1,3-ベンゾジオキソール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1,3-ベンゾジオキソール
1,3-Benzodioxole
識別情報
CAS登録番号 274-09-9 ×
PubChem 9229
ChemSpider 13881169 チェック
EC番号 205-992-0
国連/北米番号 1993
MeSH 1,3-Benzodioxole
ChEBI CHEBI:38732 チェック
RTECS番号 DA5600000
バイルシュタイン 115506
特性
化学式 C7H6O2
モル質量 122.12 g mol−1
精密質量 122.036779436 g mol-1
外観 無色または赤褐色の液体[1]
密度 1.064 g cm-3
沸点

173 °C, 446 K, 343 °F

への溶解度 難溶[1]
有機溶媒への溶解度 エタノールアセトンに易溶。[1]
log POW 2.08
蒸気圧 1.6 kPa
熱化学
標準燃焼熱 ΔcHo -3.428 MJ mol-1
危険性
GHSピクトグラム 急性毒性(低毒性)
GHSシグナルワード WARNING
Hフレーズ H302, H332
EU分類 有害 Xn
NFPA 704
NFPA 704.svg
2
1
0
Rフレーズ R20/22
Sフレーズ S22, S24/25
引火点 61 °C (142 °F; 334 K)
半数致死量 LD50 580mg/kg(ラット、経口)[1]
関連する物質
関連物質 1,4-ベンゾジオキサン
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

1,3-ベンゾジオキソール: 1,3-Benzodioxole)、別名1,2-メチレンジオキシベンゼン: 1,2-Methylenedioxybenzene)は、ベンゼン環にメチレンジオキシ基が結合した化合物である。ベンゼンと1,3-ジオキソランが1辺を共有した化合物とみることもできる。

カテコールと、ジヨードメタンなど2置換ハロメタンから合成され[2][3]香水殺虫剤医薬品の原料となる。

誘導体[編集]

1,3-ベンゾジオキソールの誘導体には、サフロールヘリオトロピンなどが知られている。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 製品詳細情報和光純薬工業
  2. ^ Bonthrone, W. and Cornforth, J. (1969). “The methylenation of catechols”. Journal of the Chemical Society: 1202-1204. doi:10.1039/J39690001202. http://pubs.rsc.org/en/content/articlelanding/1969/J3/j39690001202#!divAbstract 2013年12月28日閲覧。. 
  3. ^ Fujita, Harushige and Yamashita, Masataro (1973). “The Methylenation of Several Allylbenzene-1,2-diol Derivatives in Aprotic Polar Solvents”. Bulletin of the Chemical Society of Japan 46 (11): 3553-3554. doi:10.1246/bcsj.46.3553. https://www.jstage.jst.go.jp/article/bcsj1926/46/11/46_11_3553/_article 2013年12月27日閲覧。.