12+

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
12+
発売元 アニゼッタ
ジャンル 魔術師の掌で踊らされる恋愛ADV
発売日 2011年3月31日
レイティング 18禁
テンプレートを表示

12+』(トゥエルブプラス)は2011年3月31日アニゼッタより発売された18禁パソコンゲーム(アダルトゲーム)ソフトである。

あらすじ[編集]

内戦が続いたログレス国は、アーサーが国王として就任し敵対国を打ち破ったことにより、平安の時を迎えることができた。 だが、アーサーは世間知らずだったため、実質的な政治は側近のマーリンが取り仕切っていた。 ある日、アーサーは隣国の姫との結婚を命じられるも、異性に対する免疫がなかったアーサーは拒否。 その一方でマーリンは異性に慣れてもらうべく城内に学園を作り、少女たちと触れ合ってもらおうと考え、アーサーも承諾した。

かくして、アーサーの甘い学園生活が始まるのであった。

登場人物[編集]

アーサー
主人公。
ランスロット
声:桃也みなみ
誇り高き女騎士で、騎士としても信頼されている。
トリスタン
声:鈴谷まや
クールな雰囲気を醸し出す女騎士。実際はコミュニケーションが苦手な一面も。
ガウェイン
声:渋谷ひめ
円卓の騎士たちの中では最年少の騎士。無邪気で甘えん坊な「白」の人格と、横暴な「黒」の人格の持ち主。「黒」の人格は「白」の存在に気付いている。
ケイ
声:藍川珪
アーサーの義姉。
マーリン
声:霧島はるな
アーサーの側近である魔術師。アーサーに異性に慣れてもらうべく、異世界の情報を基に現代的な学園を作る。魔術師としての腕は一流だが、なかなか本気を出そうとしない。
ティオ
声:島田友樹

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]