15 1/2 フィフティーンハーフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
15 1/2 フィフティーンハーフ
TETSU69シングル
初出アルバム『Suite November
B面 TEZMANのテーマ
蜃気楼 BACKYARD REMIX
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
ロック
時間
レーベル SPROUSE
DREAM MACHINE
作詞・作曲 TETSU69
プロデュース TETSU69・亀田誠治
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 登場回数5回(オリコン)
TETSU69 シングル 年表
蜃気楼
(2002年)
15 1/2 フィフティーンハーフ
(2002年)
WHITE OUT 〜memory of a color〜
(2003年)
テンプレートを表示

15 1/2 フィフティーンハーフ」は、日本ロックバンドL'Arc〜en〜CielベーシストTETSU69の3枚目のシングル。2002年10月23日発売。発売元はワーナーミュージック・ジャパン

解説[編集]

前作「蜃気楼」に続いて10万枚限定生産であり、本作のノベルティとしてTEZMAN(テッツマン)のフィギュアが付いている。

日本テレビ系音楽番組『速報!歌の大辞テン』にて、「どうして限定にするのか?」という質問に対し、「フィギュアやTシャツの予算が組みやすいから」と真面目に語っていた。本作も8cmシングルだが、2003年2月13日に12cmシングルも復刻盤としてリリースされている。

表題曲の「15 1/2 フィフティーンハーフ」のタイトルの由来に関しては、「15」は「tetsuがベースを始めた年齢」、「1/2」は「TETSU69とtetsu」など諸説あるが、本人からはあまり語られていないため、真相は不明。後に、ニコニコチャンネルのラジオ動画『TETSUYA SATURDAY KING RADIO』にて、TETSUYA本人の口から「ベースを始めた年齢ではない」と否定された[1]。また、本楽曲ではドラムに村石雅行、共同アレンジャープロデューサー東京事変亀田誠治を迎えている[2]

前作に続き、カップリングには前作の表題曲のリミックスが収録されており、イギリストリップ・ホップバンドスニーカー・ピンプスのギタリストであるクリス・コーナーがリミックスしている。

また、本作品に限り表題曲が2曲目に収録されており、1曲目にはインストゥルメンタルの「TEZMANのテーマ」が収録されている。

収録曲[編集]

CD
全作詞・作曲: TETSU69。
# タイトル 作詞 作曲・編曲 編曲/リミックス 時間
1. 「TEZMANのテーマ」 TETSU69 TETSU69 TETSU69・鈴木雅也(編曲)
2. 「15 1/2 フィフティーンハーフ」 TETSU69 TETSU69 TETSU69・亀田誠治(編曲)
3. 「蜃気楼 BACKYARD REMIX」 TETSU69 TETSU69 クリス・コーナー(リミックス)
4. 「15 1/2 フィフティーンハーフ (instrumental)」 TETSU69 TETSU69 TETSU69・亀田誠治(編曲)

タイアップ[編集]

15 1/2 フィフティーンハーフ

  • TBS系『Pooh!』2002年10月度エンディングテーマ

参加ミュージシャン[編集]

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ニコニコチャンネル『てっちゃんねる』【TETSUYA SATURDAY KING RADIO】2018年2月24日配信
  2. ^ TETSU69 / Suite November - CDJournal