 7 0
マサチューセッツ州 10 2 8 州議会から2名選出。
残りの選挙人を有権者の直接選挙で選出された上位2つの正副大統領の組み合わせから選択。
ニューハンプシャー州 5 0 5 絶対多数の正副大統領の組み合わせが無い場合は、上位2つの組み合わせから州議会が選出。
バージニア州 12 0 12 選挙人定数にしたがって選挙区を設定。
デラウェア州 3 0 3
メリーランド州 8 0 8 州全域で一選挙区。
ペンシルベニア州 10 0 10
ノースカロライナ州 (7) - - 合衆国憲法に未批准のため、選挙人選出を行わない。
ロードアイランド州 (3) - -
選挙人計 91 35 46

選挙結果[編集]

各郡別の投票結果。

ジョージ・ワシントンは選挙人(69人)の全会一致で初代大統領に選出された。また、得票数2位のジョン・アダムズ副大統領に就任した。

 •   アメリカ合衆国の旗 1789年アメリカ合衆国大統領選挙 (一般選挙:1788年12月15日 - 1789年1月10日施行、選挙人選挙:1789年2月4日施行)
候補者 選挙人投票 一般投票
氏名
出身州
出身党派 得票数 得票率 得票数 得票率
ジョージ・ワシントン
バージニア州
無所属 69 100.00 43,782 100.00
ジョン・アダムズ
マサチューセッツ州
連邦主義者 34 49.28 - -
ジョン・ジェイ
ニューヨーク州
連邦主義者 9 13.04 - -
ロバート・H・ハリソン
メリーランド州
連邦主義者 6 8.70 - -
ジョン・ラトリッジ
サウスカロライナ州
連邦主義者 6 8.70 - -
ジョン・ハンコック
マサチューセッツ州
連邦主義者 4 5.80 - -
ジョージ・クリントン
ニューヨーク州
反連邦主義者 3 4.35 - -
サミュエル・ハンティントン
コネチカット州
連邦主義者 2 2.90 - -
ジョン・ミルトン
ジョージア州
連邦主義者 2 2.90 - -
ジェームズ・アームストロング
ジョージア州
連邦主義者 1 1.45 - -
ベンジャミン・リンカーン
マサチューセッツ州
連邦主義者 1 1.45 - -
エドワード・テルフェア
ジョージア州
反連邦主義者 1 1.45 - -
投票総数 69 × 2[2] 95.83 43,782 100.00
有権者(投票率) 72 × 2 100.00 不明 不明
出典:The Electoral Count for the Presidential Election of 1789

各州別一般投票結果[編集]

連邦主義者 反連邦主義者 総計
選挙人
定数
得票数 得票率 獲得
選挙人
得票数 得票率 獲得
選挙人
投票総数 選出
選挙人
コネチカット州 7 一般投票なし 7 一般投票なし 0 - 7
デラウェラ州 3 685 100.00 3 0 0.00 0 685 3
ジョージア州 5 一般投票なし 4 一般投票なし 1 - 5
メリーランド州 8 5,539 71.63 6 2,193 28.37 0 7,732 6
マサチューセッツ州 10 17,740 100.00 10 0 0.00 0 17,740 10
ニューハンプシャー州 5 5,909 100.00 5 0 0.00 0 5,909 5
ニュージャージー州 6 一般投票なし 6 一般投票なし 0 - 6
ニューヨーク州 8 不参加[3] - 0
ノースカロライナ州 7 不参加 - 0
ペンシルバニア州 10 6,711 90.90 10 672 9.10 0 7,383 10
ロードアイランド州 3 不参加 - 0
サウスカロライナ州 7 一般投票なし 7 一般投票なし 0 - 7
バージニア州 12 3,040 70.16 7 1,293 29.84 3 4,333 10[4]
総計 91 39,624 90.50 65 4,158 9.50 4 43,782 69
出典:U.S. President National Vote, Our Campaigns[5]

各州別選挙人投票結果[編集]

ジョージ・
ワシントン
ジョン・
アダムズ
ジョン・
ジェイ
ロバート・H・
ハリソン
ジョン・
ラトリッジ
ジョン・
ハンコック
ジョージ・
クリントン
サミュエル・
ハンティントン
ジョン・
ミルトン
ジェームズ・
アームストロング
ベンジャミン・
リンカーン
エドワード・
テルフェア
総計
コネチカット州 7 5 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 14
デラウェラ州 3 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6
ジョージア州 5 0 0 0 0 0 0 0 2 1 1 1 10
メリーランド州 6 0 0 6 0 0 0 0 0 0 0 0 12
マサチューセッツ州 10 10 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 20
ニューハンプシャー州 5 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 10
ニュージャージー州 6 1 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 12
ニューヨーク州 不参加 -
ノースカロライナ州 不参加 -
ペンシルバニア州 10 8 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 20
ロードアイランド州 不参加 -
サウスカロライナ州 7 0 0 0 6 1 0 0 0 0 0 0 14
バージニア州 10 5 1 0 0 1 3 0 0 0 0 0 20
総計 69 34 9 6 6 4 3 2 2 1 1 1 138
出典:1789-Counting The Votes.com, The Papers of George Washington

脚注[編集]

  1. ^ 歴代アメリカ大統領研究
  2. ^ メリーランド州選出選挙人2名、バージニア州選出選挙人1名が棄権した。
  3. ^ 州議会の対立で指定期日までに選挙人を選出できなかったため。
  4. ^ 1選挙区で選挙人を選出できなかった。
  5. ^ 人口の1.3%足らずが投票した。1790年の国勢調査ではアメリカ合衆国の人口は300万人、うち240万人が自由人、60万人が奴隷であった。また、選挙人を一般投票で選んだ州は、その州によって有権者の財産に関する幅広い制限を設けていた。

外部リンク[編集]